お世話になります。
購入したばかりの小さなレンギョウの盆栽があります(写真をご参照ください)。レンギョウの剪定について調べたところ、花が終わった後、花がついていた枝を2~3節残して切っておくと、新しい枝が伸びてきて花芽をつける、とありました。

しかしこのレンギョウはとても小さく、花がついている枝はそもそも2~3節程度しかありません。この場合は剪定しなくても、新しい枝が伸びてきますでしょうか。

また、新芽が伸びているところは、そのままにしておいたほうがよろしいでしょうか。それとも、途中で剪定したり、先端の勢いのある新芽を摘んだほうが無難でしょうか。

お詳しいかた、ご教示いただければ幸いです。

「盆栽レンギョウの剪定について」の質問画像

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

花が咲いた節からは 新芽が出ないか細い新芽になります


前年の枝の最初のほうには花芽にならなかった葉芽が有ります  枝の先端からは太い新芽が吹きます
盆栽では 先端の強い芽を伸ばすと大きくなりすぎてしまい 鉢との釣り合いが取れなくなって ただの植木になってしまいますので 最初のほうの芽を残して 咲いた部分を切り捨てます
これは花が咲かなかった枝でも同様に切り詰めます

どこできるかは どのくらいの大きさにするのか 樹盛はいいのか 各枝のバランス 枝ぶり 込み具合などを総合的に判断して 切る 切らないを決めます

今先端の太い芽を伸ばすと 大きくなりすぎて 盆栽ではなくなってしまいます

花芽ができるのは 6~9月 以外に遅くまでできます
この時期までに新芽が伸び続けていると花芽がつきにくい

伸びを抑えるのには 針金をかけてて 枝を水平近くまで傾ける  窒素肥料をを控える(第一リン酸カリ)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。それぞれの枝の特徴を教えて頂けて大変参考になりました。枝は花が終わったあたりで2芽ほどを残して剪定してみようと思います。また、枝に針金をかけてみるというのも試してみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/10 19:56

とりあえず剪定しなくても花芽はつきますし


花が終わった後の時期に芽吹いたもしくは伸びた中程度以上の芽に花芽が分化されるという解釈でいいのかなと思いますがどうでしょうか。
ってことで今から花芽が付く大きさの芽を吹かせればいいと思いますのでそのままでも咲きますし
今剪定して芽を吹かしてもいいですよね。

盆栽とのことで毎年一度は切らないと盆からはみ出てただの木になってしまいますので
自信が無くていちど剪定をしてみるといいかもですね

前の年の切り方や枝の伸び方から学んでいただければいいんですが
枝の数を適当な数まで減らして残した枝を1~多くても3芽くらいに切り詰めるのがいいかなと思います。

芽を摘むだけだと枝数が不自然に増えますよ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。確かに街のレンギョウを見ていると、剪定をしなくても花は咲きそうですね。枝の数を整理しながら、2芽程度を残すようなあんばいで剪定してみます。また、今の姿をよく観察して剪定方法を学ぼうと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/10 19:52

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q桜の鉢植えの管理方法教えてください!

桜の鉢植えをもらいました。マンションなので花が咲いた後も、少し大きめの鉢に移してベランダで育てたいと思っています。梅の剪定はよく聞きますが、桜は「切る馬鹿」とか言われているし、いろいろ心配です。急ぎませんので詳しいアドバイス、またそのようなサイトの紹介をお願いします。

Aベストアンサー

サクラの花、良いですね。今はツボミもふくらんできた頃かな^^
桜切る馬鹿は現代では迷信。
桜は梅と違って木の材質が柔らかいため、切り口から菌が入りやすく、切り口から腐ったり枯れたりするのです。切り口には必ず樹脂製の皮膜剤・癒合剤を塗ってください。細く折れてしまう程度の小枝なら処置しなくても大丈夫かと思いますが…太目の枝を剪定するときは必ずです!鉢で育てる場合は大きくなりすぎないよう剪定が必要です。癒合剤は購入しておいた方が良いでしょう。これを使わずに桜を切ると馬鹿となります…。
剪定は花後or秋~初冬が良い。
桜の鉢植えの植え替えは花後or葉が落ちた11月頃。
私は剪定・整枝・植え替えすべて花後にしています。
桜は枝も根も成長が旺盛。苗の大きさ・鉢のサイズにもよりますが2~3年に一度は植え替えが必要です。
最初から大きな鉢に植え替えるとベランダでは次の植え替えに苦労します。鉢は1号づつ大きくした方が良いです。
植え替え方法は、ビニールシートの上で鉢から抜き→細い棒で古い土を半分ほど(土のフチ周りと底)落とす→長く伸びている根を切る→一回り大きな鉢を用意し鉢の穴に防虫ネットを敷き→粗めの川砂(又は細かいゴロ石)を敷く→フルイにかけた古い鉢の土を少し入れる→桜を配置し新しい土を投入→たっぷり水やり。
新しい土は普通の市販の培養土で良い。自分でブレンドするなら、赤球3:完熟腐葉土1。肥料は1ヵ月後に与える。薄くした液肥(又は固形の肥料)を与えれば良い。
植え替えた翌年以降は花後と6月に薄い液肥を与える。肥料過多には要注意。
鉢植えで元気に育てるコツは植え替えと水やりだと思います。
毎朝よく見て土の表面が白く乾いていたら鉢底から流れるまで水やり。これで鉢の中のよどんだ水と空気を追い出します。乾燥しやすい夏は朝・晩みずやり。
ベランダとのことなので夏に鉢の下が高温になる場所には置かないこと。根が熱波で焼け付く…。
では楽しんで育ててください^^

サクラの花、良いですね。今はツボミもふくらんできた頃かな^^
桜切る馬鹿は現代では迷信。
桜は梅と違って木の材質が柔らかいため、切り口から菌が入りやすく、切り口から腐ったり枯れたりするのです。切り口には必ず樹脂製の皮膜剤・癒合剤を塗ってください。細く折れてしまう程度の小枝なら処置しなくても大丈夫かと思いますが…太目の枝を剪定するときは必ずです!鉢で育てる場合は大きくなりすぎないよう剪定が必要です。癒合剤は購入しておいた方が良いでしょう。これを使わずに桜を切ると馬鹿となります…...続きを読む

Q■ドウダンツツジの剪定について

ドウダンツツジ(白い花)を生垣にしようと思って、3年前に10本買いました。
上部の1/3だけは今年も元気に芽吹いています。買った時から下部は枝だけでした。丈は120cmほどです。日差しは十分にあります。
「剪定すれば、下からも芽吹きします」と販売業者に言われていたのですが、なにせ、葉のある部分が少ないものですから、これまで上部を少しだけの剪定に留めていました。・・・・しかし、3年たっても全然芽吹きせず、スカスカの状態で生垣になりません。
思い切ってバッサリと葉のある部分の全部か、1/2くらいをカットすれば改善されるでしょうか?
もし望みあれば、やってみようかと思いますが----時期は何時がいいでしょうか?

もう1本、単独に植えているドウダンツツジがあります。
こちらは下部まで葉がありますが、片面が満ではありません。
3年前に移植した時、葉が出やすいようにと思って枝振りの少ない方を南側にして植えたのですが、これも元気ではありますが、ほとんど望むようになりません。
 どなたかお教え願えればと思います。

Aベストアンサー

ドウダンツツジの場合はツツジやサツキの様に、全ての葉を切り取る様な強剪定は向きません。大人の小指程度の太さまで切り詰めると、僅かな萌芽のみで回復(仕立て直し)は難しいでしょうし、それ以上きり戻すと多分9割方萌芽しません。萌芽力の強いのは枝先に近い部分です通常マッチの軸、一本の割り箸、鉛筆の太さくらいまでの切り詰めが限度です。ので、一度の強剪定では無くて、枝先を半分から三分に一程度に刈り詰め、懐枝を間引き日当りと風通しを良くして徐々に下方に萌芽させ剪定を繰り返して仕立て直すしかありません。メネデールの散布も多少効果が有るかも知れません。油粕や鶏糞腐葉土を与えるのも良いでしょう。剪定は萌芽後の枝の充実具合を見て芽だし前の2~3月頃から9月頃までに2~3回位でしょう。

Q土壌のアルカリ性→中姓、弱酸性にできますか?

こんばんは。
家庭菜園をしています。
既に、いくつか苗を植えていますが、今日、土壌のPHを計ったら
アルカリ性にかなり傾いていました。
植えた後で、土壌を中性や弱酸性にしていくことは出来ますか?

Aベストアンサー

こんばんは。
苗が順調に育つのであれば、私も俄かに酸性にしなくても良いと思います。
消石灰、或いは苦土石灰にしても、入れすぎても雨水に当ててミネラルを流失させれば、来年を待たずして自然に酸性に傾いていくと思います。
私も実家が農業をしていますが、ハウスで土壌がアルカリ性に極端に傾きすぎた場合は、ハウスのシートを外して雨水にさらせば、程度にもよりますが2ヶ月もすれば中性から酸性に傾いてしまいます。これから梅雨に入れば、いやと言うくらい雨が降るので、気にしなくて大丈夫ではないでしょうか?

