教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

宝永大噴火


「この噴火により江戸でも大量の火山灰が降った。
当時江戸に居住していた新井白石はその著書折りたく柴の記に降灰の様子を記している。
この降灰は強風のたびに細かい塵となって長く江戸市民を苦しめ、
多数の住民が呼吸器疾患に悩まされた。」

「宝永大噴火では溶岩の流出などによる被害は無かったが、
大量の火山灰が広範な地域を覆った。
平成16年(2004年)6月の検討報告書では、宝永大噴火と同規模の噴火が起こった場合、
火山灰が2cm以上降ると予想される地域は富士山麓だけでなく現在の東京都と神奈川県の
ほぼ全域・埼玉県南部・房総半島南西部一帯に及ぶ。(右上図参照)。
この範囲では一時的に鉄道・空港が使えなくなり、雨天の場合は道路の不通や停電も起こる。」

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%9D%E6%B0%B8% …

とあります。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング