光は電磁波だと聞きましたが、どういう事でしょうか?
もしかして赤外線や紫外線も電磁波で、そのうち可視光線が光として見えているという事でしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

電磁波です。



波長の長いものから赤外線、可視光線(七色)、紫外線、X線、ガンマ線と波長が短くなっていきます。

波長がいろいろある電磁波の中で、可視光線部分だけ、人間の目が認識するということです。

フィルムなどの感光材の場合、可視光線以外でも感光します。そこで、医療用のX線写真や、特殊な撮影として赤外線写真(空気中の水蒸気を透過してくるので、山などの遠景をくっきり写せる。)があります。
人間の目で認識できない光を、感光材を用いて、目に見えるようにしてるのですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはり光も電磁波なんですね。
可視光線以外の電磁波も光として捉えることが出来るのですね。

回答有難うございました。

お礼日時:2011/04/10 03:40

ラジオやTVの電波からX線γ線まで電磁波です



可視光は そのうちの人間の目に感じる範囲を言います
可視光より波長が長いのが 電波や赤外線、短いのが紫外線やX線です
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはり可視光線も電磁波なんですね。
回答有難うございました。

お礼日時:2011/04/10 03:44

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q紫外線カットフィルムって効果あるんですか?

ホームセンターに売ってある紫外線カットフィルムですが、UVカット率98%と書いてあります。
部屋の窓に貼り付けると本当に効果はあるのでしょうか?
※スモークやマジックミラータイプではなく完全なクリアタイプのフィルムです。

Aベストアンサー

紫外線は可視光線ではなく=目に見えないので、紫外線だけをカットするのならスモークやミラーのように見てわかる違いは出ませんよね。
だから商品の表示を信用する他はないと思います。
信用できるメーカーを選ぶしかないのではないでしょうか。

カット率98%はカット率が高い方だと思います。
紫外線が1/50になるわけですから、今まで10日で色あせていたのが500日かかるぐらいの違いはあるということになると思います。売り文句どおりならという事ですが。

あとフィルム自体の耐用年数というか、有効期間もあると思いますので確かめておいた方が良いと思います。

Qどちらの光が熱いの?短波長と長波長(紫外線と赤外線)

光の中で、赤色光は熱線とも呼ばれ熱を持っているという認識がありましたが、本当でしょうか?
夏の日焼けは紫外線の影響ですよね?うーん?

Aベストアンサー

 分子が赤外線を吸収すると、分子の振動状態が励起されます。励起された分子の振動運動は、熱として放射されます。
 
 紫外線は、赤外線より一光子あたりのエネルギーが高いために、振動状態は、「直接」、励起されません。(注1)
 分子が紫外線を吸収すると、電子状態が励起されます。次に振電相互作用により高い振動状態の基底状態へ遷移します。この高い振動状態と励起される前の振動状態のエネルギー差が色々な振動運動に分配され、「間接的」に熱として放出されます。
 
 つまり、どちらが熱いかというと、一光子あたりのエネルギーで言うと紫外線の方が、熱いといえます。
 しかし、赤外線は(振動運動により)分子を直接あたため、一方、紫外線は、電子励起状態から緩和する過程において間接的にあたためるという違いがあります。

紫外線が夏の日焼けの元になるのは、電子励起状態が不安定で反応性に富むためです。 

[注1.厳密には、高振動準位の励起状態から最低振動準位の励起状態への振動緩和過程を含む]

Q住宅用 紫外線カットフィルム

住宅用の紫外線カットフィルム(防紫外線、防犯、断熱、虫除け)を検討しています。

マンションのリビングの窓に、貼りたいのですが値段はどれぐらいでしょうか?今度、分譲マンションのインテリア販売会に行くのですが、値段の検討が付かず(ネットで調べても価格は分かりません)困っています。

また実際、UVカットフィルムを使用している人の感想も聞きたいです。
どんなちいさな情報でもかまいません。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

とても気に入っていたトップライトから
直射日光が差し込み
それが季節や時刻によっては
階段ホールに飾っておいた美術品にあたることが
わかりました。

それで、遮光フィルムを貼ってもらいました。

フィルムそのものは
ホームセンターやネットでも簡単に安価に
買えるのですが
(調べてもわからないってどうしてだろ?
 私が考えているものと違うのでしょうか・・)
それを施工してくれる業者がなく、
やむなく施工込みで高いフィルムを買った感じです。

私は下記ネットでも変える3Mのフィルムで
仕事してくれる内装屋さんを
頼みました。

トップライトで高さ4m以上あったので
足場代がはいり、高くつきました。
フィルム自体はピンキリですが、安いですよ。

参考URL:http://sunmaruko.co.jp/index.html

Q太陽光から紫外線域や赤外線域を簡易に取り出す方法

太陽光から紫外線域や赤外線域を簡易に取り出す方法

について以下の方法でできますか?

多少他の波長域が混じっても該当スペクトル
領域を多く取れればよいです。

1.凸レンズで太陽光を集める。

2.これをプリズムに入射し分光する。

3.紫色側の光からもう一つの凸レンズで
  集光する。(紫外線)

4.赤側の光からもう一つの凸レンズで
  集光する。(赤外線)

  疑問:これでそれぞれの波長域の特徴が
  現れるでしょうか?

Aベストアンサー

いずれにしても、ガラスを通過するごとに紫外も赤外も吸収されるので効率は悪そうです。
普通にフィルターを通したのではダメなのでしょうか?

赤外透過フィルター
http://www.hoyacandeo.co.jp/japanese/products/eo_color_03.html
紫外透過・可視吸収フィルター
http://www.hoyacandeo.co.jp/japanese/products/eo_color_08.html

フィルターを一枚かませるだけのほうがよっぽど簡易だと思いますけど。。。。
同時に両方取り出す必要があるなら別ですが。

Q20万円かけて貼ってもらった紫外線カット兼防犯符フィルムに効果が無かった

昨年秋に引っ越した際、防犯と紫外線対策を兼ねたフィルムを業者に貼ってもらいました。

2~3の業者から見積もりを取りましたが、どこも高く、“でも安全には代えられないから”ということで20万円かけて6畳の部屋2つのサッシに貼ってもらいました。

高かったですが“部屋の中が焼けなくて、顔にUVカットの化粧品を付けなくてもいいし”・・・と思って暮らしていました。
ところが1年数ヶ月経って見てみると、カーテン下の畳が随分焼けています。Σ(゜д゜;)

業者は最初見積もりを取るときに「紫外線はほぼ100%近くカットできます」と言いました。

こういう場合どう対処してもらえばいいでしょう?
20万円も払ったのに悔しい気持ちです。(-_-)

因みに領収書はおいてあります。

Aベストアンサー

そういう機能商材は、にわかじこみの販売店が多いのが原状です。

で、樹脂フイルムである以上、その製品でなくても(防犯フイルムでもミラーフイルムでも、サンバランスフイルムでも)、紫外線はほぼ吸収してしまいます。しかし、退色の原因は、ある説では紫外線40%・可視光線/太陽熱共に25%・その他10%となっています。その他には、蛍光灯の光もも含まれます。つまり、紫外線をたとえ200%カットしても、退色はおきえるということです。あくまで、直接当たるよりはかなり軽減されるという言い方が正しいのでしょう。

また、既存サッシガラスに施工する場合、サッシのゴムビートとフイルムの間に、数mmの隙間(クリアランス)を生じさせます。これは、熱膨張などでの周辺の剥離を予防するためのもので、そこは紫外線もフリーで入ることになります。つまり、4方の周囲に関しては焼ける可能性が大きくなるということです。

これらのことから、期待が過大だったのと、業者の説明があまりにも実情を知らないおおざぱでまぎらわしいトークだったことが指摘できます。どうしても焼けを防ぎたいなら、暗幕で完全に覆って、室内灯も紫外線を照射しない特別な蛍光灯にし、かつ、なるべく薄暗く保つしかありません。たとえば美術館などの展示スペースのように。
ただし、まったく何もしないよりは、確実に効果が上がっていることは間違えありません。文句を言うのはかまいませんが、補償しろとまで言うのはどうかと思います。

また、さっき言ったように、紫外線カットだけなら、そんなに高価な商品を付ける必要はありません。防犯といっても、1階周りであれば、簡便に破れる程度の防犯力しかありません。こちらも、どんな高価な、たとえ防弾仕様のものを貼っても、ないよりはだいぶまし程度です。補完するためにも、確実な補助錠の類を設置しなければ、ほとんど意味を成しません。先程言ったように、一番狙われるクレセント錠周りには、フイルムがないクリアランス地帯があるので、破るのは造作もないからです。たとえばリンク先のみたいに、たとえ窓割られても暗証番号がわからないと開けられないものとかが必須です。

あと、フイルムの寿命は10年です。フイルムは樹脂ですから腐りませんが、糊がだめになり、特に防犯などの用途では、用を成さなくなります。それも主に紫外線のせいなのですが。

参考URL:http://mazken.ocnk.net/product/16

そういう機能商材は、にわかじこみの販売店が多いのが原状です。

で、樹脂フイルムである以上、その製品でなくても(防犯フイルムでもミラーフイルムでも、サンバランスフイルムでも)、紫外線はほぼ吸収してしまいます。しかし、退色の原因は、ある説では紫外線40%・可視光線/太陽熱共に25%・その他10%となっています。その他には、蛍光灯の光もも含まれます。つまり、紫外線をたとえ200%カットしても、退色はおきえるということです。あくまで、直接当たるよりはかなり軽減されるという言い方が正しいの...続きを読む

Q色と光の波長の関係について。色環と紫外線、赤外線。

可視光線の波長を調べると赤が一番長くて、以下次第に波長が短くなって青が一番短い、ということだと聞きます。
一方で色相の色環というのがあって、赤と青は一周して隣り合ってます。(もちろん中間に紫はありますが)
可視光線を波長の長い順に並べる、という直線的な並び方と、色環のような、ぐるっと回って元に戻るという感覚とがいまいち結びつきません。どういう関係になっているのでしょうか?
赤と青と混ぜると紫色になりますが、波長の長いものと短いものとの合成で紫色の波長はどうなるのでしょうか?紫外線、というくらいだから波長は短いのでしょうが・・・
色環は実は赤とすぐ隣の赤紫の間には絶壁のような断絶があるのでしょうか?

Aベストアンサー

一般に光源からの光はいろいろな波長の光が混ざっています。それを客観的に(=感覚器の事情から離れて)表現するには、各波長と強度のグラフ(すなわちスペクトル)を示すしかありません。
一方、「色」と呼ばれているものが3原色の混合で作ることができるのは、物理学上の問題ではなく、感覚器(眼)の構造上の問題です。すなわち、網膜の色を感じる細胞には3種類あって、それぞれ400~500nm辺り(赤)、500~600nm辺り(緑)、600~700nm辺り(青)の波長に最も高い感度を持っています。この3種類の刺激の割合が「色」というものを作り出しているのです。
ここで、赤(R)、緑(G)、青(B)の刺激の量をX,Y,Zとすると、X+Y+Z=1という条件で(割合の問題ですから)、x-y平面ですべての色を表すことができます(Zは1-X-Yとなる)。
このようにして作ったのが「色度図」(参考URL)であり、点(0,0)が「純粋な青」、点(1,0)が「純粋な赤」、点(0,1)が「純粋な緑」の位置です。この3点から成る直角三角形内部が、すべての色を表します。
しかし実際は、この直角三角形内部すべての色が実在するわけではなく、人間の眼に見えるすべての単色光をプロットすると、馬蹄形を描き(色度図の色のついたところの輪郭の曲線のところ)、いろいろな光を混合して作られるすべての色はこの馬蹄形の内部の点で表されます。(馬蹄形より外の色は実在しない理由は、3種類の細胞の感度分布がオーバーラップしていることによります。例えば「青の細胞のみ刺激する光」が存在しないため、さきほどの「純粋な青」は現実には知覚できません。)
さて、ひとたび網膜でR,G,Bの刺激に変換されれば、脳の中ではこの3つの刺激の割合で一つの「環」が作られます。可能性としてはさきほどの直角三角形の縁であり、現実には馬蹄形の輪郭です。この時、それぞれの刺激が元々どのような波長の光で作られたか、はもはや問題ではなくなります。

補足1:
「色の3原色」は、あくまで人間の眼に合わせたものに過ぎません。人間とは感度分布の異なる眼を持つ動物が人間のテレビや写真を見たら、妙な色あいに見えるでしょう。あるいは、もし人間の網膜が4種類の細胞から成っていたとしたら、テレビも写真も4原色要ることになります。
補足2:
ご質問に、「赤と青をまぜたら波長はどうなるか」とありますが、あくまで2つの波長の光が混在するだけです。新たに別の波長の光が発生するわけではありません。また、色度図の馬蹄形の内部は、単色光の混合で作り出しますが、その組み合わせは自由で、同じ「色」に見えても、さまざまな可能性があります。(#3さんの指摘内容。)
補足3:
「光の色と絵の具の色は別」というご意見がありますが、そのような区別は特にありません。「光の3原色」「絵の具の3原色」は、どのようにして色を作り出すか、という方法の違いです。どちらも知覚する際には光として眼に入ってくるのですから。
補足4:
#3さんの言われるように、「視覚はフーリエ変換していない。(聴覚はしているのに。)」という意見もありますが、私は、視覚もフーリエ変換していると考えてよいと思っています。聴覚がたかだか1000段階くらいの音程に分解しているのに対し、眼ではそれがたった3段階だというだけのことです。むしろ、聴覚では、複数の波長が混在していてもあくまで「混合物」として認識するのに対し、視覚では、混合物をその割合に応じてひとつの感覚(=色)として認識するという点に大きな違いがあると思います。

参考URL:http://www.shokabo.co.jp/sp_opt/spectrum/color3/color-d.htm

一般に光源からの光はいろいろな波長の光が混ざっています。それを客観的に(=感覚器の事情から離れて)表現するには、各波長と強度のグラフ(すなわちスペクトル)を示すしかありません。
一方、「色」と呼ばれているものが3原色の混合で作ることができるのは、物理学上の問題ではなく、感覚器(眼)の構造上の問題です。すなわち、網膜の色を感じる細胞には3種類あって、それぞれ400~500nm辺り(赤)、500~600nm辺り(緑)、600~700nm辺り(青)の波長に最も高い感度を持っています。この3種類の刺激の割合が「色」と...続きを読む

Q紫外線(UV)カットのできるフィルム(テープ)の購入について

部屋の窓際に白地の本棚を置いているのですが、これから日光が強くなって日焼けが心配です。白地の部分に紫外線(UV)カットのできるフィルムがあればいいなと考えています。こういったものはどこで購入することができるでしょうか?お願い致します。

Aベストアンサー

以前職場の窓が大きくて太陽熱で熱くて日焼けもするので、ガラスに張った事があります。ホームセンターで買いました。色も様々で、ほとんど色のない物や薄いブラウン、濃いブラウン、銀色など、UVカット度もいろいろでした。それか、カー用品店でしたら、まず間違いなく売っています。いずれも、家具に張るのではなく、窓ガラスに張るものです。簡単に張れましたよ。

Q赤外線の治療器具とかサウナとかありますが、赤外線も電磁波の一種なんです

赤外線の治療器具とかサウナとかありますが、赤外線も電磁波の一種なんですよね
測定器で自宅のこたつの電磁波を測ったことがあるのですが
端のほうでも8~10ミリガウス、中心部は50ミリガウス以上あり、部屋にある電化製品の中では、一番大きな数値でした。
こたつは、多くの家庭で少なくとも3~40年は使われ続けていると思うのですが
よく健康被害があるのではないかと言われる、送電線などから発生している電磁波と赤外線を使用した暖房器具などから発生している電磁波には、どのような性質の違いがあるのでしょうか?
赤外線にも、長期の使用による(遺伝子に傷がつく、みたいな)健康被害が出るような可能性は、あるんでしょうか?

Aベストアンサー

『赤外線も電磁波の一種』ですが、お使いの測定器ではガウスは磁束密度の単位であるので、商用電源の50/60Hzの磁束密度を測定しています。

>赤外線にも、長期の使用による(遺伝子に傷がつく、みたいな)健康被害が出るような可能性は、あるんでしょうか?
放射線ではないので問題にされていません。光の赤色より低い周波数ですよ。
強力な遠赤外線で皮下のやけどの可能性はありますが・・・

コタツに付いては、赤外線・遠赤外線コタツがありますが構造的にはヒーターで暖めそこから発生している熱と遠赤外線で体が温まるのです。
この赤外線量を測るのには専用の測定器を使用します。ガウスメータで計れる周波数とは遥かかけ離れた周波数です。
エセ科学の測定器では赤外線は計測できません。

では何故ガウスメータが振れるのかというと、コタツのヒータは巻き線状に電熱線があるので、これから商用電源の50/60Hzが交番磁界として発生しているのを測定して50ミリガウス以上でも微弱な磁力です。
リニヤモーターカーの強力な磁力では人体への影響を検討していましたが、車体内のシールドされた環境では数100ガウスでは問題ないとされています。
 

『赤外線も電磁波の一種』ですが、お使いの測定器ではガウスは磁束密度の単位であるので、商用電源の50/60Hzの磁束密度を測定しています。

>赤外線にも、長期の使用による(遺伝子に傷がつく、みたいな)健康被害が出るような可能性は、あるんでしょうか?
放射線ではないので問題にされていません。光の赤色より低い周波数ですよ。
強力な遠赤外線で皮下のやけどの可能性はありますが・・・

コタツに付いては、赤外線・遠赤外線コタツがありますが構造的にはヒーターで暖めそこから発生している熱と遠赤外線で...続きを読む

Q赤外線、紫外線をカットできるフィルム

デスクスタンド蛍光灯からでる赤外線や紫外線をカットしたいのですが何かないでしょうか?
30cm四方あれば十分です。

Aベストアンサー

http://www.amazon.co.jp/%E9%81%A0%E8%97%A4%E7%85%A7%E6%98%8E-%E7%B4%AB%E5%A4%96%E7%B7%9A%E8%B5%A4%E5%A4%96%E7%B7%9A%E3%82%AB%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%AB%E3%82%BF%E3%83%BC-B-766X/dp/B004KP5IUS

Q電磁波は電気の流れるところに発生すると聞いたのですが、電磁力から電磁波

電磁波は電気の流れるところに発生すると聞いたのですが、電磁力から電磁波は発生するのでしょうか?

Aベストアンサー

>電磁力から電磁波は発生するのでしょうか?
 これは言葉としておかしいです。
 電磁力とは電場や磁場の中で電荷や磁価がうける力のこと--電場や磁場に働く力で、電磁波は電磁気力の作用として説明されますが、電磁力から電磁波が発生するわけではありません。異なる次元の問題です。

>電気の流れるところに発生する
 違います。電流が流れるか否かではなく、電荷が加速度運動(振動--回転を横から見た振動)をするときに電磁波が発生します。確かに電流は電荷の移動の事ではありますが、電荷の移動は必ずしも電荷の加速度運動を意味しません。電荷が定常的に流れている場合は電流は流れていても電磁波は発生しません。
電磁波の式の導出 - Wikibooks ( http://ja.wikibooks.org/wiki/Tranwiki:%E9%9B%BB%E7%A3%81%E6%B3%A2%E3%81%AE%E5%BC%8F%E3%81%AE%E5%B0%8E%E5%87%BA )

【参考サイト】
マクスウェルの方程式 - Wikipedia
  http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%82%AF%E3%82%B9%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%83%AB%E3%81%AE%E6%96%B9%E7%A8%8B%E5%BC%8F
 

>電磁力から電磁波は発生するのでしょうか?
 これは言葉としておかしいです。
 電磁力とは電場や磁場の中で電荷や磁価がうける力のこと--電場や磁場に働く力で、電磁波は電磁気力の作用として説明されますが、電磁力から電磁波が発生するわけではありません。異なる次元の問題です。

>電気の流れるところに発生する
 違います。電流が流れるか否かではなく、電荷が加速度運動(振動--回転を横から見た振動)をするときに電磁波が発生します。確かに電流は電荷の移動の事ではありますが、電荷の移動は必ずしも...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報