フィラリア予防薬の「モキシデック錠」は、餌と一緒に食べさせるのでしょうか?
それともご飯の時間とは別に食べさせるのでしょうか?
あと、錠剤ごとなのかつぶしたりして食べさせるのか教えて欲しいです。
ちなみに生後6カ月のチワワです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

人と同じです。

何も食べていないで薬を飲ませると、胃に負担がかかります。なので、ご飯と一緒にあげて下さい。薬は錠剤ごと飲ませて下さい。薬は錠剤で飲ませて胃で解ける事を想定して作ってあります。砕くのは薬の成分が変わるなどがありオススメしません。もし、飲メコメナイヨウでしたら1錠を真ん中から割って半分づつあげます。これで、薬の成分はほとんど変わらないと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答有難うございます。


なるべく錠剤のまま食べさせた方がいいんですね。
試してみます!

お礼日時:2011/04/10 17:25

ポメラニアン飼ってます。


私の家では食後に食べさせています。

>錠剤ごとなのかつぶしたりして食べさせるのか教えて欲しいです。
 …そのまま食べるのであれば、そのままで
  食べるのイヤがるなら、つぶして粉にしておやつと一緒に食べさせるか
  おやつの中に入れて食べさせてはどうでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難うございます。

参考になりました。
まずは、錠剤ごと食べさせてみますね。

お礼日時:2011/04/10 17:22

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q薬の副作用なのかおしえて

高脂血症のくすり(メバロチン)と自律神経失調症のくすり(グランダキシン)をのんでいます。肉眼では確認できませんが血尿がありました。また、肝機能も異常がみられます。体力も弱くなってきているみたいです。これらのことが薬の副作用としておこることがあるのか教えてください。

Aベストアンサー

添付文章情報によると、関連する副作用は以下のようです・・?
・メバロチン  :肝機能異常(0.1~1%未満)
         その他(尿潜血他)(0.1%未満)
・グランダキシン:GOT・GPTの上昇等(0.1%未満)

主治医あるいは処方薬局の薬剤師に尋ねてみてください。

ご参考まで。

Qフィラリア陽性の犬に対する予防薬(モキシデック)の通年投与の効果

今年の秋に保護団体から1歳すぎのかわいい犬を家族に迎えました。6月に保護されるまでの間にフィラリアにかかってしまいまい、保護されてからは毎月モキシデックを投与してもらってます。 団体の方からは「若くて元気なので予防薬(仔虫の駆虫薬)を通年飲み続けることで成虫の寿命が短くなるのを待つ。」と教えていただきました。しかし近くの病院で検査と共にそのお話をしたところ、「通年投与についての成虫への効果は聞いたことがありません」と否定されてしましました。私自身不勉強だったのでそれ以上質問できず、家に帰っていろいろ調べてみましたが、通年投与の効果について詳しく載っているサイト等が無く、こちらに質問した次第です。年が明けてから再度病院で今後の治療法を(積極的なものも含めて)再度獣医師と話していく必然性を強く感じていますが、納得のいく治療・予防をするためにもこの件の知識をお持ちの方がいらしたら、文献名やサイトなどを教えて戴きたく思います。また、通年投与の件以外で治療についての最近の状況(成虫への治療方法は砒素系で危険が高い、とほかのサイトでは載っていたので)をご存知の方がいらっしゃれば、そちらのも教えて戴けると幸いです。どうぞよろしくお願いいたします。

今年の秋に保護団体から1歳すぎのかわいい犬を家族に迎えました。6月に保護されるまでの間にフィラリアにかかってしまいまい、保護されてからは毎月モキシデックを投与してもらってます。 団体の方からは「若くて元気なので予防薬(仔虫の駆虫薬)を通年飲み続けることで成虫の寿命が短くなるのを待つ。」と教えていただきました。しかし近くの病院で検査と共にそのお話をしたところ、「通年投与についての成虫への効果は聞いたことがありません」と否定されてしましました。私自身不勉強だったのでそれ以上質...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。

一歳すぎということは夏は一回経験しているだけですよね。
犬糸状虫(フィラリア)は関東圏でひと夏予防しなかった場合は8割近くがの犬が感染するという寄生虫です。ですが、感染することと「犬フィラリア症」を発症することはイコールではありません。
100%そうではありませんが、通常、犬フィラリア症を発症する犬は中齢以上の犬が多いものです(超小型犬・猫などでは若齢や少数寄生での死亡例もあります)。寄生した虫は体内で子虫を産みますので、年数が経つにつれて体内寄生数が多くなり、多数の虫に長年寄生されていることでフィラリア症の発症を見ることになります。
フィラリア成虫の寿命は5~7年と言われます。腸管と違って血管には出口がありませんので、フィラリア成虫を殺した場合、排出される場所がなく、体内で処理されるのを待たなくてはなりません。したがって、成虫を一時に殺すと、多数の死骸によって様々な障害が出る可能性があります。
ひと夏過ごして感染したものであれば、感染虫数はそれほど多くないことが予想されますので、今体内にいる虫はそのままにして、モキシデックを通年投与することにより、外から蚊によって入り込む子虫と体内の成虫が産む子虫を殺し、これ以上体内の成虫数が増えないようにして、フィラリア症を発症するのを防ぐという考え方ではないかと思います。年数が経てば今いる成虫は自然に寿命が来て死んでいきます。
フィラリアは通常蚊が媒介しますので、蚊の季節だけ予防薬を投与すればいいのですが、体内にいる成虫は通年子虫を産み続けます。ですから、体内に成虫を持っている犬の場合は、年間通して予防薬を飲ませることが必要になります。

団体の方と病院それぞれのご説明がどのようなものだったのか分かりかねますが、団体のほうは、成虫が「寿命で死ぬのを」待つ、といった意味での表現だったのではと思います。
かかりつけ獣医師の治療方針にもよりますが、ご質問者様のおっしゃるように、成虫治療には危険を伴います。成虫を放置しても問題は全くない、と言い切ることは出来ませんが、フィラリア陽性犬に対する予防薬による保存的な療法は、一般の動物病院でも多く行われているものであることを申し添えておきます。
ちなみに、ミクロフィラリア検査は、ミクロフィラリアが存在してもマイナスになることがあります。
これはミクロフィラリアが一日単位で体内を定時的に移動する性質があること、及び一年単位での血液中への出現周期が存在することによって起こるとされる現象で、オカルト感染と呼ばれます。

こんにちは。

一歳すぎということは夏は一回経験しているだけですよね。
犬糸状虫(フィラリア)は関東圏でひと夏予防しなかった場合は8割近くがの犬が感染するという寄生虫です。ですが、感染することと「犬フィラリア症」を発症することはイコールではありません。
100%そうではありませんが、通常、犬フィラリア症を発症する犬は中齢以上の犬が多いものです(超小型犬・猫などでは若齢や少数寄生での死亡例もあります)。寄生した虫は体内で子虫を産みますので、年数が経つにつれて体内寄生数が多くなり...続きを読む

Q薬の副作用。

私の母はかれこれ5年前に鬱病と診断されています。その時から更年期もあり産婦人科でも2種類のくすり。内科のかかりつけで高血圧の薬を何種類か。
鬱病で7種類の薬を飲んでいます。
すべて含めると10種類以上の薬を毎日飲んでいますが、こんな量の薬を毎日5年も飲み続けて副作用は無い物なのでしょうか?
例えば脳に影響がでたり等あるのではないかと心配です。解る方いましたら教えて下さい。

Aベストアンサー

確かに長期の服用になると副作用をご心配になられますね。

まず、種類の云々ではなく、服用している薬の内容が重要になってきます。ただし10種類飲んでいるのいれば胃が悪くなることがあるので、コップ1杯の水で飲むようにしましょう。

うつの薬の高血圧の薬もいろんな作用の仕方をする薬がありますから、一概にどうのこうのということは言えません。定期受診、定期検査をしているのであればある程度副作用をチェックできると思います。
また、軽度の副作用(口が渇くとか)の場合は効果を優先し、服用しつづけることがあります。

何か脳への副作用で気になるようなことがおありですか?またお母様に気になるような症状や態度がおありでしょうか?

ここでは何も見えないので、医師に相談するのが一番ですが、薬局などで飲んでいる薬をみせて薬剤師に相談されるのも方法の一つです。

Q犬のフィラリア予防薬について。 来月からフィラリア予防薬を始めるのですが うちには2.6キロ成犬、

犬のフィラリア予防薬について。

来月からフィラリア予防薬を始めるのですが
うちには2.6キロ成犬、1.3キロ4ヶ月のチワワ二頭がいます。

お友達にフィラリア薬はネットで買えるよと聞いたので調べてみました。
なかなか在庫がないようで、みつけられたのが
ダイロハート小型犬用体重〜11キロ未満という錠剤タイプでした。

2.6キロと1.3キロの子には容量が多いんではないかと思うのですが、調べていると多い分には問題ないとの動物看護士さんの意見もみつけたのですが…。

とりあえず一回分は病院で
(2.6キロの子はネクスガードスペクトラ11.3.
4ヶ月の1.3キロは体重が満たない為、アザバスカ錠23)貰いました。

ダイロハートは上限の体重は記載がありますが、下限はかかれていないので減らしてあげた方が良いのか…。

おわかりになる方がいましたらご回答お願いします。

ちなみに犬種はチワワです。

Aベストアンサー

通販のフェラリアの薬は体重制限がアバウトです。

実際獣医さんで1回目を処方されてもらっているなら、お分かりだと思いますが、
フェラリアの薬の体重は 5kg以下 5~7.5kg と細かく分量が分かれています。

言ってしまえば、ダイロハートだと、
10kgのゴーギーと1.3kgのチワワが同じ分量で与えることになります。

質問主さんも量が多いのでは、、、と感じているなら減らして与えるのが正解です。

どのくらい減らしたらいいのかわからないなら、検査した病院に
薬を持って行って聞くのもアリです。
素人だと判断できないですよ。体重に対しての薬の量なんて。

錠剤をハサミなどでカットし分量を減らすと思いますが、
以外と毎月同じ分量でカットするのも手間ですよ?

うちは2.9kgのピンシャーと1.3kgの老犬テリアがいますが、
通販で薬を買うと、何が入っているかわからないからって理由で絶対買いませんし、
そういったアバウトな体重表記なので、病院でもらったほうが
安心して予防につながります。

どちらにせよ、成犬であれば内臓の作りもちがうので、少し量を減らして与えて
様子をみてはいかがですか?

ただし。ベビーチワワ(1.3kgで4か月)だけでも、獣医さんのお薬のほうがいいと思います。
成犬とはちがうので・・・。

通販のフェラリアの薬は体重制限がアバウトです。

実際獣医さんで1回目を処方されてもらっているなら、お分かりだと思いますが、
フェラリアの薬の体重は 5kg以下 5~7.5kg と細かく分量が分かれています。

言ってしまえば、ダイロハートだと、
10kgのゴーギーと1.3kgのチワワが同じ分量で与えることになります。

質問主さんも量が多いのでは、、、と感じているなら減らして与えるのが正解です。

どのくらい減らしたらいいのかわからないなら、検査した病院に
薬を持って行って聞くのもアリです。
素人だと判...続きを読む

Q体質改善の薬で副作用ってありますか?

1才10ヶ月になる女の子がいます。
ハウスダストとダニのアレルギーが多少あります。
掛かり付けの小児科(アレルギー科)で体質改善の薬をだしてもらいました。しかし小さい子に毎日薬をのますのは抵抗があります。それは毎日のんでなんらかの副作用ってないの?という不安からきています。
体質改善の薬を毎日飲む事で、副作用って考えられるのでしょうか?
ちなみに処方されているくすりは
ザジテンドライシロップ0.1%  0.3g
ネオレスタミンコーワ散 1%  0.2g
です。

Aベストアンサー

お子さんに処方されている薬は、一般的にはアレルギー反応を抑制する目的で使用される薬です。
医師が「体質改善」という趣旨の説明をしたとすると、アレルゲンがハウスダストやダニとのことなので、日常的にそれらに暴露される状態でしょうから、対処を何もしないとしたら常にアレルギー反応が起きる恐れがあるわけです。
それを日常的に抑制しておく(予防的に)というニュアンスで体質改善と説明したのではないかと思います。

薬というものには大なり小なり必ず副作用はあるものだと思ってください。
ただその副作用というのは、健康被害を起こすようなものだけではなく、目的とする作用以外の作用という風に捉えていただかないと誤解を生んでしまいますが・・・。
大切なのはその目的外の作用が発現し、健康被害を起こすことと、その薬を使用して症状が抑制されるということの比較です。
つまり飲むことと飲まないことのどちらが患者さんに対してメリットとなるかということです。
お子さんの場合は日常的にアレルゲンの暴露を受ける環境にあると思われるので、薬を継続的に飲むほうが、一般的な判断としては有利であろうと思われます。
さらにお子さんに出ている薬は、その種の薬の中でも比較的安全性の高いと考えられる薬です。
だからこそ小児科領域にも使用しやすい薬の形(剤形:錠剤、粉薬といった薬の種類のこと)があるのです。

また薬を使ってみて何か変わったことや困ったこと、わからないことがある場合は、遠慮せずに主治医、処方医に確認してください。
そうした疑問を解きほぐすのも、医療関係者の責務ですし、処方した医師の責任の範疇にあると思います。

お子さんに処方されている薬は、一般的にはアレルギー反応を抑制する目的で使用される薬です。
医師が「体質改善」という趣旨の説明をしたとすると、アレルゲンがハウスダストやダニとのことなので、日常的にそれらに暴露される状態でしょうから、対処を何もしないとしたら常にアレルギー反応が起きる恐れがあるわけです。
それを日常的に抑制しておく(予防的に)というニュアンスで体質改善と説明したのではないかと思います。

薬というものには大なり小なり必ず副作用はあるものだと思ってください。
た...続きを読む

Q病気によりフィラリア予防薬の投与が遅れとても心配で

海外在住(ベニス)のものですが、愛犬が嘔吐や下痢が続き、現在治療に通っています。
フィラリアの投与予定日を過ぎましたが獣医師から投与をしないよう止められています。
獣医師は20日程度投与が遅れても何の問題もないとのことで
4日後のエコー検査後、問題ないことを確認してから投与するように言われています。
エコー検査を待つと前回投与から48日間隔があくことになりますが
本当に感染に問題ないのでしょうか?
こちらの獣医師は少しワイルドなので本当に問題がないかとても心配です。

また念のため早めに血液検査を行いたいと思いますが、
蚊に刺されてから何日後くらいから検査がかのうなのでしょうか?

ちなみに居住区は都市ですが運河があり、蚊が非常に多い場所です。
野生動物や家畜等はおりませんがネズミが多い場所ではあります。
使用しているお薬はstronghold(レボシューション)セラメクチン系の予防薬です。

Aベストアンサー

こんにちは。

私の愛犬も病気でフィラリア薬の投与が遅れましたが、大学病院の獣医師の話で
通常は45日毎でよいのだそうです。
45日という半端な日数に指定すると間違えたり忘れたりしやすいので、わかりやすくする
意味でも一か月に一回と言われています。

獣医師の話では半年投与しないとさすがにフィラリア感染率がぐんとアップしますが、
多少の遅れは気にしなくて良いとのことです。

48日あく程度では全く心配なしです。
ワイルドな獣医師のおっしゃる通りですね。

Q幻覚、幻聴は薬の副作用??

知り合いのお母さんが2年近くうつ病で心療内科に通っています。最近、10分前にしたことを忘れたり幻覚をみたりするそうです。たくさんの種類の薬を飲んでいるせいでしょうか??
痴呆がはじまったのかと家族みんな心配してるみたいです。脳外科に行ってみるみたいですが、鬱のくすりのせいでこんな症状がでたりするんですか??教えてください。

Aベストアンサー

お薬を飲むと、記憶が飛ぶという事はよくあることですね、抗精神薬・などの副作用により幻聴・幻覚が現れる事もあります。

また、うつ病と診断されては居るが、ほかの病気の
可能性(NO2さんの言われているように)も有ります。

私の考えでは、うつ病に対して沢山の種類の薬を投薬する事自体疑問が残ります。

投薬の種類の多いのは、考えたほうがよいかも知れません安定剤・抗精神薬・抗パーキンソン薬などを飲んでいる場合には、投薬ミスか、
他の病気ですが、うつと伝えている可能性も有ります。

ただのうつ病で、沢山の種類の投薬、安定剤・抗精神薬・抗パーキンソン薬を処方されている場合、
セカンドオピニオンとして、他の病院にも行って
見るのもいいかも知れません、

いずれにせよ、専門家でない人があれこれ言うわけには
行きませんので、信用でき、☆インフォームドコンセントのしっかりした所に通うことをお勧めいたします。

☆インフォームドコンセント
薬の効果、副作用、飲み方、やめ方、※1
寝れないなら、寝方を数種類説明、
病名について、治療法方針について、などなどの説明をしてくれる事

※EX・・この薬は、抗不安薬です、気分をリラックスさせるお薬です。不安や緊張感をやわらげたり、寝つきをよくします。

最初必要量より少ない量より始め、副作用・効果を見ながら量を決めて行きます。副作用として、眠気・だるさ・手の汗・喉の渇き・などが起きることがありますが、継続して飲むと副作用も出なくなる事が多いです。お酒・ジュースなどで飲まないで、水で飲んで下さい、ほかに飲んでいる薬、アレルギーなどがあれば申請して下さい。やめる場合も徐々に量を減らしてから、やめないと反動が来るかもしれません、飲んだり飲まなかったり、また まとめて飲まないようにして下さい。

という話をするもしくは、チラシをくれる
etc・etc

お薬を飲むと、記憶が飛ぶという事はよくあることですね、抗精神薬・などの副作用により幻聴・幻覚が現れる事もあります。

また、うつ病と診断されては居るが、ほかの病気の
可能性(NO2さんの言われているように)も有ります。

私の考えでは、うつ病に対して沢山の種類の薬を投薬する事自体疑問が残ります。

投薬の種類の多いのは、考えたほうがよいかも知れません安定剤・抗精神薬・抗パーキンソン薬などを飲んでいる場合には、投薬ミスか、
他の病気ですが、うつと伝えている可能性も有ります。
...続きを読む

Q北海道在住の方に質問(フィラリア予防薬の投与期間)

北海道ではフィラリアの予防薬は6月~11月頃まで投与するのが
一般的なようですが、皆さんのところも同じですか?
自分は札幌近郊に住んでいますが、今年は暖冬で11月でも暖かい日があり、蚊が見られることがありました。
この蚊がうちの犬を刺したか、フィラリアを持っていたかはわかりませんが、
念のため12月も飲ませた方がいいのでしょうか?

それと、昔はフィラリアを持った蚊が北海道にはいなかったそうですが
いつ頃から見つかったのでしょうか?

Aベストアンサー

私は5月30日から6回、10月30日で今年の投与終了しています。
過去ずーとこれで大丈夫です。
必ず1回目の春先は幼虫、卵の有無を血液検査で調べてからです。もしいたら別プログラムなりますので。
確かに北海道も温暖化の影響でもう1回必要なのかもしれませんが、外飼いでないので気にしていません。
蚊がいたとしてもフィラリアの卵をもっていることはほとんど無いと思います。
ここ数年、北海道で発症したのは聞いたことありません。
万が一の保険のような物ですね。
最近の医療の発達によって、感染しても治療を的確にすれば治るようです。

Q薬の副作用が心配です。

薬の副作用が心配です。

口内炎がひどく、よく効くと聞いたので、
「ケナログ」という合成副腎皮質ホルモン剤の軟膏タイプを
4回ほど患部に塗って使ったのですが、後から妊娠している可能性のある人は
長期使用をさけること(妊娠中の使用に関する安全性は確立していない)と
説明書に書かれていました。

まだ、妊娠しているかどうかは分からないのですが、
結婚しているので、もし妊娠していたら・・と思うととても不安です。
こういうお薬は後遺症や奇形児などの危険性または事例があるのでしょうか?

またこの薬品の「くすりのしおり」を見つけたのですが、
妊婦の方は医師・薬剤師に使う前に相談してくださいとありました。
実際、患者さんが妊娠されている場合、どう対処されているのでしょうか?

医学・薬学に疎いので、お手数ですが色々教えていただけますと幸いです。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

製薬会社の人間です。口内炎の治療剤を少量塗ったくらいで子供には影響しませんよ。妊婦中の使用に関して安全は確立されていませんと言うのはほとんどすべての医薬品に書かれています。何万症例の妊婦に使われる薬なんてありえませんのですべてこの逃げの文句があります。本当にまずい薬剤は禁忌として投与を禁止するような言葉があります。それもちょっとでも何かが変化がある場合すぐに禁忌になる分野ですので禁忌でないというのはあまり心配されないように。ステロイドは効果が高い分長期に使うと問題がある意味あります。本来人間が作るものを外部からもらっているわけで長期に使うと人間が作らなくなると言う理屈です。経口投与(口から飲む)する場合になど注意が必要です。短期的に口内炎に塗るぐらいどってことないですので心配しないでくださいね。

Q子犬のフィラリアとノミダニ予防薬を処方してもらい餌に混ぜて与えたのですが、まだ子犬なのでふやかして与

子犬のフィラリアとノミダニ予防薬を処方してもらい餌に混ぜて与えたのですが、まだ子犬なのでふやかして与えてて少しお湯の量が多かったのでキッチンペーパーで吸いとって与えたのですが効能が薄まってしまうのでしょうか?
心配になってしまって。

Aベストアンサー

ごはんに混ぜてあげるより、直接飲ませたほうが安心だと思います。
ごはんに混ぜて与えて残されるとちゃんと飲んだかわからなくなってしまう可能性がるので・・・。
お薬はおいしいおやつタイプ?それとも錠剤でしょうか?
錠剤は、口をあけて喉の奥にぐっと入れて、口を閉じさせて喉をさすってあげると飲み込みますよ。
http://www.jsava.org/petworld/feed_medicine.html
参考にしてみてください。(^-^)


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報