いましたか?

あ…、質問タイトルが途中で切れちゃったです…
失礼しました。

・子どもの頃、粉薬を服用する時「オブラート」に包んでいましたか?

・「オブラート」無しでも粉薬を飲めるようになったのは何歳くらいでした?

・苦い粉薬を飲む時に「オブラート」以外で何か素晴らしい工夫をしていましたか?

いろいろ教えて頂けませんか?
どうぞよろしくお願いします。

A 回答 (8件)

よく風邪をひく子供でしたので、薬は身近な存在でした・・・



いかにも「甘いですよ~これは薬じゃないですよ~」と騙そうとしているようなシロップを服用できなかったわたしは、ずっと粉薬を処方されていました。

親がオブラートに包んでくれましたが、器官に引っかかり、やっとの思いで食べたおかゆを全て戻してしまいました(汚くてすみません)・・・その時の父親の「どうしよう」って感じの表情を、何故か憶えています。

なので、小学校に入る前から粉薬はそのままのんでいました。

ぬるめの水をただ飲むだけで、工夫も何もしませんでしたが・・・下手に何かで味をごまかしても吐き気が増すだけなので、諦めていました。でも、それからしばらく後に好きだった「みつ豆の缶詰」を食べて、気を取り直す・・・という感じでした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>よく風邪をひく子供でしたので、薬は身近な存在でした・・・
そうだったのですか…。
私も子どもの頃は酷く病弱で、頻繁に喘息の発作を起こしていました。(今はメッチャ元気です!)
回答者様が子どもの頃には、もうシロップ的なのもあったのですね。
私が子どもの頃(…と言っても、もう半世紀も前のことです(^_^;)…)にもあったのかなぁ…?

>親がオブラートに包んでくれました気管に引っかかり、やっとの思いで食べたおかゆを全て戻してしまいました(汚くてすみません)
あ~っ!
同じ経験があります~!
私の場合は、おかゆも食べれない位になってた時、母が必死こいて作ってくれたミルクセーキを逆噴射しました(汚くてすみません)
オブラートが喉にペッタリくっついちゃって、窒息しそうになったのですが、やっとこさ飲みこんだ途端でした…。
自分の具合の悪さよりも、せっかく作ってくれた母に申し訳ないような気まずい気持ちになりました…。

>下手に何かで味をごまかしても吐き気が増すだけなので、諦めていました。
そうなんですよね。
あの苦味は誤魔化しきれないと思いますし、味のミックスによって更に吐き気が増すんですよね…。

>それからしばらく後に好きだった「みつ豆の缶詰」を食べて、気を取り直す・・・
や~、似ていますね~!
私の場合は「桃の缶詰」でした。
苦い薬をちゃんと飲めたご褒美のような物でしたよ!

回答を頂き、ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/10 16:42

大人ですけど、今でも粉薬が苦手でオブラートに包んで飲んでます。


いや、飲んでました。かな。
毎食後苦い漢方薬を飲まなければならなくなって、
最初の頃は一々オブラートに包んでいましたが、
量が多いのと面倒くさいので今はそのまま飲むようになりました。
最初に水を口に含んで上を向き、その水に入れる感じで
できるだけ口の周りや舌につかないように薬を入れ、
更にもう一度多量の水と共に流しいれるやり方です。
粉末薬には一向に馴れませんけど、だいぶマシになりました。

オブラートを使った簡単な飲み方は、昔「伊藤家の食卓」というテレビでやってた
方法を試して以来ずっとその方法で飲んでました。
少し水を入れた小皿にオブラートを敷き、その上に粉薬をのせて
爪楊枝で水で柔らかくなったオブラートの端をそれぞれ持ち上げて薬を包み、
完全に薬が包まれた状態になったところで、
水ごと飲み込むという方法です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わぁ!
回答者様は、今でもオブラートに包んで飲んでいる(いた?)のですか~?!
漢方薬は、粉薬の苦さに加えて独特のニオイもありますよね…。

>最初に水を口に含んで上を向き、その水に入れる感じで
>できるだけ口の周りや舌につかないように薬を入れ、
>更にもう一度多量の水と共に流しいれるやり方です。
おぉぉ!
口の中で水のカプセルを作っている感じですね。
ヘマをすると口の中、まんべんなく苦味が行き届いちゃいそう…。
このテクをマスターするには時間がかかりそうです。

「伊藤家の食卓」の方法は凄いですね~(^^)v
中華料理の小籠包(ショーロンポー)を思い出しちゃいました!
この方法だと、オブラートが喉にひっついちゃうこともないし安全だと思いました。
外出の際には、小皿と爪楊枝を持ち歩かなきゃならないのが気になりますが、
自宅にいる時にはいい方法だと感心しました~(^^ゞ

回答を頂き、ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/10 17:26

オブラート使いました。

舌にくっついちゃうんですよね。

何歳からかはっきりしませんが、小学校高学年かな。

苦くても取りあえず飲んで、後に甘い物を飲んでたと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>舌にくっついちゃうんですよね。
そうなんですよ~!
舌だけでなく喉にもくっついちゃったら、もう最悪なんです…(ToT)/~~~

回答者様は、小学校高学年くらいで「オブラート卒業(^^)v」だったのですね。
私も回答者様と同じ頃に「卒業(^^)v」しましたよ~。

>苦くても取りあえず飲んで、後に甘い物を飲んでたと思います。
苦さが口の中の粘膜の隅々にまで残っていて、なかなか消えませんでしたよね…。

今では、ほんのチョッピリの水だけでも粉薬を飲む名人になっていますよ~(^^ゞ

回答を頂き、ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/10 15:59

オブラート、使ったことないような気がします。


いつもそのまま飲んでいました。

一般的だと思うのですが、
まず口に水を含み、そのなかに薬を入て飲んでいました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>いつもそのまま飲んでいました。

おぉ!
回答者様はオブラートは使わずに飲めていましたか。
自分の子どもの頃と比べると、凄いなぁ…と思います。

>まず口に水を含み、そのなかに薬を入て飲んでいました。
私の場合は、水を含むことで口の中に満遍なく苦さが広がってしまいました…(>_<)
薬が嫌で嫌で仕方がなかったです。
あっ、でも今は平気ですよ!

回答を頂き、ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/10 15:52

・粉薬・錠剤を、まとめて包んで飲んでいました。

苦いとか、甘いとかではなく、とにかく、粉でしたし、数もありましたし。
・小学校2,3年生・・・もっとかな。あいまいです。結局、粉薬を子供に飲ませるとなると、何かに分けないといけませんので。
・舌に乗せて(まぁそれでも口の中は粉だらけになってしまうのですが)、大量のぬるま湯で流し込んでいた気がします。(あんまり工夫はしてないか)。

オブラート、好きでしたねえ。それくらい、飲んでいたのでしょうねえ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わぁ!
回答者様はオブラート、好きだったのですか~!
私は、子どもの頃は酷く病弱だったので、何種類もの薬を毎日飲まなきゃならず…
苦いのもダメ、オブラートも喉にくっついてダメ…、苦労しました。

>舌に乗せて(まぁそれでも口の中は粉だらけになってしまうのですが)、
わかります!
ブルブルッと身震いするくらいの苦さが口の中に広がっちゃうのですよね…((+_+))
>大量のぬるま湯で流し込んでいた気がします。
あの苦味は、ちょっとくらいの水(ぬるま湯)の量では消えませんからね~。
悪戦苦闘振りが目に浮かびました~!

回答を頂き、ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/10 15:35

・はい。

包んだことがあります。

・昔のことなので忘れました。

・オブラートって好きじゃありませんでした。
口の中にベタベタと張り付く感じがして。
ボンタンアメのオブラートも、必死に剥がした覚えがあります。

舌を丸めてその上に載せ、一気に流し込むというテクニックを発明しました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>昔のことなので忘れました。
そうですよね…
むかぁし、むかしの大昔、遠い遠い大昔のことですもんね…。…おっと、失礼…(^^)v

ボンタンアメ…?
どんなのか思い出せず、調べてみました。
記憶に無いのですが、北海道にもあったのかなぁ?

>舌を丸めてその上に載せ、一気に流し込むというテクニックを発明しました。
はい!
私もオブラートが喉にくっついてエライ目に遭ったのですが、
小学校高学年くらいになってから、やっとそのテクをマスターしました!

回答を頂き、ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/10 15:21

こんにちは、


確かにオブラートに包んで飲んでました。粉薬の苦いものは特に。当時毎年扁桃腺による高熱出してましたから。
オブラート使用は小学校1年くらいまでだったと思います。ですから2年生になり無理やり粉薬も飲んでたと思います。
オブラート意外だと粒状のは半分に割ったりして飲んでました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

扁桃腺ですか…
私はほとんど経験がないのですが、
仲良しだった子がよく扁桃腺で熱を出していました。
半端じゃない程の高熱だった様子でとても辛そうでした…。
昔は、熱が出たらとにかく暖かくして…、でしたので、
その子は着膨れ状態になって、真っ赤な顔でハァハァ…と弱々しい呼吸をしていて可哀相でした。

小学校2年生くらいからは、無理矢理オブラート無しで頑張ったのですね。
錠剤を半分に割ったり、子どもながらに工夫もしたのですね。(^^ゞ

回答を頂き、ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/10 15:06

自分が子供の頃、確かにオブラートありましたね。



何回か親に包んでもらって飲んでみましたが、錠剤も飲むのが下手だった私は、かえって嵩が増えたことが仇になるパターンで、一度もすんなり飲めた記憶がありません。

粉薬の時はそのまま、口に含んで苦味が消えるまで、大量に水を飲む(その水の量でも親に怒られるぐらい)という、何の工夫も無い飲み方で乗り切ってました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありゃ…
回答者様は、錠剤を飲むのも下手だったのですね。
ってことは、粉薬をオブラートで包んでも、その塊を飲むのも下手な訳で…(-_-;)

で、結局、苦くても頑張ってそのまま粉薬を飲まなきゃならなかったのですね。
苦味が消えるまで水をガブ飲みしましたか~。
あの苦味って、ずぅ~ぅっと尾を引くんですよね…。
悪戦苦闘の様子が目に浮かびました!(^_^;)

回答を頂き、ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/10 14:51

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q3歳0ヶ月 薬嫌いの子供の薬の飲ませ方を教えてください。

とにかく、薬を飲んでくれません。

粉薬は、無味無臭の薬は牛乳やジュースに混ぜて、飲ませれば気づかれずに飲みます。(医師や薬剤師に確認して、混ぜるものを選んでいます。意外に何でもOKなんですよね。でも、抗生剤の時は返って苦味が増したりするものもあると言われました。)
途中、シロップに変更してもらったのですが、最初は飲んでくれていたのですが、今は飲んでくれません。(医師曰く・・粉薬の方が効くらしい)
特に抗生剤の薬は何に混ぜても、苦味が増してダメです。なので、団子状にして飲ませていたけれど、それも途中で吐き出されダメ。少しやわらかめに練って口に塗りつけることも格闘してやっと飲ませても、吐き出されて終わり。ひどい時は、胃の中から普通に嘔吐です。
今まで、試したものは「牛乳」「加糖練乳」「ジュース」「アイスクリーム」などなど・・・試しました。けど、気づかれダメでした。

とにかく、2歳半過ぎから、今に至るまでよく病気をするんです。

なので、薬を頻繁に飲むことが多いのです。
今も、薬を吐かれてブチ切れています。説得しても、ダメなんです。
やはり、薬嫌いの子に飲ませる方法は、ないのでしょうか?

何か、いい案があれば教えてください。

とにかく、薬を飲んでくれません。

粉薬は、無味無臭の薬は牛乳やジュースに混ぜて、飲ませれば気づかれずに飲みます。(医師や薬剤師に確認して、混ぜるものを選んでいます。意外に何でもOKなんですよね。でも、抗生剤の時は返って苦味が増したりするものもあると言われました。)
途中、シロップに変更してもらったのですが、最初は飲んでくれていたのですが、今は飲んでくれません。(医師曰く・・粉薬の方が効くらしい)
特に抗生剤の薬は何に混ぜても、苦味が増してダメです。なので、団子状にして飲ませ...続きを読む

Aベストアンサー

3歳4ヶ月の子供がいます。
うちも薬嫌いで飲ませては吐きをいつもしていました。
インフルエンザにかかり、タミフルをどうしても飲ませたかった時、薬を飲み物に混ぜ、本人に持たせ、薬だから飲みなさい。とあれこれ小細工せずに自分で飲むようにさせました。
もちろんイヤだとか泣いたりしましたが、飲むまでは何もさせません。
食事はもちろん、テレビを見るのもお菓子を食べるのも。
泣きながら飲んでましたが、自分の意志で飲んだら吐かずに初めて全部飲んでくれました。
それ以降、薬よと渡せば自分でちゃんと飲むようになりました。
3歳ならもう理解できます。
無理に飲ませると吐きます。
ほめておだてても飲まないなら自分で飲むようにと思いっきりしかってでも、厳しい態度で頑張ってください。

Q40度の熱が5日以上続いた時の対応について

本日で5日目40度程の熱が続いています。

2日目に近所の小児科でジスロマックの抗生剤を処方してもらい、飲んだ次の日は熱が少しさがり元気でしたがその夜の薬を咳で吐き戻し、それ以後また40度近い熱が続いています。
ただ、熱の割にはそれ程ぐったりという感じではないです。

3日目からひどい咳も出始めました。
4日目の朝、熱が下がらず日曜日だったので総合病院の救急で小児科の先生に診てもらいました。

その先生からこういわれました。
「子供は40度程度の熱が1週間程続くのは良くあることです。」
「細菌性ならこんなに軽いはずがなくウィルス性の風邪なので、抗生剤は効果がないので捨ててください」
「42度程度まで上がらない限り解熱剤もやめてください。」
「ウィルス性の風邪なので、安静にしておくしかないです。」

私が肺炎を心配したので、念のためレントゲンだけとってもらいましたが、異常なく、
薬も出ませんでした。

その日ずっと高熱が続き、夕方結局近所の小児科でもらった抗生剤を飲ませました。
翌朝、ひどかった咳もとまり熱も下がっていました。

昼頃再び40度近くまで熱が上がり、咳もではじめました。

総合病院の救急では、水分をとって安静にしておくしかないと言われ、熱は40度近く
どうしたらいいのか困惑しています。
私には抗生剤が一定の効果を示しているように見え、本当にウィルス性なのか?と思っています。
細菌性ならもっと症状が重いから・・というだけの判断基準は正しいのでしょうか?
抗生剤を飲ますべきなのか、大きな総合病院で言われたように、ウィルス性と考えるべきなのか。。

もう一度近所の小児科の先生に相談してみるつもりですが、何かご存知の方アドバイスお願いします。

本日で5日目40度程の熱が続いています。

2日目に近所の小児科でジスロマックの抗生剤を処方してもらい、飲んだ次の日は熱が少しさがり元気でしたがその夜の薬を咳で吐き戻し、それ以後また40度近い熱が続いています。
ただ、熱の割にはそれ程ぐったりという感じではないです。

3日目からひどい咳も出始めました。
4日目の朝、熱が下がらず日曜日だったので総合病院の救急で小児科の先生に診てもらいました。

その先生からこういわれました。
「子供は40度程度の熱が1週間程続くのは良くあることです。」
「細菌...続きを読む

Aベストアンサー

私のママ友に、子供の熱を様子見してたら、肺炎で入院になった・・・と言う人は、ほんとによくいますよ。
その他、川崎病・RS・髄膜炎・・・・・病名が分かってから『ぎょっ』とする様なこと、すんごくよくあります。

子供の40度の熱はビビることない・・というのは、正しいですが、
1週間ほっておいてもいいというのは、私も聞いたことがありません。
子供って、悪くなるときは、あっという間に肺炎ですよ!
私の息子も、比較的元気でしたが、熱が下がらず、念の為・・と思って大きな病院に連れて行ったら、肺炎の一歩手前でした。

心配しまくるのもどうかと思いますが、信頼できる先生を見極めるという意味でも、こういう機会に医者バイキングするのも悪くないです。
治った時に、どのお医者さんの診立てが正しかったのか、わかります。
私は医者バイキングしましたね。それで、
『こーゆー時はこの先生』『こーゆー時はこの先生』
と、息子のかかりつけ医を決めました。

今後も、熱が出始めたら、定期的に熱を測り、食事、尿、便の様子も含めて時系列の記録をとってください。
メモでいいです。
私は、そのメモを持って医者に行きます。
メモを見るなり、息子のゲロの原因が便秘だと、即答した先生もいました。
どの先生も、そのメモをじーっと見ながら、私の話を聞き、資料として必ず没収されます(笑)
持って行った記録を見ない・・とか、記録を突き返す様な医者は、ヤブ と言うのが、私の判断基準の一つです(笑)
医者の為でなく、母親として、子供の体調管理の『勘』を養うのにも役に立ちますよ。

お子様、快方に向かわれます様に・・・・・

私のママ友に、子供の熱を様子見してたら、肺炎で入院になった・・・と言う人は、ほんとによくいますよ。
その他、川崎病・RS・髄膜炎・・・・・病名が分かってから『ぎょっ』とする様なこと、すんごくよくあります。

子供の40度の熱はビビることない・・というのは、正しいですが、
1週間ほっておいてもいいというのは、私も聞いたことがありません。
子供って、悪くなるときは、あっという間に肺炎ですよ!
私の息子も、比較的元気でしたが、熱が下がらず、念の為・・と思って大きな病院に連れて行ったら、...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報