「スープの冷めない(距離)」「オブラートに包む」など、
カタカナの名詞の入った表現は他に何かあるでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

「レールをしく」


「言葉のキャッチボール」
「ベンチをあたためる」
「ワンクッションおく」
「エンジンがかかる」
「コップの中の嵐」
「スポットライトをあびる」
「タッチの差」
「バトンをわたす」
「レッテルをはる」
「ペンを折る」
...はいかがでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
あー、なるほど「親に決められたレールの上を歩く」とか言いますね。
「言葉のキャッチボール」、こんな感じの言葉はいいなって思います。
たくさんありがとうございます。
結構あるものですね。
全然思いつきませんでした。

お礼日時:2011/04/11 11:05

「カードを切る」 切り札を出すこと。


「シャッポを脱ぐ」、「タオルを投げる」 降参すること。
「ルビコンを渡る」 決断すること。
「ブルーな気分」

こんなようなものですか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
そうです。そんなような感じのものです。
「カードを切る」「ルピコンを渡る」ははじめてききました。
ありがとうございます。
ほかに思いついたのは「スタートラインに立つ」「スイッチが入る」
「ブレーキをかける」ですが、ちょっと微妙かなと思います。
他にないかな~。

お礼日時:2011/04/11 09:13

こんばんは



スイーツに目がない。(けーき菓子類など甘いもの)

クリアな頭の持ち主(明晰冴えていること)
目標をクリアする(難しい目標を超える)

セカンドオピニオンを聞く(主治医だけでなく別の医者に意見を聞く)

セカンドライフを楽しむ(定年後等の第二の人生)

セカンドハウスを持っている(べっそうがあること)

フォーマルな服装(正装)

フレンドリーな関係(友好的な関係)

ヘルシーな食べ物(健康に良いの意味でいろいろ使われている)

この靴はちょうど足にフイットする。(~にあう)

リアルな表現だ(写実的な、真に迫った)

そんな主張はナンセンスだ(無意味なこと、くだらないこと)

きりがないのでこの辺でジ・エンド
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
質問の仕方が悪かったようですが、
「ボタンの掛け違い」「メスを入れる」というような慣用句がないかなと思い
質問させていただきました。
比喩になっているような・・。
わかりにくい質問で申し訳ありせん。。

お礼日時:2011/04/09 21:05

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報