敷地の南側は車が通り抜けできない私道です。我が家を含め私道の北側に建っている家12軒位で私道の幅の半分までを所有しています。私道の残り半分は昔の地主さんが所有していて近くには住んでいません。この私道の南側に建っている家はそれぞれの敷地のさらに南側に私道を所有していて、1軒を除いてそちら側に玄関や車庫を作り出入りしています。先週そのうちの1軒が北側の私道(我が家の前)との境のブロック塀を壊し、敷地を真ん中で仕切り南側に4台、北側に4台の貸す目的の駐車場を作ろうとしています。もちろん、北側の4台はこちらの私道を通り、利用して車庫入れすることになります。それも車庫のスペースが狭いのでこちらの塀ぎりぎりの所を使用することになります。前に通行は自由だが、持分のない私道への出入りなどの恒久的使用はできないと聞きました。
工事を請け負った業者は出入りは道路だから当然の権利のように言います。このようなことは認められるのでしょうか? もし止めようとするならどうしたらよいのでしょうか?
法律や私道に詳しい方、よろしくお願いします。

A 回答 (4件)

>請け負った土建屋が通行できるの一点張り




ひょっとして、質問者さんの私道は、位置指定を受けて建築基準法上の道路として
扱われている私道でしょうか。この場合はだれでも通行が可能となります。
(ごめんなさい。前と違った回答になります)

下記URLをご覧ください。

http://allabout.co.jp/r_house/glossary/words/w00 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/11 09:19

1番目の回答のお礼の中に



>今問題にしているのは通行ではなく使用、それも出入りすることができるかということです。

という記述がありました。質問者さんは『通行』という言葉と『使用(出入り)』を分けて
考えておられるようなので、2番目の回答にて、 「今回の質問内容は私道の通行権にその
ものに関する話ではありませんか」とお答えしました。



>ほかに出口があるにもかかわらず持分がない私道も使えるということでしょうか?

違います。1番目の回答にある通りです。

>○私道は私人の所有物/所有者の承諾なしに他人が勝手に通行できないというのが原則。
>○私道は、原則として所有者から通行権を得ておかないと通行できません

駐車場を作ろうとしている人は、自分の土地の北側の私道(質問者さんの持ち分あり)の
通行権を得ていないと使えません。その私道の持ち主の許可が必要でしょう。(自分の
土地が、別の南側の私道に面しているなら、それを使えばいい話です。)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再々の回答、本当にありがとうごじました。
駐車場を作ろうとしている人がこちら側の通行権を得ないと使えないということがわかりました。
ただ、駐車場を作ろうとしている人から請け負った土建屋が通行できるの一点張りでこちらの話を聞こうとしないのですが、役所とか弁護士さんに入ってもらわないと止めさせることはできないでしょうか? また、北側の私道の所有者全員もしくは過半数が反対しないとダメなのでしょうか? その駐車場と接する部分の私道の持ち主の反対だけではダメでしょうか?
しつこくて申し訳ございませんが、教えていただけますか?

お礼日時:2011/04/10 21:11

(専門家ではなく、すみません。

)ただ

『私道の通行権』 には、 『その私道を通って自分の土地から公道まで移動できる権利』 が含まれていると考えております。

ご質問の内容は、

私道南側に敷地を有する人が、
自分の敷地の北側から、
自分が全く権利を有していない私道を使って
車で公道にでることが、
許されるか

という質問だと理解しています。上記の通行権そのものではないでしょうか。

インターネットで『私道  私道の利用』等で検索した場合、通行権という言葉は
出てきますが、利用権という言葉は見当たらないように思えます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

初めの回答では

>○私道は私人の所有物/所有者の承諾なしに他人が勝手に通行できないというのが原則。
>○私道は、原則として所有者から通行権を得ておかないと通行できません

と教えていただきました。ほっとしていたところ、2度目の回答では

『私道の通行権』 には、 『その私道を通って自分の土地から公道まで移動できる権利』 が含まれていると考えております。とのことでした。

ほかに出口があるにもかかわらず持分がない私道も使えるということでしょうか?

この私道は北側の住人が公道に出るために作ったと理解しています。舗装費も北側の家々で負担してつくりました。それを自分の敷地の南側から公道にでられるにもかかわらず便利だというだけで北側の私道を利用できるのでしょうか?

再度、教えていただけると助かります。

お礼日時:2011/04/10 19:46

専門家ではありませんが、下記URL



  http://shido.iinaa.net/tuukou.html

の中に記載のある

>○私道は私人の所有物/所有者の承諾なしに他人が勝手に通行できないというのが原則。
>○私道は、原則として所有者から通行権を得ておかないと通行できません

あたりが参考になると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速に回答ありがとうございます。
ただ今問題にしているのは通行ではなく使用、それも出入りすることができるかということです。
再度、教えていただけるとありがたいです。
よろしくお願いします。

お礼日時:2011/04/10 12:54

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q車のシートカバー 保険がおりない?

宜しくお願いします。

母が自家用車の座席に手作りのシートカバーをしていました。
(特殊なものではなく、清掃しやすいように、寸法を計り白い布を縫ったものです。)

家族に『メーカー純正?のシートカバーじゃないと事故等にあったとき、保険がおりない』と言われました。

がっかりしながら結局シートカバーはしていない状況なのですが、手作りのシートカバーをしていると本当に保険がおりないのですか?

保険会社の約款等を見れば良いのですが手元にないので質問させて下さい。

保険会社は確かJAだった気がします。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

どこの保険会社でも、「保険金を支払わない場合」という免責規定を設けています。

免責規定は、対人・対物賠償保険のように相手の損害を補償するものと、車両・人身傷害・搭乗者傷害保険のように自分(契約者側)の損害を補償するものとでは、その内容が大きく異なります。

たとえば、飲酒運転や無免許運転による事故で、車両保険等は支払われませんが、対人・対物賠償保険は支払われます。不正改造も同様で、車両保険等では免責要件に挙げられていますが、対人・対物賠償保険は支払われます。

また、不正改造が免責とされるのは、道路運送車両法に規定された規格を越えて改造された場合で、かつ、その改造によって損害が発生したと判断される場合に限定されます。
つまり、消音器を外した改造車で追突事故を起こしても、不正改造が損害発生の原因ではありませんから、車両保険は支払われます。

従って、手作りのシートカバーを付けていて、対人・対物賠償保険が支払われないということはありませんし、車両・人身傷害保険等も同様です。

しかし、シートカバー自体の損害は、車両保険では支払われません。
車両保険は、車本体のほか、車に定着された付属品が対象ですから、純正品であろうとシートカバーはそもそも車両保険の対象外です。

シートカバーを保険(共済)の対象とするには、車両諸費用保障特約という特約を付けてておく必要があります。
この特約は時価額評価で保険金(共済金)を支払うというものですから、手作品の場合、原価(材料費)ベースで時価額を算出することになりますが、実務では材料のレシート等が残っている方が珍しいので、「自己申告」という形をとります。

どこの保険会社でも、「保険金を支払わない場合」という免責規定を設けています。

免責規定は、対人・対物賠償保険のように相手の損害を補償するものと、車両・人身傷害・搭乗者傷害保険のように自分(契約者側)の損害を補償するものとでは、その内容が大きく異なります。

たとえば、飲酒運転や無免許運転による事故で、車両保険等は支払われませんが、対人・対物賠償保険は支払われます。不正改造も同様で、車両保険等では免責要件に挙げられていますが、対人・対物賠償保険は支払われます。

また、不正改造...続きを読む

Q私道の通り抜け禁止はできますか?

 家の前の私道が隣接する町の施設利用者の通り抜け道に使われてしまいます。

  |                    |
           駐車場

  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
  | |_柔道場__ ||_町の体育施設_||
 県|__________  ________| 
          私道(砂利道)
 
 道| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
  |家1 畑  家2  家3  家4 空き地|


 空き地は町の持ち物です。右突き当たりの道は町の道で前の施設に通じており、そこから施設利用者が通り抜けに使います。もちろん前の体育施設には入り口も駐車場もあるのですが、いつも入り口を半分しか開けず、柔道などの教室が終わった後は入り口が混雑するらしく、裏手の私道に回ってきます。

 この私道は不動産会社の名義になっており、住人が名義を持っているわけではありません。道幅は車1台が通れる程度です。

 じゃり道ゆえ通行量が多いと凹んだりして、その部分は住人が砂利を買うなどして直しています。家4では施設利用者が結構な早さで通り抜けるせいで砂利が跳ね、ガラスが割れる被害に合っています。

 そうして何故かウチの前(家3)に施設への裏入り口があります。車止めはあるのですが、前に私道を利用して家の前から体育施設のリフォームの際に工事車が頻繁に出入りしたので通らないでくれと苦情を言ったら、体育館管理者に「突き当たりに町の土地があるんだから自分達にも使う権利はある」と言われました。この空き地は横に体育施設用の道があり、そこから駐車など出来ます。

 長くなっていますが、要点は「このような状況で『私道につき通り抜け禁止』はできるか。」「法律的にはどうなっているのか」という点です。

 お暇な時に御回答よろしくお願いします。

 家の前の私道が隣接する町の施設利用者の通り抜け道に使われてしまいます。

  |                    |
           駐車場

  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
  | |_柔道場__ ||_町の体育施設_||
 県|__________  ________| 
          私道(砂利道)
 
 道| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
  |家1 畑  家2  家3  家4 空き地|


 空き地は町の持ち物です...続きを読む

Aベストアンサー

 建築基準法で住宅を建築する場合は、敷地が道路等2
m以上接していなければならないという決まりがありま
す。これの最大の理由は火災等が発生した場合、消防車
等の緊急車両の進入路を確保するという目的があります。

 道路位置指定という言葉を調べれば分かると思います
が、この法律でいう道路の基準についても細かく指定さ
れており私道をこの基準道路として認定してもらう制度
がこの道路位置指定です。

 この位置指定の認可を受ける為には雨水等の水はけを
よくするために側溝を設けなければならないなど道路と
しての管理の為の基準も設けられています。

 ただこの位置指定の許可をとってから接道(道路に接
している)敷地の所有者等が管理をしていくのが大変な
ので、以前は位置指定の許可を取るまでの費用は接道敷
地の所有者が費用を分担し、許可を取ってからは市町村
に寄付するというスタイルも取られていました。

 ただし、昨今の地方自治体は財政難などを理由に寄付
を受け取りがりません。

 又、この私道に接している敷地に家を建てて住んでい
る人達は、この私道の権利関係についてきちんとしてお
かないとトラブルが発生する場合があります。

 例えば、この私道の所有者が現在の不動産屋から他者
に移り、自分の私道を使用するにあたり何等かの負担を
要求される場合もあります。
 又、現在の敷地を売らなければならなくなった場合、
全面道路が私道の場合は、購入を避けたがる人が多いと
いう特徴もあります。

 今後のこの私道の使用及び管理体制について町も含め
接道敷地の住民全体で(もちろん私道の所有者も含め)
はっきりさせておいた方が良いと思います。

 建築基準法で住宅を建築する場合は、敷地が道路等2
m以上接していなければならないという決まりがありま
す。これの最大の理由は火災等が発生した場合、消防車
等の緊急車両の進入路を確保するという目的があります。

 道路位置指定という言葉を調べれば分かると思います
が、この法律でいう道路の基準についても細かく指定さ
れており私道をこの基準道路として認定してもらう制度
がこの道路位置指定です。

 この位置指定の認可を受ける為には雨水等の水はけを
よくするために側溝を設けなけ...続きを読む

Q車のシートカバー

車のシートに
シートカバーをつけようと
考えています。

シートカバーの
メリット・デメリットを
おしえてください。

それとシートカバーをつけている方は
なぜシートカバーをつけているか
なんの目的でつけているのか

つけていない方は
なぜつけないのかを
おしえてくださいm(__)m

Aベストアンサー

昔のシートの生地自体が汚れやすく擦り切れ易い物で、日焼けで変色までしていました。

それを避けるためにシートカバーを付けてシートの保護をしていました。ハーフカバーと言う肩の部分のみのレースの物も社用車や豪華に見せたい人には人気でした。

かなり昔は実際に着けていましたが、どうしてもずれて、しわになったりフワフワになったりとして見た目も悪く、結んでいる紐も切れたりたるんだりして困ったものです。シートカバーを時々外して洗濯をするのは大変でしたが、シートとカバーの間に大量のほこりが乗っているのも不潔で嫌でした。

最近のシートの生地は丈夫で優れモノですから20年乗っても殆ど変色も無く擦り切れもありません。

本革風なども有りますから見かけは少し変りますが、高いお金を掛けて未だに最初からシートバーを付ける人が理解できません。

10年以上も乗って、シート自体が痛んでくればシート生地を張り直す事も出来ますが、それよりはカバーを掛ける方が安いですから、その時で良いように思います。

オリジナルのシート生地や色も車の開発の段階から内外装等とのバランスを考えてプロが選んであります。

それをわざわざ違う色のカバーを掛けて壊す事も無いようにも思います。

昔のシートの生地自体が汚れやすく擦り切れ易い物で、日焼けで変色までしていました。

それを避けるためにシートカバーを付けてシートの保護をしていました。ハーフカバーと言う肩の部分のみのレースの物も社用車や豪華に見せたい人には人気でした。

かなり昔は実際に着けていましたが、どうしてもずれて、しわになったりフワフワになったりとして見た目も悪く、結んでいる紐も切れたりたるんだりして困ったものです。シートカバーを時々外して洗濯をするのは大変でしたが、シートとカバーの間に大量のほこりが...続きを読む

Q【法律・私道の通行について質問です】私道は私道料を払っている人しか通ったら法律違反になるんですか?

【法律・私道の通行について質問です】私道は私道料を払っている人しか通ったら法律違反になるんですか?

生活道路で生活に関係する例えば、新築に資材を運ぶのに他人の私道を通って建築現場の前に行くことは法律違反になるのか生活のために通るので私道であっても通って良いと思ってるんですが間違えていますか?

私道を勝手に走るとどういう法律違反で罰則は罰金はどうなるか教えてください。

建設業に法律は無縁なので無視して他人の私道を走ったらブチ切れた地主が出てきてここは私道だ!入るんじゃない!!と言うので、逆ギレしてこっちは仕事なんだよ!!!くそジジイ!!

と言って揉めた場合、負けますかね?

新築に住む人は済んだ途端に近隣と犬猿の仲になっているでしょうがそこは無視出来るものとします。

Aベストアンサー

あなたの捕まります!
仕事だからとか法律には何の関係もありません…

腹減ったからお供えの饅頭食って何が悪い!

ハイっ!窃盗ですw

ここでお供えの前で手を合わせ、お腹が空いてるので1つご馳走になりますとお願いする、この心構えが必要かなと思います^ ^

Q車のシートカバー

車のシートカバー

MT車取り付け不可というシートカバーをよく見るんですがどうして付けられないんですか?
ATと何が違うんですか?

http://page5.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/e101773404

Aベストアンサー

さっそくのお返事ありがとうございます。
実はekワゴンの5MTに乗ってまして、同じくATとMTでシートカバーが異なっているのですよ。
ATの運転席アームレストは可動式なのですが、そのタイプのカバーをMTにつけるとアームレストが無いので、アームレストの根本が付く部分に穴が開いてしまいます。
それで「付かない」としていると思っております。多分、シート形状は共通でしょう。

Q私道の賃貸契約駐車場の出入り口建設

隣接地の地主が駐車場を作っています、私道(袋小路)(私どもの所有権は6分の1)を所有、その駐車場は私道を2分の1所有している人が作っています。その土地は公道にも広く面しています。私道を出入り口にすることは、不動産屋が問題ないといってるそうで、私どもには出入り口を私道に作ることの通告もありませんでした、公道に面している部分はコインパーキングにするので、私道に月ぎめの出入り口を作るそうで、移動してもらえません。この場合、地主のほうに問題ないのでしょうか?ちなみに、月ぎめの駐車場の台数は今のところ10台に限定、地主の車が5台程度だそうです。
①出入り口は公道に作ってほしい
②相手が地主で事を荒立てたくはないが少なくとも不動産屋が問題ないといってるのを撤回させたい。
③この場合、駐車場の使用者に対し車両の私道の通行はしないでといえるかどうか。
④その他、基本的にどうして良いかわからないので、良きアドバイス
以上、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

下図のような配置を想像して描きました。想定の中で質問者様の宅地は2軒目か3軒目の家です。
未舗装の私道と言う事で、従来とは比べ物にならない頻度で車両が通行することによる影響は確かにあるでしょうね。先の回答にもあるように、質問文通りの前提条件ですと全ては『お願い』の範疇になると思います。

後は、この駐車場が設置されている自治体の条例等に駐車場の建設基準が定められているかどうかを調べる事でしょうね。
大規模建物の建築をする際の駐車場付設義務以外に、駐車場を設置する際の要件を定めている自治体があります。具体的には進入路の幅員4mということですが、その幅員でOKなのか?確かにその私道は幅員4mが確保されているのか?共有者の同意は不要なのか?などですね。

質問文では地主さんと不動産業者しか登場していないので、そういった条例等の有無や条例違反の有無が判りません。
調べるのは手間でしょうけれど、条例等に違反していれば『お願い』ではなく『告発』と言う事になりますから、現状変更の可能性は高まるでしょうね。

Q車 シートカバー

ちゃんと店員に聞いて車のシートカバーを買ったんですが
枕の部分だけが合いませんでした
レザーシートカバーで枕だけ買えるとこってありますでしょうか?
車はエブリィワゴン24年式です

Aベストアンサー

>ちゃんと店員に聞いて車のシートカバーを買ったんですが
>枕の部分だけが合いませんでした

現物を持ってお店に相談に行くのが良いと思います。

実はちゃんと付くという可能性も有りますし
全く付かないのであれば
お店さんが何かしら対応して下さると思います。

店頭で、店員さんに相談して購入すると言うことは、
こういう事態のためでもありますので
是非一度お店をお尋ね下さい。

Q私道に面する駐車場からの車の出入りを禁止できますか

マイホームを建築するため、土地を購入しました。
その土地は公道に面しておらず、私道にのみ面しています。
この私道の全部を込みで、土地を購入しました。

この私道に面している家はうちを入れて数件あります。
しかし私道のみに面しているのはうちの土地だけで、他のお宅は公道にも面しています。公道と私道の角地です。

角地の家は門は公道に面しているのですが、駐車場は私道側にあります。
そのうちの一件に関しては、私道から出入りする駐車場を貸しています。

私道は要セットバックの位置指定道路で、公衆用道路です。
うちとしては私道を皆さんに購入してもらい、みんなで共有してみんなで権利を行使したらと思うのですが、もし購入を拒否された場合、私道の両端に障害物などを置くなどして、私道を車両通行止めにすることはできるのでしょうか?結果として、私道に面する駐車場からも出入りできないようになります。

Aベストアンサー

ふたたびです。

お世話になった不動産屋の担当者と話す機会があったのでちょっと聞いてみました。

まず原則論からいうと「位置指定道路」である場合、人の通行は拒否できないが車両の通行は拒否できる・・・だそうです。

ただしこれは原則なのであとは例外については実際に私道の現状やこれまでの使われ方を市町村の判断や裁判をしなければわからないとのことでした。

今回のようにすでに購入前から私道に面した駐車場があった場合、もっとも重要なのは前所有者と駐車場所有者の間で「通行に関する取り決め」があったかどうか。

取り決めがあったにも関わらず売買の際にその事実を隠していた、意図的でなくても通知していない、今回のように質問者さんに対して不利益が生じる場合は今回の問題は私道の前所有者に責任があるだろう・・・という見解でした。(前所有者に対し相応の賠償金を請求できるのでは・・・)

次に前所有者と駐車場のオーナーとの間に何も契約がなく、勝手に駐車場を作っていた場合・・・これは無条件に駐車場オーナーに「私道分の負担を請求できる」だろうとのこと。(応じるかは別としてその権利はある。ただ私道購入時にすでに道路が傷んでいたとしてもそれについては請求できず、あくまでも所有者となった時点から話)

もう1つのケースとして私道込みの売買の場合、不動産屋がからむ場合は多くが「位置指定道路の場合、私道分の価格を土地代金には含まない」そうです。ただしこれは重要事項説明で説明があり、私道については所有者の「私道負担」の義務があるためその義務の金銭的な対価として私道分は「無償で譲渡」する、また今回のケースのように駐車場の利用がすでにある場合、それを認めるのも「私道の無償譲渡」の条件に含まれるということだそうです。(今回、私道込み・・・とのことできちんと私道分と土地分で金額が別れて支払われているかどうかが問題だそうですが私道分はオーナーから購入しているので土地は土地、私道は私道だと思います)

原則論で言えば質問者さんの主張が通るけど、すでに駐車場としてのリ世実績があるのでここの判断がどうなるか・・・みたいですね。

道路の保全は私道所有者の負担が原則ですから、実際に道路の状況がどうであるか、駐車場の出入りの結果、どの程度痛んでいるのか、前所有者との間の取り決めはどうだったのか・・・これらを総合的に判断しないと結論は出ないのでは・・・とのことでした。

今回は私道の前所有者と駐車場オーナーとの間のやりとりが不明なのでその担当者もその点がはっきりしないと責任の所在がはっきりしないと言ってました。

ただ話の内容から質問者さんの主張は通る可能性があるけどそれを認めさせるには相手(駐車場オーナーや前所有者)に対して法的根拠を示さないと厳しいだろう、相手が素直に応じれば問題ないけどゴネた場合、最終的には裁判で判決を確定するしかないのではないか、そのときの争点として今まで使っていたという「公共性」を重視するのか「私道」ということを重視するのかになるのでは・・・と。

ただいきなり裁判とかこちらの希望で話を進めてもモメるだけだろうからまずはお金もかからないし私道を管轄する市町村に相談するのがいいだろうのことでした。

あくまでも一人の不動産屋の見解なので法的根拠はなにもありません。
ただ私を含め素人の見解よりは現実味があるのかなぁと思い投稿させていただきました。

ふたたびです。

お世話になった不動産屋の担当者と話す機会があったのでちょっと聞いてみました。

まず原則論からいうと「位置指定道路」である場合、人の通行は拒否できないが車両の通行は拒否できる・・・だそうです。

ただしこれは原則なのであとは例外については実際に私道の現状やこれまでの使われ方を市町村の判断や裁判をしなければわからないとのことでした。

今回のようにすでに購入前から私道に面した駐車場があった場合、もっとも重要なのは前所有者と駐車場所有者の間で「通行に関する取...続きを読む

Q新車にシートカバー 新車を購入しシートカバーをつけようと思っていますが、つけてない車のほうが多そうな

新車にシートカバー
新車を購入しシートカバーをつけようと思っていますが、つけてない車のほうが多そうな気がします。
着けてる理由と着けてない理由を教えていただけませんか?

Aベストアンサー

20年~25年前はつけてましたね。でもそれ以降はつけなくなりました。

つけていた理由:
・シートの汚れを防ぐ
・直射日光によるシート地の日焼けや劣化を防ぐ
・いろんな色やデザインのカバーが楽しい → 暑い時期と寒い時期で変えたり

つけなくなった理由:
・取り付けや取り外しが面倒
・シートのデザインが豊富になり、自動車用品店で売っている汎用製品だとピッタリつかないシートが多くなった
  → ピッタリ装着できる純正品は高い
・シートのデザインや色が綺麗になり、つけない方がデザイン的にまとまっていて良いと思うようになった
・車が生活上の楽しみから普通の道具に変化した

そんな感じでしょうか。
参考まで。

Q隣の敷地の持ち主が我が家の塀を壊せるか

我が家の隣にマンションが建つ事になり現在工事が始まっています。
しかし、我が家の敷地に建つ、隣との堺のブロック塀の土台が隣の敷地に入り込んでいることが判りました。

状況としては、私の家は建売住宅で、購入後10年と5ヶ月ほど経過しています。ブロック塀も我が家の敷地内に建っていてブロック塀も建築された状態で購入しました。
隣の敷地についてはマンションが建つ前に売却され新しい土地所有者がマンション業者に依頼して建築をする予定です。


相手のマンションの業者が言うには私の方では何もすることはなく、土地売買のために間に入った不動産会社か、我が家を建てた建築業者に相談する、と言っています。
我が家を建てた建築会社は私が購入後10年経過しているので、ブロック塀土台工事はしないと言っています。
間に入った不動産会社には連絡を取っていませんので、どのような対応をするのか判っていません。

この場合、仮に、

1.マンション業者と不動産業者の話の中で不動産会社が我が家のブロック塀の土台を壊しても良いと許可すれば、相手方は私どもの意思を無視して壊すことが出来るのでしょうか。
<土台を壊されるのが仕方ないとして>
2.もし、土台を壊すことになってもブロック塀が壊れた場合の保障はしないと言われましたが、保障されないのが当然なのでしょうか。
3.もし、間に入った不動産会社が私の方にブロック塀の土台を壊してくれと要求されたら呑まなくてはならないのでしょうか。(取得時効というものがあるらしいですが、建売だから主張できないことなのかという不安も含まれた質問です)

相手側に、数日中にブロック塀の事で立ち会ってくれ、という文面の文書が届きました。具体的内容ではありませんでしたが、壊すことが決まっているのかと思うと不安です。



専門家ではないので説明不足等あるかもしれませんが
どうかよろしくお願いいたします。

我が家の隣にマンションが建つ事になり現在工事が始まっています。
しかし、我が家の敷地に建つ、隣との堺のブロック塀の土台が隣の敷地に入り込んでいることが判りました。

状況としては、私の家は建売住宅で、購入後10年と5ヶ月ほど経過しています。ブロック塀も我が家の敷地内に建っていてブロック塀も建築された状態で購入しました。
隣の敷地についてはマンションが建つ前に売却され新しい土地所有者がマンション業者に依頼して建築をする予定です。


相手のマンションの業者が言うには私の方では何...続きを読む

Aベストアンサー

まず、そのブロック塀が越境している場合には、隣地所有者は当然にしてその越境の解消を要求できます。結果としてご質問者はブロック塀を壊さねばならなくなります。

ところがご質問者は越境していないと思い購入したわけですから、その損害は購入時の建築業者や不動産業者に損害賠償請求できます。

以上が上記の法律的な位置関係です。

マンション業者は、そのため、まずその建築業者や不動産業者に「賠償する気があるのか」を聞いているわけです。

ブロック塀をどうするかは勿論ご質問者の所有物ですから決定権はご質問者にあるものの、越境していることに対しては隣地所有者の権利侵害をしているわけですから、そのまま放置は出来ません。
いやだといえばマンション業者はご質問者に撤去を要求する訴訟提起するでしょう。勝手にご質問者の塀は壊せないけど、裁判で勝訴すれば強制執行という形で出来ます。

本来はマンション業者はあくまでご質問者に撤去を要求し、ご質問者が購入時の業者に賠償を求めるという構図なのですが、マンション業者が代わりにご質問者がする賠償要求の交渉をしているというだけなのです。

ご質問のような場合、2通りの解決策があります。
一つは普通に塀を壊してという解決策です。ただ問題はご質問者の損害を弁済してもらえるかどうかと言う話が残ります。

もう一つはその越境部分が少しであればご質問者が買い取るという話です。

ご質問では10年超えているということで、取得時効というのも確かに視野に入れた方がよいかもしれません。

何にしてもまずはどういう話まで進んだのか、相手がどういう話を持ってくるのかお聞きになり、その上で弁護士に相談されたほうがよいでしょう。

おそらく10年過ぎているので、業者に対する賠償要求は難航しそうですし、現に建築業者はいやだといっているようですから、簡単には決着しないものと思います。

まず、そのブロック塀が越境している場合には、隣地所有者は当然にしてその越境の解消を要求できます。結果としてご質問者はブロック塀を壊さねばならなくなります。

ところがご質問者は越境していないと思い購入したわけですから、その損害は購入時の建築業者や不動産業者に損害賠償請求できます。

以上が上記の法律的な位置関係です。

マンション業者は、そのため、まずその建築業者や不動産業者に「賠償する気があるのか」を聞いているわけです。

ブロック塀をどうするかは勿論ご質問者の所有物で...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報