平成16年5月に重任された役員を、平成18年5月の定時株主総会で定款を変更し、
取締役の任期を2年から7年に伸長、取締役を5人から3人に又監査役を廃止した。
だが、役員はそのまま重任で登記はしなかった。
 平成16年5月から7年目の今年の定時株主総会で、取締役を3人にするつもりです。
取締役の数が少なくなります、再選されない取締役や監査役の退任届けや登記は必要すか。
 その場合の議事録作成、登記申請書作成や様式を教えて頂きたくお願い申し上げます。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

再任した取締役、 


再任されなかった取締役、監査役 の登記は必要です。 

任期満了などの時は、退任届けでは不要です。 
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング