お世話になります。
光学結晶でa-cutとかc-cutとかありますが、これは結晶軸のa軸、b軸、c軸に対してどのようにカットすることをいうのでしょうか。それともこれ以外の意味でしょうか。
詳しい方ご教示願います。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

 正確な事はその記載された文面を確認しないとわかりませんが、おそらく鉱物学由来の


面呼称でしょう。サファイア基板などでは、このような呼称を一般的に用います。

ミラー指数で書けば、a面は(11-20),c面は(0001)です。

http://www.tew.co.jp/material/02.html
http://homepage2.nifty.com/bussei_katsuaki/Si_07 …

 結晶の内部構造や並進対称性といった事が知られる前から、天然に産する水晶等の結晶が特定の角度関係を持つ面から構成されている事が知られていました。a面やc面等の呼称が、ステノ自身の命名か、それより後の鉱物学者の命名かは知りませんが。

http://messena.la.coocan.jp/VM/QUARTZ
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q長渕剛のせいで友人がいません

長渕剛のせいで友人がいません

私は長渕剛が大嫌いです。
長渕剛の歌を聞くと、腹が立って耳を塞ぎたくなります。
「乾杯」を合唱している人達を見ると、馬鹿じゃないかと思います。
長渕剛が好きな人とは友人になれないと思います。
私の周囲の人は、みな長渕剛が好きです。
「乾杯」を気持ち良さそうにYouTubeで聞いています。
ですから私には、友人がいません。
どうしたら良いでしょうか。

Aベストアンサー

私も今の 長渕は嫌いだなぁ

昔のほうがよかった

QベクトルA,B,C A×(B×C)=z(BA・C-CA・B)

「ベクトルA,B,C A×(B×C)=z(BA・C-CA・B)この式では、A,B,Cに関して
線形だからzはこれらの大きさに依らない。」

ってどいうことなのかわかりません。特に線形が何を意味するのか。
解かる方教えて下さい。

Aベストアンサー

訂正です。最後の一行
>zはこれら3つのベクトルのなす角のみに依存しています。
は無視してください。
 A×(B×C)=B(A・C)-C(A・B)
は良く使う恒等式の1つですね。

Qミョウバンの結晶が正八面体になりません。

ミョウバンの結晶が正八面体になりません。
透き通って大きな結晶はできたのですが、きれいな正八面体を作るにはどうしたら良いのでしょうか?

Aベストアンサー

容器を綺麗に洗って伏せて水を切ります
拭いてはいけません
溶液を濾紙でこして容器に入れます
形の綺麗な小さい結晶一個を種として入れます
容器を湯煎にしてゆっくりと冷やせば少しは大きい結晶ができるはずです
早く冷やすと小さな結晶、時間をかけて冷やすと大きな結晶になります

Qa×(b×c)=b(ac)-c(ab)

a,b,cをベクトルとして、a×(b×c)=b(ac)-c(ab)
を示すにはどうしたらよいのでしょうか??
唐突な質問ですみません。

Aベストアンサー

a,b,cが独立でないとき簡単。3つは独立とすると、
(b×c)
はb、cに垂直
a×(b×c)
は(b×c)に垂直なので
b,cのつくる平面内のベクトル
p,qを実数として
a×(b×c)=pb-qc
とおける。
a×(b×c)
はaに垂直なのでaを内積すると、
pab-qac=0
kを実数として
p=kac q=kab
とおける。
a×(b×c)=k(ac)b-k(ac)c
b-c面内でcと垂直なベクトルをとりdとする。
[b,cの間、すなわち、b,dが鋭角になる方向にとる]
b,cのなす角をθとすれば
b,dのなす角は90-θ(鋭角)[鈍角の場合θ-90]
dを内積すると、
右辺=k(ac)(bd)
左辺=d[a×(b×c)]
スカラー三重積の性質を利用すれば、
=a[((b×c)×d]
(b×c)×dはb,cと同一平面内でdと垂直、
[dはb,cの間に来る方向なので]
したがって、c方向。
|b×c|=|b||c|sinθ
(b×c)とdは垂直なので
|((b×c)×d|=|b||c||d|sinθ=|b||c||d|cos(90-θ)=(bd)|c|
((b×c)×d=(bd)c
左辺=(bd)(ac)
k=1

a,b,cが独立でないとき簡単。3つは独立とすると、
(b×c)
はb、cに垂直
a×(b×c)
は(b×c)に垂直なので
b,cのつくる平面内のベクトル
p,qを実数として
a×(b×c)=pb-qc
とおける。
a×(b×c)
はaに垂直なのでaを内積すると、
pab-qac=0
kを実数として
p=kac q=kab
とおける。
a×(b×c)=k(ac)b-k(ac)c
b-c面内でcと垂直なベクトルをとりdとする。
[b,cの間、すなわち、b,dが鋭角になる方向にとる]
b,cのなす角をθとすれば
b,dのなす角は90-θ(鋭角)[鈍角の場合θ-90]
dを内積すると、
右辺=k(ac)(b...続きを読む

Q結晶学に関する英語の訳

The final form of the solid is determined by the conditions under which the fluid is being , such as the chemistry of the fluid , the ambient pressure, the temperature, and the speed with which all these parameters are changing.

直訳は
「固体の最終的な形は、液体が凝固されている状態によって決まり、たとえば、液体の化学的性質、大気圧、温度、速度などこれらのすべてのパラメータが変化している。」
となりますが、

これだとあまり意味がわかりません。

1.速度(speed)とは何の速度でしょうか。
2.大気圧、温度、速度が変化しているの分かりますが、液体の化学的性質とは具体的に何のことなんでしょうか。

Aベストアンサー

「 the speed with which all these parameters are changing」
上記を直訳すると
「これらのパラーメーターが変化する速度」
と成ります。

またall these parametersが前の羅列を受けているので
「液体の化学的性質、大気圧、温度、など(のパラーメーター)が変化する速度」
です。

「化学的性質」は非常に漠然としているため具体的に何を指しているのかは分かりませんが、
この文脈での「液体」は「水」に限定した話ではなさそうなので、
その分子の極性や分子量などの物性かと思われます。

Q非線形光学結晶

非線形光学結晶の特徴の中でWarkoffが小さいというのがあるのですが、それがどういう特徴なのかがわかりません。それを詳しく説明できるようにしたいので、わかる人がいらしたら詳しく教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

複屈折性を持つ結晶の中では、光の波面の進行方向とエネルギーの進行方向は必ずしも一致しません。これは、たとえばそのような結晶に光を入射した場合、偏光方向によって常光と異常光に分離し、異常光は垂直に入射したにも関わらず斜めに進むなどから観測することが出来ます。
さて、walkoff(スペル注意)は、このずれを指します。
この値が大きいと、結晶中で(たとえば簡単には)2つの光を相互作用させようとしても、重なり合う領域が離れてしまうので、十分な効果が得られません。
逆に進行方向をそろえようとすると、位相整合がずれてしまいます。
(一つのビームであっても非線形光学効果は自分の光伝場で物質を変化させて、自分自身が変化するものなので相互作用長がこれにより制限されます。)

上記以上の説明となると専門書をご参照ください。

Q安息香酸の結晶の形

 長文です。読みにくくてすみません。

 検体のベンゼン溶液から安息香酸の結晶を取り出すという実験で、炭酸水素ナトリウムを抽出し、塩化ナトリウムを入れて酸性にしたあと、吸引ろ過しての結晶をろ取して、再結晶という手順をおこない結晶の形を観察したのですが、結晶の1つ1つの形に格子がみられ、光にあたると光沢が見えました。
 本来、安息香酸の結晶は針状結晶が見えると思うのですが、格子状になった理由が私自身よく分かりません。。
 教科書・参考書や、PCの方で検索してみたのですが、答えを導き出すことができませんでした・・
 どなたか一緒に考えていただけないでしょうか・・?
 よろしくお願いします。
 
 

Aベストアンサー

一般論として結晶の形状は再結晶の条件によって変化することがあります。
安息香酸の場合がどうかということはわかりませんが、私の経験ではやはり針状が一般的なように思います。
ゆっくりと再結晶すれば針状になったと思いますが、急速に結晶化させるとそれらがつながった不定形のものになるかもしれません。
ただ、「格子」の意味がよくわかりません。針状のものがいろいろな方向に交差して格子状になっているということでしたら、それは格子状ではなく針状と表現するべきだと思います。すなわち、針状結晶と言っても結晶の生じる方向はランダムですから。

ついでに実験操作の記述として不適当なところを修正しておきます。「 」内が修正個所です。

炭酸水素ナトリウム「水溶液で」抽出し、「それに塩酸」を入れて酸性にしたあと、吸引ろ過して結晶をろ取して、「水?から」再結晶という手順をおこない結晶の形を観察した

Q非線形光学結晶を用いた高調波の発生

非線形光学結晶を用いた高調波の発生
(2次高調波の発生に関して質問させて頂きます)


質問を以下にまとめます。


1.波長2.4~2.6μm程度の光の2次高調波を発生させることは可能でしょうか。
緑レーザーなどで非線形光学結晶を用いてるようですが、同じものを2.4~2.6μm帯の光にも適用できるのでしょうか?
それとも波長にあわせて使うものを選択する必要があるのでしょうか。

2.高調波発生には、どのような光学セットアップが必要になるのでしょうか。
単純に光経路に非線形光学結晶を入れるだけで、全ての波長の2次高調波が発生するのでしょうか?

3.変換効率はどの程度になるのでしょうか。
具体的数字ではなく、大体のオーダーだけでも構いません。
もしある程度の予想がつくのであれば、ご回答いただけたらと思います。



以上です。


光学分野にはあまり馴染みがなく、非常に初歩的な質問かもしれませんが、
どうぞ宜しくお願いします。

Aベストアンサー

1. 原理的には可能。
  光が通らなければ話にならないでしょう。それと光学異方性(複屈折)が必要ですね。結晶は自分で探してください。
2. 位相整合をとらなければならないので、結晶の切り出し角度と厚さは適当であるとして、2方向の角度調整機構が必要。温度が変わっても位相整合が狂うので、温度調整可能なセル。変換光と非変換光の分離用素子(鏡、プリズム、回折格子など)。
3. 非線形効果なので、光の強さ(エネルギー束)で急激に変化します。ほとんどゼロから50%まであり得ます。

失礼ですが、簡単な教科書で勉強しないと、ご自分で設計しても何も出ないでしょうね。

Q単結晶の作り方について

なるだけ大きい氷の単結晶を作りたいのですが、作り方を教えていただけたらとても助かります。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

天然の単結晶に氷筍というものがありまして
これはトンネル等の上から滴がゆっくりと落ちてきたものが凍って出来ます。
人工的にも作られています。
これは輪切りにしてスケートリンクに敷くと摩擦抵抗が少なくなるので
長野オリンピックの前にMウェーブでも実験的に使われました。
この時はトンネル内を仕切って大型のコンプレッサーで冷やしながら作っています。
なので、ゆっくり滴を落として時間をかければ大きいものが出来るのではないでしょうか?

Q∫√((a-y)/(y-c_2 ))dy=∫dx

∫√((a-y)/(y-c_2 ))dy=∫dx

この計算の仕方を教えて下さい。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

√(a-y)(y-c_2)dy=√{-ac_2-y^2+(a+c_2)y}dy
=√{(a-c_2)^2/4-(y-(a+c_2)/2)^2}dy, A=(a-c_2)/2, B=(a+c_2)/2
=√{A^2-(y-B)^2}dy, y-B=z
=√{A^2-z^2}dz, z=Au, (-1≦u≦1)
=A|A|√(1-u^2)}du, u=sin(t),(-π/2≦t≦π/2)
=A|A|cos^2(t)dt
=(A|A|/2){1+cos(2t)}dt

といった変形と置換を使って積分すれば

A|A|{t+sin(2t)/2}=x+C

置換前の元の変数、定数に戻せばいいですね。

A|A|{arcsin(u)+u√(1-u^2)}=x+C
A|A|{arcsin(z/A)+(z/A)√(1-(z/A)^2)}=x+C
A|A|{arcsin((y-B)/A)+((y-B)/A)√(1-((y-B)/A)^2)}=x+C

後は, A=(a-c_2)/2, B=(a+c_2)/2を代入して整理するだけなので
ご自分でできますね。


人気Q&Aランキング