Why Chinese Mothers Are Superiorという記事の日本語訳を教えてください。よろしくお願いします。
A lot of people wonder how Chinese parents raise such stereotypically successful kids. They wonder what these parents do to produce so many math whizzes and music prodigies, what it's like inside the family, and whether they could do it too. Well, I can tell them, because I've done it. Here are some things my daughters, Sophia and Louisa, were never allowed to do:
I'm using the term "Chinese mother" loosely. I know some Korean, Indian, Jamaican, Irish and Ghanaian parents who qualify too. Conversely, I know some mothers of Chinese heritage, almost always born in the West, who are not Chinese mothers, by choice or otherwise. I'm also using the term "Western parents" loosely. Western parents come in all varieties.
All the same, even when Western parents think they're being strict, they usually don't come close to being Chinese mothers. For example, my Western friends who consider themselves strict make their children practice their instruments 30 minutes every day. An hour at most. For a Chinese mother, the first hour is the easy part. It's hours two and three that get tough.
Despite our squeamishness about cultural stereotypes, there are tons of studies out there showing marked and quantifiable differences between Chinese and Westerners when it comes to parenting. In one study of 50 Western American mothers and 48 Chinese immigrant mothers, almost 70% of the Western mothers said either that "stressing academic success is not good for children" or that "parents need to foster the idea that learning is fun." By contrast, roughly 0% of the Chinese mothers felt the same way. Instead, the vast majority of the Chinese mothers said that they believe their children can be "the best" students, that "academic achievement reflects successful parenting," and that if children did not excel at school then there was "a problem" and parents "were not doing their job."

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

多くの人々は、どのようにして、中国の親が、そのような型通りに成功した子供を育てるかしらと思っています。

彼らは、これらの両親がそれほど多くの数学天才や音楽の天才を作り出すために何をしているのか、そうすることが家族内でどのようか、そして、彼らがそうすることができたかどうかということも疑問に思っています。さて、私はそういうことをしたので、私は彼らに教えることができます。 以下に私の娘、ソフィアとルイザが、決してすることを許されなかったことがあります:
私は緩く「中国人の母親」という用語を使用しています。 私はまた、そうした資格がありそうな韓国、インド、ジャマイカ、アイルランド、ガーナの親を知っています。逆に、私は自ら選ぶかまたは他の理由で、中国人の母親ではないような、たいていは西洋生まれの、華僑の母親も知っています。私は、また、緩く「西洋人の親」という用語を使用しています。 西洋人の親にはあらゆるタイプがあります。
それでもなお、西洋人の親が自分たちが厳しいと思うときでも、彼らはたいてい中国人の母親ほどではありません。例えば、自分たちが厳しいと考えている私の西洋人の友人は、自分たちの子供に楽器を毎日30分練習させます。最大で1時間です。中国人の母親にとっては、最初の1時間は楽な部分で、きつくなるのは2,3時間です。
文化的固定観念を私たちが嫌っているにもかかわらず、子育てと言う話になると、中国人と西洋人の際立った、定量化可能な相違を示す膨大な研究が、世の中にはあります。50人の西洋人のアメリカ人の母親と48人の中国人の移民の母親へのある研究では、「学問的成功を強調するのは子供にとってよくない、あるいは、両親は、学習がおもしろいという考えを伸ばす必要があります」と、西洋人の母親のほぼ70%は言いました。対照的に、同様の感じ方をしていた中国人の母親は、ほぼ0%でした。その代わりに、中国人の母親の大部分が、自分の子供は「最も優秀な」学生になることができる、また、「学力達成度はうまくいっている子育ての反映である」そして、子供が学校で優れていなかったなら「問題」があるのであり、親は「親の仕事していない」のだと信じていました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2011/04/10 20:07

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q英語版ウィキペディアが翻訳できません

以前は英語版のウィキペディアも、翻訳サイトを使って読むことができたのですが
去年の末頃から、翻訳サイトで翻訳しようとすると
「インターネットサイト~を開けません。操作は中断されました」と表示されてしまいます。
そして「ページを表示できません」の画面に移行してしまいます。
ニフティ翻訳でもグーグル翻訳でもヤフー翻訳でも同様です。
でも、以前は問題なく翻訳できたんです。一体何がいけないんでしょうか?
みなさんはどうですか?また、英語版ウィキペディアを翻訳して読むためには
どうすれば良いのでしょうか?どうかご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

英語版ウィキペディア("ttp://en.wikipedia.org/")側が、"JavaScript"で翻訳出来ないようにしています。

Internet Explorerをご使用なら、[ツール]⇒[インターネットオプション]⇒[セキュリティ]タブの『インターネット』を選択し、下の[レベルのカスタマイズ]をクリックします。『セキュリティの設定』ダイアログが開きますから、

□スクリプト
 ・・・・
 □アクティブ スクリプト
  ○ダイアログを表示する
  ○無効にする
  ○有効にする
 ・・・・

が『○有効にする』になっていると思いますので、『○ダイアログを表示する』か『○無効にする』にチェックを入れて[OK]をクリック⇒『このゾーンに設定されているセキュリティのレベルを変更しますか?』に対し[はい(Y)]をクリック。
(『○ダイアログを表示する』にチェックを入れた場合には、翻訳しようとすると、何回も『スクリプトは通常、安全です。スクリプトを実行できるようにしますか?』というメッセージが表示されますが、その都度[いいえ(N)]を選択してください。)

『Excite翻訳による英語版ウィキぺディアのトップページ』(上記の設定後なら、翻訳できるはずです。)
http://www.excite-webtl.jp/world/english/web/?wb_url=http://en.wikipedia.org/wiki/Main_Page&wb_lp=ENJA

『Google翻訳による英語版ウィキペディアのトップページ』(同上)
http://translate.google.co.jp/translate?u=http%3A%2F%2Fen.wikipedia.org%2Fwiki%2FMain_Page&hl=ja&ie=UTF-8&sl=en&tl=ja

参考URL:http://www.excite-webtl.jp/world/english/web/?wb_url=http://en.wikipedia.org/wiki/Main_Page&wb_lp=ENJA

英語版ウィキペディア("ttp://en.wikipedia.org/")側が、"JavaScript"で翻訳出来ないようにしています。

Internet Explorerをご使用なら、[ツール]⇒[インターネットオプション]⇒[セキュリティ]タブの『インターネット』を選択し、下の[レベルのカスタマイズ]をクリックします。『セキュリティの設定』ダイアログが開きますから、

□スクリプト
 ・・・・
 □アクティブ スクリプト
  ○ダイアログを表示する
  ○無効にする
  ○有効にする
 ・・・・

が『○有効にする』になっていると思いま...続きを読む

Q日本語訳を教えてください(かなり長文です)(5)

Why Chinese Mothers Are Superiorという記事の日本語訳教えてください。お願いします。
(And it's true that Chinese mothers get in the trenches, putting in long grueling hours personally tutoring, training, interrogating and spying on their kids.) Anyway, the understanding is that Chinese children must spend their lives repaying their parents by obeying them and making them proud.
By contrast, I don't think most Westerners have the same view of children being permanently indebted to their parents. My husband, Jed, actually has the opposite view. "Children don't choose their parents," he once said to me. "They don't even choose to be born. It's parents who foist life on their kids, so it's the parents' responsibility to provide for them. Kids don't owe their parents anything. Their duty will be to their own kids." This strikes me as a terrible deal for the Western parent.
Third, Chinese parents believe that they know what is best for their children and therefore override all of their children's own desires and preferences. That's why Chinese daughters can't have boyfriends in high school and why Chinese kids can't go to sleepaway camp. It's also why no Chinese kid would ever dare say to their mother, "I got a part in the school play! I'm Villager Number Six. I'll have to stay after school for rehearsal every day from 3:00 to 7:00, and I'll also need a ride on weekends." God help any Chinese kid who tried that one.
Don't get me wrong: It's not that Chinese parents don't care about their children. Just the opposite. They would give up anything for their children. It's just an entirely different parenting model.
Here's a story in favor of coercion, Chinese-style. Lulu was about 7, still playing two instruments, and working on a piano piece called "The Little White Donkey" by the French composer Jacques Ibert.

Why Chinese Mothers Are Superiorという記事の日本語訳教えてください。お願いします。
(And it's true that Chinese mothers get in the trenches, putting in long grueling hours personally tutoring, training, interrogating and spying on their kids.) Anyway, the understanding is that Chinese children must spend their lives repaying their parents by obeying them and making them proud.
By contrast, I don't think most Westerners have the same view of children being permanently indeb...続きを読む

Aベストアンサー

(そして、中国人の母親が、子供を個人的に家庭で教え、訓練し、質問し、見張ながら長い激しい時間を費やして、自ら最前線に出るのは、本当です。)とにかく、わかっている事は、中国人の子供が、親に従い、自慢に思わせることによって、親に恩返しをしながら、人生を過ごさなければならないということです。
対照的に、大部分の西洋人は、子供たちが、永久に親に恩があるという同様の考え方を持っていないと私は思います。私の夫のジェドには、逆の見方が実際にあります。 「子供たちは、親を選べない」と、彼はかつて私に言いました。「子供は生まれることさえ選べない。子供に命を押しつけるのは親なので、子供を養うのは親の責任だよ。子供は、親に何も借りなどないんだ。彼らの義務は、彼らの子供に対しては発生するだろうけどね。」これは西洋人の親にとってはひどい取引だと言う印象を私は受けます。
3番目に、中国人の親は、自分は、子供にとって、何が最も良いかを知っている、したがって、自分の子供自身の願望と好みのすべてをくつがえすのだと信じています。そういうわけで中国人の娘は、高校でボーイフレンドを持つことができないし、中国人の子供は泊りがけのキャンプに行くことができないのです。また、それは、どの中国人の子供も、あえて母親に次の様には言わない理由でもあります「僕は学校の劇でパートをもらったよ! 村人6なんだ。僕は、毎日3:00から7:00までリハーサルのために放課後、学校に残らないといけない、それに、週末も車に乗せてもらう必要があると思う。」そうしたことを試みたあらゆる中国人の子供に神の御加護がありますように。
私を誤解しないでもらいたい:中国人の親が、子供のことを気にかけていないというのではありません。全く逆です。彼らは、子供のためなら、どんなことでもあきらめます。それは、まったく異なる子育てモデルなのです。
ここに、中国式強制を支持する話があります。ルルはおよそ7歳でした、そして、まだ、2つの楽器を演奏していて、フランス人作曲家のジャック・イベールの「小さな白いロバ」と呼ばれるピアノ曲に取り組んでいました。

*** あと何番が残っていましたかね?かなり長いので、一度にはできないかも知れませんが、訳してみようと思います。それから、訳文はいつごろまでに必要ですか?もし、お急ぎで、まだ訳されていないのであれば、半分ぐらいに短くして、再投稿されるとよいと思います。

(そして、中国人の母親が、子供を個人的に家庭で教え、訓練し、質問し、見張ながら長い激しい時間を費やして、自ら最前線に出るのは、本当です。)とにかく、わかっている事は、中国人の子供が、親に従い、自慢に思わせることによって、親に恩返しをしながら、人生を過ごさなければならないということです。
対照的に、大部分の西洋人は、子供たちが、永久に親に恩があるという同様の考え方を持っていないと私は思います。私の夫のジェドには、逆の見方が実際にあります。 「子供たちは、親を選べない」と、彼はか...続きを読む

Q英語論文の翻訳をしようとしているのですが私はあまり英語ができないので電

英語論文の翻訳をしようとしているのですが私はあまり英語ができないので電子辞書で翻訳をしようと思っているのですが、電子辞書だけでは不安です。どなたか翻訳するのにいい文法書 教科書 をご存知の方がいたら教えてください

Aベストアンサー

>あまり英語ができないので電子辞書で翻訳をしようと

翻訳者は辞書を使わないわけではないです。むしろ何種類も使うんだと思いますよ。

私は英語学習者なのでプロのことは分かりませんが、
辞書的なデータベースで便利なのは英辞郎です。
これは無料版ですが有料版もあります。機能が多いのかな?「データ提供」からダウンロードできるらしい。
http://www.alc.co.jp/index.html

文法書や教科書はご自分のレベル次第だと思いますが、調べたり参照するには旺文社の『ロイヤル英文法』なんかどうでしょうか。

Q~why things are the way they are.。ってなんですか?

http://eow.alc.co.jp/%22the+way+they+are%22/UTF-8/
の例文に、

研究者が質問をするのは、物事がどうしてそうなっているのかを知りたいという欲望を持っているからである。
Researchers ask questions because they have a desire to know why things are the way they are.

とありますが、
the way they areってなんですか?
イディオムでしょうか

これをがちがちの文法で書くと
Researchers ask questions because they have a desire to know why things are in the way that they are present.
となりますよね?

つまり、
物事がこのように存在している
と訳しましょうか

Aベストアンサー

研究者が質問をするのは、物事がどうしてそうなっているのかを知りたいという欲望を持っているからである。
Researchers ask questions because they have a desire to know why things are the way they are.

単なる直感、山勘、第六感ですが、こんなところじゃないかと。

why the things are coming in the way they are now

日本語の適訳として、、、、、、

「物事がどの様な経過を経て今ある〈今の〉姿になったのかを知りたいが為、、、、、、、、」→「物事の(その)成り立ちから今の姿を知りたい、、、」も候補の一つに入れてみて下さい。

Q英語本文を翻訳する機材、又はソフトなどありますか?ご存知の方、教えてください。

英語本文を翻訳する機材、又はソフトなどありますか?自分で入力した英語の本文を日本語に翻訳させたいんですけど・・・ご存知の方、お願いします。

Aベストアンサー

Web上でできる簡単なものでよければ、以下のようなものがあります。
私自身、英語文章を書く際、ちょっとした確認をするのによく使っています。

◆Yahoo!翻訳(下部の翻訳結果欄で単語ごとの訳語を確認でき、辞書にもリンクしてあって便利です。)
http://honyaku.yahoo.co.jp/

◆Google 翻訳(対応言語がすごく多いです)
http://www.google.co.jp/translate_t?hl=ja

◆excite 翻訳
http://www.excite.co.jp/world/

Q英文と日本語訳があります。日本語訳は正しいですか?

Yet, as the years drew on, the retired shogun wished to establish a reputation for benevolence, although this attitude did not extend to Hideyori. If benevolence means a good natured regard for people in general, despite a lack of strong ties with particular individuals, a willingness to see other points of view, and a desire to work with others and not against them, then Ieyasu was benevolent. During his last few weeks on earth the old man completed long-standing arrangements to have himself deified, perhaps hoping to continue even after death the ‘’watching brief’’ he had come to exercise during life.

和訳

しかし、人生の終わりに近づくにつれ隠居した将軍は仁愛という評判を確立したかった、この態度は秀頼には示されなかったが。仁愛が特定の個人との強いつながりがないにもかかわらず、概して人に対して温厚で敬意を払うことであり、進んで他人の考え方を理解しようという気持であり、他人と協力しぶつからないという欲求を意味するのであれば、家康は仁愛が深かった。恐らくは、存命中に行使してきた「監視の大綱」を死後でも維持し続けることを望んで、この老人は地上にいる最後の数週間の間に自分自身の神格化するという積年のお膳立てを完成したのである。

Yet, as the years drew on, the retired shogun wished to establish a reputation for benevolence, although this attitude did not extend to Hideyori. If benevolence means a good natured regard for people in general, despite a lack of strong ties with particular individuals, a willingness to see other points of view, and a desire to work with others and not against them, then Ieyasu was benevolent. During his last few weeks on earth the old man completed long-standing arrangem...続きを読む

Aベストアンサー

正しく訳されていると思います。

分かりやすく自然な日本語訳という意味ではいくつか改善の余地があるのかもしれませんが、「正しい日本語訳」という意味では、問題がないレベルでしょう。

分かりやすく自然な日本語訳という意味では、
⑴ 英語では同じ単語を繰り返し使うことを嫌い、別の表現で言い換えることが多いですが、日本語ではその辺りをあまり気にしません。the retired shogunなどは端的に「家康」と訳す方が自然な日本語になりますし、this attitudeも「仁愛」(benevolence)としてしまう方が分かりやすいと思います。
(2) continue ... the "watching brief"は日本語にしにくいですよね。思い切って「大御所として徳川家(幕府)を見守り続ける」くらいに意訳しても良いかもしれません。

Q翻訳の仕事にはどの位の英語力が必要ですか

翻訳の仕事にはどの位の英語力が必要ですか
翻訳を仕事にするには、どのくらいの英語力が必要でしょうか。
例えば、TOEIC等では何点くらいの学力が必要でしょうか。

Aベストアンサー

翻訳に要する英語力と言っても、一言では答えが出ません。
所謂産業英語/科学英語/実用英語等と言っても人によって守備範囲が異なるでしょう。一般的な英語力は高ければ高いほど好いに決まっています。TOEICなんて存在しない時代から色々な分野の翻訳者が一定の会社に所属せずに技術書などを日本語に、またその逆を仕事としてやっていました。ですから、TOEICなどはあまり考慮しなくても、実力を高めればよいだけです。英語力も欠かせませんが、専門分野を持たないといけません。細かく言えば、機械の中でも色々分類されますね。
電気、電気、電子、など知識を持っていないと使い物になりません。

私は現役時代、社内で英訳/和訳をやっておりました。家庭電気器具のメーカーで外国の企業の下請け/OEMをやっている会社でした。米国の主力メーカーから資料を貰い、その文書を日本語に訳したり、こちらからの開発提案を英語にして 
先方へ情報を流すような事をやっていました。先ず困ったことは、技術表現(日本語/英語両方で)、部品名(日本語/英語共に)、などを改めて現物で身に付けることでした。

私はTOEICは全く受験したことはありませんでした。必要を感じなかったので、、。英検は一回だけ定年の一寸前に、英語力を確認するために2級ならほぼ間違いなく取れるなと判断し受験しました。2級合格と言ってもピンからキリまであるので、なんとも言えませんが、85%ぐらいだったと記憶しています。100%取れれば大意張りできるでしょうね。2級と言うと軽く考える人が殆どでしょうが100%正解はかなり困難でしょう。社内の仕事なら、自分の解釈を相談できる人も身近にいるので英検準1級もあれば充分でしょう。無論、会社で扱っている製品の知識は技術者に準じるくらいあればOKです。

とわ言っても、翻訳業として開業して翻訳会社などから依頼を受けて本業とするには、其れこそ大いなる努力やツテも必要でしょう。生半可な考えでは、開業までは行き着かないでしょう。翻訳会社の募集に応募することと、翻訳学校の通信講座を受けて力を高めることも必要です。
                               

翻訳に要する英語力と言っても、一言では答えが出ません。
所謂産業英語/科学英語/実用英語等と言っても人によって守備範囲が異なるでしょう。一般的な英語力は高ければ高いほど好いに決まっています。TOEICなんて存在しない時代から色々な分野の翻訳者が一定の会社に所属せずに技術書などを日本語に、またその逆を仕事としてやっていました。ですから、TOEICなどはあまり考慮しなくても、実力を高めればよいだけです。英語力も欠かせませんが、専門分野を持たないといけません。細かく言えば、機械の中でも色々分...続きを読む

Q英文と日本語訳がありますが、日本語訳は正しいですか?

Nevertheless, its age-old character is clear.
Structural pluralism was not confined to politics. It existed in other spheres, notably education.

和訳

それにもかかわらず、それが持つ古い時代の性格が明らかに見られる。構造の複数性は政治のみに限られたことではなかった。それは他の幾ばくかの局面にも存在したが、特に顕著だった。

Aベストアンサー

『にもかかわらず、その古い時代の性格は明らかである。構造的な多元性は政治のみに限られたことではなかった。 それは他の分野にも存在し、特に教育においては顕著だった。』

貴方の訳で大体良いと思いますが、以下ご参考までに。
spheresは単に複数形でsomeやmanyのような多さの程度を表す形容詞はついていないので、『幾ばくか』は不要と思います。(原文の意と違ってくることがあります。)貴方の訳では『教育』が抜けています。

Q英語と翻訳について

私はこれまで、英文科を卒業したのですが、自分の語学力のなさ(留学経験は予算の都合によりありません)に悩んできました。
TOEICを受けたのですが、やはり外国渡航経験が少ないためか、リスニング(英語の聞き取り)がダメで英作文もそれほどうまくありません。英会話の経験が少なすぎます。
以前、英語の仕事を少ししたことがありますが、自分の甘さを痛感しました。国際部や輸出入の受発注の業務に就いたのですが、周囲は、2,3年の留学経験がある人が多かったのですが、私も英文作成などをしてみましたが、ビジネスレターでの英文作成は難しかったです。
取引先の外国人には、あなたの英文は単純明快でわかりやすいと褒めら
れたのですが、上司は非常に日本人式の英語を採点するので、何が正しい英語なのか、その事業所自体も、判断が明確ではありませんでした。
上司もさほど英語ができるわけではなく、結局、バイリンガル、ハーフなどの専属の通訳や翻訳家などを外注で雇用しており、普通の語学力ではまったく太刀打ちできないことを痛感しました。
特に難しかったのは英語での電話対応で、フィリピン人や、中国人の人のほうが有利ということがわかりました。
そこで、私は仕方なく、簡単な英文入力、レター作成の仕事をしてきました。ただ英文を打つだけだったりするのですが、簡単な語学力で仕事になりました。
しかし私は英語を仕事にするのではなく、英語を使って何をするかということを考えていました。輸出入の貿易関係の通関の仕事の資格をとろうかと考えたこともありましたが、内容が実務的ではありますが、貿易関係の仕事に就くこと自体が、難しく、仕事内容は海外からの貨物や荷物の受け渡しなど、船舶関係の男の仕事だということがわかり断念しました。となると、英語の翻訳の仕事に私は目をつけました。
なぜなら、ハーフや在日の人は、英会話や英作文能力があっても、「日本語の文章力がない」ということに気がついたからです。
ということで、元からリーディングが得意だった私は、緻密な日本語力が要求される翻訳、技術翻訳などの仕事をしたいと思うようになりました。翻訳家の村上春樹さんが、実は英語が喋れないけど翻訳家という事実を知り、翻訳家は英会話ができなくても、机にかじりついて勉強すればできるのか。と思ったのですが。
知人で留学した人をみかけましたが、大抵は、その成果としては、簡単な電話の取次ぎ程度しかできず、英会話ができる程度でした。
やはり海外の大学へ留学した人は、それなりに高度な英語力があるのですが、わたしには海外へ渡航するだけの時間とお金の余裕はありませんでした。通信で英語の翻訳を勉強しはじめたのですが、内容が難しく、やはり挫折してしまいそうです。
やはり翻訳家になるにも、海外への渡航経験がないとダメなのでしょうか。どうすれば、翻訳家で仕事がとれるようになるのでしょう。(バイト等でもかまいません)
翻訳家は飽和状態なのでしょうか。仮に努力して翻訳家になれたとしても、技術翻訳なども知識が要るため、やはり英語力+専門知識がないと、独立はほとんど難しいのでしょうか。
医療翻訳、技術翻訳、IT系、金融などの知識も私は乏しく、英語力に付加価値をつけていくのも難しそうです。簡単な経理の仕事をした程度で、貿易関係の仕事は英会話力が要求されるので自分には向いていないと思いました。
単純に外資系のセクレタリーになりたいとかそういう考えはありません。自分にはそういうのは向いていないと思うのですが。
翻訳力を本格的にブラッシュアップさせるには、やはり高額な費用を払い、翻訳学校へ通うしかないのでしょうか。
翻訳の仕事は薄給と聞いたのですが、そうなのでしょうか。
日本語力には、さすがに私は日本語に関しては実はネイティブ(って当たり前)なので、自分の日本語力を高めるために漢字の練習などしています。中途半端な英語を生かす方法がわかりません。
私に出来るのはせいぜい、英語のタイピングと、雑誌などをよんで概要をざっと理解する程度の語学力です。
英語はあきらめたほうが無難なのでしょうか。
悩んでいます。
プロの方のご意見があればと思うのですが、皆さん、どうやって自分の語学力を向上、かつ仕事に役立てることが出来ましたか?

私はこれまで、英文科を卒業したのですが、自分の語学力のなさ(留学経験は予算の都合によりありません)に悩んできました。
TOEICを受けたのですが、やはり外国渡航経験が少ないためか、リスニング(英語の聞き取り)がダメで英作文もそれほどうまくありません。英会話の経験が少なすぎます。
以前、英語の仕事を少ししたことがありますが、自分の甘さを痛感しました。国際部や輸出入の受発注の業務に就いたのですが、周囲は、2,3年の留学経験がある人が多かったのですが、私も英文作成などをしてみま...続きを読む

Aベストアンサー

技術翻訳の仕事をしている者です。(英和・和英)

単純にTOEICのスコアを上げることに意味はないとお考えのようですが、プロとして翻訳の仕事をするのであれば、TOEICで最低850点、できれば900点以上がとれるくらいの基礎力は必須です。
もちろんTOEICのスコアが高ければ翻訳ができるというものではありませんが、スポーツの基礎体力と一緒で、しっかりとした基礎力がないと応用も利きません。

>翻訳だって日本語がある程度できれば、できるかも。
というのも、原文(英語)を正確に理解できるだけの十分な英語基礎力があった上での話です。
TOEIC500~600では、ちょっと難解な文法や言い回しが多用された文章を正確に理解することは難しいと思います。
原文が正しく理解できていないのに、日本語力でカバーしようとするのは「創作」になりかねません。それではプロとしての仕事は成り立ちません。

よって、質問者様の場合、英語の基礎力を上げることが第一だと思います。

ちなみに私も旅行程度の短期留学しか経験がありませんが、独学で965点を取りました。翻訳者に必要な英語力は国内でも十分得られます。


ただ、ご指摘の通り、TOEICで高得点がとれるから良い翻訳ができるというわけでもありません。原文の意図をしっかりと読み取れる語学力、正確にわかりやすく表現できる文章力、技術文書のスタイルに慣れていることなど、様々な要素が必要です。

これらは日英の技術文書を多読したり、日英対訳を使って自分の訳と比べてみたり、テクニカルライティングの勉強をするなど、努力次第である程度のレベルまでは学習できます。

ですが、やはり一番身につくのは実務です。また、翻訳者としてやっていくには「経験」がものを言います。フリーランスでやっていくにしろ、どこかに勤めるにしろ、経験がないと門前払いというケースが多いです。じゃあどこで経験を積むんだよ!というのが翻訳者志望の人のジレンマだったりします。

その点については、質問者様は英文レターの作成などに携わったことがあるとのことですので、それらの経験とアップさせたTOEICのスコアをアピールすれば、どこかで翻訳に関わる仕事にもぐりこめるかもしれません。
そして、その経験をアピールして、さらに翻訳的な翻訳の仕事へ・・・というステップアップも可能かと思います。


ただ、以下の点が気になりました。
>通信で英語の翻訳を勉強しはじめたのですが、内容が難しく、やはり挫折してしまいそうです。
>医療翻訳、技術翻訳、IT系、金融などの知識も私は乏しく、英語力に付加価値をつけていくのも難しそうです。

誰でも何もない状態から始めるのです。もし「難しくて無理」と今の時点で思っているのなら難しいと思います。

私も文系出身で専門知識も何もない状態から始めましたが、「無理」と思ったことはありません。「絶対になる」と決め、翻訳者に必要な資質を調べたり考えた上で戦略を練り、自分に足りないものは補充すべく努力してきたつもりです。

コツコツと勉強を続けることは大変なことですが、ショートカットはありません。
その過程を楽しめたり、そうでなくても自分の夢のためだと思って我慢できれば、道は開けるかもしれません。

技術翻訳の仕事をしている者です。(英和・和英)

単純にTOEICのスコアを上げることに意味はないとお考えのようですが、プロとして翻訳の仕事をするのであれば、TOEICで最低850点、できれば900点以上がとれるくらいの基礎力は必須です。
もちろんTOEICのスコアが高ければ翻訳ができるというものではありませんが、スポーツの基礎体力と一緒で、しっかりとした基礎力がないと応用も利きません。

>翻訳だって日本語がある程度できれば、できるかも。
というのも、原文(英語)を正確...続きを読む

Q英語の文章とその日本語訳があります。日本語訳は正しいですか?

Ieyasu was always simple and frugal in his own habits, his only entertainment being hawking. He was notoriously careful with money, and there is a story that when he accidentally discovered that his ladies-in-waiting did not eat many vegetables if they were well salted, he promptly instructed his cook to make their dishes as salty as possible. Yet, as the years drew on, the retired shogun wished to establish a reputation for benevolence, although this attitude did not extend to Hideyori. If benevolence means a good natured regard for people in general, despite a lack of strong ties with particular individuals, a willingness to see other points of view, and a desire to work with others and not against them, then Ieyasu was benevolent. During his last few weeks on earth the old man completed long-standing arrangements to have himself deified, perhaps hoping to continue even after death the ‘’watching brief’’ he had come to exercise during life. If he does indeed live on as some sort of kindly, protective spirit among the cool huge cedars and clear mountain streams of his shrine at Nikko he will have had the reward of seeing his descendants preside for centuries over a peaceful and generally prosperous society, and the further satisfaction of knowing that the end of Tokugawa greatness was not altogether unworthy of its beginnings.

和訳

家康は習慣で質素倹約だった、彼の唯一の楽しみは鷹狩りをすることだった。彼はお金に悪名高く慎重だった。そして、侍女が野菜がよく塩漬けにされていたら、野菜をあまり食べないことを偶然に発見したら彼は即座に料理人に料理を出来るだけ塩辛く調理するように指導した。しかし、年がたつにつれて、退位した将軍は、情け深いという評判を確立したかった。彼の姿勢は、秀頼には及ばなかったが。もし、情け深さが人々全般において、良い性格という敬意を意味すれば、ある個人への強いつながりの欠如にかかわらずほかの観点を進んでみようとすること、彼らに背かず他の人と働きたいという欲求なら、それなら家康は慈悲深かった。地上にいる最後の数週間の間にこの老人は自分自身を神格化する長年のお膳立てを完成したが、ことによると死後ですら存命中に行使するようになった「監視の指示」をし続けたのかも知れない。もし彼が日光のお宮のひんやりした多すぎや山間の清流の中である種の親切な守護霊として実際に生き続けるなら自分の末裔たちが何世紀にもわたり平和で総じて豊かな社会を総括するのを見るという褒美を受け、さらに徳川の偉大さの終焉は必ずしもその始まりにまったく値しないものではないと知って満足しただろう。

Ieyasu was always simple and frugal in his own habits, his only entertainment being hawking. He was notoriously careful with money, and there is a story that when he accidentally discovered that his ladies-in-waiting did not eat many vegetables if they were well salted, he promptly instructed his cook to make their dishes as salty as possible. Yet, as the years drew on, the retired shogun wished to establish a reputation for benevolence, although this attitude did not exte...続きを読む

Aベストアンサー

前回の続きです。
1.もし彼が日光のお宮の[ひんやりした多すぎや山間の清流の中で]、[ある種の親切な守護霊として実際に生き続けるなら]

もし彼が日光の御宮の[素晴らしい巨大杉と清流に囲まれて]、[何かしらの慈悲深い守護霊として確かに生き続けているならば]
※among
~の中ではなく、「囲まれて」の方が適切かと考えます。
※If he does indeed live on
doesと強調していますので単なる仮定ではなく、「今も」そうであるならばという意味に訳すべきと考えます。

2.自分の末裔たちが何世紀にもわたり平和で総じて豊かな社会を総括するのを見るという褒美を[受け]、[さらに徳川の偉大さの終焉は必ずしもその始まりにまったく値しないものではないと知って満足しただろう。]

自分の末裔たちが何世紀にもわたり平和で総じて豊かな社会を統括しているのを見ると言う褒美を[遣わされ]、[徳川がなしえたことの終焉がまったくもってその始まりに比べると取るに足りないことと知って更なる満足を得るであろう。]
※had the reward
have a reward で褒美を遣わす(ツカワス)なので、単に「褒美を受ける」ではなく、生前は人に自分が褒美をあげていた立場の家康が死して逆に褒美をもらう立場になったという皮肉もこめて、「遣わす」という訳がいいかなと思います。
※the further satisfaction
furtherは後ろの満足にかかりますので、「さらに」と分けてはいけません。

前回の続きです。
1.もし彼が日光のお宮の[ひんやりした多すぎや山間の清流の中で]、[ある種の親切な守護霊として実際に生き続けるなら]

もし彼が日光の御宮の[素晴らしい巨大杉と清流に囲まれて]、[何かしらの慈悲深い守護霊として確かに生き続けているならば]
※among
~の中ではなく、「囲まれて」の方が適切かと考えます。
※If he does indeed live on
doesと強調していますので単なる仮定ではなく、「今も」そうであるならばという意味に訳すべきと考えます。

2.自分の末裔たちが何世紀にもわたり平和で...続きを読む


人気Q&Aランキング