躁うつ病で、会社を休職している者です。病歴は今年で4年目になります。
病気発症時は、厚生年金に加入にしていました。
国民年金も、厚生年金も滞納はないと、年金事務所で確認しました。

あと一年で傷病手当金の支給が止まり、会社を解雇されてしまいます。
いまのところ、心身共に働ける状態でない為、障害年金の申請を主治医に依頼し
先日、出来あがった診断書の中身を確認しました。

診断書の日常生活能力の判定が、bが2個、cが3個、dが1個で、日常生活能力の程度が(3)に丸があるんです。

私はNPO法人の社労士の方に無料で電話相談をしたのですが、日常生活能力の程度が(3)に丸だと、3級になってしまうとの事でした。(4)に丸でないと2級にはならないと言われました。
その他、色々調べてみてもいまいちハッキリしたことがわからないので、事実を知りたいんです。

NPO法人の社労士の方の話によれば、私の診断書は日常生活能力の判定と、日常生活能力の程度とが整合性がないとの話でした。

病気のせいで、買い物依存症になり、自己破産まで至り両親と住んでいますが、年金2級がもらえなければ、家賃も払えない状況で大変に困っています。(両親も病気だし年寄りで働けないし年金も少ないんです。)

主治医に話して、(4)に丸してもらうべきでしょうか?

2級をもらえる診断書を作成してもらうまでは、転院してでもまともな診断書を作ってもらおうかとも考えています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

まず、「事実を知りたい」という点についての回答ですが、「(4)に丸でないと2級にはならない」という事実はありません。


実物を見てお分かりの通り、診断書には多くの項目があります。
その多くの項目の中のたった1項目「日常生活能力の程度」だけで等級が判定される訳ではありません。
「病歴・就労状況等申立書」も含めた、すべての項目の整合性をみて、総合的に判定されます。
もちろん、多くの項目の中でも、とりわけ「日常生活能力の程度」は重要視される項目ではありますが、仮に「日常生活能力の程度」が(4)であっても、他の項目との整合性が認められなければ、3級と判定される可能性もあります。
しかしながら、「可能性の問題」としては、「日常生活能力の程度」が(3)よりは(4)の方がより重い等級に判定される可能性は当然に高くなります。

aeu3855さんの場合、「日常生活能力の判定」が、b2個、c3個、d1個とのことですので、確かに「日常生活能力の程度」を(4)としても良さそうにも感じます。
決して診断書を捏造するということにはならないと思いますので、まずは主治医に対して率直に「(4)に該当するのではないか」と訊ねてみられてはいかがでしょうか。
それであっさり書き換えてもらえるなら、何も悩まずに済むことです。

実際問題、障害年金申請の「診断書」の件で転院を余儀なくされる方も珍しくはありませんし、一度判定が下ると、不服申立てで判定を覆すのはなかなか困難です。
せっかく社労士さんに相談されているなら、このサイトで不確実な回答(私の回答も含めて)をあてにするよりは、徹底的にその社労士さんに疑問をぶつけてみた方が後悔せずに済むのではないかと思いますよ。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございます。

わかりやすいアドバイスをありがとうございます。
その社労士さんは、かなり極端な方で、絶対に(4)に丸なら2級になるとの話でした。
sakura-394さんがおっしゃる様に、日常生活能力の判定と、日常生活能力の程度
に整合性がないから、はっきり主治医に「(4)になるのでは?」と聞いてみるべきですね。
医師になんと話せば・・・と考えていたので助かりました。
ただ、融通がきかない医者なのでやきもきしていまして・・・。
2週間後に診察なので、頑張ります。

転院される方も多いんですね。
焦らず、前向きに頑張りたいと思います。
お忙しい中、ご回答頂きありがとうございました。

お礼日時:2011/04/09 19:49

 追伸です。



 現代医学、薬学等も進んでいますし、ご回復なされるとも思いますよ。生涯学習なども大事です。例えば「思想的混迷」があったりすれば。
 そちら、東京でしょうか、バブル景気の頃、都心から50km離れたワンルームマンション(アパートですね)でも家賃5万円くらいだった事を記憶していますが、まあ、例えば東京で固定資産税を払えなくて、「都落ち」とか、そういうのは誰でも平等に降ってくるかとは思います。

 参考に書きますと、こちら元農家で、農村部の水田売りましたが、4千平米くらいの旧宅地(3千平米くらい畑です)はまだ売らないで耕作しているのですが、あと、新居の方で、ジャスト一千平米ありますが、合計五千平米+建物で、固定資産税、年6万円くらいです。
 あと、火災保険が年4万円です。
 ちなみに実感がわかないかもしれませんが、一千平米というのは31.6m×31.6mです。
  
 大都市で生活保護受けられる方、何らかのハンディを認められても良いかとも思うのですが、まあ、「都落ち」しかないでしょうかねえ。
 そちらの事情もあまり分かりませんで、アドバイスもできませんで、申し訳ないです。
 3級でお元気で、回復なさることもあるのでしたら、ぜひ頑張ってくださればと思います。

 僕は3級の時、土木工業などで働いたとか、いろんな事がありました。
 では、大変かとも思いますが、ぜひお元気でいらしてください。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

何度もご回答ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/15 19:35

 こんにちは。


 ←なんでしたらプリフィールご参照ください。

 僕ですが、今で、手帳1級、厚生年金2級になっています。回復するかとも思っていますが。
 3級が12年間くらいあって、まあ、中高齢だから、という事もないんでしょうが、4年前くらいから2級になりました。

 質問者さんなんですが、とりあえず、3級に甘んじるしかないかもしれません。
 政府の方針というか、日本は政府が赤字で家計が黒字の国ですが(建設国債一人当たり、500万円、預金高一人当たり1500万円とか)ということで、政府も国民のお金が欲しいと思っていると思います。

 まあ、薬も良くなっていますし、今はさておき、近い将来回復すると思われたら、まあ、3級でしょうか。

 こういう判定は国民一律だと思いますし、お金の無い家庭だけ2級にするとかは、やはりないと思います。
 どうしてもお金がないという事だと、生活保護制度がありますよね。
 勘違いしておられる方いるんですが、基準の収入に月1万円でも足りなければ、生活保護制度適用されて、月1万円の生活保護費が支給されます。
 働きながら生活保護制度適用されている方も沢山います。
 手帳は2級だとも思いますが、障害者の保護費加算もありますので、それでやっていかれたらどうでしょうか。

 厚生年金3級だと、国民年金をかける義務がまだ残るとか、つらいことも多いのですが、憲法で「生存権」は最低ありますし、市役所等の福祉課の方などと相談なさるといかがでしょうか。

 私事ですが、何か去年から車の運転が怖くなって、2年間で2回しかガソリンを入れてなくて、最近は訪問看護で病院まで送ってもらって受診しています。

 まあ、いろいろ不自由にはなるんですけど。
 生活保護から逃れるなら、金融商品とか買う余裕がありましたら、僕はオーストラリア債権の投資信託を持っていますが、年14%くらいのリターンになります。たとえば500万円買って、年70万円副収入になります。そういうのですとか、調べるのもいいかもしれません。今のところ、引退した親の金を預かって100万円ほど買っています。父が将来の母の収入が心配なようです。
 躁鬱病で有名な精神科医で作家の北杜夫さんが、躁になると小豆相場とかに手を出して、大損して家族が困った、とかありますが、まあ、ご注意くださればと思いますが。

 ご健康また回復なさるとも思いますよ。ぜひお元気で。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございます。

生保については、うちは3人家族で68900円以下の家賃の物件に住まないとの事でいくらさがしても
そんな安い物件はないんです。私の母はほとんど歩けないので、エレベーター付きでないとダメとか
安いだけの物件に住める家庭ではないもので。

薬は未だに副作用で苦しんでおりまして。

kenju1128さんも大変そうですね。

国の力を借りて、私はゆっくり自分の病気と付き合っていく覚悟です。
お忙しいところ、ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/09 20:01

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 躁うつ病・気分障害・双極性障害のまとめページ

    躁うつ病(気分障害)とはどんな病気か  気分(心のエネルギー)が高まったり(躁病)、下がったり(うつ病)する病気です。統合失調症(とうごうしっちょうしょう)とともに、内因性(ないいんせい)精神病のなかの重要な位置を占めています。子どもの場合は10歳前後からその存在が確認されていますが、それ以前の時期についてはその存在の有無についてさえわかっていません。 原因は何か  統合失調症と同様に遺伝子から環境因子...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q障害年金の更新は何年置きですか?

うつ病で障害年金2級を受けて6年になります。
2年に1回診断書を提出して更新していますが、
5年に1回という人もいます。この違いは
どのような理由から来る物なのですか?

Aベストアンサー

遅くなりましてもうしわけありません。
友人がつかまったので、話を詳しく聞いてみました。
1つに、地方自治体の問題があります。
地方自治体によって多少の差があるのだそうです。
例えば、高知県では更新の際に所得証明書は必要ありません。しかし私のいる北海道では所得証明書の提出を求められます。それと同じで、更新期間にもばらつきがあります。
補足説明を求める時間がなかったのですが、その5年に一回の提出で済んでいる人というのは同じ都道府県の人でしょうか?
2つ目はNO2の方と同じでした。
つまりその病気と程度によるということです。
この二つが主な原因として考えられるとの話だったのですが。

鬱病だとして5年に一回の更新は現実的にあったとしたらかなりずさんなんだそうです。
ここら辺をここに書くべきかどうか迷いました。
というのも、医者との信頼関係や、治療の妨げになる可能性があるからなんですけど。
三つ目の可能性です。
つまり彼女の話では、5年に一度の申請で済んでいる人は、医者の治療方針で鬱病と説明しているが、実際には別の病気なのではないかと思われる。という話でした。
例えば鬱病でも株で大もうけすることは現実的にできなくもない話です。
5年というスパンだと長すぎるので、その間に株で大もうけして長者番付に載ったとしましょう。
そうしたら年金は不正受給にあたります。
あくまで障害者年金は障害が理由で健常者のように働けない人を助けるものですし、来年から若干法律が変わるのですが、(障害者自立支援法というものです)障害者の自立支援には繋がらないからです。
5年のスパンだということは例えば(あくまで例えばですが)重度の統合失調症で予後は悪化もしくは現状維持と診断書に書かれているような場合はありえない話ではない。とのことでした。
この三つ目に関してですが、社会福祉士を目指している友人からお願いがあるそうです。
治療の妨げになる場合があるので、絶対にその5年に一回の更新者にはこのことを黙っていて欲しいということでした。
騙されていると知れば、当然医者との信頼関係は悪くなり、よくなるものもよくならない可能性が高いからです。
私からもどうぞ宜しくお願いいたします。

それではお互い寛解状態に入ることができますように。ご回復を祈って・・・・。

遅くなりましてもうしわけありません。
友人がつかまったので、話を詳しく聞いてみました。
1つに、地方自治体の問題があります。
地方自治体によって多少の差があるのだそうです。
例えば、高知県では更新の際に所得証明書は必要ありません。しかし私のいる北海道では所得証明書の提出を求められます。それと同じで、更新期間にもばらつきがあります。
補足説明を求める時間がなかったのですが、その5年に一回の提出で済んでいる人というのは同じ都道府県の人でしょうか?
2つ目はNO2の方と同じでした。...続きを読む

Q躁鬱病 2級基礎障害年金

専業主婦です。結婚15年ずっと国民年金代3号です。平成10年から鬱になり、5年くらい前から躁鬱に診断がかわりました。
主人が働けなくなったので、私の方で障害年金が請求できないかと、
主治医に聞いた所、「書きますよ」といわれ、診断書を書いてもらいました。
しかし、ケースワーカーさんの方から、出すのは無駄だし、審査は落ちるから
といわれ、病歴申立書を相談に乗ってもらいながら書くものだと思っていたら、「家で書いてください」と帰されました。なんとか記憶をたどりながら、
かいて昨日提出してきましたが、審査に落ちるような気がしますし、年金機構の人も2ヶ月で結果がでます、といっていました。
診断書の日常生活能力判定は4個にCマークがついていますが、日常生活能力
は3番に丸があります。申請取り消した方が良いですか?

Aベストアンサー

あくまでも「目安」に過ぎないのですが、
診断書の「日常生活能力の判定」の欄の6項目(その他以外の項目)で
4項目以上「自発的にはできないが援助があればできる」の箇所に
マルが付けられているときは、概ね、障害年金2級相当です。
このとき、「日常生活能力の判定」という総合評価欄では
「3 家庭内での単純な日常生活はできるが、時に応じて援助が必要」
にマルが付けられることになっており、同じく2級相当なので、
診断書の書かれ方としては、概ね、妥当に書かれていると思います。

問題は、国民年金用病歴申立書のほうです。
こればかりは、頑張って本人が記載してゆくしかありません。
ただ、診断書とあまりにも矛盾しているようなことは書けないので、
一般には、病院の医師やケースワーカーさんの助言を受けながら
書き上げてゆくものなのですけれどもね‥‥。

傷病名や初診年月日・初診時の病院名などが診断書と相違してはダメ、
ということはもちろんのことですが、
そのほかにも、初診から現在までの経過(病歴・通院歴)を逐一、
一日の空きもないように、過去から現在へと追って書いてゆきます。
診断書の「治療歴」欄とも一致させることが重要です。
そして、診断書の「障害の状態」欄で、
「左記の状態について、その程度・症状を具体的に記載」という欄が
あると思いますが、病歴申立書ではその欄の内容と矛盾がないように、
さらに自分で補足して書いてゆきます。

そのような病歴申立書になっていましたか?

正直、提出してしまってからでは遅いのですよ‥‥。
もうちょっとじっくり練り直したほうが良かったかもしれませんね。

ただ、請求を取りやめるべきだとは思いません。
そうでなくても、請求に至るまでの手順が非常にしんどいからです。
また、仮に却下された場合、その後いつでもやり直しができますから、
いまは、とにかく先に進めてしまって、結果にゆだねたほうが
ベストかもしれません。
 

あくまでも「目安」に過ぎないのですが、
診断書の「日常生活能力の判定」の欄の6項目(その他以外の項目)で
4項目以上「自発的にはできないが援助があればできる」の箇所に
マルが付けられているときは、概ね、障害年金2級相当です。
このとき、「日常生活能力の判定」という総合評価欄では
「3 家庭内での単純な日常生活はできるが、時に応じて援助が必要」
にマルが付けられることになっており、同じく2級相当なので、
診断書の書かれ方としては、概ね、妥当に書かれていると思います。

問題...続きを読む

Q障害年金(国民年金)2級を受給したいのですが…

障害年金を申請するため、必要書類をそろえました。

医師の診断書で、3日常生活能力の程度が、
(3)精神障害を認め、家庭内での単純な日常生活はできるが、時に応じて援助が必要である。

と診断されました。この場合、2級を受給するのは難しいでしょうか?
最近、認定が厳しくなっていると聞いていますが、実際はどうなのでしょうか?
どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

障害年金用の医師の診断書(様式第120号の4)の
「2 日常生活能力の判定」という欄には、以下の6項目があります。

 ○ 適切な食事摂取
 ○ 身辺の清潔保持
 ○ 金銭管理と買物
 ○ 通院と服薬
 ○ 他人との意思伝達及び対人関係
 ○ 身辺の安全保持及び危機対応

この各項目のどれにも、以下の4段階の日常生活能力区分があり、
各項目ごとに、どれかの区分にマルが付けられることになっています。
(下にゆくほど、障害の程度が重くなります。)

 ○ 自発的にできる
 (または「適切にできる」)
 ○ 自発的にできるが、援助が必要
 (または「概ねできるが、援助が必要」)
 ○ 自発的にはできないが、援助があればできる
 ○ できない

6項目を見たときに、少なくとも2項目以上について、
「自発的にはできないが、援助があればできる」にマルが付かないと、
3級相当となり、1級相当や2級相当には見てもらえません。

質問者さんの場合には、6項目中3項目で、
「自発的にはできないが、援助があればできる」にマルがあり、
それだけを見れば、一見、2級にあてはまるようにも思えますが、
「3 日常生活能力の程度」の欄で、
「家庭内での単純な日常生活はできるが、時に応じて援助が必要」
だとされている場合においては、さらに、
具体的な援助内容が医師によって詳細に診断書に書かれていないと、
2級とは認められない場合が出てきます。

具体的な援助内容とは、質問者さんに対する
家族やヘルパー、施設職員などによるかかわり方のことで、
助言・指示・説得・指導・情報提供・外出時の同行・作業時の同伴
などといったようなことが具体的にどう行なわれているのか、
特に詳細に記されていなければいけません。

具体的な援助内容は、主に以下の欄に記されます。
 ○ 社会復帰施設、グループホーム、作業所等の利用状況・期間等
 ○ 在宅支援(訪問看護等)の利用状況
 ○ 現症時の日常生活活動能力及び労働能力

結局のところ、どれだけ医師が詳細に診断書を書いてくれるか、
ということにかかってきてしまいますので、
「マルが付いている個数」だけで障害等級がすぐ決まる、
というものではありません。

したがって、2級になるともならないとも、
やはり、何とも言えません。
裁定請求(受給の申請)をして、結果を待つしかありませんよ。
 

障害年金用の医師の診断書(様式第120号の4)の
「2 日常生活能力の判定」という欄には、以下の6項目があります。

 ○ 適切な食事摂取
 ○ 身辺の清潔保持
 ○ 金銭管理と買物
 ○ 通院と服薬
 ○ 他人との意思伝達及び対人関係
 ○ 身辺の安全保持及び危機対応

この各項目のどれにも、以下の4段階の日常生活能力区分があり、
各項目ごとに、どれかの区分にマルが付けられることになっています。
(下にゆくほど、障害の程度が重くなります。)

 ○ 自発的にできる
 (または「...続きを読む

Q障害年金2級(精神)受給中で、働いている方。何時間位働いてますか?良か

障害年金2級(精神)受給中で、働いている方。何時間位働いてますか?良かったら職種も教えて欲しいです。また、障害年金に詳しい方、年金受給に響くのか教えて下さい。ケースワーカーさんに聞いてみましたが、はっきりした答えが得られなかったので、お願いします。現在、調子は良くない日もありますが、働きたいと思ってます。

Aベストアンサー

私は(精神)障害年金2級で年金をもらいながら週5で6時間で働いています。
職種はサービス業です。
仕事内容はレジの補助です。
障害年金2級をとるのは、かなり状態が悪くないと取れません。
回答者さんの場合、働く意欲がある場合とるのに難しいかもしれません。
一番良いのは申請が通ってから働くのがベストです。
一度2級を取れれば、体調がよくなり働いても年金はもらえます。
ただし期間があり(だいたい2年間)働けるまで回復していれば次は3級に降格するでしょう

Q障害年金で無職なのに国民健康保険を支払うこと。

私は現在、精神障害者2級で無職で自立支援で病院に2500円を基本として支払っています。

無職で年金額は年間79万円ぐらいです。

でも区役所の調査書類に、昨年、「家族に食べさせてもらっていた」と書類に書いたところ、
毎月、国民健康保険料が、2300円か2800円引かれています。
びっくりします。医療費は3割負担で、ほかの病院にも通院しているので、年金だけでは赤字で苦しいです。

ときどき、母親が70歳で年金を受給していますが、私の医療費が足りないので、私のために借金をして、それが膨らんでいっています。とても不安です。

なぜ収入がないのに、障害年金から、国民健康保険料が、月に2300円か2800円も引かれなければならないのですか。区役所に抗議したほうがいいですか。

こんなに夜遅くなっても、将来が不安で眠くなりません。

ご存知の方、教えていただけると幸いです。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

少なくとも、障害基礎年金2級を受給していて無職なら、国民年金保険料は無条件(所得と関係なし)で全額納付免除(法定免除)ですよ。
法定免除っていうのは、回答1の申請免除とは違います。
回答1は、これをごっちゃにして説明してますけれど、違った説明になっちゃってます。
法定免除を受けられるときはそっちのほうが優先されるので、わざわざ申請免除(こっちは所得によって、受けられる・受けられないが決まる)をする必要はないんです。

障害基礎年金1級か2級を受けてて、無職(厚生年金に入ってないということ)の人だったら、障害年金をもらえるようになったときから、障害年金を受けられることを役所に届けるだけで、免除されます。
質問者さんは、そうやって法定免除になってはいませんか?

一方、国民年金保険料というのは、質問者さんの所得だけじゃなくて、家族全体(世帯)の所得を見て決まります。
市区町村によって計算式は違うものの、ざっくり言って、(1)所得割(世帯の所得に応じて計算する)、(2)資産割(世帯の資産[持ち家とか土地とか]に応じて計算する)、(3)均等割(その国民健康保険に入っている人1人あたりいくら、として平等に負担する額)、(4)平等割(1世帯あたりいくら、として平等に負担する額)という4つの部分の合計で成ってます。
要は、質問者さんの障害年金は非課税所得だけれども、ほかの家族の課税所得とか資産があったりすれば国民健康保険料は生じるし、みんなで平等に負担するしくみだからやっぱり国民健康保険料はどうしても生じてしまう、っていうしくみになっています。

こういうしくみになってますけれど、でも、質問者さんが障害年金を受けてて無職なんだ、っていうことはちゃんと反映して、その結果で国民健康保険料を計算してますよ。
なので、正直、障害年金を受けてない人なんかとくらべたら、ずっと保険料は低くなってます。
均等割と平等割の部分を「減額」する、っていうしくみで、全国共通のしくみ。国民年金保険料でいう法定免除に相当するものです。
なお、それでも生活がしんどい、というときは、市区町村によって基準がばらばらなんですけれど、さらに減らしてもらえることもあります。こっちは「減免」といいます。
いろいろ心配なら、「減額」や「減免」のことを市区町村に確認したほうがいいでしょう。
ただ、どっちにしても、ちゃんとしくみを理解しないでぎゃあぎゃあ抗議しても、はっきり言ってお門違いになってくるので、そこは勘違いしないでくださいね。

そのほか、市区町村に重度障害者の医療費減免制度はないですか?
自立支援医療(精神通院)とはまた別で、障害者手帳(身体、精神、知的のどれか)を持ってれば、どの科・病院でも医療費自己負担分が軽減される、っていうしくみです。
もしこれが利用できれば、精神科以外の通院の医療費が軽くなると思います。
これまた市区町村によって基準はばらばらですけれど、精神の人も利用できることが多いので、ちゃんと問い合わせて説明をしてもらって、もし利用できるなら利用したほうがいいと思います。

少なくとも、障害基礎年金2級を受給していて無職なら、国民年金保険料は無条件(所得と関係なし)で全額納付免除(法定免除)ですよ。
法定免除っていうのは、回答1の申請免除とは違います。
回答1は、これをごっちゃにして説明してますけれど、違った説明になっちゃってます。
法定免除を受けられるときはそっちのほうが優先されるので、わざわざ申請免除(こっちは所得によって、受けられる・受けられないが決まる)をする必要はないんです。

障害基礎年金1級か2級を受けてて、無職(厚生年金に入ってない...続きを読む

Q精神の障害年金の診断書ですが教えて下さい

50台の姉ですが、基礎2級初更新です。

先日主治医から診断書を受け取りましたが
ちょっと違うなと思う部分があります。

(3)ー金銭を・・・・計画的な買い物・・。
 本人はこれができずに難儀しています。
 買い物は家人がしております。
 本人は多額の衝動買いをしてしまいます。
 計画とかまるで出来ません。
 CになっていますがDだと思うのです。

あと福祉のヘルパーさんにも来て頂いていますが
利用を考えているになっています。

どうでもいいといえばそうなのですが
主治医に言ってみても良いでしょうか?
主治医の機嫌を損ねないでしょうか?

できましたら専門家のご意見をお聞きしたいです。
どうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

回答2に対する補足質問をありがとうございます。
以下に回答させていただきます。

重要なポイントについては、
今回までの回答で、ひととおりまとめ上げたつもりですので、
参考になさっていただけますと幸いです。

さて。
更新(再認定)のときの年金用診断書は
正式名称が「障害状況確認届」と言われるもので、
様式番号(精神の障害は「様式第120号の4」)は新規請求用と同じものの、
記載項目や記載事項が、新規請求用とは微妙に異なっています。

例えば、既に初診日や障害認定日(症状の固定)は確定しているので、
一般に、以下の項目は、障害状況確認届では設けられていないはずです。

◯ 傷病の発生年月日
◯ 初めて医師の診察を受けた日(注:初診日)
◯ 既存障害
◯ 既往症
◯ 傷病が治ったかどうか(注:障害認定日)

この前提の下、障害状況確認届においては、
治療歴として最近5年間の治療歴を記入する、ということになっています。

このとき、精神の障害の場合には、
国民年金・厚生年金保険障害認定基準の上で以下のように定められているので、
途中経過としての治療歴をより具体的に記してゆくことが重要になります。

<統合失調症>
 予後不良の場合もあり、
 国民年金法施行令別表・厚生年金保険法別表第1に定める
 障害の状態に該当すると認められるものが多い。
 しかし、罹病後数年ないし十数年の経過中に症状の好転を見ることもあり、
 その反面、急激に増悪し、その状態を持続することもある。
 したがって、統合失調症として認定を行なうものに対しては、
 発病時からの療養及び症状の経過を十分考慮する。

<躁うつ病>
 本来、症状の著明な時期と症状の消失する時期を繰り返すものである。
 したがって、現症のみによって認定することは不十分であり、
 症状の経過及びそれによる日常生活活動等の状態を十分考慮する。

したがって、治療歴については、
障害状況確認届の「これまでの発育・養育歴等」の欄の
「エ 治療歴」に最近5年間の治療歴を漏れなく順次記入すると同時に、
その経過途中に治療空白期間がある場合には、
何らかの形でわかるように示す、ということが大事になります。

例えば、できるだけ以下のようなイメージで記してもらいます。

A精神科 ◯◯年◯◯月~◯◯年◯◯月 外来 ◯◯病 薬物治療 治療中断
治療中断 ◯◯年◯◯月~◯◯年◯◯月 -- --- 治療せず 本人忌避
B精神科 ◯◯年◯◯月~◯◯年◯◯月 入院 ◯◯病 入院治療 治療終了

本人が忌避した、又は外出さえ不能だったために治療を受けなかったのか、
あるいは、治療を一時的に必要としなくなったので受けなかったのか。
また、転院した場合、前院の医師から何らかの指示があったのか、
それとも本人や家族が希望して移ったのか。

要は、このようなことが一目見てわかったほうが良い、というわけですね。
その上でさらに、特に以下の項目はできるだけ詳細に記してもらって下さい。

「最近1年間の治療の経過・内容、就学・就労状況等、期間、その他参考となる事項」

また、非常に小さな字で注意書きが書かれているので見落とされがちですが、
「前回の診断書の記載時との比較」という項目がありますから、
「1 変化なし」「2 改善している」「3 悪化している」「4 不明」の
いずれか1つに必ずマルが付けられていることを確認して下さい。

ここの項目については、「予後」欄の記載内容との整合性が問われます。
「予後」欄に「悪化」と書くのであれば、
「前回の診断書の記載時との比較」の欄も「3 悪化している」でなければ、
矛盾してしまうことになるわけですね。意外な盲点です。

その他、「平成○○年◯◯月◯◯日 現症」の年月日については、
必ず、誕生月1か月以内の日付でなければならない、ということになっています。
ここに関しても意外と見落とされがちですから、十分に注意して下さい。

いずれにしても、どんなに細かいと思われることでも、
障害認定においてはとても重要なものばかりで、きっちりと見られています。
そのため、本人はもちろん、周りでサポートする家族や関係者も、
障害認定基準や診断書様式をはじめとして、
ちょっとしたコツのようなものに十分に精通してゆく必要があると思います。

同時に、医師とも良好な関係を築いてゆき、
こちらの日常生活上の状況をできるかぎり診断書上で具体化していただく、
ということもたいへん重要なカギになります。
というのは、精神の障害だけに限らず、障害年金というのは、
ただ単に傷病や障害の症状だけで認定するものではないからです。
日常生活上の困難度や就労状況・治療歴等にも、大きく左右されますよ。
 

回答2に対する補足質問をありがとうございます。
以下に回答させていただきます。

重要なポイントについては、
今回までの回答で、ひととおりまとめ上げたつもりですので、
参考になさっていただけますと幸いです。

さて。
更新(再認定)のときの年金用診断書は
正式名称が「障害状況確認届」と言われるもので、
様式番号(精神の障害は「様式第120号の4」)は新規請求用と同じものの、
記載項目や記載事項が、新規請求用とは微妙に異なっています。

例えば、既に初診日や障害認定日(症状の固定)は確定...続きを読む

Q障害年金2級を貰いながら働くことは可能ですか?

私は現在統合失調症で障害年金2級を受給しています。主治医からはまだ働くのは無理と言われました。そのため職安からも仕事を紹介してもらえません。主治医からは例え就労A型で働いても障害年金が3等級になるから今より貰える額が減るよと言われました。(因みに月約十万障害年金をもらっています)しかし、現在家庭の事情でお金が必要になりました。ネットでは2級で働いている人もいる。働いて問題ないとの意見もありました。主治医の言う通り3等級に落ちるのでしょうか?職安で探すことが出来ないなら求人雑誌から探してバイトをしてもいいのでしょうか?そうすると情報が主治医や職安や年金事務所に伝わるんでしょうか?その結果3等級に落ちるのでしょうか?例えばれなくとも法律的に2級のまま働くのはいけないんでしょうか?そして、その後の更新日(来年)に主治医に報告が必要になるんでしょうか?その場合主治医との約束違反になります。働いていないと言ってもいいんでしょうか?しかし役場には情報が入ってるでしょうし、主治医にも情報がいくのでしょうか?因みに更新日までには治して等級が下がっても、受給停止になっても正社員で働きたいと思っています。とにかく今は切羽つまった状態で困っています。乱文で申し訳ありませんが教えて下さい。

私は現在統合失調症で障害年金2級を受給しています。主治医からはまだ働くのは無理と言われました。そのため職安からも仕事を紹介してもらえません。主治医からは例え就労A型で働いても障害年金が3等級になるから今より貰える額が減るよと言われました。(因みに月約十万障害年金をもらっています)しかし、現在家庭の事情でお金が必要になりました。ネットでは2級で働いている人もいる。働いて問題ないとの意見もありました。主治医の言う通り3等級に落ちるのでしょうか?職安で探すことが出来ないなら求人雑誌...続きを読む

Aベストアンサー

どの障害でも同じですが、障害基礎年金2級の認定基準に該当しないと再認定時の診断書によって判断された場合は3級がありませんので支給停止になります。
2級の認定基準は、日常生活は極めて困難で、労働により収入を得ることができない程度のものである。とされていますので、継続した労働が可能になれば障害は改善したと判断される事になります。
仕事をする(した)、しないではなく、障害の状態が改善していれば支給停止になりますが、改善したかどうかを判断するのは年金機構です。
ですので、再認定時の診断書の内容にもよりますが、支給停止になる可能性はあります。
仮に、障害の状態が改善した場合は2級の認定基準に該当しなければ、働かないでいても支給停止になります。
仮に支給停止になっても、将来万が一悪化した場合は「支給停止事由消滅届」に診断書を添えて提出する事によって、支給再開を要求する事ができます。
無理し過ぎない程度に、主治医と相談しながらお仕事なさってくださいね。

Q精神の障害で、年金1級相当に該当する病名を教えてください。

(1)医師の診断書の書き方一つ、ということは分かっているのですが、
   精神の障害で1級程度とは、どのような病気を指すのかのかを知りたいです。

(2)精神障害者2級、精神障害者福祉手帳も2級、身体障害者手帳3級の者が、
   1級の年金をもらえるようにするためには、どんな病名をつけてもらえばいいのか知りたいです。

過去、かなりつらい経験があり、主治医も「何とか1級にしてあげたい。」と言っております。
不正受給と言われるかもしれませんが、その点は、今回はおいておいてください。

ご回答のほどよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

■ 精神の障害により、障害年金が1級となり得る場合は?
(「国民年金・厚生年金保険 障害認定基準及び障害認定要領」による)

1.その原因、諸症状、治療及びその病状の経過、具体的な日常生活状況等を総合的に見た結果、日常生活の用を弁ずることを不能ならしめる程度の障害である者
(具体的には?‥‥他人の介助を受けなければほとんど日常生活を営めず、家庭内での活動範囲が就床・室内のみに限定されている状態(いわば「寝たきり」))
2.統合失調症による場合
高度の残遺状態(慢性的な病状経過により、自己管理能力と社会的遂行能力・労務能力が著しく妨害されている状態)又は高度の病状(極端な幻覚・興奮・混迷等の陽性症状が、少なくとも6か月以上の長期に亘って続いている状態)があるために、高度の人格変化、思考障害、その他妄想・幻覚等の異常体験が著明であり、常時の介護が必要な者
3.躁うつ病による場合
高度の気分障害、高度の意欲・行動の障害、高度の思考障害の病相期があり、かつ、これが持続したり頻繁に繰り返されたりするために、常時の介護が必要な者

■ 病名よりも「日常生活能力」を重視する(精神の障害用 診断書 様式第120号の4)
○ 日常生活能力とは?(精神障害者保健福祉手帳用診断書の評価項目8項目のうち、6項目と共通)
(項目 1)適切な食事摂取
(項目 2)身辺の清潔保持
(項目 3)金銭管理と買物
(項目 4)通院と服薬
(項目 5)他人との意思伝達及び対人関係
(項目 6)身辺の安全保持及び危機対応
○ 上記6つの能力をどのように判定するか?(精神障害者保健福祉手帳用診断書と同様、4レベルで評価)
(レベル 1)できない(常時の介護が必要)
(レベル 2)自発的にはできないが、援助があればできる(援助なしにはできない)
(レベル 3)自発的にできるが、援助が必要(あるいは「概ね自発的にできるが、多くの場面で援助が必要」)
(レベル 4)自発的にできる(あるいは「適切にできる」「単身自立し、援助を必要としない」)
○ 上記6項目×4レベル=24段階を総合的に評価して、障害の程度を認定
(1)社会生活は普通にできる ⇒ 障害年金不該当
(2)家庭内での単純な日常生活は普通にできるが、社会生活上の困難がある ⇒ 障害年金3級相当、精神障害者保健福祉手帳3級相当
(3)家庭内での単純な日常生活はできるが、時に応じて援助が必要である
・ 6項目のうち、2項目以上でレベル2があるとき ⇒ 障害年金2級相当、精神障害者保健福祉手帳2級相当
(4)日常生活における身の周りのことも、多くの援助が必要である
・ 常時介護を要し、6項目のうち、4項目以上でレベル2があるとき ⇒ 障害年金1級相当、精神障害者保健福祉手帳1級相当
(5)身の周りのこともほとんどできないため、常時の介護が必要である
・ 6項目のうち、すべての項目でレベル1があるときで、かつ、精神の病状が診断書できわめて重く記されているとき ⇒ 障害年金1級相当、精神障害者保健福祉手帳1級相当

■ 精神の障害により、障害年金が1級となり得る場合は?
(「国民年金・厚生年金保険 障害認定基準及び障害認定要領」による)

1.その原因、諸症状、治療及びその病状の経過、具体的な日常生活状況等を総合的に見た結果、日常生活の用を弁ずることを不能ならしめる程度の障害である者
(具体的には?‥‥他人の介助を受けなければほとんど日常生活を営めず、家庭内での活動範囲が就床・室内のみに限定されている状態(いわば「寝たきり」))
2.統合失調症による場合
高度の残遺状態(慢性的な病状経過に...続きを読む

Q精神障害による障害基礎年金2級、今後も継続して受給できるでしょうか?

障害基礎年金2級、今後も継続して受給できるでしょうか?

統合失調症で現在家でぶらぶらしている27歳の息子を持つ父親です。1年4ヶ月ほど入院し、今年3月に退院し、通院しています。入院中に国民年金の障害基礎年金を申請し、2級と裁定され、受給中ですが、次回診断書提出の時に障害等級非該当と裁定されて、受給できなくなったりはしまいか、と心配しております。
といいますのは、入院中に国民年金の障害基礎年金を申請した時の状態にくらべて、退院後の現在はかなり症状が安定しているからです。しかし、症状が安定しているとはいえ、一般就労については望むべくもない状態です。
といいますのは、幻覚や妄想などの陽性症状は減退しているものの、意欲や自発性の低下など、就労や日常生活にきわめてかかわりの深い陰性症状は依然として強くのこっているからです。
精神障害による障害年金の2級というのは「一般就労が無理であって、かつ医学的な管理が常時ではなくとも、随時必要な程度の状態」ときいているのですが「医学的な管理が常時ではなくとも、随時必要な程度の状態」とはどんな状態なのでしょうか。入院していれば、医学的な管理が必要な状態ということははっきりしていると思うのですが、通院していて、精神障害による障害基礎年金の2級に該当するような状態、とはどんな状態なのでしょうか。
また、現在デイケアにかよっていますが、共同作業所に通えるようになった場合、年金の受給に不利に作用することはないでしょうか?

障害基礎年金2級、今後も継続して受給できるでしょうか?

統合失調症で現在家でぶらぶらしている27歳の息子を持つ父親です。1年4ヶ月ほど入院し、今年3月に退院し、通院しています。入院中に国民年金の障害基礎年金を申請し、2級と裁定され、受給中ですが、次回診断書提出の時に障害等級非該当と裁定されて、受給できなくなったりはしまいか、と心配しております。
といいますのは、入院中に国民年金の障害基礎年金を申請した時の状態にくらべて、退院後の現在はかなり症状が安定しているからです。し...続きを読む

Aベストアンサー

 NO2です。
 一応説明します。
 年金は1年更新です。医者には、アルバイトをしていることは説明しています。しかし、診断書には、そのことについて、書かれていませんが。
 しかし、そういうこと以前に、「1年4ヶ月」も統合失調症で、入院していた人が、一回も更新されないまま、年金を打ち切られてしまうことは、当事者の立場からすると、ほぼ、ありえないです。
 
 この病気はそんなに簡単に治る病気ではないです。

 本には、「陽性症状は、数週間から数ヶ月程度、陰性症状は、数年から、一生涯」治るのに、かかる、と書かれています。
 私は、これを、軽めに、書いているのではないか、と疑っていますが。しかし、あなたの息子さんは、それよりも、陽性症状が長く続いているということですから、それよりも、陰性症状が長く続くと、推定することは、自然なことだと思います。

 よく統合失調症の予後について、書いた資料がありますが。
 http://www.mental-navi.net/togoshicchosho/rikai/keika.html
 「20~30年後の長期予後」と書かれています。
 つまり、それぐらい、治らない病気だということです。
 (うつ病は、治る可能性があるとされているので、正式には、障害年金の対象にはなっていませんが。躁鬱病は一生薬を飲まないといけない病気なので、障害年金の対象になっています。統合失調症は、そこまでいかないけれども。それに近い病気であると、考えられている訳です。http://www.fukushi-hoken-nobeoka.jp/bunya/syougai/seishin_syogainenkin.html)
 
 作業所も、大抵の人は、数年単位(それ以上かな)で、通っています。つまり、障害年金とは、収入源のない、精神障害者に、給料的なものを、補填する意味合いがあるのだと思います。
 まあ、正直言って、デイケア数年、作業所数年、でも、私は、普通だと思いますが。一般的に、男性の方が、予後が、悪いですしね。
 地域生活支援センターにも、40代、50代の、男性が、ごろごろいます。(多分、大抵、無職です)あんまり、革命的に、陰性症状がなくなることを期待しない方が、無難です。陽性症状は、薬が効きやすいですが、陰性症状には、あまり薬は効かないと、されていますので。(もちろん、医者も、こういうことは、知っているので、あんまり、次回提出する、診断書の心配はしないで良いと思います)

 NO2です。
 一応説明します。
 年金は1年更新です。医者には、アルバイトをしていることは説明しています。しかし、診断書には、そのことについて、書かれていませんが。
 しかし、そういうこと以前に、「1年4ヶ月」も統合失調症で、入院していた人が、一回も更新されないまま、年金を打ち切られてしまうことは、当事者の立場からすると、ほぼ、ありえないです。
 
 この病気はそんなに簡単に治る病気ではないです。

 本には、「陽性症状は、数週間から数ヶ月程度、陰性症状は、数年から、一生...続きを読む

Q障害年金が3級から2級になることは可能でしょうか?

私は、現在、精神障害者手帳3級をもち、厚生年金3級を受給しています。

現況届けが届き、先日、担当医に渡しました。
病名は非定形精神病です。
現段階の私の病状は、ほぼ、引きこもりです。
他人の目が気になって外に出ることができなく、通院も親に行ってもらっています。
友達は一人もおらず、携帯も持っていません。

自分でも、病状は悪くなったな、とは思います。

悪くなった場合、等級は、
障害年金厚生2級or障害基礎年金2級と、どちらになるのでしょうか?
そして、等級が変わる可能性はあるのでしょうか?

わかられることがありましたら、アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

障害基礎年金のことも含めて、保険料納付要件については、
現障害での障害厚生年金の受給を決めるときに、既に見ています。

したがって、現障害の悪化によって
もし障害基礎年金(1・2級)が併せて支給されることとなっても、
現障害による障害厚生年金の受給開始後の保険料納付状況は
問われません。

要するに、現障害による初診日以前の保険料納付状況について、
未納が3分の1を超えているとダメ、というのが答えです。
言い替えると、現障害による障害年金が受給されている以上は、
この保険料納付要件は満たされていることになるわけで、
ご心配には及びません。

未納が3分の1を超えてしまうとダメ、というのは、
現障害とは全く別の別障害による障害年金の請求を考える場合と、
「現障害 + 別障害」での「併合」による障害年金を考える場合です。

障害年金の重複は認められないので、
現障害と別障害との選択、ないしは併合を行なって、
現障害による障害年金の権利を喪わさせ、
別障害(あとのほうの障害)による障害年金に統一してゆきますが、
このとき、未納があれば著しく不利になりかねないのです。

国民年金保険料の部分免除(4分の3免除等)を受けている場合、
免除の対象とならなかった部分(ここでは残り4分の1の部分)は、
本来の納期限(翌月末日)から2年以内ならば納められますが、
それを過ぎると、納めることができません。
また、免除の対象となった部分(ここでは4分の3の部分)は、
本来の納期限から10年以内であれば、
あとから納めること(追納)ができますが、
但し、2年を超えて納める場合には利子に相当する加算金が付き、
割高な額を納めなければならなくなりますので、十分注意を要します。

なお、部分免除のときは、
免除の対象とならなかった部分を2年以内に納めないと、
免除の対象となった部分も含めた保険料全体が
未納として取り扱われてしまいますので、ここも注意が必要です。
 

障害基礎年金のことも含めて、保険料納付要件については、
現障害での障害厚生年金の受給を決めるときに、既に見ています。

したがって、現障害の悪化によって
もし障害基礎年金(1・2級)が併せて支給されることとなっても、
現障害による障害厚生年金の受給開始後の保険料納付状況は
問われません。

要するに、現障害による初診日以前の保険料納付状況について、
未納が3分の1を超えているとダメ、というのが答えです。
言い替えると、現障害による障害年金が受給されている以上は、
この保険...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報