公衆無線Lanについて、基本的な質問です。

「I-pod touchなどの通信機器を持っている場合、イーモバイルなどの通信業者に加入していればどこからでもインターネットに接続できますが、加入していない人は、無線Lanスポット(駅とかお店などにある)に行けばその場からはインターネットに無料で接続できる。」
と理解しているのですが、この解釈であってますでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

公衆無線LANの中には有料サービスのものもあります。



ですので質問者さんの認識は半分正解で半分間違っています。

FreeSPOT(一部のネットカフェ、一部のホテルなどで使えるサービス) は無料ですが、
HotSPOT(マクドナルドなどで使えるサービス) は会員登録と費用が生じます。

HotSPOT の利用については自宅で使用しているプロバイダがついでにサービスしていることがあります。
プロバイダのサイトで確認してみましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

仕組みがよくわかりました。
教えていただいてありがとうございました。

お礼日時:2011/04/09 19:39

半分あってる



無線Lanスポットには無料と有料の2タイプがあります

有料:有名な所で
http://www.hotspot.ne.jp/
http://tm.softbank.jp/wlan/index.html

等など

無料:
http://www.freespot.com/
http://www.fon.com/jp
(利用形態は特殊ですが)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

Hotspotなどは初めて知ったので、たいへん理解が進みました。
ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/09 19:38

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング