掌蹠膿疱症性骨関節炎の治療費は、大よそどのぐらいでしょうか?
勿論症状の軽重によって変わるとは思いますが・・・

知人がこれにかかったようで、症状としてはかなり重いようです。
(電話でのやりとりでしか分からないのですが)
自分で動くことが出来ず、トイレに行くにも介助が必要なのだそうです。

大雑把で構いませんので、ご教示願います。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

はじめまして知人の方が掌蹠膿疱症性骨関節炎にかかられた


そうですね。そもそもこの病気かどうか?ハッキリしているのか
分かりませんが、まず医者を見つける事から金額が変わります。
なるべくたらい回しにならないように心がけないと、同じ検査を
何度も受けさせられ、病状もサイクルで変わり悪化していきます。

私は住居が三重で大阪や秋田、今は名古屋に掛かっています。
大阪は二ヶ月に一度、薬の代金等で四千円から六千円(交通費は入っていません)

次の秋田は一年待ちで初診です。
薬の代金込みで四千円から九千円+宿代、交通費、食費です。

秋田は三か月分で大阪は二ヶ月分の薬代金です。

秋田の薬は年に一度の検診の後は三ヶ月に一度で年4回

大阪は二ヶ月に一度の検診と薬です。

薬代金はたいしたことはありませんが、半年、一年位で体が持つかどうかです。
つまりは働けなくなると言うことです。


私は三年ほど頑張りましたが、今は生活保護に切り替えました

頑張っても体の痛みが、きつく働く時間が減り市民税、国民健康保険等税金が
払えなくなり結局、医者代も生活費も足りなく借金まみれになりました

家族がいて、持ち家、親兄弟の支援があれば楽ですが・・・

秋田の病院なら三重から年に1回で交通費、宿泊、病院代薬代ご飯代で85000円~100000円
年間4回の薬代で20000円(5千円として)ですので、大体12万円の医療費になります。

長くなりましたが、医療費よりも税金と生活費がネックになると思います。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q掌蹠膿疱症関節炎とリウマチ治療

掌蹠膿疱症関節炎と診断され
しばらくはボルタレンで様子を見ていましたが、
検査の結果でCRPの数値が高いことから
朝にプレドニン 5mg 
週一回 リウマトレックス 2mg 朝晩 フォリアミン 5mg
夜 ボルタレン 37.5mg ネキシウム 20mg

飲むことになりました。
副作用も心配ですが、掌蹠膿疱症関節炎でリウマチの薬をのむこともあるのでしょうか?

先生は 掌蹠膿疱症からの関節炎なのかリウマチなのかどっちからきてるのかなぁって感じだったので・・・

掌蹠膿疱症とリウマチが併発することってありますか?

Aベストアンサー

掌蹠膿疱症による関節炎は治療方法が確立していないので大変ですよね。リウマチ専門医の間ではSAPHO症候群と呼ばれています。

リウマチの薬はよく使います。特にリウマトレックス(メトトレキサート)はよく使われています。掌蹠膿疱症とちょっと似ている、乾癬および乾癬性関節炎で最も使われているからだと思います。リウマトレックスは効いている患者さんが多いです。4mgだと少なめなので、まずは副作用が出るかを見ているのでしょう。普通の成人には6-10mgほど使います。個人差もありますし、合併症にもよるので効果が出る量に関してはなんとも言えませんが…。効かない人には生物学的製剤というリウマチの治療を併用することもあります。

掌蹠膿疱症と関節リウマチの合併もあります。が、まずは一元的に掌蹠膿疱症による関節炎と考えるのがいいのではないでしょうか。

掌蹠膿疱症性関節炎と関節リウマチの治療方針は似ていますので、主治医の先生の指示通り薬を飲んでいれば大丈夫だと思いますよ。怖いからと言って薬を急にやめたり(特にプレドニン)、良くなったからと言って急にリウマチの薬をやめたりすると、反動はすごいのでご注意ください。でも、関節リウマチの合併ではない場合は、いずれお薬をやめれる可能性が高いですよ。その日を期待しつつ今は治療に専念してください。

早く良くなることをお祈りいたします<(_ _)>

掌蹠膿疱症による関節炎は治療方法が確立していないので大変ですよね。リウマチ専門医の間ではSAPHO症候群と呼ばれています。

リウマチの薬はよく使います。特にリウマトレックス(メトトレキサート)はよく使われています。掌蹠膿疱症とちょっと似ている、乾癬および乾癬性関節炎で最も使われているからだと思います。リウマトレックスは効いている患者さんが多いです。4mgだと少なめなので、まずは副作用が出るかを見ているのでしょう。普通の成人には6-10mgほど使います。個人差もありますし、合併症にもよるの...続きを読む

Q掌蹠膿疱症です。扁桃腺を除去するとどんな弊害が?

掌蹠膿疱症と診断されました。

歯の詰め物の金属アレルギーパッチテストを受けたところ、
数種類が陽性と出ました。が、その金属が含まれている比率は低い(12%とのこと)から、
取り替えても良い結果が得られるかどうか微妙だと歯科医は言います。

扁桃腺を除去すると快方に向かう人が半数とのことで視野に入れたいと思うのですが、
除去後の弊害が心配です。喉の違和感が取れないとか、
扁桃腺は菌の侵入を防ぐ働きをしているので切るべきではないと説く方もいるとか。

ビチオンというビタミン剤を服用して全快した方も大勢いらっしゃるようですが、
これらのことを実行された方の体験談、
詳しい方がいらっしゃいましたらご回答を宜しくお願いします。

Aベストアンサー

扁桃腺がフル活動するのは、子供のときです。
誕生して6歳になるまでの頃まで、扁桃腺は約6箇所あります。
それ以降は「扁桃腺の親分(一番大きい)の左右」が残るのみです。
口をあけて鏡で見るとノドチンコと言われるとこの両側がこれにあたります。
子供はまだ抵抗力が備わっていないので、扁桃腺で菌など体内に入る悪いものを数箇所の扁桃腺でシャットアウトします。
でも、6歳が来る頃から抵抗力も尽き、免疫もある程度はついています。
それで不必要となった、数箇所のうち大きな扁桃腺を残して、あとは自然消滅します。

さて、掌蹠膿胞症ですが、いまだに原因はこれ!と特定できていないものです。
原因の可能性として「口の中の金属(俗に言う、金属歯)」、「扁桃腺」のふたつです。
私の場合、すべてにおいて原因と思われるものを試しました。
最初は歯科医に行って金属のものはすべt取り除きました。
ここで言えるのは、「比率は低い(12%とのこと)」に関してですが、口の中に金属のものがなくても、普通の人でも「口の中には金属を入れることがある!」ということです。
スプーン、フォークなどがそれになります。
「そんなのは関係ない」と思われがちですが、
例えば、義歯が金(ゴールド)が入っているとします。
そこに食事をすることでステンレスのフォークが接触します。
すると、唾液があるために金属イオンが発生して、義歯の溶解に繋がります。
溶解されたものはどこに行くのかというと、それは自分の体内ということになります。
このことから、いくら12%と言えども取り除いたほうが賢明と私は思ってすべて取り除きました。

その後、私の場合は100%のうち、5%ほどの回復がありましたが、100%には程遠かったですね・・・。
で、扁桃腺の除去も考えましたが、
何分にも首、のどですから恐怖感がすごかったです。
で、私のとった行動は医学書を徹底的に読み漁ることでした^^;;;
でも、そのおかげで「扁桃腺は他の病気を併発する恐れがある」ということを知りました。
心臓、腎臓などです。
女性の場合は妊娠すると腎臓を圧迫することがあります(お腹が大きくなったら圧迫するでしょ?)。
尚且つ、妊娠時に腎臓が悪化した場合、対処しようがありません。
薬もホイホイ飲めないし、手術となった場合も受けることが出来ません。
心臓に異常がきた場合も時には手遅れになる場合も最悪は考えました。
で、そんなにはなりたくない、20代後半になっていて妊娠のことを将来考えると「取るなら今しかない!」と思い、決心しました。
で、手術しましたが、入院期間は盲腸とおなじくらい。
手術後の食事も盲腸と同じように重湯から始まって退院するときには硬くないもの(肉の硬いものなど、歯で噛み切れない、噛み砕けない)を除いての食事になってました。

さて、やっと本題になりますが、「弊害」に関してです。
何もありません^^
確かに風邪をひくときはのどから始まってのどに終わりますが、今年の冬に風邪をひいたのは、5年ぶりぐらいでした。
普通の風邪です。
そりゃぁ、本当に不摂生をしていれば、気管支炎などになると思いますが・・・。
こんな私は風邪をひいたときは内科には行かないです。
やっぱり「耳鼻科」がいいですね^^
直接、鼻、のどを診てもらえますし^^
今年の風邪は耳鼻科にも行きませんでした。普通の風邪ですから、行くこともなかったですね^^

他の弊害・・・なにもないような・・・。
あぁ、私の場合は手も足も手術してきれ~いになったのですが、市販の洗剤は使用できません。
使用すると手、足、他もガビガビになります。
そのくらいですよ^^
普通に生活してますし、手術してよかったです^^
何しろ、手が開くことも閉じることも出来なくなってましたから。
今は爪もきれいになって友人から「きれいな形のいい爪」と言われることもありますし^^

なが~くなってしまいました><
他に何か聞きたいことがあったら、ここに記し忘れたことが私にあったら聞いてください^^
不安を持ったままはよくないですからね^^

扁桃腺がフル活動するのは、子供のときです。
誕生して6歳になるまでの頃まで、扁桃腺は約6箇所あります。
それ以降は「扁桃腺の親分(一番大きい)の左右」が残るのみです。
口をあけて鏡で見るとノドチンコと言われるとこの両側がこれにあたります。
子供はまだ抵抗力が備わっていないので、扁桃腺で菌など体内に入る悪いものを数箇所の扁桃腺でシャットアウトします。
でも、6歳が来る頃から抵抗力も尽き、免疫もある程度はついています。
それで不必要となった、数箇所のうち大きな扁桃腺を残して、...続きを読む

Q福島県で掌蹠膿疱症の治療をしてくれる病院

福島県県央にある病院で掌蹠膿疱症の治療をしてくださる病院を探しております。
今まで通院していた病院が閉鎖してしまったために新しい病院を探しております。
その病院と同じビオチンでの治療をしてもらいたいです。

Aベストアンサー

福島県福島市なのですが福島県立医科大学附属病院という大きい病院です。
専門的に掌蹠膿疱症の治療をしてくれます。
ですがすこし遠いですかね(^_^;)

須賀川市にひまわり皮ふ科という病院があります。
ここも治療してくれるみたいなので、県央ですしいかがですか(^o^)?
http://himahifu.byoinnavi.jp/pc/index.html

Q膝蓋大腿骨関節症?

こんにちは。
数年前から、歩きすぎると左膝が痛み、バキバキ鳴るようになりました。たまたま捻挫でかかった医者に「膝のお皿が動きすぎて炎症を起こしている。大腿骨の受け皿(くぼみ)がちょっと小さい」といわれました。
スポーツ選手がよくなる症例のようですが、なぜなったかはナゾです(以前、スポーツジムで膝かっくんしたことがあったから?)。ひょっとしたら生まれつきかもしれないし・・・だそうです。
とにかくあまり歩かない、ヒールの高い靴ははかない、そして膝まわりの筋肉を鍛える、サポーターをつける・・・などといわれています。なるべく実行していますが、膝の筋肉を鍛えるのはなかなか・・・。
サポーターをつけるのでスカートがはけなくなり、また蒸れてかゆくなったりもします。

手術するほどではないのだと思うのですが、一生直らないんでしょうか?泣くほど痛いということもないのですが、確かに歩くと痛いですし(仕事柄よく歩きます)、将来早く膝の老化が進むといわれています(女性はなりやすいんだそうです)。
低周波や赤外線といった対処療法をしていますが、なんとかサポーターをはずしたいのですが・・・。

どなたか、こういった症例を完治させた方はいらっしゃいませんでしょうか。

こんにちは。
数年前から、歩きすぎると左膝が痛み、バキバキ鳴るようになりました。たまたま捻挫でかかった医者に「膝のお皿が動きすぎて炎症を起こしている。大腿骨の受け皿(くぼみ)がちょっと小さい」といわれました。
スポーツ選手がよくなる症例のようですが、なぜなったかはナゾです(以前、スポーツジムで膝かっくんしたことがあったから?)。ひょっとしたら生まれつきかもしれないし・・・だそうです。
とにかくあまり歩かない、ヒールの高い靴ははかない、そして膝まわりの筋肉を鍛える、サポータ...続きを読む

Aベストアンサー

 質問中にある医師のコメントから考えると、膝蓋大腿関節不安定症ではないかと思われます。
 
 この疾患だとすると、もともとの関節の形態が原因であることが多く、将来的に変形性関節症になる可能性があります。
 
 治療法としては現在行われているような筋力強化やサポーターでまず経過を見て、症状の改善が無ければ手術を考える場合もあります。

 現在かかっている医師によく相談するか、膝に詳しい整形外科医を探してみることをお勧めします。

Q掌蹠膿疱症性骨関節炎の治療費は?

掌蹠膿疱症性骨関節炎の治療費は、大よそどのぐらいでしょうか?
勿論症状の軽重によって変わるとは思いますが・・・

知人がこれにかかったようで、症状としてはかなり重いようです。
(電話でのやりとりでしか分からないのですが)
自分で動くことが出来ず、トイレに行くにも介助が必要なのだそうです。

大雑把で構いませんので、ご教示願います。

Aベストアンサー

はじめまして知人の方が掌蹠膿疱症性骨関節炎にかかられた
そうですね。そもそもこの病気かどうか?ハッキリしているのか
分かりませんが、まず医者を見つける事から金額が変わります。
なるべくたらい回しにならないように心がけないと、同じ検査を
何度も受けさせられ、病状もサイクルで変わり悪化していきます。

私は住居が三重で大阪や秋田、今は名古屋に掛かっています。
大阪は二ヶ月に一度、薬の代金等で四千円から六千円(交通費は入っていません)

次の秋田は一年待ちで初診です。
薬の代金込みで四千円から九千円+宿代、交通費、食費です。

秋田は三か月分で大阪は二ヶ月分の薬代金です。

秋田の薬は年に一度の検診の後は三ヶ月に一度で年4回

大阪は二ヶ月に一度の検診と薬です。

薬代金はたいしたことはありませんが、半年、一年位で体が持つかどうかです。
つまりは働けなくなると言うことです。


私は三年ほど頑張りましたが、今は生活保護に切り替えました

頑張っても体の痛みが、きつく働く時間が減り市民税、国民健康保険等税金が
払えなくなり結局、医者代も生活費も足りなく借金まみれになりました

家族がいて、持ち家、親兄弟の支援があれば楽ですが・・・

秋田の病院なら三重から年に1回で交通費、宿泊、病院代薬代ご飯代で85000円~100000円
年間4回の薬代で20000円(5千円として)ですので、大体12万円の医療費になります。

長くなりましたが、医療費よりも税金と生活費がネックになると思います。

はじめまして知人の方が掌蹠膿疱症性骨関節炎にかかられた
そうですね。そもそもこの病気かどうか?ハッキリしているのか
分かりませんが、まず医者を見つける事から金額が変わります。
なるべくたらい回しにならないように心がけないと、同じ検査を
何度も受けさせられ、病状もサイクルで変わり悪化していきます。

私は住居が三重で大阪や秋田、今は名古屋に掛かっています。
大阪は二ヶ月に一度、薬の代金等で四千円から六千円(交通費は入っていません)

次の秋田は一年待ちで初診です。
薬の代金込みで四千...続きを読む

Q青森での顎関節症治療について

24歳女性です。一年程顎関節症に悩んでおり、青森で(できれば青森市内)病院をさがしています。
発症は以前木管楽器をやっていたせいなのですが、高校を卒業すると共に楽器からも離れましたので、それから数年は顎の痛みはありませんでした。
しかし最近になって顎の痛みを感じるようになりました。
最初は顎を動かすとコキコキ鳴りだして、少しズキズキする程度でした。
中・高の時も顎の音は鳴っていましたが、放っておいても悪化しなかったので、その時の感覚のまま放っておきました。
すると今では音がしなくなり、口が大きく開かなくなってしまいました。
自分の指を縦に2本入れて限界です。それ以上は痛くて開きません。
堅い物も噛めなくなってしまいました。
痛くなり始めたころ、気になって近所の歯科医院を受診したところ、原因は「歯を噛みしめている」のではないかとのことでした。
・集中すると無意識に奥歯に力が入っている
・寝ているときに歯ぎしりをしている
といった点が挙げられ、自分でも当たっていると思いましたので、なるべく意識して歯をくいしばらないようにし、夜は処方されたマウスピースをして寝ていました。
歯を噛みしめる癖はずいぶんよくなった気がしますが、痛みが全くよくなりません。
受診している歯科医院からはこれ以上の処置はないと言われていまして、痛みと戦って食事するしかないと半ば諦めてもいたのですが、
やはり食事をストレスに感じてしまう事に耐えられず、質問させていただきました。
青森で、顎関節症の治療で評判の良い病院があったら是非教えて下さい。
長い文章を読んで頂いて、ありがとうございました。

24歳女性です。一年程顎関節症に悩んでおり、青森で(できれば青森市内)病院をさがしています。
発症は以前木管楽器をやっていたせいなのですが、高校を卒業すると共に楽器からも離れましたので、それから数年は顎の痛みはありませんでした。
しかし最近になって顎の痛みを感じるようになりました。
最初は顎を動かすとコキコキ鳴りだして、少しズキズキする程度でした。
中・高の時も顎の音は鳴っていましたが、放っておいても悪化しなかったので、その時の感覚のまま放っておきました。
すると今では音が...続きを読む

Aベストアンサー

最近、歯科領域でも、関連する筋肉のトリガーポイントに注目していらっしゃるドクターがあります。
その考え方を少し、ご紹介致します。選択肢が広がるとよろしいのですが・・・

「・・・ただ私が思うに、昔(私が子供の頃)歯周病で歯が無くなるのを『老化現象』と考える歯科医師が沢山いました。しかし現在では老化現象では無いとこは明らかで、適切なケアが成されれば死ぬまで自分の歯を失わず自分の歯で食事をすることが出来ます。
一方、年齢とともに体の節々が痛むのを多くの人が、いまだに老化現象と考えています。
私は年齢とともに体の節々が痛むのは筋筋膜痛だと思います。
故に筋筋膜痛の治療が適切に成されれば生涯ピンピン暮らせると思います。ピンピンコロリです。寝たきり老人は居なくなると思います。・・・」

そして、はりが有効であると言うことの説として
「・・・スポーツ領域の筋トレの理論では、『筋肥大』という現象が次のように説明されています。
 『日常生活より大きな負荷のかかる運動を行うと、筋線維に微細な損傷が発生する。運動直後や睡眠時には成長ホルモンが多く分泌されており、適度の休息及び栄養補給を行うと体内の栄養素を使って筋線維が修復される。このとき筋線維が肥大し、運動前より大きな力を発揮できるようになる。
これを繰り返すと筋量を徐々に増加させることができる。』と。
 
 一方、針治療は、異常をおこした筋線維を人為的に損傷させることで、正常な筋線維の修復プロセスに戻していると考えることができる。『世界で最も小さい外科処置』です。  」

以上が、歯科医師『Rf's孫弟子』先生からの、鍼治療へのエールです。
前段は、貴方にとって、すこ~しピントはずれと思われるかも知れませんが、多くは老化・慢性化として、諦めor放置されてしまっている。そのことの指摘ですね。
そして、鍼灸師の私からのアドバイスですが、顔面と言えども筋肉と骨の組み合わせですから、血流促進(サビ取りと油さし)が必要です。
お医者さまでないとイヤと言うことであれば、ペインクリニックさんがお力添え下さるのでは無いでしょうか。諦めないで。

最近、歯科領域でも、関連する筋肉のトリガーポイントに注目していらっしゃるドクターがあります。
その考え方を少し、ご紹介致します。選択肢が広がるとよろしいのですが・・・

「・・・ただ私が思うに、昔(私が子供の頃)歯周病で歯が無くなるのを『老化現象』と考える歯科医師が沢山いました。しかし現在では老化現象では無いとこは明らかで、適切なケアが成されれば死ぬまで自分の歯を失わず自分の歯で食事をすることが出来ます。
一方、年齢とともに体の節々が痛むのを多くの人が、いまだに老化現象と考...続きを読む

Q掌蹠膿疱症について

掌蹠膿疱症だとおもわれる症状で悩んでいます。病院にいったのですがわからないなぁと医者に告げられ乾癬の薬を使用しているのですが治りません。
いろいろネットで調べていると掌蹠膿疱症の症状がぴったり一致したのです。
水疱ができてひどいときはかゆみもあります。
効果のあるものを調べていたのですが、なみえつこさんも効いたとかなんとかで【ビオチン】というものが効くそうなので、市販もされているようです。
医薬品と市販薬の違いってありますでしょうか?
また何でもかまいませんので掌蹠膿疱症についての情報を教えていただけませんでしょうか?

Aベストアンサー

掌蹠膿疱症を専門に研究しておりました。

一般の医師、歯科医師はこれについて理解していない人が多いので原因に行き着かないとずっと治りません。

薬剤次第で治るものではなく、これは病巣感染と言って他に原因があって手や足に症状が出るものです。

手のひら=掌、足の裏=蹠、ここに特徴的な水疱ができてそれが破れ皮が剥けるというのが主症状です。特徴は水疱の前、もしくは水疱中心に赤い点ができてその周囲に水疱ができてくる…その赤い点が特徴的です。

ビオチンなどの薬も症状の軽減にしか有効でなく、原因を探して治療すればウソみたいに治ります。
治療して1、2日で分る位はっきりとした結果が出ますから分かりやすい場合も多いです。



原因は口腔内にあることが多く、根尖病巣、歯槽膿漏、歯周病、口腔内の金属に対するアレルギー、他は慢性扁桃炎、上顎洞炎(副鼻腔炎)などが挙げられます。
顔面に原因がある場合が多いので、詳しい歯科医師に診てもらう必要があります。
私は大学で治療を専門に行っていましたが、皮膚科医と一緒に治療していました。原因が特定されればすぐに改善します。見つからないと時間かかりますが、確実に完治します!

掌蹠膿疱症を専門に研究しておりました。

一般の医師、歯科医師はこれについて理解していない人が多いので原因に行き着かないとずっと治りません。

薬剤次第で治るものではなく、これは病巣感染と言って他に原因があって手や足に症状が出るものです。

手のひら=掌、足の裏=蹠、ここに特徴的な水疱ができてそれが破れ皮が剥けるというのが主症状です。特徴は水疱の前、もしくは水疱中心に赤い点ができてその周囲に水疱ができてくる…その赤い点が特徴的です。

ビオチンなどの薬も症状の軽減にしか有効...続きを読む

Q外傷性膝関節血症の治療法について

段から飛び降りた時に変な着地をしたのが原因で、膝裏が腫れてきたために医者に行きました。
診断結果は外傷性膝関節血症ということで、足にギブスをはめられ、即入院となりました。
膝用装具が出来上がるまで約2,3週間退院できないそうです。
そこで質問ですが、
・入院して安静にするしか方法はないのでしょうか。
・できれば自宅にて治療させたいのですが、無理でしょうか。
よろしく教えてください。

Aベストアンサー

おそらく、受診した時、注射器を使って膝の腫れの内容物を採ったと思います。そこに血液が溜まっていたのでその診断になったんですよね?その血液に脂のようにギラギラしたものが含まれていると骨折が疑われ、含まれないと靭帯等の損傷が疑われます。レントゲンで骨折がハッキリ判らない場合もあります(半月板等の軟骨、靭帯はレントゲンで写りません)骨折で手術が必要ならこの時点でわかるので不幸中の幸いかもしれませんね・・・いずれにせよ、局所(患部)の安静が必要になります。その場合、患部関節の次の関節の安静も必要なので、膝の場合、股関節と足関節も固定(ギプス)をされていると思います。その状態で家で本当に安静が護れるかを心配して先生は入院を決められたのだと思います。(外傷があって毎日の消毒が必要ではないですよね?)今の入院の状況はただひたすら寝ているだけですよね?安静を絶対に護るという約束で家に返して欲しいと相談するのは悪い事ではないと思います。ここで話した事は私の憶測でしかないので、他に入院の理由があるかも知れません。なかなか先生に言い辛いかも知れませんが、これから完治するまで長期間に渡って関わっていかなければならない先生なので、勇気を持って疑問質問をぶつけていただけたら・・・と思います。

おそらく、受診した時、注射器を使って膝の腫れの内容物を採ったと思います。そこに血液が溜まっていたのでその診断になったんですよね?その血液に脂のようにギラギラしたものが含まれていると骨折が疑われ、含まれないと靭帯等の損傷が疑われます。レントゲンで骨折がハッキリ判らない場合もあります(半月板等の軟骨、靭帯はレントゲンで写りません)骨折で手術が必要ならこの時点でわかるので不幸中の幸いかもしれませんね・・・いずれにせよ、局所(患部)の安静が必要になります。その場合、患部関節の次の...続きを読む

Q掌蹠膿疱症と喫煙の関係

掌蹠膿疱症になり1ヶ月になります
症状も良くならず 喫煙者は治りが遅くなると言われました。禁煙したら改善した方など実体験をお聞かせ下さい。 現在1日20本程度吸いますが いままで禁煙など考えた事もなく 迷っています
よろしく御願いします。

なお、タバコは良くないからついでに止めればでは無く  掌蹠膿疱症とタバコの関係について御願いします

Aベストアンサー

「掌蹠膿胞症」と「タバコ」の関係については、私には全く解りません。
この病気はまだ現代の医学でも解明されておらず、本当に「病気とタバコの関係が解る人」は医師と言えども居ないのではないでしょうか?

ところで、この「掌蹠膿胞症」の研究・治療の第一人者に「前橋賢」医師がいます。
この方は現在、秋田県本荘市の「本荘第一病院」という病院に勤務されて患者さんを診察なさっています。
少し前に女優の奈美悦子さんもこの先生を頼って、秋田で入院し、闘病され、克服されました。

下記「参考URL」は前橋先生の文章も載っている「掌蹠膿胞症」について詳しく、解り易く書かれているサイトです。
どうぞ、御参考になさって下さい。


以上、私の知っている限りのことを書かせて頂きました。
何かのお役に立てれば幸いです。

参考URL:http://www3.ocn.ne.jp/~hpps/15th/15th.html

Qアディポネクチンによる慢性関節リウマチの治療の可能性について

慢性関節リウマチの関節組織破壊にはTNFαが関与しています。(出典:笠原、園田、治療学p.1231-1234 No.12, 2002)
アディポサイトカインであるアディポネクチンとTNFαは、局所脂肪組織ではお互いの産生を抑制し、作用臓器である筋肉においてはお互いの作用を抑制します。アディポネクチンは、マクロファージの貪食能およびTNFα産生も低下させます。(出典:下村等、実験医学p.1762-1767 No.13, 2002)
では、アディポネクチンを投与することにより、慢性関節リウマチの関節組織内のTNFαの産生を抑制し作用を抑制でき、慢性関節リウマチの治療に役立つように思えるのですが、この推測は正しいと考えても良いのでしょうか。あるいは既にこのような証拠はあるのでしょうか。

Aベストアンサー

ダイレクトな回答ではありませんが、以下の参考URLは参考になりますでしょうか?
「慢性関節リウマチ(RA)とODF-RANKシグナル」
●http://www.fukushima-med-jrc.jp/html/topix/0305.html
(関節リウマチのこれからの治療法)
◎http://wwwsoc.nii.ac.jp/tjps/kouhou/topic/topic120-6-437.htm
(慢性関節リウマチと肥満細胞)
●http://www.jrlaser-hikarichuo.com/pages/rheuma/r-topics.html
(抗サイトカイン療法)
●http://www.toyama-chemical.co.jp/news/news96.html
(T-614の特長)
●http://homepage2.nifty.com/yoshi1212/new/031502shoda.html
(遺伝子治療)
◎http://www.riumachi.jp/patient/html/cytokine04.html
(サイトカインとRA)
◎http://www.ncbi.nlm.nih.gov/entrez/query.fcgi?cmd=Retrieve&db=PubMed&list_uids=14519703&dopt=Abstract
(Adipocytokines in synovial fluid)
Originalにあたってませんが、adiponectinに関する記載もあるかもしれませんね・・・?

抗TNF抗体のRAでの臨床評価に関するPaperは調べてませんが、素人発想では仮にadiponectinがTNFαの産生を抑制しても(抑制の程度によるかもしれませんが)これだけではRAに有効(治癒)は難しいのではないでしょうか・・・??
⇒いくつかの薬剤のコンビネーションが必要のように推測しますが、どうでしょうか・・・???

ご参考まで。

参考URL:http://www.ims.u-tokyo.ac.jp/cem_dcb/Pages/ODF-j.html

ダイレクトな回答ではありませんが、以下の参考URLは参考になりますでしょうか?
「慢性関節リウマチ(RA)とODF-RANKシグナル」
●http://www.fukushima-med-jrc.jp/html/topix/0305.html
(関節リウマチのこれからの治療法)
◎http://wwwsoc.nii.ac.jp/tjps/kouhou/topic/topic120-6-437.htm
(慢性関節リウマチと肥満細胞)
●http://www.jrlaser-hikarichuo.com/pages/rheuma/r-topics.html
(抗サイトカイン療法)
●http://www.toyama-chemical.co.jp/news/news96.html
(T-614の特長)
●http://homepa...続きを読む


人気Q&Aランキング