今日、イ○ンで山口県産と書かれた「さざえ」を買ったんですが、ネット友人に聞くと、貝は一番危険だと聞きました。
今の段階で、放射能汚染された地域で取れた貝が大阪に回ってくることってあるんでしょうか?
貝ってそんなに食物連鎖の上にいるんでしょうか? だから危ないとか。
それとも海底にいるから危険なんでしょうか?
イ○ンの「さざえ」が大量に残っていたので、たくさん買ったんですが、食べても大丈夫でしょうか?
信用している店(大企業だし)なんですが、産地偽装でわざわざ東北沖で取ったさざえを山口県産に変えたりするんでしょうか?
なんだか怖いので、質問させてもらいました。
体内の被曝量が分かる機械などもあれば、教えてください。
おねがいします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

原発擁護か漁業保護か現地農業擁護か知りませんが、うろ覚えのデタラメをわめき散らして、多くの人に害を知らずして与えるようなデマが往々に流されてますので、困ったもんです。


我々は金儲けやカネ目当ての詭弁よりは、カネには関係ない自分の健康を優先するライフスタイルなんですけど。。。

ここでもそういうデマ回答が見られるのですが、放射性カリウムを使った詭弁は原発御用学者類によく見られ、最近この詭弁が出回ってますね。

【カリウム】
人体のカリウム量は常に一定に保たれ、過剰に摂取したら対外に排出される。よって放射性カリウムの害は極短期を除けば常に一定範囲に収まる。
放射性カリウムによる人体被曝量はせいぜい0.3mSv/y。

【ヨウ素】
主として甲状腺に集積され、特に若年齢者はヨウ素取り込み量が多い。
放射性ヨウ素を短期に大量に体内に取り込めば、高い確率で甲状腺ガンを発症する。
放射性ヨウ素による人体被曝量は高い時には100mSv/yを容易に超える。

【セシウム】
人体に取り込まれた放射性セシウムは、特に筋肉組織に蓄積され、人体内半減期は150日前後と言われている。
放射性セシウムによる人体被曝量は高い時には100mSv/yを容易に超える。


その他、原発から出てくる放射性物質はストロンチウムやプルトニウム等ありますが、それらは人体に与える害が高く、被曝最高限度は1Sv/yを軽く超えますね。

そんな危険な物質を、人体内の放射性カリウムの0.3mSv/yの被曝と混同させて誤魔化そうとする人もいるんだから。
原発御用学者に騙されてるだけだとしても、見苦しすぎる・・・・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはりヨウ素とセシウムは危険なんでしょうか?
ストロンチウムの3月16日には広がっていたそうなんですが
魚介類は控えたほうがいいのでしょうか?

お礼日時:2011/04/13 03:47

結局、安全なのは政府なのです。



どんなに、ガンになる人が増えようと、おかしな病気が発生しようと、原発との因果関係を証明することは困難です。つまり、立証しない限り、それは、原発の影響の範疇に入らず、原発は安全だ、となります。

つまり、どんなに危険でも、放射能は安全なのです。放射能は、ルパン三世のようなもので、お縄にできなければ、シャバに居続けます。

例)鈴木弁護士が担当したのは1977~82年に第一原発で配管工などとして勤務した男性。退職後に多発性骨髄腫と診断され、2007年に死亡した。被曝によるものと労災認定されたが、損害賠償を求めた訴訟では東電が責任を認めず、請求は棄却された。

 「被曝と、事後に発症した病気との因果関係を科学的に立証するのは極めて困難。いま、現場で作業する人たちは自ら予防する余裕すらないだろう。国や東電は十分な予防措置と、万が一の時の補償をしっかり検討していく必要がある」と話す。(佐々木学、板橋洋佳)
http://www.asahi.com/national/update/0409/TKY201 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました
結局、政府を信用してても相手は裏切りの準備を用意してるんですね
枝野さんを信用していたんですが、がっかりです

お礼日時:2011/04/13 03:48

……科学的知識や科学的思考力がないと言うことはここまでにして罪なのか。



生体は生体内のカリウムの量を保つようにしているからこそ、
常に放射性カリウムを取り入れ続けているのです。
だから人類は常に放射性カリウムによる内部被曝を受け続けてます。

ヨウ素にしても同じ。
生体は微量ながらヨウ素を必要としていてその量を保とうとする。
放射性ヨウ素もヨウ素には変わりないのであれば摂取される。
もちろん老廃物として出ることも。


そして本題ですが、基準以上に放射性物質を含む食品は流通されません。
産地偽装は風評被害を防ぎたいという思いによるものでしょう。
褒められたことではありませんが。
現品そのものより、東北だとか福島だとか名前やラベルに着くだけで敬遠するという、
リスクマネジメントのリの字も知らないような人たちがいっぱい居ますから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ストロンチウムはどうなんでしょうか?
半減期も長いそうで、骨と入れ替わると聞きました。
魚介類にも豊富に含まれてそうですが・・。

お礼日時:2011/04/13 03:49

あちゃ、間違った…



しかし、原発から出てくる放射性カリウムや放射性セシウムは、

しかし、原発から出てくる放射性ヨウ素や放射性セシウムは、

に、訂正。
    • good
    • 1

おっと…


カリウムの中に放射性カリウムも混じってますが、人体には体内のカリウム量を一定に保つ生理作用があるため、放射性カリウムを含むカリウムを大量に摂取しても、短期間は別にして長期間では問題なくなります。

しかし、原発から出てくる放射性カリウムや放射性セシウムは、いくら人体内半減期があると言えども大量に摂取してしまえばその大量摂取分だけの害が出てくるので、カリウム等とは同一線上で比較できませんよ。

それが自然界にある放射性物質と人工的に作られた放射性物質の相違です。

あと、貝などの問題ですが。。
原発から海に流れた放射性物質は、海水に溶けた物は海流に乗って太平洋全域に広がっていきます。
5年後くらいに米国西海岸に到達し、10年後に中国、30年後に太平洋の全域を汚染していくらしいです。
一方、海水に溶けずに粒子のようになったりゴミに付着して固形化した放射性物質は、多少は海流に乗って移動するものの、いずれは海底に沈殿します。
日本のすぐ近くの海の底に溜まっていくわけですね。

勿論、海岸沿いの海底にも大量に沈殿しますから、貝や海草類が汚染されます。蟹やヒラメ等も海底近くにいますね。
よってそれらは、海底に沈殿した放射性物質の害を大きく受けます。

最近、茨城沖で取れたコウナゴに大量の放射性物質が検出された事が2回ほどありましたが、コウナゴは大きな魚より群れ全体としての表面積が大きい為に放射性物質汚染が高くなります。それと、コウナゴは海水と一心同体の生活をしているような魚ですから、体内被曝も相当なんでしょう。プランクトンを食べていると思うので、食物連鎖も始まっているんだと思います。

買った貝が大丈夫かどうか… と言われても、山口産という産地が本当ならば、今の所はまず問題ないと思うんですが、産地偽装してるかしてないかとなると、してない!と言い切れば嘘になりますね。

しかし、、、茨城や福島や宮城や千葉… そのあたりで採れた貝類は極めて危険です。劇薬と思ってください。
たとえ、抜き取り検査によって規制値以下である事が証明されたとしても、検査されずに出回った個体が濃厚に汚染されている可能性は、低くは無いです。
買わない方がいいです。

また、放射能が山口まで回ってくる日がいずれやって来ますので、そうなったら山口産の貝も危なくなってきます。

放射線量計は市販されてるようですが、いまは品不足かも。
大きさも様々あったり、測定範囲も色々あるようですが、放射線量計ばかりに頼りきれない問題もありますし、気になれば購入も結構でそれなりに役立つでしょうが、、そこまでやるかよ… といった気もしますが。
あと、体内被曝量の正確な計測は難しいかも。外界の放射線量の測定をするのが放射線量計、ガイガーカウンターですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
ガイガーカウンターの購入を検討しているんですが、けっこう高くて今はまだ手に入れられなさそうです。
ストロンチウムは海水や雨に溶けやすいと聞きましたが、当面は魚介類は控えたほうがいいのでしょうか?
東京の水道水も危険なんでしょうか?

お礼日時:2011/04/13 03:53

そうですね。


さざえの可食部100gあたり41京個(41億個の1億倍)の放射性カリウム原子をふくんでいますね。
ええ、どこ産でもおそらくこのくらいは。

この個数が多いと感じた方には、放射性物質について正しい理解が得られないかも知れません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました
ちょっと勉強不足で、多いと感じてしまいました。

お礼日時:2011/04/13 03:54

サザエは岩礁で海藻を食い、タコなどに食われてますから、食物連鎖の中では一番下位にいるはずです。


放射線濃度は一番低い部類でしょう。
貝が危ないというのは、例えばアサリのような濾過摂食者、つまり一日に10リットルくらいの海水を吸い込み、プランクトンをこし取って海水を浄化している種類のことでしょうが、それも大したことないでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました
食物連鎖のしたと聞いて安心しました
けれど、状況は変わってきて、ストロンチウムまで出ているようで、怖いです。

お礼日時:2011/04/13 03:56

ネットで危険と聞いただけでここまで想像豊かになれるのにびっくりしました。


そして、風評はこうして出来るのかと思いました。
特に「体内の被曝量が分かる機械などもあれば、教えてください」とのことですが、この程度の情報収集しか出来ない状況で正確に測定、判断出来るのでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

すみません・・。

お礼日時:2011/04/13 03:57

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qキレイな貝の種類

画像のように真珠のような光沢のある貝を2つ沖縄で買ったんですが、キレイなので色々な形のものを集めたくなりました。
磨くと全体がパールのように輝く貝は何種類あるんでしょうか?

Aベストアンサー

取りあえず知ってる範囲で回答致します。

・メキシコアワビ
・サザエ
・白蝶貝
・黒蝶貝
・夜行貝
・アコヤ貝
・トコブシ

Google検索で螺鈿細工、貝、素材で検索すればそれなりにヒットするかもしれません。

Q茨城県産の白菜やネギからの放射性物質検出値は?

 茨城県在住です。
 近所の畑では白菜やネギが栽培されています。

 誰か、ほうれん草以外の野菜から検出される放射性物質に関して
19日以降の消息を知っている人はいませんか?
 或いは、リアルタイムでデータを公表している Webサイトなどの
情報をご存じでしたら教えてください。

福島第1原発:農産物出荷停止 トマトなどは規制値以下
http://mainichi.jp/select/weathernews/news/20110322k0000m040134000c.html


 そういえば、近所のスーパーでは苺(とちおとめ)が売れ残って
いるみたいです。 これも風評被害の一つかな…?

Aベストアンサー

No.3です。
お礼と補足の方を読ませて頂きました。
今回の件で、わたしなどよりも情報を丁寧に調べていらっしゃるようで、頭が下がります。

現状は洗えばかなりの放射性物質を落とすことができると報道されていますので、表皮に
付いた汚れが主なのでしょうが、水や土が汚染されれば、大気がきれいになっても放射性物質を
どれだけ吸収して育つのかといった面も重視しないといけないでしょう。

> 大人の摂取制限らしい 300ベクレルをシーベルト単位に換算しようと
> 思ったら「kgあたり」や「毎時」という定数も考慮しなければいけない
> ようで、ちょっと混乱しています。

換算値も重要でしょうが、今ネットで大きな話題として取り上げられているのが摂取制限値です。
300ベクレルはあまりにも甘い数値なのではないかと議論されています。

現在の300ベクレルという値はICRP(国際放射線防護委員会)を参考にした暫定値なのですが、
WHO(世界保健機関)では上限を通常時で1.0ベクレル、緊急時で10ベクレル以内となっているんです。
詳しくはネット上を検索してみてください。

現在の暫定基準とWHOの安全基準がこれだけ大きく異なると、300ベクトルという上限値そのもの
にも大きな疑問が生まれ、換算値の持つ意味さえ薄れてきそうですね。

No.3です。
お礼と補足の方を読ませて頂きました。
今回の件で、わたしなどよりも情報を丁寧に調べていらっしゃるようで、頭が下がります。

現状は洗えばかなりの放射性物質を落とすことができると報道されていますので、表皮に
付いた汚れが主なのでしょうが、水や土が汚染されれば、大気がきれいになっても放射性物質を
どれだけ吸収して育つのかといった面も重視しないといけないでしょう。

> 大人の摂取制限らしい 300ベクレルをシーベルト単位に換算しようと
> 思ったら「kgあたり」や「毎時」という定数も...続きを読む

Q貝の種類を教えてください。

今日、潮干狩りにいって、

大きな貝を発見しました。

大きさは、横5cm・縦10cmです。

食べられるものかどうかわからないのと

種類・名前を教えていただきたいのですが、、、

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

手元の図鑑で調べたところ、
オオミゾガイ、又は、カモジガイが近いと思われます。
実際にネットで写真を調べて見比べてみて下さい~。

Q放射性物質の半減期と放射線量の関係

放射性物質の半減期が過ぎたら放射線量はどうなるのでしょう? ご存知の方、教えてください。

Aベストアンサー

濃度が半分になりますから、単純に放射線量は半分になる!
と言いたいんですが......。
実際問題は半分にならない場合もあります。

 ・親核種→(崩壊)→娘核種→(崩壊)→安定物質(分裂終了)

親各種と云うのは、例えばウラン235のように元の核物質です。
崩壊というのは核分裂の事で、この時の放射線を出します。
娘核種とは、親核種が核分裂して生まれた「新しい核分裂性
物質」のこと。

ある物質の半減期とは、「親核種の半分が核分裂して他の物質
に変化する期間」ですね。

一般的に核物質は安定な物質になるまで何段階か核分裂を
繰り返します。
となると、親核種の半減期が過ぎれば、確かに親各種からの
放射線は半分になりますが、娘核種が生まれてしまうと、娘
核種がまた放射線を出しますので、物質全体の放射線量と
しては半分より少し高い値になります。

Q貝の種類わかりますか?

潮干狩りで拾った二枚貝ですが何貝かわかりませんわかる方是非教えて下さい。
カラの端が丸くて柔らかくなっています

Aベストアンサー

アゲマキ(アゲマキガイ)のように見えます。
http://www.zukan-bouz.com/syu/%E3%82%A2%E3%82%B2%E3%83%9E%E3%82%AD%E3%82%AC%E3%82%A4
http://www1.saga-s.co.jp/news/saga.0.1435971.article.html

Q自然界の放射性物質と人工に作られた放射性の違いとは

素朴な疑問ですが福島原発事故以前にも自然界には放射性物質が存在して
いて人間は放射線をあびているんだから原発事故以後大気に放射性物質が
撒き散らされて線量値が少しぐらい上がったとしてもそれほど人体に問題がな
いと思われます。

でも良く分からないのですが原発事故以後に放出された原子炉内で作られた
ヨウ素やセシウム134、137やストロンチウム89、90やプルトニウム238~241
などの放射性物質は原発事故以前の自然界にも存在していたのですか(正
確にはソ連やアメリカによる核実験やチェルノブイリ事故よりも前の時代の時で
す)?

もし存在していなかったならそれは人間にとって新たな脅威となるのではないで
しょうか?問題なのは放射性数値の大小よりどんなタイプの放射性物質が身
の回りにあるかではないのでしょうか?

Aベストアンサー

内部被曝の問題として、
例えば自然放射能が人体内に総計で7000Bq存在しているとして、そこに人工放射能が同量の7000Bq追加されたら、体内放射性物質によって発生するガン化率が2倍の危険性を帯びる… という物凄いダメージが人体に及びますよ。

勿論当然、ガンは放射線によってのみ発生するわけではないが、放射線はガンの成因の一大要因になってる。
人間が自然に浴びている放射線が自然放射能だからといって全くガンにならないのではなく、それなりの確率で人体にガンを引き起こしている。
そこに更に新たに人工放射線が加われば、その確率が更に上昇していくという、、ごく当たり前の現象が起こります。

また、よく持ち出されるタバコの問題があるが、タバコを吸ってる方が原発事故の放射線よりも危険因子が大きい… という錯誤に満ちた解釈が時折見られますが、、
タバコはそもそも発ガン要因であり、それは中に含まれる有害化学物質と、中に含まれる放射性物質の両方によりガンを引き起こしているのであって、、、
原発事故以後はここに更に、人口放射性物質の危険要因が追加される。
福島産のタバコの葉ッパを原料に使用してプルトニウム入りのタバコが売りに出されたら、タバコを吸ってガンになるのは原発事故のセイだという事になって行きますよね。(今後は喫煙によるガン化率が急増するはずです)

放射能問題に限らず世の中の問題は、全て右か左かで割り切れるものばかりではなく、右も左も入り混じっての問題が多くある。
原発事故による放射能問題もソレです。入り混じって問題がある。
自然放射能と人工放射能を切り分けて、それらが別々の影響を人体に与えるのではなく、双方が複合して人体に悪影響を与える現象を理解し、それに対応しなければならない。

我々は自然放射能に順応して進化してきたが、ここに新たに人工放射能が追加された。
我々生物はまだそれに順応・適応していない。極めて問題が大きい。
特に、人工放射能は異常に「高濃度」に存在している場合が多い為、自然放射能の与える問題とは別の次元でその深刻さを考えなければならない。(自然放射能より人工放射能がずっと「濃い」ケースが多々有って危険… ということ)

というわけで、、
> 自然界には放射性物質が存在していて人間は放射線をあびているんだから原発事故以後大気に放射性物質が撒き散らされて線量値が少しぐらい上がったとしてもそれほど人体に問題がないと思われます。

これ、ちょっとばかり違ってますよ。

なお人工放射性物質による被曝問題は、その核種の特性に応じた対処が必要ですよね。その点は質問者さんの言う通りです。
質問者さんが例に挙げた中では、放射性ストロンチウムとプルトニウムが特に危ない。
放射性ストロンチウムはカルシウムの代用として人体の骨に一生に渡って取り込まれるので問題が大きい。
この放射性ストロンチウムを軽々しく見ていると、死にます。(良くあるのが白血病。核実験マニアだった米国では若い奴等がどんどん死んでいった)
プルトニウムもα線を出しつつ体外排出性が劣る場合があるので、毒性が強いですね。

内部被曝の問題として、
例えば自然放射能が人体内に総計で7000Bq存在しているとして、そこに人工放射能が同量の7000Bq追加されたら、体内放射性物質によって発生するガン化率が2倍の危険性を帯びる… という物凄いダメージが人体に及びますよ。

勿論当然、ガンは放射線によってのみ発生するわけではないが、放射線はガンの成因の一大要因になってる。
人間が自然に浴びている放射線が自然放射能だからといって全くガンにならないのではなく、それなりの確率で人体にガンを引き起こしている。
そこに更に新たに人...続きを読む

Q貝のすまし汁は 貝の種類によって味付けを変える?

あさりのすまし汁、しじみのすまし汁、ハマグリのすまし汁

すまし汁の味付けは同じでいいでしょうか?

Aベストアンサー

貝から出汁が出るので、同じ味付けでも風味に差が出ます。
と、言うわけで同じ味付けでいいのでは?



*** *** ***

ちなみに、私が作る時ののやり方は

鍋に水、酒、昆布、貝を入れ火にかけ、
貝の口が開きはじめたら昆布を取り出し、
開いた貝から順次取り出します。
全部取り出したら、灰汁を取り、漉します。→出汁完成。

その後、出汁に塩を入れ味を調え、お汁完成。
おわんに貝を入れて、お汁を注いで食卓へ♪

Q全国の放射性物質のデータ

過度に心配する程度ではないのですが、雨にあたったり、洗濯物や布団を干すとき、放射性物質が気になります。全国の各県の放射性物質検出の結果が知りたいです。最新の情報が欲しいので、毎日データ更新してくれる分かりやすいサイトはありますでしょうか?

Aベストアンサー

あらゆる情報がグラフ化されていて、分かり易いです。
http://atmc.jp/

Qムール貝かルーム貝か

カナダのプリンスエドワードアイランド州について調べていたところ,ご当地料理で“ルーム貝”を使ったものが多いという記述を見つけました.これは,“ムール貝”の誤用では?と思い,インターネットでいろいろと調べてみたら,結構“ルーム貝”という表現が見つかりました.

画像を見たところ同じようなものに見えるのですが,たとえば料理の世界では“ルーム貝”という表現を使う,などということがあるのでしょうか.あるいは,別の種類の貝なのでしょうか.

どうぞよろしくお願いいたします.

Aベストアンサー

フランス語ではMytilus galloprovincialisまたはmoule méditerranéenne
なのでムール貝
http://fr.wikipedia.org/wiki/Mytilus_galloprovincialis
英語ではMediterranean mussel
http://en.wikipedia.org/wiki/Mediterranean_mussel
http://dictionary.goo.ne.jp/leaf/ej3/55746/m0u/mussel/

ルーム貝とは言わないようです。単なる勘違いと思います。

Q放射性物質

東京です。今セーターを着て外をランニングして、帰ってきてパンを食おうとしたら、べっとりセーターにつけちゃいました。でも、もったいないから食べたんですけど、セーターが取り込んだホコリとかに放射性物質が含まれていて、ガンとかになりませんか?

Aベストアンサー

なりません。
今がこんな状況だから不安になるのもわかりますが、あまり過剰反応しないように…。
ちなみにですが、放射能にはイソジンが良いという噂が広まってますが、イソジンや海藻類(海藻は体には良いけど;)は全く効果を持ちませんので、間違ってもイソジンは絶対飲まないようにお願いします;


人気Q&Aランキング