人気雑誌が読み放題♪

10年以上前のまだ当時私が思春期だった頃に深夜放送で見た映画なのですが
舞台は障害者(目が不自由だったり、車椅子だったり、知恵遅れなど)の人たちが
集まる、集会所か施設のような建物だったように記憶しています。
そこへ深夜に銃火器や暗視スコープなどで完全武装した集団が襲撃して来ます。

その集団というのはマフィアや特殊部隊などではなくて、ただサバイバルゲーム感覚で
遊びで人殺しがしたいだけの集団なんです。
そして彼らは楽しみながら、その建物の障害者の人をどんどん撃ち殺していくの
ですが、それに対して障害者の人たちも知恵を出し合ってその辺にあるもので
武器を作り応戦します。
たとえば、肥料かなんかを混ぜて火薬を作り、鉄パイプの中に釘を入れて投げたり
といった具合です。

結局、犠牲者をだしつつもなんとか朝を迎え撃退に成功するのですが
ラストは公園で子供が追いかけて来たボールを優しく拾い上げてくれた警察官の顔に
釘が刺さった跡が・・・というオチです。

シナリオとしてはそれほど目新しいわけでもなく、奇抜なプロットはないかもしれませんが、
ハンディを持った障害者の人たちが、本当に残酷かつ無慈悲に殺されていく姿は
当時の私にはすごく衝撃的でした。


ぜひぜひタイトルを知りたいのでよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

「真夜中の処刑ゲーム」(1982)ですね


劇場未公開作品でこれはテレビ放映タイトル。
ビデオ化タイトルは「反撃」です。
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=1 …
http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Stage/8312/ …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

間違いありません、これです。
こんなにすぐにレスポンスを頂けるとは思いませんでした。
町山智浩さんばりですね。凄い!

ビデオ版を探してみたいと思います。
ありがとうございました!

お礼日時:2011/04/09 17:40

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング