パワステオイルについて質問です。
ディアマンテのパワステオイルがほとんど入ってなかったです。
この場合はオイルを買ってきて入れるだけでいいのでしょうか?
もともと入ってるオイルが分からないのですが、パワステオイルならば何を入れてもいいのですか?
あとラジエータ液もラジエータ液ならば何を入れても大丈夫ですか?
回答お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

パワステオイルが減ることはありません。


故障以外では、10年使っても減りません。
減っているのなら故障です。
どこかのホースやギアボックスから漏れているのでしょう。
修理しないと、更に破壊されます。

フルードはまぁ、どれを入れても良いです。
今更ですし。長持ちはしそうにないですから・・・

ラジエーター液 LLCには色の違いがあります。

色は合わせましょう。
とりあえず洗浄が必要ですし、濃度も計算しないとなりません
そのまま入れられるタイプを買って入れても構いませんけどね。
色だけはせめて合わせましょう。
濃度や種類をよく見ないと、オーバーヒートしてエンジンが破壊されます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
そうですよね、普通減るものじゃないですよね。
漏れてる痕跡はないのですが、この前もらったばっかなのでかなり前からなくなってたのかもしれないです。
検査してもらうことにします。長く乗りたいですし。
ありがとうございます。

お礼日時:2011/04/10 10:40

ホンダでなければATFを入れてやればまあ大丈夫ですよ。


LLCは安物でいいので1:1で水で割ってエンジンが冷えている状態で
リザーブタンクのFULLラインまで入れればOKです。

どっちにしても減る量が多ければ点検したほうがいいですよ。
パワステオイルがなくなるようなレベルでは問題です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
車は三菱です。
そうですよね、なくなるものとは思ってなかったです。
点検してもらうことにします。
ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/10 10:36

パワステオイルは異物(埃など)と空気の混入に気をつければ、入れるだけと言えば入れるだけですけど・・・・・。


ただ、それ以前に、ほとんどは言ってないと言う事は、どこかから漏れていると言う事なので、そちらを探して修理することが先決です。
車検も受けられるようですが、オイルが漏れた状態では車検に合格しませんので、早急に修理に出してください。
車が故障するだけならまだしも、ハンドル操作に影響が出て事故になると取り返しがつかない事になります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
漏れてる痕跡はないのでもう漏れきってるのかもしれないですね。
修理してもらうことにします。
ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/10 10:42

スタンドで入れてもらったことがありますが、


見ていたら単純に補充していただけなので、
次からはホームセンターとかカー用品店とかで買って入れてます。
まぁ、1台のクルマ10年乗るとして、1回あるかないかですが。
いろいろ用意している人もいるようですが、
ボクは付属のスポイトだけで注入してます。

ラジエーター液は、基本水でも行けますが、凍ってしまうと大変です。
適正な濃度のラジエーター液を入れてやりましょう。
大きく分けて赤と緑がありますが、色はどちらでも好みで(笑)
たいがいは今入っている液と同じ色を選ぶとは思いますが。

参考URL:http://www.team-mho.com/spr-20.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
スタンドもいれるだけなんですね。なら自分でやったほうがいいですよね。
ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/10 10:44

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qオリーブオイルと茹でたお湯を乳化することに関して

ペペロンチーニをよく作るのですが、仕上げでオリーブオイルとパスタを茹でたお湯を乳化させますよね?
一般にオリーブオイルは100℃以上に温度をあげるとその風味が失われるそうですが、一定以上の温度に上げないと乳化できませんよね?

少しずつ茹でたお湯を入れてかき混ぜることで乳化しやすくなるそうですが、温度もある程度高くないとうまい具合に乳化しないと思うのですが、どうすればよいでしょうか?

後、乳化させた後、オリーブオイルを少量垂らすのは何故ですか?

Aベストアンサー

よくパスタを作ります。乳化はおいしく作るポイントではありますが、そんなに神経を使う必要はないと思います。プロでも乳化させないでパスタを混ぜる人もいるぐらいですから(料理本にも乳化に言及していないものが多々あります)。

その上で申し上げますと、温度はあまり関係ないです。うまく乳化させるコツは、適度に混ぜ(攪拌)、振る(振動)こと。乳化の目的は、茹で汁とオイルを合わせて「ソースを作る」ことですから、簡単に言えば、十分に混ざり合えばいいわけです。正確に何度とということは気にせずに、茹で汁を加えたらスプーンでよく混ぜ、パスタを加えたら中火で熱しながら、フライパンを揺する。これでうまくいくと思います。茹で汁をあまり加えすぎると、水っぽくなってとろみがでませんから気をつけてください。

オリーブオイルを垂らすのは、香りづけです。中華で言う化粧油と一緒ですね。良質なオイルほど香りがたちますので、できればエクストラバージン・オイルを使いたいところです。

Qパワステのオイルもれの修理費。

次回の車検は取らないつもりの古い車なんですが
安全のため昨日、12ヶ月点検に行ってきました。
まあ、年式がたってるのでオイルのにじみなどは言われたのですが
一つ、パワステのオイルもれを指摘されました。
見積もりはもらってませんが中古の部品で約10万と言われました。
たしかにずっと家の駐車場にオイルのにじみはありましたが
てっきりエンジンオイルだと思ってました。
このようなケースでは応急処置というのは出来ないのでしょうか。
詳しくないので解りませんが
よく、オイル漏れなどはシールとか言うのを換えれば
いいとか見たのですが。
もしかしたら最長でも一年、乗る車に10万は痛いので。
アドバイスください。

Aベストアンサー

応急処置と言うのは無理だと思います。

シールを交換する為には、該当部品の取り外しと分解が必要になります。と言う事は、そこまでするなら中古品と交換等した方が安いかもしれないと言う事なんです。又、現在は取り外した部品をオーバーホール(分解整備:OH)する事も有りますが、それ以上にリビルト品と言って、中古部品をOHした上で保障を付けた部品が販売されていますので、そちらを利用する事も多いかと思います。中古部品をそのまま使用すると言う事は、その部品の程度や状態が分からないのでちょっと危険ですね。

現在の漏れがどの程度か分かりませんが、フルードが不足すると、パワステによるアシストが効かず、非常にハンドルが重くなりますし、最悪の場合、走行中等に症状が悪化すると、ハンドルを切れなくなります。人によっては、フルードを継ぎ足しながら走ってしまう方も居ますが、危険なので、僅かな期間とは言え事故を起こしたり、交叉点で立ち往生する事を考えたら、修理費用の方が安いと思いますよ。特に、文面から質問者さんは車をしょっちゅういじっている方には思えませんが、その様な方がフルードを継ぎ足しで乗っていくのはお勧め出来ません。

方法として応急処置と言うと、漏れ止めの溶剤が有ったかもしれませんが、整備工場や販売店の場合、その責任上保障出来ない作業は出来ませんし、迂闊な事は言えませんから、決して応急処置等は勧めないと思います。

応急処置と言うのは無理だと思います。

シールを交換する為には、該当部品の取り外しと分解が必要になります。と言う事は、そこまでするなら中古品と交換等した方が安いかもしれないと言う事なんです。又、現在は取り外した部品をオーバーホール(分解整備:OH)する事も有りますが、それ以上にリビルト品と言って、中古部品をOHした上で保障を付けた部品が販売されていますので、そちらを利用する事も多いかと思います。中古部品をそのまま使用すると言う事は、その部品の程度や状態が分からないのでちょ...続きを読む

Qペペロンチーノのオイル乳化

先日、初めてペペロンチーノを作りました。
オリーブオイルにニンニクを入れ熱し、鷹の爪を入れ、オリーブオイルと同量位のパスタの茹で汁を入れました。
このやりかたで1回目、2回目はオイルがちゃんと乳化しましたが、3回目は乳化せず、4回目はオイルと茹で汁がバチバチと跳ね、フライパンにコンロの火が入る寸前でした。

作り方は全く変えていないつもりです。
何故うまく乳化しないのでしょうか?
コツがあれば教えていただけないでしょうか。

Aベストアンサー

手際が良くなったんじゃないですか?

乳化させるには茹で汁を使います。
つまり、乳化には塩分の他に、パスタから溶け出たでんぷんが必要なんです。
手際が良くなると、パスタ投入からの時間が不十分になり、
するとでんぷんの濃度が薄く、単なる熱湯を使うのと大差なくなりますから、
乳化しにくかったり、必要以上にはねたりします。

それと、オイルの温度が高いかな・・・
焦げないことがわかってくると、火加減がほんのり強めになったり
加熱している時間が延びたりします。
これも慣れてくればこそ。
しかし、熱しすぎたオイルでは乳化のキメが粗くなるので
良い仕上がりではなくなります。
端的に言うと、乳化したとは言い難い状態です。

必要そうならフライパンの底を濡れ布巾でじゅっと冷まして、
それからちゃんと茹で汁になった茹で汁を使ってみてください。
きっとまたうまくいくと思いますよ。
そしてもっと慣れれば、茹で汁とオイルの見た目から
「あ、これ失敗しそう」って直感的にわかるようになります。
楽しんで続けてくださいね。

Qパワステオイル交換方法

車も古く、ハンドルもとても重いので、パワステオイルを交換しようと思っているのですが、リザーブタンクにつながる、2本のオイル通り道のうち、オイルが戻ってくるほうの1本を抜き、ペットボトルなどに劣化したオイルが流れるようにして、リザーブタンクに新しいオイルを流しながら、ハンドルを切っていく。このような方法で大丈夫なのですか?また、オイルホースは抜かず、リザーブタンクのオイルを、抜いてはハンドルを切り、また抜いてハンドルをきる・・・。この方法じゃだめなんでしょうか?教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

#1さんと同じ意見ですが・・・

ハンドルが重くなってしまった原因がオイルのせいだという可能性は極めて低いです。

ポンプ、ラック、様々な機械的な故障があると思います。
ハンドルが重いというのは大変危険なので早急に専門家に見せたほうが良いですよ。
ただ数万円の修理代がかかると思います。

一応今回はオイル交換方法について
リタ-ンホースを抜いて交換する方法はお勧めできません。
古い車のゴムホ-スは硬くなって一度外すと元通りに組んでもそこから漏れる事があります。

>また、オイルホースは抜かず、リザーブタンクのオイルを、抜いてはハンドルを切り、また抜いてハンドルをきる・・・。

この方法もちょっと違います。
これだとポンプを空回りさせてしまいます。

正しいやり方
1・タンクのオイルを抜く
2・タンクに新品オイルを入れる
3・エンジンをかけハンドルを左右に10回ぐらい末切りす る。末切りした状態をあまり保持するとポンプ壊れます
4・エンジンを切り同じ事を2,3回繰り返す

5*終わったらHOT、COLDラインを見間違えないよ  うに注意して油量をあわせる

オイルを交換するのではなく新しいのと古いのを混ぜ抜いていくことにより新しいオイル%を増やしていくといった交換?方法です。
まあパワステオイルは本来交換する必要が基本ありませんけどね。気になるかたで交換したい方はこの方法でどうぞ。

余計な豆知識
パワステオイルといわず、パワステフル-ドというのが正式です。あとブレ-キフル-ド、ATF(オ-トマチックトランスミッションフル-ド)といいます。
油圧を用いて何かを作動させる油脂はオイルとは呼びません。まあオイルで通じますんで意味はありませんが・・・

#1さんと同じ意見ですが・・・

ハンドルが重くなってしまった原因がオイルのせいだという可能性は極めて低いです。

ポンプ、ラック、様々な機械的な故障があると思います。
ハンドルが重いというのは大変危険なので早急に専門家に見せたほうが良いですよ。
ただ数万円の修理代がかかると思います。

一応今回はオイル交換方法について
リタ-ンホースを抜いて交換する方法はお勧めできません。
古い車のゴムホ-スは硬くなって一度外すと元通りに組んでもそこから漏れる事があります。

>また、オ...続きを読む

Qエンジンオイルの乳化について

H42V 三菱ミニカ 平成23年式 25000kmの中古に乗り始めて1年くらいです。
以前よりエンジンオイルは自分で交換しますが、この度フィラーキャップの内側に
乳化したオイルが結構付着していました。


お尋ねしたいのは「鉱物油と部分合成油などの違いで乳化しやすい、しにくいなどの違いが
あるかどうか」です。(鉱物油10W-30)を使用したいたサンバーでは同じ走行方法で
乳化したことは皆無だったので)現在は5W-30(モービルスーパー1000)

Aベストアンサー

こんにちは。
エンジンオイルの乳化は、エンジン内部(クランクケースやロッカーカバー内)の「結露」でしょうから、オイルの組成の違いには関係無いと考えます。
それも、「1年くらい」ということは、昨年(昨シーズン)は無くて、今年(今シーズン)初めてなのですよね。
同じ走行方法でも、FF車(ボンネットタイプ3気筒)とFR車(サンバーはキャブオーバーエンジンの4気筒ですよね)の違い、ギヤ比の違い(=常用エンジン回転数の違い)、今年の外気温(湿度)と昨年の外気温(湿度)の違いなどから、エンジンの温度上昇時間の差や最終のエンジン温度の差、エンジン冷却に掛かる時間の違い(キャブオーバーよりボンネット1枚のほうが冷えやすいでしょう)などが発生し乳化に至ったと考えます。
もう少し発生状況(環境)などを見極めてから、来シーズンは試しに鉱物油の5W-30を使ってみてはいかがでしょうかね。

Qパワステオイル

エンジンオイルやATFやブレーキオイルの交換は話題に上がりますが、パワステオイルの交換はあまり耳にしません。
エンジンルームを開けて真っ黒なパワステオイルを見ていつも気になるのですが、パワステオイルは特に交換する必要はないのでしょうか。
そもそも作動油のパワステオイルが真っ黒になる程汚れる事に少し疑問を感じますが・・・

Aベストアンサー

そうですね、交換を指定していない車もありますから、定期交換する必要は無さそうですね。

と言いながら私は先日交換しました。低速(車庫入れ)での切り返し時に引っかかる様な反応が生じたので、1L缶を購入してセコセコと循環交換しました。(一応その不具合は解消しました)

確かに劣化する要因が少ないフルードですが、新液と比較すると「真っ黒」ですね。

交換すると低速での取り回しが良くなる事は確かなようです。

Qスパゲティをつくるときに使うオリーブオイル

オリーブオイルについておしえてください。スパゲティをつくるのに向いているオリーブオイルってありますか?オリーブオイルならなんでも大丈夫とか、こういう種類がいいよなどあれば教えて下さい。わたしはおもに、スパゲティか、サラダに使っているのですが、詳しくないので、スーパーでみかけたものをそのまま買って使っています。アドバイスよろしくお願いします。

Aベストアンサー

エクストラバージンオイルだったらどれでも大丈夫dすよ。もちろん味の好みはあるでしょうが。

オリーブオイルの種類は

バージンオリーブオイル(酸度によってエクストラ・バージン[酸度は1.0%以下]、バージン、オーディナリー・バージンに分かれます)

精製オリーブオイル 癖などを取り除いた物です。

オリーブオイル  バージンオイルと精製オリーブオイルをブレンドした物です。

があります。

さっぱりと作りたかったら精製オリーブオイルがいいですね。

サラダなどでオリーブの風味を感じさせるのにはエクストラバージンオイルなんかがいいです。

どちらにせよ味には好みがあるのこ雨氷な物を見つけるまでいろいろ試すしかないです。

参考URL:http://homepage2.nifty.com/YMTI/kindofoliveoil.htm

Qパワステオイルの交換方法

以前、間違ってブレーキオイルと記載してしまいましたが、パワステオイルの交換方法を聞きたかったのです。間違って投稿してしまいましたが、非常に有効な回答がきて勉強になりました。

本日3、4件のカー用品店を回ってきたのですが、トヨタ純正のパワステオイルは売っていませんでした。
やはり、ディーラーに行かなければなさそうです。

当方アリスト147に乗っているのですが、パワステオイルの交換を考えています。

ディーラーに持っていくというのも一つの方法ですが、自分の車ですし、少しでも理解を深めようとおもい自分で交換したいとおもっています。まだまだ勉強中ですが、交換の際注意する点はありますか。

また、パワステオイルのタンクにはオイルを抜くためのドレンプラグのようなものがついているのでしょうか。

回答できる方だけ参加してください。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

簡単なやり方
PSのリザーバのPSFをスポイト(ホームセンターの塗装資材や油脂類のコーナにあると思う)で吸い出し、新油を入れエンジンをかけてハンドルを左右にロックトゥロック(いっぱい)まで切る。何回か繰り返す。
また吸い出して・・・を繰り返す。
1リットルやれば気休めぐらいには換わります。
コーヒーカップにコーヒー入れて、もう1個のカップに水を入れます。
ストローかスプーンでコーヒーを一杯ずつ汲み出しては水を補充
水が無くなるまで繰り返してどれぐらい換わるかな?
上記のやり方はこんな感じ。

難しいやり方
PSのリザーバのPSFをスポイトで出来るだけ抜く
サイドから出ているホースを抜きPETボトル(2Lぐらい)にホースを入れる。短い場合はビニールホースでつなぐ
リザーバのホースが付いていたパイプにビニールホースをつなぎクリップなどで潰して漏れ止めをする。
PSリザーバに新油を入れ漏れのないことを確認した後、エンジンをかけ、ハンドルを切る。
PETボトルに廃油が排出され、リザーバのPSFが無くなるので継ぎ足す。(二人で作業すると良い)
100CCほど残して止めます。
元に戻し、COLDのMAXまでPSFを入れ漏れ確認後エンジンをかけゆっくり目にハンドルを切り、リザーバ内に泡が出ないことを確認
試験走行します。
10分ほど走った後、HOTのMAXでPSFを確認
以上で終わりです。

難しい方法では80-90%入れ替わりますが、PSFの量(取説の最後の方に油量が書いてあります)をよく確認してそれ以上のPSFを確保することです。

フルードと呼ばれる物(ブレーキ、クラッチ、パワステ)は吸湿性があって、水に弱い(性能が落ちる)ので注意

本屋に行けば整備のための本(オートメカニックのがお奨め)が出ていますので買って勉強してください。
それでも分からなければ、下記URLで質問してください。MLに参加しています。

参考URL:http://www.egroups.co.jp/group/AM-ML/

簡単なやり方
PSのリザーバのPSFをスポイト(ホームセンターの塗装資材や油脂類のコーナにあると思う)で吸い出し、新油を入れエンジンをかけてハンドルを左右にロックトゥロック(いっぱい)まで切る。何回か繰り返す。
また吸い出して・・・を繰り返す。
1リットルやれば気休めぐらいには換わります。
コーヒーカップにコーヒー入れて、もう1個のカップに水を入れます。
ストローかスプーンでコーヒーを一杯ずつ汲み出しては水を補充
水が無くなるまで繰り返してどれぐらい換わるかな?
上記のや...続きを読む

Qエンジンオイルの乳化について

H42V 三菱ミニカ でエンジンオイルの乳化についてですが
4ヶ月4000kmで交換した際には給油キャップの裏に乳化したものが結構付着していました。
以前に乗っていたH32Vでは一度も起きたことがありませんでした。

取扱説明書には白いものが付着しますが心配ありませんと記述があります。
念のために自分でエンジンオイルを交換しましたが、3日目にまた少量付着しています。
ディーラーなどで専用のオイルを使用してのフラッシングがあるようですが、それをしないで
このまま乗り続けてもいいものでしょうか?

片道6~8kmの走行が多くて購入直後の昨年の夏前後には見られなかった症状です。
冬場に結露したものがオイルに混ざるという現象だということは分かるのですが、他の軽自動車でもよくあるものなのでしょうか?
冷却水のリザーバータンクにはオイル混入などは無く、フィラーキャップもしっかりと締まっています。(レベルゲージには付着しない)
このような状態で十分な潤滑がされるものかどうか・・・

Aベストアンサー

こんにちは、現役引退の元整備士です。
片道6~8kmの走行ですと、特に冬場には軽に限らず普通車でも乳化発生が懸念される距離ではありますね。
私も現役時代に普通車(1800cc)ではありますが、片道5~6kmの距離の通勤でオイルフィラーキャップ裏側が乳化、息子は現在1600cc車で片道4~5km通勤で乳化発生しています。
ただし、寒冷地在住ですので外気温はかなり低いですが・・・今頃の通勤時間帯は氷点下5℃程度です。

以前のH32Vでは発生がなく、H42Vになってから発生とのことですが、エンジン形式が異なりますので単純には比較出来ないとは考えます。
*H32Vは4気筒のたしかキャブレター車、H42Vは3気筒のインジェクション車、新車当時の排気ガス規制基準も異なっていると思われます。

現在は、フィラーキャップ裏側だけでレベルゲージに付着したオイルには乳化が見られないのでしたら、乳化の初期段階でオイル全体は白濁した訳ではないでしょうから、オイル交換やフラッシングまでは必要ないと考えます。
また、フラッシングやオイル交換をしても、同じ条件下(外気温や湿度によりますが・・)では、また発生してしまう可能性も大でしょう。

私の車のときの乳化、息子の車の乳化も、フィラーキャップに付着した程度でしたのでオイル交換などはせず、そのかわりに一週間に一度程度は乳化が見られなくなるまで、ちょっと長めの走行(仕事帰りに回り道やちょっとしたドライブ:15~20km程度)をして完全暖機(エンジン全体の温度を十分に上げて結露で発生した水分やオイル内の水分を完全に飛ばしてしまう)をしていました。
私はこれが一番効果的ではないかと考えています。(短距離走行繰り返し時のバッテリー消耗の充電にも効果的ですよね)

そういう具合で7~8年は使っていましたが、エンジンには何ら問題はなかったですね。
今も息子には、週一はちょっと長めに走行するように勧めています。
ちなみにオイル交換は約1万キロまたは年1度程度の間隔で実施していました。

こんな具合で良いと思うのですが・・・・ご参考になれば幸いです。

こんにちは、現役引退の元整備士です。
片道6~8kmの走行ですと、特に冬場には軽に限らず普通車でも乳化発生が懸念される距離ではありますね。
私も現役時代に普通車(1800cc)ではありますが、片道5~6kmの距離の通勤でオイルフィラーキャップ裏側が乳化、息子は現在1600cc車で片道4~5km通勤で乳化発生しています。
ただし、寒冷地在住ですので外気温はかなり低いですが・・・今頃の通勤時間帯は氷点下5℃程度です。

以前のH32Vでは発生がなく、H42Vになってから発生とのことですが...続きを読む

Qパワステオイルとブレーキ液

ブレーキ液とパワステオイルが少なくなってきてるのですが、量を適量にするのに、いくらかかりますか??
よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

自分で出来るならばカー用品等で買ってきて自分で入れれば、原価だけだと数百円程度です

私の場合は自分で入れちゃうのでディーラーや整備工場等で補充してもらったことはありません


人気Q&Aランキング