今年の2月に父が大腸がん(直腸)の診断を受けました。

肝臓や肺への転移はいまのところないのですが、大腸周囲のリンパ節には転移していたみたいです。

その後、2週間かけてCT・大腸ファイバー・レントゲン・PETなどの検査をして、3月いっぱいかけて抗がん剤+放射線の治療をしました。

そしていよいよ手術??と思いきや、またCT・大腸ファイバー・レントゲン・PETの検査をしてから5月の半ばに手術だそうです。

家族としては早く手術した方がいいのでは??と思うのですが、そんな説明もないまま。

県内に一つしかない大学病院なので、忙しいのか、あとで疑問に思ったことも電話などで問い合わせすることはできません。

セカンドオピニオンを受けて転院を検討した方がいいのか迷っています。

もし詳しいかたがいらっしゃったら、こんなに検査が必要なのか教えていただけないでしょうか??

こんなスケジュールで手術しましたなどでも構いません。

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

直腸がん 検査」に関するQ&A: 直腸がんの手術後、転移がないとの病理検査結果でしたが、今後、食生活や検査やその他注意事項があれば、ア

A 回答 (2件)

私の身内は、4週間の放射線治療のあと、手術予定は2ヶ月後です、と言われました。


間隔があきすぎな気がして、不安でしたが
放射線治療の効果は、時間を置いてから現れることがあり、より効果が出てからの開腹のほうが、結局は負担減だとの説明が。
実際、2ヶ月後のほうが、腫瘍、小さくなってました。

放射線や抗ガン剤で「頑張った」身体の回復具合とかもあると思います。

主治医に聞ければ、一番なのですよね。
医師が忙しいのをフォローする感じの、相談室とかありませんか?身内の病院には、看護師・ケースワーカーが対応する相談室がありました。病院案内のパンフレット?とかに記述がありませんか?
    • good
    • 0

ある程度抗がん剤で癌をたたいてから手術する事が多いですがちょっと手術までの期間長い気がしますね

    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q18歳 大腸癌について

こんばんは

現在18歳の受験生です。

4日前に腹痛で下痢をしまして、その際

鮮血が見えました。

下痢便に覆われていたのでたくさん出ていたかはわかりませんが、鮮血が見えました。

その下痢をする日までは便秘気味で毎日きばっていました。

それで急に下痢をしたから切れ痔になったのかなと思ったんですが、

どうも大腸癌の症状に当てはまるような気もします。

自分は高1のときから過敏性腸炎でして、過敏性腸炎と大腸癌の症状が似ているので・・・

昨日は寝る前に少し胃が気持ち悪かったです。

内視鏡検査とかしてもらったほうがいですよね。

Yahoo知恵袋でも高2で大腸がんの手術をしている人がいて戦慄しました。

医師にはなんて言えばいいでしょうか。

起こった事を話して大腸がんかもしれないと言えば検査をしてくれますか?

またいきなり内視鏡検査とかではなくて、エコーや血液検査などから始まるのでしょうか?

不安で受験勉強も集中できません。

回答をよろしくお願いします。

Aベストアンサー

同じく出血して病院に行った事が3回あります。
勝手に大腸癌だろうと思って病院行って出血したって話したら、カメラ入れて検査して腸からの出血でした。
あまり悩まないようにして病院行きましょう。

Q大腸癌から肺に癌が転移し医者から多発性転移癌の事 2回 手術しましたが両肺に転移し、しかも肺の中心部

大腸癌から肺に癌が転移し医者から多発性転移癌の事
2回 手術しましたが両肺に転移し、しかも肺の中心部
に癌が多数あるとの事 手術不可能と医者から宣告があり、今の所 抗ガン剤 放射線の治療は受けていません。副作用が怖くて 一歩踏み出せません。
今の所、日常的に痛みも無く 生活をしています。
発症して 2年 経ちます。

Aベストアンサー

私も何時もメキシコの爺ちゃんのご意見を参考にさせて頂いて居ます。
今回メキシコの爺ちゃんの奥様の闘病生活が詳しく分かり、とても参考になりました。抗がん剤は拒否されたのですね。そうして最初45mmの癌が11mmに!
この3年間に何が奥様に起こったのでしょう?

ご質問者の欄に変な質問をして、とても申し訳ありません。しかしそれを聞くことがご質問に取っても良いことだと思います。

私は基本的に副作用や苦痛の生じる癌治療はしない方が良いとの考えです。その副作用や苦痛で寿命がちじまったり癌が大きくなる事があるからです。手術や抗がん剤は避けるべきです。

副作用のないサプリメントや遠赤外線等が良いと思っています。

Q大腸癌ステージ4、手術で治る?延命治療?

