光は電磁波だと聞きましたが、どういう事でしょうか?
もしかして赤外線や紫外線も電磁波で、そのうち可視光線が光として見えているという事でしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

電磁波です。



波長の長いものから赤外線、可視光線(七色)、紫外線、X線、ガンマ線と波長が短くなっていきます。

波長がいろいろある電磁波の中で、可視光線部分だけ、人間の目が認識するということです。

フィルムなどの感光材の場合、可視光線以外でも感光します。そこで、医療用のX線写真や、特殊な撮影として赤外線写真(空気中の水蒸気を透過してくるので、山などの遠景をくっきり写せる。)があります。
人間の目で認識できない光を、感光材を用いて、目に見えるようにしてるのですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはり光も電磁波なんですね。
可視光線以外の電磁波も光として捉えることが出来るのですね。

回答有難うございました。

お礼日時:2011/04/10 03:40

ラジオやTVの電波からX線γ線まで電磁波です



可視光は そのうちの人間の目に感じる範囲を言います
可視光より波長が長いのが 電波や赤外線、短いのが紫外線やX線です
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはり可視光線も電磁波なんですね。
回答有難うございました。

お礼日時:2011/04/10 03:44

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング