自己愛性人格障害について。 彼がそうなのかもと考えています。


彼の性格を箇条書きにします。

・他人に対して無関心で気持ちに共感したり思いやりと言うものが殆どない。
・プライドが非常に高く、評価や賞賛を求める。
・自分の為に周りが動いてくれてると言う感覚がない為、他人に対して感謝の気持ちを持てない。(そういう発想がないのかも)
・当然KYな自分の行動・言動で他人を傷つけてると言う実感もない(私は伝えていますが)
・注意するとその場は頑張る、心入れ換えると言いますが実際行動を起こす事はない。
・また打たれ弱く、何か言われると内にこもる(自分は生きてる価値がない。自分を全否定されたなど)
・人を見下す行動や言動をしょっちゅうする。
・自分の話ばかりする。私の事(例えば体調大丈夫?などの気遣いの言葉など)は全くない。
・自分が悪いのに他人に責任を転嫁したり言い訳をしたりする。
・その癖、常に相手の顔色をうかがい他人の言いなりにしか出来ない。
・自分で何かを決められない。頑張ると言って具体的には?と聞くと言えなかったりする。
・出来もしないことをやるやると言って、結局しないと言う事が幾度となくある。
・精神年齢がかなり低い。
・自分に自信がないのもこちらからは丸わかりなのに、見栄を張ろうとする
・彼から全く愛情を感じられない
・月に1回程度の喧嘩や言い合いですら根に持つ。そういうこと(喧嘩や言い合い)を極端に嫌う。

など…。

それから彼の両親とも同じような性格で自分たちさえ良ければ、例え血の繋がりのある子供ですらビックリするような非道なこと(例えば彼の承諾も得ず勝手にマンション解約したり)を平気でして、責めると自分の非は認めず、相手を悪者に仕立てあげます。
そういう境遇で育ったため、そのままの部分を受け継いでしまったのかも知れません。
ただ、調べれば調べるほど彼は自己愛性人格障害の疑いが強くなっています。

本当はすぐにでも別れられればいいのですが、一緒に住んでいるためすぐにどうこうは難しいです。
彼は自己愛人格障害の疑いありでしょうか?
もし、疑いありであれば私はどのように対処していけばいいのでしょうか?(別れる以外)
また、自己愛性人格障害は遺伝しますか?
本当かどうかはわからないけれど彼自身も自分が人と違う。と言う事は分かってきていて(私も
かなり彼には伝えてるので)苦しんでいるようには見えます。
だからと言って改善はしないのですが…。


長い文章で申し訳ありませんが宜しくお願いします。
(無理に病名を付けなくていい、また批判的な回答(何故別れないの?など)今回はご遠慮願います)

それと自己愛性人格障害の方はテレビを見て泣いたりはしますか?
彼はよくテレビ見て泣いてます。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

精神科医療に携わっている者です。


ご質問を拝見する限り、「自己愛性人格障害の疑い」が有るか否かという点については、「疑いがある」と考えるのが妥当だと感じます。
しかし、あくまで「疑い」です。
医師が本人を診察しない限り「診断」は出来ません。

「どう対処すれば(別れる以外)」については、まずは彼を医療に結び付ける以外にないように思います。
それは、自己愛性人格障害かどうかを確定させるという意味ではなく、現に、彼自身に「苦しんでいるようには見えます」という状況があるようですので、まずは彼自身の苦しみを改善するためです。

「自己愛性人格障害は遺伝しますか」については、遺伝はしません。
但し、ご質問の中に「そういう境遇で育ったため、そのままの部分を受け継いでしまったのかも」とあるように、「連鎖」する場合はあります。
親から虐待を受けて育った人が、自分の子供にも虐待してしまうことがあるように、親の問題が子へ影響を及ぼすケースは少なくありません。

「テレビを見て泣いたりはしますか」については、少なくとも自己愛性人格障害の本質とは関係がないように思われます。
むしろ、「俺は他人の気持ちが人一倍よく分かるから、どうしても感情移入してしまう」など、いちいち誇大な自己アピールがあるとすれば、そちらの方が本質的な特徴だと感じます。

尚、余計なお世話かも知れませんが、彼が自己愛性人格障害かどうかということよりも、「彼から全く愛情を感じられない」とはっきり言い切ってしまえる状況で、「一緒に住んでいるためすぐにどうこうは難しい」ということであれば、まずはpochiko_02さん自身の心の健康を保つ手段を確保されることを優先されるべきではないかとも感じます。
夫婦や恋人間の問題の相談を受け付けている機関も全国にあります。
pochiko_02さんが調べるべきは、ネット上の不確かな情報で自己愛性人格障害かどうかを疑うことではなく、具体的に相談できる確かな相談機関を調べられた方が、より有意義だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

本日、自己愛について色々調べたり他でも質問させて頂きました。
そして彼自身の性格を冷静になって考えてみたのですが
自己愛の人が「モラハラ」をすると聞きましたが、
彼にモラハラをされた事もなく、私の事を罵倒するようなことも
今まで一度もありません。

そういうのを振り返っているうちの色んな事が分からなくなって
しまいました。
彼を一度病院に連れていくことは考えています。
今すぐは無理なのですが、必ず連れていきます。
私と彼自身の関係においては別問題になると思いますので
その件はまた機会があればお願いします。

お礼日時:2011/04/10 00:31

以下の回答を参照してみてください。


箇条書きで分かりやすいと思います。

「自分を大きく見せようとする常に一人でいるプライドの」
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/6570624.html
のANo.4

>批判的な回答…はご遠慮願います
上記の回答内容は、意見ではなく法則です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2011/04/10 00:25

戦後の日本人の生活が急速に核家族化・少子化した事による影響で、少なからずこうした人間が増えつつあるというのが現状です。

引きこもり、生涯独身、孤独死等その行き着く先はかなり厳しいものがあります。まず何より健全な社会生活を営む点に於いて難がある為、安定した生活は望み薄でしょう。
決して本人だけの責任ではありませんが、徐々に距離を置くべき人物であるといえるでしょう。
更に人間観察の眼を養い、優しくて素敵な方とご縁が有りますよう願っております。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
距離をとれるようになれればいいのですが
なかなか難しい状況です。

お礼日時:2011/04/10 00:26

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q自己愛性人格障害とおぼしき人が職場にいます

この4月より働き始めた者です。

同じポジションで仕事をする先輩が、自己愛性人格障害とおぼしき人で、非常に対応に苦慮しています。具体的には、私の仕事ぶりについて、攻撃してきます。
初めの1週間は普通に仕事を教えてくれていましたが、2週目からは、私の仕事について粗さがしをして(濡れ衣まで着せ)、人前で攻撃してくるようになりました。
(周囲はそのことにうすうす気付いています。しかし、相手が尋常な人でないために、何もしないようです。)

前任者と連絡をとることができる状況のため、その先輩のことについてくわしくきくことができました。
前任者によると、その先輩は、自己愛性人格障害といった症状をもつ人のようです。
(知恵袋などで、その障害について調べてみましたところ、その症状はまさに私の先輩に当てはまり、その障害を持つ人と接している人の苦労は、まさに私の苦労と同じでしたので、あながち間違いではないのだと思います。)

このような自己愛性人格障害の人が職場にいるとき、周りはどう対応したらいいのでしょうか?
私の場合は、管理職が頼りにならないケースです。
(管理職がなぜ頼りにならないのかというと、管理職が実際使えない人であることと、つきつめれば、会社にとって私たちのポジションは、会社の中で重視されていないポジションだということだと思います)

よろしくお願い致します。

この4月より働き始めた者です。

同じポジションで仕事をする先輩が、自己愛性人格障害とおぼしき人で、非常に対応に苦慮しています。具体的には、私の仕事ぶりについて、攻撃してきます。
初めの1週間は普通に仕事を教えてくれていましたが、2週目からは、私の仕事について粗さがしをして(濡れ衣まで着せ)、人前で攻撃してくるようになりました。
(周囲はそのことにうすうす気付いています。しかし、相手が尋常な人でないために、何もしないようです。)

前任者と連絡をとることができる状況のため、その...続きを読む

Aベストアンサー

つい最近似たような状況になった通りがかりの者です。
私の場合は自己愛が人事異動で飛ばされてなんとか被害は少なくすみましたが。
自己愛はどのようにしても、直りません。(反省という脳の中の回路がない)
ターゲットになった相手を徹底的に(嘘も当然つきます)潰すまで、攻撃は止みません。
誰かを貶めないといられない人格なのです。
他人に迷惑を掛けるのだから、いっそ精神病院にでも強制入院でもできれば良いのですが・・
彼らが精神科を受診するのは、逆に追い詰められたとかのときに、うつになるときだけで、精神科医も
人格障害者は治療不能であるため、日本ではそういったものはないとかいって逃げます。
なので手の施しようがない・・

同僚、上司も自分が直接被害にあってないと 多くの人は傍観者です。

一番いいのは、視界に入らないような状態(物理的に隔離)あなたか、自己愛が所属替になることですが
・・・・
実際、なかなか難しいです。

自己愛は存在を無視されるのがたまらないのですから、あからさまに無視したり、
自己愛の噂話をするふりなどして自己愛を徹底的に逆に挑発して、手を出させて、刑事事件にでもするしかないですねえ(間違ってもあなたが手を出さないように)
後、自己愛と会話するときは必ずボイスレコーダーで録音するとかして
後々キチガイの証拠をストックするとかしといたほうが良いと思います。

つい最近似たような状況になった通りがかりの者です。
私の場合は自己愛が人事異動で飛ばされてなんとか被害は少なくすみましたが。
自己愛はどのようにしても、直りません。(反省という脳の中の回路がない)
ターゲットになった相手を徹底的に(嘘も当然つきます)潰すまで、攻撃は止みません。
誰かを貶めないといられない人格なのです。
他人に迷惑を掛けるのだから、いっそ精神病院にでも強制入院でもできれば良いのですが・・
彼らが精神科を受診するのは、逆に追い詰められたとかのときに、うつになるとき...続きを読む

Q自己愛性人格障害的な人の不愉快な態度をやめさせるには

こちらのカテゴリで良いのか迷いましたが、回答者の多そうなカテゴリを選ばせていただきました。

私の周りには、いわゆる「自己愛性人格障害」に当てはまる傾向の人がたくさんいます。
医者が障害を認定すべきなのは分かっていますが、短くまとめるために、「傾向」という形でこの言葉を出させていただきました。

私が調べた限りでは、
1. 自分は特別重要な人間だと思っている。
2. 成功、権力、才能があると思っている。
3. 何でもできる気になっている。
4. 馬鹿には理解されないと信じている。
5. 特権意識を持っている。
6. 他人は自分の目的を達成するための道具だと思っている。
7. 他人の気持ちを踏みにじっても気にしない。
8. 他人に嫉妬をする。
といった点が当てはまります。

具体的には、職場内のエリートグループ(5人ぐらい)が、人のことをみんなに聞こえるようにけなします。
「あいつ●●も知らないのかよ」、「仕事できないやつを飲み会には誘う必要ないだろ」、「今更●●と言ってるようじゃ、俺たちの仲間には向かない」、「俺たちが業界トップだ、△△(会社名)のやつらと共同なんて、話にならない」
といった会話を堂々とします。
さらに、自分たちより劣っていると思っていた人が高い評価を得ると、「あの人と口をきく必要は無い」などと周囲に言い聞かせ、孤立させます。

周囲はこれらの会話を聞いているわけです。私も周りの人も、このグループの人たちはこんな風にものごとを見て、考えるんだ…と見せしめのようで、恐ろしいです。

このグループの人たちは、外国語能力や人脈があると知ると近づいてきて、自分の成績になる仕事の翻訳を手伝わせたり、紹介させたりします。「あの人は●●と知り合いだから仲良くしておいたほうが得だ」と、恥ずかしげもなく言います。用が済めば、挨拶すらせず、無視どころか排除します。

毎日、会社に行くのが本当につらいです。もう聞きたくないし、見たくないです。上司は個人的な性格だと言って、放置しています。

やっかいなのは、このような傲慢さを支持する社会的評価がある点です。有名大学卒高学歴で、客観的に見て仕事の能力が高い。一般に誰でも「すごい」と言うので、彼らも当然そう思うようになるでしょう。
だからと言って人を道具のように扱ったり、排除する態度は、ゆるせません。

自己愛性人格障害を持つ当事者の論理は、3つの段階に分けられると思います。
1.自分は重要なので
2.人は自分より劣る
3.だから人が不愉快でも自分の利益が優越する

1は妄想であることが多いようですが、私の会社のエリートグループの場合、本当に社会的評価が高いわけです。だから、妄想だと言って問題化されることがないぶん、指摘されにくいかもしれません。

2の場合、同じものさしで測って一番上、という優越と劣等の関係で人を評価し、劣等=何をしてもいい相手、と認識するところが問題です。

3は、1の「重要」性が正でも誤でもやってはいけないことです。それをやってしまうから問題として認識されるのだと思います。

そこでご意見をいただきたいのですが、
・ 1と2と3に分けて、どう対処する方法があるのでしょうか。
・ どれかひとつに働きかけることで、ほかのふたつが変わるのでしょうか。
・ なんだか理屈っぽくなりましたが、すぐに実践できる、ストレス回避法を教えてください。

よろしくお願いします。

こちらのカテゴリで良いのか迷いましたが、回答者の多そうなカテゴリを選ばせていただきました。

私の周りには、いわゆる「自己愛性人格障害」に当てはまる傾向の人がたくさんいます。
医者が障害を認定すべきなのは分かっていますが、短くまとめるために、「傾向」という形でこの言葉を出させていただきました。

私が調べた限りでは、
1. 自分は特別重要な人間だと思っている。
2. 成功、権力、才能があると思っている。
3. 何でもできる気になっている。
4. 馬鹿には理解されないと信...続きを読む

Aベストアンサー

自己愛の強い人が増えているのは、時代の流れ上、致し方ない面があると思います。

現代は核家族化が進み、両親も共に働いている家庭が多いです。
昔よりも、子供にお金を掛ける家庭が増えました。
親も、自分の親世代と同居している人は少ないでしょうから、子供にどこまで手を掛けたらいいのか丁度良い距離が分からなくて構い過ぎたり、逆に、物質面ばかりで会話が少なくなったりと、かつての社会事情とは様相が変わってきています。

昔とは違い、現代は祖父母と会う機会も少なければ、きょうだいが少なかったり、遊び相手も同い年の子ばかりなので、子供の頃から自分の役割を考えたり、色んな立場を思いやる機会が減っています。
だから、質問者さんが仰るように自己愛性人格障害的な性格の人は増えているのは確かだと思います。
何処の職場に行っても、それは中々避けられないことではないかと思います。


上司にとっては、要は仕事が出来ればそれで良いのでしょう。
質問者さんの同僚もそう思っているのだと思います。
利害関係が一致しているので、上司もその同僚もこのままで良いと思っているのでしょう。
徹底的に効率重視で来て、それである程度成功を収め、満足している以上、その人達は変わらないと思います。

でも、グループとしてはどうなのでしょう?
「俺たち」と言ってはいるけれど、その人達はお互いを信頼しているのでしょうか? お互いに人を罵ったり、利用したりを見て来ているわけです。
お互いの本質は良く分かっているのではないでしょうか。
似たもの同士が集まって、一目置かれていると粋がっているけれど、何れは足の引っ張り合いをしそうじゃないですか。
いつまでもグループとして存続できるのでしょうか?

そして、本当の意味で人の上に立てるのでしょうか?
信頼を持てない、いつ切り捨てたりするか分からない人の下に、付いてくる部下はいるのでしょうか。


質問者さんは質問者さんで、その人達を反面教師にしつつ、見習えることは見習ったらいいのではないでしょうか。
確かにあまり感じのいい人達ではないけれど、その自信や、人に対する悪口雑言の裏には、自分たちは並々ならぬ努力をしてきたという自負もあるのではないでしょうか。
その人達がいくら自信に満ちた態度を取っているからと言って、才能だけでここまで来たとは思ってはいないと思います。
多分、おまえたちは努力が足りないんだぐらいのことは常に思っているのではないでしょうか。
その点だけでも、ひっくり返してやりたくはないですか?

会社にはミーティングの時間はないのですか?
話し合ったり、打ち合わせをしたり、コミュニケーションを図る時間をあまり取らないのですか?
ダラダラ長く時間を掛けるよりも、要点を絞って短時間でまめに開いたら良いのではないでしょうか。
そういった機会を増やすよう働きかけることも大切だと思います。

自己愛の強い人が増えているのは、時代の流れ上、致し方ない面があると思います。

現代は核家族化が進み、両親も共に働いている家庭が多いです。
昔よりも、子供にお金を掛ける家庭が増えました。
親も、自分の親世代と同居している人は少ないでしょうから、子供にどこまで手を掛けたらいいのか丁度良い距離が分からなくて構い過ぎたり、逆に、物質面ばかりで会話が少なくなったりと、かつての社会事情とは様相が変わってきています。

昔とは違い、現代は祖父母と会う機会も少なければ、きょうだいが少な...続きを読む

Q自己愛性人格障害 教えて下さい!該当しますか?

離婚する夫の事です。
6年間の結婚生活の中に共感される事がなかった。共感出来ない?と最近分かりました。

ここからほんの一例と、夫の特徴です。

17年振りに夫の送迎の為に再度運転講習を習って、都心を運転する私。
「怖いな~ドキドキする」に対して「何で怖いのか分からない」「ナビ見れば分かるだろ」
夜の運転の際も、眼が悪いので何度も見えないと言っているのに、全く理解してくれません
運転に余裕なく、ナビ見ても不安だから寝ないでと言っているのに、
助手席でガーガー寝てしまい、結果道を間違い大ゲンカ。
他人の不安や心配にも「全く分からない」と言います。

特に私の気持ちが全く分からないのです。
始めは夫は明るく協調性があり友達も多く印象がとてもいいので、度胸がある人で
ものおぢしない人だからなんだと思っていました。

一例ですが、私達が旅行で不在時に、義母や親戚を家に泊めると言い出すのです。 
家族なのに何が悪い?「妻は嫌だろうなぁ」という思考がないし想像も出来ないのです。
「えっ!」と驚く私が意地悪女扱いでした。

夫の友達や仕事仲間、自分の家族の失礼や非常識な事には全く気にしないのに
その失礼や非常識を、私が少しでも指摘したりすると、私の気持ちに同調や共感など
一度もなく、夫の友達を指摘した私に怒りを向ける6年間でした。

今まで、さまざまな事が凄く疑問で、私の気持ちには無頓着で理解されない事にも
違和感がありました。

また、夫婦で話し決める、さまざまな相談は一度もありません。
いつも中途半間に「決めて置いて」で、あーだ、こーだの話し合いはありません。

夫の兄に子供が生まれ、その子供のお誕生日プレゼントやお年玉を私が上げなかったと
キレる(これが離婚の火種の1つ)「どうする?」など夫からなく、気が付かない私が
気に入らないとの事です。子供の居ない私達で、生まれたばかりの子に、このような事を
する考えが無かった私です
夫から「プレゼントどうする?お年玉どうする?」などがあるのが夫婦だと思うのですが
そのような会話は一度もなく、私が一方的に批判され罵倒された。

無理やり駆り出されるお酒の席で、お酌をしない私を罵倒「家出て行け!」と怒鳴られました。本当に出て行った私、携帯の電源を切っていましたが、入れた途端から何十回も電話が
入り「言い過ぎた」と。その場で「お酌して」と、気が付かない私に言って済む事も
一切いいません。
で、ただその後キレて罵倒されていました。

私の状況は気にせず、深夜でも朝方でも何度も電話して来たり
出勤前の忙しい時でも、「何してるの?」と、電話してくる。
用も無いのに自分がしたければ何度も電話してくる。

自分に関係する事以外、無関心で私が立ち上げた仕事も何しているか興味なし。

結婚当初から毎朝コーヒーを飲む私。コーヒー味のモノが好きと伝えていても
アイス、ケーキ、飲み物等も、1度も好きなコーヒー味の物を買って来た事なし。
妻の好みを考えて買った来ないで、お土産を買ってきた事に自己満足している気がします。
私は何でいつもズレているんだろうと、思っていました。

私は18金などのゴールドが好き、プラチナやシルバーは好きじゃないと伝えているのに
6年間にくれたアクセサリーや時計は全てプラチナやシルバーでした。

・自分は何でも出来る
・褒められるのが大好。私にもっと褒めてと要求。仕事関係の人に賞賛されると異常に喜ぶ。
・仕事仲間からの批判にはいつまでも気にして落ち込む。
・先進国に学校を作る!老人ホームを作る!政治家になる
(出来そうですが、大きな事ばかり言うのが嫌でした)仲間と飲んでいると
 皆さん、まず家族の幸せを考えると言うのですが、元夫は
「俺は妻ひとりだから何とでもなる」と言って、大きな夢を語る。

・普通の人が気持ちいいと思う、タオルや洋服が気持ちよくなく、ザラザラしているモノが
 好き(これこの障害の特徴と読んだような?)
・常識の欠如(婚約指輪を知らない、言葉をしらない(舌足らずって何?○○って何?胃って 何の為にあるの?など「はぁ!」って思う事を言う)
 しかし、法律や政治、仕事関係の事などの知識は豊富

・自分の価値観と違う私をある日から突然罵倒し暴言(モラハラ)するようになる。
・価値観の違いを受け入れられない様子
・私の気持ちが分からないので、夫婦喧嘩の翌日や残業終わりの23時の帰宅時に
 自分達飲み会に誘って来る「嫌だろうなぁ・・・」と想像出来ない様子。
・同じ話を何度もする。「ご飯何にする?→和食にしようと決めても→ご飯何にする?と、
 決めた事も無かったように、また同じ話をする。

・伝えた事口頭でもメモでも、何度も聞いてくる。
・コロコロ話が変わる。
・仕事先の方に褒めらたり賞賛されると、嬉しくて私に報告してくる。
「俺凄い?凄い?」と聞いてくる、可愛いと思っていましたが・・・
・説明が下手でいつも1回で理解出来ない為、聞き返していました。
(説明に必要な事を全て話さず、ポイントしか言わないので、伝わってこないのです)

 
特に妻の私の気持ちの共感が出来ない。気持ちが分からないのです。
6年間いつも「何で?」「どうして?」と思う事ばかりでした。
ただ、明るいし面白いし楽しいし、友達多い子供の様に可愛い所があるなどの、夫の特徴から「変わった特徴で個性」と判断していました。

離婚する今、冷静に分析した時に、自己愛性これではないか?だから私の気持ちが
理解出来ないから、いつもズレを感じていたのだと思いました。
自己中心的である日突然前触れなく、キレ始め自分の気に食わない事に罵倒と暴言が始めり、私が過呼吸になっていても、ドンドン追い詰めて質問攻めです。
ディベートのように追い詰め質問するのです。

仕事が多忙で、伝えた事を忘れたりするのもあると思いますが、6年間共感された事は
ほぼないです。だから私は一番の夫に、さまざまな気持ちを伝えても満たされませんでした。

そんな時に自己愛性人格障害をしり、モラハラを感じ夫はコレではないかと思いました。
アスペルガーではないような・・・

全てに自己愛性人格障害の特徴に全てあてはまりはしませんが
上記からご判断していただけますでしょうか。

離婚する夫の事です。
6年間の結婚生活の中に共感される事がなかった。共感出来ない?と最近分かりました。

ここからほんの一例と、夫の特徴です。

17年振りに夫の送迎の為に再度運転講習を習って、都心を運転する私。
「怖いな~ドキドキする」に対して「何で怖いのか分からない」「ナビ見れば分かるだろ」
夜の運転の際も、眼が悪いので何度も見えないと言っているのに、全く理解してくれません
運転に余裕なく、ナビ見ても不安だから寝ないでと言っているのに、
助手席でガーガー寝てしまい、結果道を間違...続きを読む

Aベストアンサー

私は、特に障害児童の発達の研究職に就く者です。
彼に自己愛性はあるとは思いますが、人格障害の類いではないと思います。アスペルガーにも似つかない。
質問内容内だけをみれば、ADHDではないかと思います。大人のADHDの最大の特徴は、鉄壁な心の合理主義です。それにアダルトチルドレンが加われば、あなたの夫のような、ジァイアンが出来上がるのです。そして根本的には自己評価が低いので、他方からの評価を過剰に求めます。この、他方からの評価を過剰に求める部分が、自己愛性人格障害とそぐわない。アスペルガーでもない。アスペルガーの場合は、実論主義一辺倒です。
「共感性」を女性のものと、男性のものとに比較した場合。一般的に男性の方が遥かに低い。「共感性」を軸にして、女性から男性を見れば、殆ど全ての男性が障害者ですよ。そして、一般的な男性から一般的な女性を見れば、殆どの女性がADHD傾向を見せるんです。この質問文の内容は、ADHD同士の不一致とも言えます。多分、夫もあなたとの不一致を感じている。その不一致は、必ずしも一方の問題ではありません。
自己愛性人格障害の人も、相性によっては人を幸せにするし、発達障害者もそうなんですよ。機能とは固定されるものでは無く連続しているものだから、補い合う関係性があれば上手くやれるんです。
また、あなたは専門的な観察眼を持たないので、私が知ることが出来る、彼を評価する為の情報は、あなたの目を通したものでしかない。そこからは、あなたがどんな人間であるかということしか、結局分からないのですよ。

私は、特に障害児童の発達の研究職に就く者です。
彼に自己愛性はあるとは思いますが、人格障害の類いではないと思います。アスペルガーにも似つかない。
質問内容内だけをみれば、ADHDではないかと思います。大人のADHDの最大の特徴は、鉄壁な心の合理主義です。それにアダルトチルドレンが加われば、あなたの夫のような、ジァイアンが出来上がるのです。そして根本的には自己評価が低いので、他方からの評価を過剰に求めます。この、他方からの評価を過剰に求める部分が、自己愛性人格障害とそぐわない。アスペ...続きを読む

Q自分を大きく見せようとする常に一人でいるプライドの

自分を大きく見せようとする常に一人でいるプライドの高い人間の対処法。教えてください。

Aベストアンサー

こんばんは。

>自分を大きく見せようとする常に一人でいるプライドの高い人
可能な限り、関わりを持たない事ですね。

無能な者ほど、自分を大きく見せようとし、
有能な者ほど、自分の正体を隠そうとし、

無能な者ほど、協調性がなく孤立し、
有能な者ほど、協調性があっても孤独を好み、

無能な者ほど、大きい群れを形成しようとし、
有能な者ほど、少数精鋭主義であり、

無能な者ほど、他人を非難したがり、
有能な者ほど、自分を非難したがり、

無能な者ほど、プライドや自己評価だけは高く、
有能な者ほど、プライドや自己評価は控え目であり、

無能な者ほど、自分の優位性を、強く主張することにより認めさせようとし、
有能な者ほど、自分の優位性を、一切主張することなく、証明により表し、

無能な者ほど、高価な物を所有したがり、普段からそれを誇張し、
有能な者ほど、所有する高価な物は、普段はそれを隠し、

無能な者ほど、大きい音声や音を伴い、のろのろ行動し、
有能な者ほど、行動に音声や音を伴わず、機敏に行動し、

無能な者ほど、遭遇する問題を、自らは変化しようとせず、他人のせいにし、
有能な者ほど、遭遇する問題を、自らが変化することにより、対処しようとします。

こんばんは。

>自分を大きく見せようとする常に一人でいるプライドの高い人
可能な限り、関わりを持たない事ですね。

無能な者ほど、自分を大きく見せようとし、
有能な者ほど、自分の正体を隠そうとし、

無能な者ほど、協調性がなく孤立し、
有能な者ほど、協調性があっても孤独を好み、

無能な者ほど、大きい群れを形成しようとし、
有能な者ほど、少数精鋭主義であり、

無能な者ほど、他人を非難したがり、
有能な者ほど、自分を非難したがり、

無能な者ほど、プライドや自己評価だけは高く、
有能な者...続きを読む

Q自己愛性人格障害?モラハラ?多重人格?

初めて投稿します。  かなりの長文です、お許し下さい。

現在結婚8ヶ月、夫と離婚する為に現在部屋探しをしております。

夫は感情のコントロールができず、言う事がコロコロ変わり、すぐに暴言を吐く、等、かなり俺様な所があります。
ちょっと無愛想だった駐車場の係の方を怒鳴りつけ、お金を投げつけたりします。(後で理由を聞くと、だってあいつがムカつくから。。。)

結婚前は優しく、お互いの仕事や家の事情等で会うのに難しい環境下だったのですが、なんとか時間を見つけて少しでも会う時間を作ってくれたり、他にもとても行動力も決断力もある人でしたので、愛されている事を実感でき、幸せでした。
付き合ってる間も、たまに感情的になる事はあったのですが、すぐに謝ってきていたので、仕事等で余裕がなかったのかな、と軽く考えていました。

ところが結婚後、ほんの些細な喧嘩でも自分の思い通りにならなければすぐ、「もう無理」「別れる」を繰り返し、暴言を吐きまくり、「お前が俺を怒らせるのが悪いんだ。」「お前が怒らせるような事をしなければ俺は怒らない」。  私が謝れば、我慢すれば収まるのなら、といつも謝っていましたが、主人の態度は悪化する一方で、精神的に参った私はパニック障害になりました。
震える私を見て、「俺の事が怖い? ごめんね。。 休息にしばらく実家に帰ってきてもいいんだよ。」と優しい言葉を掛けてきたかと思うと、その翌日また気に入らない事があると物に当たりちらし、このままでは身体が持たないと思った私は姉の家に避難する事にしました。
姉の家に行く前日、主人の帰宅前に家を出る準備をし先に就寝していたのですが、私が寝ている間に私の財布から、生活費用の口座のキャッシュカードを抜き取られていました。(私は現在休職しているので、収入がありません。)

その後一ヶ月経っても主人からの連絡は一切なし。  主人は自分のご両親に私の事をある事ない事伝え私を悪者にし、自分はやり直す気はない、と言っていたようでした。
私もその一ヶ月たくさん悩み、両親ともいろいろな話をしました。 とても心配していながらも私の幸せだけをただ願う両親の姿を見て、私は離婚を決意し、主人に伝えました。
すると謝罪のメールが届き、会ってきちんと話したい、と、わざわざ東京から福岡まで私に会いに来ました。

しかし主人の口から出てくるのは、無理やりな言い訳ばかり。  直して欲しい所(感情を少しはコントロールして欲しい、すぐに「もう無理」などと投げ出さないで欲しい等)を伝えると、「やっぱり無理だ」「わざわざ福岡まで来たのに攻められてばかりで俺は傷ついた」「もう帰る」と言ったり。。
でも精一杯私の気持ちや私の両親の気持ちを伝えると、少し反省したようで、一人東京に帰った後、主人が私の父に「どんなに時間がかかっても、○○さん(私)の心の傷を癒して行きたいと思っています」 と電話で言ったそうで、その話を父から聞いて私の心も揺らいでいた矢先、主人が重度の突発性難聴にかかり、入院する事になりました。
主人の仕事はかなりの激務で、普段ろくに睡眠も取れていない状態なので、そういった原因もあったかとは思いますが、わたしとの事も影響していると思ったので一時休戦と思い主人の元に戻りました。

退院後しばらくして少し耳の状況もよくなってきた頃、「○○のおかげでここまで耳も回復した。本当に感謝している。両親も感謝している。  ○○の事を今までたくさん傷つけてしまったし、痩せさせてしまったし、時間がどれだけかかっても○○の心の傷を癒させて欲しい、償わせて欲しい。」
と言われた言葉が嬉しくて、私ももう一度主人を信じて頑張ろうと思っていた矢先、
わたしが気分がすぐれず、言葉少なくなっていた日があり、それが気に入らなかった主人に、「お前の病気はいつ治るんだよ?」と言われたので、「いつ治るのかなんて分からないし、治るのかも分からない」と伝えた所、「そんなんじゃ、もう無理だよ。 俺も持たない。 8月末までに綺麗にしよう。 実家に帰って、ご両親とも話してこい」と言われました。(7月末の話)

私は、次に「もう無理」と言われたら離婚しようと心に決めていたので、翌日以降主人がまた無理矢理な言い訳をしてきて泣いて謝られても、「繰り返しになるだけだ。」と絶対に折れず、実家に帰りました。

すると、「離婚するなら今後の耳の治療費を当面払え」「結納金は分与可能」「婚約指輪を売って出たお金も折半」「自分の引越し費用を負担しろ」  また電化製品、家具等の扱いは最初私に任せると言っていたので「粗大ごみに出す」と伝えると、「まだ婚姻関係は継続しているので、リサイクルに出す等の努力をしなければ、家計をないがしろにする行為として損害賠償請求する」  今は主人の会社の社宅に住んでおり、規定上離婚する際は20日以内に出る必要があるようで、「20日以内に出て行け」と何度も念押しをされました。他にも人格否定するような事をたくさん言われました。
なので、とりあえず東京に部屋探しの為に戻ると伝えた所、「自分は実家に帰る(主人の実家は東京)から、部屋探しに東京に戻るなら宿舎に泊まってください」と言われました。

しかしその翌日、「やっぱりいますぐ離婚ではなく、もう一度チャンスをください」というメールが届き、返信せずにいたらまた「○○のご両親や親戚の方に○○を大切にすると誓ったのに、自分は大変な事をしてしまった。こんな馬鹿な自分だけど、もう一度チャンスをください」とメールが来ましたがまた返信せずにいると、宿舎に帰ってきて、「もう駄目なの?」等繰り返し言うので、「もう分かるよね?帰って」と言うと逆上し、私の父に電話をし、「自分も精神的に本当に参っています。こんなにストレスをかかえなければ難聴にもなりません。」や、嘘ばかり父に話をしていました。
でも父にも、私といるのはもう無理です、と言ったようなので、さすがにこれ以上考え直してくれ、だの言ってくる事はないとは思いますが、
どうしてこんなにその瞬間、瞬間で言う事がコロコロ変わるのか本当に理解できないです。  自己愛性人格障害にもモラハラにも当てはまる気がするのですが、
主人はやはり病気なのでしょうか?  そしてもうこの性格は二度と治らないのでしょうか。
いまは、自分の見る目がなかった事をただただ反省しております。

長文読んでいただきありがとうございました。  何か助言、アドバイス等いただけたら嬉しいです。

初めて投稿します。  かなりの長文です、お許し下さい。

現在結婚8ヶ月、夫と離婚する為に現在部屋探しをしております。

夫は感情のコントロールができず、言う事がコロコロ変わり、すぐに暴言を吐く、等、かなり俺様な所があります。
ちょっと無愛想だった駐車場の係の方を怒鳴りつけ、お金を投げつけたりします。(後で理由を聞くと、だってあいつがムカつくから。。。)

結婚前は優しく、お互いの仕事や家の事情等で会うのに難しい環境下だったのですが、なんとか時間を見つけて少しでも会う時間を作って...続きを読む

Aベストアンサー

こちらこそ、再々の丁寧なお礼、ありがとうございます。


> こんな主人とこのまま一緒にいても明るい未来はない、と分かっているのに、弱い自分が出てきてしまっています。

それが人間と言うモノではないでしょうか?

子供でさえ、自分が遊ばなくなったオモチャでも、他の子供が欲しがると、上げるのは惜しくなってしまいます。
人間関係や、特に男女関係・恋愛関係は・・・オモチャの比ではありませんから。

何かを「失う」時、失うのが平気と思っていても、失うと言うことを自覚した時には、別の感情に支配されてしまうのは、当然だと思いますよ。

しかし「失う」と同時に、自由など得られるものもあるハズだし、特に伴侶などは2つは得られません。
過去を失う悲しみや、過去を懐かしむだけじゃなくて、未来に得る喜びや期待も、同時に感じて下さいね。


> またその方も結婚したら変わるのではないか。。。 等の訳の分からない不安に駆られてしまっています。

過去には経験は有りますが、答えは無いです。
過去を元に、未来のを良くするのが、「経験を活かす」と言うことかと思います。
質問者さんはその経験をしたのだから、それほど未来を怯える必要は無いですよ。

言い換えたら、その「不安」は、本来は当時ご結婚なさる前に持つべきだったモノです。
ご結婚前の恋愛で、そういう失敗をした人は、そう言う不安を持って、伴侶を選んでいる人だって多いハズだし、失敗した部分では、二度と失敗しない人だって多いハズです。

「不安がある」と言うことは、その不安では失敗しない可能性が高い人ですから、「安心」して「不安」で居て下さい。(笑)

また、人は変わるモノです。
悪く変わる場合だけでは無く、良く変わることだってあります。

自分が他人を変えることは出来ませんが、他人が良く変わる様な環境を提供することは、自分にも出来ますよ。

失礼ながら質問者さんは、結果的には、どこかでご主人を暴君に変えてしまったワケですが、恐らく、ドコかで何かが間違っていたからです。

ご主人(のご病気?)が主たる原因とは思いますが、人と人の関係ですから、もう一方の当事者である質問者さんにも、「全く原因が無い」とは言えないと思います。
いじめっ子が悪いのは当然ですが、いじめられっ子にも、何か原因はありますからね。

たとえば、もっと早い時点で、ご主人にカウンセリングを受ける様に勧めるなどをしていれば、問題は回避出来たかもしれません。

あるいは、質問者さんはメンタルヘルスに関して、ちょっと無頓着だったのでは無いでしょうか?

ある種の精神疾患は、自分の味方などに対しては、猫可愛いがりしたり、甘え上手であったりしますが、わずかでも相手の悪意を感じたり、非難的な言動をする人や、自分より立場が弱い人物(例:駐車場の係員)に対し、著しい攻撃性を発揮したりします。

ご主人の場合、まさにこれに該当するのでは?と思いますよ。
優しくされる側であった質問者さんは、当時はご主人の攻撃性などを感じなかったけど、結婚し「恋人」から「妻」に立場変化し、ご主人にとって「妻」とは、「自分より立場が弱い存在」であったから、質問者さんに攻撃性を発揮したと考えられます。
一方では恋人的な存在でもあって、質問者さんから別れ話などを切り出されると、急に愛おしい存在になるワケです。

精神疾患ですから、感情のコントロールが利かず、優しさも攻撃性も「異常」になってしまうと言っても良いかと思います。
二面性があるとも言えますが・・・。
あらゆる感情が「極端」「異常」と言う点では、共通性があり、「優しすぎる」などと感じたり、「偏愛的な優しさ」などを感じたら、優しさなどの中にも異常を察知することは可能ですよ。
「感情が激しい」と言うのは、危険の兆候とお考え下さいね。

ご主人のご病気の程度にもよりますが、質問者さんがメンタルヘルスに多少の関心でもがあれば、ご結婚前にご主人の異常を見抜くことは可能だし、逆に、ご主人を上手くコントロールすることなどが可能だったと思います。

そもそもは、世の中の大半の人は健常の範囲ですから、それほど心配する必要は無いですけどね。
ただ、精神科学や心療医学などの世界は、異常と健常の区別があいまいで、たとえ健常な人でも、個々に特徴があり、たとえば趣味の世界では「キ〇ガイ」のレベルなどと言うことは珍しくありません。
「概ね普通」な人を健常と言ってるだけで、そういう人もドコかでは異常だったりもします。

とは言え、社会全体では、それで「普通・当たり前」で、全員が同じ感情表現だったり、同じ価値観である方が「異常」です。
質問者さんが「過去の経験」を踏まえて、「新しく構築した価値観」で、自然体で社会や人と関わっていけば良いですよ。
過去に怯えて、社会や人との関わりを断つなども、対人恐怖症などの異常ですから。

不安とかトラウマなどは、自分が精神的にダメージを受ける事柄を避けようとする「経験的な本能」であって、そういうモノがあれば、過去のイヤな事柄と同種の事態に遭遇する可能性は低く、本来は、多く不安を抱える人ほど、怯える必要が少ないハズです。

怯えないことが、経験を力に変えると言うことかと思いますよ。
「長い人生」「一度きりの人生」などと言いますが、いずれも「だから失敗を恐れない」と言う言葉を引っ付けると、楽しいモノになるんじゃないでしょうか?

恋愛も結婚も、本来は「楽しいモノ」「楽しむべきもの」ですよ。
楽しくなければ、その時点でリセットして、「次の楽しいモノを探す」と言う姿勢は、安直で刹那的ではありますが・・・。
しかし、少なくとも辛いモノであったり、苦しいモノであれば、リセットするのが正しいのではないでしょうか?
また、過去を引きずるのも、経験を未来に活かさないのも、リセットの意味が無いと思います。

質問者さんの人生は、まだまだ「これから」ですよ。
私なんて人生の折り返し時点を過ぎ、いろいろ問題を抱えてますけど・・・死ぬ前日くらいまで「これから」と思って生きて行くつもりです。(笑)

実際に世の中には、最愛の人を、最愛のまま失う人だっていますが、人間には、そんな「死ぬほど辛いこと」を乗り越える力があるそうです。
また、乗り越えたら、それが大きな経験となって、ある種の幸福になるそうです。
ある学者は、乗り越えられない様な悲しみなどを乗り越えることが、人間と言う知的動物にとって、最もレベルが高い幸福と位置付けてます。

私自身は、真に喜ぶべきことで大喜びするコトの方が幸福と思うので、ちょっと疑問にも思うのですが、
確かに宗教的な「悟り」に近いとは思いますし、偉大な宗教家も、「悟りを得るほど幸せなコトは無い」的なコトは仰ってますね。

私の様な俗物には、ちょっと理解が出来ないだけかな?
ただ、どんな不幸な経験であっても、将来はその経験が力になると言うコトは実感していますよ。

今の質問者さんのご不幸はお気の毒ですが、それを他人によって不幸にされているとだけお考えにならず、「自分の未来のために、今を耐え、頑張っている」ともお考えになって下さい。

こちらこそ、再々の丁寧なお礼、ありがとうございます。


> こんな主人とこのまま一緒にいても明るい未来はない、と分かっているのに、弱い自分が出てきてしまっています。

それが人間と言うモノではないでしょうか?

子供でさえ、自分が遊ばなくなったオモチャでも、他の子供が欲しがると、上げるのは惜しくなってしまいます。
人間関係や、特に男女関係・恋愛関係は・・・オモチャの比ではありませんから。

何かを「失う」時、失うのが平気と思っていても、失うと言うことを自覚した時には、別の感情に支配...続きを読む

Q妻は自己愛性人格障害でしょうか?

妻(50歳)との結婚して、1年が過ぎました。

問題が起こらなければ、愛すべき妻なのですが

一度、スイッチが入ってしまうと、振る舞いも口調も

別人になり、手が付けられません

スイッチが入る原因は、意見される・指摘される・自分の行動を制限される、が

主な理由です。

普段の生活の中では、芸能人、同僚、他人(道ですれ違う人)の容姿を酷評します。

でも、初対面や上司、特定の人に対してに愛想がよく違う妻を演じています。

異常に空気が読めません、他人の気持ちを読み取れないです。

いま何故?その行動?その発言?が多々あります。

自分が間違ってると言う発想もなく、謝れません。

自分が悪くても、謝罪を要求します。

我が家には、多くの生活ルールが存在しており

それは、妻、自身は棚の上にあげたルールです。

また、金銭にも異常な執着があります。

そして、他人に関心がなく(夫の私にも無関心)

「自分は、特別だ」とクチにします。

私が、妻と衝突しない為に、全てを受け入れ

意見や指摘をしなければ良いのかも知れませんが?

どうしても、意見や指摘が必要な場面が出てきます。

その結果、妻は激高し、私を罵倒し、その後は

自分の両親に報告し、親に私の非を指摘させるのです。

さすがに、我慢と気遣いの生活にも疲れが出てきました。

妻は、自己愛性人格障害なのでしょうか?

妻(50歳)との結婚して、1年が過ぎました。

問題が起こらなければ、愛すべき妻なのですが

一度、スイッチが入ってしまうと、振る舞いも口調も

別人になり、手が付けられません

スイッチが入る原因は、意見される・指摘される・自分の行動を制限される、が

主な理由です。

普段の生活の中では、芸能人、同僚、他人(道ですれ違う人)の容姿を酷評します。

でも、初対面や上司、特定の人に対してに愛想がよく違う妻を演じています。

異常に空気が読めません、他人の気持ちを読み取れないです。

いま何故...続きを読む

Aベストアンサー

ご近所に似たような女性がいます。
その人かと思うくらいの質問内容です。
年齢が違うので、別人かと思いますが・・・。

ご近所の女性、旦那さんだけに飽き足らず、
ご近所にあたりちらすので、
周りからはクレーマー扱いされ、避けられてます。
避けられたのに気付くと、
今後は長ったらしい名前の病気?になり、
同情を買うのに必死です。
ついには旦那さんも精神的におかしくなり、
夫婦そろって変人扱いされてます・・・。

そうなりたくなければ、しっかり厳しく操縦するか、
またはあきらめて放り出した方がいいです。
貴方の評価は落ちる一方ですから。
ちなみに病名なんて、それだけじゃ足りないだろうし、
言いだしたらキリがないので、
そこにこだわらなくてもいいと思います。

Q自己愛性人格障害について

自己愛性人格障害の特徴があり
モラハラの男性の場合。
付き合っている彼女が、自分に惚れ込んでいて
離れて行かないという自信があったのに
彼女に振られて、縁を切られた時
どんな気持ちになるのでしょうか?
やはり、自分は悪くないという気持ちのままで
反省や後悔などは一切ないのでしょうか?
回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

自己愛性人格障害の程度によると思いますが、最初は少しは後悔するかもしれません(本気ではなく、劇的な自分を演じるために)が、結局自分が悪かったと認めることができないと思いますので、自己肯定をして「俺のことを理解してくれなかったあいつが悪い」に落ち着くと思います。
モラハラ男は失恋くらいでは治りません。
たぶん同じことを次の彼女にするでしょう。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報