IT業界にて約8年間勤めてきましたが、将来性がないので、
異業種への転職を考えています。

そこで、以下の3つの事を考えていますが、何かアドバイスがあったら、お願い致します。
(上記職種を選んだ理由は、30代からでも可能であると思ったからです)

 (1) アルバイトなどで警備員を始めて、社員登用を目指す。
 (2) 製造業界で(1)と同様にする。
 (3) 佐川やヤマトなどの運送業界にて(1)と同様にする。

IT業界は、ほとんどが派遣として現場に入るので(IT業界の正社員は、
特定派遣のようなもの)、30代後半から40代になり、派遣先に入れなくなれば、
働けなくなる可能性があります。
その事に凄く不安を感じております。

数ヶ月前まで、中小IT企業に正社員として勤めていましたが、
待機中で給料削減され、生活ができなくなったので、
そこを退職し、派遣社員として働き始めました。
ですが、先月末、客先都合で派遣切りをされ、現在無職です。

とりあえずは、生活があるので、今まで経験のあるIT業界で働こうと考えてはいます。
(雇用形態は特に問いません)
ですが、それで働いても、同じ事の繰り返しのようにも感じます。

最後に、私のプロフィールを記載します。

 年齢: 34歳
 性別: 男
 居住地: 東京
 経験職種: IT(ネットワークエンジニア)を8年
 資格: 普通自動車、CCNP、LPIC(level 2)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

 no2.です。


 *とりあえず、日々の糧をつなぐための仕事を、ご近所に探す。
  (可能なかぎり定刻定時で帰れること。肉体的負担ができるだけすくないもの。慣れると夜勤は楽。)
 *同時に本業になるものを探す。
  (⇒求人広告は、ただたんに自分の就職としてだけ考えるのではなく、「この求人を出した所は、人がいないのだろうか」を前提に考えてみる。つまり経営者の視点を持つこと。同時に、求人のきっかけは「人がいないから」「人がすぐ辞めるから」「昇り調子だから」とか、いろいろ調べてみる。さらに、同じカテゴリーで他社はどんな状態かを確認。必要なら現地へ行ってみる、あるいは客のふりして電話をしてみるのもいい。対応をみる。⇒自分の得意技がどんな所で使われているかを調べる。少し絞り込めたら、おおよその請負金額などできるだけ調べて、潜り込めるスキマがないかを考えてみる。⇒調べる過程で分かったことを、できるだけまとめておく。将来のデータベースになる。圧倒的な情報量が手にできれば、それ自体が売りになる。例えば、工場や宅地のデータ集だけで結構な値段がする。つまり縦軸の収集に横軸を入れてみる。以外と面白い視点が得られる。⇒常に全体を俯瞰することを忘れない。ただ技術を売るのではなく、世界、あるいは業界全体での技術の活かし方を考える。⇒常に行動を中心にすること。部屋でうなっていても一円にもならない。街中のポスターやチラシの中にもヒントはいっぱいある。それこそ、コンピューターでお悩みの方へ
のご用聞き。⇒転職は180度の方向転換はしない。慣れるだけでエネルギーがかかる。結局自分の能力の市場価値を推し量るという、ビジネス戦略の基本へ戻る。)
 *これを繰り返すと経営者の考えというのが分かってくるから、結局マネジャー=経営者への道へ進むことになる。同時にマネジメント、つまり自分自身の全生活について目配りし、自律できるように日々の生活を送る。ということになる。 さて、がんばろう。就職だけを考えると30才台はキツイかもしれないが、生涯のこととして捉えれば、まだまだこれから。まだとば口にも入っていない。とにかく動き、ステップアップできれば、こんどはその体験が売れるかもしれない。記録、取っておこう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。お礼が遅くなってすいません。
単に正社員だけを考えるのではなくて、会社に頼らなくても自分だけで、
生きていくためにはどのようにすればいいかを考える事ですね。
経営者の視点の持ち方など、すごく参考になりました。
素晴らしいアドバイスありがとうございます。

お礼日時:2011/04/14 10:51

1~3のどれもが体力仕事ですよ?


その年齢で理数系から体育会系に転向できるでしょうか?

IT系の方はコミュニケーション能力が低かったり時間を守らなかったり、社会人としての適応性が欠けている方が多いので他の業界では務まらないと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。お礼が遅くなりまして、すいません。
確かに体力的にはすごくきつくなる事は覚悟しております。
確かにコミュニケーションが苦手だからITへ進んだり、毎日夜遅いのを言い訳に、
朝の出勤時間を守らない人もいますね。
でも、ITでも優れている人はいますので、その人なら上手くやっていけるかも。
というか、ITでも生き残っていけると思います。

お礼日時:2011/04/14 10:53

どの選択肢も人余りで、バイト止まりでしょうね



警備員なんて言っても、まず間違いなく、工事現場の交通整理ですよ
製造もラインで流れだし
佐川、ヤマトはアシスタントからかなぁ

それら肉体労働&単純労働に耐えられる?
その年齢のホワカラで

キャリアを活かす事を考えた方が良いんじゃ無いかな?

私もその年代に、大手ITを辞めて別業界に飛び出したけど、10年以上は大変だったよ

いまは培った人脈のおかげで、個人事業でITと芸能界の仕事してるけど
泥水啜った時期もあるし

手当たり次第よりも、いまの時代、どうやって人脈を作るか考えて動いた方が良いだろうね
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
アルバイトから社員登用と上手くは事が運ばないようですね。

肉体労働や単純労働に耐えられるかどうかは別にして、
仕事がそれしかなければ、耐えるしかないと思っております。

そうですね、人脈は大切ですね。
自分も就活以外にも、派遣会社の人とコミュニケーションを取るようにしたり、
契約社員(案件がある時のみ収入発生)として登録している会社の人との、
コミュニケーションを欠かさないように努めていきたいと考えております。

お礼日時:2011/04/09 15:29

年齢的にギリギリですね。

35歳を過ぎると採用してくれる企業は極端に減ります。無いと言ってもいいほど。

収入的にも将来的にも無難なのは(3)ですが、肉体的にかなりキツく労働時間も長いです。特に佐川などは軍隊風の上下関係で大声で怒鳴られたりは日常茶飯事です。体育会系ですね。

こんな事ならITのほうが良かったと後悔する事になるかも知れません。

正直な話、(1)(2)(3)のいずれも底辺の労働者層ですので、一度そこに落ちてしまうと抜け出せなくなります。ITに戻ろうとしても、前職が警備員や運転手では難しいでしょう。過去にIT経験が有ったにしても、その間の技術進歩にはついていけなくなっています。

もし、それでもそういう仕事を選ぶなら、相当な覚悟が必要です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
35歳を過ぎると、仕事が極端に減るって話はよく聞きます。

とりあえず、生活資金を稼ぐという意味で、(1)(2)(3)を考えてみたのですが、
もう少しあとの事も考えた方がよさそうですね。

お礼日時:2011/04/09 15:05

 正社員を前提としないで活動範囲を広げる。


 今どき、そしてこれからも正社員の需要は減り続ける。この狭き門で競争するよりも、自分自身の能力を高め、別のルートを探す方がいい。
 たとえばIT関連で、自分でできることをリスト化し、あるいは不足を鍛え直して、仕事などのツテを辿るなりして能力や・技術の売り込み先を探す。それから退職。
 現在はIT技術者がいっぱいいるように見えるが、小さな企業や、創業したばかりの別分野の企業ではむしろこれから必要とされる。たとえば人事関連や顧客データ管理など、小さな店で管理できるシステムはこれからも必要とされる。
 もし肉体労働などに走れば、安い給料で、疲れのため勉強もできないままジリ貧がオチ。せっかくの能力なんだから、さらに高度化を目指し、自分の名前で売れるようにすればいい。現在待機状態であっても、多少給料が入るのなら、それを支えに自分だけのプロジェクトをはじめよう。
 戦略的に見ても、コースを極端に考えるのは愚の骨頂。今の流れを育てるつもりで、周辺の関連分野を探し、見えないこれからの顧客層を探せばいい。いいネタが見つかったら、会社へ提案すれば、ほったらかしにはされない。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

そうですよね。正社員の需要はこれから減りつつあるかもしれないですね。
それに、正社員になったからと言って、安泰とは限らないですし。
(実際正社員をしていましたが、給料激減され、将来的に不安でしたので、
退職しました)

別ルートというのは、契約社員、派遣社員、アルバイト、フリーランスなどの
事を言っているのでしょうか。
何しか案件に辿りつけない事には、どのような雇用形態であれ、仕事がない状況ですからね。
小さな企業や新しい企業は、大手SIerなどに依頼する資金がないと思いますので、
そのような所に売り込みしていけば、いいかもしれないですね。

ちなみに、現在は自社待機ではなく、無職です。
ですので、生活資金が必要なので、何かしら資金を稼ぎつつ、
売り込みなども考えていきたいと思います。

お礼日時:2011/04/09 15:02

正直、1~3の選択肢ですが、景気に左右される業種のため、現状と同じか、また経験が無いため、今よりさらにきついのではないでしょうか。


IT業界に限らず、今はすべての労働者が貴方と同じ不安を抱えて仕事をしています。
つまり将来に不安の無い職種というものが、存在していないと思います。
ITの経験があるなら、まずどこかにもぐりこみ、稼げているうちに次の一手を、どんどん考えて行くというスタンスが良いのではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
IT以外の業界でも、将来不安な事には変わりはないのですね。
ITに関しては、主流の就業形態が派遣なので、特に将来不安だと思いました。
リーダーやプロジェクトマネージャーの経験を積めれば、将来生き残る事も、
可能だと思います。
どのようにすれば、その経験を積めるかを考える事ですね。

お礼日時:2011/04/09 14:55

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qコンプライアンスについて

最近企業の個人情報漏洩などで、コンプライアンスをよく耳にします。
私の会社でも、コンプライアンスの導入を考えております。しかし、いろいろ分からないことが出てきました。
コンプライアンス マニュアルとコンプライアンス プログラムの違いが、まったく理解できません。
そこで、有識者の方がいらっしゃいましたら是非教えて下さい。
コンプライアンス導入までの詳しく書かれた書籍などがございましたら、ご紹介下さい。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

コンプライアンスについては近年、各企業とも取り組みに力を入れていますよね。

マニュアルは法令遵守に関する手引き、または心得を記したガイドブック。
プログラムは、取り組みについての順序を示した計画書と考えられればいかがでしょう。

書籍については、こちら↓のようなものがありますが、
やはり書店で手に取られて確認された方がよろしいかと思います。

http://www.urbanproduce.com/books/d/25.htm

また、オンライン講座↓や
http://edu.nikkeibp.co.jp/edu/security/e_comp/dt1.html

外部セミナー等 ↓ もあるようです。

参考URL:http://edu.nikkeibp.co.jp/edu/semi/comp/dt.html

Q異業種からホテル業界への転職

31歳、中国勤務です。大学で中国語を専攻し、卒業後ずっと中国と関係のある事務系の仕事をしてきました。ところが最近、ふとしたきっかけからホテル業界(特に東京都内の外資系高級シティホテル)に興味を抱き、本気で働きたいと思うようになりました。

サービス業の経験は学生時代アルバイトでやったレストランのウエイターくらいです。英語はこれから勉強して、日常会話程度は普通にできるようにしようと思いますが、年齢的なことと未経験分野であることが引っかかって、今の仕事を退職して本気で転職活動すべきか迷っています。

ホテル業界は人の入れ替わりが激しいと聞きますが、異業種からの転職組みは多いのでしょうか。35歳未経験とかでも大丈夫でしょうか?

ホテル業界の方、アドバイスお願い致します。

Aベストアンサー

リッツやマンダリンなどのホテルは専門学校卒の人を雇っています。あとは、海外の同じ系列ホテルで働いている人とかを引っ張ってきていたり、同じくらいの高級ホテルでの勤務経験者を採用します。英語のスキルがあってもこれらの高級ホテルは異業種からの求人はしません。あるとしたらベッドメイクなどの裏方仕事でしょうか。
本気で目指しているのならローザンヌホテル学校等の海外のホテル学校や日本の専門学校に入学されてはいかがでしょうか。

Q保険会社でコンプライアンスが重視されるのはなぜですか?

こんにちは
保険業界の企業説明会に行くと「コンプライアンス」
について説明が多く、重視されている度合いが他業界より
強いと感じます。
保険業界で「コンプライアンス」が重視される
理由は何ですか?

Aベストアンサー

保険会社に限らず常識有る会社なら
「コンプライアンス」重視していま
すよ。

保険会社が他業界より強いと感じるの
はc1000haruさんが保険会社しか接点
がないからじゃないですか?

ドコモショップにいっても氏名とか書
くのにホワイトボードに書かされませ
んか?

「コンプライアンス」といっても
保険会社しかり特に個人情報関係なん
です。

でも社内で「コンプライアンス」といえば
社内規定しかり各種法令しかりすべてひっ
くるめて「コンプライアンス」って言って
います。

c1000haruさんの会社ではコンプライアンス
という言葉は使いませんか?

Qブライダル業界へ異業種からの転職

27歳女性です。

5年ほど制御系のソフトウェア開発をしておりましたが
1年ほど前からブライダル業界(ウエディングプランナー)へ興味を持ち始め、
本格的に転職を考えております。

ブライダル業界での仕事は全く経験がありません。

このような場合、いきなり転職活動するよりも
ブライダルスクールなどで勉強した方が就職に有利になるのでしょうか?

ソフトウェア開発者として身に付けた能力のみ
(論理的思考力や要求をまとめる能力、チームマネジメント能力など)
アピールしても、求められているものと全然違ってきますか?
それともアピールの仕方によればプラスになりますか?

書籍やネット、ブライダルフェアなどで情報収集はしていますが
「実際のところどうなの?」というところがいまひとつ分かりません。

現場の状況や現在の社会情勢・採用状況(良くない状況という認識です)など踏まえて、
有識者のご意見をいただけたら嬉しいです。

【補足】
ちなみに、最近一社ほど面接を受けましたがダメでした。
不採用の理由はポテンシャルが足りない、というようなものでした。
私としては、心からその会社に惹かれ、入りたかったので
かなり時間を割いて情報収集・準備し、
熱意を持って望んだたつもりだったのですが、それだけではダメでした。

これを振り返ってよく考えてみたところ、
接客を生業とするにはコミュニケーション能力に足りない点があると感じました。
しかし、足りない部分は努力次第で改善できると思っているので力をつけるために、スクールで勉強した方が良いのかも…と思った次第です。
現在検討しているスクールは現場研修もある学校です。

27歳女性です。

5年ほど制御系のソフトウェア開発をしておりましたが
1年ほど前からブライダル業界(ウエディングプランナー)へ興味を持ち始め、
本格的に転職を考えております。

ブライダル業界での仕事は全く経験がありません。

このような場合、いきなり転職活動するよりも
ブライダルスクールなどで勉強した方が就職に有利になるのでしょうか?

ソフトウェア開発者として身に付けた能力のみ
(論理的思考力や要求をまとめる能力、チームマネジメント能力など)
アピールしても、求められて...続きを読む

Aベストアンサー

ウエディング業界のものではないのですが、面接官をやっているものです。
業界や、企業によりますが、経験者しか募集しないとこと、未経験でもウェルカムな
会社があります。ちなみにウチは後者です。なぜかというと、新しい感覚が欲しいのです。

「自分は、こんな資格もってます」
「今まで○○の仕事してきたから、△△の面でお役にたてます」
という応募者がいますが、そんな御託は正直どーでもいいんです。

ようは、自分が業界についてどう考え、実際に行動しているか。です。
素人ならではの、今まで誰も気づかなかった目線で新しい風を吹かせます!な人材欲しいです。
口では誰でも、なんとでも言えます。その裏づけが重要になってるんです。
仮に、「あなたが好きなの」という女性が、毎回デートに遅刻してきたら、好きという言葉が
行動に示されていないので、興ざめです。信用できません。
面接官を信用させられる行動を示した方がよいかと思います。

仮に私がブライダル系に就職しようと思っていたら、当然の如く情報収集しますよね。
そこで得た情報をどう活かすか。。。
実は日本の挙式率って半分以下でした。私の力で日本の挙式率が上がるために
(幸せになるカップルが増えるために)◇◇の調べたところ、非常に興味を持ち、自分なりに
いろいろと素人ながら企画しています。挙式率が数十パーセント上がるだけで、○○億円の
市場が活性化されます。式を挙げない理由が○○の方が多かったので、それをなんとか
いたい!では、その○○をターゲットとした△△の企画を打ち出せば、いままで挙式をしな
かった人にむけて・・・。
より詳しい知識を得るために、スクールに通うべきなのか(これだけスクールはピックアップ
しています、説明会も行きました)職場で肌で覚ええた方がいいのか、その点もご相談したいです。
平日スクールなら、働きながらもできますか?

おいおい、面接しにきたのか、自分の就職の相談にきたのかどっちだよ、と。印象に残らせる作戦と、
自分が実際にやってきた行動力をアピールします。
ざっくり思いついたままなので、参考になるか分かりませんが、やる気をアピール=そのやってきた
実績(行動力)を示すと良いかと思います。
コミュニケーション能力に自信がないのなら、それも武器にしてしまい、正直に
「前職の仕事柄、コミュニケーションに一抹の不安があります。仮の話で恐縮ですが、御社で働ける
機会をいただけたなら、どのような研修・教育実習をされておりますか。自分では普段の生活から
自分からいろいろな人に話しかえるように訓練はしているのですが、なかなかどうして。。。」
など、弱点を克服する気マンマンですアピール&自分なりに前向きに取り組んでいますアピールも
ありかも。そもそもコミュニケーション能力など、すぐに身に付くものではないので。

業界については素人ですが、参考まで。

ウエディング業界のものではないのですが、面接官をやっているものです。
業界や、企業によりますが、経験者しか募集しないとこと、未経験でもウェルカムな
会社があります。ちなみにウチは後者です。なぜかというと、新しい感覚が欲しいのです。

「自分は、こんな資格もってます」
「今まで○○の仕事してきたから、△△の面でお役にたてます」
という応募者がいますが、そんな御託は正直どーでもいいんです。

ようは、自分が業界についてどう考え、実際に行動しているか。です。
素人ならではの、今まで...続きを読む

Q社内のコンプライアンスを担当されている方に質問

私の会社では、部署ごとに「コンプライアンス担当者」としてコンプライアンス関係の責任者を設け、その人たちに対してコンプライアンス研修を行い、その人たちから部署内へのコンプライアンス教育を行ってもらうような形でのコンプライアンス教育を行っています。
そして、この研修を来年度も行おうと思っています。
(なお、これとは別に、個々の社員に対するe-ラーニングの教育も行っています)

ただ、何年も同じ内容の研修だと単純に「またか」になってしまうので、多少は見直しをしたいのですが、結構幅広い内容を含む研修内容を自分としても一生懸命作成したので、どこをどう見直せば良いか悩んでいます。

そこで、毎年コンプライアンス研修を継続して行っている会社の方にお聞きしたいのですが、コンプライアンス研修や教育の内容を見直す場合、どのような点を見直していますか?
それとも、毎年全く同じ内容の研修を行っていますか?

なお、もちろん自分でも時事的な情報を最新のものにすることも考えてはいますが、コンプライアンスとは普遍的なものであり、しょっちゅう大きな見直しをかけるようなものではありません。
また、毎年数人は新任者が出てきますので、完全に見直すわけにもいかないかと。

私の会社の研修内容がわからないと何とも言えないかもしれませんし、漠然としていますが、ご参考までに教えて下さい。

私の会社では、部署ごとに「コンプライアンス担当者」としてコンプライアンス関係の責任者を設け、その人たちに対してコンプライアンス研修を行い、その人たちから部署内へのコンプライアンス教育を行ってもらうような形でのコンプライアンス教育を行っています。
そして、この研修を来年度も行おうと思っています。
(なお、これとは別に、個々の社員に対するe-ラーニングの教育も行っています)

ただ、何年も同じ内容の研修だと単純に「またか」になってしまうので、多少は見直しをしたいのですが、結構幅広...続きを読む

Aベストアンサー

コンプライアンス担当ではないのですが、研修を作るお手伝いをさせていただくことがあり、その経験から少し書かせていただきます。

研修の見直し方として、「中身を見直す」のと「見せ方を見直す」のと2つあるかと思います。

まず、中身を見直す方としては、広い内容を全部研修で教えるのではなく、その年の重点テーマのようなものを決めて、そこを中心に研修を組み立てる方法があります。そうすることでせっかくお作りになった研修も無駄にならず、かつ毎年同じ内容にならずにすみます。

重点テーマを選ぶときには、自社で発生したコンプライアンス違反事故の事例などを使って、その事例を交えながら話をすると受講生の食いつきも良くなると思います。

見せ方を見直す方としては、研修の進め方を工夫するというのが考えられます。例えば、今の研修が講師の方が一方的にレクチャーする形式だとすると、そこにグループ討論の時間を設けてみたり、ロールプレイをいれてみたりします。

コンプライアンスというのは、社員からすると、会社から押しつけられて面倒、どうしてこんなに手続きが複雑なのかわからない、そういうイメージがあります。その状態でいくら「これはしちゃダメ、あれも禁止」と言っても納得してもらえません。

納得してもらうには、受講者に視点を転換してもらって、例えばコンプライアンスを推進する人の視点に立ってもらったり、企業につけ込もうとする人の視点に立ってもらったりして、自分だったらどういう規程を作るだろうか、どういう会社はカモにしやすそうか等と考えてもらい、そこから今会社にあるの規程の必要性を理解してもらう、そんな視点転換を促すアクティビティがあると面白いと思います。

コンプライアンス担当ではないのですが、研修を作るお手伝いをさせていただくことがあり、その経験から少し書かせていただきます。

研修の見直し方として、「中身を見直す」のと「見せ方を見直す」のと2つあるかと思います。

まず、中身を見直す方としては、広い内容を全部研修で教えるのではなく、その年の重点テーマのようなものを決めて、そこを中心に研修を組み立てる方法があります。そうすることでせっかくお作りになった研修も無駄にならず、かつ毎年同じ内容にならずにすみます。

重点テーマを選...続きを読む

QIT系の異業種転職の可能性は?

 私は、現在は自動車系エンジニアとして働いています。けれど、当時からの夢である、家電系エンジニアに転職したいと思っています。ですが、私のキャリアが家電系に通用するのかどうかが不安です。

 私のキャリアとしては、自動車制御システムのプラットフォームという領域における設計と開発を行っています。この分野は、Windowsにおけるマイコン以上の層からWindowsAPIの層までを担当しています。

 よって、家電と自動車の専門性の違いもかなり少なく、純粋に制御系システム開発の経験をアピールできるのかも知れません。ただし、家電へは家電からしか転職できないということを聞いたことがあります。

 異業種であるため、ブラックボックスであり、家電制御と自動車制御との間に、どの程度の差があるのかが分かりません。かなりの差があるかもしれませんし、余り差がないかもしれません。それすら分からないのです。

 「入らせて下さい。入ったら必ず御社の役に立ちます。」と言いたいのですが。異業種であるため、即戦力かどうか、今のところ不明なのです。

 私の能力は、制御業界の中でも高いという自負はあります。よって、自分の能力が家電でも活かすことができるのかどうかを知りたいのです。もちろん、夢であるので、何としても活かしたいです。私の能力は、家電で活かすことができるのでしょうか?

 私は、現在は自動車系エンジニアとして働いています。けれど、当時からの夢である、家電系エンジニアに転職したいと思っています。ですが、私のキャリアが家電系に通用するのかどうかが不安です。

 私のキャリアとしては、自動車制御システムのプラットフォームという領域における設計と開発を行っています。この分野は、Windowsにおけるマイコン以上の層からWindowsAPIの層までを担当しています。

 よって、家電と自動車の専門性の違いもかなり少なく、純粋に制御系システム開発の経験をアピールで...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは
家電メーカーで働いています
そんなにいいですか?
自動車のほうが景気もいいし給料もいいと思いますよ
私は逆に自動車メーカーに行きたいです。

>自動車制御システムのプラットフォームという領域における設計と開発を
家電のOSが使用するITRONかLINUXがわかればいいと思います。マイコンの組み込みソフトが出来るなら、家電で、充分通用すると思います。ですが、システム構築だけとなると・・・難しいのではないでしょうか

家電といってもいっぱいありますからねぇ・・・プラットフォームが要らないものもありますし

家電でホットなのは、携帯・デジカメ・TV・DVD(BlueRAYまたはHDDVD)でしょうか?後は地味ですよね。

LSIの設計やハードウェアの知識も必要とされます

頑張ってください

Qコンプライアンス系の検定について

コンプライアンスに興味があり、
「ビジネスコンプライアンス検定(上級)」:サーティファイコンプライアンス検定委員会 主催 か、
「認定コンプライアンス・アドバイザー」:コンプライアンス推進機構 主催 のどちらかで資格取得勉強をしてみようと思いますが、よく似ているので申し込みに困ってます。下記の疑問を解消してください!

・ビジネスコンサルティング業などで事務所を独立開業した場合、どちらが役に立ったり名詞に書いたりできるか
・今後、公的資格になりそうな方
・検定試験の難易度はどちらが高いか

Aベストアンサー

ビジネスコンサルティングで何をコンサルされるかが問題になると思います。

例えば、労務関係なら、既に独占業務資格で「社会保険労務士」だと思いますし、訴訟系のコンサルだと、「弁護士」だと思いますし、知的財産系だと、「弁理士」だと思いますし、許認可系だと「行政書士」だと思います。経営コンサル系だと、独占業務資格ではありませんが、「中小企業診断士」だと思いますし、企業統治系だと、「公認会計士」だと思います。

ちなみに、ビジネスマンとして最低限の法律知識を身に付けているかの認定資格として、東京商工会議所主催の「ビジネス実務法務検定」が存在します。

コンプライアンスは、トラブル予防です。

つまり、既にあらゆる国家資格が各分野で独占業務として行っています。
なので、既に国家資格を取得している状態で、民間資格を取るなら別だけど、民間資格だけでビジネスコンサルティング業だとどうなんでしょうねと個人的には思います。

Q異業種→自動車業界の知識(未経験)

まったくの未経験から自動車関係の販売の仕事に転職しましたが、
あまりの知識のなさ・ミスから、先輩や上司からいじめのような
ものを受けています。自分なりに自社の商品の勉強は始めたものの
周りの人は全員ベテラン(他は皆勤続10年以上。未経験は自分だけ)
だし、その手の業界を渡り歩いてきたプロだそうです。
そして、皆仕事というより趣味という感じで、車の知識が
尋常じゃないんです。なので、余計いじめられたりするんでしょう…

でも、どうやって勉強したらいいのかよくわからなく
なってきました。車の構造や用語など知識をつけられそうな
勉強法はありませんでしょうか?
いいサイトとかあったら教えて欲しいです。
時間も取れないので、ネットで知識がつけたいんです。

なんだか、人間関係が悪すぎてやめてしまうか、
自殺してしまいそうで…。

でも、これで転職2回目だし…。今までの職も
すぐ辞めてしまったし。どこも業種も落ち続けて
やっと社会的にはまともな会社に運よくひっかかったのに。
ここ辞めたらもう後がない。

でも…悩んでいます。どうしたらいいんでしょうか。
今まで未経験を採用したことがないらしく、
会社としての教育制度がまったくないので、
上司も何も教えてくれず、「そんなことも知らないで
よく入ってきたな」と言われるだけで終わってしまうんです。
誰も何も教えてくれない会社で、どうやっていったら
いいのか…

どうしたらいいでしょう…
長年経験を積んできた人と今すぐ対等になれるわけもないですし。
何かいい方法ありませんか?

会社に相談したら?というのですが、それはしたくないそうで…。
ちなみに、悩んでいるのは私ではなく旦那です。

まったくの未経験から自動車関係の販売の仕事に転職しましたが、
あまりの知識のなさ・ミスから、先輩や上司からいじめのような
ものを受けています。自分なりに自社の商品の勉強は始めたものの
周りの人は全員ベテラン(他は皆勤続10年以上。未経験は自分だけ)
だし、その手の業界を渡り歩いてきたプロだそうです。
そして、皆仕事というより趣味という感じで、車の知識が
尋常じゃないんです。なので、余計いじめられたりするんでしょう…

でも、どうやって勉強したらいいのかよくわからなく
なってき...続きを読む

Aベストアンサー

NO.3です。
中古車、了解しました。
文面より推してメ-カ直営(子会社のデイラ-中古車部)だと思います。
そこからの転属は無いと思いますよ。デイラ-は当たり前ですが新車を売るのがメインです。中古車はいわば応援部隊といったところです。
下取り車を外に出さず(外に出すと利益が余り得られない)売って利益を出したい。叉、新車販売だけでは心もとない。こう言う「従」に位置するものだと思います。まれに元整備マネ-ジャとか色々な人がいます。2級整備士とかです。こういう人は配転で新車に廻されてもどだいできない人が多いです。だから中古車に回って来たりします。
だからマニアックな人がいます。
ブロ-カ的な人もいます。その面白さが中古車です。
○当たり前の事ですのでそれを悩むと言うのはおかしいことです。
○「売っています」との事、それなら何も悩む事はありません。
 それがベ-スで、後は序叙にやっていけば良いだけのことです。
○ご質問の内容ではなく他の要因でご主人は悩んでいるのだと思います。
 (関連はあるでしょうが、それの根元の原因、性格的、考え方等々。)
奥様の仰る事ごもっともです。
厳しい昨今のことです。
回答者の私も甘いのかもしれません。その点は重々お詫びします。
業界の状況は今でもそう変わりは無いと思います。
デイラ-の中古車部、ここで勤まらなければデイラ-は無理だと思います。(中途採用=販売職)
以上、追記まで。

NO.3です。
中古車、了解しました。
文面より推してメ-カ直営(子会社のデイラ-中古車部)だと思います。
そこからの転属は無いと思いますよ。デイラ-は当たり前ですが新車を売るのがメインです。中古車はいわば応援部隊といったところです。
下取り車を外に出さず(外に出すと利益が余り得られない)売って利益を出したい。叉、新車販売だけでは心もとない。こう言う「従」に位置するものだと思います。まれに元整備マネ-ジャとか色々な人がいます。2級整備士とかです。こういう人は配転で新車に廻され...続きを読む

Q自社の機密保護もコンプライアンスにあたりますか?

自社の技術的な機密情報を社外に流出させないことも、いわゆる「コンプライアンス」にあたりますでしょうか?
できれば根拠となるソースも示していただけるとありがたいです。

私の感覚としては、もともとコンプライアンスは「社会的なルールを守って責任を果たす」というようなニュアンスで登場したような印象があり、そうだとすると、自社の機密情報が漏洩しても自社(と社員、株主など)がダメージを受けるだけなので、コンプライアンスにはあたらないような気もするのですが。。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

>社内の就業規則を守ること(「朝9時までに出社する」とか「Tシャツは不可」など)もコンプライアンスということでしょうか?

就業規則に明確な記載があるのなら、厳密にコンプライアンスに該当するかどうかはわかりませんが、少なくともコンプライアンスに準ずるものと解釈すべきであると思います。

Q金融業界から異業種の転職について経験者の方にお尋ねします

このサイトでは大変お世話になっています。
私は金融業界で、受付や事務をしていました。

この度、一般企業に転職するのですがよく金融業界からの転職はつぶしがきかないとお聞きしますが、実際はどうでしょうか?

したことのない業務ですので転職するにあたって、かなりの不安です。

しかし、自信がないのもよくないと思うのですが・・・。

やはり、今までの経験に自信を持った方がいいのでしょうか?

Aベストアンサー

#1です。

遅くなってすみませんでした。

以前の同僚達は、ほとんどが一般企業での事務職ですよ。

どこの企業・会社でも皆が嫌がる人は何故か一人はいるようですね。銀行でもいらっしゃったかもしれませんが・・・

銀行職はマニュアルだらけでコンプラや身だしなみについても事細かに決められていると思うのですが、覚えるまでが大変で覚えてからは繰り返す。また、行内でも窓口以外も経験されていますか?センター事務なんかは接客も全くなく、一般的にいわれる銀行職ではない一般企業の一般事務という仕事だと私は思います。

本題の元同僚達ですが、仕事だけをみると楽だと口を揃えて言います。ただ人間関係だけはどうしようもない事ですね。

どんな感じかを聞けば今まで(銀行)がマニュアルを覚えるのが大変だった(改訂ばかりなので)のが、こんな感じでいいの!と思うそうです。それとマニュアルがない会社もあるようでメモ魔になって自分でマニュアルを作ったり工夫はしているようです。

銀行によって接客態度が異なるのは周知の事実なので全体に言えることではありませんが、銀行の窓口を経験されている(いた)という事は誇れることと思います。

長くなりましたが、お友達がおっしゃってらっしゃるように自信を持って頑張ってみてくださいね。どうしてもなら銀行への派遣事務でも高時給でたくさんありますし。(潰しもあり)

影ながら応援させていただきます!

#1です。

遅くなってすみませんでした。

以前の同僚達は、ほとんどが一般企業での事務職ですよ。

どこの企業・会社でも皆が嫌がる人は何故か一人はいるようですね。銀行でもいらっしゃったかもしれませんが・・・

銀行職はマニュアルだらけでコンプラや身だしなみについても事細かに決められていると思うのですが、覚えるまでが大変で覚えてからは繰り返す。また、行内でも窓口以外も経験されていますか?センター事務なんかは接客も全くなく、一般的にいわれる銀行職ではない一般企業の一般事務と...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報