20歳のものです。
明日、初めての選挙投票に行こうと思っています。

そこで質問なんですが、
・投票場所は決まっているのか?
・当日の投票手順はどんな感じか?

この2点について教えていただきたいです(>_<)
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

地域により違いはありますが、おおむね似たり寄ったりのはずです。



・投票場所は決まっているのか?
すでに、投票場の入場券が送られて来ているはずです。
指定された投票場に行って下さい。

・当日の投票手順はどんな感じか?
送られて来ている入場券を、投票会場に入って一番手前の受付に渡して下さい。
それによって名簿と本人の付け合わせをして確認します。
それが終われば知事の投票用紙が渡されますので、近くに設置されている書き込み用の台で候補者一名の名前を書き込みます。(全員の候補者名は張り出されています)
次に、候補者名を書き込んだ投票用紙を知事選用の投票箱に投函します。
それが終わると、次に県会議員用の投票用紙が手渡されます。
同じく書き込み台で候補者一名の名前(ここも全員の候補者名は張り出されています)を書き込み、それを別の県会議員選用の投票箱に投票します。

一連の行動は、立会人数名が会場の隅に座って監視していますので、不審な行動は控えて下さい。
なお、候補者が一名の場合無投票と成って投票をしないところも有りますので、会場係員の指示に従って下さい。

この回答への補足

あの、1つ質問なんですけど、
投票が混みあう時間帯って大体何時頃なのでしょうか?
地域によっても異なると思います。
予想でもいいので教えていただきたいです(>_<)

補足日時:2011/04/09 23:23
    • good
    • 0

実は、重要な点があります。


まず、住所地に「選挙管理委員会からのはがき/封書」が届いているかです。
住所変更をしていないなど、今すんでいるところに書類が届いていなければ選挙資格は昔の住所地にしかありません。
その書類に「どこに投票に行け(多くは学校や公民館的なところ)」とかが書かれています。
お尋ねになっている事柄が、「書類があれば確認できる事柄」ばかりですので、書類が届いていない=選挙権がない可能性がある と思われます。
身分証明等の書類があったとしても、選挙人名簿に名前がなければ、選挙資格はありません。
ただ、選挙管理委員会からの書類が届いていないだけの可能性もありますので、地元の区役所等に確認の電話を入れてから投票所に向かわれるのがいいと思います(お尋ねのケースではいきなり投票所に向かうと無駄足になる可能性が高いため)。

この回答への補足

はがき確認しました。
ちゃんと場所が指定されていました(>_<)

補足日時:2011/04/09 23:22
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q東京都知事選 なぜマック赤坂は出馬してくれないのか

来月9日に投開票の東京都知事選挙に、細川元総理大臣が出馬に向けて最終調整しているらしい。

細川元総理は、(脱原発)を掲げて出馬する方向で、小泉さんと大いに盛り上がっているみたいで、
「当選目的で出るわけではない」 と意味不明の言動をも口にしているという事だ。

では何が目的なんだ?と、ツッコミを入れられても文句は言えまい。選挙は当選する事が最大の使命であるからだ。

目的がよく分からないまま、出馬を繰り返していた人、あの(マック赤坂)は、なぜこの危機的状況では立ち上がってくれないのだろう、東京都民の焦りは隠せないはずである。

(マック赤坂の必要性)を、今日もツマミは(おでん)なのか、と肩を落としている私と、マック赤坂ご本人に、誰か教えてください。
http://www.youtube.com/watch?v=g2dOmpTz0PE

Aベストアンサー

細川さんは、佐川献金1億円を解明するために出馬したんですけど?


まさかとは思いますが、前任の都知事が裏金で辞職したのを知らないのかも知れません。

総理辞めれば疑惑が晴れるとでもおもっていたんでしょうかね?

舛添は舛添で、自身の実姉の生活保護受給問題を解決しないと、在特会からヘイトスピーチされますね。

宇都宮も、逃げた強姦魔との関係を釈明しないといけないでしょう。

Q【若者はなぜ選挙に行かないんですか?】 18歳に選挙権を与えても結局行かない人が大半になるので投票

【若者はなぜ選挙に行かないんですか?】

18歳に選挙権を与えても結局行かない人が大半になるので投票率がまた下がりますよね?

まず選挙をやる側は18歳まで選挙権を下げることより選挙に行く投票率を上げる努力を先にすべきだったのでは?

20歳から24歳の投票率は29.72%で3割しか投票してない。

愚痴は多いけど、ツイッターでボロッカスに政治家批判をしてるけど7割は投票に行っていないんだから日本の政治に口出し出来る資格はない。

税金を納めているから政治に口出し出来るんじゃなくて、18歳から投票権が与えられるという意味で見ても、政治に口出し出来るのは納税している人ではなく投票に行った人が口出し出来るという意味になる。

そう総務省は思っている。

戦争を経験した75歳から79歳の投票率は72.16%

現在の若者より人口が多くて、さらに7割以上が投票に行って政治に口出ししている。

若者は選挙に行っていないので口出し出来る資格がないのに口出ししている。

なぜ若者は選挙に行かないかと言うと政治に興味がないけど、政治家の不祥事は許さないという変な行動を取っているのか教えてください。

【若者はなぜ選挙に行かないんですか?】

18歳に選挙権を与えても結局行かない人が大半になるので投票率がまた下がりますよね?

まず選挙をやる側は18歳まで選挙権を下げることより選挙に行く投票率を上げる努力を先にすべきだったのでは?

20歳から24歳の投票率は29.72%で3割しか投票してない。

愚痴は多いけど、ツイッターでボロッカスに政治家批判をしてるけど7割は投票に行っていないんだから日本の政治に口出し出来る資格はない。

税金を納めているから政治に口出し出来るんじゃなくて、18歳から投票権...続きを読む

Aベストアンサー

>政治家の不祥事は許さない
と言っている人が、投票に行っていないという前提が間違っていると思います。
まあ、中にはそんな人もいるでしょうけどね。

「選挙の投票には行かないが、政治家の不祥事はゆるさない」
と言う人に限定してはいかがでしょう。
これなら質問に矛盾を含むことはありません。

Qもし2014年都知事選挙の投票に戻れたら

2014年にタイムスリップし、都知事選挙に
投票に行く事なりました。

貴方は都知事選、誰を選びますか。
ただ、タイムスリップの衝撃で2014年以降の記憶はありません。

候補者(届け出順)
ひめじけんじ、宇都宮健児、ドクター・中松、田母神俊雄
鈴木達夫、  中川智晴、 舛添要一、   細川護熙
マック赤坂、 家入一真、 内藤久、    遠金子博
五十嵐政一、 酒向英一、 松山親憲、   根上隆

Aベストアンサー

いま見るとハナクソみたいな連中ばっかりですねw
とりあえず生きてて犯罪していない元総理に1票!

細川護煕

Q参議院選挙での投票についてですが、現職の議員に投票するかどうかを考える

参議院選挙での投票についてですが、現職の議員に投票するかどうかを考える場合、その議員の所属政党をどう評価するかと同時に、その現職議員自身が6年間の任期中に一体どんな活動をして国民と国のためにどんな実績があるのかをしっかり評価したいと考えます。定期的に市民と語り合う場を持っているとか、国会でこの問題について取り組んだとか、ささやかなレベルでも良いと思うのですか、私が意中にある議員さんは何をして6年間過ごしたのか全く分かりません。メディアを通してその議員の考え方、意見、活動は全然伝えられません。やる気の議員さんは所属政党で要職、中堅でなくても様々な方法で世の中に情報発信している方はいらっしゃいます。例えば、毎週街頭演説を朝からするとか。参議院議員というのは結局6年間解散もなく身分安泰であまり政治活動に積極的でない方が多いのでしょうか。やる気のない人には投票したくありません。人柄は良さそうでも、国民の代表としての責任、最低でも地道な活動をしてもらいたいと考えます。
その議員の事務所に過去6年の実績と今後の政治課題、政策を単純に質問して答えていただけるものでしょうか。何かいい方法があればお教え下さい。

参議院選挙での投票についてですが、現職の議員に投票するかどうかを考える場合、その議員の所属政党をどう評価するかと同時に、その現職議員自身が6年間の任期中に一体どんな活動をして国民と国のためにどんな実績があるのかをしっかり評価したいと考えます。定期的に市民と語り合う場を持っているとか、国会でこの問題について取り組んだとか、ささやかなレベルでも良いと思うのですか、私が意中にある議員さんは何をして6年間過ごしたのか全く分かりません。メディアを通してその議員の考え方、意見、活動は...続きを読む

Aベストアンサー

各政党の議員のHPを公開してるのもありますから、ご自分で調べるといいと思います。
 私は調べました。
 その議員さんは、ツイッターで各会場に足しげく動いてる事を写真も乗せて公表してます。
 次から次と集会に動き回って大変だなぁと思うほど過密スケジュールですね。
 もう1カ月前から一時間刻みで動いてるようですよ。法案提出や質疑などいろいろな法案に携わったのも知りましたし。
 ネットもありますから、いろいろ探せるんじゃないでしょうか?大人でしたら。

Q7月11日に選挙がありますが、投票所について教えて下さい、

7月11日に選挙がありますが、投票所について教えて下さい、
投票所入場券には投票する場所が記載してありますが、なぜか指定された投票所が遠いのです、
近くに別な投票所があるのですが、投票所入場券に記載してある投票所でなければ投票できないのでしょうか、
公職選挙法によりますと、
(投票所においての投票)
第四十四条  選挙人は、選挙の当日、自ら投票所に行き、投票をしなければならない。
とありますが、特に指定された投票所との記載はないのです、
投票所入場券に記載されていない別な投票所でも投票出来ないのか、法律にくわしい方は教えて下さい。

Aベストアンサー

 基本的に、期日前投票は、入場券指定外の投票所であるケースが多いはずです。

投票所入場券は、選挙行政上の整理に過ぎないもので、選挙権と同じものではありません。
選挙人証明を通じて、選挙人名簿を紹介して初めて、有権者として選挙権が発生しますから、想定外の投票区での投票は公職選挙法は想定していない、と言えるでしょう。
 もっとも在外・船員などの特別選挙制度の普及で、選挙行政も柔軟な対応が求められる時代になったようです。
 
さて、返答ですが

 法律での説明を希望されているようなので、少し紹介します

公職選挙法 第17条(投票区)
 投票区は、市町村の区域による。
2 市町村の選挙管理委員会は、必要があると認めるときは、市町村の区域を分けて数投票区を設けることができる。

公職選挙法執行令 第二十六条 (指定投票区の指定等)
 市町村の選挙管理委員会は、法第三十七条第七項 の規定により投票区を指定する場合には、当該指定する投票区(以下「指定投票区」という。)の属する開票区に属する投票区であつて、同項 の規定により当該投票区に属する選挙人がした法第四十九条 の規定による投票に関する事務のうち次条第二項に規定するものを当該指定投票区の投票管理者が行うもの(以下「指定関係投票区」という。)を併せて定めなければならない。
2  前項の規定により指定投票区を指定し、及び指定関係投票区を定めたときは、市町村の選挙管理委員会は、直ちにこれを告示するとともに、都道府県の選挙管理委員会に通知しなければならない。指定投票区の指定を取り消し又は指定関係投票区を変更したときも、同様とする。
  
 公職選挙法施行令・(自治体毎で制定する)公職選挙法施行規程も確認されるのが望ましいと思われます。
  
 投票管理者の選挙人の投票所区の指定が、そのまま投票所の指定になるわけです。
(おそらく、投票区に複数の投票所を設けている自治体はないと思いますが)

最終的には、”投票所入場券に記載されていない別な投票所でも投票出来ません”

法的には、不可能とも可能とも書いていませんから、選挙行政上でそれが不可能になっている、と考えるのが正しいと思われます。

 なお、くだらない話ですが、興味があったら試してほしいのですが、
期日前投票で”棄権”処理の適否が、自治体の選挙管理行政のレベルを如実に提示してくれます。
 普通に考えれば「棄権なんだから期日前投票しないんでしょ?」と思うでしょうが、

なにも投票所に足を運ばないだげが棄権ではなく、”投票する人がいません”、”選挙制度を信任しません”という意味で、投票人名簿だけ確認して、投票用紙を返却するのも棄権です。(棄権は法的な定義がありません)
 選挙事務上、選挙人名簿の確認は全投票所で行われますから、棄権する人でも、名簿確認はします。そして、選挙人証明と選挙人名簿を確認して、投票用紙を交付します。

 ここで問題なのが、投票管理人の対応方法です

一番正しい対応方法は
 棄権した選挙人が改めて、投票する可能性を想定して、選挙人名簿・選挙人証明などを、投票用紙交付前の状態に戻すことです。

もっとも不適切な対応は
 そのまま”棄権”として名簿も投票したように記載し、投票用紙も没収しないで帰してしまうケースです

 私は、期日前投票の”棄権”の常連なのですが、最近は覚えられてしまいました。




 

 基本的に、期日前投票は、入場券指定外の投票所であるケースが多いはずです。

投票所入場券は、選挙行政上の整理に過ぎないもので、選挙権と同じものではありません。
選挙人証明を通じて、選挙人名簿を紹介して初めて、有権者として選挙権が発生しますから、想定外の投票区での投票は公職選挙法は想定していない、と言えるでしょう。
 もっとも在外・船員などの特別選挙制度の普及で、選挙行政も柔軟な対応が求められる時代になったようです。
 
さて、返答ですが

 法律での説明を希望されているようなの...続きを読む

Q国民審査の投票率は衆議院選挙の投票率より低いのは何故?

今回の選挙の結果を見てのことなのですが・・。
例えば千代田区の場合、小選挙区22,627票、比例代表22,657票、国民審査22,146票となっていますが、
この投票数の差は何なのでしょうか?比例区>小選挙区>国民審査の順に多いのですが、小選挙区と国民審査は481票も差があります。実に小選挙区の投票者の2%です。比例区と小選挙区の差は例えば在外投票については小選挙区・国民審査の投票ができないわけですから少ないのはわかりますが、何故、小選挙区と同じ有権者数となっている国民審査は投票数が少ないのでしょうか?いくつかの自治体の選挙のHPを見てもこの傾向は変わりません。国民審査は投票数自体が少ないのです。どうしてでしょうか?2%もの人が途中で帰ってしまっているとも思えません。

千代田区投票結果
     男 女 計 投票率(%)
衆議院議員選挙(小選挙区) 10,738 11,889 22,627 65.09
衆議院議員選挙(比例代表) 10,762 11,895 22,657 64.75
最高裁判所裁判官国民審査  10,511 11,635 22,146 63.71
※不在者投票、在外投票は、最終(確定)に含まれています。

HPによると各投票数には無効投票数、持ち帰り票数、不受理票数などが含まれています。
http://www.city.chiyoda.tokyo.jp/tokusyu/senkyo/index.htm

今回の選挙の結果を見てのことなのですが・・。
例えば千代田区の場合、小選挙区22,627票、比例代表22,657票、国民審査22,146票となっていますが、
この投票数の差は何なのでしょうか?比例区>小選挙区>国民審査の順に多いのですが、小選挙区と国民審査は481票も差があります。実に小選挙区の投票者の2%です。比例区と小選挙区の差は例えば在外投票については小選挙区・国民審査の投票ができないわけですから少ないのはわかりますが、何故、小選挙区と同じ有権者数となっている国民審査は投票数が少ないのでし...続きを読む

Aベストアンサー

詳しくはわかりませんが、不在者投票で期間が早いと国民投票ができなかった、と思います。
だから、投票数が違うのでは?
間違ってたらすみません。

Q期日前投票と当日投票

期日前投票と当日投票

期日前投票も一般的になっている現在、期日前投票と当日投票を分ける必要性はあるのでしょうか。

単に「投票期間」とし、特に本日は「投票最終日」では不都合でしょうか。

Aベストアンサー

いやいや、条件が違うから名称を分けんとややこしいやろ。
投票最終日だけここで投票可能です、それ以外はこちらでって詳しく案内しても、「明日から投票期間です」って報道すると、いつも投票してる近所の公民館やら小学校に7時に行くじいさんばあさんが出てきそうや。
同封した案内を読まないやつもおるし、思い込みで行動するやつもおる。期日前投票はイレギュラーなもんってことを明確にするためにも、名前は分けた方がええと思うで。

今日は全国で5万箇所ぐらい投票所あるらしいわ。半月、小学校の体育館占拠するか?どえらい人件費かかりそうやな。


これからも不在者投票、期日前投票、そして投票日に投票する通常の投票の3本柱でいくんとちゃうけ?

Q選挙の投票の仕方が分かりません。

選挙の投票の仕方が分かりません。

来る7月11日に参議院議員選挙があります。家に投票の案内が届いたのですが、
今まで投票に行ったことがありません。参議院議員選挙については投票の案内や
Wikipediaで調べてました。それで分かったことは、↓の3つ。

・東京都選出と比例代表選出の2つの投票がある。
・東京都選出は「候補者氏名」を書いて投票する。
・比例代表選出は「候補者氏名または政党その他の政治団体の名称または略称」を書いて投票する。

それで、分からないことは↓の3つ。

・候補者はどこから選ぶの?どこで見るの?
・比例代表選出は「候補者氏名」を書くのと「「政党その他の政治団体の名称または略称」を書くのとではどっちが良いの?
・東京都選出と比例代表選出で同じ「候補者氏名」を書くのはOK?

誰か教えて下さいm(_ _)m

Aベストアンサー

#1です、補足質問にお答えします。

すみません、私の回答不足でした。

仮に東京都内選挙区と比例区(各党比例名簿)で、「渚カオル」と言う人が立候補していたとします。

この場合には同一名を記載しても構いません。

申し訳ありませんでした。

Q期日前投票について

もうすぐ参議院議員選挙がありますが、私の地域では市議選挙もあります。ですので期日前投票に行くときは市議選挙の期日前投票が始まったときに同時に行く予定をしてますが、期日前投票初日に1番目に投票に行った人に対して、投票箱の中を確認させるんですか?本来の投票日に1番目に投票に来た人に投票箱の中を確認させるので、もし期日前投票の投票箱の中を確認させなければ意味がないですよね?もしご存知の方がいましたら教えてください。

Aベストアンサー

>期日前投票初日に1番目に投票に行った人に対して、投票箱の中を確認させるんですか?
 ・その通りですが
 ・初日だけではなく毎日です
 ・あと投票時間中に投票箱を新しくした時も同様です
 (最初の段階では投票箱の組み立てからです、投票箱は毎日交換されます(投票があった場合:投票がない場合は組み立て前の状態で翌日に繰り越します))

 ・追加:期日前投票後に死亡等になった場合でも、その投票は有効です
  (これは、選挙権の認定が期日前投票日からになる為です、投票後に選挙権が喪失しても投票自体は有効になります)

Q小選挙区の投票制度を、国民審査のような○×投票に変えるとどうなるか?

普通、小選挙区制を用いると、政党の数が二つに収斂するといわれています。
しかし、もし、最高裁裁判官の国民審査のように、立候補者全員を等しく不支持にしたり、逆に全員を支持する…そんな投票ができるような制度に変えるとどうなるでしょうか?

例えば、二大政党の片方(ここでは民自党とでも呼びます。)が、内部分裂を起こして四つに分かれたとしましょう。普通なら、分裂をした方は候補者一人当りの票が減ってしまい、分裂しなかった方(同様に、主民党と呼ぶことにします。)に勝つことは絶望的です。
しかし投票制度が国民審査のようなものなら、旧民自党の支持者達は、四人の候補者全員に支持の〇を付けることができます。これなら、候補者一人当りの得票は分裂前と変わりません。選挙前の候補者調整で、選択肢が狭められることもなくなると思います。
しかも、民自党系の四人の候補者のうち、誰が当選するかを決定する手段は、民自党の支持者達にはありません。四人のうち誰が当選するかは、民自党を支持しない人達の票で決まることになります。多数派の中でも、少数派に配慮した者だけが議席を得るだろうと思います。

上の二点は国民審査のような投票制度の長所だと思いますが、本当にこの長所は発揮されるでしょうか?短所としてはどのような事が考えられるでしょうか?
また、小選挙区制を改良?した例として、フランスのような二段投票やニュージーランド等の委譲式と比べて、どうでしょうか?
そもそも、国民審査のような投票制度の、実現性はあるのでしょうか?裁判官の(あれの投票は事実上無意味でしょう。)以外、実例を知らないのですが。

いっぺんにいろいろ聞いてしまい申し訳ありませんが、よろしくお願いします。

普通、小選挙区制を用いると、政党の数が二つに収斂するといわれています。
しかし、もし、最高裁裁判官の国民審査のように、立候補者全員を等しく不支持にしたり、逆に全員を支持する…そんな投票ができるような制度に変えるとどうなるでしょうか?

例えば、二大政党の片方(ここでは民自党とでも呼びます。)が、内部分裂を起こして四つに分かれたとしましょう。普通なら、分裂をした方は候補者一人当りの票が減ってしまい、分裂しなかった方(同様に、主民党と呼ぶことにします。)に勝つことは絶望的です。
...続きを読む

Aベストアンサー

本論とは直接関係がありませんが、

>>「一票で特定候補の当落がコントロールされる選挙制度があってはならない」といいますが、<<

 私は一人の「有権者」により当落がコントロールされるということを申しましたので、誤解のなきように。

 また、
>>独裁者が有権者の数だけ居れば、独裁者が存在しないのと同じです。<<

 というのも少々言葉遊びが過ぎるようです。みんなが独裁者という場合の一人一人を指して「独裁者」とはそもそもいわないわけですからね。ま、それはそれとして。

>>その手段である「一票を投ずる」事に、政府の運命を左右する力がないはずが無いと思います。<<

 私も別に一票が無力だといったつもりはありません。一票「そのもの」よりも、一票の「積み重ね」に重きを置いているだけです。有権者は、あえていえば、私の一票が、ではなく、この一票の積み重ねが、ある候補者を当選させるとは思うでしょう。そういう意味での期待はあるでしょうが、これはあなたがおっしゃる言葉通りの意味ではないはずです。

>>それはフランス式やニュージーランド式でも言えることです。<<

 フランスでもニュージーランドでも、有権者は明確な選択を下すことができますし、その機会があります。フランスでは、一回目の投票の時に自分の好きな候補者に投じ、二回目では次善の候補に票を入れることができます。そして、候補者はそれを、投票結果の形で明確に認識することができます。移譲式もしかり。しかし、○×を候補者の数だけつけるお説のような方式では、そういう意思表示の機会が奪われています。ですから、この指摘はあたりません。

 なお、フィギュアスケートにたとえた例が挙げられていましたが、これは採用することはできません。なぜなら、投票は本質的に持ち点制とは異なっていますし、なぜCBが中間点をBに投じるかの理由も明らかではありませんから。

>>この高支持率は自民・公明だけでは全然足りません。この時、民主党の一部支持者は管さんより小泉さんを支持していたのでしょうか?<<

 その通りです。ただし、民主党支持者は民主党を依然として支持していることは、同じ調査で行われている政党支持率の質問で確認することができます。

>>他の候補者に関係なく支持不支持を選べる審査式は、元首の支持率調査と似た振る舞いをすると私は考えます。<<

 前提とされているのは、確か議員選挙であったはずですが。議員選挙と、施政の最高責任者を選ぶ選挙(元首選挙という言葉は、あいにくこなれた言葉ではありません)では自ずと有権者の投票行動は異なりますので同列に論じることはできません。また、施政の最高責任者を選ぶ選挙と似た振る舞いをすることが、議員選挙でもいいことであるとは私は思いません。

>>お話の「年金改革に反対の自民党員」の場合、共産党が首相をやる方が自民党がやるよりも、初期の内閣支持率は高いと思います。<<

 そういう結果がでる選挙制度がいいとお考えなら、それでも結構でしょう。ただし、それが国民の選択であるかどうかは別の話です。

>>だから元首は一つの国家に一人しか居ないし、一人しか当選しない選挙制度が存在します。<<

 上述の通り、小選挙区制と、大統領選挙の類を混同してはいけませんね。その次の

>>審査式は小選挙区の仲間なので、直ちに国家の船頭が多くなってしまうことはありません。<<

 も、申し訳ありませんが、私にはよく理解できない言葉ですので、できれば補足していただけないでしょうか。

>>ところが、あなたの知っている投票制度で、細部を妥協する作業が必要なもの、いや、どこが細部なのか有権者が決めれる制度が、審査式以外でありますか?大半は、一番支持する候補と、そのほかの候補の間のみに、大きな方向性の差があることを前提にしていませんか?1番目と2番目に大きな違いを感じない有権者(分裂したばかりの党の支持者)を無視していませんか?<<

 そういう特殊状況のみに目をとらわれていては、正しい議論はできません。それとも、政党は、選挙の前には常に分裂するのですか。それに、○×式で有権者は細部を選択できると考えるのは、明らかに間違っています。○をつけた候補者の、どの政策を支持するかは明らかにすることができませんからね。

 以前、お説のような制度では政党間の違いがあっという間になくなってしまうというお話をしました。そのことにはあなたも同意されたと思います。それなのに、今、政党間の違いを前提される理由が私には理解できません。違いがない政党間で候補者を選ぶ理由は何ですか、という問いにもお答えがないようです。

>>審査式は択一の制度(のように使う有権者もいるでしょうが)ではありません。だからこそ、有権者は政策決定の好きな段階に参加できるのです。<<

 それも違いますね。重ねて申しますが、○×式で立候補者の数だけ投票できるとして、かつ、「政策決定の好きな段階に参加できる」=自分の好みの政策を訴える候補にはすべて投票する、と仮定すると、「有権者が最も重きを置く政策は何か」が分からなくなってしまいます(なぜなら、選択肢は候補者の数だけの○か×かしかないからです)。あげく、全員に○がついた場合には、この有権者は結局何の選択もしていないことになります。
 では、どこまで○をつけるのか。これは有権者個人の主観にゆだねられますが、上述したとおり、政党間の政策に大きな違いがなくなってしまう以上、結局は選択肢を奪っただけの結論になると私は繰り返し申しています。なぜか。○×式では、「支持を得る」ことよりも「不支持されないこと」が重要になるからです。○をつけられることより×をつけられないこと、と言い換えても結構でしょう。従って、本当に重要な政策課題においてこそ、違いがなくなってしまいます。

>>大体、有権者の全体意思を反映できる候補は存在するのですか?<<

 いませんね。ただし、○×式にしたところで、それは同じことですよね。多数の○を得たからといって、その候補が全体意思の体現者であるとはいうことはできない。ならば、その点について、一票制と候補者の数だけ投票できる制度に違いはありませんから、議論する意味はありません。

>>せいぜい、小泉さんの記録した、8割の部分意志が関の山でしょう。なら、元首になったときの支持率が最も高そうな候補を当選させるのは、不合理ではないと思います。 <<

 上でも少し申し上げましたが、お話の前提は「議員選挙」であったはずですね。元首を選んでいるわけではありません。またもし、元首を選ぶとしても、元首は一人しか存在しない以上、「一人以上の人」に投票できるお説のような制度は、やはりどう考えても合理的な思考の結果とは思えません(それにたとえ、どんな効用があろうとも)。○×式にもそれなりの利点があることは一応理解したつもりですが、それは、かなり限定された特殊な状況の下であって、多くの場合にはその利点はでてこない、と、あなたの説明を読んだ限りでは理解せざるを得ません。

本論とは直接関係がありませんが、

>>「一票で特定候補の当落がコントロールされる選挙制度があってはならない」といいますが、<<

 私は一人の「有権者」により当落がコントロールされるということを申しましたので、誤解のなきように。

 また、
>>独裁者が有権者の数だけ居れば、独裁者が存在しないのと同じです。<<

 というのも少々言葉遊びが過ぎるようです。みんなが独裁者という場合の一人一人を指して「独裁者」とはそもそもいわないわけですからね。ま、それはそれとして。

>>その手段...続きを読む


人気Q&Aランキング