地震に被災された方に、どうして支援(お金)が必要なのでしょうか。
天災だからでしょうか。100%自分が悪くないなんて事は、どんな事でも無いと思っています。
受験や就活、病気 このような事でも支援してくれるのでしょうか。

以下、2chから引用
「頑張れ」にはいろんな意味がある

「金蓄えてなかったんだろ?なら今後頑張れ」

「卑怯でも生き残ったのに罪悪感感じてるんだろ?ならその罪悪感分背負って頑張れ」

「そのリスクのある土地に生きてて被災したんだろ?今後に生かして頑張れ」

「今まで平和にぬくぬく人の生死も感じず過ごしてたんだろ?
なら今は人に助けてもらえることだけ助けてもらってハワイなんて甘い夢見て
他力本願になってんじゃねーよ頑張れよ」

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (20件中1~10件)

日本は社会主義国ではありませんから


自助が基本です。ですから貴方の疑問はもっともです。

但し、このように災害が大きい場合は個人ばかり
でなく、社会も国家も被害を受けることについては
説明は不要でしょう。
このような場合には、税金などによる支援が
是認されます。
これを経済学ではスピルオーバーと言います。

この場合、被災者個人を支援するのでは
ありません。支援の対象はあくまでも社会であり
国家です。被災者支援はあくまでも手段です。
つまり、被災者個人を支援することにより社会、国家を
救うのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
とても分かりやすく、的確な回答ありがとうございます。
大変勉強になりました。

お礼日時:2011/04/09 15:12

NO.9です



アクションとは能動的なものです
支援くれとは受動的なものです

コミュニケーションにおいて、
能動的でない者は能動的な者よりも
得らるるものは多いです

被災者と言えども避難所にいて飯が運ばれるのを待つより、あらゆる手段を使い都心へ出て自分から衣食住を稼いだ方が得るものは大きいわけです

日本の保障では、こういった能動的にならない者を様々な形で最低限の支援をするのが国としてのスタンスなんです
    • good
    • 0
この回答へのお礼

追記のご回答ありがとうございます。

お礼日時:2011/04/11 01:53

じゃあ、そこで留まればいいんじゃないですか?



人の考えは様々です。

ここで議論しても経験値も価値観も違う者同士。

平行線ですよね。

私は私の生き方があります。

大企業に纏わる程の知識も学力もございません。

そちらの世界で頑張れ!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

うぃっす。

お礼日時:2011/04/10 14:06

ANo.17です。



いちいち長文で説明しないと理解できないんでしょうか・・・。

情けをかけるのは親切だから?
自分の為にやってるんですよ。

いつか自分も被災するかもしれないからじゃないですよ。
被災者が困って社会を乱すことがないようにです。

自分の為にならないんだったら情けなんかかけませんって。
助けてもらえないってのは、助けなくても自分に影響がないから。

もちろん誰もそんなこと口にしませんけどね。
言ったらバカだと思われますから。
    • good
    • 0

私も善に満ち溢れた世界や日本ではないと認識しております。



世の末端ではないかと不安に思う事もしばしばありますよ。

しかし、私は人生の中で沢山の方達に救われた事に感謝しております。

お金だけでなく心も救って戴きました。

“人の情けは為ならず”これも本当の意味は、親切は無駄ではない もしくは必ず返ってくるよと言う意味です。(勘違いをしてられる方が居ましたので失礼します。)

今回の震災で感じたのは、私も金銭と交換にお米もお野菜も戴きました。

ピンとして硬さも良く美味しいです。

お米を作る工程を考えたら大変なご苦労であったと思います。

私も2chを拝見した事がありますが、日本の若者達の荒んだ心の集まりだなと感じました。

貴方も必ず誰かに救われた事があるはず。

裏切られた事も沢山あったはず。

裏切られたら心を無にして知らん顔すればいい。

今、貴方の心に何があったのかは計り知れませんが、自分の不幸と思っている事柄に振り回されず、強い意志を持って欲しいです。

もっと身近に居る家族や友人の心を感じる事から始めるといいと思う。

そこから徐々に世界に目を向けてもいいんじゃないかな?

驚く様な返答もありましたが、心の奥底は素直なご質問者様と感じております。

自分に負けるなよ!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

追記のご回答ありがとうございます。

お礼日時:2011/04/10 13:32

情けは人の為ならず



本質は貴方の言うとおりですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
情けは人のためではなく、いずれは巡って自分に返ってくるのであるから、誰にでも親切にしておいた方が良い。
被災地には、親切な人が多かったんですね。
私は、そのことわざは信じてませんが。

お礼日時:2011/04/10 13:11

受験と就活はお金はあまり関係ありませんので、他人が金銭で援助するようなことは考えにくいです。


(私が知らないだけかもしれませんが、もし金銭で解決できるようなことがあれば近しい人が支援をしているでしょう)
病気については、膨大な金額がかかる難病を抱えている場合は募金活動をしていることがありますよね。

ですが確かに、今までこれほど大規模に支援活動が起ったことはありませんので疑問に思う気持ちもわかります。

その反面、今までにも「誰かが困った時には、見ず知らずの人であっても助けようとする」人がいたということは理解して下さい。
これは、何故助けたいのか?何故助けたくないのか?両者ともに様々な理由があって、とてもひとつの理由では片付かないこともご理解頂ければと思います。

人間社会は基本的に「助け合い」でできています。
気付きにくいですが、お店で物を買うという行為も助け合いのようなものです。
誰にも支援したくないと思うのであれば、自分が作ったものを自分だけで使って誰にもその恩恵を与えなければ良いのです。
(逆に買う側はお金を払わずに略奪するという選択肢もあるはずです。しかし良心が少しでもあればそんなことはしません)
まあ、これはちょっと極端な例ですが…

今までも、誰か特定の数人を救おうとする活動は行われていました。しかしそれは小規模で間に合うもので、あまり全国的に話題になるようなものではありませんでした。それでも支援対象が少ないため、それでもある程度足りていたものと思います。
しかし今回は支援を必要とする人の数が尋常ではありません。数万単位で存在します。
また、財産の全てを失っているような人も多い上に普段助け合っているコミュニティ全体が被害を受けているため、ご近所での助け合いも不可能です。
ここまでを考えれば、国単位で支援をする必要があるのは明白だと私は思います。

しかし、個人レベルでの支援はそれぞれの自由です。
質問者さんが「別に支援しなくても良い」と思えば、何もしなくとも誰も責められません。

ただ、そういった考えの方はご自身が困った時に周りが手を差し伸べてくれる可能性も低いので、それこそ今回のことを教訓にして何かがあった時の備えは十分にしておくことをオススメします。
(恐らく、言われなくともなさっていると思いますが… お節介で申し訳ありません;)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
>ただ、そういった考えの方はご自身が困った時に周りが手を差し伸べてくれる
>可能性も低いので
今回、支援される方の中には私のような考えの方がいないのでしょうか。

私の考えは、「被災地に支援は必要ない」という事ではありません。
「被災地に支援するなら、受験・就活・病気も支援しろ」です。

お礼日時:2011/04/10 02:12

ほんと勉強不足ですよ!



一つ一つの物事を奥深く自分なりに追求しないと議論も出来ないじゃないですか。

どう言った理念をお持ちかと思いましたが、中途半端に社会を捉えてしまったのですね。

今回の震災では、貴方が戒めを行っている間に、発展途上国であるアフガニスタンが400万円の支援をして下さいました。

無いお金を出して戴いたのは、日本から助けて貰ったとの事で支援されています。

ここに回答している方も、ペシペシと義援金を送金している方も居ると思います。

ですが-

貴方は世界の事より身近な小さい範囲からお勉強しましょう。

先ず、遠い昔お金というものが無い時代、物々交換がありました。

物々交換より物を評価出来る物を造ろうとお金が出来た訳ですね。

そう。

貴方もお金を払って東北のお米なりお野菜など食べてしまってますよね。

お金と交換をして貰ったのです。

ほら!貴方はここに質問を投稿出来る肉体を持てるのは、交換して貰ったからです。

助け合って貴方の体が成り立っています。

貴方の戒めは成り立っていますか?

私の見解では成り立っていませんよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
世界には沢山の方・様々な方がいます。
中には、善良な方もいるでしょう。
しかし、少なくとも私は善良ではないし・世界も善良だと思いません。
アフガニスタンも、日本の相手してないで自国の人を助けろや。

マザー・テレサの1981年の言葉。
「自分の国で苦しんでいる人がいるのに他の国の人間を助けようとする人は、
 他人によく思われたいだけの偽善者である」
「大切なことは、遠くにある人や、大きなことではなく、目の前にある人に
対して、愛を持って接することだ」。
「日本人は他国のことよりも、日本のなかで貧しい人々への配慮を優先して
考えるべきです。愛はまず手近なところから始まります」


1つだけ教えて頂きたいことがあります。
中途半端に社会を捉えている私に、社会とは何なのか。
善に満ち溢れている光輝く社会なのでしょうか。
よろしくお願いします。

お礼日時:2011/04/10 02:06

受験や就活での支援は正直聞いた事がないですね・・・



たしかに支援を必要とする人はいるかもしれません。

病気はいるでしょうね。

重い病で海外で手術を受ける為に必要なお金を募金という形でお願いする人も・・・

結局のところその人自身の線引きなだけで、震災を自己責任ととらえる人がいても不思議でもなんでもないです。

だからそういう人が募金をしない事も別に悪い事ではないです。

仮に範囲を日本国だけだとして、今回の震災を支援したいと思う人が就活や受験で失敗した人を支援したいと思う人より多かっただけの話。

天災云々は関係ないです。

支援はあくまでその人個人がしたいと思うかどうかだけなので。

周りのお友達に受験で失敗した人に支援すべきか、震災で被災した人に支援すべきか聞いてみるとわかりやすいと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
勉強になりました。

お礼日時:2011/04/10 00:05

はぁ、2chにばっか行っていると、こんなんなってしまうのでしょうか。


2chとは、こんなことを言っている人の集まりなのでしょうか。


受験や就活、病気でも、それなりの支援は受けられと思います。予備校とかハローワーク、医療保険などは、広い意味での支援といってよいと思います。

お礼を読むと「なぜ天災の被害だけ支援するのか」といった文を見ます。
何にでも、支援は受けられるとおもいます。ただ、世間から理解を得、援助を受けるには、それなりの理由や説得力が必要になると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

金を送れば
救われる人間が
この世界中に
それこそいくらでも溢れているというのに
オレたちは見てみぬふり……
決して金は送らない
結局自分の物欲や快楽に
金を使っている……
つまり………
とことん…
知ったことじゃないんだ
他人がいくら飢えようが…………
死のうが………
苦しもうが…
知ったことじゃない………
………99.9%………
人は人を救わない………
なぜなら………
人は人を救わなくても…
その心が痛まないから…!!

お礼日時:2011/04/10 00:04

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング