長文失礼いたします。

私は、現在26歳の男性会社員です。

某有名私大を卒業し、大手保険会社に入社し、3年と少しになります。仕事は大変ですが、お給料はよく年収は600万円ほどはあると思います。福利厚生も充実していて、とても安定した生活ができていると思います。

しかし、日本と現在の会社の将来の事が心配になり、このまま「寄らば大樹」的なスタイルでよいか不安になりました。



私の勤めている保険業界では将来的には国内の市場が大幅に縮小し、その意味では将来性がない事。

現実に毎年決算ではかなりの赤字が出ており、決して良い経営状態ではない事。

既に人件費の削減も始まっている事。

このまま会社にいても「スキル」は身に付かない事。(せいぜい謝るのがうまくなる事と社内限定のシステムに長けてくる事くらいだと思います。)

日本の社会保障制度がいっぱいいっぱいになっており、このまま国内企業で働き続けても年金(厚生年金)はあてにならないだろう、という事。

日本経済の崩壊の可能性もある事。(特に国債問題にはかなりの危機意識があります。)



このような事を思い、憂うようになってきました。



山一証券がつぶれ、リーマンブラザーズがつぶれ、JALがつぶれ、東電があんな事になる世の中です。毎年赤字を出し続けている僕の会社がそうならない保証はないです。

もし、10年後に倒産でもしたら、、、何のスキルもない僕は再就職も出来ず路頭に迷う事になるでしょう。



そこで、もっと将来性があり、スキルも身につくような業種へのキャリアチェンジを考え始めました。また、日本の社会保障制度・経済に対する心配から国外への移住も検討するようになり始めました。



現在のプランはインドにIT留学し、インドで経験を積み、将来的にはもっと賃金の高い国へ転職し、技能を持った移民として何処かの国(ニュージーランド等)で永住権を取得したいと考えるようになりました。(多くの国では永住権を取ることができたら、年金などの社会保障も受けられるようです。)



なぜインドに留学か、というと費用が安く、IT技術も進んでおり、将来的にも爆発的な経済成長が望める国であるからです。

インドの某私立大学への留学を考えています。一応TOEICは855点あるので、英語が出来るともいえないですが、英語は0ではない位のレベルではあります。

費用も、留学費用を差し引いてもかなりの余裕を持って余る、くらいはあります。

留学期間は2年を考えており、その後数年インドで経験をつめればと思っています。(日本国内では年齢制限があり、厳しいかと思ったので、、、)



しかし、私が留学を開始するのは今からでは27歳になってしまった後です。そこから2年で29歳
。しかも、年収は今よりも確実に大幅に下がるでしょう。「安定」とはかけ離れた生活になるとも思います。



今の会社が不安だとか、日本の社会・経済が不安だとか言っておきながら、「こういう冒険的な事をするのは、やはりとても勇気がいるものだなぁ・・・本当に大丈夫だろうか?」とも思っており、葛藤しています。


こんな私の計画は無謀だと思いますか?

皆さまならどうしますか?

アドバイスをいただけたら幸いです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

全然無謀じゃありません。

年齢も若く、当面の予算もあり、ビジョンがあって英語もわかる。やらない理由を探す方が難しいんじゃないでしょうか。 私の場合は20代半ばの時にアメリカ、40になる現在は東南アジアで2度目の国外生活を送っています。2回とも日本を離れる前は何も当てがなく、現地入りしてから仕事を探しました。現地に足を運んで見ると、思ったよりチャンスは舞い込んでくるものです。質問者さまの場合はまず、大学という在籍場所があるわけですから、是非挑戦してみてはいかがでしょうか? 踏み留まったほうが後悔すると思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

rww様、ご回答ありがとうございます。海外で暮らしている方のアドバイスは嬉しいですね。
多分、今は僕も色々考える事がありすぎて若干ナーバスになっているんだと思います。もう少し考えて、自分でも後悔しないように決断したいと思います。
ありがとうございました!

お礼日時:2011/04/17 12:19

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qカナダへの映画留学で獲得できる奨学金制度は?

映画の勉強をするためにカナダに留学するんですが、この場合、私が応募できる奨学金制度をご存知ありませんか?
結構調べたんですが、「カナダ」、「映画」で引っかかって全く見つかりませんでした。
「アメリカへの語学」留学だったらいくらでもあるんですけどね。。。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

ロータリー国際親善奨学金はどうでしょう?私は今回その奨学金をもらって
カナダでウェブデザインを学ぶつもりです。大学2年以上というだけで特に年齢制限はありません。専攻分野も制限がほとんどなく、目的、意思がはっきりしていて、将来地域に貢献するという人に与えられます。1学年と2年間とあり、1学年は上限2500USドル、2年間は一年間ごとに12000USドルもらえます。
自分の住んでいる地域のロータリークラブに連絡を取って詳しいことを聞いてみてください。

Q30歳からRD(留学)を目指すのは無謀?

初めて質問させて頂きます。

もうすぐ31歳になる会社員女性です。
現在の会社を辞めて留学するか真剣に悩んでいます。

入社してからふとやり直し始めた英語の楽しさに目覚め、留学の夢が膨らみました。
学生時代英語は苦手科目で殆ど勉強したことはありません。
始めはワーホリ利用をしようと思っていたのですが、この年齢ですし行くからには何かを
身につけたいと考えています。

自分なりにリサーチした結果興味があるものは食・栄養・ペット・文学です。
正直異文化を体験したいという気持ちがあるので特定の国にこだわりはありませんが、
一番今興味があるのがRD(アメリカの登録栄養士)です。
資金面のことを考えるとイギリスの院に行くのが物価が高いことを鑑みても短期間で良いと思っていましたが、
興味のあるものがなかなか見つからず・・・。
RDを目指すのであれば、
(1)コミカレで学び良い成績をとって州立大学などに編入。
(2)四年制大学に入学。
という方法が一般的かと思います。
・・・問題は私が文系であることです。

完全なる文系からRDになった方はいらっしゃいますか?
また、この年でアメリカの四年制大学は無謀でしょうか?
もしくは上記に挙げた私の興味に絡むような学問はありますでしょうか?
(出来れば帰国してから就職などに役立つものが希望です。)
アメリカの院で学べれば期間は短縮できそうですが、理解度が心配なのです。
就職については現地でという希望は特に無く、日本でも活かせる資格ということなので帰国を考えています。

私のような年で留学してその経験を活かして職に就いた方のお話も伺いたいです。

英語は日常会話なら問題なく、洋書を読むのが趣味なのでテキストを読むことにも抵抗はありません。
まとまりのない文章となりましたが、ご回答頂ければありがたいです。


よろしくお願いいたします。

初めて質問させて頂きます。

もうすぐ31歳になる会社員女性です。
現在の会社を辞めて留学するか真剣に悩んでいます。

入社してからふとやり直し始めた英語の楽しさに目覚め、留学の夢が膨らみました。
学生時代英語は苦手科目で殆ど勉強したことはありません。
始めはワーホリ利用をしようと思っていたのですが、この年齢ですし行くからには何かを
身につけたいと考えています。

自分なりにリサーチした結果興味があるものは食・栄養・ペット・文学です。
正直異文化を体験したいという気持ちがあるので特定の...続きを読む

Aベストアンサー

在米の40代男性です。
人によって生き方とか価値観ってそれぞれだと思いますので、会社を退職されて留学というのもいいのですが、、、
あなたのやろうとしていることは、結局は“仕事を辞めて気ままに海外旅行したい、何年かしたらまた仕事に戻りたいわ”ということになると思うのです。別に批難しているわけではなく、それでいいのなら良いと思います。

『この年齢ですし行くからには何か(食・栄養・ペット・文学)を身につけたいと考えています。出来れば帰国してから就職などに役立つものが希望です』
と言うけれど、上記のもので日本で評価されるものってあるのでしょうか?文学:翻訳業?ペット:動物の美容院とか?RD(アメリカの登録栄養士)については結局はアメリカの資格ですから日本では使えませんよね。アメリカで経済修士(MBA)とか弁護士、医師、薬剤師の資格でも取ればアメリカの資格とはいえ日本でもそれなりに評価してもらえるのかなと思います。

留学を終えた後の就職活動もアメリカからするのは無理があるので日本に帰ってきてからということになると年齢的にも遅れるし今の時代単に英語ができるというだけでは難しいと思います。

では、RDとしてアメリカで働くのは現実的かというと、企業とかで働けるのならいいかもしれませんが、アメリカの病院の場合はアメリカの市民権か永住権を持っている人しか雇わないところが多いので、就労ビザ(H1-b)は申請してくれないと思います。

別に、止めろといっているわけではなく、現実的な状況を見て御自分の希望を叶えるにはどの道が最善か考えられたらどうでしょうか?

在米の40代男性です。
人によって生き方とか価値観ってそれぞれだと思いますので、会社を退職されて留学というのもいいのですが、、、
あなたのやろうとしていることは、結局は“仕事を辞めて気ままに海外旅行したい、何年かしたらまた仕事に戻りたいわ”ということになると思うのです。別に批難しているわけではなく、それでいいのなら良いと思います。

『この年齢ですし行くからには何か(食・栄養・ペット・文学)を身につけたいと考えています。出来れば帰国してから就職などに役立つものが希望です』
と言うけ...続きを読む

Q社会人の海外留学の奨学金

社会人で会社を辞めて海外へ留学をしようと検討しています。
私費で行くので、奨学金などの制度を利用したいと思っています。
社会人向けで海外留学の奨学金制度など、どのような情報でも良いので教えてください。国内・海外は問いません。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

奨学金にもいろいろ種類があります。
社会人の場合は、大きく二つに分けると、日本の財団の奨学金や、外国政府奨学金があります。

その奨学金が応募可能かどうかは、年齢、最終学歴、留学する国、大学・大学院・研究所のどれに留学するつもりか、何を専攻・研究するか、過去に留学経験があるか否か、語学力(英語・もしくは行く国の言語)レベル、などで応募できる奨学金がかわってきます。

それを教えていただければ、(奨学金の一覧を持っていますので)分かる範囲でお答えできます。

 ※ちなみに、ほとんどの財団が「語学研修は不可」としています。
  語学研修の場合は、日本にある語学学校・会話学校などで
  海外留学の奨学金制度を設けている場合があるので、
  そちらを利用するといいと思います。

Q長期留学(10ヶ月以上)について質問です。 現在、AFSという団体の長期留学を希望しており、11月

長期留学(10ヶ月以上)について質問です。

現在、AFSという団体の長期留学を希望しており、11月20日に行われる選考試験を目指して英語の勉強中です。しかし、AFSの試験は(アメリカは特に)難易度が高いと噂で聞きました。実際のところ、どれほどの倍率なのかは分かりませんが、やはり難しいのでしょうか?
AFS以外にも、長期留学(10ヶ月以上)のコースを120〜160万程度で扱っているところをご存知でしたら、どうか教えていただけると嬉しいです。

Aベストアンサー

息子は、高校2年の時に、AYUSAの斡旋を受けて交換留学でアメリカへ行きました。
結構、親切に面倒を見て貰いました。

参照)
・AYUSA: http://www.ayusajapan.org/
  (費用)http://www.ayusajapan.org/requirement 

その他では以下の所もありましたよ。
・AISE: http://www.aise.gr.jp/exchange/index.html
  (費用)http://www.aise.gr.jp/exchange/program.html

・IF : http://www.if-jc.jp/program/program.html
  (費用)http://www.if-jc.jp/program/program.html

それぞれの資料を取り寄せて、調べてみて如何ですか。

Q留学のための奨学金

 育英会の奨学金は留学には使えませんが、留学に使える奨学金をご存知ありませんか?私の希望はイタリアで、社会人です。

 返済形の奨学金でも構いません。イタリア政府の奨学金は調べました。それ以外でご存知の奨学金はありませんか?

 アメリカなどの英語圏の奨学金はいろいろとあるようですが、イタリアなどヨーロッパ圏への奨学金はあまりないようです。

 アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

 既にチェック済かもしれませんが,「Google」(↓)で「イタリア 留学 奨学金」を検索するとそれらしい記載のあるサイトがいくつかヒットしますが・・・。

 例えば,参考 URL 2番目のサイトでは『奨学金で主なものには、1.イタリア政府奨学金 2.文部省奨学金 3.ロータリー財団奨学金 4.企業の奨学金 5.日伊協会の奨学金 6.イタリア文化会館を通じての語学学校の短期奨学金、などがあり、・・・・』となっています。

参考URL:http://www.google.co.jp/, http://www.japanitalytravel.com/guide/school/mini.html

Q長期留学の前に短期留学する事は有益でしょうか? 先日、大学の留学説明会に参加し、留学について酸いも甘

長期留学の前に短期留学する事は有益でしょうか?

先日、大学の留学説明会に参加し、留学について酸いも甘いも色々学ばせてもらいました。
そこで考えたのが、「長期留学(1年~)の前に短期留学をして、留学の具体的なイメージを掴む」というものです。

正直、大学の留学センターに聞け、というような質問なのですが、留学経験者の方の生きた意見を聞いてみたいです。

ちなみに、長期留学は勿論TOEFLスコアなどが必要なもの、短期留学は初心者の語学留学的なものをイメージして頂くと助かります。

Aベストアンサー

長期留学の前の語学留学は、短期でも、有効でしょう。

大学2年の夏から、留学(転学)した人で、春休みに大学付属?のESL(英語学校)で英語を学び、異文化や学校の雰囲気に慣れて来て、長期留学で成功した人が居ますよ。

また、イギリスの大学で、交換留学を受入れている教授の話では、
・英語が流暢にコミュニケーション出来る。
・異文化に適応出来て、早く地元の生活に慣れる。
等の事が出来る学生は、留学に成功して帰ると言っていました。

短期でも、事前の語学留学は、長期留学への予行演習になると思います。
唯、費用と時間が掛かりますから、目的を良く弁えて、行かれると良いでしょう。

Q奨学金,補助制度を探しています。

奨学金.補助制度を探しています。
現在、英国へ1年間の語学留学を計画中です。21歳の短大卒です。
アルバイトで資金を貯めていますがなかなか厳しいので
奨学金を探していますがほとんどが学生、四大卒対象です。
語学留学、短大卒でも応募可能な奨学金制度はないのでしょうか。
また、支援補助のような制度はないのでしょうか。
留学の計画をたてる事自体、初めての経験なので探し方、補助制度の
有無など、よくわからないことが多いです。
資金面で、両親や知人に一切迷惑をかけたくないのです。
どんな小さな情報でもかまいませんので、ご存知でしたら
教えて下さい。お願いします。

Aベストアンサー

国の教育ローンもダメですか?

それなら別の手を考えましょう。
そもそも、日本の大手留学エージェントは学費が高いところ(年間70万とか)しか紹介しません。(あたかもそれが相場のように言うでしょう)

でも、ロンドンには年間学費20万円以下の学校がいっぱいあります。
(ホントは10万以下だってあります。でもこれはオススメしません)

家賃も出来るだけ絞りましょう。ロンドンを基準に考えると、この国、ワンルームが10万円くらいする国なんで、だれかとシェアするのがいいですよ。
ルームメイトってやつですね。家賃5万以下におさえましょう。

現地でバイトだって出来ます。ホテルのベッドメイキングや料理店ウエイトレス…好景気なんでちょっとだけ時給もいいです。(でも期待しないでください)

実は、以前似たような質問があって、学校の学費について安い学校と高い学校、そのメリットとデメリットを僕が書き込みしてますんで、それも参考にどうぞ。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=298647

国の教育ローンもダメですか?

それなら別の手を考えましょう。
そもそも、日本の大手留学エージェントは学費が高いところ(年間70万とか)しか紹介しません。(あたかもそれが相場のように言うでしょう)

でも、ロンドンには年間学費20万円以下の学校がいっぱいあります。
(ホントは10万以下だってあります。でもこれはオススメしません)

家賃も出来るだけ絞りましょう。ロンドンを基準に考えると、この国、ワンルームが10万円くらいする国なんで、だれかとシェアするのがいいですよ。
ルームメイ...続きを読む

Q30代で語学留学はやっぱり無謀?

昨年異動をしたのですが、業務内容があまりにも合わず、
異動が無理でしたので約9年勤めた会社を8月で退職します。

就職活動したところ、現状で内定を何社か頂いていますが本来勤めたい会社ではありませんが、本来勤めたい会社は周囲に相談したところ受かる確率は今の時点でなら70%位(TOEIC800なら80%以上)だけど時間が経つと分からない、ということでした(結構信憑性があります)。
ですが、カナダに9~12ヶ月の間で語学留学を考えており、応募することに躊躇っています。

留学したいと思ったのは、
・本来勤務したい業種は同業他社ですので、内情を考えると英語の日常会話が出来ることがとても有利だと感じたこと
・元々大学は海外の大学を希望していたけれど親の反対があり無理だったこと
…というのが理由です。

日常会話がスムーズにできるようになりたい、
TOEICのスコアに見合う会話力を身につけたい、というのが目的です。
今の時点では5ヶ月程ESLに通ったのち、専門学校で秘書的なプログラムを取ってインターンをしたいと考えています。

TOEICは現時点で650なのですが、退職を決めた頃から毎日3時間以上は勉強するようにしています。
その一方で30代前半で語学留学のためにブランクが空くと再就職が難しいのだろうか、と不安になる日々です。

語学留学を諦めて素直に就職活動をするべきか
チャレンジを兼ねて留学するべきか、
…皆さんだったらどうされますか?

皆さんの率直なご意見、経験に基づいた助言を頂けたらと思います。
よろしくお願いします。

昨年異動をしたのですが、業務内容があまりにも合わず、
異動が無理でしたので約9年勤めた会社を8月で退職します。

就職活動したところ、現状で内定を何社か頂いていますが本来勤めたい会社ではありませんが、本来勤めたい会社は周囲に相談したところ受かる確率は今の時点でなら70%位(TOEIC800なら80%以上)だけど時間が経つと分からない、ということでした(結構信憑性があります)。
ですが、カナダに9~12ヶ月の間で語学留学を考えており、応募することに躊躇っています。

留学したいと思ったのは...続きを読む

Aベストアンサー

私は一年間、アメリカに留学していました。
日本人留学生で一番多かったのは、語学大学の留学生。
なぜ留学しているかと言うと、「大学のカリキュラムで、半年留学しなければならないから」との事。もちろん、彼等は勉強なんてしません。
日本人ばかりで集まって遊んでました。

私の知り合った日本人でも30歳以上の方で留学されてる方が3人ほど居ますよ?会社から資金を出してもらって、英語獲得してくる様に言われた方がいらっしゃいましたが、自分でお金を貯めてアメリカに来ている方もいらっしゃいました。
日本ではあまりメジャーでないですが、中国や韓国、中東などからの留学生は成人の方が多いですね。私の知っている方では50過ぎの方もいらっしゃいました。ただ、みなさんレベルが高い。
イラクからアメリカの大学院に交換留学している方が居ましたが、科学の専門用語を何の違和感なく使いこなしていました。

就職に関して・・・はちょっと解りませんが、
30歳過ぎて留学するのは何の問題も無いと思いますよ。

Q海外大学留学の奨学金情報

海外大学留学の奨学金について質問です。オールイン(韓国のドラマですが。。。)というドラマの中でヒロインがアメリカに学費がほぼ全額奨学金でまかなえる大学に留学しました。本当にこういうことは可能なのでしょうか?また、私はオーストラリアの大学に進学したいと考えているのですが、オーストラリアの大学留学奨学金についても何か知っている方がいたら教えていただけると嬉しいです。オーストラリアやアメリカ以外にも大学留学の奨学金について得な情報があれば教えて欲しいです。

Aベストアンサー

>特殊(?)な奨学金
特殊じゃないですよ。フルブライト奨学金が最も有名なものじゃないですか。

日系でも聞いたことがあります。毎年、優秀な日系人の高校生数人に出している日系人会のスカラシップの話。これも誰かの名前つきだったと思います。残念ながら、日本の高校生にあげる話は聞いたことがありません。

アメリカでは個人の名前を付けた奨学金は一般的で、大学の中にこういうタイプの奨学金が、高額から小額までたくさん眠っています。その数は私立大学ほど多いと聞いてます。

私は「毎年、留学生向け英語のクラスで1番になった人にあげてください」という個人名の奨学金を500ドル頂きました。友人は学部で韓国語を4科目選択履修して、大学の韓国人卒業生会が出している「韓国語を一生懸命勉強した人への奨学金」という1000ドルと韓国までの往復航空券を貰いました。コミカレをDean's Listで卒業して、編入先の4大の学費の半分という奨学金を貰った人もいます。

大学院では、各学部や各教授がTeaching AssistantやResearch Assistantの奨学金枠を持っています(教授の手伝いをしなければなりませんけどね)。

大学院の始めの頃「奨学金が欲しいんだけど、どうすればいい」と懇意になった秘書に聞いたら、「奨学金は自分で探すものよ」と、可能性のある教授のリストを渡されました。
1人ずつ当たっていって、無事にResearch Assistantのフルスカラシップを発掘しましたよ(笑)。もちろん、成績はしっかりクリアしてましたけどね。

日本では親の収入で決まるため(それほど裕福でもなかったのに…)、逆立ちしても貰えなかったから、最初は驚きました。アメリカって面白い国ですよね。

>特殊(?)な奨学金
特殊じゃないですよ。フルブライト奨学金が最も有名なものじゃないですか。

日系でも聞いたことがあります。毎年、優秀な日系人の高校生数人に出している日系人会のスカラシップの話。これも誰かの名前つきだったと思います。残念ながら、日本の高校生にあげる話は聞いたことがありません。

アメリカでは個人の名前を付けた奨学金は一般的で、大学の中にこういうタイプの奨学金が、高額から小額までたくさん眠っています。その数は私立大学ほど多いと聞いてます。

私は「毎年、留...続きを読む

Qゲイがアメリカに留学するのは無謀?

こんにちは。みなさんのお知恵を貸してください。

私は芸術関係のことを学ぶためにアメリカへ留学をしたいと思っているフリーターです。
費用ももうすぐ用意できそうです。
ただ、最近になってそれが怖くなってきました。

なぜなら、ゲイの若者が自宅を盗撮され、それをネットにアップロードされたために
自殺してしまうというアメリカのニュースを見たからです。
私はゲイなのです。
その他にも、アメリカの大衆紙には普通に、有名な誰それが
ゲイだのゲイじゃないだのという記事が載っていますし、
映画にも同性愛者を罵倒する単語が山盛り出てきますよね?
アメリカは同性愛者に対して風当りが強いということを改めて感じています。
おまけに私は小柄な体格なので、余計にいじめられそうです。

ここ日本ではクローズド(カミングアウトしていない)なので、アメリカでも
クローズドのまま過ごせるのかもしれませんが、
やっぱり誰一人知り合いのいない勝手のわからない土地で、
自分を隠して生活するのは苦しいです。
ゲイがアメリカに留学するのは無謀なのでしょうか?

Aベストアンサー

米国全体のことは分かりません。しかし都市によってはゲイにとって暮らしやすい場所がいくつかあります。そういうところを選んで行くとよいのでは?
具体的にいうとNY、LA、SF、DCあたりはゲイのコミュニティがあって、男同士、女同士が手をつないで歩いていてもあまり違和感ないです。同性愛者間の結婚が合法化されているところもあります。
地方に行くとまだまだですね。

ボクもそういうエリアの一つに住んでいて、ゲイであることをカミングアウトしている知人(男性:カナダ人)もいます。普段は至って普通の人です。話していて面白いし、何カ国語(英・仏・スペイン)も話せてさらに日本語も覚えたいというので、仲良くしてます。
ゲイでない別の友人がゲイの結婚式に出席したら両方とも新郎だったのでピンと来なかった、もうちょっとやり方を工夫した方がいいんじゃないか、というような話題も平気で飛び交います。

でも今の場所に住むまでは実際のところ、同性愛者といっても実在のものという意識がなかった、というのが正直なところですね。やっぱり土地柄って重要ですよ。

ちなみにFacebookというサービスがありますが、プロフィールに自分の性別とは別に恋愛対象の性別も選択できるようになっています。ゲイの人は当然自分と同じ性別の人を恋愛対象にするはずですね。こういうサービスを使って仲間を増やFacebookはプロフィール情報に基づいて友達を増やさせようとシステムの側がいろいろ情報提供してきますから、こういうものをうまく利用すればよいのだと思います。

米国全体のことは分かりません。しかし都市によってはゲイにとって暮らしやすい場所がいくつかあります。そういうところを選んで行くとよいのでは?
具体的にいうとNY、LA、SF、DCあたりはゲイのコミュニティがあって、男同士、女同士が手をつないで歩いていてもあまり違和感ないです。同性愛者間の結婚が合法化されているところもあります。
地方に行くとまだまだですね。

ボクもそういうエリアの一つに住んでいて、ゲイであることをカミングアウトしている知人(男性:カナダ人)もいます。普段は至って普通の人...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報