買ったばかりでいろいろ分からないことが多く、何個も質問があります><

まず、3種類以上の音色を混ぜることはできますか?

友人のKORG X50を借りて使っていた時は、「コンビネーション」で8種類の音色を混ぜたり、スプリットポイントも複数設定することができたのですが、
JUNO-Diでは一か所のスプリットとデュアルしかできないようなんです。
例えば、エレピとブラスとストリングスの音を同時に発音することはできないんでしょうか;;
また、同じ3つの音色でも、高音域のストリングス、オクターブ下のストリングス、ブラスの3種類を同時発音する方法があれば教えていただきたいです><

また、スプリットとデュアルを同時に機能させることはできないんでしょうか?
例えば、右手でブラスとストリングス、左手でピアノとエレピの音を弾くことは可能なんでしょうか><


質問ばかりですいません;;
もし何か方法があれば教えていただきたいです!><

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

こんにちは。


それについては取説にかいていましたよ^^
もう一度取説をしっかり読んで、それでもわからない場合はRolandに問い合わせてみてください。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qオリンピック競泳のスプリットタイムがわかるHP

オリンピック競泳の全競技のスプリットタイムまで詳しく載せているホームページがあれば教えてください。
フェルプスの個人メドレーのスプリットタイムや、1500Mのスプリットタイム等が気になるので是非知りたいです。
お願いします。

Aベストアンサー

英語ですけど。
(各レースの「Results」のところをクリック。)

The official website of the BEIJING 2008 Olympic Games
http://results.beijing2008.cn/WRM/ENG/Schedule/SW.shtml

QJUNO-DiとJUNO-Gの波形

JUNO-DiとJUNO-Gの波形

よろしくお願いします。
現行機のJUNO-Diですが、先に出ているGよりも波形のクオリティは上がっているのでしょうか。
クオリティはDのままで波形の収録数だけ増えているだけなのでしょうか。
教えて下さいませ。

Aベストアンサー

答えになっていませんが。以下参考までに。

ローランドもヤマハもコルグも音源によってそう音色を追加したりしませんよ。制作費がかさみますからね。なので同じJUNOシリーズ、DとDiの音源部の違いなどまず無いとみていいです。

自分はSC、SDシリーズ、ソニックセル、JUNO-G等いろいろ触ったことがありますが、特に音色で差を感じるようなことはありませんでした。古い音源には古い音源なりにいい音がでますし。DTMではそんな元の音色よりも、どう加工して厚みをもたせるか、どういう曲を打つかが重要ですから。元の波形のクオリティなど気にならないのです。DTMに限らず、ライブでも同じことがいえると思います。無加工波形にこだわるのは時間のムダだと思っています、私は。無視しろとまでは言いませんが。説教くさいですね。参考までに。


DとDi、こんな違いがあるようですね。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1444056789

Qスバル、アクティブトルクスプリットの駆動配分についての質問です。

スバルのアクティブトルクスプリットの駆動配分は60:40~100:0となってますが、他社のトルクスプリット型式と同様にドライ路面での中高速走行はほぼFF状態何ですか?

Aベストアンサー

その雑誌がなんなのか判りませんが、
ヒューズ差し込みによる強制FFモードに出来るのは、
VDC装着車を除く4速AT車のみ(要はアクティブトルクスプリットAWD)で、
センターデフのマニュアル車やVDC装着車、5速AT車は、
AWD強制解除は出来ません、と取説に記載があります。

それから、他のメーカーと違い、原則AWDという話は、
たまたまディーラーに行く用事があったので、
そこで聞いてきた話です。
自分はずっとマニュアル・センターデフ車なので、
ちょっと確証がなかったので。

Qシンセサイザー KROSSかJUNO-Di

DTMを趣味でやっているものですが
最近打ち込みの効率を上げるのと曲作りのためにシンセサイザーの購入を決め
KORGのKROSS-61とROLANDのJUNO-DIのどちらかに決めました
値段もあまり変わらずどちらにしようか迷っています
実際に鍵盤を触ってみたのですがJUNOの方が少し良かっただけであまり差は感じませんでした
自分の持っているデータでは正直差がなく見た目が好きなKROSSを買おうと思います
主な使用用途は
・midi打ち込み
・音作り
・メロディ考案
・演奏、録音(ライブではない)
このように普通な使い方です

具体的にどちらにしかない特徴や機能があるなどあれば教えてもらいたいです
その上でおすすめのシンセサイザーはどちらか回答よろしくお願いします

Aベストアンサー

とりあえず、Juno-Diはシーケンサー機能がついてないですよ。
単に、Midi音源としてのみ使うというならよいですけど。

シーケンサーが必要なら、KROSSか、Juno-Gということになります。

QIフォーメーションで前衛が動くタイミング?

Iフォーメーションで前衛が動くタイミング?

テニスのダブルスでIフォーメーションを得意とされてる方、アドバイスいただけますでしょうか。

最近ゲームでのバリエーションを増やす目的でIフォーメーションを取り入れようとしています。ちなみに当方スクールの中上級レベルの男ダブペアです。

その際、仕掛けている側の前衛(自分)はどのタイミングで決めた方向に動き出すのがいいのでしょうか? たとえばリターナーがスプリットを踏んで一歩前に出たタイミング(これだと早い)? サービスが相手サービスエリアにバウンドした時点? 相手がテイクバックからフォワードスイングに移行した時点?

Iフォーメーションの場合、狙い通りのサイドでポーチできればそれに越したことはないですが、相手のミスを誘うという最大の狙い(?)を考えると敢えてやや早い目に動きを見せることでミスを誘う効果があるじゃないかとは思っているんですが、早過ぎると効果がないわけで・・・。

自分はこうしているよっていうのがあればアドバイスいただけると幸いです。

Aベストアンサー

No.2 merciusakoです。
補足ありがとうございました。

前衛がステイした場合のサーバーですが、考え方は二つでしょう。
攻撃的にリスクをとるか、次の事を考えておくか。

(1)外側(逆クロス方向)へサービスダッシュ

「ジュースサイドで、レシーバーが右利き、センターへサーブ」という状況では、レシーバーはバックハンドになりますから、センターへのサーブだと脇が空いたバックハンドということになります。
ここから引っ張る形でストレート方向ということはよほど打点を前にとるか、パワーがなければ難しいリターンです。
ネットも高くなりますし。
とすれば、打ちやすいコースは逆クロスからセンターあたりまで、ということになりますね。
ワンハンドのバックは、打点が奥に入れば引っ張れませんし、ダブルハンドの場合は、打点が奥でも打てますがその分リーチがなくなりますから、手打ちになってしまいます。

ただし、サーブがスピンやキックといった弾むサーブで、ということになると、バックの高い打点は逆クロスが難しいショットで、合わせるように引っ張る方が楽なので、それをケアということになります。

「アドバンテージサイドで、レシーバーが右利き、センターへサーブ」という状況では事情が変わります。
フォアハンドはリストの使い方や打点の自由度が高いため、リターンのコースを限定しにくくなります。
この場合は、レシーバーがどのようなタイプなのかによりますね。
合わせて返すタイプで、インパクトの面だけでリターンのコースを変えられるのであれば、「前衛ステイ」は効果的ではなくなります。
逆に、このようなタイプはリターンのスピードがありませんから、通常のIフォーメーションでも対応可能です。
リターンをハードヒットしてくるタイプであれば、ワイドのサーブも見せておいて、ここというときにセンターへスライス系のサーブを打てば、脇が大きく空きますから逆クロスからセンターの範囲が打ちやすくなります。

(2)サーバーもステイ

前衛ステイでサーバーがどちらかへサービスダッシュするということは、逆側は全て捨てるということです。
サービスとリターンの関係で、リターンのコースが限定できない、というのであれば、あえてサービスダッシュしないという選択肢もあります。
元々センターからサービスで、センターへ打つわけですから、レシーバーの返球角度は狭くなっています。
センターは前衛がステイするはずですから、簡単なリターンではありません。
つまり、それほど良いリターンは打ちにくいのです。

とすれば、両サイドのケアが可能で、前衛を抜けてきたコースによって、次のショットのコースを決めておけば良いことになります。
逆クロスのリターンであれば、それをクロスあるいはショートクロスに打つ。
レシーバーはセンターでリターンしているので有効でしょう。
ストレート側のリターンであれば、そのままストレートに打つ。
これもレシーバーはセンターからのリターンですから有効ですね。
また、前衛がセンターにいますから、どちらの場合でも、前衛は大きくポジションを変える必要はなくなります。

攻撃的とは言えないかもしれませんが、片側ガラ空きのリスクは軽減されますね。

まあ、前衛ステイといっても、前衛のフォアボレーとバックボレーの触れる範囲は異なりますから、そのあたりも考慮する必要はあるかもしれません。

なお、前の回答には記しませんでしたが、リターン側が2バック(二人ともがベースライン)という場合もありますし、リターンをロブという場合もありますから、そのあたりのことも対策を立てておく必要がありますね。

色々と話し合って、試してみて、経験を積んで良いダブルスにしてください。

No.2 merciusakoです。
補足ありがとうございました。

前衛がステイした場合のサーバーですが、考え方は二つでしょう。
攻撃的にリスクをとるか、次の事を考えておくか。

(1)外側(逆クロス方向)へサービスダッシュ

「ジュースサイドで、レシーバーが右利き、センターへサーブ」という状況では、レシーバーはバックハンドになりますから、センターへのサーブだと脇が空いたバックハンドということになります。
ここから引っ張る形でストレート方向ということはよほど打点を前にとるか、パワーがなければ難しい...続きを読む

Qjuno-Diですが、

juno-Diですが、
ピアノからオルガンへ、など
音を変更する際、ぶちっと音が切れてしまいます。
ペダルを踏んでも、鍵盤を押したままにしても
タイミングを合わせて変更しても、音が完全に消えて、
どうしても不自然です。余韻もありません。
どうしたら自然に切れないようにできますか?

何かの設定や、ボタンでしょうか?

Aベストアンサー

通常、一つのチャンネルに配置できる音色は一つだけですから、途中でプログラムチェンジすれば、そのチャンネルは切り替えた先の楽器に切り替わり、その音しか鳴らせません。なので、前の楽器の余韻みたいなものは出せません。これは仕方がないことです。

対策というか逃げ道としては、

1)これはJUNO-Diで可能かどうかは知りませんが、二つの楽器をまとめた音色パッチを作り、モジュレーションホイールなどでその楽器を切り替えられる設定にしておく。

2)あらかじめスムーズに切り替えたい楽器を別のチャンネルに呼び出しておき、切り替える時は鍵盤の出力先チャンネルをそっちに替える。

3)もしかするとチャンネルスプリット(鍵盤を半分とかに区切って、区切られた鍵盤ごとにチャンネル設定ができる機能)があるかも?これだと2)みたいなことはしなくて済みます。ただし弾ける音域は半分になりますが。

ちょっと姑息ですが、こうした方法で逃げるしかないと思います。

Qルアーへのスプリットリングのつけ方

ルアーにスプリットリングをつけたいのですが、それには専用のスプリットリングプライヤーというものが必要だということを知りました。このプライヤーを使用すればリングを簡単に取り付けられるものなのでしょうか?普通のペンチでやってみたのですが、かなり苦労しました。

Aベストアンサー

スプリットリングプライヤーを使えば
簡単に取り付け可能ですよ!
安いのであれば500~1000円ぐらいであります

QJUNO-Gで外部音源の音を鳴らしたい

JUNO-Gを所有しています。
主にライブで弾くために使用しています。

最近、JUNO-Gに入っている音以外の音もほしいなぁと思いはじめ、
YAMAHAの音源モジュールMU1000を持っているので
これでXGの音が鳴らせないかなぁと思いました。

ですがMIDIケーブルでJUNO-GのMIDI outからMU1000のMIDI inにつないでも、
鍵盤を押したときに音が鳴りません。
MU1000のデモ曲は鳴るし、MU1000の音を視聴するボタンを押すとそれぞれの音がちゃんと発音されます。

どうしたらJUNO-GをMIDIキーボードとしてMU1000の音を鳴らせるでしょうか。

最終的には、その音の設定を保存してライブ用にしたいのですが・・・
(その設定のやり方もまだわからないです・・がそれはあとで考えます。)

音を増やすには他にも方法がありますが、
とりあえずこの方法でのやり方が知りたいです。

宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

つなぎ方はそれで正しいので、まずは、鍵盤のMIDI-OUTが何chになっているかと、受け側の音源でそのchに何か音色が割り当てられているかを確かめてください。もしかして、鍵盤側のOUTがOffになってるとか、いつの間にかOUTじゃなくてTURUになってる…なんてオチもあり得なくないですし。

Qラップとスプリットの違い

ランニング腕時計を買おうと思うのですが、
タイトルの意味がイマイチよくわからないです。
ラップ=トラック1周のタイム
スプリット=マラソンの区間タイム?
ラップでいいのでは?と思ってしまいます。
スプリットの意味がわからないので教えてください。

Aベストアンサー

ラップというのは、同一条件での周回タイムの比較ですから、一度の試走の範囲でラップ同士を比較することにも意味があります(序盤上がらないとか、後半落ちるなど)。

一方、スプリットの場合、ロードであれば、同じ1Kmでも登りだったり下りだったりするので、一度の計測で比較しても意味がありません。何度か同一コースを試走し、同一区間のスプリットを比較することに意味があります。

QSansAmp Para Driver DI と Bass Driver DI の違い

SansAmp Bass Driver DIを探していますが、SansAmp Para Driver DIというのにぶつかりました。色々な楽器に対応しているとのことですが、両者の違いについて教えてください。
Bass Driver を求めていた者には不適ということなのかどうか、知りたいのです。
ちなみに、Bass Driver も使ったことがないので、素人質問です。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

必ずしも正確ではない言い方なんですが…

あえて大げさな言い方をすれば…ですが、「SansAmp Para Driver DI」は、同社のヒット製品である「SansAmp Bass Driver DI」(当然ですがベース専用)と同じ操作性の「ギター版」を作りました…って感じですね。

メーカーのTech21では、同シリーズの中に既にギター用、アコギ用という位置づけのプリアンプ/アンプシミュレータ製品もあるんですが、ギター用でD.I.機能付きの製品として、「SansAmp Bass Driver DI」と同じような機能付きとして出した製品と見て、当たらずとも遠からずだと思います。

といって、私も「SansAmp Para Driver DI」にベース繋いで試した事はないので、ここは推測ですが、もともと「SansAmp Bass Driver DI」もプリアンプ部の各コントロールの効き幅が大きい製品で、ギタリストでも一部では好んで使っている人も居たという製品でしたから、この『コントロール効き幅の広さ』が反映されているなら、ベースでも使い物になると思います。
なので、まるっきりベースには不適ということは無いと思いますね。

だから、質問者の方がベースとギターの『両刀使い』の方なら、「SansAmp Para Driver DI」使ってみるのも有りじゃないかとは思いますが(ちょっと無責任ですが(^^ゞ)、質問者の方が少なくとも『本業はベース』の方なら、(私もベース専門なので、私の趣味として)「SansAmp Bass Driver DI」の入手にこだわられる事をお薦めしたいですね。
まぁ、なんだかんだいっても、ベース用は専用設計に限る…と、私は思っております。

必ずしも正確ではない言い方なんですが…

あえて大げさな言い方をすれば…ですが、「SansAmp Para Driver DI」は、同社のヒット製品である「SansAmp Bass Driver DI」(当然ですがベース専用)と同じ操作性の「ギター版」を作りました…って感じですね。

メーカーのTech21では、同シリーズの中に既にギター用、アコギ用という位置づけのプリアンプ/アンプシミュレータ製品もあるんですが、ギター用でD.I.機能付きの製品として、「SansAmp Bass Driver DI」と同じような機能付きとして出した製品と見て、当たら...続きを読む


人気Q&Aランキング