こんばんわ。

質問失礼いたします。

1ヶ月ほど前、友人の家に泊まりに行った時の話です。
夜中に突然目が覚め、心臓がすごくバクバクしていました。
すると突然気分が悪くなったので、急いでトイレに向かいました。
トイレについた途端に身体が熱くなってきて(のぼせたような感じ)目眩や吐き気も起こりはじめました。目眩といっても良くある立ちくらみのようなものではなく、立ち上がる事すら出来ない状態でした。

30分くらいで何事も無かったかのように収まりました。

私は少し嘔吐恐怖症的なものを患っているので、吐いてしまうのではないか、という恐怖心から目眩がしたのだと思いました。

それからずっとその症状が起こることもなく、ただ疲れてたのかなと思っていました。

しかし、昨日また心拍数が上がるのを感じ、吐き気、目眩、のぼせたような感じがしてきました。

さすがに気になったので、ネットで調べたところパニック障害というものがあるのを知りました。
パニック障害を知ってからというもの、心配性なのもありますが、またあの症状が起こるのではないか?という不安にかられ仕事も手につきません。

これはパニック障害でしょうか?

ちなみに友人の家で体調が悪くなってから昨日までの間、乗り物などで心拍数が上がったり、息苦しくなった事はありません。
立ち上がったりトイレに行ったりするときに突然心臓がバクバクするという事は前々からありました。


文章力がなくて申し訳ありませんが、わかる方いましたらご回答お願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

パニック障害ではないのではないでしょうか。



それに当てはめてしまうとそう思い込んでしまうこともあります。

夜はよく眠れますか?
手足が異常に冷たいことはないですか?
高血圧や低血圧ではないですか?
胸が締め付けられるような痛みはありませんか?

ご友人宅で異変があり、その後1ヶ月は何もなく過ごせたのでしたら、パニック障害と結び付けるのは安易かもしれません。

専門家ではないので、あくまで参考です。

乗り物に『乗る』のが怖い。トイレなど狭いところが怖い。歯医者などで体を動かせずに目をつむるのが怖い。暗いのが怖い。など。

例えば、乗り物が怖いというのは、その空間に閉じ込められてしまって、一定時間(電車やバスなら次の停車まで)拘束をされる恐怖です。

この怖いというのは、震えてこわいなどの一般の怖さではなく、遠ざけてしまい逃げ出したくなるほど、その状態が継続困難な状態をさします。

のぼせや立っていられない目眩を感じたとのこと。
ホルモンバランスが崩れている可能性はあります。

回答者さんの言われた自律神経系かもしれないですね。

もしも女性であるなら、年齢的に更年期障害もあります。
最近は若い30代の方でも、ストレス社会の弊害で更年期障害を発する方もいます。

内科でも、自律神経系の不具合には対応できるでしょう。

不安に思い、仕事も手につかないとのこと。

あまり一点集中で不安に思うのではなく、落ち着いて内科での異常の有無を調べていただきましょう。

一番早い解決策だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事ありがとうございます。

手足が冷たかったり高血圧・低血圧ということは無いと思います。
ですが夜寝れないということはよくあります。胸が締め付けられるというよりは胸が苦しいという状態はよく起こります。

乗り物などの恐怖は今まで全く無かったのですが、意識をし始めてから少し感じるようになりました;
ですが、遠ざけてしまいたくなるほどの恐怖ではありません。

私も自律神経系に問題があるのではないかと思いはじめました。
月曜日に内科に行ってみようかと思っています。

詳しく書いていただきありがとうございました。

お礼日時:2011/04/10 00:03

パニック障害経験者です。



人によるかもしれませんが、
私の場合、寝ている間に発作が出ることはありませんでした。
あくまで私の例ですが、仕事で疲れて来て夕方、夜辺りになると、予期不安と言うのがありました。これは、不安な事が無いにも関わらず不安感が襲ってくる事が事前に感じられると言うものです。
急いで家に帰る訳ですが、帰ってからも不安感があり、次第に不安感が強烈になってきます。
こうなるともう抑制が効きません。過呼吸気味にもなりますし、心臓もバクバクしているのかもしれませんが、不安感が強すぎてこれを感知してる余裕がありません。
余りの不安感に嘔吐した事もありました。辛いのを押し切ってなんとか布団に入り目をつぶって寝る事で乗り切っていました。

ですので、夜中に目が覚めてから起こるというパターンはありませんでした。
心拍数や吐き気、眩暈、のぼせなどを感じるとの事ですから、どちらかと言うと自律神経系の乱れなような気がします。

立ち上がったりする時になると言う事ですから、座っている間はより交換神経が活発になると予測されますから、自律神経系の乱れにより上手く制御が行き届いていないようにも思われます。

専門家ではありませんから、ご参考までに。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事ありがとうございます。


私の場合は予期不安というものかわかりませんが、夜突然不安になるという事はよくあります。
とても心配性すぎるところが昔からあるので、そのせいかもしれませんが;

自律神経系の乱れですか。気になったので調べたところ自分に当てはまる点は確かに多かったです。
どっちにしても自分じゃわからないことが多すぎるので、病院に行ってみます。ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/09 23:55

私も、似たような症状になったことがあります。


医師からは、自律神経失調症と言われました。いわゆるパニック障害です。

当初、最寄の内科に行ったところ、特に悪いところは無い、とりあえず風邪薬か痛み止め薬で様子を見てということでした。しかし、たびたび気分が悪くなるし、一つの病院だけでは納得いかず、あちこち回ってみましたが、異常なしでした。
ある時、精神科の先生を紹介していただき、問診を受けたところ自律神経失調症と言われ、薬を処方されました。
薬は、精神安定剤と抗うつ剤でした。

心療内科の医師に問診することをお薦めします。
一方内科で血液検査等を行い、内臓疾患の疑いがあるか確認してください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事ありがとうございます。

そうですか、、前の方のコメントで貧血かと安心していましたが、パニック障害の線もあるという事ですね;

とりあえず内科に行ってみて、異常が無かった場合心療内科でみてもらおうかと思います。

お礼日時:2011/04/09 02:33

おそらく単なる貧血でしょう。

精神疾患は体に異常が無いことを確認してからです。

まず内科に行って血液検査を受けてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事ありがとうございます。

不安で全く眠れません^^;
とりあえず内科に行って血液検索を受けてきたいと思います。

お礼日時:2011/04/09 02:30

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q中性脂肪を減らす運動の心拍数と運動強度について質問です。 

中性脂肪を減らす運動の心拍数と運動強度について質問です。 
中性脂肪を減らすには、ウオーキングが一番よいとのことで、1ヶ月ほど前から、毎日40分歩いています。このサイトでも調べて、運動時の心拍数は軽度の運動(50%)の心拍数(分)=安静時の心拍数+0.5×(最大心拍数-安静時心拍数)、中等度の運動(60%)の心拍数(分)=安静時の心拍数+0.6×(最大心拍数-安静時心拍数)になるように歩くのがよい、とのことなのですが、私の場合、計算すると、125以上の心拍数にしないと、効果がないような感じなのですが、おもいっきり早く歩き続けても、心拍数は115~せいぜい120以下です。

どんなに早くあるいても、125以上になりません。 125以上にするには、少しジョギングっぽく走らないと125以上になりません。 ジョギングはひざをいためたりすることもあるので、ウオーキングが一番よいということですので、なんとかウオーキングで125以上の心拍数にするのがベストだと思うのですが、どうすればよいでしょうか。 

心拍数を優先すれば、やはり、歩くのではなく、ジョギングした方がよいのでしょうか。 それとも、心拍数を気にせず、115程度の心拍数でもウオーキングの方が中性脂肪を減らすには、よいのでしょうか。詳しい方いらしたら、どうぞよろしくおねがいします。

中性脂肪を減らす運動の心拍数と運動強度について質問です。 
中性脂肪を減らすには、ウオーキングが一番よいとのことで、1ヶ月ほど前から、毎日40分歩いています。このサイトでも調べて、運動時の心拍数は軽度の運動(50%)の心拍数(分)=安静時の心拍数+0.5×(最大心拍数-安静時心拍数)、中等度の運動(60%)の心拍数(分)=安静時の心拍数+0.6×(最大心拍数-安静時心拍数)になるように歩くのがよい、とのことなのですが、私の場合、計算すると、125以上の心拍数にしないと、効果がないような感じな...続きを読む

Aベストアンサー

> 私の場合、計算すると、125以上の心拍数にしないと、効果がないような感じなのですが、おもいっきり早く歩き続けても、心拍数は115~せいぜい120以下です。

そのとおりだと思います。女性の場合の心拍数は115~せいぜい120以下が普通です。
有酸素運動能力は、男性で最大酸素摂取量の60~70%、女性は50%の運動強度で運動すると、最も効果的に向上できることがわかっていて、その運動強度は、次の式で計算できます。

男性 = 安静時の心拍数+(最大心拍数-安静時心拍数)X 0.6~0.7
女性 = 安静時の心拍数+(最大心拍数-安静時心拍数)X 0.5

したがって、もしも、あなたの安静時心拍数が60、仮にジョギングしたときの心拍数が140だとすると、

目標の心拍数 = 60 + (140 - 60) X 0.5 = 100

の心拍数でウォーキングすると、最も効果的に有酸素運動能力が向上できることになります。

> 心拍数を優先すれば、やはり、歩くのではなく、ジョギングした方がよいのでしょうか。それとも、心拍数を気にせず、115程度の心拍数でもウオーキングの方が中性脂肪を減らすには、よいのでしょうか。

心拍数100位でウォーキングするときは、筋肉はなるべく貯蔵量の多い脂肪を燃やして運動するのですが、
ウォーキングでスピードを上げたり、ジョギングするときは筋肉内に貯蔵したグリコーゲンを燃やしてスピードを上げます。
ですから、スピードをあげると消費カロリーは増えますが、脂肪の燃焼量が増えるのではないのです。
やはり、多くの研究結果が教えているように、心拍数100位でウォーキングするのが最もよく脂肪が燃えるのです。

> 私の場合、計算すると、125以上の心拍数にしないと、効果がないような感じなのですが、おもいっきり早く歩き続けても、心拍数は115~せいぜい120以下です。

そのとおりだと思います。女性の場合の心拍数は115~せいぜい120以下が普通です。
有酸素運動能力は、男性で最大酸素摂取量の60~70%、女性は50%の運動強度で運動すると、最も効果的に向上できることがわかっていて、その運動強度は、次の式で計算できます。

男性 = 安静時の心拍数+(最大心拍数-安静時心拍数)X 0.6~0.7
女性 = 安静時の心拍数+(...続きを読む

Qパニック障害の友人との接し方 病院選びについて(広島)

こんにちは。私の大親友がパニック障害で苦しんでいます。会おうと思っても 発作がくせになってるらしくて、なかなかあえません。
「しんどそう がんばってほしい 心配」と思うんですが、あまりがんばってといってはいけないのか、接し方もどうすればよいかわかりません。
私が 鬱病で長い間治療してますが、やっぱり「がんばって!そんなのたいしたことない。まだもっと苦しい人はたくさんいる」といわれると ものすごくつらい気持ちになります。
[こんなにがんばってるのに」と辛くなります。
やっぱり パニック障害も同じようなかんじなんでしょうか?
病院選びですが、心療内科と 精神科だとどちらでもよいんでしょうか?
それと 広島市内のかたで よい病院をご存知でしたら教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

はじめまして。あたしもPD治療中です。
なったばかりの時は本当に辛いです。なった人にしかわからないことだと思います。でも友達の事理解してあげようって気持ちの質問者様は友達思いだなあって思います。
あたしも最初は友達とあうのもきてもらうのも嫌でした。ほんとは遊びたいのに発作がこわくて会えないんです。
そういうときはメールや電話で話せばいいと思います。
頑張れとかはあんまりいわなくていいんじゃないでしょうか?
あと発作がでそうな時や苦しくなってきた時に大丈夫?とかいわれるのはとてもいやです。なんか余計焦ってしまうので。そういうときはほっておいてほしいです。友達には普通に接してあげて、愚痴をいってきたら聞いてあげるのがいいと思います。あと、でかけたり、乗り物など普通にできていたことができなくなるので、安易にあそこにいこう!とかいわれるとせつなくなります。いきたくてもいけないよとか思ってしまうので。w 病院はPD専門のところがいいと思います。
あたしもPD 専門のところがなくて、医者はぜんぜんわかってないんでいくたびにやんなるんで、今では薬だけをだしてもらっています。
いい先生に出会えるといいですね。

はじめまして。あたしもPD治療中です。
なったばかりの時は本当に辛いです。なった人にしかわからないことだと思います。でも友達の事理解してあげようって気持ちの質問者様は友達思いだなあって思います。
あたしも最初は友達とあうのもきてもらうのも嫌でした。ほんとは遊びたいのに発作がこわくて会えないんです。
そういうときはメールや電話で話せばいいと思います。
頑張れとかはあんまりいわなくていいんじゃないでしょうか?
あと発作がでそうな時や苦しくなってきた時に大丈夫?とかいわれるのはと...続きを読む

Q最高心拍数について

こんにちは、
運動によって高めうる心拍数の最高値である最高心拍数は、加齢とともに減少しますが、この心拍数は高いほどよいものでしょうか?

Aベストアンサー

(1)30才のランナーで、安静時心拍数が70拍/分であれば、70%強度は
  70% × ((220 - 30才) - 70拍/分) + 70拍/分 = 154拍/分

(2)10才の小学生で、安静時心拍数が80拍/分であれば、60%強度は
60% × ((220 - 10才) - 80拍/分) + 80拍/分 = 158拍/分
となります。

 一見したところ小学生の方が心拍数がやや高いようですが、実は運動強度は低いわけですから小学生の方がフルマラソンを完走してしまう確率が高いと考えられます。ただし、最高心拍数には、個人差やトレーニングレベルの問題がありますので(70歳の方で 180拍/分位で走っている例もある)、正確を期すにはかなり強い運動まで実際に追い込んで最高心拍数を測定してみないと分かりません。
 最高心拍数は、要は許容範囲なので、数値が高いほど、身体能力が高く、良いといえると思います。

Q1週間ほど前に、友人と食事にいきました。

1週間ほど前に、友人と食事にいきました。
お通しのマカロニサラダが出されて食べたのですが、噛んでも噛み切れないものがあり、口から出すと、バンソウコウでした!
新しいバンソウコウではなく、明らかにマカロニサラダを混ぜていた際に指から取れたような形をしていました。
口に入れた上に、噛んでしまったのですが、もしこのバンソウコウが取れた調理人がエイズなら、私はエイズなのでしょうか?

あと、前に、エイズの人の血を吸った蚊に同時に刺されてもエイズに感染する確率は低いと聞きました。
血からの感染の場合、具体的にどれぐらいの量のエイズの血が自身に入ったら、エイズ感染の危険があるのかわかる方がいればお教えください。

Aベストアンサー

さぞご気分が悪かったでしょうね。お察しします。
でもそれでエイズを疑うのは考え過ぎですよ。
仮にバンソウコウの主がエイズ感染者だったとしても、直接でなく間接的に接触したバンソウコウから感染する確率はごく低いです。
けれど、ものは考えよう。
これを機に一度HIV検査を受けてみるのも良いのでは?
今回の感染を疑うなら2カ月経過後に検査を受けてみてください。
同時にHIVについて正しい知識を得ることが、不安を軽減する何よりの方法です。

Q心拍数を下げるにはどうしたらいいですか?(なぜ質問するかと言うと、心拍

心拍数を下げるにはどうしたらいいですか?(なぜ質問するかと言うと、心拍数を下げると、時間が早く流れているように感じると言います。ということは、イヤな時間は心拍数を下げ、楽しい時間に心拍数を上げられれば最高だと思うからです。)

Aベストアンサー

ご存知のように心拍数は自律神経の働きによって調整、心や体がリラックスするほど下がります。寝ていても勝手に呼吸してるように呼吸も自律神経の働きで行われていますが、肺を使う呼吸だけはその方法によって唯一意識的に自律神経に働きかけが出きるものです。つまり意識的にリラックスさせることができるのは呼吸法です。
例えいやなこと、不安、心配なことがあってもできるだけ動じないようにするには日頃から呼吸法など取り入れて鍛錬する以外はないでしょう。

イヤな時間でも下がってるかどうかは別として、マラソンなど長距離ランナーは長い間のトレーニングで日頃の心拍数は普通の人よりかなり少なくなっています。常に心拍数が多い長時間のハードなトレーニングが続くとバランスを保つためには普段は少なくしておくことは生命維持においては合目的でしょう。

Q胃炎が治りません。1ヶ月ほど前から左みぞおちの違和感、食欲不振、吐き気があり3回ほど胃腸科にいって診

胃炎が治りません。1ヶ月ほど前から左みぞおちの違和感、食欲不振、吐き気があり3回ほど胃腸科にいって診てもらっているんですが治りません。食欲不振はお腹自体は空くんですがすぐに満腹、気持ち悪くなる、好きだったものもあまり美味しく感じられないので昔の半分の量も食べられなくなりました。
初診でCTをとってもらいました。先生には写らない程度の軽い胃炎かなといわれました。そこからずっと薬は飲んでいるんですがあまり良くなりません。炭酸ジュースも脂っこいものも控えてます。加えて、頭痛、睡眠不足(夜ベッドに入っても3時間位眠れず、寝られるのは3時間位)、立つと貧血でクラクラする、食後のげっぷ、お腹にガスがたまる、が2週間くらい前から続いてます。
親が心配して検査しなさいとというんですが、まだ胃腸科でもらった薬を飲みきっていないのと病院が苦手なのであまり行きたくないです。先生には姿勢が悪いんじゃないの?、とかガスとかげっぷは気にしすぎ、と言われます。


軽い胃炎は治すのに1ヶ月かかりますか、、?どうすれば治るのでしょうか( ; ; )
まとまりのない文章ですいません。

胃炎が治りません。1ヶ月ほど前から左みぞおちの違和感、食欲不振、吐き気があり3回ほど胃腸科にいって診てもらっているんですが治りません。食欲不振はお腹自体は空くんですがすぐに満腹、気持ち悪くなる、好きだったものもあまり美味しく感じられないので昔の半分の量も食べられなくなりました。
初診でCTをとってもらいました。先生には写らない程度の軽い胃炎かなといわれました。そこからずっと薬は飲んでいるんですがあまり良くなりません。炭酸ジュースも脂っこいものも控えてます。加えて、頭痛、睡眠不足...続きを読む

Aベストアンサー

>私は喋るのが下手なのでもしかしたら先生にうまく伝わってなかったのかもしれないです…( ;´Д`)
病院を変わる前に今の先生に自分の状態をハッキリと伝えることが大事です。
胃が痛むのは空腹時なのか食後など。また、触診された際に少しでも痛い時は「そこ痛いです」と言ってください。
医師もあなたが言わないと分からない面があります。薬が残っていても痛みがあるのであれば病院に行って検査をしてもらうようお願いしてください。
自分で言うのは苦手ならば親御さんに一緒に行ってもらうことです。

Q安静時心拍数と脂肪蓄積の関係ついて

安静時心拍数と脂肪蓄積の関係ついて
長期間有酸素運動を行っていると安静時の心拍数が下がると聞きますが安静時の心拍数が下がると脂肪を蓄積しやすい体質になるんですか?また逆に安静時の心拍数が上がると脂肪を燃焼しやすい体質になるのでしょうか?詳しい方よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

どうも,お久しぶりです。詳しいわけではないですが、回答してみます。

>安静時の心拍数が下がると脂肪を蓄積しやすい体質になるんですか?

心拍数の増大、減少がそのまま体脂肪に関与するわけではないです。
いわゆる持久アスリートなどに多く見られるスポーツ心臓には2種類あります。
持久型アスリートの心臓変化はいわゆる遠心性肥大と呼ばれるものです。
重量挙げなどの静的、高強度の運動においても同じ様に心肥大するケースがあり、こちらは求心性肥大と言います。
アスリートレベルの持久走者は安静時の心拍数が低いケースが多く、これは遠心性肥大による徐脈によるものです。心拍数が低くなる=安静時のエネルギー消費が落ちるということになります。
当然、安静時の心拍数が高くなればエネルギー消費も増えます。
この病気になると落ち着かなくなったり、発汗が増えたり、急に痩せたりします。
が、そういう心拍数の高い状態っていうのは結構しんどいものだと思いますよ。
例えばバセドウ病などで甲状腺の疾患を煩い、安静時の心拍数が増加した状態が継続していると、それなりに負担になります。

どちらにせよ、アスリートレベルの運動を長期間行わなければ、こういった状況にはなるなんていうのは、あまり考えても仕方ないかと思います。

参考URL:http://www.e-clinician.net/vol36/no378/pdf/sp16_378.pdf

どうも,お久しぶりです。詳しいわけではないですが、回答してみます。

>安静時の心拍数が下がると脂肪を蓄積しやすい体質になるんですか?

心拍数の増大、減少がそのまま体脂肪に関与するわけではないです。
いわゆる持久アスリートなどに多く見られるスポーツ心臓には2種類あります。
持久型アスリートの心臓変化はいわゆる遠心性肥大と呼ばれるものです。
重量挙げなどの静的、高強度の運動においても同じ様に心肥大するケースがあり、こちらは求心性肥大と言います。
アスリートレベルの持久走者は安静時の...続きを読む

Qパニック障害で悩んでいます

ここ1年程、つらい症状で悩んでいます。理由もなくやってくる動機や息苦しさ。また発作がおきるのではないかという予期不安。。。。外出するのが好きな私は、この症状のおかげで外にでかける事が少なくなり、一日中、憂鬱です。定期的に内科にはかかっており、漢方薬と発作時の頓服で治療中です。誰か同じ症状の方、いろいろと良いアドバイスを下さい。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 私も「パニック障害」の経験者です。1年半の通院と投薬で治りました。ですから、質問者さんのつらい気持ちは、痛いほどよくわかります。でもこの病気は、私のように治る病気なのです。今更ここで薀蓄を語っても仕方がないのですが、この病気は脳の機能障害のひとつです(セロトニンという物質が関与していると言われています)。ですから、通院と服薬だけは絶対に怠らないようにして下さい。
 ちょっと気になったのは、「内科」にかかっていることです。できれば「精神科」か「神経精神科」または「心療内科」で受診されることをお奨め致します。
 あと、「パニック障害」に適応する「パキシル」という薬が2年程前から使われ始めています。勿論、他の抗うつ剤でも効果があるのですが、「パニック障害」用として厚生労働省が適応認可した薬は、これ一つだけです。もし、服用されていなければ、医師にリクエストしても良いかと思います。

 最後に、「パニック」発作で死んだ人はいません。キチンと服薬して、どんどん外に出ましょう!

参考URL:http://www.fuanclinic.com/

Q心拍数が多ければスタミナがない?

こんちは。自分はスポーツをしています。平常の心拍数がほかの人より高くて90台にもあります。心拍数が高ければスタミナがないと聞きます。確かに他の人と比べたら同じ距離を走ってタイムもあまり変わらないのに自分だけ心拍数が激しくなり友達はあまり心拍数は変わらりません。激しい運動をしたあとは、たまに頭がクラクラなるときもあります。
心拍数が運動に関係するかを知りたいです。後その解決方法を知ってる方は教えてください。

Aベストアンサー

心拍数が低い=一度のポンプで多くの血液が送れる
ということです。
マラソンランナーは心臓の大きいため、心拍数が40前後と聞きました。

Q三年ほど前からイベントごとの前になると緊張して吐き

三年ほど前からイベントごとの前になると緊張して吐き気が止まらなくなりオエッてなります。寒い時とか激しい運動をした後もなります。どうやったら治りますか?

Aベストアンサー

軽度であればストレスからくるもので誰にでも?ある事だと思いますが、その度に考えすぎて不安が増幅してくるようであれば、
強迫性障害や社会・社交不安障害(SAD)などの神経症
或いは
逆流性食道炎などが考えられます。
自力で直したいでしょうがこじれると厄介なので早めに病院(心療内科かな?)に行かれたほうがいいと思います。
お大事になさって下さい。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報