お世話になります。
購入したばかりの小さなレンギョウの盆栽があります(写真をご参照ください)。レンギョウの剪定について調べたところ、花が終わった後、花がついていた枝を2~3節残して切っておくと、新しい枝が伸びてきて花芽をつける、とありました。

しかしこのレンギョウはとても小さく、花がついている枝はそもそも2~3節程度しかありません。この場合は剪定しなくても、新しい枝が伸びてきますでしょうか。

また、新芽が伸びているところは、そのままにしておいたほうがよろしいでしょうか。それとも、途中で剪定したり、先端の勢いのある新芽を摘んだほうが無難でしょうか。

お詳しいかた、ご教示いただければ幸いです。

「盆栽レンギョウの剪定について」の質問画像

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

花が咲いた節からは 新芽が出ないか細い新芽になります


前年の枝の最初のほうには花芽にならなかった葉芽が有ります  枝の先端からは太い新芽が吹きます
盆栽では 先端の強い芽を伸ばすと大きくなりすぎてしまい 鉢との釣り合いが取れなくなって ただの植木になってしまいますので 最初のほうの芽を残して 咲いた部分を切り捨てます
これは花が咲かなかった枝でも同様に切り詰めます

どこできるかは どのくらいの大きさにするのか 樹盛はいいのか 各枝のバランス 枝ぶり 込み具合などを総合的に判断して 切る 切らないを決めます

今先端の太い芽を伸ばすと 大きくなりすぎて 盆栽ではなくなってしまいます

花芽ができるのは 6~9月 以外に遅くまでできます
この時期までに新芽が伸び続けていると花芽がつきにくい

伸びを抑えるのには 針金をかけてて 枝を水平近くまで傾ける  窒素肥料をを控える(第一リン酸カリ)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。それぞれの枝の特徴を教えて頂けて大変参考になりました。枝は花が終わったあたりで2芽ほどを残して剪定してみようと思います。また、枝に針金をかけてみるというのも試してみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/10 19:56

とりあえず剪定しなくても花芽はつきますし


花が終わった後の時期に芽吹いたもしくは伸びた中程度以上の芽に花芽が分化されるという解釈でいいのかなと思いますがどうでしょうか。
ってことで今から花芽が付く大きさの芽を吹かせればいいと思いますのでそのままでも咲きますし
今剪定して芽を吹かしてもいいですよね。

盆栽とのことで毎年一度は切らないと盆からはみ出てただの木になってしまいますので
自信が無くていちど剪定をしてみるといいかもですね

前の年の切り方や枝の伸び方から学んでいただければいいんですが
枝の数を適当な数まで減らして残した枝を1~多くても3芽くらいに切り詰めるのがいいかなと思います。

芽を摘むだけだと枝数が不自然に増えますよ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。確かに街のレンギョウを見ていると、剪定をしなくても花は咲きそうですね。枝の数を整理しながら、2芽程度を残すようなあんばいで剪定してみます。また、今の姿をよく観察して剪定方法を学ぼうと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/10 19:52

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qヤマブキの花の増やし方

こちら、岡山県ですが、山のあちらこちらで、黄色のヤマブキの花が咲いて、とっても綺麗です。 我が家の庭にも、ヤマブキの花を育てたいのですが、どうすれば良いか、教えて下さい。
種が採れるのでしょうか?
挿し木で、増えますか? 山から、掘ってこないとダメでしょうか?
野生のヤマブキは、どのようにして、増えているんですか?
色々、質問しますが宜しくお願いします(*^o^*)

Aベストアンサー

山から採ってきて植えるのも良いですが、挿し木ができます。

わりと丈夫なので発根促進剤を使って、あとは水分管理をしっかりすれば失敗する事はまず無いと思いますよ。一株あればかなり増やせます。

ちなみに添付した写真は去年挿し木したヤマブキです。生け花で使った後で挿し木にしました。50センチ位に成長して花も咲きました。

山から採ってくるのは最小限にとどめて頂きたいと思います。

Q最近、芝つきの庭がある中古住宅を購入して芝が伸びていたので電動の小さな

最近、芝つきの庭がある中古住宅を購入して芝が伸びていたので電動の小さな手で持つタイプの芝刈り機で刈ったところ、壁際の芝や他にもところどころ茶色く枯れた部分が出てきました。
朝夕に水やりをしていますが水やりだけでもとに戻るのでしょうか?
また枯れた部分は取り除いた方が新しく生えてくるのか、そのままにしておいたらいいのか分かりません。
あと生えたかにムラがあり長くたくさん生えているところと薄くあまり生えていないところがありますがどうすれば均一に生えるのでしょうか?
たくさんの質問ですいませんが教えて下さい!!

Aベストアンサー

 週に一度で良いから、尿素を撒くと好いですよ。
少しずつですが、芝の密度がよくなってきます。
生育のほうはあまり変わらないと思い生ますが、3~4ヶ月で効果が出てくるでしょう。
しだいに丈夫な・芝になってきます。

それと2~3センチ伸びてきたら、ゴルフコースのグリーンと同じように、
メノ細かな砂を撒くことを、お勧めします。繰り返すことで、根腐れを防ぐことや、
水はけのよい土質に成って行くでしょう。

注意・遣り過ぎは駄目です。

Qヤマブキの佃煮教えてください。

春先になるとヤマブキを主人が、頂いてくるんですが、しょうゆばかりで煮るのですが、上手にいきません、やわらかくおいしいヤマブキの佃煮のレシピをおしえてください。

Aベストアンサー

ヤマブキって、フキのことですよね。
下記のURLを参照にしてはいかがでしょうか。

アクを抜くこと、時間をかけて作ること、が大事みたいですね。

参考URL:http://www.geocities.co.jp/Foodpia/2216/

Q盆栽 においかえでの剪定について

よろしくお願い致します。

においかえでの盆栽ですが、買ったときは枝が詰まっていたのですが、剪定の方法がわからず案の定枝が間延びしてきました。

剪定の時期に枝を切り戻せば良いと思うのですが、切り戻そうにも芽が枝先にしかない(少なくとも私にはそう思える)ので、切ると枝が枯れるのではないかと心配で切ることが出来ません。

このような場合どのようにすれば良いか、アドバイスお願い致します。

Aベストアンサー

針葉樹以外はどこからでも芽が出るものですが例外はあります。
植物の共通した特長に頂芽優先の性質がある枝の頂点の芽が優先して伸びるということで、これ阻止するために枝の先端の芽をきります。
落葉樹の盆栽は冬枯れの期間に選定することが基本です。
ニオイカエデは知りませんですが、一般的なカエデの仲間は葉の取れたところに休眠している芽があり先の芽を切り取られると目を覚まして伸びてきます。
カエデの仲間は枝の切り口が深く枯れこむことがあるので少し長めの選定でようしを見ることです。

Q盆栽レンギョウの剪定について

お世話になります。
購入したばかりの小さなレンギョウの盆栽があります(写真をご参照ください)。レンギョウの剪定について調べたところ、花が終わった後、花がついていた枝を2~3節残して切っておくと、新しい枝が伸びてきて花芽をつける、とありました。

しかしこのレンギョウはとても小さく、花がついている枝はそもそも2~3節程度しかありません。この場合は剪定しなくても、新しい枝が伸びてきますでしょうか。

また、新芽が伸びているところは、そのままにしておいたほうがよろしいでしょうか。それとも、途中で剪定したり、先端の勢いのある新芽を摘んだほうが無難でしょうか。

お詳しいかた、ご教示いただければ幸いです。

Aベストアンサー

花が咲いた節からは 新芽が出ないか細い新芽になります
前年の枝の最初のほうには花芽にならなかった葉芽が有ります  枝の先端からは太い新芽が吹きます
盆栽では 先端の強い芽を伸ばすと大きくなりすぎてしまい 鉢との釣り合いが取れなくなって ただの植木になってしまいますので 最初のほうの芽を残して 咲いた部分を切り捨てます
これは花が咲かなかった枝でも同様に切り詰めます

どこできるかは どのくらいの大きさにするのか 樹盛はいいのか 各枝のバランス 枝ぶり 込み具合などを総合的に判断して 切る 切らないを決めます

今先端の太い芽を伸ばすと 大きくなりすぎて 盆栽ではなくなってしまいます

花芽ができるのは 6~9月 以外に遅くまでできます
この時期までに新芽が伸び続けていると花芽がつきにくい

伸びを抑えるのには 針金をかけてて 枝を水平近くまで傾ける  窒素肥料をを控える(第一リン酸カリ)

Qブナの盆栽の剪定を間違いました

50-60センチのブナ8本の寄せ植えです
昨年茂りすぎて見苦しかったので幹の切りつめと
枝の強剪定をしましてすっきりとした形になりました
しかし、枯れ葉を落として冬芽も相当切ってしまいました
あとで冬芽は残すようにわかりましたが、4月初めの
今の状態は冬芽がちらほらで、新緑はみすぼらしい姿になりそうです
ブナは芽出しが遅いと聞いていますが今年は残った冬芽以外は
芽が出ないのでしょうか?
春はだめでも秋には冬芽が出るのでしょうか?
心配ですので教えてください
樹勢は旺盛と思います

Aベストアンサー

形が変になっちゃって盆栽の体をなしていないというなら、プロにお願いして形を盆栽と呼べる物にしなくちゃいけませんが、
芽の出が悪いかも知れないと言うだけなら、問題ないです。
枝を切って芽の数が少なくなっても、6月頃に二回目の芽ブキがあります。
それが落ち着いたら、今年伸びた枝を少し残して刈り取れば、三回目の芽ブキがあります。
それで、剪定する前より枝が多くなります。
それを冬場に剪定して、経験を重ねれば、自分の好みの樹型に持っていけます。

Q花壇のコニファーの横にヤマブキ ご意見を聞かせてください

南東側のアプローチに、幅1m、奥行40cm(土の部分実寸)の
小さな花壇があります。
前に住んでいた方が残していかれた、2本のコニファー(鮮やかな黄緑系でおそらくコノテヒバ?)が植えられており
現在そのコニファーはそのままにして、足元にグランドカバーの植物を植えています。
しかし、困っていることが。
ちょうどこの2本は、南の方角に対して縦に並んでいます。
このため、南に向かって前に位置する1本は非常に形も色も美しく成長するのですが
後ろ側になる1本は、前の木の陰になるため
内側は茶色く枯れ、形もすぐに暴れ気味になります。(特に最近は日が低くなってきましたので、ひどいです)
美しくないので、この後ろ側のコニファーを抜いて
他の花木に植え替えてしまおうかと悩んでいます。

そこで、あまり高くならず花も美しい
一重のヤマブキを植えようかと思うのですが
コニファーの横にヤマブキは、似合うでしょうか?
家の外観はどちらかというと洋風で
この花壇以外にはいくつかラティスフェンスがあり
白・ピンク・ブルーを中心とした花を、ハンギングで楽しんでいます。
悩みのポイントは
1)ヤマブキは和風の雰囲気なので合わないのではないか?
2)ヤマブキを自然の樹形で育てると、どのような形になるのか?幅や奥行きがとても大きくなるのではないか?
の2点です。
ちなみにコニファーは純粋な自然樹形ではなく
下の部分50~60cmの枝が刈られた形になっています。
また花壇のすぐ背後は隣の家の敷地になりますので
奥行きが大きく育つのも困ります。
それからついでにお聞きしたいのは、コニファー(おそらく植えて3年半くらいで現在2mを超えています)を抜くには、専門の業者にお願いしたほうが良いでしょうか?

長々とした質問で申し訳ありませんが
よろしくお願いします。

南東側のアプローチに、幅1m、奥行40cm(土の部分実寸)の
小さな花壇があります。
前に住んでいた方が残していかれた、2本のコニファー(鮮やかな黄緑系でおそらくコノテヒバ?)が植えられており
現在そのコニファーはそのままにして、足元にグランドカバーの植物を植えています。
しかし、困っていることが。
ちょうどこの2本は、南の方角に対して縦に並んでいます。
このため、南に向かって前に位置する1本は非常に形も色も美しく成長するのですが
後ろ側になる1本は、前の木の陰になるため
内側は茶色...続きを読む

Aベストアンサー

>1)ヤマブキは和風の雰囲気なので合わないのではないか?
>2)ヤマブキを自然の樹形で育てると、どのような形になるのか?幅や奥行きがとても大きくなるのではないか?

1)への回答 

ここは日本です。四季折々変化する植物を楽しみましょう。特にヤマブキのチョイスはいいですよ。
またコムラサキ、キハギ、ミツマタ、ドウダンツツジなど、半日陰では、ミツバツツジ、ヨウシャク
これらは十分、すべての要素を含んだ庭に使えるものです。たまには、とんでもないこという、あなたの家に遊びに来たお客さんもいることでしょうが、気にしないで、植栽しましょう。
日本の植物を楽しまないで、何がガーデニングですか?ヤマブキは十分にどんなお庭でも引き立ててくれます。

2)への回答

どんな形にも出来ます。ただできれば、何本もでてくる株元のヒコバエを数本にして、保つことですね。
ヤマブキやアベリア、シモツケ、などはこのようにしてよく面倒見ればいくらでもコンパクトにできますよ。また放任すれば、1株で高さ2mくらいになり幅3から4mくらいになります。

>コニファー(おそらく植えて3年半くらいで現在2mを超えています)を抜くには、専門の業者にお願いしたほうが良いでしょうか?

2m程度であれば、簡単に抜けるとは思いますが、
根気が必要です。体力は必要です。
でもなんとか、木を揺らしながら、スコップいれて根を切っていけば何とか抜き取れるでしょう。
またすぐにそこに何かを植える必要がないのであれば、切ったまま置いて置いてもいいんじゃないんですか?2から3年で根が腐って簡単に取れます。

>1)ヤマブキは和風の雰囲気なので合わないのではないか?
>2)ヤマブキを自然の樹形で育てると、どのような形になるのか?幅や奥行きがとても大きくなるのではないか?

1)への回答 

ここは日本です。四季折々変化する植物を楽しみましょう。特にヤマブキのチョイスはいいですよ。
またコムラサキ、キハギ、ミツマタ、ドウダンツツジなど、半日陰では、ミツバツツジ、ヨウシャク
これらは十分、すべての要素を含んだ庭に使えるものです。たまには、とんでもないこという、あなたの家に遊びに来たお...続きを読む

Q庭にある木に花が咲いたのですが、この花の名前がわかりません。白い小さな

庭にある木に花が咲いたのですが、この花の名前がわかりません。白い小さな花が咲き始め、いい香りを放っています。どなたかご存じの方がおられましたら、ご教示ください。どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

プリペット (セイヨウイボタノキ)です。

公園や、生垣としてよく植えられている木です。鳥がよくタネを運びます。

★プリペット (セイヨウイボタノキ)
ネズミモチに似ていますが、ネズミモチより葉が薄っぺらで、また若干波打っているものが多いです。
http://shizuka.sakura.ne.jp/photo/ibotan03367.jpg
http://www17.ocn.ne.jp/~nikohana/puripetto.html
http://granite.fc2web.com/chkgo/html8/syibota1.html
http://www5a.biglobe.ne.jp/~fata/Garden/Album/TREE/Pripet.html

<以下、類似種>

イボタノキ(水蝋の木)
http://shizuka.sakura.ne.jp/hana/ibotan.htm
http://had0.big.ous.ac.jp/plantsdic/angiospermae/dicotyledoneae/sympetalae/oleaceae/ibotanoki/ibotanoki.htm
ネズミモチ(鼠黐)
http://www.kagiken.co.jp/new/kojimachi/hana-nezumimochi_large.html

プリペット (セイヨウイボタノキ)です。

公園や、生垣としてよく植えられている木です。鳥がよくタネを運びます。

★プリペット (セイヨウイボタノキ)
ネズミモチに似ていますが、ネズミモチより葉が薄っぺらで、また若干波打っているものが多いです。
http://shizuka.sakura.ne.jp/photo/ibotan03367.jpg
http://www17.ocn.ne.jp/~nikohana/puripetto.html
http://granite.fc2web.com/chkgo/html8/syibota1.html
http://www5a.biglobe.ne.jp/~fata/Garden/Album/TREE/Pripet.html

<以下、類似種>

イボタノキ...続きを読む

Qヤマブキを矮小したい

4年前に70センチぐらいのヤマブキを庭に植えたのですが、今現在2m
の背丈になりました。短くする方法を教えていただきたくお願いいたします。

Aベストアンサー

11月~12月に古い枝を地上から10cmほど残して切ります。他の枝は好みの高さまで切ってコンパクトにしましょう。

参考URL:http://yasashi.info/ya_00001g.htm

Q剪定と強剪定って??

剪定と強剪定というのは違うものですか?
切り方などが違うのでしょうか??
ちなみにラベンダーの剪定について今調べています。

Aベストアンサー

 こんにちは。私もラベンダーを育てていますので、良かったら参考にして下さい。
 剪定と強剪定の違いですが、まず剪定の意味をタキイのHPで調べてみました。何となくそれ以外言いようがない感じなんですが(^_^;)。ちなみに強剪定は載ってませんでした。
http://www.takii.co.jp/glossary/se.html#27
 他のサイトでは剪定と強剪定の違いが載っています。
http://www.kysmp.com/yogo.html
http://sky.geocities.jp/shirasato99/glossary0.html
 調べてみたら、何センチとかは具体的には載っていませんでした。これは植物やどれだけ成長しているかによって違いますので一概にはいえないからだと思います。
 私見で申し訳ないのですが、私にとっての剪定はあくまでも少し形を整えたり、花ガラを茎ごと切ったり、中を少し透かしたりする程度です。全体的にはあまり形は変わらなくて、少し整えた程度でしょうか。
 強剪定はガッツリいきます(^_^;)。植物もガッツリに耐える草木が対象です。私の庭ではミモザ、椿、アリッサム、インパチェンス、ペチュニア、ハーブ類などが当たります。タイムやミントなど梅雨前に収穫を兼ねて行う強剪定は、半分以下に切り詰めます。この行為を「切り戻し」と言います。中を透かして蒸れを予防する働きもありますし、ペチュニアやインパチェンスなどは徒長して花も咲かなくなってきますので、ガッツリ切って(強剪定ですね)秋にもう一度花を咲かせるようにしています。
 ラベンダーは、私の種類と違うかもしれませんので(私のはストエスカスです)分かりませんが、強剪定可能です。全体の1/3ぐらい切り詰めて(高さは半分以上ぐらい)、中も透かしてOKです。ただあまりハゲ坊主にしますと枯れるかもしれませんので、全体を見ながら行って下さい。私のラベンダーはやりすぎて外国の金持ちのテーブルとかにあるロウソクの蜀台みたいになってしまいましたが(^_^;)、枯れずに今年も花が咲いています。
 一応切り戻しの仕方が書いてあるサイトを貼っておきます。
http://www.kusanone-en.com/contents2-6.htm
http://www.eonet.ne.jp/~bloom/2_raben.htm
http://heboen.hp.infoseek.co.jp/herb/lavender.html

 ご参考までにm(__)m。

 こんにちは。私もラベンダーを育てていますので、良かったら参考にして下さい。
 剪定と強剪定の違いですが、まず剪定の意味をタキイのHPで調べてみました。何となくそれ以外言いようがない感じなんですが(^_^;)。ちなみに強剪定は載ってませんでした。
http://www.takii.co.jp/glossary/se.html#27
 他のサイトでは剪定と強剪定の違いが載っています。
http://www.kysmp.com/yogo.html
http://sky.geocities.jp/shirasato99/glossary0.html
 調べてみたら、何センチとかは具体的には載っていません...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報