認定証は届いてますか?
こちら茨城県なんですが、まだ届いていません。
ネットで調べても書いてません…
地震の影響で郵便事故に遭ったのでしょうか…
3月中に届くと聞いていたので不安です。
どなたか情報教えてください。
よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

臨床心理士です。



合格おめでとうございます。

私は、前回の資格更新の際に、更新手続き受領証がなかなか届きませんでしたので、資格認定協会に直接問い合わせをしました。
確か、ファクスを送ったと思います。

不安でしょうから、一度直接お問い合わせになればよろしいかと思います。
連絡手段は、何でも良いとは思いますが、メールか、ファクスのように、こちらにも控えが残るものが良いかという気がします。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q臨床心理士のこれから

閲覧ありがとうございます。

臨床心理士の待遇はこれから改善されると思いますか?

精神科医と臨床心理士、どちらが明るい未来でしょうか。

精神科医、臨床心理士になるならそれぞれどこの大学がオススメですか。

回答よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

>臨床心理士の待遇はこれから改善されると思いますか?

 思いません。


 >精神科医と臨床心理士、どちらが明るい未来でしょうか。

 大体同じ。


 >精神科医、臨床心理士になるならそれぞれどこの大学がオススメですか。

 資格が取得できるなら、どこの大学でも同じ。

Q臨床心理士と、認定臨床心理カウンセラー&認定臨床心理療法士の違いを教えてください!

「臨床心理士」の資格は指定大学院卒業後、試験に合格した人が取得できる、民間でありながら知られている資格だと思いますが、
内閣府認証 特定非営利活動法人(NPO法人)日本臨床心理カウンセリング協会認定で、「認定臨床心理カウンセラー」や「認定臨床心理療法士」という資格が、日本カウンセラー学院で取得できると記載されていました。
これは知られている信頼できる資格ですか??
こちらだったら大学院でなくても臨床心理士に似た(?)資格が取れるということでしょうか。
詳しい方教えてください!

日本カウンセラー学院サイト
http://www.therapy.jp/pinpoint_shikaku.shtml

Aベストアンサー

1の回答の方は誤解があるようですが、臨床心理の分野に国家資格はまだありません。現在そういう動きはあるようですが、まだ決定事項ではありませんので。

何をもって信頼できる資格とするかは難しいところですが、就職ということでは臨床心理士しか選択肢はないと思ったほうが良いです。
他の資格では絶対無理とまでは言えませんが、その資格のみで就職したという人は、臨床心理士に比べると非常に少ないのではないでしょうか。

気をつけたいのは臨床心理士以外の資格だと、就職しているといっても実はそのカウンセリングの資格以外にも別分野の資格を持っており、それで(カウンセリングの資格に関係なく)就職できていることが多くあります。
体験談にはそのようなものが混じっていますので、だまされないようにして下さい。

病院や学校などはほぼ臨床心理士です。
産業分野では産業カウンセラーという資格がありますが、これも臨床心理士より下に見られますし、取ったからといってすぐに就職につながるようなものでもありません。

就職につながりにくい資格は、スクール内で雇用する制度や開業を前面に出していたりしますが、社会的に認知されていない資格だからスクール内で雇うという希望を持たせて生徒を集めるのでしょうし、ぱっと開業して上手くいくほど、甘い世界でもありません。

ただ臨床心理士であれ、資格を取ったら仕事が保証されているというわけではありません。他の資格よりはましとはいえ、食っていけるかどうかは本人次第です。

1の回答の方は誤解があるようですが、臨床心理の分野に国家資格はまだありません。現在そういう動きはあるようですが、まだ決定事項ではありませんので。

何をもって信頼できる資格とするかは難しいところですが、就職ということでは臨床心理士しか選択肢はないと思ったほうが良いです。
他の資格では絶対無理とまでは言えませんが、その資格のみで就職したという人は、臨床心理士に比べると非常に少ないのではないでしょうか。

気をつけたいのは臨床心理士以外の資格だと、就職しているといっても実はその...続きを読む

Q臨床心理士を目指しているのですが

現在中一の男子です。
将来は臨床心理士になりたいと思っているのですが
小さい頃から学者になるのが夢だったので心理学者にもなりたいですし
同じく小さい頃からの夢で医師にもなりたいのです。

臨床心理士受験資格は大学院卒なわけですから博士課程で博士号をとって臨床心理士になる、心理学者兼臨床心理士になれるわけですが
医師免許は6年制の医学部あるいは医大に行かないといけません。
医学部などに行って医師免許を取得して二年の臨床経験を得て臨床心理士になる事もできますが学者ではありません。

そこで医学部を卒業した後心理学系の大学院の博士課程に行き
臨床心理士になろうかと思っているのですが
そんな事が可能なのでしょうか?

それと僕は将来的にはアメリカなど海外の学校に行きたいのです
アメリカ(できればイギリスなども)でも同じ事が可能でしょうか?

Aベストアンサー

中一でここまでしっかり調べて知識を持っているのは立派ですね。
なりたいものをすでに明確に定めているんですね。余談ですが、
あなたよりもっと年上のいい大人なのに、臨床心理士になる方法を
自分で調べないで平気で人に聞いている人間もいますからね。

ただ、残念ですがちょっと間違えている部分もあります。
臨床心理士の受験資格をこちらでよく見直してみてください。
http://www4.ocn.ne.jp/~jcbcp/siken.html

まず、大学院修了といっても臨床心理士になるために「博士号」まで
とる必要はありません。「修士課程」もしくは大学によっては
「博士前期課程」という名称になりますが、博士課程にいく前の段階で
十分です。資格認定協会が「第一種」「第二種」に指定した院に限られますが。

それと、どんな学問についても、博士号取得の院卒=全員学者、とも
限らないんですよ。博士号を持っていても、学者や研究職ではない仕事に
就いている人、企業で働く人もたくさんいます。研究をメインに
しているという意味では、大学院生も「学者のはしくれ」とも
広い意味ではいえますが、一般的には学者とは、修士・博士の学位を
とったうえで、かつ教育機関(大学・大学院の教員)・研究機関に入って
研究活動を仕事とすることではじめて「学者」という職業になります。

臨床心理士も同じです。臨床心理士の資格を継続するためには
研究活動も行う必要がありますが、病院などで働くカウンセラーが
治療した事例をもとに論文を書いてもいいわけです。臨床心理士は
「研究者」としての自覚ももつべき、と臨床心理士の団体では
言われていますが、あくまで「研究者でもあるという態度を身に
付けなさい」という範囲のものであり、必ずしも「職業としての学者」
じゃなくてもいいのです。だから、医学部を出て心理系の大学院を出ても、
研究機関・教育機関に入れなければ「学者」とはいえないんですね。

海外留学については、受験資格を見直してみてください。
日本の大学と同じレベルの勉強や臨床経験があれば、日本で
「臨床心理士」の資格がとれます。ただ、海外の資格や海外での
心理臨床の事情となると、資格の種類も多ければ、国によっても
制度が違うので、その国の事情を個別によく確かめる必要があります。
ちなみに、私の知人は日本の大学を卒業後、アメリカ留学で心理学を
学び、帰国後臨床心理士の資格をとりました。「臨床心理士」としての
仕事をしながら、ある大学院で「研究職」も兼業しています。

ちなみに、医学部から心理系大学院へ入ること自体は十分可能でも、
院では大学4年分の心理学の知識があって当たり前になるので、
他学部から入る人は心理学部4年分の基礎から学んでくるか、
入ってから非常に苦労する、という話も聞きます。医学部の6年間で
医学とともに心理学部並み、もしくはそれに近い勉強を同時に
しなきゃいけませんね。医師が臨床心理士の資格をもつことの
意味については、下記も読んでみてください。
http://www.heartclinic.jp/mag/vol004.htm

中一でここまでしっかり調べて知識を持っているのは立派ですね。
なりたいものをすでに明確に定めているんですね。余談ですが、
あなたよりもっと年上のいい大人なのに、臨床心理士になる方法を
自分で調べないで平気で人に聞いている人間もいますからね。

ただ、残念ですがちょっと間違えている部分もあります。
臨床心理士の受験資格をこちらでよく見直してみてください。
http://www4.ocn.ne.jp/~jcbcp/siken.html

まず、大学院修了といっても臨床心理士になるために「博士号」まで
とる必要はあり...続きを読む

Q臨床心理士指定大学院に合格するためには

現在大学3年生、来年、臨床心理士指定大学院を受験しようと思います。しかし、現在専攻している分野とまったく異なる心理系の分野なのでどのように勉強していけばいいのかわかりません、本当に早く動かなければならないと思っています。アドバイス、回答お待ちしています。

Aベストアンサー

心理学についてある程度勉強していらっしゃるなら、
最良の方法は「受験したい大学で、指導を受けたい教員のゼミに参加させてもらうこと」です。
その先生がどのような分野の研究を主に行っているのかわかりますし、
うまくいけば、その大学の大学院生などから、
受験勉強に関する情報を得られます。
仲良くなれば、
過去問を譲ってくれたりするかもしれません。
大学院受験では大学によって出題傾向が違っており、
それぞれの大学に応じた勉強が必要になりますので、
過去問を手に入れるのは最低限の準備ですが、
学校独自の情報が有ると無いとでは大違いです。
(もちろん、心理学の基礎的な勉強は完成していることが前提です。)
ただし、ゼミは外部には開放していない学校も多いと思います。
その場合は講義科目でもかまわないので、聴講しておくと良いでしょう。

しかし、心理学はまったく初めてで、
どこから手を付けたら良いのかもわからないという場合、
手っ取り早いのは、
大学院受験向けの予備校に通うことかもしれません。
最近では大学院入学者の中にも、
予備校経験者の割合がかなり高まってきています。
大学教員の中にはこういった予備校の存在を快く思っていない人もいますが、
黙っていればバレることはありませんし。
予備校講師の教え方が上手いのかどうかは知りませんが、
少なくとも、どういうことを勉強すればよいのかの目安にはなるはずですし、
過去問の解説くらいはしてくれるでしょう。

独学で勉強したいという場合、
大学院受験への道筋を知る上で便利と思われる、
こんな本が出版されていました。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4820742590/qid%3D1107883200/250-0923848-8777032

受験に向けてどのような準備をしておけばよいのか、
おおまかなロードマップが示されています。
たとえば、そもそも大学院とはどんなところなのか、
学校はどのように選ぶか、研究室訪問はすべきか、などなど。
こういったことは、心理学科の学生でも意外とわかっていないんですよね。
また、少ないながら、過去問の解説も出ています。
(「合格体験記」という名の予備校宣伝の章が付いているのは目障りですが。)

そして、実際の勉強ですが、
最低限、以下のような心理学概説本はマスターしたいところです。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4130120417/qid=1107884518/sr=1-1/ref=sr_1_10_1/250-0923848-8777032

心理学といえばフロイトやユング、カウンセリング・・・と思っていらっしゃる場合、
このような「大学で教える心理学」の概説書を見ると、
かなり面食らうのではないかと思います。
しかし、臨床心理学は心理学の中の一分野でしかなく、
学問的な心理学の範囲としては、
むしろ臨床心理以外の分野が非常に大きいのだ、
…ということは覚悟しておいたほうが良いでしょう。

また、上記でご紹介した本に限らず、
心理学の概説書は何冊か買われると良いでしょう。
また、臨床・発達・社会・学習・生理・統計など、
心理学の各分野の専門書も最低2冊ずつくらいは手元に置くのが理想です。
それくらい揃えておけば、
過去問などで何かわからないことがあったとしても、
いずれかの本には出ています。
最悪なのは、「心理学辞典」だけで済まそうとする人です。
辞典はちょっとしたことを調べるのには便利ですが、
これだけで済まそうとしていると、体系的な勉強はできません。
(授業で学生が「辞典に出ていなかったのでわかりません」などと言うと、
 教える側としては開いた口が塞がらなくなります。。。)

そして受験の決め手は英語ですが、
以下の本を買うか、図書館でコピーし、
とにかく「心理英語」に慣れてください。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0155050699/ref=pd_sim_dp_3/250-0923848-8777032

私が大学院生になったころもそうでしたが、
このシリーズは大学院受験勉強の必読書です。

いかがでしょう?
最後に、念のために申し上げますが、
「興味がある」という程度なら、
臨床心理士を目指すのはやめたほうが良いですよ。
指定校を卒業しても就職はありませんし、
臨床心理士になれても就職はありません。
非常勤の仕事をいくつも掛け持ちし、
爪に火をともす生活が続く(下手すれば一生続く)ことを覚悟の上で、
それでも臨床心理をやりたいと言うのなら、もちろん止めはしません。
悲観的なことを書きましたが、
職にあぶれている人間が大勢いる世界ですので…。

心理学についてある程度勉強していらっしゃるなら、
最良の方法は「受験したい大学で、指導を受けたい教員のゼミに参加させてもらうこと」です。
その先生がどのような分野の研究を主に行っているのかわかりますし、
うまくいけば、その大学の大学院生などから、
受験勉強に関する情報を得られます。
仲良くなれば、
過去問を譲ってくれたりするかもしれません。
大学院受験では大学によって出題傾向が違っており、
それぞれの大学に応じた勉強が必要になりますので、
過去問を手に入れるのは最低限の準...続きを読む

Q臨床心理士と医療心理士の差

臨床心理士と医療心理士の差について教えてください。
私が特に疑問に思っているのはこの辺りです。
・大学へ進学する場合、学部などはどう変わるか
・必要となるそのほかの資格は異なるのか
  (臨床心理士なら、臨床心理士資格の他に
       ○○資格があった方がいい。など)
・就職先の違い
・重点的に学ぶ内容の違い

自分のイメージでは、臨床心理士=学校や役場でのカウンセラー、
医療心理士=精神科医(病院の医者)という感じなのですが…。
明確な線引きが難しいのかもしれませんが、回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

心理学科の学生です。

医療心理士は医療心理師と同じことだと思いますので。それを前提に…

医療心理士は衆議院が解散したので現在の動きは把握してません。
なので私の知っている範囲です。

臨床心理士は、(財)日本臨床心理士資格認定協会の民間資格で、この協会が認定した大学院を卒業するか、臨床体験を5年積んでから受験資格が与えられるというものです。臨床心理士に関しては参考URLをご参照していただければ1番かと思います。
ですので、臨床心理士であれば、心理学科以外の出身でも大学院に進学すれば資格は得ることが可能です。(大学では心理の授業を中心にとっているので特にコレという授業はありません)
臨床心理士は心理系のTOPの資格ですので、他の資格を取るときにこの資格を持っているほうがいいというので以前高校生時代に聞いたことがあります。
医療心理士は、厚生労働省管轄の医療分野の心理職の国家資格の仮称です。大学は、心理学系の大学学部を卒業する必要があって、カリキュラムは基礎的な心理学の単位中心です。しかし、医学関連の単位十数単位を含むのが特徴です。

まず。民間と国家という資格の違いがあり、医学関連の単位の取得の有無、大学での学部という違いがあります。

臨床心理士は、学校や役場でも確かに活躍はしていますが、教育・医療・保険・福祉・司法・矯正・労働・産業などさまざまな職場がありますし、個人で開業している方もいます。
医療心理士は、確かに病院なのですが、精神科医の同様の仕事はできません。あくまで、タグを組んで指示の元仕事をするので「医者」とまではいえないかと思います。これは、臨床心理士でも同様です。1人でなにかするといったことはできません。

医療心理師はあくまでまだ存在していないので「こうだ!!」といえませんが、臨床心理士と資格は似ていて、学歴・資格が民間か国家かとう違いと現在は認識しています。

と、こんな感じでしょうか?なにか質問などあればわかる範囲ではお答えできます。一応、臨床心理士はないりたいので。

あと、現場を知るという点では「症例A」という本をお勧めします。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4043690010/250-4711279-6519461
臨床心理士と精神科医の立場が伺えるかと思います。実際読んでいてとてものめりこめたので、もしこっち方面に進むのであれば損はないかと思います。

なんか、一気に書いてしまったのでうまく伝わるかわかりませんが、このような回答にさせていただきます。

あ、どちらにせよ、大学は「心理系」に進むべきなのはどちらの資格を得るにしてもいっしょです。

では、失礼します

参考URL:http://www4.ocn.ne.jp/~jcbcp/

心理学科の学生です。

医療心理士は医療心理師と同じことだと思いますので。それを前提に…

医療心理士は衆議院が解散したので現在の動きは把握してません。
なので私の知っている範囲です。

臨床心理士は、(財)日本臨床心理士資格認定協会の民間資格で、この協会が認定した大学院を卒業するか、臨床体験を5年積んでから受験資格が与えられるというものです。臨床心理士に関しては参考URLをご参照していただければ1番かと思います。
ですので、臨床心理士であれば、心理学科以外の出身でも大学院に進学...続きを読む

Q認定心理士・精神福祉士→臨床心理士

心理学・精神(医)学の資格について質問お願いします。

認定心理士・精神福祉士を習得後、臨床心理士の資格を取ろうと考えています。

大学は理系で、既卒です。

通信大学で勉強しようと思っています。

認定心理士・精神福祉士そして臨床心理士の資格が取れる大学を教えてください。

お願いいたします。

数校、資料を取り寄せたんですが、なかなか良い条件が見つかっていません。

現在取り寄せたのは、「放送大学」「聖徳大学」の二校です。

他に、お勧めの通信制大学があれば教えてください。

お願いいたします。

Aベストアンサー

No.1です。

私自身は、旧帝大系の文学部で心理学を学び、そのまま大学院に進学しました。
旧帝大系の文学部、文学研究科は、実験心理学が中心の教育・研究トレーニングを受けました。
博士前期課程を修了し、国立療養所(当時、現在は国立病院機構)の筋ジストロフィー、重症心身障害の子ども達の病棟で勤務しつつ、小児科の発達外来でさまざまな発達障害の子ども達の外来相談をした経験を持っておりました。
13年、そこで勤務した後に大学の教員に転職したという経歴を持っています。
教員に転職したときに、臨床心理士の資格を取得しました。

とくに、実験心理学は、仮説演繹的アプローチを取りますので、心理臨床に携わる際に、この考え方は、私にとっては、とても有効でした。

>わたくし自身、心理学・精神(医)学について学びたい気持ちはありますが、それを職業とまでは今のところではありますが考えておりません。ただ、知人に聞いたところ「臨床心理士」を目指すだけでは偏った知識になってしまいがち、と伺っていたので3種類の資格について勉強することで、少しは幅の広い知識を得られるのではないかと感じ、質問させていただきました。

このご趣旨はよく分かります。
これに対して、私の考えは、学部の段階では、臨床心理学部や、臨床心理学科という名称のところでなく、一般に広く心理学の各領域を学ぶことができるところへ進学されることをお勧めします。
基礎教育の段階でも、臨床心理学に関わる科目だけではなく、基礎実験(一般実験)や、知覚、学習、認知、社会、生理学的心理学、感情などの科目を修得されることで、人間心理をさまざまなアプローチで捉えることができるようになると思います。

もちろん、臨床心理士の資格取得を目指して、臨床心理学の講義、面接法、観察法、心理検査法なども学んでいただく必要があります。

また、可能であれば、他の学部の関連科目や、文学部内の他の専攻の科目の単位を取ることで、たとえば、哲学的な人間の見方などについての知識も得ることができると思います。

その後、臨床心理士養成コースへ進学されることで、臨床心理だけに偏った知識、経験をバックグラウンドにせずに、臨床心理士に向けたトレーニングが受けられると思います。
最近は、精神分析、認知行動療法、クライエント中心療法という特定の流派だけのトレーニングではなく、エビデンス主義が取り入れられてきていますので、指導教員の依って立つ立場しか学べないということも減っていくものと思います。
たとえば、次のようなテキストも出版されるようになっており、特定の主義、主張だけにとらわれず、エビデンスを重視し、基礎心理学と臨床心理学とをつなげようという試みがされるようになっています。
基礎知識がないと読みにくいかと思いますので、書店なり、図書館なりで一度ご覧ください。

坂本真士・杉山崇・伊藤絵美(編)(2010):臨床に活かす基礎心理学.東京大学出版会,¥3,000,ISBN 978-4-13-012104-0

以上、長くなりましたが、追加です。

No.1です。

私自身は、旧帝大系の文学部で心理学を学び、そのまま大学院に進学しました。
旧帝大系の文学部、文学研究科は、実験心理学が中心の教育・研究トレーニングを受けました。
博士前期課程を修了し、国立療養所(当時、現在は国立病院機構)の筋ジストロフィー、重症心身障害の子ども達の病棟で勤務しつつ、小児科の発達外来でさまざまな発達障害の子ども達の外来相談をした経験を持っておりました。
13年、そこで勤務した後に大学の教員に転職したという経歴を持っています。
教員に転職したときに、臨...続きを読む

Q臨床心理士について

精神疾患経験者の臨床心理士や発達障害をもつ臨床心理士っているのでしょうか?

Aベストアンサー

ADHDで臨床心理士資格を持っているという書き込みがありました。
http://www.e-club.jp/report/newslettter/1803.html
(傾聴は苦手だそうです)

ADHDで精神科医とか、医師という方なら複数の話を見かけました。有名なのは星野仁彦先生。発達障害の本をお書きになっていますね。
※医師と臨床心理士は仕事内容が異なります。

発達障害の方でも個人差があるようですので、他者に共感する力がある人なら臨床心理士もできるのかもしれません。

臨床心理士資格と心理カウンセラーはイコールではありませんが(臨床心理士でなくてもカウンセリングを行える)、カウンセリングを行うことを考えると

クライエントの整理されていない、時として筋道がゴチャゴチャしたり話が飛ぶような複雑な話を聞いて理解する。
クライエントの話に共感する。
場合によっては適度に言葉を挟んだり質問をする。→タイミングを見計らう必要あり。
クライエントの話や態度に自分がイライラしても、自分の心をコントロールしなければならない(怒るときもあるが制御なしに爆発するのとは違う)

などのコミュニケーション能力や自制心が必要になりますので、そのあたりが苦手な人だと難しいんじゃないかと思います。
(定型発達者にも難しいんですけどね)

ADHDで臨床心理士資格を持っているという書き込みがありました。
http://www.e-club.jp/report/newslettter/1803.html
(傾聴は苦手だそうです)

ADHDで精神科医とか、医師という方なら複数の話を見かけました。有名なのは星野仁彦先生。発達障害の本をお書きになっていますね。
※医師と臨床心理士は仕事内容が異なります。

発達障害の方でも個人差があるようですので、他者に共感する力がある人なら臨床心理士もできるのかもしれません。

臨床心理士資格と心理カウンセラーはイコールではありませんが(臨床心...続きを読む

Q臨床心理面接学と臨床心理査定学について

こんにちは!
今、臨床心理学の参考書を読んでいたのですが、「臨床心理面接学」「臨床心理査定学」についてどういった学問領域なのか分かりません。
検索しても出てきません。
できれば、私は臨床心理学初心者なので分かりやすく説明していただけたらうれしく思います。
また、どういった参考書ならこの領域について分かりやすいとかありましたら、教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

それは、単に面接法と検査法の違いの程度ではないですか?

面接法には、ご存知の通り、通常の調査的面接法以外に、査定面接や、治療面接なんてありますよね。

検査法には、人格(性格)検査、知能検査や発達検査、痴呆検査などがあります。私は人格検査の中に、症状検査なども含めて話していますが、分けて考える場合もあります。

 人格検査では、人格理論だけでなく、心理検査に使用されている検査用具の使用法や、解釈の仕方などを学びます。例えば、人格に関する検査法には、大きく分けて、3つに分類できます。質問紙法、作業検査法、投影法です。
 質問紙法では、MMPIやYG検査、EPPS、CPIなど標準化された質問紙検査について学びます。私の場合は、ここで簡単に、質問紙の妥当性や信頼性の意味、相関や分散、標準偏差の意味なども教えています。
 作業検査法では、代表的なのは、内田クレペリン検査ですよね。
 投影法は、ロールシャッハや、バウムテスト、PFスタディーなどでしょうか。

関連書籍をURLに掲載しておきます。

参考URL:http://www.seishinshobo.co.jp/rinshou.html

それは、単に面接法と検査法の違いの程度ではないですか?

面接法には、ご存知の通り、通常の調査的面接法以外に、査定面接や、治療面接なんてありますよね。

検査法には、人格(性格)検査、知能検査や発達検査、痴呆検査などがあります。私は人格検査の中に、症状検査なども含めて話していますが、分けて考える場合もあります。

 人格検査では、人格理論だけでなく、心理検査に使用されている検査用具の使用法や、解釈の仕方などを学びます。例えば、人格に関する検査法には、大きく分けて、3つに分類...続きを読む

Q「臨床心理士」を取得しないと意味が無い?

私は今年受験生で、某大学の臨床心理学科を受験しようと思っています。将来心理に関係した職業(カウンセラー等)になりたいと思い、この学科を選択したのですが・・・

心理学で学んだことを将来仕事でいかすには、やはり臨床心理士の資格を取ることが必要不可欠ですか?
色々と調べているうちに、臨床心理を学ぶからには臨床心理士の資格を取らないと意味が無いのだ、という風に感じてきました。臨床心理士の資格を取るにはまず大学院に行くことが必要ですが、家庭の事情等で大学院まで行けるかどうか分かりません。
臨床心理士の資格を持っていなくても、心理関係の仕事に就くことは出来るのでしょうか。

Aベストアンサー

大学で心理学を教えている者です。

 まず、心理学科自体、おまり大きな声で言えないのですが、就職は良くないのです(同じ系列?では、福祉系の方が全体的にはいいですね)。多くは、心理学関係以外の一般企業(営業等)に就職しています。学校のパンフレットには、このようなことは、書けませんが(^^;
 臨床系は人気がありますから、どの大学でも、凄く希望が持てるような感じで、紹介されていると思います(看板に偽りあり・・・)。

>心理学で学んだことを将来仕事でいかす・・・臨床心理士の資格・・・
 経済学を学んだから、いきなり社会人になり、経済の知識をフル活用できる人なんていないでしょう。同様に、心理学を学んだからといって、仕事に使えるか?といえば、中々、難しいところがあると思います。しかし、学んだ知識が、将来、なんらかの役には立つと思います。

 
 そらから、大学院に行き、臨床心理士の資格を持ったからといっても、必ずしもカウンセラーになれるわけでもありません。車の免許(国家資格)とは違い、あくまで学会認定の資格なのです。

 カウンセラーの資格自体が、国家資格ではないため、今からでも、sese329ayakaさんが、私はカウンセラーですと言えば、カウンセラーになれるわけです。仕事として成り立つかどうかは、別として。
 
>家庭の事情等で大学院に行けるかどうか 
 大学院は、奨学金制度が充実しています。奨学金制度を活用すれば、問題はないでしょう。私も奨学金に、お世話になりました(^^; 

>臨床心理士の資格を持っていなくても、心理関係の仕事に就くことは出来るのでしょうか
 可能です。国家試験等で、心理学系のポストの募集があります。ただし、非常に難関で、旧帝大系の学生でも結構、落ちています。
 他には、大学院修士課程 → 博士課程と進学し、大学の教員を目指す道です。こちらも、狭き門ですが・・・。
 
 このあたりは、信州大学の守先生が本音をお書きになっておられます。参考URLに掲載しておきますね。それから、心理学系大学院のこと、臨床心理士関連の質問等は、この心理学のカテゴリーの中で、これまでにたくさんの質問がありました。そちらも、参考にしてみてください。

 さて、これまで厳しいことを書いてきました。それは、心理学系の学生達の就職は、非常に厳しいのです。特に、心理職という面では、どこも狭き門だと思います。臨床心理士の資格を取得したからと言っても、仕事があるわけではありません。多くは、非常勤の仕事です。そんな厳しい現状を知ったうえで、受験をして頂きたいと思います。
 
 sese329ayakaさんが、無事、ご希望の大学に合格され、臨床心理学の重要性を世間の人々に知っていただけるよう、ご活躍していただけることを期待しております(^^)

参考URL:http://zenkoji.shinshu-u.ac.jp/new-guide2004.html#counselor

大学で心理学を教えている者です。

 まず、心理学科自体、おまり大きな声で言えないのですが、就職は良くないのです(同じ系列?では、福祉系の方が全体的にはいいですね)。多くは、心理学関係以外の一般企業(営業等)に就職しています。学校のパンフレットには、このようなことは、書けませんが(^^;
 臨床系は人気がありますから、どの大学でも、凄く希望が持てるような感じで、紹介されていると思います(看板に偽りあり・・・)。

>心理学で学んだことを将来仕事でいかす・・・臨床心理士の資格...続きを読む

Q大学院(教育大学)の臨床心理コース、合格を目指しています。

兵庫教育大学院か鳴門教育大学院の臨床心理学コース前期課程を
受けようと思ってます。
過去問題を見ますと、簡単なところと、どこからこの問題が
でてきたのだ?と思うところがあり、試験日まで5ヶ月きった
今、ちょっと焦りがでています。
合格された方々はご苦労があったでしょうし、こちらで聞くことで
近道をしようとするのは甘いのかもしれませんが、ぜひお知恵を
拝借したいと思います。

教育系ならではの質問がでている気はするのですが、大学の
教材から出ているのでしょうか。一般の参考書では見当たらない
部分は皆さん、どうやって勉強されたのでしょうか。

また、面接の配分が高いとききましたが、教育系でも、過去の
経歴はあまり問われないのでしょうか。全然教職とは関係の
ない仕事をしてきたので、このへんでも自信がありません。

あらかじめ、教授にはお会いしたほうがいいと思われますか。
ただ、今は志望理由書も書けてない状態ですが、教授の方々も
お忙しいでしょうから、皆さん、お会いするときはどのような
ことを話されているのかも興味深いところです。

英語は普通に辞書持込可ですが、訳すときには直訳のほうが
いいのでしょうか。

いろいろ書いてしまいましたが、このうちの一部だけでも
伝授いただけると幸いです。

よろしくお願いいたします。

兵庫教育大学院か鳴門教育大学院の臨床心理学コース前期課程を
受けようと思ってます。
過去問題を見ますと、簡単なところと、どこからこの問題が
でてきたのだ?と思うところがあり、試験日まで5ヶ月きった
今、ちょっと焦りがでています。
合格された方々はご苦労があったでしょうし、こちらで聞くことで
近道をしようとするのは甘いのかもしれませんが、ぜひお知恵を
拝借したいと思います。

教育系ならではの質問がでている気はするのですが、大学の
教材から出ているのでしょうか。一般の参考書...続きを読む

Aベストアンサー

どっちの大学院も試験問題をみたことがあります。

兵庫教育は行動分析に極端に偏った問題がおおく、鳴門は精神分析よりだったかと記憶しています。
教育によった問題は教職経験者対象の問題ではありませんでしたか?
もしそれ以外の問題を教育によっていてわからないと感じるのでしたら、発達心理学を詳しくおさらいしたり、「行動分析学入門」などを読まれることをおすすめします。

まず有斐閣の心理学事典はお持ちでしょうか?
わからない言葉を調べて、心理学辞典に載っている言葉でしたら、合格者の多くは知っている言葉だと思ったほうがいいです。
逆に載ってない言葉でしたら基本的には受験生で知っている人はあまりいないと考えてみて大丈夫です。
まぁ心理学辞典も内容がかたよってるので、みんなが知っていることでものってなかったりすることもあるのですが…。

また鳴門や兵庫教育は大学院志望者のための説明会があるはずです。
それにでれば、これらの大学院なら研究室訪問まではしなくて大丈夫でしょう。
前職はあまり関係ないと思いますが、突っ込まれたとき(なぜ心理学か、なぜ教育大か、など)に説明できないと厳しいです。

どっちの大学院も試験問題をみたことがあります。

兵庫教育は行動分析に極端に偏った問題がおおく、鳴門は精神分析よりだったかと記憶しています。
教育によった問題は教職経験者対象の問題ではありませんでしたか?
もしそれ以外の問題を教育によっていてわからないと感じるのでしたら、発達心理学を詳しくおさらいしたり、「行動分析学入門」などを読まれることをおすすめします。

まず有斐閣の心理学事典はお持ちでしょうか?
わからない言葉を調べて、心理学辞典に載っている言葉でしたら、合格者の...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報