現在、ある国家資格試験を受けております。

ひとつの一科目が2時間で2問。

1問あたり、1800~2000文字程度の論文式の試験です。

  ◆◇◆◇ 質 問 ◇◆◇◆

模擬試験で回答作成している際、約1時間程度すると


ペンを握っている右腕の、ちょうど肘から少し上の辺りの筋肉が硬くなり、


右腕に力が入らず、ほとんどまともに文字がかけなくなります。


頭では文字を書きたいと思っているのに、

筋肉に力が入らず、文字がほとんど先に進みません。


試験で悩む前に別なことで悩んでおります。


どなたか、下記事項について、お分かりになる方がいらっしゃれば、

ご教示頂けないでしょうか。

   ・何が原因だと考えられるか
   (筆圧、筋肉の質など、体質など)


   ・その対処方法として効果的と思われること(マッサージ、医療機関)
    ※使用するペンは何度も変更してます


   ・同様の体験をされた方がいらっしゃれば、その時の措置方法


なお、詳細事項として。



・腕に負担がかかりにくいと言われるペンに変更済み



・右腕は力が入らないだけで、痛みはなし



・筆圧が強いと自覚


・以前から似た様な症状はあったが、以前の症状は
ペンを握っている腕と指が痛みが出て、
その痛みのせいで文字がかけない症状。現在とは異なる。




筋肉は長時間、腕に力を入れたままの状態を続けると、
力が入らなくなってしまうのでしょうか。


非常に困っております。


宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

とりあえず早めに、整形外科か何かを受診するところから始めるようおすすめします。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/24 00:34

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報