1泊2日ぐらいで登れる大阪周辺の山を教えてください

A 回答 (4件)

大阪府の山(能勢、生駒山、葛城山、岩湧山、和泉葛城山)は全て日帰りできる山ばかりですが、



大峯山あたりは山小屋などもあり、ルート次第では
1泊以上の山行が可能です。
http://homepage3.nifty.com/nihon100kei/68.htm
    • good
    • 0

大峰山脈の弥山はどうでしょうか?


行者環トンネル西口の登山口より入り、弥山で一泊(テント可、山小屋あり)翌日天川河合まで降りるパターンです。
アクセスは車で行くと行者環トンネル西口の駐車場に車を止めて翌日天川河合よりタクシーにて車を取りに行く。
または、近鉄吉野線上市駅より天川河合行きのバスに乗り天川河合からタクシーにて行者環トンネルへ行くというアクセスです。
タクシー代は5000円程度です。
    • good
    • 0

はじめまして


山で40数年の還暦オヤジです。

1泊2日ぐらいで登れる山ですか?
そうですね、やはり、大峰・大台になりますね。

大峰山では、山上ガ岳往復か、もしくは和佐又から八剣山にのぼって川合へおりるコースでしょうか。
大台ヶ原では、頂上の宿泊施設にとまって、東大台と西大台をめぐるコースですね、あと健脚であれば、大杉谷を1泊2日で降りればいかがでしょうか。(けっこうスリルがあります)

#1さんがあげられている弥山川コースは上級者向けのコースです。
    • good
    • 0

能勢の妙見山


高槻のポンポン山
天保山
生駒山
金剛山
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q天気予報で「東京地方」「大阪地方」と言われるのは何故?

テレビの天気予報で、通常「○○県の天気は…」と言っているのに対し、「東京地方」「大阪地方」といった言葉が使われています。
「東京地方」については、小笠原諸島など、東京都に含まれるが天気がまったく異なる地域があるため、東京都の中でも東京23区やその周辺の市をさして「東京地方の天気は…」と言っていることは理解できます。
しかし、「大阪地方の天気は…」と表現されているのは、同じような理由では説明がつかず、単に「大阪府の天気は…」と言ってもよさそうなのに、なぜなのでしょうか。詳しい方、ぜひ教えてください。

Aベストアンサー

都道府県の天気予報は「府県予報区」ごとに、その予報区名で発表されます。
「府県予報区」は必要に応じて「一次細分区」と、さらに細かい「二次細分区」に分けられています。

大阪府の場合、府県予報区と一次細分区域が1対1で、名称も同じです。
http://www.jma.go.jp/jma/kishou/know/saibun/osaka.pdf
・府県予報区:大阪府
・一次細分区域:大阪府
・二次細分区域:大阪市、北大阪、東部大阪、南河内、泉州

ということで、正式には(気象庁では)「大阪府の天気…」と言うはずです。
その範囲は府県予報区の「大阪府」か、一次細分区域の「大阪府」、どちらも同じです。
大雨などの警報は二次細分区域の単位で発表されますが、その場合は「大阪市」と明記されるはずです。
もし、テレビやラジオで「大阪地方の天気…」と言っているとすれば、独自ルールによるものでしょう。

なお、東京都の場合は以下のようなります。
・府県予報区:東京都
・一次細分区域:東京地方、伊豆諸島北部、伊豆諸島南部

一次細分区域の「東京地方」には、以下の二次細分区域があります。
・二次細分区域:23区東部、23区西部、多摩北部、多摩南部、多摩西部

「小笠原諸島」は特定の府県予報区には含まれません。
気象庁本庁の担当する「関東甲信地方予報区」の一部になっています。

全国の府県予報区の詳細は、下記を参照してください。
http://www.jma.go.jp/jma/kishou/know/saibun/index.html

都道府県の天気予報は「府県予報区」ごとに、その予報区名で発表されます。
「府県予報区」は必要に応じて「一次細分区」と、さらに細かい「二次細分区」に分けられています。

大阪府の場合、府県予報区と一次細分区域が1対1で、名称も同じです。
http://www.jma.go.jp/jma/kishou/know/saibun/osaka.pdf
・府県予報区:大阪府
・一次細分区域:大阪府
・二次細分区域:大阪市、北大阪、東部大阪、南河内、泉州

ということで、正式には(気象庁では)「大阪府の天気…」と言うはずです。
その範囲は...続きを読む

Q今日は山の日ということで、高校3年生の私も山デビューしようと思いました。そこで、山を登る上で必要な道

今日は山の日ということで、高校3年生の私も山デビューしようと思いました。そこで、山を登る上で必要な道具などがあれば教えてください。 素人です。男子です。

Aベストアンサー

どの程度の山に登るかにもよりますが、100m高度が増すごとに0.6度気温が下がると言われています

Q大阪のホテルについて

大阪のホテルについて

一泊二日の旅行に彼と行くのですが、泊まるホテルを絞りましたが、まだ決められずにいます。
どのホテルがおすすめですか?
キレイなところがいいです。

・クロスホテル大阪
・ホテルイルクオーレなんば
・新阪急ホテル
・大阪第一ホテル
・ホテルモントレ大阪
・ラマダホテル

あと、各ホテルの特長などがわかればすごく嬉しいです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

綺麗な部屋希望だったら、新阪急ホテルは、老舗で立地抜群なのですが、部屋は、一部?だったと聞いてますので、外した方がいいかも。

その中だったら、若者向きの立地と、デザイナーズホテルっぽい感じなので、クロスホテル大阪がいいでしょうか。



でも、イルクオーレなんば あたりの立地まで行けるなら、(宿代見てませんが)出来て間もない、モントレ グラスミア大阪とかダメなんですか?立地はJRと地下鉄使う分には、まあ問題ないし、雨でも地下道歩けば濡れずに移動できるし、部屋綺麗なのがいいなら、出来たばかりだから、コケることはないでしょう。
http://web.travel.rakuten.co.jp/HOTEL/76887/76887.html

Q幌尻岳、日帰りまたは1泊2日で登れますか?

今度、北海道に行ったときに幌尻岳登山を考えています。
あまり時間が取れないので、日帰りまたは1泊2日ぐらいで登れればと思っています。
登山ルートを見ると結構ハードそうですが、可能なものでしょうか?
体力は中の上ぐらいだと思います。
これまで、白馬岳日帰り、槍ヶ岳1泊2日で登ったことがあります。

途中まで自転車を使うなど、ちょっと変わった方法を使えばできそうというのがありましたら、合わせて教えて頂けると幸いです。
また、幌尻岳はヒグマの生息状況はどうでしょうか?

以上です。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

3年前の7月に日帰りで行きました。当時61歳です。
理由は幌尻山荘が混んで予約が取れなかったからです。

前日の明るい時間に林道ゲートで 同じ理由の日帰り組を集め、計4名との同行を約束し車中泊する。
翌日は2:40出発、勿論真っ暗なのでヘッドランプ装着です。
ダム取水口に着く頃(3:50)は明るくなり、幸いに熊とは遭遇しませんでした。
4名で徒渡し山荘着は5:25でした。その後は自然に解散でした。

幌尻岳には8:20着、30分休憩して林道ゲートに14:20着でした。

12時間の長い登山となりますが、金峰・瑞垣山の日帰りで経験しており それ程苦痛でもなかったでしたが1泊がお勧めでしょう。

林道は凹凸が少なく自転車の通行は可能で日帰り11時間コースですね。
必ず額平川の水量の少ない日のみ、徒渉してください。

Q大阪のみやげはなんだ?

大阪出身、大阪育ちです。
こんど友人が大阪に帰ってくるので、大阪みやげを渡そうと思います。
しかし、大阪みやげというものがわからず困っています。
大阪に観光に来た方や、大阪の方大阪のみやげを教えてください。

Aベストアンサー

551の豚まんなんて、定番ではないでしょうか。
僕の周りではシュウマイと一緒に買うと、喜ばれます。
値段もそんなに高くないですから、いいのではないでしょうか。

Q8000m級の山に登るクライマーの、崖を登るクライミングシューズって、

8000m級の山に登るクライマーの、崖を登るクライミングシューズって、どんな靴ですか?
まさかあの薄いクライミングシューズじゃないでしょう。
アイゼンはつけられるものでしょうが、下がアイスではなく岩だった場合、アイゼンが利いてくれるのかどうか。。。
かといって狭いがけではそのたびに脱ぐ場所もないと思います。

Aベストアンサー

はじめまして、山で45年のオヤジです。まあ8000メートルは昇ったことはありませんが・・・

高所の場合はいわゆるクライミングシューズなどは使用しません。一般的には外はプラスチック製、中はもう一枚フェルト等の二重靴を使用します。平地では使い物になりませんが、高い山では保温性、防水性にすぐれていますので、これが最適です。

アイゼンは当然つけて登ります。アイスであろうと岩場であろうと十分アイゼンはききますよ。というより岩稜でアイゼンをつけてザイルでお互いむすんで歩くという訓練をします。岩場でアイゼンをつけて登れなければ、日本の北アルプスの冬山や春山は登れません。

あと、付言しますが、いわゆるクライミングシューズのように靴底のフリクションをきかした状態では冬の岩稜は登れません。アイゼンを十分きかして登るようにします。

Q大阪で旭高校ってありますけど偏差値が54だったんですけど偏差値54って中間や期末で何点くらい無いと行

大阪で旭高校ってありますけど偏差値が54だったんですけど偏差値54って中間や期末で何点くらい無いと行けませんか?

Aベストアンサー

偏差値における特定の点数に決まりはありません。

偏差値について詳しくはこちらを参照してください。
(参考:http://www.o-shinken.co.jp/benkyo/hensati/hensachi.htm)

おおまかに説明すると
同じテストを受けた人の中で、自分の点数がどのくらいの位置にいるのか
ということです。
よって、同じテストを受けた人数やその点数によって、偏差値は変わってきます。

Q山に登りたいです。富士山に登ろうと思うのですが、特に今装備はしていませ

山に登りたいです。富士山に登ろうと思うのですが、特に今装備はしていません。
ちゃちゃと上れますか?

Aベストアンサー

だいじょぶじゃない?
ちゃっちゃと行けると思うよ。
頑張れよ。応援してるよ

Q大阪で一番有名な博物館はどこでしょうか

 日本語を勉強中の中国人です。大阪で一番有名な博物館はどこでしょうか。東京は東京国立博物館と江戸東京博物館は有名のようですが、それに対応する大阪の場合はどうなるのでしょうか。東京の東京国立博物館と江戸東京博物館のように、大阪も国立博物館と大阪の昔の町を紹介する博物館はそれぞれありますか。

 また、質問文に不自然な日本語がありましたら、それも教えていただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

日本語に関してですが、デーブ・スペクターの日本語という感じです。
つまり、ほぼ完璧ですが、表現にやや堅さがあります。
これは勉強してできるものではなく、会話を積み重ねる慣れしかないでしょう。

さて、日本に国立博物館は4つしかありません。
設置が古い順に、東京、京都、奈良、九州です。
東京以外は全て古くからの文化が栄えた場所です。

ということで、大阪には国立博物館はありませんので、それに相当するものを書きます。
・国立民族学博物館(万博公園)
http://www.minpaku.ac.jp/
・大阪市立自然史博物館(長居公園)
http://www.mus-nh.city.osaka.jp/

大阪の町を紹介する博物館は次の2つです。
・大阪歴史博物館(大阪城横)
http://www.mus-his.city.osaka.jp/
・大阪暮らしの今昔館(天神橋筋商店街)
http://konjyakukan.com/

上記4つは偶然にも大阪の代表的な観光地にあります。
特に、暮らしの今昔館は50~300年前の日本人の暮らしがよくわかります。

日本語に関してですが、デーブ・スペクターの日本語という感じです。
つまり、ほぼ完璧ですが、表現にやや堅さがあります。
これは勉強してできるものではなく、会話を積み重ねる慣れしかないでしょう。

さて、日本に国立博物館は4つしかありません。
設置が古い順に、東京、京都、奈良、九州です。
東京以外は全て古くからの文化が栄えた場所です。

ということで、大阪には国立博物館はありませんので、それに相当するものを書きます。
・国立民族学博物館(万博公園)
http://www.minpaku.ac.jp/
・大阪市立...続きを読む

Q東京から1泊2日でいける山

東京から1泊2日でいける山

お世話になります。8月に東京から1泊2日でいける登山を計画してます。テントはないので小屋泊を予定してます。そこそこ登りがいのある山でできれば森林限界のあるような高山希望です。いままで行ったところのないところが好ましいですが、下記以外でどこかよいところご存知の方いらっしゃいますでしょうか?よろしくお願いいたします。

・八ヶ岳(赤岳・横岳・硫黄岳)
・甲斐駒ケ岳
・仙丈ケ岳
・北岳
・木曽駒ケ岳
・那須連峰(茶臼岳)
・谷川岳
・武尊山
・四阿山

Aベストアンサー

■ 雲取山がないです。
http://www1.ocn.ne.jp/~kumotori/

HPをみたら、まだ新井の爺さん現役なのか・・・すごいな (;´Д`)
色々な意味で著名人なので生きてるうちに一度はお会いしておいた方がいいかも。

>そこそこ登りがいのある山

奥多摩駅から歩くシゴキのコースから、三峯神社から登るなんちゃってコースまでいろいろ選べます。


■ 金峰山もお薦めですね。
http://homepage3.nifty.com/kinpousankoya/

山頂直下の金峰山小屋もよいのですが、大日小屋の雰囲気も捨てがたいです。

どちらも手軽で、何度訪れても良い山です。さすが百名山!


人気Q&Aランキング