他のカテで質問していたのですが、こちらの方がより合っているような気がしましたので、再質問させてください。

(1)タバコ、たとえばマイルドセブン(ニコチン0.8mg、タール10mg)を1日1箱(20本)を2年間喫いつづける。食事は放射能汚染されていないものを食べる。
(2)基準値の2倍程度の放射性物質を浴びた野菜や牛乳などを、日本人の平均的な摂取量で2年間食べ続ける。ただし煙草は喫わない。

健康に悪いのはどっちでしょう?

なお、すいませんが、過激嫌煙家や過激反原発家の方の回答はご遠慮ください。

A 回答 (1件)

どう考えても、たばこの方が悪い。



原発の方は、日本の安全基準が世界基準の3分の1の値に設定されており、
非常に厳しい基準であるため、全く問題にならない。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2011/04/11 22:41

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング