ついに夏本番!さぁ、家族でキャンプに行くぞ! >>

先日、親父が亡くなりました。昨年はお袋も亡くなり非常に気落ちしています。
実は私の両親は離婚しており、お袋の葬式については簡単な家族葬を行いました。
このときはお寺へ永代供養し、仏壇を置きませんでした。
親父が亡くなり、同じお寺へ永代供養を行うのですが、親父の場合は家に小さな仏壇でも置くべきか
悩んでいます。
仏壇を置くとすると将来、私たち夫婦も入ることになりますが、子供が居ないので面倒をみる者もいなくなります。また、法事の際に度々住職さんを呼び、供養することも必要かと思いますが、正直お金もかかるし面倒だという思いもあります。
自分の親だというのに酷い息子だと我ながら残念でなりません。でも正直な気持ちです。
また、仏壇にはお袋は入ることもできないと思うので、お袋が可哀想な気持ちもあります。
仏壇を購入せず、親父・お袋の写真だけでも置いて、手を合わす場所だけでも作ろうかとも考えています。
皆さんはどのようにされていますか?いいアドバイスを頂けたら助かります。
宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

写真に向かって手を合わす。


そのうち、スキだった酒をあげたい、花を飾りたい、線香をあげたい、ロウソクを灯したい、そういう気持ちが、長い年月の間に、仏壇の形になったと私は思います。
金箔を張ったのだけが仏壇ではありません。昔、家を建てるとき、大工さんに仏壇スペースとして、半間(約90センチ)の場所に、雛壇状の棚を造ってもらい、これを仏壇として使いました。
使っている人が、これが仏壇と思えば、それが仏壇なのです。
ただ、亡くなった人を想う気持ちを、仏壇の値段として現したり、他の人に伝えようとすると高価なものになるのだと解釈しています。一つの見栄ですね。

お袋は入れない、という考え方は、間違いです。あなたのこだわりがその考えを生んでいます。
あなたの母親であり、手を合わせたい気持ちがあるならば、同じで仏壇でかまいません。写真を並べて、拝んでください。あの世で復縁していることでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

junko1852様のアドバイスで少し気分が楽になりました。
仏壇については今すぐに置くことはできないと思いますので、夫婦でもう少し時間をかけて検討していきます。
常に心にいることは間違いないので、この先もずっと両親に気持ちだけは送っていきたいと思います。
来るべき時期がくれば、形もできればいいなと思います。
本当に有難うございました。

お礼日時:2011/04/14 02:06

仏壇は高いモノは何十万、何百万としますが、安いモノは1万円ぐらいのがありますよ


本尊が収められるだけの高さが50センチ×幅30センチ×奥行き20センチ
ぐらいのを昔持ってました

詳しくはお坊さんに相談してください
魂を込める?みたいなことをしてくれます
将来的にその仏壇を処分する時もお坊さんに相談してください
魂を抜く?みたいなことをすると思うので

法事ですが、一番簡単じゃないかなと思う方法を書きます

法事の式だけお寺ですることもできます
うちの地方では「あげ法事」と呼びます
親戚には事前に「お寺で家族だけで済ませようと思います」と言うことを伝えて
「何もお構いできませんし、お経を上げるだけですが
来たい方は○月○日何時○寺で有りますのでどうぞ」
と言うといいと思います

一番は死者を悼む気持ちですから立派なものを揃えなくてもいいと思いますよ
参考になれば幸いです
    • good
    • 1

まだ〆きっておられないようなので、再度お邪魔します。



人に問えば、キリスト教徒、創価学会、神道、諸外国の宗教と、其々に自分が信仰している宗教の祭り方を進めると思います。
人により、自分の信ずる宗教の信仰以外を認めない人もいます。
仏具屋さんに問えば、仏具を最大限に揃えた、これ以上ない祭り方を進めて来るでしょう。
そして無信仰の人ももちろんいます。
ようは質問者様ご夫婦が、どのような立場で、どのように仏様と関わりたいかだと思います。
何れ一人残されるであろう夫婦のどちらかが、一人でどこまでご先祖のお世話ができるかも考えて決められた方が良いと思います。
人からのアドバイスで決めようと思うと、一生決まることは無いと思いますよ。
    • good
    • 0

なるほど。

私は、仏壇を購入されたほうがいいと思います。

写真だけ・・・というのもいいかもしれません。ですが写真に向かって手を合わす・・・まさしく、これは仏教でいうところの合掌でしょう。質問者さんは既に先祖となったご両親への供養と感謝の気持ちを宗教的に表していると思います。であれば、それでいいんじゃないの? という考えもあるでしょうが、私はここで一歩自ら進めて仏壇を購入されたほうがいいと、アドバイスしたいです。

よく聞く話ですが、お墓参りに行っていない人に理由を聞くと、「家でいつも心の中でお参りしてる」「だから、お墓参りという形にこだわらない」という方がいます。いや、身体がなくなったご両親だからこそ供養は「形」で表すべきだと思います。宗教的に形の整った仏壇に合掌することこそ、供養のみならず自らを律することになります。

例えば、横になって寝ていても、心の中で合掌している・・・という人がいたとすれば、なんと意味の薄れた気持ちでしょう。

自分を簡単で楽な方向に導くことは、本当に造作も無いことです。自分を型にはめて、仏壇に合掌する機会をつくることは、何よりもご両親へのご供養となるのではないかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

もう少し悩んでから結論をだそうかと思います。
夫婦でも考えが違いますし、これからのこともあるので四十九日までには間に合わないかもしれませんが、じっくり考えます。
参考になりました。有難うございました。

お礼日時:2011/04/14 01:59

我が家のお墓の両隣には、既にお参りする人が居ません。


十年くらい前、最後にあった時、
自分で最後になるのでもうお墓参りが出来ません。最後にお墓を綺麗に整地してあげたいと言われ、立派な囲いが出来ました。
どちらも高齢の独身の男女でした。
十年経つ今では、どちらのお墓も木と雑草が生い茂り、墓石が殆ど埋もれた状態です。
我が家の方に侵入してくる理由もありますが、あまりにも不憫で、自宅の墓参りの度に少しずつ木や草を刈らしてもらいましたが追い付かず、今では他の墓参者のゴミ捨て場と化しています。
なぜ永代供養にして上げなかったのか、墓参りの度に、いつも家族で話しています。

質問者様は子供さんが居られないので、この両隣の方たちと同じかと思います。
仏壇を買ったとして、もしご夫婦が亡くなってしまったら、魂を入れた仏壇はごみとしては捨てられませんし、残った方たちに迷惑をかけることになります。
日本は仏教国なので、仏壇を買って仏様をお祭りしますが、他宗教でお祭りされる方は仏壇など持っておられない方も居られます。
ようはキリスト教であれ、神道であれ、仏教であれ、お祭りする者の気持ちですから。
無理をして買う必要はないと思います。
少し高い位置にご両親の写真を飾られて、気になればお線香立てとおろうそくをおいて、日々手を合わされたらいかがでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイス有難うございます。
仏様となった自分の両親への気持ちを形であらわすだけが答えではないような気がします。
しかし、形があるほうがより気持ちが伝わるような気もしますね・・
いずれにせよ、少し時間をかけ検討したいと思います。
有難うございました。

お礼日時:2011/04/14 01:55

前文を割愛します。

両親が離婚していても,親であることは間違いない。
私は思います。両親は永代供養がよい。
家には両親の写真だけ飾って彼岸命日に手を合わすだけでよい。

何故このような簡単な書き方をしたか?私も親も子供もいない。それなのに,土地・墓石・仏壇を買っても私達が逝ったら誰もいない。その時は寺に永代供養をお願いしようと思っています。
    • good
    • 0

>仏壇を購入せず、親父・お袋の写真だけでも置いて、手を合わす場所だけでも作ろうかとも考えています。



離婚されたとて貴方のお父様お母様であられることには変わりはないことです。貴方の思うようになさってください。

仏壇を設けられたとして2人のお位牌を入れてお祀りされても問題は一切ございません。
その理由は、本来仏壇というものはみ仏さまを中心にお祀りされているその世界を具現化したものになります。同じ世界に旅立たれているわけですから、お墓とは事情が異なります。

ダメだとお感じになるのは「家」が違うからということなのでしょう。でもその理屈は俗世間だけのものになります。例えば奥さんのご実家のお父様お母様の位牌をお祭りする中に貴方のお父様とお母様をお祀りされることには問題がございます。他人同士ですから感情的な抵抗も生れてまいります。
かつてはお父様とお母様は夫婦でした。その2人の結晶が貴方です。他人ではなく家族であったんです。貴方の両親に対する気持ちを向けるのが重要なことであり、そのために仏壇を購入されようが、写真だけお祀りなさろうがそれは自由なのです。このことを混同なされないことが必要です。

跡継ぎがいないから仏壇が購入できないとお考えになるのは理解できますが、逆に申せば貴方が生きている間はご両親に気持ちを手向けるということで、そのお祀りされる心をもって購入されてもよろしいかと存じます。

貴方が亡くなられた後のことは残った人に任せましょう。粗略にあつかったら枕元に立ってあげましょう^^

私も子なし夫婦です。今のお気持ちを大切にされていってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

親身になって頂き有難うございます。
将来のことは誰にも分かりませんし、この先もしかしたら子供も授かるかも知れませんね。
少し時間を掛け、急いで結果を出さず、もう少し考えたいと思います。

お礼日時:2011/04/14 01:50

家は仏壇を買っていませんよ。


なんだか、仏壇が家にあると本当に亡くなって
しまったんだと思うからなんだけどね。
今は、部屋の片隅に写真をおいていますよ。

とは言いつつ人の思いは人それぞれなので...
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね。なかなか結論がでないです。じっくり考えてから結論を出したいと思います。
有難うございます。

お礼日時:2011/04/14 01:45

夫婦は離婚すれば他人ですが、子供である貴方にとっては父や母です


仏壇は買わなくても写真だけでも、それか、ろうそくと線香を上げるようにしたらどうですか?仏壇がなくても出来ます

うちは毎月、月命日に住職さんがお経を上げに来ます
子供がいても先は分からないのでうちも永代供養を考えています
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイス有難うございます。
永代供養は無宗派お寺にて行うつもりです。
仏壇は四十九日までに結論がでなければ、来年の一周忌までにでも検討しようと考えます。
有難うございます。

お礼日時:2011/04/14 01:43

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q仏壇の価格の相場を教えてください

先日姑が亡くなりました。
分家なので仏壇を買わなくてはなりません。
葬儀の費用が思いのほかかかってしまい、このあとお墓も買わなくてはいけないので最初は仏壇仏具含めて10万円の予算でした。
ところが葬儀をたのんだ葬儀屋さんがカタログを持ってきて、安くても40~50万というのです。そんなにするんですか?
カタログからは何割引くらいが相場なんですか?
他にどういうところで買ったら安いですか?
置き場所は床の間で、信用できる所で買えれば、私は形さえあればいいと思っていて、床の間に合ったローチェストでも買ってその上に置くのはどうかと言ったのですが主人はかえって専用台のほうが安く付くんじゃない?といいます。そうなんですか?
整理すると
・床の間に置く(あきスペースあっても可)
・日本製にはこだわらない
・位牌はこの後、舅、私たち夫婦の分置ければいいです。(ちなみに子供は二人)
・宗派は曹洞宗
あと「こういうところでは買うな」というところや、アフターケアの内容も知りたいです。教えてください。

Aベストアンサー

葬祭ディレクターで仏壇の営業もしていました。
仏壇の金額はホントにサイズ、素材から色々あってピンキリです。

床の間に置くと言うことですが、
小さい物(箱仏壇)で良いのならばそれこそ数万からあります。
小さくても良い素材だったり細工が細かいと数十万としますけどね。
素材・細工次第ですね。

曹洞宗ですと、金仏壇ではなくて、紫檀、黒檀の唐木仏壇が主流です。
と、言っても実際、全てが紫檀・黒檀の仏壇は今時売っていません。
全て黒檀・紫檀の普通サイズの仏壇なら家の床が抜けますよ。
でもって最低600万はしますね。
そもそも手に余り入らないですよ。

現実は黒檀調・紫檀調と言われている物が売られています。
ベニアなどの板にプリントされているものです。
ベニアと言っても別に壊れやすいことはないので
数十年ならもちますよ。
中には少しだけ本物の黒檀・紫檀が使われているものもあります。
大抵この本物の黒檀・紫檀の量で価格は変わってきます。

一面張か二面張りか三面張りか…
まぁ、はっきり言ってこんなの素人には分かりません。
形だけなら、全てプリントされた~調って物でいいと思います。
道具全て入れて5万も見れば買えます。

道具は本尊と脇軸二枚ですね。
これはプリントなら1枚2000円程度で変えます。
後木魚とおリン。これも二つで2万もいいらないですよ。
位牌はこったものでないのなら字彫り含めて大体1~1.5万。
仏壇本体で3~5万。

仏壇を置く台座は、仏壇屋の物だと本格的で5万とかします。
だからタンスの上などに置く…などならいいのですが
そうでなく、床の間に置くのなら、ホームセンターで
仏壇と似た色合いの台を用意すればいいです。

だから金額的には10万程度でいけますよ。
ただ、床の間ならば、見てみないと分からないのですが
上置き型と言う仏壇でもいいかもです。
こちらでしたら、ピンキリですけど20~40万程度は
覚悟された方がいいかなぁ?って思います。

ちなみにカタログを持って見えたと言うことは
メーカー物と言うことでしょうか?
でしたら大抵2割引が多いですね。いっても2.5割引でしょう。
メーカーならほぼ海外製ですね。
そもそも問屋に行っても、日本製は相当高いです。

メーカー物よりは、信用できる仏壇屋を
近所なり知り合いに聞いてちゃんとした造り問屋の仏壇店に行った方が
同価格でも遙かに良い物が変えます。
(箱仏壇ではどこも似たような物ですが)

ちなみにお寺の紹介などだと、
お寺にマージンが入るので、信用できる仏壇の代わりに
2割は高くなると考えられると良いでしょう。

仏壇ってホント買うの難しいと思います。
黒檀・紫檀の量や欄間の細工の細かさ。
後はツヤ消しタイプ・鏡面タイプ。
色々です。

信用できる人の口コミがベストです。
ご自分で行かれるのであれば、取りあえず
扉の金具が二点止めの物よりは三点止めものを
選択すれば良いと思います。
開け閉めを良くするので丈夫にされている方がいいからです。
それが一番わかりやすいですよ。
(この金具に細工があるかどうかでまた値段も変わりますが…)

形だけと言うならば箱仏壇10万コースがいいと思います。
もう少し頑張って20万でもいいとは思いますが
大きくなるので面倒だと思う人は面倒でしょうね。

私も色々仏壇をご案内して来ましたが
1~3000万の色々な仏壇を紹介してきましたよ。
最終的には予算とお心次第です。

葬祭ディレクターで仏壇の営業もしていました。
仏壇の金額はホントにサイズ、素材から色々あってピンキリです。

床の間に置くと言うことですが、
小さい物(箱仏壇)で良いのならばそれこそ数万からあります。
小さくても良い素材だったり細工が細かいと数十万としますけどね。
素材・細工次第ですね。

曹洞宗ですと、金仏壇ではなくて、紫檀、黒檀の唐木仏壇が主流です。
と、言っても実際、全てが紫檀・黒檀の仏壇は今時売っていません。
全て黒檀・紫檀の普通サイズの仏壇なら家の床が抜けますよ。
...続きを読む

Q仮祭壇から仏壇へ・・

先月、母が亡くなり
今月の末に四十九日の法要を予定しているのですが
今現在は、葬儀屋さんが用意してくださった
仮祭壇と言うのでしょうか?
2段の白木の祭壇で祀っているのですが
四十九日までには家具調の仏壇を用意し
リビングにおきたいと思っています。

仏壇を購入後
どのタイミングで移動させれば良いのでしょうか?

四十九日は自宅で、浄土真宗です。

あと、四十九日は家族のみで行うので
膳を用意しない予定なのですが
事前にお寺さんにお伝えすべきですか?

または
「本日はお膳も御用意出来ず申し訳ございません」
とお膳料をお渡しする方法でよいのでしょうか?

いくら家族のみで行うと言っても
日程は近親者に伝えるべきですか?

質問ばかりですみませんが
わかる範囲で回答お願いします。

Aベストアンサー

 お仏壇の入仏式(魂入れ)はいつされるのでしょうか?お仏壇は買ってきて業者が自宅に搬入(これは大安の日におこなう)すれば「はい、おわり」ってものではないです。きちんとお寺様に魂を入れてもらわなければ(お仏壇というより中にあるご本尊になんですけどね)ただの「箱」です。

 自宅で忌明け法要をされるならば、その時に同時に魂入れもされるのが一般的です。ですので仏壇搬入後は、お仏壇と白木祭壇の2つが並ぶ形となります。
 法要の日まで2つ並べておくのが大変ならば、法要当日はあわただしいと思いますので前日に移動させて2つを並べればいいと思います。スペースの問題で2つ並べることができないのであれば別々の部屋でもかまいませんが、お寺様含め皆様そのたびに移動しないといけないので面倒ですね。
 忌明け法要は白木祭壇で行います。ですのでこの祭壇を片付けるのは忌明け法要終了後となります。

 浄土真宗ならば、塗り位牌は使わず過去帳になります。ご自分で記入されてもかまいませんが、お寺様にご記入していただくならば事前にお預けしておけば忌明け法要の時に記入して持ってきていただけます。

 お膳を用意しないならば御膳料をお渡しすればかまいません。というより最近は一緒にお膳をとられることが少なくなってきているように思います。

 忌明け法要当日にお仏壇の魂入れも行う場合は、忌明け法要のお布施と御車料・御膳料、これに入仏法要のお布施(こちらの水引きはおめでたいことなので紅白となります)が必要です。御車料・御膳料は1回分ですみます。別の日にされれば、それぞれの時に御車料・御膳料が必要です。

>いくら家族のみで行うと言っても
日程は近親者に伝えるべきですか?

 こちらに関しては一概には言えないですね。
 葬儀に参列された親戚の中には、忌明け法要はいつだろう・・・とある程度予定されている方もいらっしゃいます。どうして案内こないのかな?と考えられているかもしれません。
 日程は伝えなくてもいいでしょうが、電話で家族で行う旨をお伝えされたほうが後々いいかと思います。
 ただ伝えてしまうと、お参りにきたりお供えを送ってきたり・・・ということはあるかもしれません。ここら辺を_ringo_様がどうお考えになるかだと思います。

 

 お仏壇の入仏式(魂入れ)はいつされるのでしょうか?お仏壇は買ってきて業者が自宅に搬入(これは大安の日におこなう)すれば「はい、おわり」ってものではないです。きちんとお寺様に魂を入れてもらわなければ(お仏壇というより中にあるご本尊になんですけどね)ただの「箱」です。

 自宅で忌明け法要をされるならば、その時に同時に魂入れもされるのが一般的です。ですので仏壇搬入後は、お仏壇と白木祭壇の2つが並ぶ形となります。
 法要の日まで2つ並べておくのが大変ならば、法要当日はあわただ...続きを読む

Q入仏法要のお祝い

先日、実父がなくなり、35日法要に合わせ、仏壇を母が購入しました。そこで、仏壇は一人で買うものではないと、年長者からお聞きし、入仏法要にお祝いを出すことにしました。
家族は母・姉・私の3人で姉も結婚して家を出ており、私も結婚して別に住んでいます。母は結構いい値段のお仏壇を購入しました。

一般的にどのくらいの金額をお祝いとするのでしょうか?特に席を設けることはありませんが、たぶん一緒に食事には行って、母が奢ってくれると思います。

当方は関西在住で、慶事として、袋は紅白の水引き熨斗なしでするものと、教えてgooでみましたが、入仏祝の表書きでいいですか?紅白の水引き熨斗なしは通常売っていないと見ましたが、どこかで手に入るのでしょうか?宗旨は浄土真宗 西(本願寺派)です。ちなみに49日法要は喪主は私で別途行います。しきたり等で間違いがあれば、そちらも教えてください。

いろいろ、お聞きしていますが、お願いいたします。

Aベストアンサー

坊さん@本願寺派です。
入仏法要は、入仏慶讃法要ともいい、「新しくご本山本願寺(お西の方ですので本願寺派本願寺=通称・西本願寺)よりご本尊さまをお迎えしたお祝いの法要」です。
したがいまして、他宗派さんで用いる入魂的な意味合いはありません。
話がちょっと逸れますが、仏壇は俗に言う「故人を祭る」という性質のものではありません。
お仏壇は家庭内におけるようにしたミニチュアのお寺の本堂で、仏教徒ですから毎日お寺に詣でてお参りが出来れば良いのですが、それも出来ませんので、家の中にお寺の本堂と同じ空間を作るのです。ですから、飾付けもミニチュアの仏具でお寺の本堂といっしょです。
お寺の本堂と仏壇は、大きさこそことなりますが、宗教的意味合いからはまったく同じものなのです。
その、ミニチュアのお寺の本堂である仏壇に、亡き人がいれば、ご本尊のおそば近くに、その法名を奉じさせていただくだけです。したがって、作法も、お寺の本堂での作法と同一でもあります。
ですから、仏教徒である以上は本家であるとか分家であるとか、実家にあれば良いという性格のものでもなく、また次男、三男等の別も無く、亡き人がいるかいないかも仏壇とは関係がありません。
各自がその家々にご本尊をお迎えし仏壇を設けるのが本当です。
そして仏壇を設けたときには新しいお寺を建立しご本尊をお迎えした時と同様の法要を行いますが、それが入仏法要です。

なお、ご質問の例では、三十五日法要と併修であるということと、お祝いとして仏壇購入者であるお母さまに出されるのか?または法要に参加する親族(子)として入仏法要の「御仏前」を包むのかでかなり回答が異なってきます。またご質問者さんが今後祭祀を承継する男子なのかお姉さまとの2人姉妹なのか(usamannさんが男性なのか女性なのか?)?
でも異なります。(1万円~10万円程度まで差が出ると思います)
さらに、単にお祝いとして出すだけでしたら1万円程度でよいでしょうが、例えばご長男さんが母親と共同で購入する意味合いを示すための分担金的性格であるとすればそれこそ購入された価格の3分の1~半分でもおかしくありません(この場合、葬儀の費用も同様に負担していると思われます)。
つまり、各家の事情と考え方で異なりますので、しきたり的な決まりごとや一般的にどのくらいの金額という金額は存在しないと考え、ご自身のお気持ちに素直に従うのが一番良いと思います。
なお、お使いになる金封も確かに入仏法要の仏事としてのお祝いや御仏前でしたら、仏事には熨斗を用いることはありませんので紅白の水引の金封になります。ただし、この金封は残念ながら製造販売されている事例を聞いたことがありません。
もともと金封は買うものではなく、各家で作っていたものですが、需要のあるものは文房具店等で販売される時代となっていますが、これだけはちょっと無いようです。
さらにしきたりでご質問ですが、三十五日法要と入仏法要の施主はお母さまで四十九日法要はご質問者様が施主のようですが、そもそも三十五日法要と四十九日法要で施主が変わる事があり得ない事例ですので、しきたり上のことではこのことが変です。
ご葬儀の際の喪主はお母さまだと思います。葬儀の際に喪主と施主を特に事情があって分けていなければ喪主が以後の法要も施主です。

坊さん@本願寺派です。
入仏法要は、入仏慶讃法要ともいい、「新しくご本山本願寺(お西の方ですので本願寺派本願寺=通称・西本願寺)よりご本尊さまをお迎えしたお祝いの法要」です。
したがいまして、他宗派さんで用いる入魂的な意味合いはありません。
話がちょっと逸れますが、仏壇は俗に言う「故人を祭る」という性質のものではありません。
お仏壇は家庭内におけるようにしたミニチュアのお寺の本堂で、仏教徒ですから毎日お寺に詣でてお参りが出来れば良いのですが、それも出来ませんので、家の中に...続きを読む

Q四十九日までの自宅での供養を教えてください

四十九日まで、初七日や逮夜以外の日に、家族はどのように供養すればよいか教えてください。

数日前、喪主として母の葬儀を終えました。
(ちなみに父はずいぶん昔に亡くなっています)
今のところわからないまま、家族で毎夜般若心経を3回唱えています。
(般若心経の本がたまたま家にあったので、なんとなく3回です)

宗教は、私自身は信仰はありません。
私の実家(母の婚家)は浄土真宗です。
亡くなった母の実家は真言宗です。
葬儀は音楽葬という形でお坊さんはお願いしませんでした。
引っ越しを期に(浄土真宗)の檀家ではなくなり、仏壇は置いていません。
お盆やお彼岸はお墓参りだけで、自宅で祀ることはしていません。

現在、遺骨はローボードの上で、写真とろうそく立て・線香立て・花入れを並べています。
これもわからないまま、なんとなくです。
(住宅事情で後飾り壇・中陰壇というものを設置できません。)
仏壇があった頃は平常、仏飯器と華瓶を仏壇に供えていました。
この時期も同じようにしてもよいのかどうか。
故人の好物などを供えてもよいのかもわかりません。

お参りに来られる方も呼ぶべき人もいませんので、対面を気にする必要はありません。
信仰している宗教はないのだから好きなようにしていいのじゃないかと思いつつ、腑に落ちないまま日が過ぎています。
最初に初七日・逮夜・四十九日といった言葉を使いましたが、法要や、お骨やお墓をどうするかもまだ考えていません。
十分に悲しんで母との別れを納得したいです。
含めて助言をいただけたらと思います。
よろしくお願いします。

四十九日まで、初七日や逮夜以外の日に、家族はどのように供養すればよいか教えてください。

数日前、喪主として母の葬儀を終えました。
(ちなみに父はずいぶん昔に亡くなっています)
今のところわからないまま、家族で毎夜般若心経を3回唱えています。
(般若心経の本がたまたま家にあったので、なんとなく3回です)

宗教は、私自身は信仰はありません。
私の実家(母の婚家)は浄土真宗です。
亡くなった母の実家は真言宗です。
葬儀は音楽葬という形でお坊さんはお願いしませんでした。
引っ越しを期に(浄...続きを読む

Aベストアンサー

 お母様を亡くされてご愁傷様です。
 人間は死んだら物体になるだけと思っていますし、宗教はビジネスだと思っている者です。そんな人間の意見なので参考まで。
 
 三谷幸喜さんが若くして他界された、俳優の伊藤俊人さんの葬儀で、「人間は2回死にます。1回は肉体的な死。そして、もう1回は友人たちがその人のことを語らなくなった時です。僕たちは君のことを語り続けます」と言う内容の弔電を述べられました。
 また、居酒屋で知り合った男性は他界された奥様のことを今でも心から愛していると話されていました。奥様が他界される1週間前、病床で私は生まれ育った故郷の墓に入りたいと言われたので離婚届を提出され、奥様を故郷の菩提寺に供養されたそうです。お墓参りには中々、行けないけど、奥様と過ごした写真を部屋中に貼られているそうで毎日、行って来ます、ただいま、と声を掛けられ、、その日の出来事を奥様の写真に話しをされているそうです。
 何が言いたいのかと言うと供養の方法等どうでもよいのです。ただ、悲しみが癒えるまでお母様との思い出に浸り、納得が行ったときにお墓に供養されればいいのです。そして、たまには故人を思い出すことが大切だと思います。

 大体、多くの日本人はクリスマスを祝った1週間後に初詣に行き、春になったらお墓参りしているんです。質問者様がどうかわかりませんが、そんな宗教にいい加減な人が仏教の供養方法にこだわっても無意味だと思いませんか?

 お墓は、離婚をされていなければお父様のお墓に供養されればいいです。ただ、遠くてお参りできないのなら近所に建てるのも良い思います。質問者様がご結婚されていて息子さんがいらっしゃるのなら、外墓地を探されるのもよいし、未婚、あるいは息子さんがいらっしゃらないのであれば納骨堂での永代供養墓というのもあります。納骨堂は比較的、費用を安く抑えられると思います。
 お墓に納骨する時期ですが、一般的には四十九日前にされる方が多いですが、それを過ぎたらいつ納骨しても同じです。ただ、永代供養墓の場合、契約期間が、十三回忌までとか三十三回忌までとなっているので手元にお骨を置いて供養する期間が長ければ、お墓の使用期間が短くなります。納骨堂の場合、使用期間を過ぎると合祀墓に合祀されます。
 話が前後しますが、故人を忘れないために、法事を行い、子孫に故人を語り継いでいく、そのことで故人の2度目の死を避ける事ができます。

 お母様を亡くされてご愁傷様です。
 人間は死んだら物体になるだけと思っていますし、宗教はビジネスだと思っている者です。そんな人間の意見なので参考まで。
 
 三谷幸喜さんが若くして他界された、俳優の伊藤俊人さんの葬儀で、「人間は2回死にます。1回は肉体的な死。そして、もう1回は友人たちがその人のことを語らなくなった時です。僕たちは君のことを語り続けます」と言う内容の弔電を述べられました。
 また、居酒屋で知り合った男性は他界された奥様のことを今でも心から愛していると話されて...続きを読む

Q納骨しないで丸3年ってどうなのでしょうか?

主人の妹(当時23歳)が病気で亡くなりました。
私も妹さんが中学校のときから主人とお付き合いしていて家に遊びに行ったりして誕生日はプレゼントを渡したりと仲良くしていただけにショックでした。もちろん主人の両親も大変ショックどころか、私も見ていられない状態でした。

そして妹さんが亡くなったのは2001年。そのときにお墓も用意したとのことで一緒に見に行きました。しかし一向に納骨の予定がなくて、昨年が三回忌になっていました。骨はいまだに主人の実家に置いてあります。

私も最初のうちは、「いつごろお墓に入るのかな?」と話していましたが、主人は
「亡くなったこと認めなくないから入れないのかも・・・」なんて言っていましたが、私は不思議でなりません。両親のお気持ちも分かりますが、やはり納骨したほうが供養されるような気がするのですが、私が主人の両親には、いろいろ言えないので見守ってます。

ただ、私の実家の両親のほうが、たまーにですが、「まだお墓に入ってないの?変わっているねー」とか
「お墓に入れないと天国いけない」など言ってきます。私も3年経つのに納骨してないという話は聞いたことがないのでびっくりしていますが、みなさんの周りでこのような話を聞いたことがありますか?

また、一生、納骨しないでそのまま部屋に置いておいて過ごすということは実際、どうなのでしょうか?

主人の妹(当時23歳)が病気で亡くなりました。
私も妹さんが中学校のときから主人とお付き合いしていて家に遊びに行ったりして誕生日はプレゼントを渡したりと仲良くしていただけにショックでした。もちろん主人の両親も大変ショックどころか、私も見ていられない状態でした。

そして妹さんが亡くなったのは2001年。そのときにお墓も用意したとのことで一緒に見に行きました。しかし一向に納骨の予定がなくて、昨年が三回忌になっていました。骨はいまだに主人の実家に置いてあります。

私も最初のうちは...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。

私の同級生が中学生という若さで亡くなったのですが、やはりなかなか納骨することができなかったようです。
若くしてお子さんを亡くされたご両親は、やはりいつまでも子供を自分の側に置いておきたいと考えるのでしょうね。その気持ちはよく理解できます。

しかし、亡くなった方のことを思えば、納骨してあげる方が良いみたいですね。
いつまでも「この世」にお骨があると、亡くなった方自身が自分は死んでいるのか、生きているのかわからなくなり、いつまでも「この世」に残ることになるそうです。
それは「成仏できていない」ということだと思います。
お墓へ入れてあげるというのは、そのようなことにならないように、という考えからだと思うのです。
納骨し、成仏して「あの世」へ送ってあげるというのが残された人のできることかなと。

納骨して、これからはお墓やお仏壇に手を合わせ、そしていつまでも妹さんのことを忘れることのないように・・・という風になれば、その妹さんも喜ばれると思います。
そのような考えをご両親に伝えることができるといいな、と思いましたが無理でしょうか。

この質問には正解はないような気もします。
私の回答も、このような考え方もある、程度に読んでいただければと思います。

こんにちは。

私の同級生が中学生という若さで亡くなったのですが、やはりなかなか納骨することができなかったようです。
若くしてお子さんを亡くされたご両親は、やはりいつまでも子供を自分の側に置いておきたいと考えるのでしょうね。その気持ちはよく理解できます。

しかし、亡くなった方のことを思えば、納骨してあげる方が良いみたいですね。
いつまでも「この世」にお骨があると、亡くなった方自身が自分は死んでいるのか、生きているのかわからなくなり、いつまでも「この世」に残ることになるそ...続きを読む

Q浄土真宗の新盆の迎え方について

昨年秋、母が亡くなりました。
当然、今年は新盆を迎えるのですが、私の家は浄土真宗です。ネットなどで調べたところ、浄土真宗ではお盆に特別なことをしない(霊魂が帰ってくると言う考え方はない)ようですが、新盆にも当てはまるのでしょうか?
なぜこれで悩むかと言うと、私は早くに父を亡くし母と二人暮しでしたが、お盆には迎え火と送り火を焚きお飾りをし、という日本のごく普通のお盆の迎え方をしていました。ただ、菩提寺は現住所の他県にあって遠いため、お坊さんをお呼びしてお経を上げてもらったり、お墓参りはしていませんでした(数年に1度くらいは行ってましたが)。
父が亡くなったのは私が小学生のときでしたが、白いお盆ちょうちんを飾ったのは覚えてるんですが、それ以外の記憶はないんです。
母が亡くなったときは菩提寺がない状態でこちらにお墓を買っていたので、葬儀屋さんの紹介で葬儀の時にお世話になった住職さんに49日まではお世話になりました。実はその方から法要についての冊子をもらってあったんですが見つかりません。
お盆のときの作法はどうなのか、そもそもお坊さんには来てもらうのか、もう細かいところから全くわかりません。どなたか詳しい方がおられたら、教えていただけないでしょうか。
ちなみに、私の住所では7月にお盆を行うのが慣習のようですが、うちでは8月にやっていました。私の仕事の関係で、母の初盆も8月にしようと思っています。
よろしくお願いします。
また、文面中もし失礼なところがあったらご容赦ください。

昨年秋、母が亡くなりました。
当然、今年は新盆を迎えるのですが、私の家は浄土真宗です。ネットなどで調べたところ、浄土真宗ではお盆に特別なことをしない(霊魂が帰ってくると言う考え方はない)ようですが、新盆にも当てはまるのでしょうか?
なぜこれで悩むかと言うと、私は早くに父を亡くし母と二人暮しでしたが、お盆には迎え火と送り火を焚きお飾りをし、という日本のごく普通のお盆の迎え方をしていました。ただ、菩提寺は現住所の他県にあって遠いため、お坊さんをお呼びしてお経を上げてもらったり、...続きを読む

Aベストアンサー

自己紹介欄にあるように、浄土真宗の坊さんです(^○^)

>新盆にも当てはまるのでしょうか?

そのとおりです。お盆という行事は仏教のものではなく(他の仏教国にはそのような行事が無い)、中国経由で仏教が伝わる際に、シルクロードを通って伝わった他の宗教行事とミックスして、日本で独自に発展したもので、仏教の心を味わうには伝統的な意味で必要な行事でありますが、霊魂が帰ってくると言う考え方は仏教には無いので、浄土真宗ではそのような考え方につながるお盆での特別なことはいたしません。新盆でも同じことです。
なお、お盆の行事は、宗教行事というよりも地方独自の民族行事ともなっておりますので、日本全国一律の作法があるのではなく、地方ごとに、その土地の特産物などを取り入れた独自の飾りつけも残っています。その中には、浄土真宗では行わないことになっている提灯や灯籠等もありますが、迎え火や送り火は全国的に浄土真宗では行っていません。

なお、お母さまがご往生の際にご縁のお寺があるようですが、冊子等は、再度申し出ればすぐにいただけると思います。気にせずに「見つからないので・・・ください」と言えば良いのです。そのためのお寺です。

>そもそもお坊さんには来てもらうのか、
来てもらうか、来てもらわないかは、亡きお母様のご往生には関係がありません。したがって、亡きお母様にとって、どちらもプラスとかマイナスとかではないので、ご自身にとって、どのように新盆を迎えるのが良いかでご判断ください。自宅に呼ぶのも良し、よばないのも良し、本山や別院のお盆法要に参加するのでも良し・・・何でも良しです。
浄土真宗は、「ああしなければいけない」とか「高しなければダメ」ということは少ないです。ただ、他宗と比べると、「する必要が無いからやらない」ということが多いだけです。
合掌

自己紹介欄にあるように、浄土真宗の坊さんです(^○^)

>新盆にも当てはまるのでしょうか?

そのとおりです。お盆という行事は仏教のものではなく(他の仏教国にはそのような行事が無い)、中国経由で仏教が伝わる際に、シルクロードを通って伝わった他の宗教行事とミックスして、日本で独自に発展したもので、仏教の心を味わうには伝統的な意味で必要な行事でありますが、霊魂が帰ってくると言う考え方は仏教には無いので、浄土真宗ではそのような考え方につながるお盆での特別なことはいたしません。新盆でも...続きを読む

Q父死亡 家の名義変更は必要か。

先日父が死亡しました。  
年金だけの生活で、預貯金はわずかで、
30坪に満たない家を所有しているのみです。
郡部ですので、土地・家の評価格は低いでしょう。
母は健在で独りで住んでおり、当方・弟は一家を構え、別の場所で暮らしています。将来、母が亡くなったら、やむなく売却する予定でおります。

土地・家の名義は父ですが、これを誰の名義に替えたらいいのか、また どんな手続き・税金が発生するのか、簡単にお教えいただけますでしょうか。

Aベストアンサー

お母様が相続する場合、名義変更(相続登記)をしてしまうと、登録免許税を余分に払うことになるため、名義変更はしない方が良いと思います。名義変更(相続登記)は義務ではありません。

お母様が相続して名義変更をすると、まずそこで登録免許税がかかります。さらにお母様がお亡くなりになった場合、売却する際には必ず名義変更が必要ですので、もう一度登録免許税がかかり、結局2回登録免許税を払うことになります。
お母様が相続して名義変更をしない場合、お母様がお亡くなりになった後に1回だけ名義変更をすれば済みますので、登録免許税を1回分節約することができます。
なぜなら、1回でお父様名義から貴方・弟様名義に直接名義変更することができるからです。

お母様の心情を考えますと、夫婦で築いてきた財産ですので、とりあえずはお母様が相続するのが良いのではないでしょうか。

遺産分割協議書は必ず作っておく必要があります。
お母様が相続して名義変更をしない場合、お母様がお亡くなりになって貴方・弟様名義に名義変更をする際、お父様のご相続の時の遺産分割協議書も必要になります。

登録免許税は、固定資産税評価額×0.4%で計算できます。

お母様が相続する場合、名義変更(相続登記)をしてしまうと、登録免許税を余分に払うことになるため、名義変更はしない方が良いと思います。名義変更(相続登記)は義務ではありません。

お母様が相続して名義変更をすると、まずそこで登録免許税がかかります。さらにお母様がお亡くなりになった場合、売却する際には必ず名義変更が必要ですので、もう一度登録免許税がかかり、結局2回登録免許税を払うことになります。
お母様が相続して名義変更をしない場合、お母様がお亡くなりになった後に1回だけ名義変...続きを読む

Q七日ごとの法要でお布施は?

はじめまして。
先日祖母が亡くなり、葬儀(葬儀の時に初七日も一緒に)が終わりました。
我が家は、父(60歳)と兄と私の三人になりました。
父はあまり冠婚葬祭など詳しくなくて、現在困ることがたくさんあります。
葬儀は家族葬ということで、ごくごく身内でしました。
その時は、葬儀社の方がいろいろ教えて下さり、なんとか終えることが出来ました。
お布施は葬儀10万円 初七日1万円 (葬儀社の方が参考ですが・・・と金額を言われました)
お寺さんは、葬儀の日は朝10時から結婚式があるとのことで、
9時前に葬儀を始め、初七日までのお経?をすべて1時間くらいで終わらせてすぐ帰られました。
枕経と通夜はちゃんときていただいてます。

数日後に、七日ごとの法要があります。
お寺さんから連絡をいただき、平日午後七時に来られるとのことでした。
(お寺との連絡等は父がしています)
これから毎週来られると思います。
おそらく、父と私の二人だけしかいません。
父が仕事で遅くなれば私だけの時があるかもしれません。

わからないことだらけなので、教えて下さい。

1、七日ごとに来られる際に、毎回お布施をお渡しするのでしょうか?
する場合、いくらすればいいのでしょうか?
もしくは、49日にまとめてすればいいのでしょうか?その際の金額は?

2、お茶をお出しする気でいるのですが、午後七時って、夕飯時ですよね。。。
お食事の用意もするものなのでしょうか?

3、お経が終わったら、お茶とお菓子を出しますが、
来られたときにもすぐに一回目を出すものですか?
お菓子は、一個300円位する和菓子?
それとも一個100円くらいのスーパーで売っているもの?
お出しするのは、一つですか?二つですか?

4、お寺さんのお着替えの部屋とか必要なのでしょうか?
我が家には、生活感溢れる部屋しかないのですが・・・

その他、気をつけなければならないこと、しなければならないことなど、
細かいことでも教えていただければうれしいです。
読みにくい文章ですがどうぞ宜しくお願い致します。

はじめまして。
先日祖母が亡くなり、葬儀(葬儀の時に初七日も一緒に)が終わりました。
我が家は、父(60歳)と兄と私の三人になりました。
父はあまり冠婚葬祭など詳しくなくて、現在困ることがたくさんあります。
葬儀は家族葬ということで、ごくごく身内でしました。
その時は、葬儀社の方がいろいろ教えて下さり、なんとか終えることが出来ました。
お布施は葬儀10万円 初七日1万円 (葬儀社の方が参考ですが・・・と金額を言われました)
お寺さんは、葬儀の日は朝10時から結婚式があるとのことで...続きを読む

Aベストアンサー

前の回答者様の方が明らかに詳しそうなので私の回答は不要そうですが(笑)、
同じく今年家族が亡くなり、浄土真宗で七日ごとの法要がありましたので、ご参考に…

1.お布施はその都度でなくとも纏めてでも構わないのでは…とは思います。
 が、わざわざ足をお運びいただくので、1回ずつの方が丁寧ではあるかなと思います。
 金額は、自分が準備していない(義父母がやっている)のでいくら包んだかは分からず…(^^;
 まとめて渡すにしても、後ではなく先で、
 まとめてということがしっかり分かるように言葉を添えてお渡しするのがいいと思います。

2.わが家も7時でしたが、お食事はありませんでした。
 食事時とは言え、世の中で食事の時間が正確に決まっているわけではないので、
 毎週のことですしそこまで必要ない気もしますが…
 七日ごとのお経は日にちがずらせないので、スケジュールの都合上、
 あちらもこちらも夜が空けやすい…という理由でこの時間なのだと認識してます。
 気になられるのであれば、お寺の方に思い切ってお尋ねになるのも手かと思います。
 夕食時なので食事を準備させて頂こうかと思いますが、ご迷惑でしょうか?などといった感じで… 
 その家とご縁さんとの付き合い方にもよりますが、
 うちはかなり親しくフランクなので、聞ける感じの関係です。

3.お茶は、わが家はいつでも、来られた時とお経が終わった時の2回出します。
 お菓子は義母はいつも2つ出しています。
 が、これは多分決まりではないので1つでも大丈夫と思います。
 (実家は浄土宗ですが、1つです。これは多分宗派は関係ないかなと…)
 最初のお茶の時はまずお菓子は召し上がらないので、
 お経が始める時にお茶のみお下げし、お経の後にお茶だけ出す…という風にやってます。
 わざわざ高いお菓子を買ってきて出したりはしてませんが、
 頂き物などちょうど良いものがなければ、やはりわざわざ買ってきていました。
 スーパーで買ってきたようなのではなく、和菓子屋さんで買ってます。
 高価なもの(上生菓子とか)は不要だと思います。
 和菓子屋さんでも、150円も出せば美味しい和菓子が色々ありますよ(^^)
 お菓子は持ち帰られることが多いので、包んであるお菓子にするといいかもしれません。
 本来は個別包装でも取ってお出しするのが正式ですが、そのままの方が持ち帰りやすいので。

4.お着替えの部屋は不要だと思います。
 普段のお坊さんのお着物から、袈裟などの部分的なものを着替えられるだけなので、
 いつもその場で座ったまま着替えられています。


同じ宗派でもそのお寺によって違う部分もありますので、
「こうするのが正解です」というのは難しいとは思いますが…
少しでも参考になれば幸いです。
毎週来て頂けるなら、これを機に分からないことを全部お尋ねしておくのもいいと思います。
わが家のご縁さんはお話をたくさんしてくださる方で、
義母もその都度疑問に思ったことはお尋ねしていました。
こういう機会でないと、疑問に思うこと自体発生しないというのもありますし。
毎週は大変かとお察ししますが、まずは49日まで、無事に終えられますように…(^^)

前の回答者様の方が明らかに詳しそうなので私の回答は不要そうですが(笑)、
同じく今年家族が亡くなり、浄土真宗で七日ごとの法要がありましたので、ご参考に…

1.お布施はその都度でなくとも纏めてでも構わないのでは…とは思います。
 が、わざわざ足をお運びいただくので、1回ずつの方が丁寧ではあるかなと思います。
 金額は、自分が準備していない(義父母がやっている)のでいくら包んだかは分からず…(^^;
 まとめて渡すにしても、後ではなく先で、
 まとめてということがしっかり分かるように言葉を添え...続きを読む


人気Q&Aランキング