これまで主に工業系の仕事をしてきました。
たいていどんな仕事にもリスクはつき物です。

いま一人で仕事してるのですが
たとえばパソコンを直す仕事をしたとして
万一データーを吹っ飛ばした、もしくは関係のないところを触っていたところ
データーが飛んでしまった。。。
じゃあこの仕事やめとこ。とか。

例えば電気で動くマシンを造ったとして
安全回路は本当に十分か、
この稼動部分は人体に影響を与えないか。。。
ちょっとでも危険な可能性があると
じゃあこの仕事やめとこ。とか。

ともかく臆病なので
→じゃあこの仕事やめとこ。
になってしまいいまのところジリ貧街道まっしぐらです。

短期的に成長してきた企業を見ると成長過程において相当強引で無責任な
ことをやってきたように感じます。
Y○Bの回線契約とか
バッファ○ーの無線lanとか ○ラステーションとか
I○DATAの地デ○チューナーとか
各ひどい目にあった。まぁこれらは人体には影響ないですけど。

以前いた会社も相当強引で、ことが起こるとみんな逃げてお鉢が回ってきたりで。

最悪なのは福島原発ですけどね。
(これに関しては東電よりGEのほうが責任があるような気がします。)

ただ、見方を変えると例えばクルマのはなしで、
自動車メーカーからすれば
このクルマは操作と交通法規を守ればほぼ安全に運転できます。
しかし、ちょっとでも操作を間違えると人命に関わります。そのための安全回路はついていません。
(最近は自動でブレーキかかるような仕組みができてきましたが)
これある意味大衆に理解されているだけの欠陥商品にも思えます。

もうひとつ見方を変えると電子レンジなどは
加熱途中でドアを開けると完全に止まるよう設計してあり
これが不完全だとたぶん回収騒ぎになりでしょう。

同一レベルでは論じられないかもしれませんが、電子レンジのレベルで安全性を考えるならば
その製品の出来たときの人智の技術レベルは抜きにして
クルマは人や物にぶつかりそうになったらブレーキが自動でかかるべきです。

(理想論だけど交通事故被害者や福島原発を見ると理想論が正しいような気もする)

と、話を戻して、リスクと強引さ、どのあたりで折り合いをつけたら良いでしょうか?
このままでは僕がジリ貧で命を落とす羽目にもなりかねません!?

できれば生まれ変わって筒美京平のような作曲家にでもなりたいのですが。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

こんばんは。



リスクの対策には
軽減、転嫁、保有、回避 があります。ご存じですか?
ご存じでなければ、リスクマネジメントを勉強してください。

たとえば、携帯電話の機種変更をするとき、「アドレスのデータは
新機種に移しますが、移せずに消えてしまう可能性もあります。
その際はご容赦ください」と言われます。(申込書にも書いてあります)

これは電話会社がデータが消えるというリスクをユーザに「転嫁」
するという対策をとっているのです。
リスクがあるときは契約書に一文追記して転嫁する方法があります。

余談ですが、会社によっては、セクハラ保険というのに入っていて
社員から管理職がセクハラで訴えられたときは慰謝料を保険で払う
というリスク転嫁をしているところもあるそうです。

リスクがあったら対策を考えておいて、何が起きても「想定内」に
なるようにしておけば安心できます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
転嫁ですか。
これそういえば会社にいるときも、今も一文追記して自然とやってますね。
ある程度回避できますよね。
けれども、確率は低いですけど、目も当てられないような事故は
やっぱし見たくない。福島原発とか自動車事故とか。

>軽減、転嫁、保有、回避 があります。ご存じですか?
>ご存じでなければ、リスクマネジメントを勉強してください。

まともに勉強したことないので調べて見ます。

とても参考になりました。

お礼日時:2011/04/10 14:13

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング