お世話になります。

写真にあるプランターで、2代目メダカ(3cm×4匹)を室内で飼っております。

まず、この2か月間で、彼らの環境はか以下のように変わりました。

(1)2月中旬・・・15匹で住んでいた水槽から、親を含む11匹がよそ様へ引っ越しして4匹になる。

(2)2月下旬・・・カラスが襲うため室内に引っ越し(2回目)写真のプランターに移し替える。

(3)3月11日・・・今回の地震によって水槽内の水が左右に激しく揺れた為、水がこぼれる。
東京なので震度5。
目の前にいた私は咄嗟にこの水槽を持ち上げ、揺れがおさまるまで踏ん張った。(メダカ一家は全員無事)

(4)3月下旬、脇に飾ってあった花が水槽内に倒れ、掃除のため一時移動。
(5)昨日7日夜の地震で、若干水がまたこぼれる。

以前はエサを手元からパクパク食べていたのですが、この2週間ほど私が軽く咳払いや水槽を覗き込みますと、もの凄い勢いで水槽の底に逃げ込むようになってしまいました。

もうこうなりますと、コミュニケーションは取りづらくjなってしまうものでしょうか?
彼らの親はドッシリと構えていたものでしたが・・・。

どうかご指導くださいまし m(_ _)m






 

「メダカの精神的ケアと水槽の移動」の質問画像

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

お久しぶりです。

メダカの環境の変化ですが、比較的に早く対応します。金魚や熱帯魚みたいにへたれがでる事はありませんので、私の知る範囲内では大丈夫です。暫くはびびりますが徐々に解決しますので、気になる事ではありません。
私の家のある県では節分前に産卵が続き異常でした。その後の地震で共食いが起き、殆どが全滅に近い状態でした。現在は種親の水槽では食害に遭わないで助かった稚魚が布袋葵に隠れ無事でした。隔離出来ずに残ったのがせめてもの救いでしたし、殆どが珍しい種類であったのは幸いでした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

師匠お早うございます!
早々にご回答いただき感謝します。

今朝もエサを与えていたのですが、食べていたかと思うと、突然八の字を描いて底にもぐり、他のメダカもそれにつらなって逃げるわで、『もうエサやらないからな!』と、大人げないセリフをはいてしまいました。

師匠のお宅のメダカも色々とおありだったのですね。
やはり地震は生態系に妙な影響を及ぼしているのでしょうね。
私は人災ともいえる日本広告機構のCM、『AC~♪』には気が変になりそうでしたし・・・。

でもカラーメダカはご無事だったのですね?
それなりのショックがあったのでしょうけれども、拙宅のメダカ達もこれからは健やかに過ごしてもらうよう努力します。

2代目の彼らは4匹は、普段3匹と1匹に分かれて暮らしています。
なぜでしょう?
ここの所室温は18℃平均です。

体調も3cmから大きくならず、産卵はどうなるのかと気になるところです。
オークションで購入した10種類以上の水草を入れており、卵がついているか見分けがつきにくいのが現状です。

今回もご指導いただき誠に有難うございました。m(_ _)m

お礼日時:2011/04/09 09:03

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング