初めまして。
キャノン、エプソンのプリンターで使用可能用紙サイズをみると長形封筒の3号&4号等ではMacのみ非対応と書かれているものも少なくありません、ガイドローラーなどのハード面では同じなどで問題ないかと思いますが、なぜ非対応になるんでしょうか?
Macから長形封筒の4号をプリントする必要があるのでお教えください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

修理 Mac」に関するQ&A: MACの修理?

A 回答 (2件)

プリンタの修理屋です。



口の開いていない底のほうを先にして差し込めば、機械的にはほぼ問題ありません。

”ほぼ”というのは、封筒メーカーによって紙の折り方が異なり、紙を送るときの抵抗が異なるからです。
メーカーのスペックには「長形3号、4号」という表記の他に「当社の純正用紙」という注釈が付いていることも多いはずです。

セットするときに、角を爪でしごくような感じでキチンと折るとトラブルは少ないはずです。


また、当然ですけど、印刷するデーターは上下逆転しなければなりません。
    • good
    • 0

プリンタの修理屋です。



なぜか、Macユーザーに接触することもなく、問題にもなったことはないのですけど、単にプリンタドライバだけの問題でしょう。

現在の機種は、基本的に封筒印刷はできないです。
給紙ローラーは印刷面側を擦って送ります。
紙はゴムローラー(電気を通しません)で擦られると、大量の静電気を発生させ、下の紙もひきつけていきます。
そこで、給紙ローラーの裏面で紙を分離させる仕掛けがあるのですけど、封筒の裏側の口元が引っかかってしまいます。

そこで、プリンタドライバの中に「180°回転」という機能が追加され、封筒の下の方から給紙していくわけです。

理由はわかりませんけど、Macのドライバにはそういった機能がないのでは?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

遅い時間にありがとうございます。

と言う事は、お尻の方から反対方向に給紙すれば可能なんでしょうか?
一度出先でこっそりやってみます。

お礼日時:2011/04/09 02:39

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング