【原発問題】福島第一原発一号機、8日の放射線量が7日の3倍強に 31.7→100Sv/h [04/09]

 福島第一原子力発電所一号機の放射線量が、前日値に対して3倍に跳ね上がっている。
 7日の値が31.7 Sv/hに対して8日は100 Sv/h。
 これに関して原子力安全保安員は「間違いない」とするも、「計器故障の可能性もあり」と発表

・ソース資料 2011/04/08 06:00
http://www.meti.go.jp/press/2011/04/20110408004/ …

・グラフ
http://atmc.jp/plant/rad/?n=1

大余震の後も問題ないって言ってたのにほらまたこれだって思わない?
やっぱあの余震でどこか壊れちゃったのかな?
もう人が近くで作業できないとかいうし心配だよ

A 回答 (5件)

>>ここで上がっている値は圧力容器内のものです。


>>こんなに外部に漏れてたらチェリノブイリと同じですよ・・・・

たしかにグラフは圧力容器内のものだそうですね。でも、そうすると核反応が停止した現在、こんなにアップするのはありえない。
No.4さんの回答をみて「もしかしたら?でもそれって・・・??」とずーと考えていましたが、以下のURLで流れている小出先生の解説をみると、私の懸念したとおり「ありえない」と否定されていた再臨界が発生したと考えるのが妥当みたいですね。

単に、計測器が壊れたという可能性もあるけど、中性子が無ければできないクロル38という生成物が高濃度で検出されているから、もう再臨界の発生は確定といったほうがいいみたいですね。

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/6657489.html

小出先生さえもが「無いだろう」と思っていた「想定外」の再臨界があれば、発生する熱量が増大するので、冷却がさらに難しくなり、最終的には、水蒸気爆発が発生する。こうなると、風下なら300kmくらいが避難圏内になるそうですね。爆発時に東京が風下になっていたら、首都を放棄し、半日くらいで逃げ出さないといけない・・・。

一時的に仕事を放棄して、東京から避難することも考えないといけない状況になったのかもしれません・・・・。
    • good
    • 0

>No.3さん


ここで上がっている値は圧力容器内のものです。
仰るように窒素ガスの注入で圧力容器から押し出されたのなら、圧力制御室の値も上昇するはずです。

こんなに外部に漏れてたらチェリノブイリと同じですよ・・・・
    • good
    • 0

窒素ガスを注入したから高いレベルの放射性物質が押し出されたんではないでしょうか?


もう完璧に100%即死レベルの放射線量ですね。
東電や政府は、都合が悪い計測値が出たら、「測定ミスか計器故障」と言うことが多いけど、今までの経緯からしたらそれは正しい値なんでしょうね。
    • good
    • 0

人が近くで作業することは可能です。


圧力容器内の放射線量が上昇しただけなので。

まぁ、計器類が故障した可能性はありますが。
    • good
    • 0

D/W(炉)の値は上昇していますが、S/C(制御室)の値に上昇はみられないので外部への漏れは無いと言えますね。



余震の影響で炉内の水が撹拌された為のなのか、本当に装置の故障かは分かりませんが、前記の通り外部への漏れは有りませんね。
従って、圧力容器や配管類が破損したわけでは無いでしょう。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報