光は普通真っ直ぐに進みますが、光が曲がって動く事はあるのでしょうか?

A 回答 (3件)

身近でもないか?蜃気楼ってご存知ですよね。

あれは光が曲がって出来るのですが、空気中に温度の違う層があると、そこを通過する光は温度の低い方へ曲がります。これは温度が違うと空気の密度が変るためで、空気の屈折率が部分的に不連続に変るために起こる現象です。

夏場のアスファルトの上で見える逃げ水などもこの現象によって起こります。

あと、もっと非常に大きな規模では重力レンズというものもあります。これは宇宙空間で非常に密度の高い重力の大きな部分があると、重力の影響を受けて光が曲がる現象で、遠くの銀河の位置がずれて見えたり、実際の形とは異なって見えたり、いくつ多重に重なって見えたりということが起こります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、屈折も微少間隔で起これば光は曲がるのですか。
空気中の温度の違いや重力により光が曲がったりするのですね。

回答有難うございました。

お礼日時:2011/04/09 18:17

あなたが見ている星の光は曲がっています。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、星の光も曲がって地球に届いているのですね。
しかし、自分の家からは夜空を見上げても星が見えないのですけどねww
回答有難うございました。

お礼日時:2011/04/10 04:25

水やガラスなどで屈折します



空間そのものが曲がっていたら、一緒に曲がります

この回答への補足

空間そのものが曲がることってあるんですか???

補足日時:2011/04/09 18:11
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「屈折」は曲がったっていうより、進む方向が変わっただけって気がするが・・・
回答有難うございました。

お礼日時:2011/04/09 18:11

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qocnフレッツ光に入ってて、通信速度測定して下り70mbps、上り50

ocnフレッツ光に入ってて、通信速度測定して下り70mbps、上り50mbpsぐらいはでるんですが、なかなか開かないサイトが多々あって↓

http://d.hatena.ne.jp/Chikirin/20100426このサイトそんなに重いとも思えないのに5~10秒ほど開くのにかかりますその間まったくページが表示されない

教えてgooはすぐに開きます。 遅い原因はなんなのか?また早くする方法があるなら教えてください。

あともう一つ、動画投法サイト(youtubeなど)はどんなに通信速度速くても、再生速度よりわずかに早いぐらいしかストリーミングダウンロードされていかないですよね?

Aベストアンサー

 他の方の仰る様に、アクセス先のWebサイトの作成形態や、利用ルーターの設定MTU数値が規定外数値だったりすると、アクセス先のパケットロスが生じる為にアクセスしにくい、若しくは開けないWebサイトが出てきたりします。
 一応念のためですが、ルーターのMTU設定値を確認してみて下さい。最適数値は、NTT東エリア等の通常のBフレッツコースですと1454が最適値で、Bフレッツ・プレミアムやNTT設備にCTU利用環境でしたら、1438です。

Q飛行機や車などの動くもののなかで進行方向に向かって光を発しても光の速さを超えないのは何故ですか?

飛行機や車などの動くもののなかで進行方向に向かって光を発しても光の速さを超えないのは何故ですか?

Aベストアンサー

光に関してだけは、古典力学(ニュートン力学)の速さの合成法則(つまり、単純に足すだけ)が適用できないためです。

Q光プレミアムでの速度測定

今日、Bフレッツから光プレミアムに変更しました。
変更後、NTTの担当者がインストールしたフレッツ接続のソフトで速度測定を行ったら、91M出てました。
Bフレッツのときは17Mだったので、かなりよくなったたと思ったのですが、以下のようなサイトで測定すると18Mでした。
http://www.musen-lan.com/speed/

NTTのソフトで測定する速度と言うのは、フレッツスクウェアとかの速度なのでしょうか?
詳しい方がいらっしゃいましたらアドバイスよろしくお願いします。

Aベストアンサー

フレッツ光プレミアム開通おめでとう御座います。

フレッツ測定サイトの測定結果が91Mbpsはかなり速い方ですね。私の所では84Mbpsです。
フレッツ速度測定サイトはフレッツ網内に有る測定サイトでBNRスピードテストはフレッツ網から外に出てプロバイダに接続後、スピードテストサイトが有るサーバーに接続して速度を測定しますのでフレッツ測定サイトの速度に比べて速度は落ちます。

各速度測定サイトの結果を書いときます。
フレッツ速度測定サイト    84.05Mbps
Radish            85.45
ブロードバンドスピードテスト 65.2
gooスピードテスト 27.21
GyaOスピードテスト 27.551
BNRスピードテスト    52.281
価格COMスピードテスト 27.6

Q光はなぜ動くのですか

光が勝手に動き始める理由を教えて下さい。
照明器具や懐中電灯を点けると、いきなり全力で動き始めます。
粒子同士がぶつかって玉突きのように動くということはなんとなく分かるのですが、光は発動した瞬間に何のきっかけもなく照射元から逃げるように飛んでいきます。

Aベストアンサー

#9 #11の補足です。
 #10の方の書かれておられることも、大事なご指摘だと思います。
 さまざまな考え方を、ごちゃ混ぜにすることは、良くないと思います。
 また、理論モデルであって、実際に、目には見えないものなので、これを確かめるには、いろんな工夫をしているわけです。
 従って、単純に見える図も、その人の考え方により、同じ現象でも、異なる場合もあれば、同じ物質でも、存在する場所によっても、違う動きがあるそうです。

 こうした基本的なことを踏まえて、敢えて、乱暴にも、御託を並べていることを、前提にしていますので、ご注意ください。

 まず、粒子の動きも、場所により違うようです。
 例えば、宇宙ならば、GIGAZINE様の「CERNの研究員が粒子の動きをトレース、ビッグバンの様子をCGで再現」によれば、
http://gigazine.net/news/20110802_bigbang_particle/ のような動きです。
 しかもその宇宙での光の速さは、Aが静止していれば、どの方向に向かう光も、秒速299,792.5㎞(光速C) と観測されるらしいので、1秒間で、凡そ地球を7周半程度回る計算になるそうです。
 特に、懐中電灯から放たれるひかりとなると、空気抵抗や重力の影響等を受け、しかも光の粒子は、とても軽いそうなので、進む方向も、曲がりやすく、速度も若干遅くなるそうです。

 つまり、「玉突きのように動」いたり、「何のきっかけもなく照射元から逃げるように飛んでいく」とは限らないように思いますが、如何ですか?

#9 #11の補足です。
 #10の方の書かれておられることも、大事なご指摘だと思います。
 さまざまな考え方を、ごちゃ混ぜにすることは、良くないと思います。
 また、理論モデルであって、実際に、目には見えないものなので、これを確かめるには、いろんな工夫をしているわけです。
 従って、単純に見える図も、その人の考え方により、同じ現象でも、異なる場合もあれば、同じ物質でも、存在する場所によっても、違う動きがあるそうです。

 こうした基本的なことを踏まえて、敢えて、乱暴にも、御託を並べ...続きを読む

QiPhone7 速度測定アプリで 20Mbpsか20ちょい パソコン(T451/58E)のコントロー

iPhone7 速度測定アプリで 20Mbpsか20ちょい

パソコン(T451/58E)のコントロールパネルのネットワークとタスクの表示 のとこは、144.0Mbps(時々72.0Mbpsになったりしますが)


フレッツ光プレミアムマンションタイプ
ルーター WR8600N

ですが、これってどんなもんですか?。 また、これがフレッツ光ネクスト スーパーハイスピード隼?に変わったら速度どれくらいアップしますか?。最大1Gbpsとのことですが、実効速度?は実際いくつくらいになりますか? 1Gbpsとはいかなくとも今より間違いなく早くなるですか?(何倍かにはアップしますか?)。 スマホ や パソコン のサイトへのアクセス 読み込み時間 がその何倍か分短くなるのですか? 単純計算ですが

Aベストアンサー

No.1です。実は1個上の質問でうっきうきで質問してたりしますが、
まさしく今の契約がフレッツ光プレミアムマンションタイプで来週隼になります。

でもまぁ、線自体が物理的にかわります(電話回線から光回線)業者の人が来て線を入れていきます。

>違うものになりグレードアップ という感じですか?
これがまさにその通りです。なので誰も何も何倍になるって保証は言えないんです。全般的には上がると言えるが、それを保証することは絶対にできない、って感じです。

Q光の進み具合を遅くした女性

ニュートンという雑誌にでていたハーバード大学の研究者が、光の進む速さを遅くしたとか。
まったく理解できなかった。
簡単にいえばどういう方法で遅くしたのでしょう?

比ゆ的に言えば 磁石みたいなもので逆向きに引っ張ったのでしょうか?
あるいは空間を曲げたのでしょうか?
あるいは時間を遅くしたのでしょうか?

アインシュタインが生きていたら何というでしょう?

Aベストアンサー

ちょっと気になったのでNewtonを立ち読みしてみました。
普通に物質中で光が遅くなるのとは根本的に異なる原理だそうです。実際に光が遅くなるわけではなく、ある種"見かけ上"ともいえる「光パルス位置が動く速さ」が遅くなるということです。

光のパルスはさまざまな波長の波の重ね合わせと見ることもできます(意味不明でしょうが説明は割愛)。
また、屈折率は光の波長によって異なります。
これによりどのようなことが起こるかというと、複数の波長の波の重ね合わせであるパルス光が物体に入ったとき、パルスを構成する複数の波がそれぞれ違う速さで動くために、波の強めあう位置がずれます。
波の強めあう位置はすなわちパルスの位置ですので、これによりパルスの位置は光速とは違った速さで動くことになります。
この速さが秒速17mや後に自転車程度まで遅くなったようです。

PS. 無用の心配かもしれませんが、No4氏のたわごとには耳を貸さないように。

Q回線速度測定について

いまNTTのフレッツ光を使ってます。

ネットにある測定サイドで回線速度を測定したら、【あなたの回線速度は5.987M】かなり遅いです。
しがし、NTTの顧客情報サービスサイドにある回線速度測定で測定したら、
【あなたの回線速度は94.034M】

どっちが正しいですか?
その理由も教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

他のかたの回答の通り、どれも正しいし、条件が違えば速度もいろいろです。


> ネットにある測定サイドで回線速度を測定したら、【あなたの回線速度は5.987M】かなり遅いです。

この測定サイトは、プロバイダの混み具合と、プロバイダへの接続回線等々の「混み具合もを含んだ」測定サイトです。
何処かに、時間によって混んだ所や、回線が細い所(ボトルネックと言う)があると、パケットデータの流れが遅延して、これが回線が遅いと見えるわけです。



>  しがし、NTTの顧客情報サービスサイドにある回線速度測定で測定したら、【あなたの回線速度は94.034M】

NTTの顧客情報サービスサイドとは、正しい名称は、NTT東(西)の「サービス情報サイト」で、旧「フレッツスクウェア」のことですね。(名称が変更になったと、画面に出ています)
こちらの測定サイトは、プロバイダの混み具合も、プロバイダへの接続回線等々も、「含んでいない」測定サイトです。
この測定サイトはNTT東(西)のフレッツ網内での測定サイト、プロバイダや回線等の混み具合に影響されません。

なお、この、NTT東(西)の「サービス情報サイト」(旧フレッツスクウェア)は、NTT東(西)のフレッツ契約のインタネット回線だけに無料で接続できるサイトです。
フレッツ契約以外のインタネット回線は、接続出来ません。
フレッツ契約なのに、NTT東(西)の「サービス情報サイト」へ接続出来ないかたは、接続用の設定が出来ていないと思われます。

フレッツ契約かどうかを確認するには、NTT東(西)からの請求書・契約書等のインタネット回線にフレッツと付いているなら、フレッツ契約です。
または、プロバイダとの請求書・契約書等の料金プラン名に、やはり、「フレッツ」、または、「FOR フレッツ」と付いているなら、フレッツ対応のインタネット回線です。

他のかたの回答の通り、どれも正しいし、条件が違えば速度もいろいろです。


> ネットにある測定サイドで回線速度を測定したら、【あなたの回線速度は5.987M】かなり遅いです。

この測定サイトは、プロバイダの混み具合と、プロバイダへの接続回線等々の「混み具合もを含んだ」測定サイトです。
何処かに、時間によって混んだ所や、回線が細い所(ボトルネックと言う)があると、パケットデータの流れが遅延して、これが回線が遅いと見えるわけです。



>  しがし、NTTの顧客情報サービスサイドにある回線...続きを読む

Q光の進み方 問題対処法

 以下のような問題が出ました。
 説明を見たら、納得できました。
 反射の法則を使って、観察者の目に飛び込んでくるものは、この3つである、ということでした。

 ですが、、、観察者の目の位置や、ろうそくの光の進み方の作図など、非常に難しいとも思いました・・。
 
 この手の問題の、最も楽な解き方は、どんなものがあるでしょうか?
 地道な作図を、、、少しでも楽にする方法を、ご存知の方がいらっしゃいましたら、よろしくお願いします!

Aベストアンサー

No1.さんの方針にしたがった,鏡像の図です。
参考になりましたら。

Q複数の速度測定で結果バラバラ

光回線の開通により速度測定をしてみたのですが
サイトによってえらく差があるのですが・・・。

使用回線:NTT西 フレッツ 光ネクスト ファミリータイプ
------------------------------------------------------------
測定条件 精度:高 データタイプ:圧縮効率低
下り回線 速度:86.34Mbps (10.79MByte/sec) 測定品質:99.5
上り回線 速度:36.18Mbps (4.523MByte/sec) 測定品質:98.9
測定サーバー:東京-WebARENA
測定サイト http://netspeed.studio-radish.com/


■速度.jp スピードテスト 高機能版 回線速度測定結果
http://zx.sokudo.jp/ v3.0.0

回線種類/線路長/OS:光ファイバ/-/Windows XP/
サービス/ISP:光プレミアム ファミリータイプ/その他
サーバ1[N] 16.1Mbps
サーバ2[S] 17.1Mbps
下り受信速度: 17Mbps(17.1Mbps,2.13MByte/s)
上り送信速度: 32Mbps(32.1Mbps,4.0MByte/s)
診断コメント: 光プレミアム ファミリータイプの下り平均速度は
31Mbpsなので、あなたの速度は少し遅い方ですが、
もし無線LANを使用している場合は問題ありません。(下位から30%tile)

PCはバイオノート ペンティアム4 2.4G メモリ1Gです。
この測定ってどのように判断すればいいのですか?
下の測定が正しいならちょっと遅いような気がしますが・・・。
何か設定があるのでしょうか??

光回線の開通により速度測定をしてみたのですが
サイトによってえらく差があるのですが・・・。

使用回線:NTT西 フレッツ 光ネクスト ファミリータイプ
------------------------------------------------------------
測定条件 精度:高 データタイプ:圧縮効率低
下り回線 速度:86.34Mbps (10.79MByte/sec) 測定品質:99.5
上り回線 速度:36.18Mbps (4.523MByte/sec) 測定品質:98.9
測定サーバー:東京-WebARENA
測定サイト http://netspeed.studio-radish.com/


■速度.jp スピードテスト 高機能版...続きを読む

Aベストアンサー

速度測定サイトの中で正確なところであれば、そのサイトのある環境とユーザーの環境の間の速度を測ります。
ですから、速度測定サイトが違う場所にあれば、結果は当然変わってきます。
ある意味どの測定結果も本当です。

ただ、2つほどよくある原因で正確ではない結果が出ることがあり、1つは速度測定サイトの負担が高すぎて回線に余裕があるのに速度が低めに出る場合、もう1つは速度を測るユーザーのPCの性能など、環境が悪く速度が遅めに出る場合です。

しかし、速度測定をするのはたいていの場合、最大速度を知るためであるため、遠く離れた海外のサイトで速度を測って、遅いなぁという結果が出てもあまり意味はありません。
ですから、自分の回線からより近く、太い線でつながっている信頼できる速度測定サイトの結果を信用するのがよいと思います。

フレッツの場合、フレッツスクエアに速度を測る場所があり、ここで計るとインターネットのバックボーンの影響を受けずに正確な数値が得られます。
http://flets.com/customer/tec/square/speed/speed1.html など
フレッツ以外でも例えばeoなどのプロバイダは、自己のネットワーク内に独自の速度測定サイトを持っているのでそう言ったところを利用するのも方法です。

それらが無い場合は、インターネット上のサイトを利用するしかありませんが http://netspeed.studio-radish.com/ などが正確な結果を出しているように思います。
ある程度混雑の影響を受けるため、正確な結果を得たいのなら、最も空いている平日の午前4時頃に利用すると良いかと思います。

注意しなければならないのは、これらの方法で計った言わば最高速度はネット上では出ない場合がほとんどという事です。
ネット上では相手までの回線全てが影響しますから、最適な環境で測った速度はほとんどアテになりません。
最高速度を測るのは、問題のない環境で接続できているかの確認、他の人と比べて早いかどうかといった事に使われることが大抵です。

お使いになっている環境を見る限りPCの性能は不足していないと思いますよ。
上りがやや遅いですが、これはAFDの設定で改善できるかもしれません。
Nettuneを使用すれば簡単に設定できます。
あるいは、無線LANを使っているならそれくらいで妥当だと思います。

速度測定サイトの中で正確なところであれば、そのサイトのある環境とユーザーの環境の間の速度を測ります。
ですから、速度測定サイトが違う場所にあれば、結果は当然変わってきます。
ある意味どの測定結果も本当です。

ただ、2つほどよくある原因で正確ではない結果が出ることがあり、1つは速度測定サイトの負担が高すぎて回線に余裕があるのに速度が低めに出る場合、もう1つは速度を測るユーザーのPCの性能など、環境が悪く速度が遅めに出る場合です。

しかし、速度測定をするのはたいていの場合、最大...続きを読む

Qフェルミ球が動くとはどういう事でしょうか?

他の所で質問したのですが、まだ回答を得られなかったので願いします。m(__)m

フェルミ球は電子気体の基準状態において、波数空間の電子によって占められた物とあるのですが、一体どういう事なのでしょうか。具体的なイメージが思い浮かびません。何冊も本を読んで探したのですが、どの本もフェルミ球についての説明はほとんど無く、結局分からず仕舞で行き詰っています。
また、フェルミディラックの分布関数の所と似た質問ですが、フェルミ球の内部の自由電子は動かず、球の表面近傍の電子だけが電流に寄与するとあります。外部から加えられた電場によってフェルミ球が一定の速さで動くのに、なぜ表面付近の電子しか電流に寄与しないのですか?フェルミ球内の電子が全て一緒に動くのなら内部の自由電子も電流に寄与するはずではないでしょうか。そもそもフェルミ球が動くっていう意味がさっぱりです。球の原点はどこに取っているのか(原子、電子、原子核、はたまた任意の格子点なのか)、フェルミ球は金属中に無数に定義されてる物なのか・・・。ブリルアンゾーンのようにフェルミ球の内部の領域だけで現象を記述できるという物かとも思いましたが、どうやらそういう物でも無さそうです。

どなたかこのような疑問に対して説明してもらえないでしょうか。何卒お願いします。

他の所で質問したのですが、まだ回答を得られなかったので願いします。m(__)m

フェルミ球は電子気体の基準状態において、波数空間の電子によって占められた物とあるのですが、一体どういう事なのでしょうか。具体的なイメージが思い浮かびません。何冊も本を読んで探したのですが、どの本もフェルミ球についての説明はほとんど無く、結局分からず仕舞で行き詰っています。
また、フェルミディラックの分布関数の所と似た質問ですが、フェルミ球の内部の自由電子は動かず、球の表面近傍の電子だけが電流に寄与す...続きを読む

Aベストアンサー

3次元自由電子のバンド分散は
E=h^2(k_x^2+k_y^2+k_z^2)/2m
と与えられます(hbarを単にhと書いています)。


多数の電子がある場合の基底状態を考えたいのであれば、
基本的にはエネルギーのより低い状態から順につめていけばいいのですが、
その結果、E<E_Fの状態が全て埋まったとしましょう。
E_F=h^2k_F^2/2mとすれば、k_x^2+k_y^2+k_z^2<k_F^2であるような状態が埋まった事になりますので、電子に占有された状態は波数空間上で球状に分布しており、これが「フェルミ球」と呼ばれるものです。

電場をかけた場合、古典論(ドルーデ模型)では、
電子たちは電場から力積を受け取った結果、電子たちの運動量の平均値がqEτだけ増加します。
量子論でも自由電子模型に関しては個々の電子の運動量がqEτだけ増加すると考えれば正しい結論が得られます。つまり、先ほどのフェルミ球内に占有していた電子たちが一律に波数空間上で電場の方向にqEτ/hだけ動くわけです。そうやって動いたものも球ですので、素朴にはフェルミ球が(波数空間上で)平行移動したのだと思う事ができます。


http://www.kh.phys.waseda.ac.jp/superconductivity@.html
の図4を見て頂いた方が想像しやすいと思いますが、
フェルミ球が平行移動する事によって、電場をかける前後で電子に占有されていたどうかが変化した軌道がフェルミ球の表面近傍にありますよね。
実際の電流はこのような変化がもたらしているのでフェルミ面近傍の電子が電流に寄与しており、フェルミ球の内部の電子は電流に寄与していないのだ、と考えて頂ければいいでしょう。

3次元自由電子のバンド分散は
E=h^2(k_x^2+k_y^2+k_z^2)/2m
と与えられます(hbarを単にhと書いています)。


多数の電子がある場合の基底状態を考えたいのであれば、
基本的にはエネルギーのより低い状態から順につめていけばいいのですが、
その結果、E<E_Fの状態が全て埋まったとしましょう。
E_F=h^2k_F^2/2mとすれば、k_x^2+k_y^2+k_z^2<k_F^2であるような状態が埋まった事になりますので、電子に占有された状態は波数空間上で球状に分布しており、これが「フェルミ球」と呼ばれるものです。

電場をかけた場...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報