震災をめぐり長年の友人との間にヒビがはいりそうです。
どうやってこれから付き合っていけばいいでしょうか。
 東京の友人には3歳の子供がいます。私は子供はなく、旦那と海外に住んでいます。
丁度、福島原発が3号機が水素爆発した時に、友人から家族は無事なのか心配するメールを
もらいました。
その頃は海外ではいろいろな日本では発表されていないニュースが新聞やTVで
飛び交い、その情報を知らない友人、家族を心配していました。
実家では家は半壊、水道、電気、食料もなく福島の近くで3人の姪っ子も住んでいまして、
両親も高齢な為に体力的、精神的にも疲れていて何も出来ない自分がもどかしかったです。
友人とのメールの中に、”いつか笑える日が来るから”という文章をもらって読んだ時に、
腹が立つのと同時に状況の深刻さを分かっていない、被災地はどんなことになっているのか、
東京の人には分からない、人が亡くなっているのに笑える日など来ない!、
所詮被災していない人の言う事だと感じました。
しかし、ここで怒っているということを言ったら、関係を壊してしまうと考えて、
”悪いけど、これは笑える日が来るとは思えない、(その時には日本では言われていなかった)3号機はプルトニウム原子炉だから、危ないし、その後の放射線被害、水のこと、
いろいろと書き、実家の姪っ子はガソリンもないので避難できないけど、貴方は出来る。
子供と遠くへ避難してほしいと書きました。すると返事は、”貴方は日本にいる人の身に
なって考えていない、もう少し配慮するべき、怖がらせる事だけ書いて、デマを流さないで
ほしいなど、どんな想いで日本で過ごしているか分かっているの?と返信が来ました。
私は家族が被災し、放射線が流れて来ると分かっていながらも逃げれない家族、
食べ物がもう無いと言っている家族を知っているだけに、精神的に私も弱ってしまって
過呼吸のような症状と軽い鬱のような塞ぎ込む感じになっていました。
そこに、貴方は日本にいる日本人について考えてないと言われてもの凄くショックでした。
ただただ、友人だけでも逃げて欲しかったんです。でもこれで突き放されました。
それで、私は平謝りのメールを送りました。確かに怖がらせる事ばかり並べて悪かったと思います。そんなやり取りで一層私の症状は悪くなってしまい、今でも塞ぎ込みがちで
何事にもやる気が起こらず、分けも分からず涙が出て来る毎日です。
8月に日本に行こうと思うのですが、その友達には会う気持ちにならないのです。
しかし、友達の和もありますし、その友人だけ会わないわけにもいかないし、
そして、その友人とネット上でのお店も開いている関係です。顔を出さない訳にはいかない
のです。でも自分の気持ちは、人間関係を壊さない様にしたいと考えて、私は怒っているということは告げずに自分の言った事を謝ることで乗り越えてしまおうと考えて行った結果、日本人として貴方は敵だと言わんばかりのメールをもらい、海外にいて何も知らないし、出来ないくせにと言われているようで、したくても出来ない自分の気持ちは伝わらず、悔しいばかりです。その後、友人にはもう一度、被災地の家族の状況と自分の精神的な事なども含めて、恨んでいてもいいから避難してほしいとメールをしました。
(後で分かりましたが、その時には既に南へ避難していました。)
返信は突き放したような印象のメールで、精神的なトラブルの対処方法を転送してきました。
結局、私の本心は告げないまま、怖がらせるようなデマを流した悪者として白い目で見られた感じです。
これ以上メールを続けると精神的にも本当にマズかったので、落ち着いたらメールしますと
だけ告げました。一ヶ月経とうとしているのに、未だに塞ぎ込んでしまっていて、外に出るのも嫌で、怠惰な生活をしている自分に嫌悪感です。旦那はとても心配しています。
私としては友人とのいざこざもクリアになれば、少しは立ち直れるのかなとも思えるのですが、修復不可能です。どんな顔して友人と会えるのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

福島県いわき市在住の者です。



被災地に居る者として意見させていただきます。
まずご友人の「いつか笑える日が~」ですが…気遣ってのお言葉なんでしょうが、私も腹が立ちました。
今も被災地で、ライフラインも復興せず、避難所で生活し、家に帰れない人も居る中、既に過去にされている言い方に思いました。
過去じゃない、現在進行形なんだといいたい。
更に「どんな想いで日本で過ごしているか分かっているの?」
こちらからしたらどんな思いで福島にいると思ってるの?です。
東京という明らかに離れた場所に居ながら、避難したという事に、言葉が悪いですが呆れます。
もっと危ない場所に居る人は、避難など出来ないのに。
質問者様の情報で確かに恐怖したのかもしれませんが、その東京のご友人もマスコミに躍らされすぎです。放射線なんか、日常生活の中にいくらだってあるのだから。

海外に居る質問者様には日本の報道状況などわからないことだらけで不安で仕方が無いと思います。
しかし、福島に居る私は元気です。一度も避難しておりません。
そうこうしている内にガソリン・食べ物・電気・水、確実に復旧し始めています。
ご家族もきっと大丈夫ですよ。貴方が心身を悪くしたら、それこそご家族が辛くなります。

さて、質問の意図から外れて申し訳ありません。

まだ震災後約一ヶ月です。質問者様がこちらにくるまで約5ヶ月あります。
その間にニュースも明るくなるだろうし、ご友人の心も落ち着くはずです。
まず時間を置いて、最初に友人の心配を、そしてあの時はこうだったの、ごめんなさい。と素直に気持ちを伝えると良いと思います。
冷静さが無い状態では悪化するだけですよ。落ち着いてください。大丈夫ですよ。

長くなり申し訳ありませんでした。
まずは質問者様の心身が癒されますよう願っています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

返信ありがとうございます。
ライフラインも復興に歩みを進めているとの事、よかったです。両親は私に心配させるからと、何でも大丈夫だからとしか言わないどころか、心配かけて申し訳ないとも言います。
友人には私は何度かメールで謝っているのです。人間関係を保つために。。でも私の心は荒波です。。友人も許せないようです。デマばかり遠くから送って来た人ってことになってます。いら立つパワーも残っていない状態です。このまま誤解されたまま、東京の友人から上から目線で思われつづけるのかなと思うと、会いたくないという気持ちでいっぱいになります。時間が癒してくれるといいのですが。どう切り出すのか、また謝って切り出すのか。。悲しいですよね。

お礼日時:2011/04/09 18:43

こんにちわ。


あなたも大変な思いをしているのだと思うのですが、
どうしてもガマンできないのでコメントします。
僕は今、東京の親戚の家に住んでいます。
家は津波でぐちゃぐちゃです。その上、放射能のせいでかたずけにもいけません。
地震のあとは、真っ暗な中、寒くて、食べるものもなくて大変でした。
僕の家族は無事でしたが、同じクラスではいまだに行方がわからない奴や、
家族をなくした人も何人もいるようです。
あなたは自分を被災者みたいにいいますが、僕らの本当の気持ち、わかっているとは思えません。
だって、外国で、食べるものも、あったかく寝られるところもあるんですよね。
そんなに心配だったら、こっちに来て何かすればいいじゃないですか?
被災者じゃない人には気持ちがわからないとか言っていますが、僕から見ればあなただって
ただ口で心配してるだけじゃないですか。
いま、僕が住んでいる家だって、被災者じゃないですから僕らの気持ちは本当にはわからないとは思います。
でも、僕のために部屋をあけてくれたり、いろいろ情報知りたいだろうって、
パソコンかしてくれたり、はげましてくれます。
「がんばれ」っていわれたって、今は何をどうがんばればいいかわからないし、
最初は、なにをがんばればいいんだよって思いました。
でも、今僕らを助けてくれてるのは、被災者じゃない人です。
まったく関係ない人だって、募金したり、炊き出ししたり、励ましたりしてくれます。
いつもあんまり口きかないおやじが言ったんです。
今は耐えるしかないって、皆が助けたり励ましたりしてくれるのはありがたい。
被災者じゃなくったって、病気や事故で家や家族や仕事をなくす人だっていいるけど、
悲しいのはおんなじだ。ほかの人たちだって、悲しい目にはたくさんあってる。
そんな人たちより僕たちはたくさんの人に応援されている。
だから今は卑屈にならずに皆に感謝して耐えろって、いつかきっと良くなるって。
おやじの仕事だってもうできないかもしれないし、家にももう帰れないかもしれない。
それなのに、そんなこというおやじを僕は初めてえらいと思いました。
それなのに、あなたは励ましてくれる人を、被災者じゃないからって拒絶してます。
僕らは被災したからって悪いことをしたわけじゃないけど、えらいわけでもない。
あなたはまるで被災者が偉いとおもってるみたいです。
笑える日が来ないなんて、僕だって家族だってあなたみたいな他人から見ればひどい状態なんだろうけど、
連絡が取れなかった友達と連絡がついたら、「生きてたんだー」なんて言い合って、こんな挨拶ありえなくない?ってちょっと笑ったりもあります。
不安でいっぱいだけど、こんな状態だって、うれしいことだってちゃんとあります。
放射能のことだって、東京の人にまで避難しろなんて、よく知りもしないのに、なんでそんなこというんですか?
おやじはいま、福島県内の叔父の家にいます。
叔父は農家ですが、放射能の影響はほとんどなくて、出荷できるのに風評被害でほとんどうれないそうです。
でも、ネットとか、東京とかでそういう野菜をわざわざ買おうとしてくれる人もいるそうです。
外国の人も、日本の食べ物が全部危険だと大騒ぎしていると聞きました。
あなたも、助ける気があるなら日本のものは皆危険だとか言っている人たちに、そんなことないといってください。
僕もあなたは何もわかってないと思いました。
あなた自身は、助けてもらう必要がないのですから、助けが必要な僕たちと同じようなかんじで
助けようとしてくれる人を拒否するようなことをいうのはやめてください。
もし、あなたの家族が避難所とかでだれかに助けられているなら、感謝をするのが先だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

不安も多い中での生活、お辛い事と思います。
一刻も早く以前のような生活に戻れることをお祈りいたします。私もイベントで義援金を集め、ネットでイベントの告知や日本の現状、情報を微力ながら発信させていただいています。ただただ、辛い気持ちは絶えません。今は出来る事をして、少しでも日本の為になれることを努力していこうと思っております。私を突き放す気持ちになるようですが、それはそれとして私は助けになれることを続けて行こうと思っています。

お礼日時:2011/04/16 05:06

”いつか笑える日が来るから”という文章をもらって腹が立ったとおっしゃっていますが、


そんな時、どういう言葉をかけてあげればよいのでしょう。
その言葉自体は、怒るような言葉ではないのではないでしょうか?
あなたは友人は安全なところにいるのだから、自分の気持ちは理解できないと、
最初から思って受け取っていませんか?
あなたが逆の立場だったら、どういう言葉をかけてあげますか?
たとえば、津波で目の前で家族が流されるのを見て、孤児になってしまい、何度もうなされる子、
子供や孫を全員失ってしまい、自分だけ生き残ったことで自分を責めているおばあさん、
家もなく、身よりもなくし、そういう人たちになんと言ってあげますか?
もし、そういう人たちから同じ言葉、”いつか笑える日が来るから”(だって、あなたには支えあう家族がいるんだから)といわれたらどう思いますか?
お友達も何とか励ましたいと言葉を捜した結果とはかんがえられませんか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

被災されている方は、”いつか笑える日がくる”なんて絶対に言わないと思います。少なくとも、私の家族は被災しながらも家族は無事でありましたが、彼らはこの言葉は言いません。nya-taroさんは被災されていないですよね。
申し訳ないですが、そうとしか感じられません。
下記の被災された方々の意見をお読みになられましたか?
私はその友人がなんとか私を元気づけたいと思って書いたのだと思います、わかっていますが、心では腹が立ちました。友達関係を壊したくないので、いいませんでしたが、
傷つけるつもりも無く発した言葉が、ひっかかることがあるという事だと思います、が、ハッキリ言って、傷つきました。

お礼日時:2011/04/14 05:18

30代既婚者男です。



>しかし、ここで怒っているということを言ったら、
>関係を壊してしまうと考えて、

あなたの今の状態は、この部分に全てがあります。
あなたは事実として感じたことを正直に友人に伝えなかった
から、苦しいのです。
あの時、素直に友人に対して、あなたの感じた思いをぶつけて
いれば、きっとここまでこじれなかったかもしれません。
つまり、関係を壊してしまうかもしれないという恐怖が、かえって
関係を壊してしまう結果となってしまったのです。

「いつか笑える日が来るから」という言葉は、確かに被災者の方たち
にしてみれば、無責任な発言だと取れてしまうかもしれません。
でも、今世界規模で、心からそう思って復興の為の援助活動を行って
いるたくさんの人達がいるのも事実なのです。
希望を捨てないで欲しい。生きることを諦めないで欲しい。
そう願うものなのです。

友人の方との関係を修復しようとかでは無くて、大切なのは、あなたの
心で話すことなのです。
何も隠さないで、あの時どうしてあのような手紙を書くことになった
のかを素直に伝えるのです。
恐らくあなたは、友人の方への手紙の中でも、気付かないうちに責める
ような文章になっていた可能性はあります。
関係を壊したくないという思いで書いた内容ではあったと思うのですが、
あなたの中の怒りの感情は、知らないうちに言葉となって表現してしまった
という事もあるのです。

人というのは、本音で正直に話せば、必ず相手に伝わり理解してもらえる
ものなのです。
そこに偽りの思いを話してしまうから、関係がおかしくなってしまいます。
私は、あなたのこの言葉に怒りがでたこと、悲しかったこと、だから、
あなたに対してあのような手紙を書いてしまったという感じで、
ただ素直に書いてみてください。
このままでは、あなたの心に傷となって残ってしまいます。
辛いでしょうけど、向き合うのです。
逃げたくなるでしょうけど、あえて向き合ってみてください。
それでも、友人の方があなたを受け容れてくれない時は、無理に
お付き合いする必要などありません。
その友人には感謝の気持ちで、さようならをすればいいのです。
人と人との関係では、出会いから別れまで、幾度となく繰り返していく
ものなのです。
あなたにとって必要な学びや気づきが終われば、別れという卒業が
待っているのです。
今のまま別れてしまうと、卒業では無く、逃げになってしまうので
苦しいのです。
勇気を出して、もう一度あなたの本心で手紙を書いてみてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

返信ありがとうございます。
forever520さんがおっしゃっていることは、謝っただけの文章を書き送信した時点で気付き、自分が感じた事を嘘の無いように伝えるべきだったとも後悔しました。しかし、私が書いた事は確かに怖がらせるものだったのは確かです。もう時既に遅しです。友人の中では私の位置づけが決まってしまっていると思われます。長々と本心を書き送った所で言い訳のような、反省はしていないような事になるので、ただ”東京に住んでいる人には被災地に親族がいる人の気持ちは分からないと思っていた”とだけ伝え、爆発も続いていた事もあって、本当に避難してほしいとだけ伝えました。
多分、友人は私を許してくれると思います。しかし、私自身がまだ混乱していて自分自身にすっきりしないのだと思います。時間で私の気持ちも落ち着いて、全てを受け止めて友人と会えるときが来る事を願っています。
私の為にお言葉、ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/10 13:52

一言。

質問者さんの言っている
福島第一原発3号炉はプルトニウム原発
というのは誤った情報です。

計画はありましたがまだ実施には至っていません。

燃料は通常のウラン主体の核燃料です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大雑把に言ったのが良くなかったのかもしれませんが、
3号機はプルサーマル発電で2010年10月26日から営業運転開始となっています。
今は原発について話すことも辛いので、これきりにさせてください。

お礼日時:2011/04/09 18:10

修復は可能であると信じたいです。

何カ月が経つ間に互いの誤解が解けて時がお二人のわだかまりを流してくれるようにと願わずにはいられません。

どちらも友人思いであり、思いやりもあったのにそれが現状の不安定な先の見えない現状の中で言葉の行き違いからナーバスになり互いに誤解が生じた結果のトラブルだと思います。

お気持ちが元気になられたら考え直して頂きたいのですが、人はその人自身でないとその人の気持ちを理解する能力は誰も持てないという現実に立ち返って頂きたいと思います。

それから気持ちが動転している時は人の何気ない言動が怒りに火をつけることがあります。
質問者さまが友人の言葉に同情がないと感じられたのと同時に相手の人も質問者さまが怖がらせるデマを流したなどという過剰反応を示されています。

人の親切やアドバイスが悪い方へ悪い方へと解釈される、それは心が弱って疲れているからです。

質問者さま、今、暫くは辛いでしょうが、必ず相手の怒りも質問者さまの悲しみも癒える日が来ます。こういう言葉にも怒りを感じられるのではないかと心配しながら書いています。

それから怠惰な生活の何処が悪いんでしょうか。
どうぞ、心と身体を休めてください。誰も悪くありません。

先のことは心配なさらないでください。お互いのお互いを思う気持ちが必ず明白になり誤解がとける日が来るでしょう。

ご家族の方が被災されたこと、心よりお見舞い申し上げます。
質問者さまのお気持ちも元気を取り戻されますようにとお祈り申し上げます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

返信ありがとうございます。
そうですね、私も時間が癒してくれると祈っています。
時間と共に、私の心の傷も癒える事を願っています。

お礼日時:2011/04/09 18:07

私も海外単身赴任中で福島県に実家、親戚があります。


地震直後は電話・メール通じず、テレビで悲惨な状況を見聞きするたび、なすすべが無くやきもきしました。
その後、この無料相談での無神経な質問・回答、被災地とそれ以外の温度差、を感じるにつれ更に怒りに近い感じになっています。
妻は、「自分で苦労してないから涼しい顔をしていられるの、東京が地震になったら、自助努力で復興を!」と言ってやると憤慨してました。
悪気は無いにしても、被災地と関係無い地域のコミュニケーションはむずかしいですね。
私が、やっとの思いで、福島に戻った(3月15日)と後で話したら、
何故、福島なんかに行ったの?と聞いた人がいました。
そんなもんですよ、世間は。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

返信ありがとうございます。被災地以外の人と話す、会う、説明するのが辛いし、逆に傷つけられることもあったりで、ぐったりしますね。大変な事と思います。今はとにかく時間がそういったことには必要だと感じています。

お礼日時:2011/04/09 18:06

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報