GWに低山登山をしたいと思っている初心者です。
ちょこちょこ用具を買い集めまして、あとは調理と、出来たら照明にも使えるシングルガスバーナーが欲しいと思っています。
軽量、頑丈、シンプルなシングルバーナーのお勧めありますでしょうか。
ガスのカセットはある程度各メーカーさんのを利用出来るタイプがいいです。
メーカーは国内外は問いません。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

こんにちは、私は3000m級を縦走するのでコンパクト軽量でハイパワーの


EPIガスのREVO-3700を使っています。最もコンパクトなのは#1さんの
イワタニプリムスの114か114Fですね!。
 ガスランタンは照明使用には荷物が増えるので勧められない、以外とマントル
が壊れるので予備を必要になります、ヘッドライトは軽く荷物にならないですよ。
 これからテント泊も体験するかな?、テント内で使用は一酸化炭素中毒の危険が
有るので勧められないです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ガスランタンには危険性があるのですね。しかもかさばって壊れやすいということですから
私も照明はヘッドランプにします。
バーナーは2243を買いました。
最初のうちは多少重くても大丈夫な低いところ、短距離を踏んでみたいと思っています。
幸いすぐ近所に市のキャンプ場があるので登山前に練習で泊ってみます。

お礼日時:2011/04/10 19:52

 #2です、キャンプや日帰りハイキングでバーナー使用して、


インスタントラーメンや味噌汁を作ると思います。
 キッチン用品でコンテナボックスの一番小さい物に生ネギをテッシュペーパーを
1枚を出来るだけ絞って2人だと10センチ位に切って持って行くと便利です。
3泊位なら2本有れば持ちます。
 現地で調理して最後に薬味にナイフで削って添えるとインスタントでも美味しく
食べられます、ただし、ネギが嫌いでなければ。
 ジッパー袋やビニール袋はダメです、臭いが漏れるのでお勧め出来ない。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

長ネギ、万能の薬味ですので持っていくことにします。
ジッパーよりタッパーのほうがいいんですね。
経験者の経験談はとても助かります。
ありがとうございます。

お礼日時:2011/04/11 00:09

そうですね、イワタニプリムスやスノーピークのギガパワー、EPIあたりが多いですね。


これらは、メーカーは純正をお使いくださいになっていますが、ガスは互換性があります。

イワタニでは
http://www.iwatani-primus.co.jp/products/primus/ …
153は使ってる人多いです。

私は、単独行ではナノ、仲間がいるときはハイパワー、純粋にキャンプの時は風防がついているEPIです。

それと、ランタンですが、基本的にヘッドライトです。荷物に余裕があるとランタンもいいですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

2243買いました。
大型ホームセンター行きましたらガスバーナー売り切れ状態でColemanのだけ残ってました。
隣のデパート内のスポーツ用品専門店に行きましたらプリムスが置いてありましたが
153は1個だけ、2243は7個くらい残ってました。
やはり153が人気なのか、あるいは、2243がよく売れてたまたま入荷直後だったのか。
早速ベランダでラーメン煮て食べました。操作簡単で今日のこの強風でも消えませんでした。
さすが伝統モデルです。2243 良いバーナーですよね?
照明は私もヘッドライトにします。

お礼日時:2011/04/10 19:42

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q神輿の由来と担ぎ方

わたしは20年近くおもに東京のお神輿を担いでいるのですが、以前から疑問だったことがあり、2つ質問させていただきます。

1.そもそもお神輿は、もともと遷宮のときに神職が担いだものなのだろうと思うのですが、現在のように民間人がお神輿を担ぐという形態になったのはいつ頃からなのでしょうか?

2.わたしが知る限り、どこのお神輿もお神輿を移動しながら何らかのかたちでゆさぶるというのが担ぎ方なのですが、神様を担いでいるのだから本来はむしろゆさぶってはいけないものなのではないかと思うのです。お神輿をどうしてゆさぶるのか、あるいはそのルーツって何なのでしょう?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

神輿の起源は古くから奈良時代に始まるといわれ、ふるくは氏子が担いでいたと思われます。
この「氏子」というのが「氏神が治める地域の人間」や「氏神に厚い信仰を持つ崇敬者」を指しています。
ですので、昔から地域の民間人が神輿を担いでいたと思ってよいでしょう。

神様が乗っているお神輿を揺さぶるのはおかしいのでは?とお思いでしょうが、お神輿に乗っているのは「神様の荒々しい御魂」略して「荒魂」が乗っているので激しく揺さぶることによって「荒々しい御霊」が発動し神威を発揮してくれるので、遠慮することなく激しく揺さぶってかまいません。

尚掛け声の「セイヤ」は「背負えや」が転じた言葉
「わっしょい」は「和で背負う」が転じた言葉で本来但し掛け声は「セイヤ」で神輿を全員が担ぎ、「わっしょい」「わっしょい」といって市中を練り歩くのが正しい神輿の掛け声の仕方だと言われます。

Q登山初心者です。単独登山と山登りの会

こんばんは。去年、友達に山に連れて行ってもらい、登山にはまってしまった20代の男です。
また、友達に誘ってもらえたらと思いますが、彼は遠いのであまり行く機会はつくれそうにないです。

そこで単独登山を最近考えています。
単独登山の経験者は何かアドバイスをもらえないでしょうか?
(例えば、必要なものや危険の回避、日ごろの体力づくりなど。)
山といっても、雪山や岩山を登るのではなく、標高700くらいまでの近隣の山の縦走(まずは2山)を考えています。

あと、山登りの会もあるみたいですが、ネットで調べたところ、年配の方ばかりで同世代(20代)の人のはないみたいでした。
山仲間の探し方を教えてもらえませんか。

Aベストアンサー

 山岳会といってもピンキリですし、やはり高年齢化が進んでいるので若い人は同年代の友人を見つけることも難しいでしょうし、それに質問者さんがこれからどういう登山を指向するようになるかもまだこれからですので、しばらくは単独でこつこつ登られることになるのではないでしょうか。

 ちなみに私もNo.1の方と似た山歴なのですが、中学生から単独で山に登り始め、高校大学と山岳部に所属していました。現在は再び気ままな単独がメインです。

 正直なところ、無雪期の一般ルート(登山道があるところ)しか歩かないのであれば、例え北アルプスの縦走でも山岳会などの組織に所属する意義はあまりありません。あくまで「仲間作り」としての組織という意義が主になるので、同年代の人がいなかったり届け出やルールが面倒だったりする会には所属する意義は極めて薄いでしょう。

 ですが、バリエーションルート(岩登りや沢登り)や雪山などの登山をしたいと思うようになれば、これは山岳会に入ることを考えた方が良いです。
 こういう場合の山岳会の意義とは、技術をきちんと体系的に修得できることと、事故の際の救出活動です。技術伝達にしろ救援体制にしろ、きちんと整備されている会はあまり多くありませんから、組織に所属するに当たっては、その会がきちんとした会であるかどうかを自分で判断しなければなりません。
 そういう判断は、少しは登山経験も積んでいろいろな本も読んで勉強して初めて身に付いてくるものです。

 ですから、組織に所属することは今のところは考えずに、単独で登れる山に登りながら少しずつ勉強していき、「単独で登れる山」に飽き足らなくなったら、組織に所属することを考えられるのがベストでは、と思います。

 単独で山を始めるにあたってのアドバイスは、とにかく勉強することでしょうか。山に関する技術書はもちろんですが、エッセイや事故報告書なども含めて、山に関する本は片っ端から読んでみることをお薦めします。
 これらはもちろん本を読んだだけで身に付いていくものではなく、実際に経験して初めて身になることも多いのですが、ベースとしての「知識」がなければ、経験しても身に付きませんし、そもそも「実際に経験=事故」というパターンにも陥りがちですし。
 とりあえず技術書としては、読図と天候に関する本は何冊か読んで身に付けてください。どちらも最も大事なことです。
 天気図をつけることができるようになれ、とまでは言いませんが(もちろんそれがベストですが)、少なくとも新聞やニュースの天気図を見た時に、その解説以外の情報が読み取れるくらいには早い内になるべきでしょう。
 読図は最重要項目です。地図を読めない人が山に登るのは、目をつぶって都会を歩くのと同じです。
 車が通れるくらいの遊歩道を歩く時も、頻繁に地図を出して周囲の地形と照合する癖をつければ、早い内にかなりの地図読みになれると思います。

 まあ、一気に何もかもというわけにはいきませんから、山を楽しみながら歩きつつ、少しずつ、ですね。

 山岳会といってもピンキリですし、やはり高年齢化が進んでいるので若い人は同年代の友人を見つけることも難しいでしょうし、それに質問者さんがこれからどういう登山を指向するようになるかもまだこれからですので、しばらくは単独でこつこつ登られることになるのではないでしょうか。

 ちなみに私もNo.1の方と似た山歴なのですが、中学生から単独で山に登り始め、高校大学と山岳部に所属していました。現在は再び気ままな単独がメインです。

 正直なところ、無雪期の一般ルート(登山道があるところ)し...続きを読む

Q三社祭の神輿(形状)にまつわる疑問

先週は初夏の風物詩三社祭でしたね。
それを含め毎年この時期には多くの祭礼に足を運びますが,数々の神輿を見ていて,やはり三社型の神輿がいちばん気に入っています。
そこで気になったのですが

(1)通常,蕨手は野筋と繋がっていますが,なぜ三社型の神輿は屋根の下からせり上がっているのでしょうか。
(2)屋根の膨らみが抑えられているのにはどんな意味があるのでしょうか。

ご存知の方,よろしくご教授ください!

Aベストアンサー

蕨手が屋根の下の隅木から伸びているのが「関西型」の特徴です。
なぜ「浅草」三社祭が関西型なのか?

徳川幕府が奉納した日光東照宮のお神輿は、滋賀県の日吉大社のお神輿(もちろん「関西型」)を参考にしているそうです。で、その東照宮のお神輿に真似て徳川家光が浅草神社に奉納した、と・・・。

PODCASTで「宮本卯之助商店」(神輿作りの老舗)の7代目が以下のように語っていました。
「戦争で神輿蔵が直撃弾を受け、徳川家光が寄進した三基の神輿が焼失。戦後、浅草神社の役員や卯之助商店の5代目達が日光東照宮に行って範をとってもらい復活させた。」
こんなウラ話もしてました。
「復活させるときに蕨手を大きく作りすぎてしまった。(評判が悪かった?)が、時代が変わり、今ではその大きい蕨手がカッコイイと評価されている。」

Q山歩きの初心者です 登山靴を 買いたいんですが どれを買っていいのか 解りません 登山ショップに行っ

山歩きの初心者です
登山靴を 買いたいんですが どれを買っていいのか 解りません 登山ショップに行ったら 1.5万円〜4.5万円ぐらいの靴が ありました ネットでは 0.5万円〜1万円ぐらいの靴が ありました
高尾山 筑波山に行きました
次は 箱根旧街道に行ってみたいです
そこで 登山靴は どれを買ったら いいですか? あんまり値段の高くないのが いいです
登山靴のインプレを 教えて下さい
メーカーや性能など教えて下さい
あと いくらでしたか?
ドコで買いましたか?

Aベストアンサー

登山専門店に行くよりは大手のスポーツ用品店の方が安いものがあるのかなと思います。
店員にどんな山を、どんなスタイルで登りたいのか、予算を相談してください。
それで何足か履いてみてしっくり来たものを選ぶことです。
しっくりくることが最重要です。なければ他店へ行きましょう。
性能はほぼ値段なりと思っていいです。高いものはそれなりにいいです。
ただそこまで必要かどうかは、登る山、スタイルによってです。
靴、雨具ともゴアの製品は持っていますが、絶対というほどの違いはありません。
靴のネット購入は(初心者の方は)すべきでないです。

Qミニねぶたの神輿を製作するには?

ミニねぶたの神輿を製作するには?
地元神社の秋祭りで使用するものですが
現在使用中の神輿はもう修理も限界です
そこでねぶたみたいな神輿はどうかと言う話しが町内会で持ち上がったのですが、製作依頼先、予算、まったく見当もつきません
高さ2m 底辺1.5m角程度の大きさを見込んでおります
よろしくお願いします
神輿のテーマ(当町のシンボル)は京都大江山の酒呑童子(赤鬼)と決まっています

Aベストアンサー

まず根本的なことですが

ねぶた人形の由来は七夕様の灯籠流しであり
また、近世まで農村にたくさんいた蚤と夏の暑さに悩まされ夜眠れず、
その結果盛夏の農作業中に襲ってくる眠気を払うためのお祭りです

秋祭りにねぶたをするのは民俗的にみて大変な勘違いであり
ただ騒ぎたいだけで事の起源も何も考えない脳無し氏子と思われても
仕方のないことです もっとお勉強ください

それでも実施されるのであれば2m×1.5mのねぶたは
立体的で少し大きな障子に相違ないものですから
地元の表具屋さんに相談してみるのが一番だと思います

Qトレッキング・軽登山・山泊の装備とお勧めの山。

トレッキング、軽登山、山小屋泊登山、山キャンプ登山and縦走と
段階的に経験していこうと思っているのですが、
山そのものを知らないもので、安易に「山へ行こう」とは
言えない30代の男です。

今は体力作りとダイエット、その先に「山」を夢見て
ひたすらウォーキングしてます。。。

今自体そうなのですが、ザックを始め、必要とされる装備は
何一つありません。
ショップなどに出向いて色々聞いたりして
吟味して購入しようと思いますがまずは日帰りか小屋泊登山を
目指しての装備が自分的には予算的にいいかと思ってます。
とりあえずトレッキングポールと動きやすいボトムスは購入して
歩くのが楽しくなってきたのでノルディック的な感じで
ロングウォーキング?してみようかと考えてます。

そこで、皆さんが考える、また経験上の必要装備を
服装から教えて頂けませんでしょうか。

季節は春、夏、秋でお願いします。
冬はこわすぎるので。。。経験してから考えます。

それから、軽登山、山小屋泊でお勧めの山を
東北、関東であったらお願いします。

とっかかりは、ショップ主催の色々な山系ツアーなどに参加して知識を
いただこうかと考えています。

よろしくお願いします。

トレッキング、軽登山、山小屋泊登山、山キャンプ登山and縦走と
段階的に経験していこうと思っているのですが、
山そのものを知らないもので、安易に「山へ行こう」とは
言えない30代の男です。

今は体力作りとダイエット、その先に「山」を夢見て
ひたすらウォーキングしてます。。。

今自体そうなのですが、ザックを始め、必要とされる装備は
何一つありません。
ショップなどに出向いて色々聞いたりして
吟味して購入しようと思いますがまずは日帰りか小屋泊登山を
目指しての装備が自分的には予算的にいいか...続きを読む

Aベストアンサー

まずはとりあえず一式そろえてみましょう。

ウェア上下(化繊またはウール)、インナー上下、防寒具(薄手フリース)を。
日帰り登山であれば、ユニクロの化繊もので十分。全部で一万円でお釣りくるくらいでしょうか。


そしてギアとしてザック、雨具、ヘッドランプ、靴、手袋。
ザックは30リットルくらいのものを。
この大きさは山小屋泊などでも長く使えるので奮発したいところ。
雨具はゴアテックスのものが理想ですが、
上下セットで2.5万円以上と高いので、オンヨネやミズノ、モンベルの1万円程度のものがおすすめ。
ヘッドランプは防水で2000円~5000円くらい。軽くてしっかりしたものほど高い傾向です。
靴はホーキンスのゴアテックス、量販店で8000~1万円くらいのものでまずは良いと思います。

これで一式3~4万円くらい。
日帰りや山小屋泊でいろいろ登ってみて不満が出てきたら、
レベルアップしていきましょう。

ここのページの「山道具に関する考察」はレベルアップにすごく参考にさせていただきました。
http://www.geocities.jp/chonai_yama/
読み物としても面白く、北アルプスへ行きたくなります。

参考URL:http://www.geocities.jp/chonai_yama/

まずはとりあえず一式そろえてみましょう。

ウェア上下(化繊またはウール)、インナー上下、防寒具(薄手フリース)を。
日帰り登山であれば、ユニクロの化繊もので十分。全部で一万円でお釣りくるくらいでしょうか。


そしてギアとしてザック、雨具、ヘッドランプ、靴、手袋。
ザックは30リットルくらいのものを。
この大きさは山小屋泊などでも長く使えるので奮発したいところ。
雨具はゴアテックスのものが理想ですが、
上下セットで2.5万円以上と高いので、オンヨネやミズノ、モンベルの1万円程度のものが...続きを読む

Q御神輿は本来

初めまして。関心事として興味が湧いてきたのが、お祭りの御神輿や山車、太鼓など…歴史物に興味深くなりました。若い頃は歴史の科目は大苦手、まったく勉強もしなかったのですが…知識を蓄えたいと思い質問。御神輿は神様を祭る乗り物と伝えられてますが、昔、幕府時代、士農工商時代ですか?その頃の農家農民は貧しい生活を強いられていたので、その地域の裕福豊作を祈願する為、地域事に神社と言うものを祀り…、年貢を府に収める為、お米や穀物を沢山収穫しその一部を城下に納め、その対価として府から出来高で渡された貨幣を貰い生活していたと聞いてます。それで本題なんですが、お祭りは、春や秋の収穫時期などの時に、農民達の行事として年貢を納め対価を貰う日で、豊作な時ほど農民は喜び分かち合える楽しい日となり、神様に感謝すると聞いた事があります。それが今となるお祭り祭事で、御神輿はその年貢の対価を貰う為に神様を乗せ府からお金を貰って運んでくる御神輿と聞いた事があります。だからなのでしょうか?御神輿は神社より豪華絢爛で光輝いた作りをしてて、担ぎ手は、ワイワイワッショイセイヤセイヤと御神輿を派手に運ぶのでしょうね。みなさんの御神輿の由来、聞かせてください。また私の間違いも指摘下さい、勉強したいので宜しくお願いします。

初めまして。関心事として興味が湧いてきたのが、お祭りの御神輿や山車、太鼓など…歴史物に興味深くなりました。若い頃は歴史の科目は大苦手、まったく勉強もしなかったのですが…知識を蓄えたいと思い質問。御神輿は神様を祭る乗り物と伝えられてますが、昔、幕府時代、士農工商時代ですか?その頃の農家農民は貧しい生活を強いられていたので、その地域の裕福豊作を祈願する為、地域事に神社と言うものを祀り…、年貢を府に収める為、お米や穀物を沢山収穫しその一部を城下に納め、その対価として府から出来高で渡...続きを読む

Aベストアンサー

江戸時代の年貢の決定方法は、検見法(けみほう、田を視察してその年の収穫量を見込んで毎年ごとに年貢率を決定する)を採用していましたが、年によって収入が大きく変動するリスクがありました。
なので、江戸中期ごろになると、定免法(じょうめんほう、豊作・不作にかかわらず一定の年貢率による徴収方法)がとられるようになりました。
また、米が取れない地域の一部では商品(特産品)や米以外の作物等の売却代金をもって他所から米を購入して納税用の年貢に充てるという買納制が例外的に認められていました。
年貢は今の税金なので、年貢を納めて対価を貰うということは無いですし、年貢を納めることが農民達の行事である事はありません。
豊作になると、定免法の場合は、決まった量の米を出すだけなので、残りの米は農民達(庄屋)の物になっていました、現金収入は米以外の作物や草履や蓑などを作り売っていました。

米が流通したのは武士階級が全て石高で支払われていたので(米の現物支給)、現金収入がまるっきり無く(内職している下級武士は多かった)米を売却して現金化していたからです、そのため日本では独自の相場システムが出来上がりました。


また、神社の起源が違います、元々の神社の原型は山や磐座であり必ずしも農事に関係はしていませんでした。
農事というか食物・穀物を司る女神はトヨウケビメが有名で、後に稲荷神(ウカノミタマ)と同一視されています(稲荷は稲成りの転化という説がある)。
秋のお祭りは、新穀を備えてその年の収穫を神に感謝したものです。
神輿そのものは神幸祭が起源といわれており、この神幸祭は農事には関係していません。
神幸祭は「神の行幸」の意味で、神霊が宿った神体や依り代などを神輿に移し(御霊をうつす)、氏子地域内への行幸、御旅所や元宮への渡御のために行われたものです。
それが、収穫の時期と一致させたりして、祭りとして成立していきました、神社によっては春や秋以外にも神輿や山車が出たりします。

はっきり言って質問文の内容の全てを回答することが出来ませんので、色々な書籍を読んでくださいとしか言えません。

江戸時代の年貢の決定方法は、検見法(けみほう、田を視察してその年の収穫量を見込んで毎年ごとに年貢率を決定する)を採用していましたが、年によって収入が大きく変動するリスクがありました。
なので、江戸中期ごろになると、定免法(じょうめんほう、豊作・不作にかかわらず一定の年貢率による徴収方法)がとられるようになりました。
また、米が取れない地域の一部では商品(特産品)や米以外の作物等の売却代金をもって他所から米を購入して納税用の年貢に充てるという買納制が例外的に認められていまし...続きを読む

Q低山登山の服装・雨対策について

2月初旬に奥多摩の御前山というところに登る予定です。

初心者ですので、本日ショッピングモールに行っていろいろ購入してきました。
トレッキングシューズとザノースフェースのライトヒートジャケットを購入しました。

上はユニクロのヒートテック(トータルネック)にセーターとこのジャケットで大丈夫かなと思ってます。(この辺はスポーツ用品店の登山コーナーの定員さんに確認しました)
下はいろいろ調べたらレギンスもオススメとあったので、山スカートを購入しレギンスとレッグウォーマーでいいかなと思ってますが、大丈夫でしょうか?
あと防寒用に耳宛のついた帽子と手袋、厚手の靴下を購入してます。
(ザックは幸いなことに高校の頃に使用した登山用のものがありました)

雨対策については既に予算がないので、家にあった透明のレインコートと、レインズボン(ズボンはもらい物ですがけっこうしっかりしたものです)で済まそうと思ったのですが、大丈夫でしょうか?

また、こういうの持っていったほうがいいなどありましたらアドバイスお願いします。
すでにお財布が厳しいので今持ってるものを活用するか、安いのを買う方向で考えてます。

2月初旬に奥多摩の御前山というところに登る予定です。

初心者ですので、本日ショッピングモールに行っていろいろ購入してきました。
トレッキングシューズとザノースフェースのライトヒートジャケットを購入しました。

上はユニクロのヒートテック(トータルネック)にセーターとこのジャケットで大丈夫かなと思ってます。(この辺はスポーツ用品店の登山コーナーの定員さんに確認しました)
下はいろいろ調べたらレギンスもオススメとあったので、山スカートを購入しレギンスとレッグウォーマーでいいかなと思...続きを読む

Aベストアンサー

冬シーズンの御前山の一例です。
http://www.sai90.net/tore39.html

低山とは言え、初心者が道具を始めて揃えて行く時期ではない。
というのはおわかりでしょうか。

秋冬の山は午後3時以降は怖くて歩けたものではありません。
行動時間が極端に短くなるのが冬山です。
森の中では本当に真っ暗に感じます。

また真冬でも行動中は大いに汗をかくため、
その冷えた汗が止まった途端に急激に体温を奪うなど、
歩き方やレイヤードの知識がないと
ちょっと道に迷っただけで即遭難となるのもこの時期の特徴です。

御前山は行ったことがありませんが、夏と冬でルートがかわることも
あるケースもあります。雪の積もるところはそういうところがあります。

そういう知識をある程度、経験や学習で得られてからでないと
トラブルのもとではないかなと思います。

装備に関しては「ヤマケイJOY」などに初心者向けの装備アドバイスが載っていますので
それらを参考にして梅雨明けに行かれるのがいいでしょう。
とりあえず透明のレインコート??ポンチョでしょうか。。
そういうのでなく、ちゃんとしたレインウエアを登山用品店で購入しましょう。
登山では一番大切な装備の一つです。まともなやつは2-3万円はします。
http://www.yamakei.co.jp/products/list.php?cid=2&pcid=1

冬シーズンの御前山の一例です。
http://www.sai90.net/tore39.html

低山とは言え、初心者が道具を始めて揃えて行く時期ではない。
というのはおわかりでしょうか。

秋冬の山は午後3時以降は怖くて歩けたものではありません。
行動時間が極端に短くなるのが冬山です。
森の中では本当に真っ暗に感じます。

また真冬でも行動中は大いに汗をかくため、
その冷えた汗が止まった途端に急激に体温を奪うなど、
歩き方やレイヤードの知識がないと
ちょっと道に迷っただけで即遭難となるのもこの時期の特徴です。

御...続きを読む

Q神輿の形をしたリングピロー

来月神社で挙式をあげることになりました。
その時に使うリングピローを探しているのですが
御神輿の形をした模型を使用したいのですが
どうでしょうか?

お神輿は神様が乗るものと聞いています。
その様なことで使ってはバチが当たりますか?

Aベストアンサー

ご結婚おめでとうございます。

私が結婚したのはもう、6年前の事ですし、宗教の違いで披露宴で人前式を挙げたので神社のことはよく知りません。

でも、御神輿の模型付リングピローなんてかっこいいですね。(こんなこと言ったらバチ当たりかな?)
そんなの見た事がないですし、実現したら心に残ると思います。

御神輿については地方や神社によって色々な風習や習慣で思い入れが様々だと聞いたことがあります。

来月、挙式でしたらもう神社が決まっているんですよね。
やはり、その神社に相談されるのが一番バチが当たらない方法だと思います。
神社の方がいいと言えば絶対大丈夫ですからね。

いい結婚式になるといいですね。お幸せに(^_-)-☆

Q登山用ガスとカセットガスの違い

カセット用ガスボンベと登山(キャンプでも使用する径の大きなボンベで「レギュラー」物)との違いは何でしょうか? 
ボンベの口さえ合わせれば(変換する器具が売っている)違いはなく使えるのでしょうか?

登山で使っていたストーブを変換器具を挟んで、カセットボンベへ装着(完全に装着できたとして)して何か違い(問題)はありますか?  ガスの種類と燃焼についてです。

あくまでガス的な話で、形状(立って不安定など)や口の話は不要です。

Aベストアンサー

基本的には問題ありません。

家庭用ガスカートリッジの中身を、登山用ガスカートリッジに詰め替えてしまう「つめかえ君」なども販売している訳ですし・・・。

登山用のガスカートリッジにはいろいろな種類がありますが、気温によって使い分けするようになっています。

何が違うかというと、ガスの混合比率が違います。

大体、「ノルマルブタン」・「イソブタン」・「プロパン」が使われており、比率を変更して各種の登山用ガスカートリッジが販売されています。

沸点としては、
ノルマルブタン=-0.5℃
イソブタン=-11.7℃
プロパン=-42.1℃

であり、沸点が低いガスほど寒いところで燃えます。

これに対し、家庭用のカセットはほとんどが「ノルマルブタン」100%です。

これは、夏場や平地では問題ありませんが、冬場や高所には弱い事を意味します。

ただ、夏に冬用のカセットを使うと気化しすぎて爆発の危険なんかもありますから、「イソブタン」や「プロパン」を使えばいいってものでもありませんが・・・。


人気Q&Aランキング