問題 青森県の山地海抜1300m付近における森林伐採でみられる、
極相群落は何か?

解答は、針葉樹だそうなのですか、なぜか解答をよんでもわかりません。
「青森県の山地海抜1300m付近なので中部地方であれば1300mは夏緑樹林だが
ここでは東北なので丘陸帯で夏緑樹林。ということは1300メートルであれば
おそらく針葉樹林であろうとかんがえられる」

だそうなんですが、「いうことは1300メートルであれば
おそらく針葉樹林であろうとかんがえられる」
の部分がわかりません・・・・なにが、ということはなんでしょか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

確かに、少し解説の日本語がわかりにくいですね。


少し整理してみましょう。

・中部地方であれば1300m(山地帯)は夏緑樹林
・東北は丘陵帯(低山帯)で夏緑樹林になる

この問題では青森県(東北地方)の1300m(山地帯)の植生を聞かれています。
つまり、東北の丘陵帯よりも寒い環境に適応した植生を答える必要があります。
夏緑樹林よりも寒い環境の極相群落は針葉樹林ということになりますね。
http://www.shinrin-ringyou.com/forest_japan/bunp …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

おお~~分かりやすい説明ありがとうございます。
そいういうことか~とってもわかりやすかったので、
その問題集の解説をSaySeiさんにが書き直してほしいぐらいです!

お礼日時:2011/04/11 14:58

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング