平成16年5月に重任された役員を、平成18年5月の定時株主総会で定款を変更し、
取締役の任期を2年から7年に伸長、取締役を5人から3人に又監査役を廃止した。
だが、役員はそのまま重任で登記はしなかった。
 平成16年5月から7年目の今年の定時株主総会で、取締役を3人にするつもりです。
取締役の数が少なくなります、再選されない取締役や監査役の退任届けや登記は必要すか。
 その場合の議事録作成、登記申請書作成や様式を教えて頂きたくお願い申し上げます。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

再任した取締役、 


再任されなかった取締役、監査役 の登記は必要です。 

任期満了などの時は、退任届けでは不要です。 
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q商号仮登記申請の際の委任状について

新しく株式会社を設立するにあたり、商号の仮登記を行ないます。
手続きは代理人が行ないますので委任状が必要になりますが、
これは供託の手続きを行なう際にも、仮登記申請の時とは
別の委任状が必要になってくるのでしょうか?
それとも「商号の仮登記の申請に関する一切の権限を委任する」
という表現をしていれば、委任状は1枚ですむものなのでしょうか?

また、委任状のフォーマットを本などで調べると、「申請する商号名」
と「設立登記までの期間」を記すようになっていますが、
これは必ず委任状に明記していなければ受理されないものでしょうか?

Aベストアンサー

「手続きは代理人が行ないます」というのは、具体的には、司法書士が代理し
て行うことだと思います。それなら委任状の書式も専門家である司法書士が用
意するはずです。

これだけでは紋切り型なので、意見をいいますと、すでに本で調べたことと思
いますが、商号の仮登記のための供託は、商号の仮登記の申請に先立つ別の手
続です。また、供託すると法務局は委任状に捺印して返します。これは後で供
託金払渡請求をするときの証明になります。そこで商号の仮登記の委任状と別
に供託の委任状も必要です。

委任状に商号や予定期間が書いていないと、代理人への委任事項が不明なので
受理されないと思います。

Q株式会社創立後初めての決算期における役員の退任と重任について教えてください。

こんにちは。
質問させていただきます。どうぞよろしくお願い申し上げます。

昨年(H17年3月25日)に株式会社を設立しております。決算期は3月1日から2月末日迄です。
株主は私(代表取締役)一人です。

創立1年目では役員の任期が1年ということですので、手続きをどのように進めれば良いのかご教授いただければ幸いです。

質問内容を下に箇条書きにしてみました。
1.監査役も取締役(代表取締役もふくめて)全員1年でしょうか?
2.監査役も取締役(代表取締役もふくめて)も定款に氏名を記入しております、定款の変更が必要でしょうか?
3.順序的には取締役会→株主総会→定款→登記簿変更申請で良いでしょうか?
4.それぞれの時期(期限)はいつまででしょうか?
5.株主は私ひとりですので株主総会ではなく決議書で良いのでしょうか?
6.取締役会議事録の各役員の印鑑は実印(印鑑証明)が必要でしょうか?
7.取締役会議事録には退任する役員、新任の役員ともに記名、捺印が必要でしょうか?

質問が多くなってしまいました。恐れ入ります。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

こんにちは。
質問させていただきます。どうぞよろしくお願い申し上げます。

昨年(H17年3月25日)に株式会社を設立しております。決算期は3月1日から2月末日迄です。
株主は私(代表取締役)一人です。

創立1年目では役員の任期が1年ということですので、手続きをどのように進めれば良いのかご教授いただければ幸いです。

質問内容を下に箇条書きにしてみました。
1.監査役も取締役(代表取締役もふくめて)全員1年でしょうか?
2.監査役も取締役(代表取締役もふくめて)も定款に氏...続きを読む

Aベストアンサー

定款の記載によりますが、一般的なひな型ですと、最初の取締役の任期を決算後の定時株主総会まで延長の規定にしている場合が多いです。(商法256条)また、最初の監査役の任期は1年以内の決算期に関する定時株主総会までです(商法273条)

定時株主総会で、同じ人間が継続する場合でも重任決議が必要です。

株主が1人の場合、株主総会開催の意味がないとも解されますが、実務上は株主総会議事録を作成して
法務局で役員変更登記をします。

認証を受けた定款(原始定と呼びます)に、役員重任決議の株主総会議事録を添付して保管します。
当初の定款を書き換えるのではないのでご注意ください。

具体的な書類関係は長くなりますので下記サイトをご参照されるとよいです。
http://www.sansokan.jp/odougu/1_bplan/

Q相続登記 委任状と登記申請書の契印の仕方

表題のとおり、親族の相続登記の書類を作成しておりましたら
「委任状」と「登記申請書」が複数になりました。

「委任状」・・・相続人(委任者)の認印で押印しました。
契印は、相続人(委任者)の認印のみでよろしいでしょうか?

「登記申請書」・・・相続人(委任者)と代理人双方の認印で押印しました。
契印は、相続人(委任者)の認印のみでよろしいでしょうか?

ご回答お待ちしております。

Aベストアンサー

契印は、登記申請の申請人(代理人)が行うものではないですかね。
ですので、委任状の委任者の捺印で契印することはないのではないですかね。

登記申請の捺印ですが、なぜ委任者が捺印しているのでしょうか?
登記申請そのものを委任しているわけですから、代理人の捺印だけになるのではないですかね。そうでなければ、何のための委任状なのでしょうか?
それに委任状への捺印は実印で行い、印鑑証明の添付も必要だったと思います。

捺印も考え方次第で異なります。他の役所と異なり、法務局の登記官の判断で、必要な捺印や資料が異なります。他の法務局でOKでも、今回提出する法務局で認められるとは限りません。

ちなみに、代理人として登記申請を行うのであればわかりますが、登記申請に捺印を本人から貰うような間柄であれば、本人申請扱いの登記申請の使者でもよいのかもしれませんよ。そうすれば、委任状なども不要になることでしょう。ただし、登記識別情報など本人でなければ受け取れない書類などがあれば、代理人として処理しなければ、あなたが代理で受け取れなくなってしまうかもしれませんがね。ですので、必要な時だけ本人を連れていけば、本人申請にすることが出来ることでしょう。

法務局へ事前相談されるほうが良いと思いますよ。それに簡単な話であれば、電話で相談することも可能でしょう。管轄の法務局を法務局のHPで確認しましょう。

契印は、登記申請の申請人(代理人)が行うものではないですかね。
ですので、委任状の委任者の捺印で契印することはないのではないですかね。

登記申請の捺印ですが、なぜ委任者が捺印しているのでしょうか?
登記申請そのものを委任しているわけですから、代理人の捺印だけになるのではないですかね。そうでなければ、何のための委任状なのでしょうか?
それに委任状への捺印は実印で行い、印鑑証明の添付も必要だったと思います。

捺印も考え方次第で異なります。他の役所と異なり、法務局の登記官の判断で、...続きを読む

Q非公開会社の定時株主総会の招集についての質問です。

非公開会社の定時株主総会の招集についての質問です。

2009年に非公開会社として設立した会社にて、2名の株主が存在し、私が半分の株式を有しております。定時株主総会の招集通知がありましたが、本店が福岡にあり、私が神奈川に住んでいるため、参加が困難な状態です。

そこで、電子投票、または書類投票を要求しましたが、それらは認めないと拒否されました。

そこで、本当にそうなのかと思い、調べているのですが、会社法のどのあたりに載っているかご教授いただけないでしょうか?また、こちらの言い分を通す方法があれが、そちらもぜひご教授いただけないでしょうか?

このままでは会社を私物化される恐れがあるのでなんとかしたいと思っています。

(なお、最初の通知には特に電子投票、書類投票を認めない記述はありませんでした)

Aベストアンサー

株主が2人の会社で、定款に代理人は株主に限るとの記載は無効となるでしょう。
今回の事例では、無効となるでしょう。

http://www.nurs.or.jp/~izumi/loft-ayamare/keika/amagasaki.html

有効、無効説がありますが、出席できないときは、相手に無条件に委任するしかなくなる。 違法と考えます。

弁護士に相談を

Q相続登記の委任状

相続人全員が両親(AとB)の2人のため、息子(C)が相続登記を委任されました。

委任状の作成方法について

数点ある不動産は、両親間(AとB)にて単独で分け合い共有名義は作りません。
ついては、登記申請書は2つ作ることになると思いますが、

委任状は
AからCへの委任状にはAが相続するだけの不動産を書き、
BからCへの委任状にはBが相続するだけの不動産を書けば良いでしょうか?

若しくは、双方の委任状にすべての不動産を書く必要がありますか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

前者です

Q株主総会の招集通知(299)、株主総会参考書類及び議決権行使書面の交付

株主総会の招集通知(299)、株主総会参考書類及び議決権行使書面の交付等(301、302)

何を質問していいのか、自分でも分からないのですが…

この辺りの条文が、書面による召集とか、電磁的方法による召集とか、召集通知と株主総会参考書類や議決権行使書面をいっしょに送ったり?とか、(301II)と(302I)や(302II)の違いというか、この辺りの流れが、条文を読んでてもわかりません。

この辺りの手続的な流れを教えていただけたら助かります。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは

手続き的な流れと言われると、少し困ってしまうのですが、
それぞれの条文の趣旨を簡潔に書きたいと思います
(原則のみ書きます。例外的なものを書くと膨大な量になるため)

まず第299条の趣旨は、
株主に株主総会に出席と準備の機会を与えるために、
ある一定の時期までに、召集通知を発することを定めたもの

なお、そのために取締役会設置会社では、
計算書類、事業報告等も併せて発することが定められていて、
取締役会非設置会社では、もともと株主に経営が関与していることが
予想されるので、要件が緩やかであり、取締役会の召集手続きと同じです

300条は299条の召集手続きを省略できる例外を定めたもの

301条及び302条は、
「株主総会に出席しない株主が、書面/電磁的方法によって議決権を行使できる
と定めているとき」(298条第3項、第4項)は、通知だけでなく、
その議決権を行使するための書面、電磁的な方法(投票用紙のようなもの?)、
及びその参考資料の交付を定めたものです

(厳密性は失うが、噛み砕いて書けば、
原則は、出席した株主だけが議決権を行使できるので、
参加を呼びかけるだけでよいが(?)、
株主全員が株主総会に出席する/できるわけではないので、
出席しないでも、議決権行使できる場合があって、
その場合には、議決権行使するために必要なものも、
交付してあげてね、ということ)

参考になれば幸いです

こんにちは

手続き的な流れと言われると、少し困ってしまうのですが、
それぞれの条文の趣旨を簡潔に書きたいと思います
(原則のみ書きます。例外的なものを書くと膨大な量になるため)

まず第299条の趣旨は、
株主に株主総会に出席と準備の機会を与えるために、
ある一定の時期までに、召集通知を発することを定めたもの

なお、そのために取締役会設置会社では、
計算書類、事業報告等も併せて発することが定められていて、
取締役会非設置会社では、もともと株主に経営が関与していることが
予想されるので...続きを読む

Q建物滅失登記を委任する場合の委任状について

中古住宅を購入し、建物を解体後新築することになりました。
土地の所有権の移転は司法書士さんにお願いしました。
建物については所有権の移転登記をせずに滅失登記をする事になりますが、滅失登記は費用節約のために自分でやってみようかと思っています。
建物の名義が売主さんのままなので、売主さんから委任状をいただいくのですが、委任状は当方で用意することになりました。
市販の委任用紙などでもいいそうですが、委任事項はどのように書いたらいいのでしょうか。
売主さんの印鑑証明書は必要なのでしょうか。
ほかに何か気を付けたほうが良い点などがあればお教えいただけると嬉しいです。

どうぞよろしく回答お願いいたします。

Aベストアンサー

委任を受けて滅失登記を済め場合は、委任者の実印を押印した委任状と、印鑑証明書が必要になります。

委任状の書き方については、参考urlをご覧ください。

参考URL:http://www2.sala.or.jp/~popular/meshitu.htm

Q定時株主総会議事録の「出席者」の項目の書き方

定時株主総会議事録の「出席者」の項目の書き方に関してですが、色々調べていると、私の場合、最終的に以下の2パターンのどちらかにしようと思います。

パターン1:
<出席者>
発行済株式総数 ○○株
この議決権を有する総株主数 ○○名
この議決権の総数 ○○個
本日出席株主数(委任状出席を含む) ○○名
この議決権の総数 ○○個

パターン2:
<出席者>
発行済株式総数 ○○株
この議決権を有する総株主数 ○○名
この議決権の総数 ○○個
本日出席株主数(委任状出席を含む) ○○名
この議決権の個数 ○○個

上記の二つのパターンの違いは微量で、最下部の「パターン1:この議決権の総数 / パターン2:この議決権の個数」の部分のみです。

そこで質問ですが、通常、「本日出席株主数」に係る議決権(最下部)に関しては「パターン1:この議決権の総数」と書くのが推薦されるのでしょうか、「 パターン2:この議決権の個数」と書くのが推薦されるのでしょうか又はどちらでもよいのでしょうか?

よろしくお願いします。

参考になるサイトのURL等ご存知でしたら、教えて下さい。

定時株主総会議事録の「出席者」の項目の書き方に関してですが、色々調べていると、私の場合、最終的に以下の2パターンのどちらかにしようと思います。

パターン1:
<出席者>
発行済株式総数 ○○株
この議決権を有する総株主数 ○○名
この議決権の総数 ○○個
本日出席株主数(委任状出席を含む) ○○名
この議決権の総数 ○○個

パターン2:
<出席者>
発行済株式総数 ○○株
この議決権を有する総株主数 ○○名
この議決権の総数 ○○個
本日出席株主数(委任状出席を含む) ○○名
この議決権...続きを読む

Aベストアンサー

東京法務局HPからです。
4ページ目をご参照ください。

参考URL:http://www.moj.go.jp/ONLINE/COMMERCE/11-1-04.pdf

Q建物標題登記、滅失登記の委任状について

過去に撤去している家屋の滅失登記と、新築家屋の標題登記を個人で行おうと思っています。
所有者は義父で、申請は義理の息子となります。

申請には所有者が自署した委任状が必要だと思いますが、最近体調を崩し病床に伏せっています。
委任状に自署する事が不可能な場合は、法務局に何か申請する事で免除される事はあるのでしょうか。

法務局に問い合わせはするつもりですが、その前に予備知識を得ておきたいのです。

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

書面申請の場合の委任状(代理権限を証する情報を記載した書面)については
不動産登記令18条に規定がありますが,
ここにあるとおり原則は「記名押印しなければならない」であって,
「署名しなければならない」ではありません。
(逆に一定の場合には署名があれば押印はなくてもよい。不動産登記規則49条)

実務としては本人の意思確認の証拠にもなるので署名押印を求めますが,
登記法の規定としてはそこまでは要求してはいないため,
記名(ゴム印やワープロ打ち)と押印でも可ということになります。
(法人の委任状の場合にはむしろそちらが一般的です)

ただ後日争いになりそうな場合には,
完全な私文書である委任状を使うのではなく,
公証人に依頼して作成してもらう委任公正証書を作る場合もあります。

ただ,どの場合でも本人の自由意志に基づき作成されるものなので,
本人が病床にあり意思表示ができない場合には,
そもそも委任自体ができないことに注意していただく必要があります。

Q100%子会社の株主総会への親会社の株主の出席する権利

当社では子会社の株式(100%)を所有していますが、子会社の株主総会にその出資者である親会社の株主は出席する権利があると、親会社の取締役がいいだしました。
本当にそうなのでしょうか??
商法のどこをさがせばいいのでしょう??
既に決議通知を作成しているのにかかわらず、なにか波乱が起こりそうで「わくわく」じゃなかった「どきどき」してます。
その関係に強い方、是非教えて下さい。

Aベストアンサー

↓shoyosiさんの言われるように、親会社株主は、子会社の株主総会に出席することはできません。あくまでも、別の会社だからです。ただし、親会社株主は、裁判所の許可を得れば子会社の株主総会議事録の閲覧等が可能です(商法第244条第4項)。私自身、ある企業の子会社の株主総会の運営事務を行っていますから間違いありません。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報