I left school that day eager to learn.

その日、私は貪欲に学びたい気持ちになって学校をあとにしました。

と訳されています。この文はどういう構成なのでしょうか?
thatは関係詞なのですか?何かの省略ですか?

A 回答 (2件)

that day は「その日」という名詞のかたまりですが,


「その日に」と副詞的に動詞 left にかかります。
on Sunday が last Sunday になると on がなくていいのと同じ。
(実際の英語では on Sunday の on さえ取ることがあります。
英字新聞などではきわめて普通)

eager to learn「しきりに学びたいと思って」
eager は形容詞で I am eager to learn. のように表現します。

I am eager は SVC ですが,
普通は get/become など「なる」
look/seem など「見える」などで用い,
leave school「学校を出る」の後には来そうにありません。

しかし,準補語とか疑似補語と言って,「~の状態で」という意味で形容詞(や名詞)
を続けることがあります。

die young「若くして死ぬ」
marry young「早婚である」
などでおなじみで,この young は動詞にかかるのでなく,
あくまでも主語の状態の説明。
He died young. なら
he is/was young の関係が成り立つ。

今回なら,leave という動詞にかかるのでなく,
あくまでも主語 I の説明。

ここでもたびたび質問されている
「無事に着く」arrive safe and sound
この safe, sound は副詞でなく,形容詞です。
「到着」の様子の説明でなく,あくまでも到着した時の主語の状態。

もう一つの説明方法が
being eager ... のように being を補って
「しきりに~したがりつつ」と分詞構文として
left という動詞にかかる。

動詞にかかるという点で考え方は異なりますが,
結局,「しきりにしたがるという主語の状態」である
ことには変わりありません。
be を介在させているので。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

勉強になります。ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/10 13:55

こんにちは



I left school
→私が学校を後にした(去った)

that day
→その日(thatは単純に「その」や「あの」という意味です、dayを説明しています)

eager to learn
→学びたいと思って
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング