IT業界にて約8年間勤めてきましたが、将来性がないので、
異業種への転職を考えています。

そこで、以下の3つの事を考えていますが、何かアドバイスがあったら、お願い致します。
(上記職種を選んだ理由は、30代からでも可能であると思ったからです)

 (1) アルバイトなどで警備員を始めて、社員登用を目指す。
 (2) 製造業界で(1)と同様にする。
 (3) 佐川やヤマトなどの運送業界にて(1)と同様にする。

IT業界は、ほとんどが派遣として現場に入るので(IT業界の正社員は、
特定派遣のようなもの)、30代後半から40代になり、派遣先に入れなくなれば、
働けなくなる可能性があります。
その事に凄く不安を感じております。

数ヶ月前まで、中小IT企業に正社員として勤めていましたが、
待機中で給料削減され、生活ができなくなったので、
そこを退職し、派遣社員として働き始めました。
ですが、先月末、客先都合で派遣切りをされ、現在無職です。

とりあえずは、生活があるので、今まで経験のあるIT業界で働こうと考えてはいます。
(雇用形態は特に問いません)
ですが、それで働いても、同じ事の繰り返しのようにも感じます。

最後に、私のプロフィールを記載します。

 年齢: 34歳
 性別: 男
 居住地: 東京
 経験職種: IT(ネットワークエンジニア)を8年
 資格: 普通自動車、CCNP、LPIC(level 2)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

 no2.です。


 *とりあえず、日々の糧をつなぐための仕事を、ご近所に探す。
  (可能なかぎり定刻定時で帰れること。肉体的負担ができるだけすくないもの。慣れると夜勤は楽。)
 *同時に本業になるものを探す。
  (⇒求人広告は、ただたんに自分の就職としてだけ考えるのではなく、「この求人を出した所は、人がいないのだろうか」を前提に考えてみる。つまり経営者の視点を持つこと。同時に、求人のきっかけは「人がいないから」「人がすぐ辞めるから」「昇り調子だから」とか、いろいろ調べてみる。さらに、同じカテゴリーで他社はどんな状態かを確認。必要なら現地へ行ってみる、あるいは客のふりして電話をしてみるのもいい。対応をみる。⇒自分の得意技がどんな所で使われているかを調べる。少し絞り込めたら、おおよその請負金額などできるだけ調べて、潜り込めるスキマがないかを考えてみる。⇒調べる過程で分かったことを、できるだけまとめておく。将来のデータベースになる。圧倒的な情報量が手にできれば、それ自体が売りになる。例えば、工場や宅地のデータ集だけで結構な値段がする。つまり縦軸の収集に横軸を入れてみる。以外と面白い視点が得られる。⇒常に全体を俯瞰することを忘れない。ただ技術を売るのではなく、世界、あるいは業界全体での技術の活かし方を考える。⇒常に行動を中心にすること。部屋でうなっていても一円にもならない。街中のポスターやチラシの中にもヒントはいっぱいある。それこそ、コンピューターでお悩みの方へ
のご用聞き。⇒転職は180度の方向転換はしない。慣れるだけでエネルギーがかかる。結局自分の能力の市場価値を推し量るという、ビジネス戦略の基本へ戻る。)
 *これを繰り返すと経営者の考えというのが分かってくるから、結局マネジャー=経営者への道へ進むことになる。同時にマネジメント、つまり自分自身の全生活について目配りし、自律できるように日々の生活を送る。ということになる。 さて、がんばろう。就職だけを考えると30才台はキツイかもしれないが、生涯のこととして捉えれば、まだまだこれから。まだとば口にも入っていない。とにかく動き、ステップアップできれば、こんどはその体験が売れるかもしれない。記録、取っておこう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。お礼が遅くなってすいません。
単に正社員だけを考えるのではなくて、会社に頼らなくても自分だけで、
生きていくためにはどのようにすればいいかを考える事ですね。
経営者の視点の持ち方など、すごく参考になりました。
素晴らしいアドバイスありがとうございます。

お礼日時:2011/04/14 10:51

1~3のどれもが体力仕事ですよ?


その年齢で理数系から体育会系に転向できるでしょうか?

IT系の方はコミュニケーション能力が低かったり時間を守らなかったり、社会人としての適応性が欠けている方が多いので他の業界では務まらないと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。お礼が遅くなりまして、すいません。
確かに体力的にはすごくきつくなる事は覚悟しております。
確かにコミュニケーションが苦手だからITへ進んだり、毎日夜遅いのを言い訳に、
朝の出勤時間を守らない人もいますね。
でも、ITでも優れている人はいますので、その人なら上手くやっていけるかも。
というか、ITでも生き残っていけると思います。

お礼日時:2011/04/14 10:53

どの選択肢も人余りで、バイト止まりでしょうね



警備員なんて言っても、まず間違いなく、工事現場の交通整理ですよ
製造もラインで流れだし
佐川、ヤマトはアシスタントからかなぁ

それら肉体労働&単純労働に耐えられる?
その年齢のホワカラで

キャリアを活かす事を考えた方が良いんじゃ無いかな?

私もその年代に、大手ITを辞めて別業界に飛び出したけど、10年以上は大変だったよ

いまは培った人脈のおかげで、個人事業でITと芸能界の仕事してるけど
泥水啜った時期もあるし

手当たり次第よりも、いまの時代、どうやって人脈を作るか考えて動いた方が良いだろうね
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
アルバイトから社員登用と上手くは事が運ばないようですね。

肉体労働や単純労働に耐えられるかどうかは別にして、
仕事がそれしかなければ、耐えるしかないと思っております。

そうですね、人脈は大切ですね。
自分も就活以外にも、派遣会社の人とコミュニケーションを取るようにしたり、
契約社員(案件がある時のみ収入発生)として登録している会社の人との、
コミュニケーションを欠かさないように努めていきたいと考えております。

お礼日時:2011/04/09 15:29

年齢的にギリギリですね。

35歳を過ぎると採用してくれる企業は極端に減ります。無いと言ってもいいほど。

収入的にも将来的にも無難なのは(3)ですが、肉体的にかなりキツく労働時間も長いです。特に佐川などは軍隊風の上下関係で大声で怒鳴られたりは日常茶飯事です。体育会系ですね。

こんな事ならITのほうが良かったと後悔する事になるかも知れません。

正直な話、(1)(2)(3)のいずれも底辺の労働者層ですので、一度そこに落ちてしまうと抜け出せなくなります。ITに戻ろうとしても、前職が警備員や運転手では難しいでしょう。過去にIT経験が有ったにしても、その間の技術進歩にはついていけなくなっています。

もし、それでもそういう仕事を選ぶなら、相当な覚悟が必要です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
35歳を過ぎると、仕事が極端に減るって話はよく聞きます。

とりあえず、生活資金を稼ぐという意味で、(1)(2)(3)を考えてみたのですが、
もう少しあとの事も考えた方がよさそうですね。

お礼日時:2011/04/09 15:05

 正社員を前提としないで活動範囲を広げる。


 今どき、そしてこれからも正社員の需要は減り続ける。この狭き門で競争するよりも、自分自身の能力を高め、別のルートを探す方がいい。
 たとえばIT関連で、自分でできることをリスト化し、あるいは不足を鍛え直して、仕事などのツテを辿るなりして能力や・技術の売り込み先を探す。それから退職。
 現在はIT技術者がいっぱいいるように見えるが、小さな企業や、創業したばかりの別分野の企業ではむしろこれから必要とされる。たとえば人事関連や顧客データ管理など、小さな店で管理できるシステムはこれからも必要とされる。
 もし肉体労働などに走れば、安い給料で、疲れのため勉強もできないままジリ貧がオチ。せっかくの能力なんだから、さらに高度化を目指し、自分の名前で売れるようにすればいい。現在待機状態であっても、多少給料が入るのなら、それを支えに自分だけのプロジェクトをはじめよう。
 戦略的に見ても、コースを極端に考えるのは愚の骨頂。今の流れを育てるつもりで、周辺の関連分野を探し、見えないこれからの顧客層を探せばいい。いいネタが見つかったら、会社へ提案すれば、ほったらかしにはされない。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

そうですよね。正社員の需要はこれから減りつつあるかもしれないですね。
それに、正社員になったからと言って、安泰とは限らないですし。
(実際正社員をしていましたが、給料激減され、将来的に不安でしたので、
退職しました)

別ルートというのは、契約社員、派遣社員、アルバイト、フリーランスなどの
事を言っているのでしょうか。
何しか案件に辿りつけない事には、どのような雇用形態であれ、仕事がない状況ですからね。
小さな企業や新しい企業は、大手SIerなどに依頼する資金がないと思いますので、
そのような所に売り込みしていけば、いいかもしれないですね。

ちなみに、現在は自社待機ではなく、無職です。
ですので、生活資金が必要なので、何かしら資金を稼ぎつつ、
売り込みなども考えていきたいと思います。

お礼日時:2011/04/09 15:02

正直、1~3の選択肢ですが、景気に左右される業種のため、現状と同じか、また経験が無いため、今よりさらにきついのではないでしょうか。


IT業界に限らず、今はすべての労働者が貴方と同じ不安を抱えて仕事をしています。
つまり将来に不安の無い職種というものが、存在していないと思います。
ITの経験があるなら、まずどこかにもぐりこみ、稼げているうちに次の一手を、どんどん考えて行くというスタンスが良いのではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
IT以外の業界でも、将来不安な事には変わりはないのですね。
ITに関しては、主流の就業形態が派遣なので、特に将来不安だと思いました。
リーダーやプロジェクトマネージャーの経験を積めれば、将来生き残る事も、
可能だと思います。
どのようにすれば、その経験を積めるかを考える事ですね。

お礼日時:2011/04/09 14:55

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q30歳SE,技術がありません・・・

30歳になった8年目のSEです。独身女です。
技術がありません。
これからの仕事についてどうしたらいいかわからず、途方に暮れています。

私の会社は二次請けの仕事がほとんどです。
文系大学卒業後入社して以来、長期間のプロジェクトに関わる事が多くずっと客先にいたのですが、最近自社に戻りました。
主に現行仕様調査、詳細設計~結合テストの経験しかなく、ほとんどがバッチでプログラミングスキルは新人に毛がはえたレベルだと思います。(PL/SQL,COBOL,少しJava)
仕様を固める為にユーザ企業のシステム課の方と打ち合わせをしたような経験はありますが、リーダー経験もありません。
マスタ管理のようなチームがほとんどだった為、業界のどの企業でも通用するような業務知識もありません。
資格は情報処理試験(基本情報、ソフトウェア開発技術者)だけです
SEというと激務な方が多いですが、私はぬるい環境で仕事をしてきました(残業は多くても月70hくらい)


自社に戻り、上司は新たな職場に派遣しようとしていますが、
年をとり、おまけに主任になった為単価が高く、技術がない私はなかなか仕事が決まりません。
会社で他部署の手伝いなどをしています。

社外にいる間は一次請けベンダーのリーダーさんを目標としていたのですが、
自分の会社では無理な事をいまさら思い知りました。
昔から自分の技術がしょぼい事を感じつつ、現状に甘えてきた結果です。
努力しなければいけない事がたくさんありすぎて、まず何から始めたらいいかわからなくなってしまっています。
年齢が年齢なので、あせるばかりです。

自分ではこんな事を考えているのですが・・・

(1)プログラミング言語の勉強をし、たくさん資格でもとるか?
 今の会社ではこれを求められている気がしますが、実務経験がなく資格だけとって、役に立つのかは不明です。
 ベンダー系資格は受験料が高いので、それに見合う効果があるのかも・・・

(2)管理するポジションを目指す為、転職するか?
 今の技術力まま転職活動をしても望みが薄い気もしますが、勉強してから・・・というのでは年ばかりとってしまいそうで怖いです。
 反面、リクナビNEXTに登録しており、いくつかプライベートオファーも頂いたのですが、面接でアピールできる事が思いつかず、応募を躊躇してしまいます。

(3)他業界をめざすか?
 絶対SEがいいという希望はありませんが、この年齢で他業種で通用するのか?
 ぬるま湯育ちの私が通用するのか?

一番の目標は、ユーザ企業にしばられない業務知識を持ち、管理できる人間になることなのですが、夢のまた夢のまた夢のような気がして・・・

学生時代は定年まで仕事人間でいたいと思っていたのに、今の自分が情けないです。
これからの人生、食べていけるのかも不安になってきました。


あいまいな質問で申し訳ないのですが、私はまずどんな努力をすべきでしょうか・・・
お恥ずかしながら給料が安く、貯金も少ない為お金がかかる事は不可能です。

30歳になった8年目のSEです。独身女です。
技術がありません。
これからの仕事についてどうしたらいいかわからず、途方に暮れています。

私の会社は二次請けの仕事がほとんどです。
文系大学卒業後入社して以来、長期間のプロジェクトに関わる事が多くずっと客先にいたのですが、最近自社に戻りました。
主に現行仕様調査、詳細設計~結合テストの経験しかなく、ほとんどがバッチでプログラミングスキルは新人に毛がはえたレベルだと思います。(PL/SQL,COBOL,少しJava)
仕様を固める為にユーザ企業のシステ...続きを読む

Aベストアンサー

まあ、人生において正解の行動というのは無いわけですが、私だったら転職を志しますね。実際、携帯電話のSEから別業種に転職したことがあります。その後もう1回転職していますが、少しづつ他業種にチャレンジしていたら、今ではSEとは全く違う職種(アプリケーションエンジニア)で生きるようになってしまいました。

色々言いたい事はありますが、とりあえず3つだけ。

>反面、リクナビNEXTに登録しており、いくつかプライベートオファーも
>頂いたのですが、

できれば転職エージェントが対応してくれるサービスを利用した方が良いと思います。紹介される企業の質がそもそも違いますからね。亜リクルートNEXTだけでなく、ありとあらゆる転職サービスに応募するんです。時には門前払いを食う事も有るでしょうが、そんな事を恐れていたら前には進めません。

>面接でアピールできる事が思いつかず

アピール出来る事が無いなんて甘いですよ。それは死ぬ程考えて捻り出す者です。とりあえず、いままであなたがやってきた仕事/期間/使用ツール/開発人数を細かい所まで全部書き出してみましょう。職務経歴書を書いたかもしれませんが、それをもっと細かく書く様なイメージです。その中で、少しでも他者よりも誇れそうな者を抜き出し、10倍程度膨らましてアピール出来る様に文章を作ってみましょう。まずはそれからです。

>絶対SEがいいという希望はありませんが、この年齢で他業種で通用するのか?

通用するのか? じゃなくて通用する様に死ぬ程努力するんです。転職は、そのくらいの気合いが無いと絶対に成功しませんよ。

情けないと思う暇があったら、まずは出来る限りの行動をするべきです。それでも効果がなかったらそのとき初めて嘆きましょう。やるべきことをやっていたら、嘆く暇なんてないはずですよ。

まあ、人生において正解の行動というのは無いわけですが、私だったら転職を志しますね。実際、携帯電話のSEから別業種に転職したことがあります。その後もう1回転職していますが、少しづつ他業種にチャレンジしていたら、今ではSEとは全く違う職種(アプリケーションエンジニア)で生きるようになってしまいました。

色々言いたい事はありますが、とりあえず3つだけ。

>反面、リクナビNEXTに登録しており、いくつかプライベートオファーも
>頂いたのですが、

できれば転職エージェントが対応してくれるサービ...続きを読む

QITから他業種への転職すべきか悩んでます

当方43才SE。5月末より次の現場が確保できないという事を理由に自宅待機を余儀なくされています。6月末を目処に仕事が見つからない場合自動的にやめてもらうしかないといわれました。会社側の言い分としては震災を契機にIT業界全体が急速に萎縮しており、一部の特殊なスキルの仕事しか市場になく私の経歴では到底太刀打ちできないというものでした。ちなみに私と同年代の方ならご理解いただけると思いますが、普通にSEとして仕事をしてきた場合いわゆる業務系アプリがメインで汎用機からOPEN系の開発、設計が主だと思います。残念ながらWEBの開発の仕事は経験がありません。また末端の請負の仕事が多かったためリーダーのポストにもついた事がありません。年齢的なこと考えても同業種に仮に転職できたとして、残り22年毎年同じ問題に悩まされることになり、いっそこの際他業種への転職を思い切ってした方が良いのではと悩んでおります。ただITの世界しか知らない自分にとっては他業種といってもあまりに間口が広すぎて、どこに焦点を当てたらよいのやら検討も付かないし、このご時勢元SEのおっさんなんか取るかいな!というのが正直なところです。果たして今までどおりまっすぐいくべきか、他のルートを迂回すべきか、皆さんならどうされますか?

当方43才SE。5月末より次の現場が確保できないという事を理由に自宅待機を余儀なくされています。6月末を目処に仕事が見つからない場合自動的にやめてもらうしかないといわれました。会社側の言い分としては震災を契機にIT業界全体が急速に萎縮しており、一部の特殊なスキルの仕事しか市場になく私の経歴では到底太刀打ちできないというものでした。ちなみに私と同年代の方ならご理解いただけると思いますが、普通にSEとして仕事をしてきた場合いわゆる業務系アプリがメインで汎用機からOPEN系の開発、設計が主だ...続きを読む

Aベストアンサー

一度この業界から離れてしまうと、二度と復帰できないと思います。
自分の友達も仕事がなく、警備の仕事になった人がいますが、つらくて辞めたそうです。その後は不明です。
もし、6月末で見つからない場合は、つなぎで基金訓練などでWEB系の勉強してもいいと思います。
下半期から回復するかもしれないので、勉強期間でも作ってみてはどうでしょうか?
まだあきらめるのは早いと思います。自分は半年以上くすぶってますが、現在職業訓練でJavaを習得中です。

Q30代半ばの男が、未経験で製造職に転職しようとするのは無謀でしょうか?

30代半ばの男が、未経験で製造職に転職しようとするのは無謀でしょうか?

私は今まで、営業、事務職を経験してきました。
現在勤めている会社の経営状態はかなり危うく、いつどうなるかわかりません。
今のうちに転職をしたいと思い、現在の職種である事務職を目指したのですが、
男性事務職自体の求人が少ない上、私のスキル、経験、年齢では非常に厳しく落ち続けています。
よって、未経験の職種にも手を広げるしかないかなと思ったのですが、それでも年齢的に未経験職種は厳しいと言うのは理解しています。
私としては、技術を身に付けられるような仕事・・・例えば製造職に魅力を感じています。
(もちろん中途採用は、基本的には実務経験者しか取らないというのは百も承知です)

例えばこんな求人ですが・・・・
「スチール製品の溶接・組立て、研磨などの仕上げ。
将来的に技術を身につけ、長く活躍できるお仕事。
仕事を通じて経験・スキルを習得すれば昇給可能、未経験の方には一から指導致します」


と書いてあっても、やはり未経験者より経験者を採用するのは承知しています。
ただそれ以前に、仮に採用されたとしても私のようなまったくの未経験者に上記職種のような
仕事が務まるものでしょうか?
ちなみに私は、あまり器用ではありません。
技術は身に付けたいという思いはあります。

30代半ばの男が、未経験で製造職に転職しようとするのは無謀でしょうか?

私は今まで、営業、事務職を経験してきました。
現在勤めている会社の経営状態はかなり危うく、いつどうなるかわかりません。
今のうちに転職をしたいと思い、現在の職種である事務職を目指したのですが、
男性事務職自体の求人が少ない上、私のスキル、経験、年齢では非常に厳しく落ち続けています。
よって、未経験の職種にも手を広げるしかないかなと思ったのですが、それでも年齢的に未経験職種は厳しいと言うのは理解しています。
私...続きを読む

Aベストアンサー

新卒で5年弱、技術職(内3年は単純作業)を経験後、営業を11年経た後、技術をやっているものです。
(しかも業界を変えています)。
無謀とはいいませんが、一般論からいって厳しいと思います。
あなたが、営業、事務職で何をやり、どんな実績を上げたかによりますが、
あなたが求める製造職に対して、いままでの職務内容のどこに接点があるのかを考え、(近いとすれば
製造業でも購買や生産管理、貿易実務あたりでしょうか?)そこに焦点をあてて転職活動するのが現実的ではないでしょうか?
製造職ですが、私なりの展望を言わせてもらうと、このまま日本で続けるというのは難しいのではと思っています。あなたが海外での経験があれば、これから海外展開をすすめる業界を狙うのも一つでは?と思います。技術があっても人件費などが高いために、スキルがあっても再雇用に結び付かない技術者もいるのも現状です。

Qシステム保守運用を生涯の職にできる?

こんにちは。
大学で情報系の学部に通う者です。

将来の職業についてお尋ねしたいことがあります。
IT業界のキャリアプランとして、
「システム保守運用から開発に携わり、管理職へ…」のような
キャリアアッププランを目にすることが多いのですが、
私は、キャリアアップにそれほど興味がなく、保守運用側でずっと働きたい、と考えています。
具体的には、http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20090625/332533/
こちらのURLの、「運用/保守」のような職業をしていきたいと考えています。


そこで質問なのですが、

1.システム保守運用は、一生涯、勉強することがなくならないような職業でしょうか。

2.システム保守運用を生涯の職として極める、というのは現実的に可能でしょうか。
それとも、経験を積むと開発の方に回ることになるのでしょうか。

3.もし現実的であれば、学生のうちに勉強しておくべきことは、
コンピュータの仕組み、プログラミング言語などの技術知識のほかに、
何があるでしょうか。


よろしくお願いします。

こんにちは。
大学で情報系の学部に通う者です。

将来の職業についてお尋ねしたいことがあります。
IT業界のキャリアプランとして、
「システム保守運用から開発に携わり、管理職へ…」のような
キャリアアッププランを目にすることが多いのですが、
私は、キャリアアップにそれほど興味がなく、保守運用側でずっと働きたい、と考えています。
具体的には、http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20090625/332533/
こちらのURLの、「運用/保守」のような職業をしていきたいと考えています。


そこで質問な...続きを読む

Aベストアンサー

結論から言いますと、難しいと思います。
何らかの形で、雇用されて働くことになるでしょうから、自分がやりたい(好きな)仕事と、会社が要求する仕事は異なる、
しかも、面倒なのは上に立っている人の独断と偏見(好き嫌いも含め)で、サラリーマン生活は大きく左右されるのです。
(嫌だったら、独立して一人で、或いは創業することです)

1.システム保守運用は、一生涯、勉強することがなくならないような職業でしょうか。
  そうです。今後とも言語をはじめネトワーク技術、ひいてはコンピュータの仕組みも根底から異なるシステムが出てきます。
  そして、大半はブラックボックス化され、誰もが見て触れるような状況(今でもそうですが)ではなくなります。

2.システム保守運用を生涯の職として極める、というのは現実的に可能でしょうか。
それとも、経験を積むと開発の方に回ることになるのでしょうか。
  前述のとおり、難しいでしょう。貴方の考えも、今はそうであっても、将来、変わります。
  しかるべき教育を受けて入社してきた新人の会話に、50歳過ぎても同等のスキルをもって入れますか?
  指導者であるべき立場(ポスト・年齢)になった貴方が、彼らの話す内容が殆ど分からなくなるのは、目に見えています。
  そのような状況下で、「システム保守運用」が可能でしょうか?

3.もし現実的であれば、学生のうちに勉強しておくべきことは、
コンピュータの仕組み、プログラミング言語などの技術知識のほかに、
何があるでしょうか。
  否定的なことばかり書きましたが、いずれも重要な知識です。他の人から一目置かれるぐらい、がんばって見てください。
  おのずから、自分が進むべき道も見えてくるかと思います。
  健闘を祈ります。

結論から言いますと、難しいと思います。
何らかの形で、雇用されて働くことになるでしょうから、自分がやりたい(好きな)仕事と、会社が要求する仕事は異なる、
しかも、面倒なのは上に立っている人の独断と偏見(好き嫌いも含め)で、サラリーマン生活は大きく左右されるのです。
(嫌だったら、独立して一人で、或いは創業することです)

1.システム保守運用は、一生涯、勉強することがなくならないような職業でしょうか。
  そうです。今後とも言語をはじめネトワーク技術、ひいてはコンピュータの仕組...続きを読む

Q30歳を過ぎてから異業種に転職された方いますか?

私は32歳の男性です。現在求職中の身で自分なりに色々と将来のことを考えて就職活動してますが、中々うまくいってないのが実情です。
年も年なんで未経験の仕事への転職となると就職も難しいのは承知の上なんですが、周りの意見を聞くと30代半ばくらいまでならば努力次第で未経験職種への転職も可能だという声も聞きます。
ちなみに私は地方私大文系卒でその後は製造業や商品管理などの仕事をしてきました。転職回数は3回で資格は運転免許くらいであとは昔取得したパソコン検定3級程度です。
幸いまだ独身なんである程度の挑戦は出来る身ではあります。
そこで30歳を過ぎて異業種に転職された方にお聞きしたいことがあるんですが、具体的にどういう仕事に就かれたのか、またそれに伴い苦労した点や良かった点などお聞かせ願えないでしょうか。
今後の転職活動の参考にさせて頂きたいと思っております。
ぜひ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

30歳を機に、住宅に興味を持ち、建築業界へと転職いたしました。
その後、現場の管理をしながら、建築を学び、木造住宅の営業、建築士事務所の営業を行ってきました。昨年、40半ばにして会社を辞め、現在は、住宅建築の調査の仕事をしています。

他の業界も考えましたが、やはりこの歳になると条件の良い所も少なく、また、一から仕事を覚えるのも、大変な苦労に感じ、やはり慣れてはいる、建築の仕事に落ち着きました。

今回の転職にあたり、一番重要視した事は、通勤時間でした。
会社は隣町ですので、15分前後で行く事ができます。
そして、結果的により多くの建築に携われるようになった事です。

QIT業界からビルメンテナンス業への転職

はじめまして、IT業界に勤める30代前半の会社員(男)独身です。
大学卒業後、中小企業でデータセンターでの運用管理、ヘルプデスク、オペレーションを経て、2年前に転職して現会社にてSEとなり勤務しています。
ところが、今年に入り体調を壊し、先日会社から退職を推奨され、最近は、ハローワークで求人を探す毎日です。SEとしては実質1年半の経験を経て今日に至りました。SEはご存じのように非常に勤務が過酷で高度な技術が求められます。私なりに必死に頑張ってきましたが、病気になりリストラということになりました。カウンセラーさんや医師とも相談して、転職活動を始めています。
思い切ってIT業界から離れ、ビルメンテ業界にチャレンジしようと考えております。設備管理に興味があり、危険物乙4、2級ボイラー技士を取得し、甲4消防設備士を来月受験し転職に有利になるように勉強しています。給料については転職することで大幅に下がりますが、長い人生を考えて決断しました。ビルメンテナンスの業界について、どんな仕事がありどういう業界なのかパンフレット程度の内容しか知りませんが、この業界の経験がある方アドバイスを頂けないでしょうか。

はじめまして、IT業界に勤める30代前半の会社員(男)独身です。
大学卒業後、中小企業でデータセンターでの運用管理、ヘルプデスク、オペレーションを経て、2年前に転職して現会社にてSEとなり勤務しています。
ところが、今年に入り体調を壊し、先日会社から退職を推奨され、最近は、ハローワークで求人を探す毎日です。SEとしては実質1年半の経験を経て今日に至りました。SEはご存じのように非常に勤務が過酷で高度な技術が求められます。私なりに必死に頑張ってきましたが、病気になりリストラというこ...続きを読む

Aベストアンサー

下の方も言っておられますがプラントというのでしょうかそちらの
ほうが良いと思います。
公の設備(上水、下水、河川、産廃、クリ-ンセンタ-等)
ほとんどが運転管理業務を民間会社に委託(上水はどうでしょうか?一部分でしょうか)しておりビルメンテナンスと同じ分野での求人で出ていることが多いと思います。
独立したコンピュ-タ室、中央制御室、グラパネ、制御のほとんどがコンピュ-タですよね。これのメンテナンスは専門の会社が入りますが
不断の監視、記録は業務に入ります。
雇用条件は太線の電気工事士、主任技術者資格がメインになりますが
ある程度のコンピュ-の知識も要求されるでしょう。
専門業者との折衝等も割と頻繁にあり、点検時に元専門家の貴方に
指命が入るでしょう。客先から頼りにされること間違いなしです。
其れと工場関係の設備保守管理、「設備運転管理」このような募集を打っているところが面白いと思います。
書かれている資格に電気がありませんがこれがメインの資格になると思います。
コンピュ-タから出来るだけ離れたいのでしたら小規模のテナントビルでしょうか。
以上、ご参考まで。

下の方も言っておられますがプラントというのでしょうかそちらの
ほうが良いと思います。
公の設備(上水、下水、河川、産廃、クリ-ンセンタ-等)
ほとんどが運転管理業務を民間会社に委託(上水はどうでしょうか?一部分でしょうか)しておりビルメンテナンスと同じ分野での求人で出ていることが多いと思います。
独立したコンピュ-タ室、中央制御室、グラパネ、制御のほとんどがコンピュ-タですよね。これのメンテナンスは専門の会社が入りますが
不断の監視、記録は業務に入ります。
雇用条件は太線...続きを読む

Q40歳手前・未経験から月収30万得られる転職先は?

現在自営業で、半年~1年後に転職を考えている40歳手前の男性です。
現職は特殊な仕事で経験を活かせないため、異業種への転職は未経験者を受け入れてくれる業界にしか出来ないであろう状況です。

転職先の希望条件は次の通りです。
・月収手取り30万円ほど得られる仕事(家族を養うため)
・大きく業種の異なる転職は最後にしたいので将来的にも食べていけそうな業界
・資格・免許は行政書士レベルの難易度までなら必要に応じて取得を検討します

この希望条件の前提で、どの職種も未経験者には厳しいことを承知のうえですが、何とかもぐり込んでやっていくことが出来そうな(厳しいなりにも可能性が多少あると思われる)職種を自分なりに調べたところ、大型トラックドライバーの仕事が候補に挙がりました(大型免許は後日取得するとして)。

ただ自分の知らない仕事も世の中にはたくさんあると思いますので、もし他にこういう仕事も可能性があるのでは?という情報など頂けましたら大変助かります。

私のスペックとしましては私大文系卒、受験勉強は比較的得意です。
パソコン関係は多少知識があり、オフィス等の事務系ソフトの操作や、ホームページ作りくらいは大体出来ます。プログラムはC言語の初歩をかじった程度です。
肉体労働系も抵抗はないので極端に重労働でなければ検討したいです(ただし引越し業者レベル以上は自信ありません)。
やや腰痛持ちです。
接客等の人当たりは比較的良い方と思いますが、口べたの傾向があり営業職は向いてなさそうに思います。
バイト経験は飲食店員、深夜コンビニ程度です。

何卒宜しくお願い致します。

現在自営業で、半年~1年後に転職を考えている40歳手前の男性です。
現職は特殊な仕事で経験を活かせないため、異業種への転職は未経験者を受け入れてくれる業界にしか出来ないであろう状況です。

転職先の希望条件は次の通りです。
・月収手取り30万円ほど得られる仕事(家族を養うため)
・大きく業種の異なる転職は最後にしたいので将来的にも食べていけそうな業界
・資格・免許は行政書士レベルの難易度までなら必要に応じて取得を検討します

この希望条件の前提で、どの職種も未経験者には厳しいことを承...続きを読む

Aベストアンサー

手取りで30、未経験で、ありえないのでは、とおもいます。

手取りで30なら、35は出さないといけないわけで、ボーナスいれて、600万円

も、未経験の人に、払う企業がこの時代にあるのか、疑問です。

同じ仕事を、20歳代の若い人に、半分の給料で、やらせるのが、今の時代です。

かなり、厳しいのではとおもいます。

経理にしても、資格がないと、簿記とか、パソコンの検定とか。

やはり、大型の運手手がよいかも、大型ダンプなら、荷物の上げ下ろしが

らくだと思います。腰痛持ちで、大型の運転手、荷物の積み下ろしが大変

だと思います。

Qシステム運用。この考え方は駄目?転職すべき?

客先常駐メインのIT企業に勤めています
11年度卒の専門学生(20歳)で8月から早期出社をしています。

開発職希望で入社したら運用系で採用されました。
職種はシステム運用のオペレーター
勤務時間は2交代勤務で1日12時間勤務。夜勤明けの休日を入れると月の半分は休みです。
仕事内容は障害が発生したらアラート音が鳴るので鳴れば手順書を見て作業をするか、運用SEに連絡。
定期的にバックアップを取ったり、機器の点検をしたり・・。
linuxでpingで応答確認程度。

上司も同じ仕事内容です。
リーダーだけシフト作成+SEへ渡す報告書等の作成をしています。
上司も仰ってるのですが正直な所、スキルは一切つかない仕事内容です。
運用SEは1次受け企業のため2次受けである今の会社にいるとステップアップは不可。
上司の話を聞いてると30歳になると異動で運用とは全く関係ない仕事をさせられるそうです。
それでも40になるまでにほとんどの人がクビになるか自分で退社するようです。
開発職に異動のチャンスは?と思ったのですが過去のケースからしてなさそうです。
やはりスキルが身につかない、交替制ということで出入りが多い職場です。
年功序列のためリーダーになる頃には28、29歳。
リーダーになっても30過ぎれば上記に記載されてる通り関係職種に異動。

個人的に運用SEとステップアップできるのであれば働き続けたいのですが、スキルが身につかないオペレーターで30を迎え、関係ない職へ飛ばされ解雇と思うと憂鬱になります。

最近考えてるのは3年間働いたら転職しようかなと思ってます。
運用SEは大変な仕事だとオペレータの仕事をしてわかってるのですが、SEの仕事がやってみたい気持ちがあります。

転職資格は無意味と聞いたのですが・・
とりあえず、月半分休みで時間があるため3年間で基本情報取得してから応用情報取得。
ping、TELNETコマンドしか使わないのですがlinuxに触ってるのでLPICのレベル1辺りを勉強して取得しようかなと思ってます。

人生の先輩である皆さんに聞きたいのですが

1:皆さんが私の立場だったら転職しますか?
2:3年で転職という考え方は辞めるべきですか?転職した方がいいですか?
3:その他アドバイス的なことがありましたら宜しくお願いします

客先常駐メインのIT企業に勤めています
11年度卒の専門学生(20歳)で8月から早期出社をしています。

開発職希望で入社したら運用系で採用されました。
職種はシステム運用のオペレーター
勤務時間は2交代勤務で1日12時間勤務。夜勤明けの休日を入れると月の半分は休みです。
仕事内容は障害が発生したらアラート音が鳴るので鳴れば手順書を見て作業をするか、運用SEに連絡。
定期的にバックアップを取ったり、機器の点検をしたり・・。
linuxでpingで応答確認程度。

上司も同じ仕事内容です。
リ...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは

2007年からIT業界でSEをしている者です。

1:転職します。
2:3年と言わず1年ぐらいで(もっと早くても)転職してもOKだと思います。
3:以下記載。

□はじめに
あなたの経済状況がわからないので、ご自身の経済状況を考慮のうえ検討していただきたいのですが、
一般論としてそういう会社で、SEとしてやっていくのは難しいと思いますし
やりがいも無いかと思います。

まず、考えるべきなのは、将来(5年後、10年後ぐらい)に何をやっていたいか、を考えることです。
記述を見ていますと、開発系か、運用系かで悩んでいらっしゃるようなので
どちらかに決めましょう。

□転職先があると思う理由
その上で、ある程度やりたい仕事が未経験でも、受け入れてくれる会社はIT業界にはあると思います。
なぜかというと、
・年齢が若い
・情報系の専門学校を卒業していること
の2点があるからです。

IT業界の現状として、情報系の教育を受けていない人間を採用して
(教育せずに)仕事をさせている現場が多いのが現状です。

その現状から、きちんと教育を受けていて、かつ、自学自習の意思のある人間は
採用される可能性が高いです。

また、賃金の関係から、年齢が若いというだけで、採用の幅は広がります。

□資格について
資格は、未経験かつ年齢が若いあなたのケースですと、少しは意味があるかと思います。
また、資格を取得するための勉強をすることによって、
自分がその分野に向いているか、いないか、を自分で判断する材料にもなるかと思います。


□転職先について
これだけでも、かなり長くなってしまうので簡単に。
身近な先輩等に相談して、ちゃんと給料がでて、経験を積むことができる会社を選んでください。

こんにちは

2007年からIT業界でSEをしている者です。

1:転職します。
2:3年と言わず1年ぐらいで(もっと早くても)転職してもOKだと思います。
3:以下記載。

□はじめに
あなたの経済状況がわからないので、ご自身の経済状況を考慮のうえ検討していただきたいのですが、
一般論としてそういう会社で、SEとしてやっていくのは難しいと思いますし
やりがいも無いかと思います。

まず、考えるべきなのは、将来(5年後、10年後ぐらい)に何をやっていたいか、を考えることです。
記述を見ていますと、開発系か、...続きを読む

Q特定派遣業務からの転職

私は現在30歳なのですが、今までずっと特定派遣会社で勤務してきました(全て特定派遣会社で計3社で勤務経験有り)。
最近の派遣業界の不審(私の所属する特定派遣会社を含む)や特定派遣業界の将来への不安もあり、普通の会社の正社員としての転職を考えています。
私の職歴は普通の方から見れば異質なイメージがあると思うのですが(特定派遣会社ばかり3社で勤務する事について)、転職は難しいのでしょうか?
年齢的に転職口が狭くなる時期なので早めにアクションを起こそうと思っています。

ご意見宜しくお願いします。

Aベストアンサー

私も会社間の契約は業務委託、しかしながら実質特定派遣という形態で働いていた経験がありますが、質問者様の文面を拝見し自社勤務にこだわるあまり、社風や職務内容のミスマッチ転職が生じる危険性を多くはらんでいるように感じたため、回答させて頂きます。

結論からいって、質問者様の年齢で、業界がITであれば特定派遣から自社に勤務する正社員転職を成功させるのはさほど難しくないでしょう。
ITでなくとも、30歳ならまだ正社員職はあると思います。

しかし、質問に書かれていた理由のみの転職理由で正社員転職されると失敗することもあります。

確かに特定派遣では高齢となり他社に対して売ることの出来る人材でなくなれば自社で解雇対象になりかねませんし、特定派遣業界の将来への不安というより、特定派遣される側の人間として質問者様が将来への不安を覚えられることも当然だと思います。

が。転職活動を始めるのはよいけれど、焦って社風が合わない会社に転職したり、希望しない職務内容に従事されないよう、くれぐれも注意が肝心です。

理由は、質問者様が自社勤務の正社員転職されたのち、これまでの派遣先複数と転職先の自社を比較し色々思うところが生じる可能性があるためです。

更に具体的に書きますと、
1.質問者様の派遣先企業が大企業ばかりですと、中小企業の本社勤めが初めは辛いかもしれません。
中小企業はどれほどきれいごとを言っても、実質は体育会系気質のトップダウンの企業が多いのです。
大企業であればボトムアップ社風の企業が日本企業でも多いので、質問者様も社風のギャップに悩まされることになるかもしれません。

中小でトップダウンであるが故にムラ社会を形成している場合も多いです。会社にもよりますが、ムラ社会では、その人間の業務遂行能力の有無より、社内調整という名のネゴシエーションがうまいか、愛社精神が強いか、実力者から認められるかが最重要視されます。
そして、上記の能力に長けている人間がコミュニケーション能力が高い、という判断をされることもあるようです。

2.特定派遣の場合は自社管理者の管理下で仕事することは殆どありませんが、特定派遣でない働き方ですと常に自社の管理者、自身評価者から見られているような感覚にとらわれるかもしれません。

3.企業規模関わらず、自社で働く場合には愛社精神を求められることにうんざりするかもしれません。
派遣状態では愛社精神などあまり感じないものですが、転職後早々、これを常に求められるときつい場合もあります。

4.派遣状態と異なり自社勤務では会議の多さにうんざりするかもしれません。派遣状態では参加する会議の数も少ないと思いますが、会社によっては、自社内で働く人間同士の打ち合わせ、ミーティングの数が非常に多い会社もあります。

5.世間には、派遣状態での勤務を職歴とみなさない人間も大勢います。といっても、派遣でない正社員として1つの中小企業しか知らない人間で、保有するスキルセットもその会社でしか通用しないものしか持たない方もいます。
派遣経験が長い方は自分や職務内容の市場価値に敏感な方が多いので、上記のような人間ばかりと関わり、1つの会社で市場価値の低い仕事を唯唯諾諾とこなすことに我慢できなくなる場合もあります。

6.自社勤務の場合には、「勤務するだけで稼いでいる存在」ではなくなります。
派遣の場合は、他社に派遣されているだけで、何もしなくともあなたは自社にとって利益を生み出している存在となりえます。
このギャップは大きいです。自社の扱いが異なります。就業時間中、あなたが有効に時間を使っているか自社管理者が過度の干渉をしてくることもあるでしょう。
愛社精神はともかくとして、あなたは転職後自社に対して利益を生める存在になるよう強く求められることになります。

つまりは特定派遣には特定派遣の良さもある、ということもかもしれませんね。
一番のメリットは、自社勤務の正社員と比較して気楽、ということかもしれません。

どちらがメリットか、ご自身のキャリアプランも良く考えた上で転職活動に臨まれることをお勧めいたします。

私も会社間の契約は業務委託、しかしながら実質特定派遣という形態で働いていた経験がありますが、質問者様の文面を拝見し自社勤務にこだわるあまり、社風や職務内容のミスマッチ転職が生じる危険性を多くはらんでいるように感じたため、回答させて頂きます。

結論からいって、質問者様の年齢で、業界がITであれば特定派遣から自社に勤務する正社員転職を成功させるのはさほど難しくないでしょう。
ITでなくとも、30歳ならまだ正社員職はあると思います。

しかし、質問に書かれていた理由のみの転職理由で...続きを読む

QSEの方が頭がよすぎ、ついていける気がしない

SEとして社会人になって3年半が立ちました。

ただただ思うのが、タイトルのようなことです。

C言語とかSQLとか、あのようなものをどうしてすぐに読み書きできるのか・・。
私はSQLは「select * from...where」くらいならわかりますが、innter join、left joinなどが入ると途端にこんがらがります・・。

また、自分のチームに別のチームにいた経験15年程度の方が加わったのですが、一週間のうちには自分のチームの携わるシステムを理解し、仕様について突っ込みを入れたり提案したり、会話を主導しており、レベルの違いを感じました。

私の同期はもう後輩を指導している立場になっているのに、私は未だにその15年目のベテランの方に手取り足取り見てもらっている状態です。

私は元々文系なので、目に見えない論理的な話が得意でありません。

この数年間ずっと思っておりましたが、やはり向いてないのかなあと思っています。

向いていなくても、やはり続けるべきなのでしょうか?

他に当て等全くありません。外食や小売に行くのも、自分にカラーが合っていませんし、他のIT企業に行くのはもっと嫌です。

うまく社内の別の部署、総務や営業、販売、あるいは製品検査の部門などに移してくれればそれが一番なのかなと思っています。

全く能力的にその仕事に向いておらず、後輩にも抜かれ、誰がどう見ても足でまといになっているような状態でも、仕事は続けるべきだと思いますか?

うちの会社は4年目でそれなりの基準を満たしている社員は一個上に昇格することになっているのですが、そこは何とか同期と足並みを揃えて昇格できました。
ただ、他の30代の社員を見ていると、30後半でそこの役職止まりの人もいて、そこから差がついてくるようです。

私もこれ以上、昇格出来る気がしません・・。

なんでSEになってしまったのかという気がしています・・。

何かアドバイスありましたらよろしくお願いします。

SEとして社会人になって3年半が立ちました。

ただただ思うのが、タイトルのようなことです。

C言語とかSQLとか、あのようなものをどうしてすぐに読み書きできるのか・・。
私はSQLは「select * from...where」くらいならわかりますが、innter join、left joinなどが入ると途端にこんがらがります・・。

また、自分のチームに別のチームにいた経験15年程度の方が加わったのですが、一週間のうちには自分のチームの携わるシステムを理解し、仕様について突っ込みを入れたり提案したり、会話を主導しており、レ...続きを読む

Aベストアンサー

そうですね、技術的な事のアドバイスはありませんが、
心構えなら二つ三つありますよ。

まず、システムエンジニアがコンパイルされる前のコードを
一生懸命書いているのは、要は開発するシステムの
要求仕様書を満たす翻訳作業をしている訳です。

昔々、CPUが8bitしかなくて、パソコンというものが未だ
世の中に存在しなかった頃、コボルやパスカルを走らせて
いたのはオフコンが大半だったのです。

小さな能力のハードウェア資産の中で、いかに高速に
動作するかは長ったらしくないシンプルで美しいコードを
書けるかどうかにかかってました。

その前はコンパイラさえ満足になかった時代はアセンブラです。
アルファベット二文字に置き換えたニモニックやデータと格闘していた。
手書きですよ? 今じゃとても信じられない。

昔流行ったギャグで、音声化したデータ通信を聴いて目をキョロキョロ
素早く動かして、・・・私には、判る。 とか、プログラムがインストール
されました、だの言って周囲を笑わせる奴がどこにでも一人はいました。
余談ですね。

今はどうですか?

ハードも機械語に変換するツールも恐ろしく進化して、かつてのように
高度なCPUアーキテクチャ(直接CPUに出すコマンド類)など全く勉強
せずとも、結構多くの人とがコードを書けるようになってしまいました。

ホームページなんか、勿論直接HTMLやJAVAが書けないとプロとしては
通用しないけど、小・中学生が「マイホームデザイナー」でペタペタと
サイトを立ち上げたりするのも普通になっちゃいました。

今通用している技術も、あとわずかでもっと高度な、そして多くの人が
利用できる簡単なものに置き換わっていきます。
SE30歳限界説は今は更に低年齢化しているとも言えます。

が。

この数十年で全然、全っ然変わらないものが二つあります。

一つ目は、専門的な事情などお構いなし、出来て当然要求ばかりのクライアント。

そういう意味では、口数など計算もせずに、なんでも出来る出来ると破格値で
契約を取って来る営業マンもその一味と思ってよさそうです。

二つ目は、クライアントの要求を仕様書に整理して書き直す部分は、昔から
進化などしていない、ということです。

そりゃそうです。要求する人間はたかが数十年で進化などしませんから。

つまり、ソフトウェアを開発・運用する会社の中で今後もずっと必要であり
利益を産み出す核になる部分は、「クライアントの要求」の逆アセンブルです。

専門的な事が何一つ判っていない人間がお金を払って実現したいと望む
彼の頭の中にしか無い物を上手に抽出して、効率的なデザインに置き換えて
いく。

この作業に必要なのは、コード・ブックでもないし、勿論、目にもとまらぬ
ブラインドタッチなどでもありません。

相手の話を完璧に聞き取る能力。

これが実に難しい。

こういうことだな、と一人合点していると、成果物を突っ返されて金が払えんと
言われてしまうのです。

こんなことは開発の世界じゃ日常茶飯事。

納期直前にバグ取りの手も足りずに毎晩毎晩ミクをエンドレスで聴きながら
徹夜徹夜で脳死状態。

どんなに優れたスキルがあっても、これじゃ仕事にならないじゃないですか。

だから。

相手が言うこと、考えていることを、自分達がきちんと把握できる形に
翻訳できる能力・・・つまり、相手が「それで間違いない、完璧だ」と言ってくれるまで
何度でも確認し、整理し、煮詰めて練り上げていく根性作業。

それこそが、誰もやりたがらないことであり、もっとも必要とされるスキルなんです。

周囲に流されて自分がバカに見える時は、彼らがハザードになってしまって
その向こう側が見えなくなっている時です。

会社のデスクばかり見ずに、仕事をくれる相手方に赴いて、現在の仕事の仕方や
ユーザー達のヒアリングなど、詰めようと思えばいくらでも余地はあります。

そしてね。

そのスキルは、SEに限らず、物を造る仕事、運用する仕事、そしてサービスを提供する
仕事のいずれにも使える共通技術なんですよ。

常に、人間を見ることを忘れないように頑張ってね!

社会を動かしているのは、人間なんだから。

そうですね、技術的な事のアドバイスはありませんが、
心構えなら二つ三つありますよ。

まず、システムエンジニアがコンパイルされる前のコードを
一生懸命書いているのは、要は開発するシステムの
要求仕様書を満たす翻訳作業をしている訳です。

昔々、CPUが8bitしかなくて、パソコンというものが未だ
世の中に存在しなかった頃、コボルやパスカルを走らせて
いたのはオフコンが大半だったのです。

小さな能力のハードウェア資産の中で、いかに高速に
動作するかは長ったらしくないシンプルで美しいコードを
...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報