地デジでテレビの買い替え時期に来ていますが
少し前にHD-DVDの容量が上がってブルーレイが将来消えると言う
記事を見ました。今は時期的に報道はされませんが
どちらにした方が良いのでしょう?
おそらくしばらくは容量の大きいHD-DVDは販売はされないでしょうが
ブルーレイは消えていくのでしょうか?
家電業界ではタブーの質問かもしれませんが、よろしくお願いいたします

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

もしかして、ハードディスクやDVDに記録できる録画装置をHD-DVDと言ってませんか?


それならあり得る話です。

私は少し前まである業界団体にいたことがあり、そこでは光ディスク(DVDやブルーレイを含む)の研究会もやっていましたが、数年前に止めてしまいました。
止めた理由を聞くと、ハードディスクや半導体メモリの容量が上がって、今はもう光ディスクを研究している人がいないから、だそうです。

考えても御覧なさい。今はiPodのような手のひらに乗る小さな機械に、1時間以上の録画ができる時代です。
20cmもの大きさのある光ディスクは、かつてのフロッピーディスクのように、消え去る運命でしょう。

とはいえ、今売られているデッキの寿命が来るくらいまでは使われ続けるでしょうから、どちらを買ってもいいのでは?
自分の使い方をよく考えて、見ては消しを繰り返すならHDD、残したいものが多いならブルーレイ、と言う感じかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難うございます。見ては消すことが多いのでHDDのが良いのは
知りませんでした。考慮して検討します。

お礼日時:2011/04/10 00:26

いつの話をしているのだろう?


すでにこの世にはHD DVD機器は販売されておらず、すでに過去の遺物である。
したがって、ブルーレイから新たな次世代媒体に移行することはあっても、HD DVDがブルーレイにとってかわることは、絶対にありえない。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難うございます。皆さまにその様に怒られてしまいました。
私の記憶が正しければ歯医者の待合室の本でしたので探してきちんと
読んでみます。

お礼日時:2011/04/10 00:32

尚、現在売られている録画機の多くは、DVDまたはブルーレイの他に、ハードディスクにも録画できるようになっています。


DVDとブルーレイのどちらかを選ぶなら、ハードディスクつきのブルーレイをお勧めします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

続けて現実的な回答有難うございます。

お礼日時:2011/04/10 00:27

最近ヤフーの記事で、HDDやSDHCメモリーカードの容量がどんどん上がっていって価格も安価になってきており、ブルーレイディスクがなかなか普及せず苦戦というようなのは見ましたが、HD-DVDは違うと思います



他の回答者さまもおっしゃってますが、HD-DVDはブルーレイディスクとの規格争いに負け、完全に市場から撤退したので今はどこも作ってないですし、その開発元である東芝も今はブルーレイレコーダーを作っているぐらいです

VHSが全盛期の頃に、VHSとベータ、どちらを買えばいいでしょうか?と聞いているようなものです

HD-DVDをおそらく何かと誤解しているようなので、一度HD-DVDがどういうものかをきちんと調べてから質問されたほうがいいでしょうね
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難うございます。ヤフーの記事を見たんですかね・・・
でもおっしゃる通り勘違いなのかもしれないですね

お礼日時:2011/04/10 00:23

メディアとしては、BLは無くならないと思いますよ。

メディアの値段も下がってますし。

でも現実的な使用方法を考えたら、BLに保存するよりもHDDに保存したほうがいいような気がします。
1TのHDDが1万円を切って販売されていますからね。どうしても保存しておきたいものだけ、メディアに記録しておくっていのうが主流になるかなと思っています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難うございます。私もやはり無くならないとは思いますし
ブルーレイを購入するとは思います

お礼日時:2011/04/10 00:21

ブルーレイを購入して大丈夫。



ディスクの価格も成熟期に入っている。

逆にDVDではAVCRECでの記録以外は「ハイビジョンSPEC」での記録は無理だし・・。

ブルーレイは簡単には淘汰されないですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難うございます。やはりそうですよね
私もすぐに無くなるような事は無いとは思うんです

お礼日時:2011/04/10 00:18

>少し前にHD-DVDの容量が上がってブルーレイが将来消えると言う記事を見ました。

今は時期的に報道はされませんが・・・。

 質問者さんの言われている「HD-DVD」はどちらを言われているのでしょうか?


 東芝・NECが主導していた「HD DVD」(ハイフン無し)ですか?

 DVDフォーラムが検討していた「HD-DVD」(ハイフン有り)ですか?


 前者は、中心企業である東芝が全面的な撤退を発表し、また普及団体も解散したため新たな展開はないと思います。

 後者はDVDフォーラムで規格化はされていませんが、「AVCHD」「AVCREC」が同等規格だと思います。

>ブルーレイは消えていくのでしょうか?

 VHSの様に長期使われるメディアはもう出ないでしょうね・・・。
 すでにBD(ブルーレイ)の上位規格「BDXL」が商品化されています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

すいません、素人で詳しい規格の話は分かりませんが
簡単に雑誌の記事を読んだ印象ですが、今までのHD-DVDが
ブルーレイの記憶容量を超えたのでまたHD-DVDに戻る様な
印象の記事でした。

お礼日時:2011/04/10 00:16

はじめまして。



>少し前にHD-DVDの容量が上がってブルーレイが将来消えると言う記事を見ました。


いつの話ですか?

HD DVDは2008年2月主導メーカー東芝が撤退して今はすでに存在しないフォーマットです。
3年前の話です。

開発製造は東芝一社。
HD DVD-R/RWドライブの開発が難航を極め、遅れに遅れたために当初はHD DVD推進派であったNECが離反してBDを採用。
またHD DVD-RWのディスク、ドライブの供給も遅れに遅れました。
利潤に繋がらないために記録型ディスク製造メーカーも次々に撤退。

PS3の登場で格安で再生環境と提供できるようになった状況から、アメリカの映画会社がBDに鞍替え。特にワーナーのHD DVD撤退が響き、その後唯一HD DVDにソフトを単独供給していたユニバーサルも撤退を決め、主導メーカーもソフトを供給を断たれたために、さすがの東芝もHD DVDの終息を宣言。
その東芝も昨年からHDD・BDレコーダーやBDプレイヤーを発売しています。

>今は時期的に報道はされませんが

今じゃなくてもすでに存在しないフォーマットですので、取り上げる必要がありません。
もっともHD DVDの基本規格は中国に渡り、CBHDと形を変えて存在し、普及を図っていますが、なにせ海賊版天国の中国の規格ですので、何処の国もソフトの供給をしようとはしません。
結局中国本国ですら自国のドラマや映画程度しかソフトがないので、結局富裕層はBDを購入するような状況です。

>家電業界ではタブーの質問かもしれませんが
タブーでも何でもありません。
無いものは無いのですから。
情報源、発信元すらも具体的に提示しないようではただの戯言です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

すいません、はっきりした記憶がないのですが歯医者の待ち時間に
週刊文春か朝日だったか・・・何かで読んだんです
HD-DVD東芝独占だったものが容量が上がったかどうかは
はっきり素人ですので記憶がないのですが、HD-DVDと
ブルーレイの話でした。

お礼日時:2011/04/10 00:13

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング