29歳の♀です。外陰部のかゆみが強く、病院に行こうと考えていますが、
産婦人科か皮膚科で迷っています。

半年ほど前の生理のときから外陰部(毛が生えているあたり)がかゆくなってしまいました。
しきりにかきむしってしまうことも多く、湿潤が酷くジュクジュクしたり
カサカサに感想して皮膚が厚くなり、皮が剝けたりを繰り返しています。
最初は陰毛の辺りだけだったのですが、肛門付近までかゆくなるようになりました。

・年末くらいに、市販の風邪薬によるアレルギー症状で全身にじんましんが出ました。
・産婦人科を受診し、検査しましたがカンジダやSTDの心配は無いと診断されました。
・性交渉は特定の相手(彼にとって私が初めての相手)で、必ずゴムは着けています。

手元に数種類の塗り薬があり、「それらでなんとかなるでしょ。」と医師から言われたため
すべて試して様子を見ていますがいっこうに治る気配がありません。

(手元にある薬)
・フェミニーナ軟膏(一時的にかゆみが和らぐのみ)
・ポリベビー軟膏(掻き毟ったときにしみます・・・)
・アルメタ軟膏(外耳炎のときに処方されたもの)
・アンテベート軟膏(上記アレルギーの際じんましん用に処方されたもの)
・フエナゾール軟膏(産婦人科で処方されたもの)

かゆくて夜中眠れないことも多いので、再度受診すべきとは思ったのですが
かかったところとは別の産婦人科に行くか、かかった産婦人科で再度かゆみを訴えるか
皮膚科へ行くかで困ってしまいました。
場所が場所なのでちょっと皮膚科は抵抗がありますが・・・
長くなり恐縮です。アドバイスいただければ幸いです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

婦人科へ受診すれば膣の検査をしてくれます。


膣の炎症が起きて、外陰部のかゆみを伴うものもありますので。
ジュクジュクになったりカサカサになったりを繰り返しているなら早めに婦人科行った方がいいです。
最悪な状態になる前に行かないと将来に影響してきます。

私は疲れが溜まってくると女性器が身体の疲れを教えてくれます。
若干うっとうしいですが、その度に婦人科に行き薬を処方してもらっています。
私の場合は性病ではないのですが、将来子供が産めなくなったりするのが嫌なので、すぐに婦人科を受診するようにしています。

皮膚の状態もよくないようなので、皮膚科でもいいのかなとは思いますけど…
検査をして異常がなかったとしても今、異常があるならそれは、検査後に起こった事です。検査したから大丈夫とは思わずに心配な事があればすぐに病院へ行ってください。
    • good
    • 2

産婦人科…でしょうね。



ただなんとなくですけど「ケジラミ」とかの可能性も捨てきれないんじゃないかと。
こういうのはある程度症例を見てる医師じゃないと…ダニ、シラミの類は最近は類例が少なくなってますからね。
    • good
    • 1

以前とは別の婦人科にいってはどうでしょうか?


生理中もナプキンよりは、タンポンを使用された方が蒸れずに良いと思います。
    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qステロイド剤の性器への使用について

薬の知識の全くない男子です。
時々背中を中心に皮膚がかぶれることがあり皮膚科に行っています。
その時もらう薬を時々性器がかぶれたり、むれてかゆくなったりするときに使います。

処方されている薬は、
アンテベート(背中用)鳥居薬品
ネリゾナ ユニバーサルクリーム(顔用)日本シエーリング(本当に顔に塗っても大丈夫でしょうか?)
です。

このうち、アンテベートというのを性器の袋の部分に使用することがあります。
ステロイド剤ということなのですが、精子を作る機能や精子自体に影響をあたえないか心配しています。

今日病院にいって先生にその旨伝えると、エクラー(エスエス)というのを処方されましたが、どやら同じステロイド剤のようです。
性器に塗り続けても大丈夫なのでしょうか?先生も大分高齢で何を言っているかも良く聞き取れず少し心配しています。大丈夫でしょうか?(内心信用しておらず、病院を変えようと思っています)
あと、ステロイド剤を長期使用する場合の注意点などありましたら宜しくお願いします。

Aベストアンサー

補足的な質問があったので再回答します。
最初に、このような匿名のQ&Aサイトに掲載される回答についての判断は、投稿者本人が自己判断で参考にするもので、基本的に回答者もサイト管理者もその記述内容について責任を持てないシステムである、という点を確認しておきたいと思います。
その上で、私個人の回答の自主的な基準を申し上げれば、専門家として病理学的あるいは薬学的な知識と医療の内容についての理解をサポートするもので、ここで診断を下し、治療を指示するものではありません。元々、この限られた情報の範囲で診察も検査もせずに断定的なことはいいようがない、ということです。
さらに医学的な知見でも、その認識や評価が論争となっているものや基礎的な医学教育を前提にしないと誤解を生じやすいごく専門的なもの、適応症例がかなり特殊な療法等については混乱を招くおそれがあるので、意識的に紹介や解説は控え、より専門的な施設を紹介するに止めています。一般の方が自分の個人的な体験を披瀝するのはかまわないと思いますが、専門家として意見を掲載するには、考えられる限りの可能性を予測してより慎重な対応が必要だろうという判断からです。
貴方の症状についても、ステロイド剤の処方(まして貴方が信用できない老医師の処方)から演繹的に推察するにすぎないので、現在どんな治療が適切かというところまでは答えられません。貴方の症状に対しては、診断した医師がその処方を決めるものです。従って、新しい病院での診断や処方に関する質問の点も、それが適切か否かの判断は留保します。

その上で、前回の回答に補足説明します。前回の回答ではステロイド剤の特性や一般的な処方(塗り方)を説明しましたが、これは基本的に日本皮膚科学会の「アトピー性皮膚炎治療ガイドライン2004 改訂版」の内容に準拠しています。より詳しい内容については前回参考URLとして掲載した同学会のサイトに一般向け情報が載っていますから、よく読んでみてください。
さらにステロイド軟膏の塗り方に関して、九州大学医学部のサイトに詳しい紹介がありますから、参考にしてください。
「ステロイド軟膏の塗り方」
http://www.kyudai-derm.org/atopy/body/06_1.html

私は「ステロイド剤は決まった用法用量で、使い始めたら完治するまで同じように続けないと治療の意味がなくなるものです。とくに途中で止めると、再発し悪化します。(中略)痒いところに時々適当に塗るというのが一番良くない方法です。」と書き込みましたが、ステロイド剤に関してそれは周知のことです。
ただし、貴方の症状が1,2回塗って完治する程度の軽度の発疹であれば、上記の注意も必要ないでしょうし、大体ステロイド外用剤は慢性的な皮膚炎を対象とした外用剤処方ですから、毎日のように繰り返し使用することが前提で回答していますので、軽度の皮膚炎ならむしろ他の外用治療薬で十分なのかもしれません。しかし、どの程度の疾患か、慢性度はどの程度か、どの薬剤を選択するかは診断・処方した医師にしか確定的なことはいえません。
また、こうした質問と回答のやりとりでは、正確な情報の交換にも限界があります。今回の例でも、上記の回答を貴方は「おさまっても塗り続ける必要」と理解されたようですが、完治すればそれ以上続ける必要はないのは当然のことです。しかし、ステロイド剤の性格上、塗れば炎症の進行やかゆみは即効的におさまりますが、患部が治癒し始めるのはそれからです。「おさまる」ことと「完治」は炎症が軽度であればほぼ同義ですが、慢性の場合には少なくとも数日~数週の開きがあります。その期間が治癒に大切だということです。従って完治を確認するまで治療を継続することが必要になるわけです。

私は、一旦病気にかかれば患者となる一般の全ての人に今まで以上に医療や薬理の知識を持ってもらうことは、医療全体の質向上に必要不可欠と考えています。治療内容などの情報公開が進む中で医療機関と患者の信頼関係が揺らいでいる時代ですが、今はその信頼関係の見直しと再構築の過程にあると考えています。その過渡期においては一時的に問題が起こり、誤解が生じたり不信感がかえって高まることもありますが、その中で理解が深まっていくことを信じています。
治療者側も反省すべきことは多くあると思います。これからは治療方法に関しても患者さんに対して一方的に言い渡して事足りるといった態度は許されない時代になるでしょう。十分に説明し納得してもらう努力が必要ですし、そのうち勉強不足の医師に対しては患者さんの方が先進の治療方法を指摘することも普通になるのではないかと、期待しています。
医療とは、治療する側と患者双方が病気に立ち向かい、協力して健康を回復する行為です。双方の信頼関係がより高い次元で実現していくことが今後の医療(広義の厚生)事業に必要なことだと考えています。
分かりやすい回答にはなっていないかもしれませんが、真意を理解していただきたいと思います。

参考URL:http://www.kyudai-derm.org/atopy/body/06_1.html

補足的な質問があったので再回答します。
最初に、このような匿名のQ&Aサイトに掲載される回答についての判断は、投稿者本人が自己判断で参考にするもので、基本的に回答者もサイト管理者もその記述内容について責任を持てないシステムである、という点を確認しておきたいと思います。
その上で、私個人の回答の自主的な基準を申し上げれば、専門家として病理学的あるいは薬学的な知識と医療の内容についての理解をサポートするもので、ここで診断を下し、治療を指示するものではありません。元々、この限られた...続きを読む

Q陰部の痒み・・・

20歳くらいの頃から、陰部が痒くなるようになりました。

痒くなるたびに、婦人科へ行って検査をしてもらうんですが、毎回異常はありません。
「菌はいないから、湿疹だね」と言われます。

普通の湿疹なら婦人科にしようと思い、途中から皮膚科に切り替えて、
ステロイド入りの塗り薬と、軽いステロイドの入った飲み薬を処方され、それを飲むとほんとに1週間ほどで改善して、薬が無くなる頃には痒みも無くなります。
ですが、薬が切れてまた1カ月ほどすると痒くなりだし、
さらに1カ月ほど放っておくと、夜も寝れないくらい痒くて死にそうな状態になり、また皮膚科で薬をもらって治す・・・という繰り返しで10年ほど過ぎてきました。

長年慢性的にステロイドを使用してきたため、体が慣れてしまったのか、最近では量も増やして処方されているのに、それでも効かなくなってきました。

久しぶりに婦人科へ行きまた検査してもらいましたが、やっぱり「菌はいないねえ」とのこと。
念の為、血液と子宮の検査もしてもらいましたが、全く異常なしでした。
皮膚科でもらっていた薬が効かなくなってしまったということを婦人科で話したのですが、
「皮膚科では出せない婦人科の薬と組み合わせて、様子を見よう」と言われ、
1週間ごとに通い、そのたび薬を変更したり1カ月試してみましたが、やはり改善しません。

診察料もばかにならないし、ないよりもうステロイドと縁を切りたいので、
もう通っていませが、どんどん悪化してきて、過去最悪な状態です。
股のつけ根、毛の生えている部分、割れ目の内側(粘膜の部分)、肛門までぜんぶ異常な痒さです。
我慢できないので、素手でかきまくっているため、血が出て、ずっとひりひりしており、
トイレやお風呂の時はしみて痛いし、普通にしてても、しゃがんだりして、服が陰部をこすると激痛です。
もう触っただけでも痛いので、かかないように我慢しても、あまりの痒さにどうしてもかいてしまいます。
なぜ私だけ、こんな湿疹になってしまうのでしょうか?
カンジダとかのがましです。
皮膚科でも「これは体質だから。治らないよ。こうやって薬と併用してうまく付き合っていくしかない」って言われてきました。

その薬も効かなくなってきた私は、
いったいどうすればいいのでしょうか?とてもつらいです。


それに、陰部のステロイド吸収率がものすごく高いということを、つい最近まで知らなくて、
ステロイドを陰部の割れ目の中(粘膜の部分)まで慢性的に塗っていました。
皮膚科の先生は、女性のくせに全くそういうことは教えてくれませんでした。
将来赤ちゃんができたときに、奇形児にならないかとても心配です。

だから、もうステロイドは使いたくないです。
近所の皮膚科へ行くと、絶対ステロイドの量を増やされるだけなので、もう嫌です。


どなたか助けてください。

20歳くらいの頃から、陰部が痒くなるようになりました。

痒くなるたびに、婦人科へ行って検査をしてもらうんですが、毎回異常はありません。
「菌はいないから、湿疹だね」と言われます。

普通の湿疹なら婦人科にしようと思い、途中から皮膚科に切り替えて、
ステロイド入りの塗り薬と、軽いステロイドの入った飲み薬を処方され、それを飲むとほんとに1週間ほどで改善して、薬が無くなる頃には痒みも無くなります。
ですが、薬が切れてまた1カ月ほどすると痒くなりだし、
さらに1カ月ほど放っておくと、夜も寝れ...続きを読む

Aベストアンサー

経験者です。
パンティーは木綿のもので柔軟剤をを使ってしあげる。まいにちとりかえる。
大きいのをしたときは、周辺をアルコール除菌のウエットティシュで消毒する。
薬は使わない、馬油の皮膚の復元作用を利用して、かゆみのあるあたりに塗っておく。
わたしはそんばーゆをつかっています。ホームページあり。
お風呂ではその個所を石鹸で洗わない。
ためしてみてください。

Qデリケートゾーンが痒くてたまりません。

デリケートゾーンが痒くてたまりません。

2年程前から痒いです。当時、婦人科と皮膚科へ行きましたが、
どちらも病気ではなく、皮膚の乾燥によるものだと言われ、
皮膚科では「グレムニゾラ?」という塗り薬を処方して
もらいました。
塗ると痒みは治まりますが、数日経つとまた痒くなります。

先日まじまじと外陰部を見たら、
陰毛の下の皮膚の一部が真っ白に粉をふいたようになっていて驚きました・・・。
2年前の外陰部は、皮膚がポロポロとめくれ、妙に白髪が増えていた><
感じでしたが・・。

1年後、同じ皮膚科へ症状を見てもらいに行きましたが、
「だいぶ良くなってきてる」とは言われたものの、
痒みの強さは変わりません。(常に痒いわけではなく、時々猛烈に痒くなり、
耐えられないほど。かきむしってしまいます・・涙

さらに1年経ち、病院を変えたほうがよいのか悩んでいます。
去年も婦人科へ行きましたが、病気ではなかったので
皮膚科のほうが良いのでしょうか?

過去の質問で「疥癬」という言葉をみましたが、
痒いのは外陰部だけで、元々アトピー持ちでもないし
甘いものも食べないし原因が分かりません。
セックスも3年間今の彼だけです。(彼は痒みなしです)
おりものに変色、悪臭もありません。
思い当たるといえば、
いつからか覚えていませんが、彼がセックス時にバイブを使うようになりました。
(毎回使用後はちゃんと洗っているのですが・・)

今日またとてつもなく痒みがあるので、仕事帰りに病院へ行こうと思っていますが、
同じ皮膚科へ行くべきか、違う病院(皮膚科?婦人科?性病科?)迷ってます。

どなたかアドバイスお願いいたします。

デリケートゾーンが痒くてたまりません。

2年程前から痒いです。当時、婦人科と皮膚科へ行きましたが、
どちらも病気ではなく、皮膚の乾燥によるものだと言われ、
皮膚科では「グレムニゾラ?」という塗り薬を処方して
もらいました。
塗ると痒みは治まりますが、数日経つとまた痒くなります。

先日まじまじと外陰部を見たら、
陰毛の下の皮膚の一部が真っ白に粉をふいたようになっていて驚きました・・・。
2年前の外陰部は、皮膚がポロポロとめくれ、妙に白髪が増えていた><
感じでしたが・・。

1年後、同...続きを読む

Aベストアンサー

皮膚科が良いでしょうね。
病院を変えてみるのも良いと思いますよ。
特異な症例の場合、医者自体の知識の量で病名と適切な治療方法を取れるか
大きく変わるので。
特に皮膚科医に関しては今までの経験上、医師の知識レベルの差が激しいと感じます。
自分は難治性の尋常性乾癬で十数年皮膚科通いしていますが何件も医者変えました。
中には普通に病名が分からない医師も居れば医学書片手に書いてあることを棒読みで
古い文献を説明するような医師までいます。ネットで誰でも調べられる時代ですから
下手すると患者の方が最新の医学資料や薬の知識を持っていたりもしますね。
今は大学病院の皮膚科教授に看て貰っていますが知識と治療方針は今までで最高ですね。

バイブなどに使われている素材(シリコン)など肌に合わないのかアレルギーなのか
かゆみと皮膚がボロボロ落ちるとか粉が吹いてるように見えるなど
尋常性乾癬も疑われるかも(陰部は好発部位なので)

Q陰部がかゆい(;;)

先々週から陰部というか小陰唇(ビラビラ)と大陰唇が常時ではありませんが特に夜、とてもかゆくなります。
最初のころフェミニーナ軟膏をつけた所異常に腫れてしまいました。
(これはフェミニーナ軟膏のせいでしょうか?)
翌日には腫れは引いていましたが、産婦人科に行きました。
腫れの原因は説明されず、ただ陰部を見てカンジダと診断されリンデロンという軟膏をいただきました。
しかしこの軟膏をつけると逆に陰部をかかずにはいられないほど、かゆくなってしまいます。
一向によくなる気配がしないのですが、もう一度産婦人科に行って
別の薬を処方してもらったほうが賢明でしょうか。
なにかあれば教えていただきたいです。
お願いします。

Aベストアンサー

他の回答者さま方が書いていらっしゃることと重複しますが、お医者さんを変えて、もう一度診てもらうべきだと思います。

カンジダだとしたら、見るだけではなく、ちゃんと顕微鏡で真菌(カビの仲間)や胞子が無いか診てもらえて(数分で終わります)、しかも他のかたもおっしゃっておられるように、リンデロンは絶対に処方しません。また、その場で座薬を入れてくださる先生もおられます。軟膏ももちろん必要ですが、膣内の酸性度と菌類のバランスが崩れることによって起こるのがカンジダ膣炎です。女性の誰もがカンジダにかかる可能性があります。性行為がなくても、体力が低下して、空気中の真菌に感染することもよくあります。

あと、私は繰り返し何回もかかっていて、あきらめたころに治りました。

ちなみに、薬局でも、最近はとてもよい座薬と軟膏が売られています。
なので、「カンジダだ」と思ったらすぐに買いに行きます。

でも、その前に、もう一度、診断を受けてくださいね。
別の病気の可能性もありますから。

少なくとも生検(病変部の一部を採取して、検査すること)をやってくれる、安心できる病院を選んでくださいね。

他の回答者さま方が書いていらっしゃることと重複しますが、お医者さんを変えて、もう一度診てもらうべきだと思います。

カンジダだとしたら、見るだけではなく、ちゃんと顕微鏡で真菌(カビの仲間)や胞子が無いか診てもらえて(数分で終わります)、しかも他のかたもおっしゃっておられるように、リンデロンは絶対に処方しません。また、その場で座薬を入れてくださる先生もおられます。軟膏ももちろん必要ですが、膣内の酸性度と菌類のバランスが崩れることによって起こるのがカンジダ膣炎です。女性の誰もが...続きを読む

Q陰毛あたりの皮膚のかゆみ

 タイトルの通りなのですが、陰毛の生えているところの皮膚がすごくかゆいんです。
我慢できるほどじゃなくて、時にはポリポリかきたくなるんです。かきすぎてお風呂に入ったときに、少ししみるまでになっています。
陰部はちっともかゆくないです。つまり正面から見えるとこだけなんですが・・・
あまり病院に行く暇がなく、耐えられないときには軟膏を塗っています。ほおっておいても大丈夫でしょうか。
結構長い期間ほおってる状態ですが・・
また病院に行くとしたら産婦人科でいいのですよね。
皮膚科には恥ずかしくていけません。

Aベストアンサー

 痒い部分に湿疹などの皮膚の変化はありますか?赤いボツボツがあるとか? 
 この時期、乾燥性の皮膚掻痒症が起こりやすくなっています。もっとも乾燥性の皮膚掻痒症ならば恥丘(陰毛の生えているところ)だけでなく脚とか腕とかも痒くなることが多いのですが。恥丘からかゆみが出る方もいます。その場合、痒いところの皮膚に湿疹などは見当たりません。毛じらみの場合も湿疹などはよく分からないのですが、よーく見ると陰毛に何らかいます。#3さんのご意見です。
 カンジダの場合陰部(外陰唇)がほとんどの場合痒くなります。
 もし、湿疹等の皮膚の異常があれば医師の診察を受けてください。婦人科でも大丈夫です。
 毛じらみだなと確信できたらば、薬局で「スミスリンパウダー」というのを求めてください。(ドラッグストアでは置いていないかもしれません。薬局のほうがあるかも。なければ取り寄せてもらえるかもしれません)スミスリンパウダーは毛じらみだけでなくしらみにも使う薬で、幼稚園などで、いきなり集団発生して使うことのある薬なので、恥ずかしがることもありません。

Qデリケートゾーンに傷。その薬にクロマイ-P軟膏

3日ほど前から排尿時に痛みがあり、念のため…と、
鏡で性器を見てみたところ、小陰唇から
膣の入り口に掛けてのピンク色の部分に
引っかき傷のようなものが数箇所あったのです…。

痛みが出る数日前に、日中、汗をかき、
デリケートゾーンの蒸れも感じていましたが
家に帰ってお風呂に入るまで、
どうすることも出来ずにいたので、それでかぶれて、
無意識に掻き毟ってしまったのかな…と、思ったのです。
(肌が弱いので蒸れて痒くなることは多々あります)

今日は重要な授業が夕方まであったため
病院に行けなかったのですが、排尿時の痛みが辛く、
薬局に飛び込みました。

薬剤師さんに相談したところ、
最初はフェミニーナ軟膏を薦められ、
それは納得しました。(効能がそのまま当てはまるので)
その薬剤師さんは考えた後、他の薬剤師さんに
意見を聞きに行き、「クロマイ-P軟膏」の方が
二次感染を防止するので良いと言われ、
薦められるがままに(値段も然程変わらないので)買ったのですが、

効能を見てみると
●深在性皮膚感染症、慢性膿皮症
●湿潤、びらん、結痂を伴うか、又は二次感染を併発している次の疾患//湿疹・皮膚炎群(進行性指掌角皮症、ビダール苔癬、放射線皮膚炎、日光皮膚炎を含む)
●外傷・熱傷及び手術創等の二次感染
と、書いてあり自分の症状とは違うのでは?と、思ったのです。
二次感染の防止にはなっても、治りが遅いのでは
逆にトイレを我慢してしまって
膀胱炎になってしまうと心配になってきました…。
更に、もしかしたら明日頃から生理が来てしまうので
月経血にしみるのでは…と心配です。

月曜には病院に行こうと思うのですが、
とりあえず、薬剤師さんが進めた理由、
皆さんの意見等を詳しく説明していただけないでしょうか…??
よろしくお願いいたします。

3日ほど前から排尿時に痛みがあり、念のため…と、
鏡で性器を見てみたところ、小陰唇から
膣の入り口に掛けてのピンク色の部分に
引っかき傷のようなものが数箇所あったのです…。

痛みが出る数日前に、日中、汗をかき、
デリケートゾーンの蒸れも感じていましたが
家に帰ってお風呂に入るまで、
どうすることも出来ずにいたので、それでかぶれて、
無意識に掻き毟ってしまったのかな…と、思ったのです。
(肌が弱いので蒸れて痒くなることは多々あります)

今日は重要な授業が夕方まであったため
病...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。薬剤師さんがそう考えた理由はおそらくこうだと思います。

フェミニーナ軟膏は、早い話が痒み止めです。
抗ヒスタミン剤と麻酔薬成分で刺激を食い止める物です。

クロマイ軟膏は、抗生物質ですので細菌を殺す薬です。
炎症を抑える為には抗ヒスタミン剤ではなく、ステロイドが使われています。

「傷がある」と言われたので、傷を直すには、細菌感染を防ぐ事が重要と考えたのでしょう。

しかも抗ヒスタミン剤とステロイドでは炎症を抑えるにはステロイドの方が効果が大きいのが普通です。

以上より、その薬剤師さんの考えには私も同意できます。

気をつけるのは、抗生物質もステロイドも乱用してはいけない代物なので、直ったらすぐやめる事です。

Q肛門のまわりがかぶれてしまって・・・

お恥ずかしい話ですが、ご回答いただけたら大変助かります。

2~3週間前から肛門の周り(正確に言えば左半分)の箇所がかぶれてしまいました。かゆくて、かいてしまうと水?のようなものが出てきたり、かぶれているところだけ皮膚の質感が違うといいますか、薄い感じになっています。

なぜこうなってしまったのかと思い当たるところといえば、私は常日頃からお尻を拭くとき、拭きすぎてしまうクセがあって皮膚が傷ついてしまったことが原因かもしれません・・・。

市販のかゆみ止めの薬(フェ○ニーナ軟膏)を塗って、かゆみはなんとかしのげていますが、治る気配がありません。
今までこんなことになったことがないので、とても不安です・・・。

ちなみに私は21歳の男です。
どうすべきなのか、分かる方いらっしゃいましたらご回答お願いいたします。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

要は、肛門が皮膚炎を起こしてるんだと思います。
フェミニーナ軟膏なんかは、治療薬ではなく抗炎症作用はないので
治りはしないでしょう。


下記サイト参考にしてください。
抗炎症軟膏も、ステロイドもドラッグストアで購入できますが
肛門科が一番な事をお忘れなく。

また、とにかく痒みだけを止めたい時には
レスタミン軟膏や、ラナケインなど
「痒み止め」がいいです。
(私は過去同症状で、10年ラナケインを肛門に塗ってましたι)

お大事に。


肛門がかゆい、痔、内痔核、切れ痔、痔ろう、肛門科の総合サイト
http://daichou.com/souyou.htm

Qデリケートゾーンのかゆみがひどいです

こんにちは。20歳の女です。
かゆいなと感じ始めたのは小6頃でしょうか?(生理が来たのは小5です)

性交経験済みです。

だんだんひどくなり、今も毎日続いています、夜もかいてからじゃないと落ち着きません。
外陰部の陰核、大陰唇?が特にかゆいです(ネットで調べたので、場所的にはそこです)
また、肛門のまわりもかゆいです。

かきむしって皮がむけ、血が出るほど。膣の中は全然大丈夫なんです、、
かいてからも痛かゆい感じです。

敏感肌でアレルギー体質です、
生理の時はナプキンがこすれてかゆいのとダブルパンチです。

おりものもなんか黄色い気がします。
普段生活していて、トイレに行くと結構おりものが出てることがあります。
ほぼ毎日で、下着がかなり濡れてしまいます。

●普段の量はどのくらいかわかりませんが、多いほうですよね?

陰核や大陰唇を爪でかくと、白かグレー?のペースト状のものがとれます。
ゆびの腹で大陰唇をこすると、ぽろぽろと出てきます。(生理の時も)

●このペースト状のものは何でしょうか?

市販の薬(フェミニーナ軟膏)をつけてもおさまらないので、
去年、産婦人科でおりものが多いことやかゆみがあることを伝え、

カンジタなど調べてもらったのですが異常ありませんでした。
(彼には症状や病院に行ったことを話してあります)

●他の何かの病気ですか?

お風呂では母は普通に下を洗っているようですが、
泡がいい菌までも殺してしまうと聞いたことがあり、私はシャワーを当ててるだけです。

●ちゃんと洗ったほうがいいんでしょうか?

よろしくお願いします。(●が主な質問です。)

こんにちは。20歳の女です。
かゆいなと感じ始めたのは小6頃でしょうか?(生理が来たのは小5です)

性交経験済みです。

だんだんひどくなり、今も毎日続いています、夜もかいてからじゃないと落ち着きません。
外陰部の陰核、大陰唇?が特にかゆいです(ネットで調べたので、場所的にはそこです)
また、肛門のまわりもかゆいです。

かきむしって皮がむけ、血が出るほど。膣の中は全然大丈夫なんです、、
かいてからも痛かゆい感じです。

敏感肌でアレルギー体質です、
生理の時はナプキンがこすれてかゆいのとダ...続きを読む

Aベストアンサー

はじめまして。
36歳の子持ち女です(^.^)
婦人科の知識は素人レベルに近い現役の看護師をしています。
なので、普通のおばさんのアドバイスとして見てもらえればありがたいです。

デリケートゾーンのかゆみは本当につらいですよね。

下の洗い方は、膣の中まで洗うのは常在菌を守る意味で避けた方がいいでしょうが、私は泡でしっかり優しく洗ってます。
石鹸分が残っているとカンジダの原因になりうるので、石鹸分が残らないようシャワーで洗い流す事を心がけています。

ただシャワーで当てるだけでは汚れはとれませんよ。
手の汚れだって、水で流すだけじゃとれませんよね。石鹸をつけて、ある程度こすりあわせないときれいになりません。
必要以上にゴシゴシ洗わなければ、常在菌(いい菌)はいなくならないので、大丈夫。
爪を立てないよう注意してくださいね。
まずは、清潔を保つ事を心がけてみてください。


他にも色々と原因はあるかと思いますが、女性ホルモンのバランスが崩れた時も強烈にかゆみが起こる事があるようです。
私も、出産後生理が再開する前の数か月、何をしてもかゆくてつらい時を過ごしました。

その時は一日に何度も何度もシャワーで洗ったり、いろんなかゆみ止めを買って試しました。
何をしても強烈にかゆかったので、日常生活が思うように送れずストレスもかなり溜まりました。

元々生理不順で女性ホルモンの分泌がうまくいかない体質なので、不妊治療で2人の子供を授かりました。
質問者さんは生理は順調ですか?
もしかしたら、ホルモンバランスの乱れの可能性もあるかもしれませんよ。

はじめまして。
36歳の子持ち女です(^.^)
婦人科の知識は素人レベルに近い現役の看護師をしています。
なので、普通のおばさんのアドバイスとして見てもらえればありがたいです。

デリケートゾーンのかゆみは本当につらいですよね。

下の洗い方は、膣の中まで洗うのは常在菌を守る意味で避けた方がいいでしょうが、私は泡でしっかり優しく洗ってます。
石鹸分が残っているとカンジダの原因になりうるので、石鹸分が残らないようシャワーで洗い流す事を心がけています。

ただシャワーで当てるだけでは汚れはと...続きを読む

Qリンデロン と ゲンタシン 塗り薬の使い分けは?

リンデロン

ゲンタシン


皮膚科や外科で 傷したとき よく処方させます。

何度か処方されると 自宅に残ってしまいます。


少々の傷や化膿してしまったときに 緊急的に使用したいのですが

この使い分けの目安を 知りたいのです。



もちろん 医師に処方されたわけですから、
その傷に合った場合に限られるのは 理解しています。

しかし、同じような傷やよく似た傷に 使用できれば
早々対処できるし 治療費も掛かりません。

市販のものより 直りが早く 場合によっては 
自己判断で使用できるようになりたい、のです。

             よろしくお願いいたします。






Aベストアンサー

リンデロンは、ステロイド剤に抗生物質のゲンタマイシンを添加したもの。
ゲンタシン軟膏はゲンタマイシンが主成分でステロイド剤が入っていません。
殺菌効果の抗生物質ゲンタシン軟膏に、即効性の消炎作用をもたせたものがリンデロン-VGだと思ってください。

ステロイド剤はテキメンの効果がありますが、副作用や習慣性や後遺症など問題が多くあり、他の薬と併用の禁忌の場合もよくあります。だから長期使用に向かず、短期間で一気に完治させる必要がある。
なので、ニキビとか、慢性鼻炎とか、長期間の使用が考えられるときは、ゲンタシン軟膏が処方されます。

使い分けの目安ですが、一時的な傷や強いかゆみを抑えたい時はリンデロン-VG。虫さされや火傷、切り傷、ヘルペスなど。
あせもやとびひなど化膿や患部の拡散を抑えたいときには、ゲンタシン軟膏が殺菌力が高く効果的です。

ただし、あくまで自己責任。医師の指導のもと使ってください。

Q化膿した陰部にぬる軟膏

よろしくお願いします。

毎回生理前になると陰部に出来物(にきび)ができるのですが
今回は小陰茎にできてしまいました。
それも以前にあったので
すぐに破れて治るだろうと軽く考えていたのですが
今回はかなり深い部分で膿んでしまったのか
破れずにかなり腫れあがってしまいました。
今も腫れているためかなり痛みがありまいっています。
こうなる前に病院に行けばよかったのですが
いつものことだからと安易に考えてしまっていました。
月曜日に婦人科に行こうとは思うのですが
それまで痛みを押えておくのにずっと鎮痛剤を飲むより
出来れば鎮痛剤の入った軟膏があればと思ったのですが
市販薬で痛み止めの入った軟膏は売っているでしょうか?
その辺のドラックストアで購入できるのがいいのですが
何かご存知の方おられましたらご助力お願いします。

Aベストアンサー

ご心配なことでしょう。お気持ち、お察しします。

わたしは以前、外陰部に同じような物ができて、皮膚科を受診しました。
場所が場所なので、女医さんがいる皮膚科を受診して、下記の軟膏をもらいました。
もしご希望なら、ドラッグストアに薬剤師さんが常駐しておられるはずですから、同じ成分のものはないか、お尋ねになってください。

下記の写真と全く同じものです。
わかりやすくいうと、化のう止めになるかと思いますが、腫れと痛みが徐々に引いていきました。

「ゲンタシン軟膏0.1%」  
http://www.qlife.jp/meds/rx18089.html

ただし、このサイトでは医療行為と同等のアドバイスは禁止されていますし、質問者様の症状と同じとは限りません。
これはあくまで、ご参考程度の回答になりますこと、ご了承ください。

どうぞお大事に…


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報