検索しても分からなかったので質問です。

京都の大宮駅から兵庫の甲東園(西宮北口でも)まで通学で通っています。

そこで定期を磁気定期で購入したのですが。

PiTaPaのほうがタッチするだけみたいなので、楽そうなのでPiTaPaにしたいと考えております。


磁気定期とPiTaPaどちらがオススメですか?
メリット、デメリットなど教えていただけれはありがたいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

>磁気定期とPiTaPaどちらがオススメですか?



私の場合、Pitapaですね。
事前に利用区間を登録していれば、一ヶ月定期と同じ金額になります。
もし、乗車回数不足で定期よりも高額になっても定期の料金となります。

例えば、11回以上30回までの利用実績だと、通常代金の10%引き。
例えば、30回以上の利用実績だと、通常代金の15%引き。
上記で、Pitapa割引と定期代を比較して「安いほうの料金」となりますからね。

>メリット、デメリットなど教えていただけれはありがたいです。

メリット。
ICOCA/SUICAと異なり、代金後払いである事。
定期区間以外の関西私鉄・地下鉄・JR西路線に乗れる事。
(JRの場合は、Pitapaに事前に代金チャージが必要)
VISAなどクレジットカード機能が付いていれば、1枚のPitapaで定期とPitapa機能が使える。
Pitapa加盟店で、(代金後払いで)買い物が出来る事。

デメリット。
未成年だと、Pitapa審査に落ちる場合がある事。
代金後払いですから、申込には安定した収入が必要。
(クレジットカードよりも、審査は低い)

私の場合、三井住友提携阪急阪神カードVISA+Pitapaです。
が、このカードの裏面には「○○駅ー□□駅の定期」がついています。
この区間は、定期機能を用いて、別の区間ではPitapa機能を用います。
結局、VISAカード+阪急定期券+Pitapaの3機能が、1枚のカードに付いている事になりますね。
年会費は、条件付無料です。^^;
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。未成年です。カードが発行できるか定期売り場できいてみます

お礼日時:2011/04/09 23:48

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング