10年式 Cannondale Badboyに乗っています。

今は、標準ホイール、標準タイヤの28cですが、次回のタイヤ交換時には細くしたいと思っています(走りを軽くしたい)。

以前に店で23cが履けるか相談したところ、このホイールでは25cまでと言われました。
ここのような、質問サイトでも25cまでとの答えを見たことがあります。

しかし、別の店では23cでも大丈夫と言われました。
個人ブログでも23cをはいている人の記事を見たこともあります。

実際のところ、サイズ的に、標準ホイールで23cが無理なく、自然に、履けるのでしょうか?

ご存知の方、よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

#1さんご指摘の、リム内幅の約1.4倍~2.3倍がタイヤの適正サイズというのは間違いありません。


はっきりは記憶しておりませんがJIS規格により規定されていたと思います。

クロスバイクにおいてリムの内幅は17ミリとか18ミリが普通です。(ちなみにロード用リムは15ミリくらい、MTBは18ミリ以上が普通です)
ですからC3 Urbanもリム内幅は18ミリ程度と考えて矛盾はないでしょう。(確実には実測してみてください)
これらから考えると、対応しているタイヤ幅はおおよそ25ミリくらいまで、つまり25Cまでという事になります。
ただ、23Cと25Cを比較すると2ミリしか違いがありません。

1.4倍というのはおおよその推奨値ですし、極端に細いタイヤを装着するのならともかく、2ミリしか幅が違わないワンサイズ下の23Cというくらいなら常識的に考えて全く問題はありません。実際にクロスバイクに23Cを使っている人もたくさんいますが、装着に関連したトラブルは全く聞きません。

ただ、取り付ける事は可能であっても、クロスバイクで23Cというと非常に細い印象です。耐久性の問題、ゴツゴツした乗り心地、ピーキーな操縦感という特性は予想しておきましょう。スポーティーといえばスポーティーですが、トータルバランスを考えれば25Cくらいまでが適当という事でしょう。

走りを軽くしたいのなら、軽量なチューブを使ったりタイヤを使う事でも相当な違いがあります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お答えありがとうございます。

履けない事はないというとこでしょうか。

通勤に使っていますので、指摘いただいた特性は大きなところですね。
スピードだけを考えていればというわけにはいきませんね。

トータルバランス・・・

考えどころですね。

ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/10 20:35

28cが標準なら、履けますよ。


あと、タイヤの銘柄にも気を使ってみることです。
同じメーカーでも、少し上級のタイヤだと全然違います。
個人的には1本/4000円以上のタイヤがいいと思いますが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お答えありがとうございます。

他の方の答えと総合して、履けないこともないが自己責任でといったところでしょうか。

サイズとともに銘柄も考えて見ます。

ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/10 20:33

基本は25cまででしょうな。


でも23cでも問題ないと思いますよ。
しかしあえて23cを履かす事も無いのでは?
軽快なフィーリングは何もタイヤの太さだけで決まる物ではありません。
またメーカーによって同じ23cでもかなり太さに違いがあります。
25cでもタイヤやチューブ、リムテープを軽量化することによって、かなり走行フィールを変える事が出来ます。
空気圧をいくらに設定するか。
ハブの整備状況(無論他の部分の整備状況)などによってもフィーリングは全然違って来ますよ。
クロスバイクの存在意義を考えるとやはり25cあたりまでが良いのではないでしょうか。
何事にも「頃合」と言う物がありますので。
ちなみにある実験(エコレース)でタイヤは太いほうが転がり抵抗が少ないとされています。
http://9-26.way-nifty.com/livestrong/2006/10/res …
色々な要素が絡んでいて一概には言えないと思いますが、面白いと思いますから参考までに。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お答えありがとうございます。

正直、自分でもクロスに23cが必要かという気持ちはあります。

しかし、履けないと履かないは違うと思いますし、履かないという選択肢があるのかどうかと思い質問しました。

通勤に使っていますので、段差で気を使ったり、パンクのリスクを考えるとどうしようかと思います。

交換時期まではもう少しありますので検討してみたいと思います。

ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/10 20:34

メーカーの推奨範囲外だけど、自己責任ではけん事もないって感じでしょうか。

    • good
    • 1
この回答へのお礼

お答えありがとうございます。

やはり無理なく、自然に、というわけにはいかないですか。

自己責任で・・・

考えてしまいますね。

ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/10 20:35

2010年式のBad BoyのリムはC3 Urbanというやつですね。


しかしこのリムに関しての情報があまりありません。
リムの幅が分かれば詳しく回答を得られると思います。

調べてみるとC3 Urbanのリム幅は18mmという記述があったので
それを正しいと仮定した場合で回答してみます。

一般的にはリム幅の1.4~2.3倍が適正(装着可能)なタイヤの幅であると言われています。
18mmだと25.2mm~41.4mmの幅のタイヤが履けるということになります。
ですので、23cのタイヤは不可能であると思います。

参考までに。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

答えありがとうございます。

リム幅18mmは確認はしていませんがそのような書き込みは見ました。

他の方と総合して、履けない事はないが、推奨はしないといった感じですね。

サイズだけでなく、23cの特性も含めて考えてみます。

ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/10 20:36

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q溝があるタイヤの寿命?

夏タイヤのトレッド溝が残っていても、
スタッドレスタイヤのようにゴムの硬化等で寿命となるのでしょうか?
もしそうなら青空駐車の場合何年くらいで寿命となるのでしょうか?

Aベストアンサー

環境や使用状況にもよるけど、3~5年といったところでしょうか。
サイドウォールに日々が入っているようだと使わないほうがいいです。

以前、5年落ちくらいの7分山タイヤを買ったことがあるけど、雨の日にグリップしなくてかなり怖い思いをしました。
タイヤの硬化って怖いです。

Q97年式ローバーミニメイフイアに乗っています。今ナルディのステアリングをつけています。パーソナルをも

97年式ローバーミニメイフイアに乗っています。今ナルディのステアリングをつけています。パーソナルをもらえたので付け替えようかと思っています。ハンドルボスはこのまま使えますか?パーソナル専用ボスを見かけません。

Aベストアンサー

ステアリングは6本のネジでボスに留めるけど、そのネジ穴の配置が2通りある。
モモ系が70mmの円周上に上部ネジ穴=12時の位置から6箇所で固定し、ナルディ系が74mmの円周上に上部ねじ穴=11時と1時の位置から6箇所で固定するようになっている。
また、モモ系とナルディ系で共用できる12穴の汎用ボス/変換アダプターもある(昔々、汎用ボスにナルディ・クラシックを組み合わせていたとき、ホーンボタンが押し込みにくかったなんて思い出も・・・)。
で、モモ系のボスに対応したステアリングにはアバルトやイタルボランテが、ナルディ系のボスに対応したステアリングにはパーソナルがある(つーか、今のパーソナルはナルディ傘下の1ブランドだったりする)。

回りくどい回答になったけど、要は「ナルディとパーソナルのボスは一緒」ということ。

Qスイフトの純正タイヤ ポテンザ080の寿命

スズキのスイフト(1.3XG)に乗っているのですが純正タイヤの溝に2万3千キロでスリップサインが出てしまいました。
純正タイヤなのにこんなに寿命が短いのでしょうか。
このタイヤの平均的な寿命(走行距離での)はどうなんでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私の主観ですが、街乗りのみでしたら少々早い気がします。

どのような走り方、メンテナンスをしていたかによってまちまちです。
無意識のうちに急発進、急停止、車線変更等繰り返したり、
空気圧チェックを怠ったまま走れば当然タイヤの寿命は縮みます。

あと、タイヤの持ち具合については個人の主観も大きく入ります。
私は時々サーキットを走るので6千キロ程で使い切ったこともありますが、
むしろよく持ったなぁと感心するほどですから^^;

Q700c のロードバイクホイールについての質問です。 今は11足対応のシマノRS-010を履いている

700c のロードバイクホイールについての質問です。
今は11足対応のシマノRS-010を履いているんですけどハブのラチェット音が小さいです、何かローコストでいいラチェット音のホイールありますか?

Aベストアンサー

何を買っても 使いっ放しなら ラチェット音は、大きくなりますよ。
使い込んだら ラチェット部のグリスアップをする必要が有ります。これで静かに戻ります。シマノのラチェットは、静かな方です。
カンパ・フルクラム・マヴィックは、爆音系と言われる程 音が大ききなるのが早く メンテできない人には、向きません。但し ラチェットパーツやミネオイルなどが入手し易いです。
上記3メーカー以外は、パーツや油脂の入手が可能かが??? 取り扱いショップは、少ないので 面倒かと思います。

ラチェット音が大きくなるのは、グリスやミネオイル切れで ラチェットギア歯と爪が金属摩擦してるので そのまま爆音を喜んでると 早くにギア歯が摩耗してお釈迦になっちゃいます。
ラチェット爪は部品購入できますが ギア歯は、ハブ本体についてるの ハブ交換は、スポーク組み直しなので 費用が掛かります。

マヴィックが比較的独特な音を出しますねー

Qスタッドレスタイヤの寿命は?

スタッドレスタイヤの寿命は3シーズンとかって聞いたのですが、冬の間つけっぱなしの場合と、必要な時だけ使用する場合とで寿命は変わってきますか??

Aベストアンサー

先月、10年位使っていたスタッドレスを持参して、夏用ラジアルタイヤからタイヤ交換に行ったら、このタイヤはまだ溝は基準以上ありますが、タイヤのゴムが堅くなってスタッドレスとして効き目がなくなっています。といわれ、タイヤを買い替えました。
その際に、スタッドレスタイヤの寿命は、使っても使わなくても3年、多くて4年という事でした。使わなくても4年もたてば、タイヤのゴムの軟らかさがなくなって堅くなり、雪道で滑りやすくなるという事でした。
普通タイヤより、スタッドレスタイヤのゴムは軟らかいので、雪道でない道路や熱くなった夏の道路をたくさん走れば磨耗が早くなります。
僕の車のスタッドレスが、少しでも滑りにくい幅太のタイヤを使っていますが10年位使っても溝が規格より減りませんでした。12月に初雪が降るとスタッドレスに履き替え、7月の梅雨明け頃に夏用ラジアルタイヤに交換していました。週に1~3回市内に買物に出かけ、たまに往復150km位の遠出をする位の車の使い方です。
北米などの外国では、オールシーズン用タイヤで特にスタッドレスを使っていないとTVでやっていました。つまり、タイヤが雪が降っても路面が凍結しても、同じタイヤを使っていると言っていました。多少溝の深いオールシーズンタイヤを使っているだけでのようですね。

日本の道路では、雪道や降雪時はスタッドレス、そして降雪や路面凍結時はチェーンを用意したいですね。安全のため、スタッドレスは磨耗していなければ4年程度、磨耗していれば3年以下でも買い換えた方がよさそうです。できれば、普通のスタッドレスより、幅広のスタッドレスタイヤの方を購入したいですね。4本で3万円弱でしたが、旧タイヤのホイール取り外しとリサイクル引取り、新タイヤホイール装着、夏用タイヤからスタッドへのタイヤ取り付け交換などの工賃を含めて4万5000円+消費税位だったと思います。幅広スタッドレスでしたがタイヤの割引があったためこれだけで済みました。チラシでは普通スタッドレスの価格が3万~4万5千円位で出ていました。定価販売では高いので、安売り店で値引き時期に購入するといいかと思います。新品でも一シーズン前に製造したタイヤだと、タイヤがそれだけ堅くなって、そのためにタイヤが安くなっている場合もありますので注意したいですね。

先月、10年位使っていたスタッドレスを持参して、夏用ラジアルタイヤからタイヤ交換に行ったら、このタイヤはまだ溝は基準以上ありますが、タイヤのゴムが堅くなってスタッドレスとして効き目がなくなっています。といわれ、タイヤを買い替えました。
その際に、スタッドレスタイヤの寿命は、使っても使わなくても3年、多くて4年という事でした。使わなくても4年もたてば、タイヤのゴムの軟らかさがなくなって堅くなり、雪道で滑りやすくなるという事でした。
普通タイヤより、スタッドレスタイヤのゴムは軟らか...続きを読む

Qビアンキ10年式カメレオンテ4に乗っている初心者です。このたびホイール

ビアンキ10年式カメレオンテ4に乗っている初心者です。このたびホイールを交換してみたいと思い色々と物色しているんですが、もともとついているホイール(Rigida FLYER 32H)の重量がわからないためどのぐらい軽くなるのかがわかりません。
自分なりにネットで調べてみたのですが探せませんでした。どなたかご存知の方いらっしゃいませんでしょうか?

交換する最有力候補がシマノのWH-RS80なんですが、同じぐらいの価格帯で他におすすめがございましたら一緒に紹介していただけるとありがたいです。

Aベストアンサー

実測の値は知りませんが、リム480g、ハブF200g、R480g、スポーク等300g。前後で2240g以上のはずです。WH-RS80がクイック込みで1644gですから約600g軽くなります。しかし、走りに一番影響しますのはリム重量ですから圧倒的に軽く感じます。こぎ出しや坂では別次元に感じると思います。ストップアンドゴーが多い街乗りや山では軽さの恩恵を感じるホイールですし、振動も良く吸収します。ただし軽いホイールは足を止めると直ぐに失速します。

ここからは老人のアドバイスですが、若いうちから楽をしないで、シマノのWH-6700のチューブレスにして足を鍛えたらどうかなとも思います。このホイールは平地から山までこなせる万能ホイールです。WH-RS80はバルブリングが緩むとその振動がリムに共鳴してうるさいですからバルブリングをはずしてお乗りになることをお勧めします。

Qタイヤの寿命とパンクしやすさ

7,8ヶ月で、3000キロほど走ったタイヤです。 MAXXISデトネーター 32C
タイヤは見た目にそんなに減っていないと思うのですが・・・
ガラスの破片とであいた、小さい穴とかがけっこうあります。 
パンクも後輪ばかりですが今までで5回ぐらいしました。 
もしかしたらタイヤの寿命とか替え時なのでしょうか
冬になる前に1000キロぐらいは乗ると思います。 
このタイヤではパンクしやすいでしょうか

これから、寒く暗くなるのもはやいので パンクした時のことを考えると夏場と違ってとても大変なのでタイヤ購入も考えています。 しかし冬~春は自転車に乗らないので 新しいタイヤを買うのも考えてしまいます。
★ 3、4000キロがこのタイヤの寿命だとしたら、7000キロぐらいは乗れるタイヤが欲しいです。 それか耐パンク性能のあるものに

Aベストアンサー

No.2です。
>薄くて軽めのタイヤでパンクしにくいタイヤもあるんでしょうが、高いんでしょうね。

残念ながらその通りです。
私が乗っているのはロードバイクなので、23Cとかなり細いタイヤですが耐久力があるほうです。
でも、高いのですよね。
一本で7千近くします。

メーカによって、タイヤの特性がかなりあります。
たとえばミシュランは乗り味は最高に良いけれど悪路を走行するときなど最悪。
パンクしやすいし、雨が降ってちょっとでも路面がぬれれば滑りやすいとか。

出来るならば、28Cと細めのタイヤに交換したほうが良いかもしれません。
そっちの方が、製品のラインナップが増えるから好みのタイヤを探しやすいと思います。

Q23Cと25Cの違い?

ロードバイク通勤しています。

今のタイヤの太さは25C(25mm)なんですが、
一般的なロードの太さ23C(23mm)とどれくらい違うのでしょうか?

通勤目的だと、乗り心地や耐久性などで25Cのままのほうがいいのか、
それとも23Cのほうがいいのか教えて下さい。

Aベストアンサー

ロードバイクでは,23Cが一般的ですが,あくまでもレースを考えてのことと思います。タイヤは細い程軽いですから,25Cに比べて23Cは,漕ぎ出しも軽く,加速性が良く,登りも登りやすくなります。また,空気抵抗も少なくなりますから,高速巡行に適しています。

しかしながら,巡航速度が30km/h以下で平地を主に乗る場合には,タイヤが軽く,細いメリットはほとんどありません。25Cの方が,転がり抵抗は小さいですから低速度ではかえって楽になります。また,グリップも太い程利いて安定性が増します。最大の利点は,エアボリュームが多いですから乗り心地が良くなります。

同一メーカーの同一品では,25Cでも23Cでも耐久性や耐パンク性はほとんど変わりがありませんが,一般的には25Cの方が耐久性を重視したロングツーリング用タイヤが多いですからパンクもし難くなります。私は,街乗り用には25Cを履かせていますが,歩道も気軽に走れますし,耐パンク性と耐久性重視の安物タイヤですが,何年もパンクせずに乗り続けています。山だけは25Cは嫌ですが,一般人がレース以外で使用するには,むしろ25Cが適しているのではないかと思います。

ロードバイクでは,23Cが一般的ですが,あくまでもレースを考えてのことと思います。タイヤは細い程軽いですから,25Cに比べて23Cは,漕ぎ出しも軽く,加速性が良く,登りも登りやすくなります。また,空気抵抗も少なくなりますから,高速巡行に適しています。

しかしながら,巡航速度が30km/h以下で平地を主に乗る場合には,タイヤが軽く,細いメリットはほとんどありません。25Cの方が,転がり抵抗は小さいですから低速度ではかえって楽になります。また,グリップも太い程利いて安定性が増します。最大の利点...続きを読む

Qスタッドレスタイヤの寿命

スタッドレスの寿命についての質問です。
雪国在住、シーズン4年目突入タイヤです。
スタッドレスの寿命を示す、プラットフォームまでまだ十分溝があります。
しかしいわゆるゴムの劣化については調べようがありません。

また車はFR オートマです。
タイヤの印象として、一年目でも今と同じようにお尻振ってたなぁってかんじで、現在、劣化で性能が落ちたのか明確な実感が正直あまりありません。

買い替えについてのアドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

オートバックスのQ&Aを貼り付けておきます。

http://www.autobacs.com/cgi-bin/inetcgi/scripts/static_html/info/contents/7-4-17.jsp?BV_SessionID=AAAA1815489486.1135488196AAAA&BV_EngineID=ccccaddgigjiihjcefeceeedfgfdffg.0#03

Q スタッドレスタイヤの交換は「ゴムの劣化を考慮すると3年程度だよ」と友人に勧められたのですが、ほとんどゴムが減っていなくても交換した方がよいのでしょうか?


A タイヤの原材料はご存知のように、約70%弱が石油(ナフサ)を原材料とする化学製 品であり、石油に対する依存度は高い。
ゴムの劣化(質問の意味をゴムの硬化と考える)はゴムの配合割合(天然ゴム主体、合成ゴム主体、その他各種配合剤)にもよるが、一番影響度合が大きいのは保管状態です。即ち、直射日光、雨及び水の湿気、油類、ストーブ等の熱源等の影響をどの程度受けたかでゴムの劣化も変わってくると言えます。ちょっと極端な比喩を言えば、赤ちゃんや若い人の肌はつやつやしていますが、年とともに残念ながら肌に油分が不足し荒れてくる(ゴムで言えば硬化してくる)現象と言えましょうか。
この劣化は夏タイヤもスタッドレスタイヤも基本的には同じです。
スタッドレスタイヤの場合には氷雪上での性能(摩擦)を向上させるために夏タイヤのゴムより柔らかいゴムが採用されているとか、パターンに細かなサイプを沢山加えて、より摩擦力を高めるブロックのエッジ効果の動きを取り入れています。 ゴムの硬化度合がどの程度氷雪上の性能低下に影響あるのかの試験データは有りませんが、一般的に言えばタイヤの保管状態と使用地域によるも、ご質問のごとくほとんど減っていないタイヤの場合には3~5年(5シーズン)を目安としてよいでしょう。

【補足説明】
スタッドレスタイヤの性能が一番要求されるのは氷上(アイスバーン、ミラーバーン)性能です。従って雪が主体の関東以西で1シーズンの走行距離も短い人の場合には実用上、5シーズン以上と考えてOKです。 また、スタッドレスタイヤの寿命(ライフ)のご質問もよくありますが、一般的な使用でスタッドレスタイヤの使用限界のプラットフォームが出るまで約25,000km(1シーズン10,000km走行として)を目途としてタイヤ・メーカーがタイヤの設計をしております。


僕は北海道に住んでいますので、劣化がわからないので3シーズンで必ず交換します。
不安な状態では乗りたくないですからね。
自動車用品店などへ行くと、ゴムの硬度測定をしてくれるところもありますよ。

オートバックスのQ&Aを貼り付けておきます。

http://www.autobacs.com/cgi-bin/inetcgi/scripts/static_html/info/contents/7-4-17.jsp?BV_SessionID=AAAA1815489486.1135488196AAAA&BV_EngineID=ccccaddgigjiihjcefeceeedfgfdffg.0#03

Q スタッドレスタイヤの交換は「ゴムの劣化を考慮すると3年程度だよ」と友人に勧められたのですが、ほとんどゴムが減っていなくても交換した方がよいのでしょうか?


A タイヤの原材料はご存知のように、約70%弱が石油(ナフサ)を原材料とする化学製 品であ...続きを読む

Q自転車タイヤ 700*23c→700*25c

WACHSENのBSS-70Dを使っています。

タイヤが傷んでしまったので、買い換えようと思っていますが、
せっかくなのでもうちょっと頑丈なタイヤにしたいです。

700*23cのタイヤを最初から使ってるんですが、
BSS-70Dを700*25cのタイヤで乗ることは可能なんでしょうか。

かっこつけて乗ってるわりには、まったく知識がなくて、
タイヤサイズをまとめてくれてるサイトで調べてみても
ちんぷんかんぷんでどうしたらいいかわからずここに質問します。

通学に自転車が使えなくて困ってます。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

エアロ形状のフレームだと、フレームとタイヤのクリアランスが問題になる場合がありますが、クロモリフレームのシングルスピードなら、25Cでも問題なく装着、使用できますよ。
メーカーのサイトで車両を見てみましたが、フレームは特に変わった所も無いようですから。
リム(ホイール)についても、23Cが標準装備のものなら25CでもOKです。

ただ、25Cにしたからってタイヤは丈夫になるわけじゃないですからね?
太くする利点は、グレーチング(溝)に落ちにくくなるとか、エアボリュームが増えて乗り心地が少し良くなるとか、でしょうか。
まあ、23を25Cにしても劇的に変わるわけじゃないですが。

とにかく、丈夫かどうかは、あくまでもタイヤの構造や素材によるもので、太さはあまり関係ないです。

通学で使用するのがメインなら、パナレーサーやコンチネンタル、シュワルベ等のメーカーで高耐久性を売りにしているタイヤにしておくのが無難でしょうか。少しお値段が張るかもしれませんけど。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報