今回の福島第一原発の事故は、理由はどうあれ、「外部電源」や「ディーゼル発電機」が
使えないだけの理由で、こんな大事故になったんですよね?

と言うことは、停止状態であっても、未曾有の大災害でなくても、冷却するために
電気が常に確保出来ないと今回のような大事故は、他でも発生しうるのですか?
あまりに脆弱な発電システムじゃないですか?

これを安全でクリーンと言える神経が理解出来ません。
原発が無いと停電だとか脅され、
こんな便利(麻薬のよう)な生活に慣らされてしまったかと思うと辛いです。

政治を変えるしかないんですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

日本人はバカで平和ボケしており、その日本人の中でも■ゲス■の部類に属する人々が他に行き場か無いので「原子力産業」という吹き溜まりに集まってきてデタラメをやった。


それが日本の原発のナレソメ。

たとえ原発が安全なものであったとしても、ゲスの彼らが開発し、ゲスの彼らが建設し、ゲスの彼らが運転し、ゲスの彼らが事故処理するのだから、原発は絶対危険な物になる。
そしてやっぱり危険な物になりましたねん。

原発停止後に使用すべき電源が全て没ったために、緊急炉心冷却システムの動作を継続できず、炉心温度が上昇し、外部への大量の放射性物質の流出となったのであります。

> 冷却するために電気が常に確保出来ないと今回のような大事故は、他でも発生しうるのですか?
> あまりに脆弱な発電システムじゃないですか?

その通りであります。
この点の原発の脆弱性は以前から原発反対派によって指摘されてきていた。
また、原子力関係者の中にもその点の脆弱性を指摘する者も僅かばかりいて、繰り返し国・電力会社・原子力機関に提言していたらしいのですが、その提言がまるきり通らなかった模様。


地震などの衝撃が加わると、原子炉内に高速に制御棒が入ります。この間、1秒未満らしいです。
それで原子炉は停止するのですが、停止した後も核反応が完全には終了しておらず、「余熱」モドキを水を循環させて冷却し続けなければならない。
この事後冷却に電源が必要です。

電源ならなんでもよく、通常なら送電線からの電力を使用します。この送電線で送られてくる電力は、複数系統が用意されています。
また、敷地内にある別の原子炉の電力も当然使用できるんだと思うんですけどね。(ただし原子炉が全部止まっていれば、それが使えない)
送電線からの電力が途絶えた際には、複数台あるディーゼル発電機を電源とします。
それも没った場合には、待機してる電源車(発電車)で発電します。
これらの切り替え時の瞬間停電時や、それら全部が没った時にはバッテリーで電力供給します。数時間分の電力だそうです。

福島第1原発では、これらの電源全てが没ったために、ああなった。
非常に脆弱です。
この脆弱性は日本の原発のほぼ全てに共通する脆弱性です。

7日に巨大な余震がありましたが、このために青森県の東通原発のディーゼル発電機が全て没り、複数系統ある送電線電力も1系統を残すのみ?と成り、危なすぎるので電源車を急派したようです。
ここも電源全てが没れば、福島第1原発のような大事故に発展していきます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

国民の安全を犠牲にしてまで原発を優先する
利権って恐ろしいです。

お礼日時:2011/06/05 09:34

政治は変わりません。

なぜなら地方自治は戦後60年ずーっとそのままだからです
国の単位では大企業、労働組合、宗教団体など、地方では地元有力者や名主、地元の有力企業がそれぞれ関係者の票を集めて、自分達のところに仕事やお金、優遇制度などを持ってくる人を選挙で選ぶ
そこで選ばれた人が議会を開き行政を行い、国や県に陳情して仕事やお金、優遇をもらい、選んでくれた人達にそれを分配する

国会議員を入れ変えても官僚を入れ替えても同じです。それを動かすシステム自体が何にも変わっていませんからね

関係ないからと選挙に行かない限り、このシステムが変わることは永久にありません
原発が嫌なら原発反対者に投票して原発推進者を落選させるとか、東芝や日立、三菱など原発を作ってる会社の製品は買わない、もしくはボイコット運動を起こすなどしか方法はありません
    • good
    • 0

質問の後半部分について一言。



自民党が推進してきた原子力発電は結局利権絡み。
「日本でも核兵器を準備する必要がある」という理由で原子力発電が国策になったという側面もあるそうですからね。

結局、自民党と官僚が作り上げた政治システムを変えない限り同じようなことは今後も起こるでしょう。
民主党はそれをナントカしようとしたんでしょうけど、官僚の猛反発を喰らって腰砕け状態。当然、自民党にそんな改革は望めないしね。

人事院を動かして、官僚から出された事業計画の実施結果を見極めてから人事査定するような仕組みを作らないと借金してでも好き放題にやられてしまって財政の健全化なんて夢物語になってしまうでしょうね。
今は提出された事業案の許可が出ればプラス査定になるらしいです。で、投げっぱなしで失敗しても人事考課に影響はない・・・と。

航空の建設だって、官僚が政府に提出する利用者予測の数字が許可が出ないほど低ければ上手い理由を作って数字を弄るらしいですからね。国会議員は改竄された資料を鵜呑みにして予算審議する訳です。
    • good
    • 0

「発電所」というシステムを動かすために電力が必要なんですよね。

発電機そのものがとまっても熱源となる原子炉そのものを監視/制御するためのシステムは動いてないといけない。これは他の水力や火力発電でも同じでしょう。

ただ今回のことを見ていると、原子炉建屋という頑丈に作られた箱の中で「自己完結」できるように設計すべきだったろうと思います。
外部からの配管や、通常運転時の外部電源の供給は必要であっても良いでしょうけど、何かが起きて外部と隔絶されてしまったとしても(一番安全性が確保されている)原子炉建屋という閉じた世界で原子炉を安全に停止に向かわせることができたり、修復作業までの時間確保できるように設計すべきだったのでしょうね。
    • good
    • 0

> 今回の福島第一原発の事故は、理由はどうあれ、「外部電源」や「ディーゼル発電機」が


> 使えないだけの理由で、こんな大事故になったんですよね?

違います。
そんな簡単な「だけの理由」のハズが無いでしょう・・・。

家電製品を、ビルの上から地面に叩きつけてから、お湯が入った風呂桶にブチ込んで、コンセントにつないでも動かないでしょう。
その状態で、電気屋さんが、超高温のサウナとか冷蔵庫の中みたいな劣悪な環境で、修理しようとしてる様なモノです。


> 今回のような大事故は、他でも発生しうるのですか?

可能性はゼロではないと言うだけです。
その可能性は極めて低いです。

って言うか、今回の地震をナメてませんかね?

そもそもM9と言うエネルギーをご存知でしょうか?
阪神淡路の1000倍で、広島型原爆3万発以上のエネルギーですよ。
それに加えて、最大は30mを超す津波も発生してるんです。
下手すりゃSFの「日本沈没」の様な事態になっていたとしても、何ら不思議は無いエネルギーです。

もしそんな地震を常時想定しなきゃならない状態であるとすれば、原発どころじゃないでしょう。
特撮映画の「アルマゲドン」とか「ディープインパクト」等々と、それほど変わらない状態ですよ。
地球とか、少なくとも日本は、人間や動物の生息にふさわしくない地域ってコトです。

しかしM9の地震が日本に被害を及ぼす可能性は「ゼロでは無い」と言うことが、今回証明されたと言うだけです。

ソレは原発に限ったコトでは有りません。
防波堤・防潮堤でも同じコトです。
これらも防災対策として、これまでは機能してきました。

今回の震災では足りなかったんです。
人間の知恵や努力とか、自然に対する想像や警戒とかが。

政治は無能ですが、自然災害は政治を変えてどうこうなるワケじゃありません。
電力会社も行政も。
いや日本中が。
いや世界中が。

みんなが、「安全に絶対は無い」と言うコトを肝に銘じて、毎日1mmでも、堤防を高くして行く様に、意識や努力をし続けなければ、自然も技術も、人間に牙を向けると言うことです。
    • good
    • 1

原子力発電を開始するのに「マッチで新聞紙に火をつけてその種火でウランを燃やす」なんて思っていたわけじゃあないでしょうね。



原子力発電を開始するためにも膨大な電力を使ってイニシエーターから熱中性子を打ち込む必要があるでしょうが。
だから補助電源が必要で、その補助電源は商用電力網から受電しても良いし、化石燃料を使って自家発電しても良い。
実際、両方の電源を確保してるのが普通でしょう。

貴方の質問は、「えっ? 飛行機って空飛ぶのに車輪が必要なんですか?あまりに脆弱な飛行システムじゃないですか?」と聞こえる。
    • good
    • 0

原子力に限った話ではありませんが、


発電所って基本的に「外部電源」が必要なんですよ。

定期検査などで運転を停止している時でも、
制御系統はちゃんと作動させないといけないわけで。
で、その時の電気はどこから持ってくるかというと、
今回も話題になっている「外部電源」、
つまり「他の発電所で発電した電気」なんです。

>政治を変えるしかないんですか?

原子力を擁護するつもりはありませんが、
変えるべきは、われわれ一人ひとりの「意識」だと思いますよ。
    • good
    • 0

例えば燃料棒を核分裂させないためには、制御棒というもので制御しますが、ここまではその発電機で発電している電気で出来るのですが


その後燃料棒が熱を持っているために、水を循環させて、冷やし続けなければなりません
今回はこれが出来なくて、水素爆発や、放射能漏れを起こしています
水を巡回させ続けないと、水は蒸発しますし、そうなると炉内の圧力も上がり危険です、≪建屋の爆発だけでしたのでこれで済んでいますが、炉が爆発したら、チェルノブイリですそれも4基です≫
又水の循環だけでなく書く計器による監視にも電気は使われます
火力発電所jはすぐに熱が下がるので、それほど心配は必要ないのですが、火力発電所で事故が起きたら、やはり外部電気で、冷やすことが必要に短時間ですがなります
また核燃料は一度臨界を迎えると熱を出し続けるために安定冷却と言われる100℃以下になるまで、冷やし続けることが必要になります
政治と言うより、関係官庁を含めて、危機管理のやり直しが必要と感じます
停電に関しては、例えば20%節電してくださいと言われたら貴方は出来ますか?
20%は適当な数字ですが、しなければ、全停電を起こすとしたら、しょうがないでしょうね(vv:)
尚電気のない世界は簡単に出来ますので、体験してみてください
電気水道ガスが使えません
水道も水道局では、電気でモーターを動かして、各家庭に送っています、
ガスも電気が無いと充填出来ないし、着火も出来ませんし、安全管理が出来ません
これが、全停電の起きた状態です
勿論信号機も点きません
きかいが有ったらやってみてください
    • good
    • 0

何でも政治のせいにすればいいと思ったら大間違いです。


その政治家を選んだのは国民なのですから。

変えるべきは国民の意識です。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q電源ライン2線で、ACとDC電源を供給

まず、質問カテゴリーが違った場合は、ご指摘下さい。

興味本位ですが、電源ライン2線で、ACとDC電源を供給は可能でしょうか??
DC電源にアナログ・デジタル通信信号を乗せて通信している機器はあります。
また、AC電源にデジタル信号を乗せて通信している機器もあります。

でも今回考えたのは、AC電源とDC電源を電源ライン2線で供給できない物かと思いました。
電圧はAC・DCとも100vで組みたいのですが、電圧が高いのでいきなり混合回路を作っても、私には安全とは思えません。

私が考えた回路は、DC100vにAC100v(200Vp-p ??)の波形を加える物を考えたのですが、DC100vに影響が出て安定しないと思います。
でも、AC100vの方は電源トランスを入れれば、DC100v成分は除去されます。

私の考えでは、無理ではないかと言う結論に思えますが、もし出来るならご教授願います。
電源ラインを3線・4線にして、分離すれば良い事だとも思っています。
ですが、家庭用電源コンセントで実用化できないかと考えた次第です。

検索で「AC DC 混合電源」を調べた所、入力電源がAC電源かDC電源のどちらから、出力電源がAC電源かDC電源のどちらからしか出力できない物(プログラマブルAC/DC電源)の商品しか見つかりませんでした。

唯一見つかったのが、入力DC100v・AC100v混合電源をAC100v電源だけを抽出して、出力電圧をDC100v・AC100vに分けて出力する物でした。(機器価格約100万円、企業向け)

個人で電気・電子工作できて、出来るだけ安価で済ませられる回路が無いかと思っていますが、ネット検索では見つけられませんでした。

なぜこんな事を考えたかと言うと、ACスイッチングアダプターの動作テストと、無接触電流計の動作を調べたいと思ったからです。
DC100v・AC100v混合電源を使ったら、節電にならないかとも思ったのです。

電気・電子回路に自信のある方、大歓迎です。
簡単な回答から、難しい回答まで幅広く募集いたします。
思った事を、どんどん回答をお願い致します。 m(_ _)m

     

まず、質問カテゴリーが違った場合は、ご指摘下さい。

興味本位ですが、電源ライン2線で、ACとDC電源を供給は可能でしょうか??
DC電源にアナログ・デジタル通信信号を乗せて通信している機器はあります。
また、AC電源にデジタル信号を乗せて通信している機器もあります。

でも今回考えたのは、AC電源とDC電源を電源ライン2線で供給できない物かと思いました。
電圧はAC・DCとも100vで組みたいのですが、電圧が高いのでいきなり混合回路を作っても、私には安全とは思えません。

私が考えた...続きを読む

Aベストアンサー

はじめまして♪

理屈の上では、可能ですよ。

通常のAC(交流)は、0Vを基準にして、マイナス側、プラス側に変動する物です。
つまり、基準に成る部分をプラス側なり、マイナス側に設定する事で、合成が出来ます。

今回のケースですと、100Vの直流を基準とし、そこに100Vの交流波を乗せます。
実際の波形は、交流100Vというのは平均値なので、ピーク値はルート2倍の141Vほど。
このため、合成波はマイナス41Vからプラス241Vの範囲となります。

交流分を得るには、直流分を遮断すれば良い。
(コンデンサーで、直流カット)
直流分を得るには、交流分を遮断すれば良い。
(コイルで、交流カット)

現実的な部分で、コンデンサーで直流カットは比較的簡単、コイルに依る交流カットは電源周波数がよほど高く無ければ、ほぼ非現実的。

また、このような電源状態では、通常のトランスが利用出来ません。
トランスはコイルをコアに巻いて、相互の巻き線比で電圧変更を行う物ですが、直流分がコアの磁化に悪影響を与え、磁気飽和を起しやすく成るため。
磁気飽和に耐えるため、100倍くらい大型のトランスを用いれば、使えなくは無いかもしれませんが、巨大なトランスだと内部損失も多く成るので、ムダが多く成るだけです。

また、合成波が241Vに達するので、一般的な電源用プラグやコード類、ほとんどが耐圧125V等なので、一般家庭用の汎用品は使えなく成ります、最低でも250V耐圧仕様が求められます。

結果として、設備機器のコストが膨大に成る、いろんな面で電力のロスが多く成る。

家庭用のコンセント電源等で、直流が使われないのは、電線の長さが長く成ると、電圧降下が多く成って、正しい電圧を得にくい、という事情からです。
実際に、エジソンが押し進めた直流の送電網は敗北し、交流配電網が一般化しています。

交流でも電圧降下はアリます、しかし変圧器(トランスフォーマー)を使えば、随時戻す事が可能、直流伝送では電圧変換がなかなか難しい(変電所設備が必用)ため、電圧変動率から、送電可能範囲が狭く成ってしまうんです。

現状の電源設備では、発電所から変電所まで、高圧で伝送され、変電所から中間電圧にして電信柱と通って来ます。数キロごとに電圧降下分を補う変圧器を用いて、送電しています。
各家庭には、中間電圧から変圧器を用いて低電圧とし、その部分から一定範囲の各家庭に送電されています。

このように、トランスを活用する事で、低コストで広範囲に良質な電源供給が可能、というのが交流の最大メリットです。

直流分を重複させると、これらのメリットは得られませんし、直流のみの状態よりも、さらに設備が複雑化して、その上ロスも多く成ってしまう。

このため、御質問者様が発想した方法も、実用性が無く、ネット検索してもなかなか関連する情報が出て来なかったのだと思います。

電源という部分では無く、小電力の範囲なら、わりとこの手法が応用されています。
古くは電話網、一定の直流電圧で電話機の最低動作を確保し、音声信号とパルス波を組み合わせて実用化されました。(パルス波はダイヤル番号の感知や、呼び鈴(ベル)駆動)
この配線網に高周波信号を用いたのがADSL。
この他に、コンデンサーマイクもあります。
マイクが動作する為の電源(DC)と音声信号(AC)を重複させています。
(現在では接続間違い等で事故を防ぐため、あえて3線式接続が主流です。プロ現場用では電源を必用としない範囲でも、より安定動作を目的とし、3線方式が普通に使われています。民生用では、プラグインパワー方式のマイク(PC用マイクは、ほぼコレです。))

伝送距離があまり長く無く、取り扱う電力が大きく無い、という分野では、活用範囲が有る方法です。
音響とか、通信という範囲には、上記の様な身近な物も有るのです。

はじめまして♪

理屈の上では、可能ですよ。

通常のAC(交流)は、0Vを基準にして、マイナス側、プラス側に変動する物です。
つまり、基準に成る部分をプラス側なり、マイナス側に設定する事で、合成が出来ます。

今回のケースですと、100Vの直流を基準とし、そこに100Vの交流波を乗せます。
実際の波形は、交流100Vというのは平均値なので、ピーク値はルート2倍の141Vほど。
このため、合成波はマイナス41Vからプラス241Vの範囲となります。

交流分を得るには、直流分を遮断すれば良い。
(...続きを読む

Q福島第一原発で大事故を生じ第二原発で停止した理由

福島第一原子力発電所の1~4号機では「核分裂連鎖反応の停止」に成功しましたが、「東北電力から供給されていた電源が途絶え、津波が非常用電源のディーゼル発電機を破壊し、バッテリー電源が8時間で放電し切ったため「核燃料の冷却」に失敗した」と報道されています。
第一原子力発電の2~4号機はGE設計のまま国産化された「マーク1」で、第二原子力発電の1~4号機はGE・東芝・日立が共同設計した「マーク2」で改良の重点は緊急炉心冷却装置と理解しています。
緊急炉心冷却装置が稼働しなかった場合のために炉心の崩壊熱による蒸気を使用したタービンで冷却水ポンプを駆動できる原子炉隔離時冷却系が装備されていますが、第一原子力発電の1~4号機はバッテリー駆動のため電池切れで停止しました。
第一原子力発電の1~4号機が「核燃料の冷却」に失敗し、第二原子力発電の1~4号機が「核燃料の冷却」に成功しの理由をお教え下さい。

Aベストアンサー

 簡単にいうと、原子炉隔離時冷却系は、室外機を止めたままエアコンを動かすようなもので、冷媒に冷気が残っている間は冷却作用があるものの、長時間の継続は出来ない・・・ということらしいです。細かい解説がないので憶測になりますが、原子炉隔離時冷却系はバックアップ電源が起動するまでの暫定的なものという位置づけかと思われます。
 第二原子力発電所と第一原子力発電所では、ディーゼル発電機の位置が異なり(二は建屋内、一は建屋外)、第二発電所ではディーゼル発電機が津波の影響を受けず、速やかにバックアップ電源を供給できた事が、炉心の冷却に成功した要因と考えられます。
 第一と第二だと作られた時期が違うので、他の点も含めて絶対的な安全性が異なるという事なんでしょうが・・・古いと相対的に危険というのは、当たり前とはいえ、何だかなあという印象もあります。 

Q直流電源(DC)と交流電源(AC)について

みなさんの知恵をお貸しください。
電気製品の仕様で見かけるAC電源(AC100V/AC200V)、DC電源(DC-48V)って見かけます。このAC電源は普通のコンセントから電気を供給すると思いますが、DC電源の方は、なぜ「-48V」なのでしょうか?-48Vが標準なんでしょうか?また、ほかにDC電源の値はありますでしょうか?
色々調べてみましたがわかりません。

教示願います。

Aベストアンサー

pcのusb端子にはDC5vが走ります。
車のバッテリーはdc12vです。トラックは2個繋いで24vとして使用しています。

通常の電化製品は、ac100vを変換してdcとして使用しています。
dcは直接触れると低電圧でも事故を起こします。
電気を運ぶにはacの方が効率が良く安全なのです。

Q福島第一原発の復興作業について

19日、20日は、東京消防庁のハイパーレスキューの方々、自衛隊の方々による使用済み燃料棒のプールへの注水作業が注目されていましたが、他の炉心の水位を上げたり、格納容器を冷やしたり圧力を下げるといった作業はされているのですか?
プールへの注水作業と平行して他にどのような作業が進められているのか教えてください。

Aベストアンサー

もちろん格納容器への海水の注入も継続して行っています。
それが外壁温度すべて100度以下という結果です。
暴走せず、安定しているということです。
外部電源修復も行われており、1、2号機では物理的に接続できました。
冷却機能が回復するまで、祈るような気持ちで待つしかありません。

QAC/DCアダプター電源供給について

こんばんは。
ずっと使っていたラジカセ(BOSE AW-1)の電源が入らなくなりました。
いろいろ試したところ、車のシガーケーブルからDC電源は入る事が分かりました。
そこで、家庭用コンセントで、AC/DCアダプターを使用して、DC電源供給をしようと考えていますが、どのアダプターを購入していいのか分かりません。

本体には「15V」、メガネタイプの電源ケーブルのコンセント側には「12A 125V」、本体差し込み側に「3A 250V」とあります。
シガーケーブルには「FUSE 5A 125V」、説明書には「AC電源は100Vを・・DC電源は+12Vを」と書いてあり、素人の私にはさっぱり分かりません。

自分自身で調べ「スイッチングAC/DC電源 12V 5A」というのが近いのかな?と思いましたが、確証が得られず困っております。
どなたか詳しい方、ぜひ教えてください。宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

内外Webを調べてみましたが質問で記述されている消費電力80W程度しかわかりませんでした。
最大80Wですので12V5Aまたは15V5A程度のDC電源で十分です。
またACでの作動復旧対処としてプラグコードの確認(両端末付近を圧縮し内部断線状態の接触を試みる等)内部ヒューズ(温度ヒューズも含め)等チェックしてみて下さい。

Q福島第一原発内の実情

福島第一原発内の実情はどうなのでしょうか?

Aベストアンサー

知られたらまずい状況なのだ! と思うよ・・・
確かに一度に出かったけど危険物質の漏れと拡散は
続いて止める事が出来ないのだろう・・・

冷却プールの燃料を運び出しても拡散は続く・・・

QDCアダプタとACアダプタの違い

この間ギターのエフェクターを買ったのですが、
充電の差込口にDCアダプター9Vと書いてあって
あいにく5VのACアダプタしかもっていません
ACアダプタとDCアダプタの違いって何ですか?
9V対応のACアダプタを買っても使えますか??

Aベストアンサー

用語が正確に使い分けれているかにもよります

家庭用AC電源(100V)を使用した直流電源のことを
ACアダプタと言う人もDCアダプタと言う人もいます

そのアダプタには、入力と出力の規格が記載されているはずです
入力(input)AC80~120V 出力(output)DC6V1A のように

そのエフェクタの説明書を読んで DC9Vで何Aかを確認してください

出力が DC9Vで 電流がエフェクタの必要とする電流以上のアダプタが必要です

注意しなければいけないのは
単なる電源で 使用電流が増えるほど出力電圧が低下するものがあります、この手の物は、電流が少ないと記載されている電圧より上がってしまいます(出力電流が多すぎるものは、避けた方が無難です)
もう一点は 接続プラグの形状(外径・内径・ピンの径)と電圧の極性(中心が+/-)です

さらにややこしいのは 出力がACのアダプタも有ることです

これを読んで良く判らない場合は、そのエフェクタ専用のアダプタを購入してください(高価と思いますが)

Q福島第一原発は?

今後、福島第一原発は大丈夫でしょうか?

炉内の蒸気をコンデンスする冷却水が低下し続けると格納容器は
どのくらい耐えられるでしょうか?

どのような対応策をとるでしょうか?

Aベストアンサー

今、福島第一原子力発電所の1号機、2号機、3号機はタービンおよび原子炉が、東北地方太平洋沖地震のため自動停止しています。そして発電所構内の放射性物質の測定値が上昇しています。原因は放射性物質の冷却装置が作動していなかったことです。福島第二原子力発電所でも3基の炉に冷却装置に支障が起き、冷却水の温度が100度を超えて冷却機能を果たしていないことを示しています。政府は原子力災害緊急事態宣言をし、半径10キロ以内の住民を避難するように指示をだしました。

Q白熱電球は、ACまたはDC電源どちらでも使用することができるのでしょう

白熱電球は、ACまたはDC電源どちらでも使用することができるのでしょうか?

Aベストアンサー

>非常灯(DC電源)へは、普通の白熱電球を使用し、蛍光灯電球やLED電球(ACアダプタ内蔵)は使用できないということでよろしいのでしょうか?

その認識で間違いないと思います.
私のオフィスで使用している非常灯は蛍光灯タイプなのですが,
DC電源でも動作する点灯回路(インバータ)が入っていました.

しかし白熱電球が前提の非常灯では,
そのような回路は入っていないと考えるのが自然です.
市販の電球型蛍光灯やLED電球は直流電源で使用できないでしょう.

Q福島原発の上空の放射能濃度?

2011年3月16日に福島原発の上空をヘリで消化活動しようとしましたが、放射能濃度が高く作戦を中止しました。
テレビでは、危険な濃度としか表現されていませんが、いったい何マイクロシーベルトぐらいなのでしょうか?

Aベストアンサー

同じ質問がありましたのでどうぞ。

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/6598465.html


一点お願い。
今回は重大なことなので、専門として出来るだけ回答させて
いただいているんですが、締められずにず~っと放置されている
質問が多いので、質問一覧を見切れないんです。

疑問が解消されましたら締める操作をお願いしますね。
(ポイントくれ!っていう意味じゃないですよ。 締められてないと
その方の不安が解消されたのかどうか解らないですからね)


人気Q&Aランキング

おすすめ情報