生産技術の仕事をすることになりました。
まったく分かりません。
簡単に教えてください。

ネット検索しても膨大すぎて
どこをみていいやら?
参考になるところあったら教えてください。

あるサイトには
生産性の向上
原価管理によるコストダウンとか
そういうことでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

生産技術ですか。


私も、ある企業で生産技術の業務を行っています。
生産技術の業務内容ですが、生産に必要な、四つのMを計画し、実行までの準備を進めることです。

わかんないですよね。

四つのMとは、以下です。
人、(Man)、物(Material)、設備(Machine)、方法(Method)です。

どれくらいの人を使って、どういう材料、物で、どの様な設備を入れて、どんな方法で作るかを計画し、実行するまでの準備をする仕事です。

大きな企業になると、それそれの、Mを分担して準備することになります。物を作る工場はもちろん、生産ラインの設計も生産技術の仕事です。また、物を準備するという意味で、より作りやすい製品にするために、設計に作りやすい構造を提案し、改善させるような業務も行います。
もちろん、生産に必要な設備の設計(仕様決定)も行います。

生産が軌道に乗れば、現場(製造や検査)に後の運用を任せる形で、次の計画に移ります。

私は、会社に入るとき、製品の設計開発の業務に就きたいと思っていましたが、配属先は生産技術でした。配属されたとき、あなたと同じ疑問を持ちましたが、結論は、「四つのMを準備すること」がもっともしっくり来る業務内容でした。

設計ではなく、入社当時は残念に思ったことを思い出しますが、実際に会社に入って、業務を行うと、設計(製品の一部を分担して設計)よりも、広くいろいろなことを見れる職種だと感じています。

社会人、がんばってください。

実際にやってみないと実感がわかないと思いますが、おおまかには、上に書いたことが業務内容です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧な回答ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/16 14:05

同じ生産技術でも、幾つかのタイプがあります。



(1)設計が設計した部品を製品にする為の間の担当をする人。図面を部品外注と協力して、品質を安定させ組み立てに供給するのが仕事の人もいれば、供給された部品をどう組み立てるか工程を設計する人もいます。技術的な部分より、泥臭い仕事が多いです。

(2)純粋に生産する為の技術開発をする人。微細加工技術の開発や、高度な工程内検査装置の開発等、純粋に工程での技術を扱う仕事。

会社により名称も違うのでどちらともいえませんが、扱う製品が分かれば大体想像はつくと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/16 14:05

↓のNo.2の方の回答が参考になると思います。


http://oshiete.goo.ne.jp/qa/1355713.html
    • good
    • 0

例えば,新規ラインの立ち上げ準備


・設備仕様書の作成
・設置・検収
・条件出し
・初品確認
・工程能力調査
・作業要領書作り

例えば,工程の日常管理
・管理図やpチャートの整理および問題点出し
・改善活動(QCサークル)の指導
・定期保全の計画
・生産量増減に伴う工場レイアウト(ロケ)の見直し

仕事は一杯あります.
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q生産技術ってやりがいありますか?

現在、食品関係のプラントエンジニアを1年間やっていましたが、
転職したいと思います。その前は化学プラントのプラントエンジニアを
6年やっていました。今度もプラントエンジニアをしたかったのですが
現在求人が生産技術の方が多いのが現状です。
そこで、生産技術の職務内容,やりがいや良し悪しがあれば教えて
いただきたいのですが・・・
失礼な話ですが、生産技術ってそんなにやることあるのかなーって思ってます。

Aベストアンサー

こんにちは

自分は経験ありませんが,生産設備メーカーだったので
生産技術の方とお付き合いがありましたので・・・
#1様のおっしゃるように波乱万丈・・・でしょうね!
追求心のある人にはやりがいとなるでしょうが,多くの外注をまとめ
「早い」「安い」「良品質」「環境保全」「機械保全」「安全」「作業性」などなど意識しながら
進めていくものです
だから極めて根気のいる仕事であると思います
また,大きな会社の工場ラインは,平日稼動,休日保守などが多いため
新規導入や,改造・保全などは,休日に集中すると思います
休みが不定期な仕事であるとも思います
設備トラブルに関係する部署が保全課だったり生産技術だったりするので
如何にノントラブルの設備を創りあげるかもポイントになってきますが
設備は受注後設計と言われる一品設計も多いので,トラブルが多いのも
現状です
二勤交代や三勤交代の会社だと,夜中にトラブルなんてことがあれば
呼び出し食らうかも知れませんよ・・・

一応参考にして頂ければと思います
ではでは

Q39歳生産技術のスキルについて

 長文になると思います。
私は生産技術として20年位になりますがどれも専門性に劣り悩んでおります。生産技術というと職は、自動機を設計したり、治工具を設計したりと思われがちですが、私の勤務している会社では自動機や治工具すべて自動機が作る部署があり下記のような仕事をしております。
 1.工程不良の低減 2.計測ソフト開発(BASIC VB) 3.工数低減
4.自動機の仕様作成 5簡単な治工具の製作等を主な業務にしております。
 社長が技術畑の社長となり、生産技術は「原理・原則」を追求する部署だと日々言われるようになりました。
 「原理・原則」を追求するにあたり今の自分のスキルではと思うこの頃です。
1.まず工程不良の低減では「実験計画法」 「統計」のスキル
2.計測ソフト開発 BASIC VBのプログラム技術
3.工数低減    原価
4.自動機の仕様作成 
5. 簡単な治工具 AUTO CAD
6.文章力
 以上のスキルが求められており、それなりには対応してきましたがプロという領域までは行っておりません。

 現在部下4人を持って自分のかけている技術を完全とまでいかなくても、品質の知識・測定の知識・文章を書く知識・また技術系の管理職としてどのように個人のスキルを伸ばしていったらよいか考えております。生産技術としてのスキルを身に付けるにはどのようにしていったらよろしいでしょうか?

 長文になると思います。
私は生産技術として20年位になりますがどれも専門性に劣り悩んでおります。生産技術というと職は、自動機を設計したり、治工具を設計したりと思われがちですが、私の勤務している会社では自動機や治工具すべて自動機が作る部署があり下記のような仕事をしております。
 1.工程不良の低減 2.計測ソフト開発(BASIC VB) 3.工数低減
4.自動機の仕様作成 5簡単な治工具の製作等を主な業務にしております。
 社長が技術畑の社長となり、生産技術は「原理・原則」を追求する部...続きを読む

Aベストアンサー

 ご質問者様とは比較的近いキャリアです。
 生産技術のスキルは、『製造現場に有り』と思います。コスト・品質・納期について常に最高レベルを目指す為には、その時代に合った技術が求められると思います。そのネタが『現場』なのだと思います。

 僕も苦手な分野ですが、スキルとしては、品質確保の為の『統計』、納期管理の為の『マネージメント管理』、コストダウンの為の『現場の作業改善』、そして『見える化』などでしょうか。

 部下を伸ばすには、『ティーチング』から始まり『コーチング』の技術、『伝える技術』=文書とミーティング、『仮説』による問題発見・検証・解決のプロセスなどでしょうか。

Q設備設計(生産技術)

gaejqhjewaです。ただいま転職活動中のものです。
疑問に思うのですが、開発や設計の求人は非常に少ないが設備設計(生産技術)の求人は多いことに気づきました。
それはなにかわけがあるのでしょうか。
たとえば、生産技術系は危険が伴う。肉体労働。またその理由から退職者が多いなど。逆に実際にやりがいに感じたことなどありましたら
詳細が知りたいです。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

No.2です。

>それではraichingさんの意見としては
>開発設計のほうがお勧めということですか。

いいえ。質問の主旨が「設備設計(生産技術)」とあったので
生産技術についてのみ述べました。

新卒時の配属で生産技術に就きたいと思う人は少数でしょう。
やはり、技術系の花形は設計・開発(開発は設計を経験してからが多数)
だと思います。

人気があるのが設計・開発、それに比べ人気が低いのが生産技術というだけで、
危険が伴うなどということはありません。

※危険なのは生産現場であって、生産技術ではありません。
他のカテの回答で危険とありましたが、それは勘違いです。
生産技術は事務所で設備導入を検討したり、図面を引くのがほとんどで、
あとは現場で設備の設置に立ち会ったり、うまく稼働しているか確認するだけです。
自ら旋盤だの溶接機などを使うことは一切ありません。

Q生産技術・設備エンジニア

LCDを生産している会社に行きたいと考えていますが
自分の経験してきた業界とは全く違うので
ご存知の方教えていただけないでしょうか
ちなみに自分は自動車業界でしたので
こういった電子・半導体業界との比較意見でも頂ければと思います
よろしくお願いします

Aベストアンサー

低音ポリシリコンLCD…
東芝?

生産技術・設備エンジニアって、製造装置の開発のような仕事でしょうか?
自分で製造工程を考案し、実験で検証し、装置をつくるとか…

作る物(LCD)の本質を知ることにつきるのではないでしょうか?
そうすれば、その製造、生産方法がみえてくるのでは?
自動車も同じだと思いますが、製造の工程が三桁はあると思います。
実際に見るのが一番いいのですが、見学もしてないんですか?

工場はクリーンルームでしょうから、自動車と比較すれば静かできれいな環境です。(メンテナンス側はそうでもないですけど…)

全く参考にならなかったら、ごめんなさい。

Q設備設計(生産技術)

ただいま転職活動中のものです。
疑問に思うのですが、開発や設計の求人は非常に少ないが設備設計(生産技術)の求人は多いことに気づきました。
それはなにかわけがあるのでしょうか。
たとえば、生産技術系は危険が伴う。肉体労働。またその理由から退職者が多いなど。逆に実際にやりがいに感じたことなどありましたら
詳細が知りたいです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
設備設計の会社に勤めているので、自分の知っていることで参考になればと思います。

工場の生産設備の設備設計の仕事の場合は、単純に2つに分かれます。
(1)請負で他社工場内の設備の設計・メンテナンスをする
(2)自社工場内の設備の設計・メンテナンスをする(工務・保全・生産技術などと呼ばれる)

どちらも、仕事内容は似た感じですが、
(1)は技術力を売りにした仕事
(2)は生産現場と(1)との間に入り、(1)を使う部署
でしょうか。


やりがいとしては
・自分の設計製作した機械が、思い通りに動いたとき
・客先(他部署)の要望をクリアする大きな機械が作れたとき
・客先(他部署)からお礼やねぎらいの言葉があったとき
などでしょうか。

逆にこの仕事のきつい面は
・工場内での環境(匂い・暑さ・立ち仕事)
・勤務時間(メンテナンス業務だと緊急で夜間に呼び出しがあったりもする)
・勤務体系(工場の機械が止まっているときが仕事のしやすいときなので、土日や夜間に仕事があり、盆・正月・GWなどの長期連休が一番仕事がしやすいときとなる)

設計職とはいえ、やはり現場(工場)の機械の動きがわかっていないとできない仕事なので、現場での作業と言うのは必ずあります。

仕事環境は決してよいとはいえないでしょう。
俗に言われる3Kに入る仕事だと思います。


退職者が多いかどうかはよくわかりません。
仕事がきつくて辞める人もいるでしょうが、「設備設計」のキャリアを生かして「設計開発」の仕事へ転職するという人も多いと思いますし、即戦力としてのキャリアは身につきます。


設備設計は企業の設備投資に直結する仕事で、景気の一歩先を行っています。
(工場の生産設備の設計には時間がかかります。 景気が良くなってから設備を増強しても市場の需要に間に合わないので、景気の先を読み先行投資することが多いです)

省力化や高品質大量生産などには欠かせない仕事なので、景気が良くないといわれていますが、この業界はかなり仕事があり、慢性的に技術者は不足している状態です。

ただ、客先からのCR(原価低減)要求があるのはどの業界も同じなで、設備設計も仕事はあるけども厳しい環境になりつつなっています。



個人的には、「向上心・独立心」などがあれば、技術を身につけられる良い仕事だと思います。
設計する物にもよりますが、技術を身につけられれば、食いぶちに困ることはないと思います。

こんにちは。
設備設計の会社に勤めているので、自分の知っていることで参考になればと思います。

工場の生産設備の設備設計の仕事の場合は、単純に2つに分かれます。
(1)請負で他社工場内の設備の設計・メンテナンスをする
(2)自社工場内の設備の設計・メンテナンスをする(工務・保全・生産技術などと呼ばれる)

どちらも、仕事内容は似た感じですが、
(1)は技術力を売りにした仕事
(2)は生産現場と(1)との間に入り、(1)を使う部署
でしょうか。


やりがいとしては
・自分...続きを読む

Q生産技術の人に聞きます。

34歳女性です。現在、小さな会社で技術の仕事(そのほか事務&営業&接客&配達)をしていてメルセックで廃水プラント制御のラダー設計を行っています。この先結婚、育休中にオムロンの内容を勉強したいのですが1年で自宅でマスターできますか?1つの仕事に専属でないので広く浅くなりがちで時間がかかりますが・・・

Aベストアンサー

ラダーソフトはメーカーによって非常に依存性が高く、メーカーが変わる度に覚える必要があります。
それよりもC言語やアセンブラ言語を覚えた方が汎用性が高く、細かい制御もなります。

Q職種に迷ってます(開発・生産技術・技術サポート)

就職活動中の学生です.現在職種選択に迷っています.社会人の方アドバイスをお願いします.
候補に挙がっているのは,開発・生産技術(品質保証)・技術サポートです.
私は自己分析の結果,「ありがとう」と言われることにやりがいを感じると考えています.そこで,技術サポートに興味があります.また,効率性をよく考えるので,生産技術にも興味があります.
しかし,先輩の助言では「技術サポートは正常に動いて当たり前,故障したのはサポートのせいにされるからお客様のクレームをもろにうけて大変だ.自分(先輩)からみて,君(私のこと)は開発ができる能力があるのだから,開発にすればいいのでは?」と言われました.ただ,自分には開発をする自信がありません.特に1年間卒業研究をして研究はあまり自分にあってないのではないかと考えています.先輩は「開発で技術全体を見渡せる能力を身につけて,もし,合わなかったら生産技術やサポートに移動すればいいのでは?開発から生産技術,サポートにいくのは比較的容易だけど,生産技術,サポートから開発に移動するのは容易ではない」と言います.生産技術,サポートから開発に移動は容易でないことは想像できますが,今の不況の時代に,開発から生産技術,サポートに移動という逃げのような道が会社で許されるのか,ちょっと疑問に思っています.実際の会社ではこのような移動はよくあるのでしょうか?
また,私はゼロからものを作ることに自信はないのですが,改良などは少しできるかなと思っています.このような私が開発で通用するでしょうか?また,開発,生産技術,サポートを選択した方々のそれぞれの理由,仕事での苦労,やりがい,うれしいことなど聞かせていただけたら幸いです.

就職活動中の学生です.現在職種選択に迷っています.社会人の方アドバイスをお願いします.
候補に挙がっているのは,開発・生産技術(品質保証)・技術サポートです.
私は自己分析の結果,「ありがとう」と言われることにやりがいを感じると考えています.そこで,技術サポートに興味があります.また,効率性をよく考えるので,生産技術にも興味があります.
しかし,先輩の助言では「技術サポートは正常に動いて当たり前,故障したのはサポートのせいにされるからお客様のクレームをもろにうけて大変だ.自...続きを読む

Aベストアンサー

できる技術者になりたければ両方経験した方がいいと思います。開発経験のあるサポート担当、サポート経験のある開発担当はそれぞれ強みになると思います。
ただ、nicnic1234さんもわかっているように「開発から生産技術,サポートにいくのは比較的容易だけど,生産技術,サポートから開発に移動するのは容易ではない」のでまず開発をやってみては。大学(?)の卒研と開発とは違います。卒研は自分で考える要素が多いですが、新人に初めから考えさせる会社は少ないでしょう。初めは下っ端として手足を動かしながら先輩のやり方を覚える、発想力が必要になるのは何年か先です。その時点でやはり自分にはできないと思ったらサポート業への異動させてもらうとか。それでも十分に開発経験のあるサポート担当として活躍できると思いますよ。また、開発からサポートへは「逃げ」ではなく、むしろ「いやな役を買って出る」というイメージが私にはあります。

ちなみに私は、工場の生産技術経験のあるシステムエンジニアかな(?!)。

Q設備保全や生産技術で積むべき経験・取るべき資格

これらの職種で仕事を進めるにあたって、どのような経験を積めばいいですか。

また、以下の資格のうち、何を取得すれば万が一の転職でも役に立ちますか?
・機械保全技能士
・技術士
・公害防止管理者
・電気主任技術者
・電気工事士
・エネルギー管理士
・品質管理検定
・施工管理技士
・建築士

Aベストアンサー

参考までに

科学技術で国際相互承認を受けているのは、技術士と建築士のみです。
ただし、建築士は構造分野に限定されてます。
基本的に技術士なると、審査でAPECエンジニアやEMF国際エンジニアになれます。アメリカの技術者資格はPE(プロフェッショナルエンジニア)、その他各国で科学技術資格がありますが、これらに相当する(相互承認されている)のが技術士です。
別の方が言っておられたTPPに対しては、この2つの資格が有効です。
ただし、建築士の数は約40万人で、供給過剰で優位性はありません。技術士は約7万人でそのうち半数が建設部門(道路とか橋とかダムとか計画設計する部門)で、供給が追い付いていないのが現状です。
現状では技術士があれば、どのような学歴やキャリアであっても、一定の待遇で転職可能です。

なお、言語や各国の基準もあり、現実的には『国内の仕事は国内技術者で』となりますので、上記2つ以外の資格でも十分に業界で要求される資格だと思います。

Q生産技術と設計

こんにちは。
ただいま機械工学を専攻しているものです。
生産技術と設計と開発をそれぞれ異なる会社から内定をいただいています。
正直どれもすてきれず将来がんばりたいなと思っています。
そこでひとつの指標として考慮したいのでお聞きします。

生産技術→設計・開発
設計・開発→生産技術

上のパターンで転職をするとしたらどちらのほうが転職しやすいでしょうか。できるだけ多くのことがおぼえられる仕事がしたいです。

Aベストアンサー

ANo1さまに賛同します。

転職の現実は、社会的評価が高い所から低い方へが一般的です。
その逆を求める人は多く、少なくはありませんが、運、コネ、その他、不確定的な要素が絡みます。
その為には、少しでも社会的評価の高い企業が有利でしょう

Q技術系の仕事、エンジニアの仕事

技術系の仕事、エンジニアの仕事をされている方は、
学生時代は、人の何倍も勉強してきたのですか?
仕事をしている今も、仕事のために、寝るまも惜しんで、毎日、自宅などで必死に勉強しているのですか?
教えてください。

Aベストアンサー

理系の院卒です。

大学院の時代は特に忙しかったですね。
長期連休(お盆、年末年始)なんて存在せず、実験室に引きこもり状態です。

新卒で勤めた会社は月100時間以上の残業があり
1ヶ月で1日しか休みがない時もあり、死にそうな気分でした。
転職後は残業管理に厳しい会社でした。
が、業務が減るわけではなく、年々増えていきます。
残業制限があるので、去年よりも労働時間が増えるわけではありません。
つまりレベルアップしていかないと、置いていかれます。

休みの日にもふと考え込んだりするのは、癖になっていますね。
専門書でほしいのがあれば自腹を切ったり、高いセミナーの会社が許可してくれなければ、これまた自腹を切ったり。

<自分でエクセルで請求書のDBが作れるようにと関数やVBAを学んだり、他に学びたいことが出来れば、通勤時間に必死に勉強したり

社会人として極々普通でしょう。
自分のスキルを伸ばし、その対価として給与をもらうわけですから。

他人の努力状況に安心しても、全く貴方のメリットになりませんよ。


人気Q&Aランキング