なお硫黄華単用、硫安単用による酸度調整は慎重に、且つやむを得ない場合に限ります。何故かというと、Phを調整出来るくらい大量に土壌に混和すると、土壌が荒れるんです。地方の土壌によっても変わりますが、土が固くなりすぎたり、適度な粘りが無くなってサラサラになるんで、作付けが終わったら大量の堆肥等を投入して一から土を作り直さねばない事もあります。茶やブルーベリーなら耐えられるかもしれませんが、野菜には向かない土壌になる事もあります。

どうしてもと言うのでしたら、前の方々のように有機質を混ぜるとかが良いと思います。
そうでなければ、石灰の混じっていない酸性の深い層までスコップで掘り起こして畑の土と混ぜると良いと思いますよ。

面白い資料があったので参考までに、ピートモスの分量ですが、
http://www.pref.shimane.lg.jp/industry/norin/seisan/engei_shinkou/index.data/toruko_saibai_shishin.pdf

上記の島根県の資料によれば、ピートモスを使って酸性に1傾けるには、深さ10cmまで耕した場合、未調整ピートモスを1a(100m2)当たり、120キロ~130キロ投入するのが目安なようです。(未調整ピートモスとは産地から採取した時のままの酸度のピートモス)
つまり、1m2あたり、1,2~1,3kgの未調整ピートモスを投入することに成りますね。
家庭菜園だけでなく他の園芸でも役立ちそうなのでのせておきます。参考になれば。

こんばんは。
苗が順調に育つのであれば、私も俄かに酸性にしなくても良いと思います。
消石灰、或いは苦土石灰にしても、入れすぎても雨水に当ててミネラルを流失させれば、来年を待たずして自然に酸性に傾いていくと思います。
私も実家が農業をしていますが、ハウスで土壌がアルカリ性に極端に傾きすぎた場合は、ハウスのシートを外して雨水にさらせば、程度にもよりますが2ヶ月もすれば中性から酸性に傾いてしまいます。これから梅雨に入れば、いやと言うくらい雨が降るので、気にしなくて大丈夫ではない...続きを読む

Qサツキ(?)の剪定の時期とやり方について

サツキ(?)の剪定の時期とやり方について
おせわさまです。サツキの剪定の時期とやり方について教えて頂けますか?
写真のような状態ですが、チョボチョボ生えた小枝を剪定機でズバズバと夏場に刈るのでしょうか?
何せ量があるので、手っ取り早く、機械を使いたいと思ってますが、いつ、どのくらいまで刈るのか自信がありません。よろしく、ご教示くださるようお願いします。

Aベストアンサー

剪定の時期としては、開花後の6月中旬から7月中旬が最適です。
開花終了して間もなく新芽が出ますから、翌年の花芽は新しく出た新枝の
先端に付くので、新枝が出る前までに剪定を終わらす必要があります。
もし新枝が出てから剪定をしてしまうと、翌年の花数は少なくなります。

サツキの場合はどんな形にも出来ますが、生垣風にするなら角型にしたら
どうでしょう。1本植えの場合は丸型にしても構いません我家では単体で
植えているので、全て丸型に刈りこんでます。

剪定をする時の道具ですが、手刈りをするなら大鋏を使用します。
剪定機の場合ですが、エンジン式(混合油使用)と電動式がありますが、
メーカーによって名称は違いますが、エンジン式の場合はヘッジトリマー
と言います。利点としては混合油使用のため、力が強く多少は太い枝でも
楽に切れる事です。難点としては重たいのと価格が高い事です。
家庭ですから数が多くても電動式の方が使い勝手は良いのではないかと思
います。画像のサツキを見る限りでは、電動式でも十分に剪定は出来ると
思いますよ。エンジン式より力は弱くなりますが、長時間剪定をしていて
も疲れ難いですね。コードを謝って切らないように注意すれば、素人の方
でも使えるはずです。

僕は造園土木の会社に勤務して居ますが、主に除草作業を行っています。
それでも年間を通して剪定作業もあるので、剪定機による剪定作業に関し
ては誰よりも上手いと勝手に思っています。
丸型は何とか出来るのですが、難しいのは角型ですね。横は何とか出来る
のですが、上を真っ平にするのは経験が必要です。いかにして波のように
させないかが至難の業です。

剪定の時期としては、開花後の6月中旬から7月中旬が最適です。
開花終了して間もなく新芽が出ますから、翌年の花芽は新しく出た新枝の
先端に付くので、新枝が出る前までに剪定を終わらす必要があります。
もし新枝が出てから剪定をしてしまうと、翌年の花数は少なくなります。

サツキの場合はどんな形にも出来ますが、生垣風にするなら角型にしたら
どうでしょう。1本植えの場合は丸型にしても構いません我家では単体で
植えているので、全て丸型に刈りこんでます。

剪定をする時の道具ですが、手刈りをする...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報