かなり昔の話になりますが、夜10時ごろ不思議な音楽が1時間ほど鳴り続けていました。

音楽は聞いた覚えがある曲ですが曲名はわからない・・・

テレビの音ではない。

家族はラジオも聴いてない。

木造の家で周りは結構家があります。

その日だけでそれ以降は聞えない。

家の中で鳴っている感じ。

ちょっと怖い話ですが、誰もいない部屋から人の声が聞えたことがあると家族に言われた事あり。

このような環境ですが何が考えられるでしょうか?
心霊現象ではないと思いますが、今更気になりだしました。
近くにいた家族も聞えていたようです。

テレビで以前やっていましたが、人間の体がラジオの電波を拾って音を出すという番組を見た事ありますので、もしかしたら家族の誰かが電波を拾った?もしくは自分が?・・・にしてもラジオの音を体が出す事なんて出来ないと思いますが。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

心霊現象にそっくりですねえ


ラジオはかけていない、家の中で人の話声が聞こえる・・・・
これって典型的な心霊現象でしょう?
ちょっと考えて原因が分からない事はすべ心霊現象で説明がつきます。
    • good
    • 0

三年ほど前の夏に、前のお宅に回覧板を持って行きました。


その時、前の家の和室から、隣の奥さんや友人たちの笑い声がします。
両家はあまり仲が良くなく、絶対にありえない事なので、帰りに隣の家の前を歩いてみました。
すると家の中から同じ調子で楽しく語らう話し声がします。

原因はいつも閉めているお風呂の小窓を開けていたことで、前の家の台所を抜けて、屈折して和室から聞こえて来たのだと分かりました。
トンネル効果の様な事になり、
隣家の声があたかも前の家の和室でしている様に聞こえていたと思います。

お隣と質問者様宅の窓がほぼ同じ位置にあると言うことはありませんか?
たまたまその時間両方が、隣接する窓かドアを開けていたとかありませんか?

私が経験したことで分かるのはそれくらいですね。
    • good
    • 0

あのね、音は音源がなくても聞こえます。



そう、いわゆる「幻聴」という奴です。

脳が感じて音になる。

よく、流行歌のさびが頭に張り付いているとか、コマーシャルが頭をはなれないとか。
こういうのは、実際には聞こえてないけど、聞こえたように、頭の中で鳴り響いているということを自覚してますが、
時として、はっきりと、聞こえる、「実体験」としてあることになることもある。
病としてこうなると、それは’現実’ですから、相当につらいです。


それだけのこと。
人はそれを妄想とか、幻聴とか、ネーミングはいろいろですが、脳としては自分で見てない、聞いてないBOXのなかです。
そして、刺激としてはそのように「聞こえている」ことには変わりないわけです。

金縛りというのも、意識の覚醒と体の覚醒が乖離しているだけのことです。
五感としての、聴覚のインプットがないはずなのに、脳が’感知’すると、アナタのようになる。

インプットなしで、’感知’あり現象は脳に関してはかなりあります。

実験的に、アル部位を刺激すると、○○だと思うというようなことですが、
アル部位を刺激するのは○○という現象だけではなく、刺激することが○○、
それでいいのですから、実際には、何でもありなんです、方策としては。

おそらくは、その音楽記憶と、’聞こえる’ということがむすびつく何らかの刺激があったという。
    • good
    • 0

ラジオの音を体が出す事なんて出来ないと思いますが



1時間も続くのはちょいと信じられないけど

実は人間の耳には少なからずラジオと同じ機能備わってます

ただラジオのように決まった周波数を拾う事は出来ません

それが偶然お経のように聞こえたり、うめき声に聞こえたり

する場合もあります

いろんな条件が重なってしまうとそういう現象はおきます

その条件は知りませんけど
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング