昨日(4月8日)の午前10時ごろ、雨が降っていました。

その頃私はちょうど外出先から帰る途中でした。
雨が降るとは思っていなかったので傘を差さずにエナメルのカバンを持って家まで20分ほどかけて歩きました。
家に着いたのでカバンに付着した水を拭き取っていたのですが、付着していた水が黒っぽく、砂埃(?)のようなものが含まれていました。

これは一体なんなんでしょうか?
人体に悪い影響はあるのでしょうか?
昨日の午前10時ごろは風も強く吹いていたので風によって砂埃が舞い、それが雨に混ざったのかな…というのが私の意見です(カバンが最初から汚れていた、ということはおそらくありません)。
ですが最近は原発の話題も盛んなので、思わず黒い雨を想像してしまい不安になりました。

カテゴリーが違うかもしれませんが、回答をよろしくお願いします。

A 回答 (3件)

今降下する可能性がある放射性物質は、物質の量で測ると極極々微量です。


(それでも放射線量としてはそれなりになるのが恐ろしいところです。)

すでに出ているような、砂塵、花粉、黄砂、煤塵などでしょう。
それに放射性物質が含まれているかどうかは、別の話ですが、
あなたがご覧になった“目に見えるほどの汚れ”は、放射性物質そのものではありません。
    • good
    • 0

花粉でしょう


乾いてると黄色いですが、雨に濡れると黒っぽいですね

車の窓を拭くとそんな感じの毎日ですよ
さっき拭いたら、ウェスが真っ黒になりました


「黒い雨」が降るには、やはり原爆級の爆発が無いと無理(笑)
    • good
    • 0

今の時期の埃は黄砂、花粉の可能性が高いですが、


黒いとなれば少し違うような気がします。
交通の多い道路なら排煙の可能性があります。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング