今回の地震で実家の借家が被災して住めない状態です。
そのことを大家に伝えて別なところで生活していますがその間の家賃を支払っています。
3月11日以降大きな余震が何度もあり家財道具を取り出すことも困難な状態ですが修繕は行われていません。このような場合でも賃借契約を解除していないので家賃を支払う義務があるのでしょうか。
震災後1か月以上経ちますが修繕するのか立ち退きをさせられるのか連絡ありません。

災害で経済的に厳しく家賃の支払いが難しい状態なので支払いを免除または軽減できる方法等がありましたらアドバイスをお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

大家しています。



>今回の地震で実家の借家が被災して住めない状態です。
そのことを大家に伝えて別なところで生活していますがその間の家賃を支払っています。


えええ?
住めない状態なのに家賃を支払っちゃったんですか。
お人よし過ぎますよ!!!

それじゃ、大家だって
「なんだかんだ言っても、ちゃんと家賃を支払ってくるくらいなんだから大した被害はないんだろう」と呑気に考えますよ。

すぐに、惨状は全部写真に撮ってください。
その写真を添えて、「このとおり被災がひどくて住めない状態です。家賃は支払えませんと」
と連絡してください。
    • good
    • 2

 新潟で不動産賃貸業をしております。



 今回のことは本当にお気の毒に思っております。どれほどのお役に立てるものなのかわかりませんが、寄付などもさせてもらっております。日本語の「がんばれ」には、がんばればきっとよい結果になるという、「がんばりの先に幸あれ」という気持ちがこめられていると思っているもので、異論もあるのを承知で、これに負けずがんばって下さい、と言わせて頂きたいと思います。

 さて、契約書・・・ おそらくそれらもどこにあるか不明な状態なのではないかと思いますが、たいがい、「天変地異による建物の朽廃」を契約終了の原因と定めております。

 どちらにお住まいなのかはわかりませんが、拝読したかぎりでは朽廃していると考えてよいのではないかと思います。つまり、解約の意志表示なしに、すでに賃貸借契約は終了しているのではないかと思います。つまり、住む権利もないし、家賃を払う義務もない、というのが法律上の姿であろうと思います。

 そうでなくても、家賃を頂く以上は、頂くに足る物件状態にしておく義務が大家側にあります。つまりは大家としては元通りに戻して住める状態にしておく義務がすでに発生しているわけですので、それをやらずに「家賃だけくれ」という大家はいないのではないかと思いますよ。

 というか、修理しなかったから住めなかった、その間のホテル代について賠償しろと言われかねないので、大家としても賃貸借契約は終了していたことにしたい、と思うのではないか、と私は思っています。

 そうなると、中の家財道具道具を搬出すべき義務が生じることになりますが、これも、『家財道具を取り出すことも困難な状態ですが修繕は行われていません』という文面から見ると、大家が出せるような状態にするのが先でしょうから、質問者さんには責任はないと考えます。

 ただ、大家さんも大変な状態でしょうから、あまり法律ガチガチに処理するというのもなんですので、事情を書いた手紙を送り、「住めない間の家賃は免除するよう」頼んでみてはどうでしょうか。

 その後のことは、大家さんの態度しだいでいろいろに枝分かれしますので、大家さんが妙なことを言うようならまた質問されたらどうでしょう。みかけたら私も回答させて頂きます。
    • good
    • 2

  


 こんにちは。
 
 この度の震災へはお悔やみ申し上げます。

 この場でも出来る限りの協力を多くの方がなさって戴けると思います。

 そして今回の件ですが、その建物の損傷が著しく通常の生活も成り立たなくとも、修復が可能な状態だった場合の法に則った解釈としては、相手の大家さんには建物を修繕し、賃料を支払っている借主さんに対して使用収益させる義務が生じますから、これが全うされない間は仮に、大家さん自身も被災し、また電気、水道等の公的な設備も回復していない状況であったとしても、これら全てが整わない間は本来の賃貸借契約たる目的も果たせないとして、賃料の支払い義務も免除して欲しいとお願いなさって下さい。

 因みに、これらは法的には 「 同時履行の抗弁権 」 と呼ばれる正当な権利行使でもありますが、こうした言葉を当初から相手の大家さんに使うのは得策とは言えませんのでお気を付け下さい。
 
 
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q地震による家賃について

先月の東日本大震災で温水器が損傷し交換しなくてはならない程でそれも今はいつできるか見通しが立たないと管理会社から言われています。(賃貸マンションです)

温水器というのもただ置かれているだけで3年前の宮城県北・岩手県南の地震でも倒れ400Lの水が溢れました。

今回は福島原発30km県内に在庫があるから取りに行けずいつまた部屋に取り付けられるか分からないと言われるばかりでその後説明はありません。

勿論お風呂には入れませんしその他にも床が盛り上がっていたりキッチンの下の扉が温水器が倒れた事によって歪み開きません。

お風呂が一番多くを占めていますがこれにより生活が難しいです。
夫は仕事の為1人残り生活しています。
これらを踏まえ家賃は全額支払わなくてはいけないのでしょうか。
万全な装備ではないのに満額請求は普通ですか?
赤紙が張られているような建物自体に傷みがあり生活できないレベルじゃないと減額対象には入らないですか?

Aベストアンサー

 不動産賃貸業を営んでおります。

  へたをすると、「風呂へ行けないから風呂代を出せ」とか言って迫られて、バカ高い請求書の明細をみたら毎日タクシーでサウナへ行っていた、なんてケースもありうるようなケースですね。そんな馬鹿げた要求には応じられませんし、不可抗力ですので、「いますぐ直せ」と怒鳴られても実現は無理ですが、地震で賃貸物の一部が壊れるというリスクは大家持ちでしょう。

 すなわち、かくかくしかじかの状態でいくら、という契約をしたのですから、天災でそれが守れなくなれば突然退去通告されてもしようがないし、妥協できるなら家賃をさげてでも、借りていてもらうのが筋でしょう。 (私は逆のケースを体験しています。泥棒に入られたのでドアをもっと頑丈なものに取り替えて、家賃は据え置きにしろと言われたので、この状態の建物でいくら、と合意して決めたんだから、良くするなら家賃を上げる、と言いました)

 私が大家なら、「直すまで」という条件で、家賃を2割くらい下げるのは覚悟しますね。短期でなおせるとふめば、3割くらいは覚悟します。

 どれくらい下げるかは、大家の価値観と質問者さんの話のもっていきようですが、私自身だと、毎日1時間くらい湯船につかるのが、唯一の楽しみみたいな状態ですので、風呂に入れないというのは面白くありません。よって、風呂が使えないというだけで1~2割は下げますね。

 不動産賃貸業を営んでおります。

  へたをすると、「風呂へ行けないから風呂代を出せ」とか言って迫られて、バカ高い請求書の明細をみたら毎日タクシーでサウナへ行っていた、なんてケースもありうるようなケースですね。そんな馬鹿げた要求には応じられませんし、不可抗力ですので、「いますぐ直せ」と怒鳴られても実現は無理ですが、地震で賃貸物の一部が壊れるというリスクは大家持ちでしょう。

 すなわち、かくかくしかじかの状態でいくら、という契約をしたのですから、天災でそれが守れなくなれば突...続きを読む

Q地震による賃貸料金について

法律等についてご存知の方にお伺いをさせていただきたく存じます。

3月1日より以前当方が店舗経営していた建物について賃貸契約を行いました。
3月11日に地震があり、それ以降建物に入っていないので、賃料をまけてくれ、と
貸した相手にいわれました。

ただ地震は予期しうる出来事ではありません。

当方はその家賃収入しか収入がない状況です。
建物に損害はないのですが、安全であることの診断もしてほしいといわれました。

建物として問題がないかの診断はわかるとしても、家賃についてその間払わないというのは
正直こちらも生活があるため困っております。

専門の業者も今は混雑しており、一週間以上待ちます。
そうすると今月分の家賃が入らないため、生活が困ります。

減額してほしいという気持ちはわかりますが、地震以降建物にはいってないから
全額払わないというのもこの状況を考えると納得がいきません。
(しかし震災当日建物を見に来ているのをみかけており、当人も認めています。)

日割りにしてほしいということですが、建物に問題がない診断をまっていては
4月になってしまいます。

折り合いを付けるには月額のいくら程度が一般的でかつ妥当なのでそうか。

賃貸契約は続けたいということでしたが、貸し手である親は怒っています。

まだまだ震災が収まっていない状況下で明日の糧も失うことになるのか
疲れています。

お答えいただける方はありがたく存じますが、煽り等はご遠慮くださいませ。

法律等についてご存知の方にお伺いをさせていただきたく存じます。

3月1日より以前当方が店舗経営していた建物について賃貸契約を行いました。
3月11日に地震があり、それ以降建物に入っていないので、賃料をまけてくれ、と
貸した相手にいわれました。

ただ地震は予期しうる出来事ではありません。

当方はその家賃収入しか収入がない状況です。
建物に損害はないのですが、安全であることの診断もしてほしいといわれました。

建物として問題がないかの診断はわかるとしても、家賃についてその間払わない...続きを読む

Aベストアンサー

#3です。

契約書に従い、建物の損傷が無いのですから賃料の支払いは要求出来ます。
賃料の支払いがない場合は、これも契約書に基づいた賠償なりを請求出来ます。

その建物の将来的安全性も耐震強度の診断が契約条件でないと思いますので、例え行うにしても費用の請求は出来ます。


人気Q&Aランキング