今までWindowsXP 32bit版をメモリー4GBで使っていましたが、Windws7 64bit版をインストールしデュアル環境にしました。
比べてみると微妙にWindows7のほうが快適に感じます。

64bitだと4GB以上の容量を認識し使用することができますが、増設した場合、どこがどのように違うのでしょうか?
64bit対応のソフトを使用する場合はわかりますが、32bit対応ソフトを使用する場合でも増量するメリットはあるのでしょうか?
また、増量するとしたらどれぐらいがいいのですか?
最近、メモリーも安くなっているので4GBか8GBの増設を考えています。
今後の流れとして64bit対応のソフト購入も視野に入れて教えていただけると助かります。

A 回答 (1件)

>32bit対応ソフトを使用する場合でも増量するメリットはあるのでしょうか?




32bitOS(この場合XP)ではメモリー増設しても今迄どおり4GBは3.2GB程度しか認識しません。
32bit対応ソフトが 64bit版Windows 7で使えるかどうかは、メモリーとは別の問題で、最悪Windows 7 64bitで起動しない可能性があります。互換性で(インストールは32bit=Program Filesの x86フォルダにします)使えることもあります(「XPモード」(仮想)が使えるWindows 7のエディションもあります)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/24 11:14

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング