横座りをすると 足を出した方の股関節の外側が痛くなります。
現在 50歳代ですが このまま高齢になると 人工関節を入れなければならない様な
症状に進むのでしょうか?

数年前 レントゲンを撮ったときは 関節の骨と骨の間に カルシウム?の塊ができていると
いわれました。

どなたかご存知の方 お教えください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

こんにちは。



詳しくは分かりませんが、変形性股関節症になっている可能性が
有ります。
これだと最悪、人工関節等の処置が必要になります。

変形性股関節症になれば、個人の整形外科でも診断は可能ですが
前段階の病気(病名は伏せます)は、大学病院クラスで無いと
難しい場合も有ります。
お近くの整形外科に行き、確認をとる事をお勧めします。
そちらで詳しく分からない場合は、セカンドオピニオンとして
大学病院等への紹介状を書いて頂く事をお勧めします。

安心するためにも、病院へ行って下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
折を見て 近くの整形に行ってみます。

お礼日時:2011/04/12 16:58

それは医者に診察してもらって聞くべきです。


お大事に。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですよね。
ありがとう ございました。

お礼日時:2011/04/12 16:59

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q股関節の痛み

数名のお医者さんに、レントゲンとMRIでは痛みの原因は見当たらないと診断されました。
でも股関節が痛いんです。
股関節の痛みの原因は、どのようなことが考えられますか?

Aベストアンサー

股関節といわれているのが 実際 どの辺りが痛いのか判りませんが…
私はたまに ギックリお尻になります
お尻の肉の中でギコギコするんです
股関節といえば股関節(大たい骨と骨盤の場所)ですが~
散々いろいろ調べたら 仙骨と腸骨(骨盤の骨です)が歪むと
股関節が痛い、腰が痛い→だけどレントゲンで見えるような異常はない
_ということがあるそうです

腸骨・仙骨がズレた と言っても 頚椎などのように
見た目に判るほどずれるわけじゃないそうで
数ミリのゆがみでも本人は痛い
だけど 人によって多少違いのある 微妙な距離は他人(医者)には判らないという感じみたいです

あとは 坐骨神経痛の可能性もあります
わき腹のちょっと下(お尻というか体の真横なんですけど)から
股に向けて 太ももよいうよりは 肉のない辺りの筋~が
痛む場合で・・・
いかにも神経痛という痛みが出れば判りやすいかもしれないですけど
そこまで痛みがないときに 歩くと関節が外れる様なグギっとした痛みを感じることがあります

確かに関節の場所だけど 関節そのものじゃなくて
回りの筋が痛いだけ…みたいです

とりあえず 経験上なのですが_ どれも医者は発見してくれません
神経痛なら(GW前後は気温の差が激しいので足腰が冷えまあす)
お尻の 体の真横に近い部分にカイロでも当てておくと治ったりしますけど…

※炎症があっていたい場合に暖めるのは禁物なのですが…
 お尻や太ももが冷たいようなら冷えているのでは…

股関節といわれているのが 実際 どの辺りが痛いのか判りませんが…
私はたまに ギックリお尻になります
お尻の肉の中でギコギコするんです
股関節といえば股関節(大たい骨と骨盤の場所)ですが~
散々いろいろ調べたら 仙骨と腸骨(骨盤の骨です)が歪むと
股関節が痛い、腰が痛い→だけどレントゲンで見えるような異常はない
_ということがあるそうです

腸骨・仙骨がズレた と言っても 頚椎などのように
見た目に判るほどずれるわけじゃないそうで
数ミリのゆがみでも本人は痛い
だけど 人に...続きを読む

Q母親(69歳)が膝が痛い(歩くと痛い)

1ヵ月前から母親(69歳)が膝が痛い(歩くと痛い)といいます。
医者にいっても、特に異常はないそうです。
レントゲンも異常はなく、水もたまっていません。
治療方法を教えてください。
年齢からきているのでしょうか。
近所のおばさんから「ミキプルーン」がいいと、マルチ商法みたいな話もきているそうなので心配です。
鮫の肝油は飲んだそうですが。

Aベストアンサー

お医者さんが「異常ない」と言われたのは、「年齢に比して異常がない)という風に捉えられるとよろしいかとおもいます。

#1の方が書かれているように、年齢相応の変化に伴う痛み(強いて症名をつけるならば変形性膝関節症にともなう膝関節痛)となるでしょう。

水がなく炎症所見がないなら、日常生活に注意を払うことで痛みを軽減させることは可能だとおもいます。

気になるなら、他の整形外科に受診してみてはどうでしょうか。定期的に受診(1ヶ月1回位)できるなら、その間は接骨院などで日常の治療・運動をうければよろしいでしょう。

もしお手すきならば、お母様の大腿をマッサージしてあげてください。この筋肉をほぐしてあげることで、膝にかかる負担による疲労を軽くでき、そして痛みの感じ方が少なくなります。

Q股関節の痛み

約10日前に大学病院で陳旧性鼻骨骨折の手術をしました。その時に尿道に管を通したのですがそれから排尿時の痛みが続きます。おそらく尿道が傷ついたのだと思われますがそれと股関節にも痛みがあるのですが何か関係あるのでしょうか?いまは股関節と腿の裏側まで痛みがあります。ご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

おはようございます。排尿時痛と股関節痛(腿裏を含む)の関係性についてですね。

排尿時に股関節痛が出て、それ以外では痛みが無いのであれば、双方に関連性があると考えられます。排尿と関係なく痛みがあるのであれば股関節もしくはその周囲関連組織からの痛みが考えられます。また、動かさなくても常に鈍痛があれば炎症性疾患が疑われます。

文章から察するに術前には股関節痛はなく、運動・姿勢・日常動作の変化もさしてないと思われます。そこで関連性の定義をもう少し広げると、手術をした事やその後の排尿時痛が2次的に股関節痛を引き起こした、という見方も出来ます。

痛みの改善を含め、早期の快適な日常生活を取り戻される事を願っています。

Q自分は23歳の男で、現在ヘルニアの影響で尻と腿のちょうど境目辺りとふく

自分は23歳の男で、現在ヘルニアの影響で尻と腿のちょうど境目辺りとふくらはぎの右上部分に痛み、それと右足全体に痺れがあります。
最近では右の足の裏や腰の右側も痛み出してきましたが、それがヘルニアの影響かはわかりません。
全て体の右側なのでヘルニアのせいだとは思うのですが…。

まず去年の夏頃に足が痛くなり病院に行き、MRIを受けた結果軽度のヘルニアだと言われました。
これ以上酷くなるようならリハビリか手術と言われ、手術になったら嫌だなぁと先々月まで放置してきました。
もちろん痛みが消えることはなく、処方された薬が切れた後の痛みが酷い日は風邪薬を飲んで痛みを和らげていました。
しかし今年の5月になった途端痛みが酷くなり、真っ直ぐな姿勢で歩くこともできなくなってきてしまい、これは病院に行くしかないと思い行きました。
1年近く放置してしまったので、去年行ったのとは別の病院で診察を受け、やはりヘルニアだと言われリハビリが始まりました。
まず一週間は台に足を乗せ腹に巻いたベルトを上に引っ張るというものでした。
正直効果はありませんでした。
その後の診察で腰に注射も打ったのですが、それも効きませんでした。
数回そのリハビリが追加されましたが、やはり意味がなかったので今度は足は真っ直ぐにしたまま腰を下(足の方)に引っ張られるリハビリと電気を流されるリハビリが始まりました。
これは最近始めたばかりですが、今のところ良くなりそうな感じはしません。

前置きが長くなりましたがここまでが現状です。

それで質問なのですが、このままこの病院でリハビリを続けて良くなるのでしょうか?
もちろん電気の方は最近始めたばかりなので、もう少し行けば良くなる可能性も考えられます。
ですが本当に治るのかという不安があります。
リハビリをする以前は横になって10分我慢すれば痛みが消えたりもしたのですが、最近では横になっても痛みが消えることもなくなりました。
最初に書いた足の裏や腰の痛みもリハビリに行き出してからですし、良くなるどころか悪くなってる気がしてしまうのです。

自分の説明が下手なせいでどんなリハビリか伝わらないかもしれませんが、もし伝わった方がいらしたら「このまま行き続けていい」「違う病院に行った方がいい」等のアドバイスをいただけると嬉しいです。
あと自分と同じような場所が痛くなるヘルニアになられた方がいたら、どういうリハビリで軽くなった、日頃こうすると良くなる、こういう姿勢は良くない等も教えていただきたいです。

それとあまり言いたくはないのですが、自分は太っていて痩せろと言われたのですが、歩く姿勢も悪く、痛みが酷くて少し歩く度に蹲ってしまうような状態でも痛みを我慢して散歩等をした方がいいのでしょうか?
そのせいでヘルニアが酷くなってしまわないでしょうか?
すると酷くなる、する場合はこういう運動がいい、というようなお勧めがあればそれも教えていただけるとありがたいです。

質問が多い上に説明が下手で長い文章で申し訳ないのですが、どれか一つでもいいのでアドバイスをいただければ幸いです。

自分は23歳の男で、現在ヘルニアの影響で尻と腿のちょうど境目辺りとふくらはぎの右上部分に痛み、それと右足全体に痺れがあります。
最近では右の足の裏や腰の右側も痛み出してきましたが、それがヘルニアの影響かはわかりません。
全て体の右側なのでヘルニアのせいだとは思うのですが…。

まず去年の夏頃に足が痛くなり病院に行き、MRIを受けた結果軽度のヘルニアだと言われました。
これ以上酷くなるようならリハビリか手術と言われ、手術になったら嫌だなぁと先々月まで放置してきました。
もちろん痛みが消...続きを読む

Aベストアンサー

>それで質問なのですが、このままこの病院でリハビリを続けて良くなるのでしょうか?

全ての治療方法にいえますが、万人に同じ効果を出せるというものはありません。保存療法も個々の相性がありますし、やって見て、経過を観察しなければ正直分かりません。効果が全く見られないなら手術と言う選択肢になるでしょう。その前に、リハビリは週3回以上通えていますか?リハビリとは一回の効果が少ないものですから、積み重ねが大変常用になってきます。


>もちろん電気の方は最近始めたばかりなので、もう少し行けば良くなる可能性も考えられます。
ですが本当に治るのかという不安があります。

組織に構造上の異状があるわけですから、そう簡単にはよくならないでしょう。ましてや一年も放置していたのですから。リハビリにおいて、気持ちの面で一番重要なのは “根気・忍耐” です。すぐに効果を求める人や、飽きっぽい人は治るものも治らないです。


>リハビリをする以前は横になって10分我慢すれば痛みが消えたりもしたのですが、最近では横になっても痛みが消えることもなくなりました。
最初に書いた足の裏や腰の痛みもリハビリに行き出してからですし、良くなるどころか悪くなってる気がしてしまうのです。

リハビリの最中は痛くないですか?もし痛いの我慢されているなら、その場ですぐに担当者に申し出てください。あとは主治医とよく相談されるのが、やはり一番かと思います。たとえば、牽引のキロ数を下げる、牽引を省き電気のみにする、などです。


>自分の説明が下手なせいでどんなリハビリか伝わらないかもしれませんが、もし伝わった方がいらしたら「このまま行き続けていい」「違う病院に行った方がいい」等のアドバイスをいただけると嬉しいです。

お薬の情報が全く無いので、そこらへんはわかりませんが、(牽引のキロ数などありますが)リハビリに関しては特別問題はないように思えます。医師の知識、技術はもちろん。態度や人間性も含めて、貴方が今の病院を信頼し、任せられると思えば通い続けてもいいともいます。


>あと自分と同じような場所が痛くなるヘルニアになられた方がいたら、どういうリハビリで軽くなった、日頃こうすると良くなる、こういう姿勢は良くない等も教えていただきたいです。

これは人それぞれですから、あまり参考にしない方がいいと思います。貴方のこの症状は坐骨神経痛というものですが、坐骨神経痛はヘルニアだけに起こるものではありません。例えば脊柱管狭窄症なども坐骨神経痛を伴いますが、やって良い動き、駄目な動きは、ヘルニアとまるっきり逆です。これを症状だけで素人判断するのは、悪化させかねないアドバイスも含まれると思います。主治医の言うことを良く守り、疑問があれば直接納得いくまで聞きましょう。


>それとあまり言いたくはないのですが、自分は太っていて痩せろと言われたのですが、歩く姿勢も悪く、痛みが酷くて少し歩く度に蹲ってしまうような状態でも痛みを我慢して散歩等をした方がいいのでしょうか?そのせいでヘルニアが酷くなってしまわないでしょうか?

これは貴方を直接見ているわけではないので、ここでは判断できません。主治医が歩きなさいと言っているのなら、大丈夫なのではないでしょうか。周りの意見ならば、主治医に確認してから行ってください。


>すると酷くなる、する場合はこういう運動がいい、というようなお勧めがあればそれも教えていただけるとありがたいです。

状態がよくなれば、腹筋背筋は最重要項目です。ほとんどの腰痛疾患は腹筋背筋でどうにでもなります。関節が骨折している場合でさえです。それだけ筋肉は重要ですから、主治医がGOサインを出した時に無理しないところから徐々に行いましょう。あとは屋外ウォーキングですね。水中や屋内、マシンでは全く意味がないですから、外を歩くようにしましょう。

あと治療方法で私がお勧めするのは鍼です。鍼も腰痛疾患に対してはかなりの効果を発揮します。ただ、万能の神業ではないですから、過度の期待は禁物です。他の保存療法と同様のスタンスでお考え下さい。鍼は治療の持続効果が非常に長いですから、一週間に一回程度で十分効果が得られます。治療は病院のお薬、リハビリ、に鍼治療がいいと思います。とりあえず医師と色々相談されて見てください。


>質問が多い上に説明が下手で長い文章で申し訳ないのですが、どれか一つでもいいのでアドバイスをいただければ幸いです。

こちらこそ、長文失礼致しました。何か少しでも参考になればいいのですが・・・。

>それで質問なのですが、このままこの病院でリハビリを続けて良くなるのでしょうか?

全ての治療方法にいえますが、万人に同じ効果を出せるというものはありません。保存療法も個々の相性がありますし、やって見て、経過を観察しなければ正直分かりません。効果が全く見られないなら手術と言う選択肢になるでしょう。その前に、リハビリは週3回以上通えていますか?リハビリとは一回の効果が少ないものですから、積み重ねが大変常用になってきます。


>もちろん電気の方は最近始めたばかりなので、もう少し行...続きを読む

Q股関節の痛みについて

37歳の主婦です。
10年ほど前より、左股関節の痛みがあります。
常にと言うのではなく、突然起き上がれないくらいの痛み&四つんばいでも這うのが精一杯と言う状況になります。(左足は地面につけることも出来ません)
子供が小さかったので近くの整骨院で応急手当を受けてその場をしのいできました。
5年ほど前に整形外科にかかり、レントゲンとMRIをとりましたが原因は分からずじまいでした。
今年になり明らかに調子の悪い状態が頻繁にあり(起きれないほどの強い痛みは1回ですが)椅子に座っていても痛みが出てくる状況です。
何件か病院に行き、今回大学病院の股関節外来で「強いて言えば右よりも左の方が浅く、俗に言う臼蓋形成不全だが、そこまでの痛みが出るような所見はみられない」との事でした。
あと考えられるのが軟骨の状況との事で来週MRIの予約を取っています。(MRIでも分からなければ股関節を内視鏡で見ることも出来るそうですが、あまりお勧めしないという雰囲気でした)
先天性の股関節脱臼はありません。
どうしてこんなに痛みがあるのか、ひどくなってきているのか、病院でもこれと言った原因も見つからず途方にくれています。
良いアドバイスをいただければと思います。

37歳の主婦です。
10年ほど前より、左股関節の痛みがあります。
常にと言うのではなく、突然起き上がれないくらいの痛み&四つんばいでも這うのが精一杯と言う状況になります。(左足は地面につけることも出来ません)
子供が小さかったので近くの整骨院で応急手当を受けてその場をしのいできました。
5年ほど前に整形外科にかかり、レントゲンとMRIをとりましたが原因は分からずじまいでした。
今年になり明らかに調子の悪い状態が頻繁にあり(起きれないほどの強い痛みは1回ですが)椅子に座っていても...続きを読む

Aベストアンサー

左の臼蓋形成不全があるのですね。
そうすると、レントゲンに所見が出てくる前、軟骨損傷の初期に激烈な痛みを来す時期があることがあります。
MRIでも特殊な撮り方をしない限り分からない事が多いです。
詳細には関節鏡をすればよいのですが、どこでも出来るという技術ではないうえ、たいていの場合は数ヶ月で良くなっていくので、経過観察となることが多いです。
しかし、臼蓋形成不全がある場合、痛みの再発と共に軟骨の状態が徐々に悪化し、後々股関節症を来すことになります(これがNo.2の仰る「股関節が削れてしまう病気」のことだと思います)。

大学病院で診てもらったのは股関節専門医ですか?
関節軟骨損傷が少しずつ生じてきている状況に似ているようにも思いますので、一度股関節の専門家に診てもらうとよいのではないでしょうか(多分大学病院に一人はいると思います)。

Q人工股関節手術後の経過について

こんばんわ。
僕の祖母は88歳と高齢ながら、股関節の手術を行いました。詳しく手術の内容を聞いたわけではありませんが、おそらくHPを見た限りでは「人工股関節全置換術」であると思います。

http://www.hiroba-j.jp/tikan/tha.html

先週の木曜日に手術を行い、現在はリハビリを行っているようです・・・しかし、リハビリの時は歩行訓練等をしているため起きているのですが・・・

それ以外のベッドの上にいるときは、ほとんど寝ているようです。88歳と高齢なため、リハビリ以外寝てしまっているということで、ボケてしまうのではないか・・・と思い大変心配しています。

正直申しまして、確かに日常生活をしている上で足の痛みで歩行が困難と言うこともありましたが、手術をしたせいでボケが始まってしまうのではないか・・と思っており、手術をして良かったのか・・・と疑問に思っていしまう時があります。

私自身、どうすることも出来ないのですが、なにかご意見を頂けたらと思い投稿させて頂きました。
4人部屋なので、周りの患者さんとおしゃべりすることでボケ防止になるのでは・・と言ってあります。

このような境遇(自分の両親や祖父母が股関節等の手術を行った)を経験していらっしゃった方はいますでしょうか?

こんばんわ。
僕の祖母は88歳と高齢ながら、股関節の手術を行いました。詳しく手術の内容を聞いたわけではありませんが、おそらくHPを見た限りでは「人工股関節全置換術」であると思います。

http://www.hiroba-j.jp/tikan/tha.html

先週の木曜日に手術を行い、現在はリハビリを行っているようです・・・しかし、リハビリの時は歩行訓練等をしているため起きているのですが・・・

それ以外のベッドの上にいるときは、ほとんど寝ているようです。88歳と高齢なため、リハビリ以外寝てしまっていると...続きを読む

Aベストアンサー

術後は疲れます。あと、あまり歩いてなかったならリハビリもかなりきついです。寝ててもしょうがないかと。で、寝る=ぼけ、とは違いますよ~。

そうはいっても入院はやはり特殊な条件なので高齢の方で一時的にぼけてしまう方もいるようです(股関節に限らず)。あるいはいつもより自由が利かなくなって、わがまま言っているように感じるとか。
でも、あとの通院であったら普通のおばあちゃんだったりします。

あんまり心配しなくて良いと思いますよ。

私の長い(?)整形外科病棟の入院経験からでした。

Q股関節の痛みで困っています

股関節の痛みで悩んでいます。
日常生活の動作では、股関節の痛みを感じることはまったくありませんが、趣味で行なっている卓球でよく股関節をいためます。

もともと(学生時代)股関節が固かったのですが特に気にならず卓球をしていましたが、社会人になって本格的に卓球を始めて卓球はかなり股関節を開いて球を打たないと安定した打球が送ることが出来ません。

そこで、股関節のストレッチを始めたのですが、半年程前に間違った方法でストレッチをしてしまい(1分間同じ姿勢でいたり、無理をして伸ばしていた)回復後、徐々に筋を伸ばす感じで3ヶ月程がんばってきました。

でも、効果は全然無くまったくと言っていいほど柔らかくなりません。もう、柔らかくなるのは無理かと思っていたら、先週の日曜日の試合中に股を開きすぎたのか、股関節をいためてしまいました。日常生活にはまったく支障はないのですが、卓球をするときに痛いです。

少し、卓球をしなければ直っていくのですが、こんな場合って病院に行ったほうがいいのでしょうか?行くなら何科なのか、接骨院に行った方がいいのか教えてください。
また、股関節がいくらがんばっても柔らかくならない人っているのでしょうか?教えてください。
よろしくお願いします(^o^)

股関節の痛みで悩んでいます。
日常生活の動作では、股関節の痛みを感じることはまったくありませんが、趣味で行なっている卓球でよく股関節をいためます。

もともと(学生時代)股関節が固かったのですが特に気にならず卓球をしていましたが、社会人になって本格的に卓球を始めて卓球はかなり股関節を開いて球を打たないと安定した打球が送ることが出来ません。

そこで、股関節のストレッチを始めたのですが、半年程前に間違った方法でストレッチをしてしまい(1分間同じ姿勢でいたり、無理をして伸ばしてい...続きを読む

Aベストアンサー

私も以前はかなり股関節が固かったのですが、腰痛で整体にかかった時、そこで骨盤調整とともに股関節をかなりシゴかれ、信じられなくらい股関節が柔らかくなりました。(かなりキツい整体でしたが…)

柔らかくすることはできると思いますが、痛みのある状態でストレッチなどを行ってもよいか、まずは整形外科に行って診てもらった方がいいと思います。

Q膝の内側・外側の痛み

1ヶ月半前に町内ソフトバレーの練習のため、
ランニングをしていた所、左膝に痛みが走りました。
その次の日から左膝に疼くような痛みを感じるようになりました。
痛み場所は膝の皿の上の内側・外側両方です。

1ヶ月前に、町内ソフトバレーが終了し、
整形外科へ行き、レントゲンを撮ってもらい触診もされましたが、
骨もキレイで軟骨も問題ないと診断されました。

医師からウォーキングぐらいなら始めても問題無いと言われたので、
その日から二週間ほど休養しました。
その頃には疼くような痛みが引いてきたので、30~40分程度のウォーキングを始めたのですが、ウォーキングをした次の日は左膝が疼きます。
ウォーキングをしている最中は痛みを感じなかったり、途中で痛みが出てきてその後痛みが無くなったりします。

左膝を触ったり・揉んだり・曲げたりしても痛くないのですが、朝起きた時や仕事(座り仕事です)をしている時に
たまに疼くような痛みを感じます。

この状態のままウォーキングをしてもいいのでしょうか?

Aベストアンサー

二週間以上安静を保つのは、骨や筋肉の衰えが気になりますね。
ご質問内容を拝見する限りでは、散歩をしても問題ないと思います。


>30~40分程度のウォーキングを始めたのですが、ウォーキングをした次
の日は左膝が疼きます。

では10分から行ってみてください。これで次の日問題がなければ10
分で一ヶ月続けてみてください。そして一カ月おきに10分ずつ伸ばし
ましょう。最終的に30、40分歩ければ問題ないと思います。それ以
上はやりすぎの面が出てきます。


膝で最も重要な筋肉は腿の前の筋肉(大腿四頭筋)です。二週間安静に
していたので、ここの筋肉は確実に落ちています。筋トレ方法ご紹介し
ますので、是非やってみてください。

==========
(1)仰向けで寝ます。膝のお皿が真上に向くように、向きを調整しまし
ょう(つま先は必ず真上に向きません。人によっては内側に向くこと
も)

(2)つま先を直角にします(伸ばさない)。膝を曲げずゆっくり足を持
ち上げます。こぶし一つ分ぐらい上げてください(上げすぎると効果が
ありません)。

(3)10秒数え、ゆっくり下げます。間をあけず、すぐもう一度繰り返し
てください。これを左10回、右10回します。これを1セットとして2セ
ット行ってください。

(4)楽になってきたら、ゆっくり数えたり、15回にしたりしてください。
==========

各ポイントをしっかり押えて行ってください。この筋トレはスクワット
のように体重が膝にかかりませんし、関節を直接動かしているわけでは
ないので、痛みが強いときでも安心して行えます。ずっと続ければ関節
痛など、膝トラブルは出難くなるはずです。


シップやお薬は処方されましたか?
自己判断せずに処方どおりしっかり使用しましょう。


~治療院について~
 
 整体・カイロプラクティック・・・「骨盤矯正・骨格矯正」 これは
  全て真っ赤な嘘です。そもそも彼らは公的資格が一切ありません。
  早い話、無資格の素人です。誰でも明日からすぐに営業できます。
  素人さんですから、勿論健康保険は使えませんし、自賠責だって保
  険屋からは相手にされません。背骨と背骨の間に椎間板というクッ
  ションがありますが、整体やカイロで薄くなるということが確認さ
  れています。一回ぐらいでは大丈夫だと思いますが、一年も通えば
  驚異的なスピードで椎間板は劣化します。長期的に見れば確実に悪
  化します。

 整骨院・・・柔道整復師という国家資格者で、接骨院、骨接ぎとも呼
  ばれています。肩コリや腰痛など治療する所だと勘違いされている
  方もいますが、ここは捻挫、挫傷、打撲、(脱臼、骨折)などのい
  わゆるケガを治療する施設です。
  
  一番下の Q:接骨院や整骨院はどのような時にかかったら良いんで
  すか? をご覧下さい
  http://www.shadan-nissei.or.jp/judo/faq.html
  
  腰痛や肩コリの治療は一切出来ません。 「歯医者で眼の治療」 
  をするようなものです。しかし、全国の整骨院はこれを平気で犯
  し、慢性膝痛を「膝のねんざ」など嘘の受傷理由を添付して、健康
  保険を偽装請求し荒稼ぎしています。不正は業界ぐるみで行われて
  おり、全国に約三万件と整骨院はあります。政府管掌系の社会保険
  から約400億円、老人保険系から約800億円、保険はさらに数種類あ
  り、2007年度で約3000億円かかっています。言うまでもなく、保険
  料は我々の毎月のお給料から払われているものです。しかしそのほ
  とんどが、不正請求ですから、医療費、消費税が上がるのも妙に納
  得です。ちなみに病院から患者を追い出し、自宅で介護する制度に
  して浮いたお金が3000億円です。

 鍼灸整骨院・・・鍼灸師と柔道整復師の免許をもている方、もしくは
  それぞれの施術者いる施設です。ここも整骨の保険を悪用している
  可能性があります。鍼灸は保険が使えますが必ず医師の診察の上、
  同意書が必要です。保険証を窓口に提示して即保険で鍼治療の場合
  は、整骨の保険(ケガの保険)で鍼をしているケースが多いです。
  これは例えていうなら、出産時自然分娩にもかかわらず、帝王切開
  として保険請求するようなことです。これが普通の病院なら大問題
  です。マスコミに大きく報道され、二度と再起できない状態に追い
  込まれるでしょう。しかし鍼灸整骨院に関してはお咎めなしです。


 鍼灸・マッサージ・・・国家資格者ですから、代替医療にかかるのな
  らこれしかないでしょうね。マッサージは肩凝りでは保険が使えま
  せんが、鍼であれば使えます。しかし医師の診断が必要です。



痛い所があれば患部にシップを貼って下さい。自己流のマッサージやス
トレッチは筋肉や神経を傷め、アルコール、お風呂は炎症を悪化させる
恐れがあるので控えましょう。


~今回のケースに限らず~

レントゲンは病院でしか取れませんので、整体、接骨院、整骨院ではなく
必ず整形外科を受診してください。


長文失礼しました。ご参考になれば幸いです。

二週間以上安静を保つのは、骨や筋肉の衰えが気になりますね。
ご質問内容を拝見する限りでは、散歩をしても問題ないと思います。


>30~40分程度のウォーキングを始めたのですが、ウォーキングをした次
の日は左膝が疼きます。

では10分から行ってみてください。これで次の日問題がなければ10
分で一ヶ月続けてみてください。そして一カ月おきに10分ずつ伸ばし
ましょう。最終的に30、40分歩ければ問題ないと思います。それ以
上はやりすぎの面が出てきます。


膝で最も重要な筋肉は...続きを読む

Qおしりの痛みについて(股関節痛?)

床に座った状態で、開脚して前屈をすると、お尻の内側(というか奥?)にある関節が、
きしんで強い痛みがあります。
最近ヨガを習いはじめたのですが、無理にストレッチすると、そのあとずっとお尻が痛いです。
あと、椅子座っている時も痛みというほどではないけれど、違和感を感じるようになってきました。
これは、股関節に問題があるのでしょうか?

補足ですが、私は乳児期、先天的な股関節が未発達な病気だったそうです。

Aベストアンサー

私は昨年の夏に臼蓋(股関節の屋根の部分)形成不全による変形性股関節症で人工股関節の置換手術を受け今は普通に歩いていますが毎日筋肉トレーニングは欠かせません。
実は30才頃から股関節に様々な症状が出始め歩くとゴリゴリゴキゴキ鳴る様になったり徐々に長く歩いたり重いものを持った後痛みが強く出るようになりました。
そして整形外科で診察してもらった結果hanako27saiさんと同じ様に股関節が未発達で臼蓋(股関節の屋根の部分)の形成不全といわれその後、股関節の軟骨が減り骨と骨が擦れる状態になり歩行が困難になったため上記のような手術をしました。
決して脅かすわけではありませんが是非早いうちに整形外科で股関節のレントゲンを撮ってもらってください。
今は前股関節症という初期の段階かも知れませんのであまり症状が出ていないのかもしれません。
そして手術例の多い病院の方が経験豊富で診断も技術も優れていますので書籍等で確認してお近くの優秀な病院で診察されることをお勧めします。
股関節はその周りの筋肉で支えられていますので、早期発見であれば筋肉トレーニングである程度症状の進行を遅らせることが出来ます。
早期発見早期治療です。
整形外科受診の結果、上記のような心配が無ければ結果オーライです。
そして、ヨガやストレッチをする場合は医師の指導を受けてやった方が良いと思います。
今は変形性股関節症の治療方法も優れたものが色々あります。
もし今の技術がもっと前にあれば人工股関節の置換手術をしなくてもすんだと思うと経験者からはとても心配ですのであえてきついアドバイスをさせて頂きましたので悪しからず。
なお、事前に変形性股関節症についてお知りになりたければ検索サイトで「変形性股関節症」と入力すれば沢山のHPを見つけることが出来ますのでご覧いただいては如何ですか。
私が何時も見ているHPを下記参考URLに2つを、この下にも4つほど添付しておきますのでご参照下さい。
お大事に。
http://www8.plala.or.jp/OGUSAN/ogusan/henkosho.html
http://www5b.biglobe.ne.jp/~ume-no/t.htm
http://www.kouhoukai.org/yanagawa/new_page_39.htm
http://www2.odn.ne.jp/asunaro/

私は昨年の夏に臼蓋(股関節の屋根の部分)形成不全による変形性股関節症で人工股関節の置換手術を受け今は普通に歩いていますが毎日筋肉トレーニングは欠かせません。
実は30才頃から股関節に様々な症状が出始め歩くとゴリゴリゴキゴキ鳴る様になったり徐々に長く歩いたり重いものを持った後痛みが強く出るようになりました。
そして整形外科で診察してもらった結果hanako27saiさんと同じ様に股関節が未発達で臼蓋(股関節の屋根の部分)の形成不全といわれその後、股関節の軟骨が減り骨と骨が擦れる状態になり...続きを読む

Q人工股関節での障害者認定

母が人工股関節にするための手術を受けます。
手術説明の際、主治医から障害者4級に認定されると言っていました。
そこで、質問させて下さい。
(1)母は60代前半ですが人工股関節後の生活は、大変ですか?
 気を使っている事などもありましたら教えて下さい。
(2)肢体不自由4級に認定されるかと思いますが、その級で、身体障害者 等駐車禁止除外指定車の認定はされますか?
(3)障害年金の認定では何級になりますか?
(4)他にも、これは知っておいた方が良いという事がありましたら教えて 下さい。

以上、宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

もうお母様の手術はお済みでしょうか。
遅くなりましたが経験者ですので回答させていただきます。

(1)術後の生活ですが、まず脱臼と感染症については常に気をつけていなければなりません。
どのような体勢で脱臼するかは先生から詳しい説明があるでしょうから注意深くお聞きになってください。
感染症は風邪や膀胱炎などからでもかかってしまうことがあります。
私は人工股関節にしてから3年経ちますが、寝るときも脱臼しないように足の間に枕を挟んだり寝返りも一度起きてからしなければならず、また、少し熱が出ただけで感染症を疑い不安を感じる生活を送っています。
でも以前感じていた激痛が全く無くなり、まるで夢のようです。
痛みが無くなるメリットがある代わりに生活に気をつけなければいけないデメリットもありますが、私は手術して良かったと思っています。

(2)身体障害者手帳は片足を人工股関節にして4級です。
お母様のように手術の日程が決まっているようでしたら、人工に置換する前に主治医の判断で4級が取得できるかも知れません。
手術前に手帳を取得すると、更生医療といって手術・入院代の負担が大幅に軽減される制度が使えますので、一度ご相談されては如何でしょうか。

(3)障害年金は、障害厚生年金で3級となります。
しかし、人工股関節にする原因の病気(変形性股関節症など)の初診日が厚生年金加入中でなければ受給対象になりません。
変股症などは長い年月を経て進行する病気なので、初診日が何十年前だったりして当時の病院にカルテが残っておらず、初診日の証明ができない場合が多いです。
その場合は受給対象であることが証明しずらくなるので申請が通らなくなってしまいます。
もし障害厚生年金を申請される場合は、専門にしている社会保険労務士を通してされることをオススメします。
私も初診日証明ができませんでしたが、社労士に相談して何とか上記級を取得することができました。

以上、簡単ですがお役に立てれば幸いです。
お母様が無事お元気になりますようお祈りしております。

もうお母様の手術はお済みでしょうか。
遅くなりましたが経験者ですので回答させていただきます。

(1)術後の生活ですが、まず脱臼と感染症については常に気をつけていなければなりません。
どのような体勢で脱臼するかは先生から詳しい説明があるでしょうから注意深くお聞きになってください。
感染症は風邪や膀胱炎などからでもかかってしまうことがあります。
私は人工股関節にしてから3年経ちますが、寝るときも脱臼しないように足の間に枕を挟んだり寝返りも一度起きてからしなければならず、また、...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報