60歳(女性)、大腸がんが見つかり、肝転移(検査では6個ほど影が見えるとの事)してます。ステージ4です。抗がん剤治療のあと、手術を予定します。

情報が少なくて申し訳ないのですが、このようなケースは、治る可能性はあるのでしょうか、あるいは延命を目的とした治療になるのでしょうか。延命治療の場合、平均的な寿命は何年ほどでしょうか。
一般的なご意見教えて頂ければ幸いです。どうぞ、宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

肝転移の情報のみを大腸がんガイドラインに当てはめてみると、
http://www.jsccr.jp/guideline02.html#gu2_03
6個の肝転移を認めるという点で、肝転移のGradeはBかCになります。
その点のみで考えると、Grade Bなら24.5%、Grade Cなら6.7%の方が5年後も生存している可能性があるということになります。
しかしながら、抗がん剤治療のあとに、手術を予定ということですから、現時点では切除不能ということなのでしょうか・・・

ガイドラインには「切除不能と判断された転移・再発大腸癌の予後は約 8 ヶ月と報告され,現状では治癒させることができない。」とあります。

ところで、
http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/report/080603_01.html
こちらの記事では、診断された時点で肝臓の転移が大きく手術が出来ないような状態の方でも、化学療法後に手術をするとよい結果を得られるかたも中にはおられるようです。標準的な治療として確立したものではないようですが?

いずれにせよ、あなたが本人であるなら主治医とよく相談の上治療法をご検討ください。
また、本人以外であれば、本人の許可を得て主治医との相談の時に同席させてもらうのも良いかもしれませんね。

セカンドオピニオンをもし希望されるのであれば、これだけの情報では判断できないと思われるので、現在の病状と治療方針について主治医に紹介状を作成してもらうように依頼してみるのも良いかもしれません。
でも、その前に、現状について主治医とよく相談してみるのが良いのかもしれませんね。

参考URL:http://www.jsccr.jp/guideline02.html#gu2_03

肝転移の情報のみを大腸がんガイドラインに当てはめてみると、
http://www.jsccr.jp/guideline02.html#gu2_03
6個の肝転移を認めるという点で、肝転移のGradeはBかCになります。
その点のみで考えると、Grade Bなら24.5%、Grade Cなら6.7%の方が5年後も生存している可能性があるということになります。
しかしながら、抗がん剤治療のあとに、手術を予定ということですから、現時点では切除不能ということなのでしょうか・・・

ガイドラインには「切除不能と判断された転移・再発大腸癌の予後は約 8 ヶ月と...続きを読む

Q肺癌 小細胞癌の末期 腎癌に転移あります。肝臓にも、転移しだしたみたいです。肺の腫瘍は、現在は小さ

肺癌 小細胞癌の末期 腎癌に転移あります。肝臓にも、転移しだしたみたいです。肺の腫瘍は、現在は小さくなっておとなしくしてくれているようですが…。あとどれ位生きられますかね…。レスキュードーズのオプソやフェンタニル 疲れます

Aベストアンサー

医師より末期余命三ヶ月と言い渡されていない場合

小細胞肺癌の末期と診断されてから

どれだけ経過しているか分かりませんが

発覚してから一年前後の寿命とみます

現在動ける状態にあれば

やるべきことがあれば早急にやるのが良いです

Q大腸癌手術前の検査の回数

今年の2月に父が大腸がん(直腸)の診断を受けました。

肝臓や肺への転移はいまのところないのですが、大腸周囲のリンパ節には転移していたみたいです。

その後、2週間かけてCT・大腸ファイバー・レントゲン・PETなどの検査をして、3月いっぱいかけて抗がん剤+放射線の治療をしました。

そしていよいよ手術??と思いきや、またCT・大腸ファイバー・レントゲン・PETの検査をしてから5月の半ばに手術だそうです。

家族としては早く手術した方がいいのでは??と思うのですが、そんな説明もないまま。

県内に一つしかない大学病院なので、忙しいのか、あとで疑問に思ったことも電話などで問い合わせすることはできません。

セカンドオピニオンを受けて転院を検討した方がいいのか迷っています。

もし詳しいかたがいらっしゃったら、こんなに検査が必要なのか教えていただけないでしょうか??

こんなスケジュールで手術しましたなどでも構いません。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私の身内は、4週間の放射線治療のあと、手術予定は2ヶ月後です、と言われました。
間隔があきすぎな気がして、不安でしたが
放射線治療の効果は、時間を置いてから現れることがあり、より効果が出てからの開腹のほうが、結局は負担減だとの説明が。
実際、2ヶ月後のほうが、腫瘍、小さくなってました。

放射線や抗ガン剤で「頑張った」身体の回復具合とかもあると思います。

主治医に聞ければ、一番なのですよね。
医師が忙しいのをフォローする感じの、相談室とかありませんか?身内の病院には、看護師・ケースワーカーが対応する相談室がありました。病院案内のパンフレット?とかに記述がありませんか?

Q72歳の母が大腸癌と診断され、肺にも肝臓にも転移がみられると言われま

72歳の母が大腸癌と診断され、肺にも肝臓にも転移がみられると言われま
した。
腸閉塞になりかかり、今は腹部の水がたまっている状態です。
医師からはこの状態で外科手術は普通はしないといわれたのですが、もう
諦めるしかないのでしょうか?
月曜日に大腸の切除手術をするか決めてくださいといわれたのですが、
国立癌センター等のセカンドオピニオンも家族で話し合い考えています。
名古屋に住んでいます。
どこかに助けてくれる名医はいないでしょうか?
誰かアドバイスお願いします。

Aベストアンサー

私の父も大腸癌でこのままだと腸が詰まると言われ、手術するか抗がん剤で治療するか選択するように言われ、結局手術しました。

一時は本人も家族も最悪の事態を覚悟し、遠方より親戚がお見舞いに訪れたり、手術前には父が亡くなったあとのことまで姉夫婦と母を交えて相談したりまでするほど本当に悪い状態でした。

幸い大腸ガンが手術で切除することが出来、最悪の事態を脱することが出来ましたが、すぐに肝臓への転移が見つかり、抗がん剤治療を開始しました。

あれから2年以上経ちますが、最近は肝臓のガンが少しずつ小さくなっているとのことで、今も治療を続けながらもガンと共生して自宅で平穏に暮らしています。

最初に手術するかしないかで悩んだときに本人が手術をしたいと希望したこともあり、その選択が今の結果をもたらしていることを考えると、
選択は難しいけど、本人や家族が最良と判断し、納得した医療を受けるのがベストだと思います。

名医に対する回答ではなく、申し訳ございませんが、最後まで希望を捨てることなく、頑張ってください。

Q大腸癌術後患者に

大腸がんの腹腔鏡下術後患者に対して呼吸音を聴取するのは何故ですか?
わたしはてっきり、誤嚥性肺炎を起こしていないかどうかを確認するためのものだと思っていました。
しかし、教員からはそれでは少し違うと言われ、色々調べてみましたが答えが見つかりません。

結局、なんなんでしょうか…?
気管挿管していたから、誤嚥性肺炎に繋がる・・は、違うのでしょうか。
済みませんが、詳しくおしえて下さい。
宜しくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

誤嚥性肺炎ではなく、肺塞栓症の早期発見のためです。

これは腹腔鏡下での大腸ガン患者さんに限らず、すべての手術患者さんの観察項目となっていますけどね。

秋田大学医学部のサイトに、大腸ガンに限らず腹腔鏡下手術の合併症についてまとめが掲載されています。
これが参考になると思います。

参考URL:http://www.med.akita-u.ac.jp/~geka1/laparoscopic.html

Q肝臓癌の末期に付いて 叔父が肝臓癌の末期です。 肝臓転移有り。 先生も、ホスピスに勤めていた、ケ

肝臓癌の末期に付いて

叔父が肝臓癌の末期です。
肝臓転移有り。

先生も、ホスピスに勤めていた、ケアマネさんも、5月まで持つかどうかと言われておりました。
幸い5月を迎える事が出来ましたが、
現在は、うとうとすることが多い、滑舌が悪い、腹水が溜る
2日のペースで抜いて居ます。

加えて便が、1日4回~5回出る。
尿は少ないです。
本人は一週間前に一次帰宅を希望しましたが、リハビリをしてからと言われており、本人は余命宣告を知らずに、リハビリに
励んでおります。

余命ばかりはお医者様でも、予想出来ないのは充分承知ですが、同じようなケースで、余命からの最後を看取られた方がおられれば、どのような状態なのか教えて頂ければ幸いです。

出来るだけお見舞いには行って居ますが、遠方の為、電話でのやり取りも多いです。

娘とは、余り面識が無く、モルヒネを投与しているのかも、解りません。

1日3回の点滴とご飯は普通食ですが、お腹が張り下痢をしているようです。

Aベストアンサー

私も父を肝臓癌で亡くしました。
表れる症状は、人によって違うと思いますが、
質問者様の叔父様は、まだ意思疎通ができるのですね。
それは、幸せであり、同時に、つらいですね。
担当の医師によって、病名告知、余命宣告を勧める方と、そうしない方がおられます。
(私の父の担当医は、本人に告知しても、落胆させるだけで、いいことはないという主義でした)
病院に入院している場合は、宣告された余命より長くなることが多いと聞きます。
私の父も、質問者様の叔父様と同様に、帰宅するつもりでいましたので、
寝たきりになるのをおそれ、病室のトイレに、自分で行ったり、
食事も、食欲はないながらも、食べようとしていました。
しかし、そのうち、腹水がたまり、呼吸が苦しくて、
起き上がることもできなくなり、
苦痛を和らげるため、モルヒネ(?)で、意識レベルを低下させ、
眠り続ける状態になって5日くらいで、亡くなりました。
苦しみながらも、意識がある間は、
いつ最期の時が来るのか、予測が難しいですが、
(強制的に)意識レベルを下げた場合は、その後、間もなくになると思います。
今のうちに、叔父様にいい思い出を、ひとつでも多く作ってあげてください。

私も父を肝臓癌で亡くしました。
表れる症状は、人によって違うと思いますが、
質問者様の叔父様は、まだ意思疎通ができるのですね。
それは、幸せであり、同時に、つらいですね。
担当の医師によって、病名告知、余命宣告を勧める方と、そうしない方がおられます。
(私の父の担当医は、本人に告知しても、落胆させるだけで、いいことはないという主義でした)
病院に入院している場合は、宣告された余命より長くなることが多いと聞きます。
私の父も、質問者様の叔父様と同様に、帰宅するつもりでいましたので、...続きを読む

Q下血が止まりません。大腸癌?

前置き、汚い話で申し訳ないです。

2週間前にお腹の張りがあり便秘気味だったんですが、3日前に浣腸しても少ししか出ませんでした。
けど、お腹の張りがあり不快感だけありました。
※この時点では、下血はありませんでした。

そして昨夜、急に便を催しトイレに行きましたら、硬い黒色の長い便で血が混じってました。
そこから数時間後に、下血で下痢が便器いっぱいに溜まる状態を7回繰り返してます。
7回の内の1回は、トイレットペーパーでお尻の穴に当てて出したら、ドロドロした粘液で赤黒い感じになってました。
今の症状は、下痢の血便を出したあとの脱力感、お腹の張り、お腹がゴロゴロ鳴るくらいです。
この状態は大腸がんの可能性高いでしょうか?

そして、ここから3点ほど質問があります。
1、下血は、夜間、緊急外来で診てくれますか?

2、区の健康診査のハガキに、大腸がん検診→問診・便潜血検査(2日分の便で検査します)→
費用400円と記載されてます。
この問診・便潜血検査は、健康保険使用でいくらするんでしょうか?
そんなに金額の差がないのなら、隣の市の範囲を広げて受け付けてくれる病院探そうと考えてます。
って言うのも、同じ区内にある病院の大半は休診で、唯一でかい病院1件はやってるんですが、第2日曜のみだけやってるだけで今日は休診になってます。
過去に違った病気で緊急外来したことがありまして、助手?さんに診てもらったんですが、
応急処置程度だったので、行くならやってる病院を探そうと思ってます。

3、状態によるけど、最悪の場合即入院も考えられますか?

長文で分かりづらくなりましたが、分かる範囲で良いので回答お願いします。

前置き、汚い話で申し訳ないです。

2週間前にお腹の張りがあり便秘気味だったんですが、3日前に浣腸しても少ししか出ませんでした。
けど、お腹の張りがあり不快感だけありました。
※この時点では、下血はありませんでした。

そして昨夜、急に便を催しトイレに行きましたら、硬い黒色の長い便で血が混じってました。
そこから数時間後に、下血で下痢が便器いっぱいに溜まる状態を7回繰り返してます。
7回の内の1回は、トイレットペーパーでお尻の穴に当てて出したら、ドロドロした粘液で赤黒い感じ...続きを読む

Aベストアンサー

胃カメラ、大変でしたね。胃はなんともなかったとのことで、安心いたしました。

胃からの出血が下血となって出てくるということはありえます。今回の出血が鮮血ではなかったので、先生は胃カメラを優先したのかもしれません。

次の可能性は大腸ですが、こちらも後日検査されるとのことで、こちらも安心いたしました。大腸ファイバーも楽な検査ではありませんが、上行結腸までしっかり確認していただいてください。

どうぞお大事に。

参考ページです
http://www.yokoyama-gi-clinic.com/blog/よこやま便り1/

Q大腸がんから肺がんへの転移(長文)

身内がが大腸がんI期のC?手術しました。ほとんど転移なしということで
抗がんも使用しませんでした。
1年後の今回、肺に1cmの転移らしいものが見つかり手術をしました。
癌の治療は手術がすべてだと聞いてます。
大腸がんの手術で見逃されたのでしょうか。
どのように考えればいいのでしょうか。
1年後に肺がんの転移らしきもの見つかった時も
担当医にすぐにペットの検査を希望しましたが
小さいから無駄だとか、このような肺の影は転移でない場合もある。
結核や肺炎の後の影の場合があると転移の可能性を
認めない様な発言をして検査を進めてくれない先生でした。
その1か月後に再度、CTをしても肺の影は消えることはありませんでした。
それでも医師はペットの検査も進めず、まだ小さいから
はっきりしないの一点張りでした。
当方、こちらから無駄でもやりたいと強く打診して検査に至り
他の病院(大腸がんの病院には肺癌の医師がいない為)で
肺がんの手術をしました。
肺がんの先生のお話では、大腸がんの手術をしたとき時点に肺がんに転移していた可能性がある。
つまり、ステージがI期ではなく4期だったとも考えられます。
これから先は、大腸がんの治療を元の病院へ帰って治療するのが
普通のやり方だと聞きました。
大腸がんの先生にこのような感じ方をしては治療も進まないと思います。
どうしたらよいのでしょうか。
長文で申し訳ございませんが宜しくお願い致します。

身内がが大腸がんI期のC?手術しました。ほとんど転移なしということで
抗がんも使用しませんでした。
1年後の今回、肺に1cmの転移らしいものが見つかり手術をしました。
癌の治療は手術がすべてだと聞いてます。
大腸がんの手術で見逃されたのでしょうか。
どのように考えればいいのでしょうか。
1年後に肺がんの転移らしきもの見つかった時も
担当医にすぐにペットの検査を希望しましたが
小さいから無駄だとか、このような肺の影は転移でない場合もある。
結核や肺炎の後の影の場合があると転移の可能性を
...続きを読む

Aベストアンサー

>大腸がんの手術で見逃されたのでしょうか。どのように考えればいいのでしょうか。

大腸癌の手術の際に、すでに転移はあったと思います。
ただし、それがCT検査などで転移と診断できる状態であったかといえば、Noだと思います。
現在でも質問者さんのご親族の全身には微小な転移が無数にあると思います。
それを現在の医学レベルで転移を探すことはできません。
全身切り刻んで検査をすることなど不可能なことですから。
転移があるかどうかということと、それを検査で検出、診断できるかということは別物です。
そして、その微小な転移がすべて大きくなってくるかどうかも、医学的には判断できません。

>それでも医師はペットの検査も進めず、まだ小さいからはっきりしないの一点張りでした。

PETの件ですが、担当医のこの判断は妥当です。
PET検査は有用な検査ですが、1cm程度までの病変は十分検出できない可能性があります。
肺の部位によっては転移であっても「転移なし」と診断される可能性を十分に含んでいます。
全く無視するのではなく、経過観察でCTを撮影しているようですし、医学的に妥当な判断と考えられます。
これはPETの知識や医療費とのコストパフォーマンスの感覚をある程度持っている人でなければできない判断です。
蛇足ですが、この時点でどうしてもPETを受けたい場合には自費診療もしくは健診で受ければよかっただけです。

>これから先は、大腸がんの治療を元の病院へ帰って治療するのが普通のやり方だと聞きました。

そうですね。肺に転移した腫瘍はもともと大腸癌です。
大腸癌治療として抗がん剤を使うことになりますから、大腸癌などの消化器癌を専門とする医師が治療に当たるのが現在は標準的です。

担当医は標準的なことをやっているのでしょう。
ただ、ご親族がそれに対して疑念を持っているのであれば病院を変わるのも良いかもしれません。
質問者さんではなくて、あくまでご親族が疑問を持っている場合です。
まずは担当医にどういう治療を進めていくかを尋ね、それを他の病院にセカンドオピニオンとして質問し、他の方法はどうかを聞いてみるのが良いと思います。

>大腸がんの手術で見逃されたのでしょうか。どのように考えればいいのでしょうか。

大腸癌の手術の際に、すでに転移はあったと思います。
ただし、それがCT検査などで転移と診断できる状態であったかといえば、Noだと思います。
現在でも質問者さんのご親族の全身には微小な転移が無数にあると思います。
それを現在の医学レベルで転移を探すことはできません。
全身切り刻んで検査をすることなど不可能なことですから。
転移があるかどうかということと、それを検査で検出、診断できるかということは別物です。
...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報