人生世間の皆様様々な方が毎日暮らしていますが
子供の頃から大人になっても、人間の本性というか善悪含めて
良い人悪い人の定義ってあると思います。

出来れば悪い人でなく、良い人と共に感謝の気持ちを持って
ささやかでも幸せに暮らしたいですが、なかなか世の中悪い人が君臨している事
も多く一概に性善説、性悪説では人間分けられないのかも知れません。

人も環境や教育によって成長し、良い意味でも悪い意味でも変化します。
悪を退け、良い人と出会えるにはどの様に毎日暮らしていけばいいのでしょうか?

ご回答の方よろしくお願い致します。

A 回答 (7件)

30代サラリーマン♂です。





>悪を退け、良い人と出会えるにはどの様に
>毎日暮らしていけばいいのでしょうか?


『悪を退け、良い人と出会える』
なんてことを考えないで暮らせば良いのです。

悪をみかけたなら
法に触れる行為であれば、しかるべき機関に
通報する。(自分で解決する必要はありません)

法に触れないほどの人道的な悪を見かけたならば、
(子供同士の悪質と思える喧嘩・いじめ,大人の身勝手な諸行為)
勇気を持って注意したらいいでしょう。
注意できないのであれば、
ご質問者様も沢山の人々と同じです。
「悪事を見過ごして保身を図る軽度の悪」です。

その軽度の悪(=私達)の心理を巧妙に突いて
凶悪な犯罪も行われるのです。

私達と同じ軽度の悪=庶民はそれに否応無しに
巻き込まれます。そして、私達はその悪の原因にも
巻き込まれた人々にも関らないようにしようと
無視したりして生きているのです。
 
良い人に自分がなるように努力すれば、
それは人に必ず見えるものです。良い人に
なろうと努力すれば同じように努力している人は
近寄ってくるでしょう。あるいは、良い人になれないと
諦めている人も寄ってきて影ながらでも賞賛して
くれることでしょう。

"自分"が悪事を避け良い人に会おうではなくて、
悪事のなるべく起こらない社会にすべく、良い人に
なろうと思い、その為に何を為すべきか、為さざるべきかを
学び考えることがご質問者様の目標とする世界
「悪事が無く良い人と出会える社会」への近道では
ないでしょうか。
 
最後に、歴史的な「巨悪」とは多くの場合は
"人々の善意"から生まれ出ているパラドックスにも
注意すべきです。

頑張って生きていってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

悪い人に悪いと叱れない私も、小さな悪の一人でしょうか?
今迄の人生巨悪な人も、数多くお会いしてきました。
でも善人と思える人にも、支えてもらった事もあります。

世の中裏表陰日向があって、善人になりたいと日々努力して生きていても身近な悪に飲み込まれそうです。

お礼日時:2011/04/09 20:03

こんにちわ。


No4 です。『お礼』有難うございます。
その中で『もう悪い人が多くて、人生疲れました。
善の裏は悪といいますが、もう悪い人はごめんです。』って言われていますが、こうしたことは何かとても痛い、辛い思いをされたのではないでしょうか。?

もし、出来ましたら話せる範囲でよろしいですので、お訊きしたいですね。
ご相談内容が“抽象的”なだけにそう思ってしまいました。(気に障りましたらごめんなさい。)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

度々ご回答ありがとうございます。

人生生きていれば、誰でも嫌な思いをされた事はない方はいないでしょう。

お礼日時:2011/04/10 20:12

人を良い人悪い人に分けるという考えがおかしいと思います。


悪い人だと思っている人でもどこか良いところがあるからです。
私は自分自身がどん底に落ちたときこそ、他の人間の本性がよく見えてくるときだと思います。
そういうときにこそそばにいて支えてくれる人は良い人で信頼できる人間だと思います。
質問者さんの考えは偏見と差別に満ちていると思います。
悪を退け・・・、などとそういうふうに考える質問者さんは悪い人のほうの人間ではないでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

でも世の中には善人、悪人それそれいらっしゃったのは事実です。

お礼日時:2011/04/10 20:11

こんにちわ。


文面全体を通して、確かにおっしゃることは“正論”だとは思います。しかし、世間の人達を“定義”付けすることは逆に“マイナス”を生じてしまう危険性もありますよ。と言うことは、そうした“枠内”でしか人を観ることが出来なくなってしまう、そして“世間を狭くしてしまう”と言うことです・・・。

“人も世の中”も 1+1=2 では無いと言うことです。(だから濃い世の中と言えませんか?)
>人も環境や教育によって成長し、良い意味でも悪い意味でも変化します。
悪を退け、良い人と出会えるにはどの様に毎日暮らしていけばいいのでしょうか?

それはご自分自身の常日頃の心がけも大いに関係してくると思いますよ・・・。
『悪を退け、・・・』といわれていますが、これだって程度問題こそあれ“悪”を知る事により、“善”を知るということが出来ると言えます。

善も悪も紙一重、ともとれます・・・。悪は排除し、善だけを・・・としたことは人間として何の成長にもならないと思いますよ。いろんな方達と接することで、教えられ、学びを得るでしょう・・・それを如何に自分の中に活かすことが出来るかではないでしょうか。そして先入観で人を判断しない様にすることも大事なことだと思いますよ。

的ハズレでしたらすみません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

もう悪い人が多くて、人生疲れました。
善の裏は悪といいますが、もう悪い人はごめんです。

だから世の中派閥が出来るんだと思います。

お礼日時:2011/04/09 19:58

基本的には、人間の本質は性善説でも当てはまるし、性悪説でも当てはまるし、どちらも本当だと思っています。



そう単純に良いとか悪いとか割り切れるものではないと思います。

>悪を退け、良い人と出会えるにはどの様に毎日暮らしていけばいいのでしょうか?

欲は人を成り立たせている大切なものではあるがそれに支配されたり溺れたりしない姿勢が大切だと思います。それから良いだけの人、悪いだけの人というのはこの世には存在しないということに気付いてください。常に冷静な目を持って頭からこの人は良い人だとか悪い人だとか決めつけずに人と関わっていこうと努力することではないかと思います。

なかなか自分では出来ないので、そうありたいと思っていることを記しました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

性善説、性悪説世の中には両方存在すると思いますが、清濁併せ呑む方もいらっしゃいますが
私は性悪説には基本的に反対です。

今迄の人生は曖昧にして生きてきたのですが、世の中あまりにも悪い人間が多過ぎです、もう嫌です。
自分の行いも反省して今後は性善説一本で生きていきたいですが、その道のりは厳しそうです。

お礼日時:2011/04/09 19:55

 あなた自身の『徳』を高めるように努力して下さい。


 そしたら、徳のある『良い人』があなたの周囲に集まってきます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

小学生の道徳の授業みたいですが、徳を高める努力って大事だと思います。
今からでもやれる事は努力したいと思います。

お礼日時:2011/04/09 19:51

貴方が善人であれば自然とそういう人が集まってきます。


  「善友は競い合って成長し、悪友は連れだって堕落する」
毎日の日々に感謝することでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

善友となれる様に、悪友と言われない様にこれからの人生で遅くはないと思うので
人々への感謝の気持ちを忘れず、生きていきます。

お礼日時:2011/04/09 19:48

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング